2015/12/05 (Sat) 鶴見駅西口駅前フーガ2の地下にあるスープカレー屋さん スパイスピエロ

せっかくなので、弁天橋でご飯を食べたかったところなのですが、日曜日でお店はお休み。鶴見駅まで戻りました。
ランチの時間帯が終わっちゃいそうなので、駅から近いところで早めにお店に入りたいところ。鶴見駅西口のすぐ眼の前にあるフーガ2というビルの地下に飲食街があるので、行ってみました。地下ってあまり行かないこともあって、たまに大ヒットなお店にあたることがあるんですよね。

えーっと・・・中華が多いなぁ…。その中で「スパイスピエロ」というカレー屋さんが、ロゴもおしゃれな感じでむしろ目立つ感じ。鶴見駅前の地下飲食街っぽくないというか・・・。スパイスピエロ・・聞いたことあるなぁ・・・スープカレーのお店みたいです。札幌でスープカレーが名物になりつつあった頃に札幌にあったお店だったような・・・。
R0072786.jpg
外観はおしゃれに作ったけれど、ごちゃごちゃしてきた・・って感じ(笑)ここに決めた!入ることにします。
R0072785.jpg
外にはおすすめカレーという手書きのメニューがあり
R0072784.jpg
店内に入ったらランチメニューもあり、その中にレディースセットもあり。結局2種類のカレーがつくレディースセットに。
R0072780.jpg
注文の流れという案内がありました。いろいろ選択しなきゃだめなのね・・・スープカレーと言えばご飯なのかと思ったら、ナンも選べるらしいです。さらさらのスープカレーとナンは相性が良くなさそうだけど、どうなのかしら?
R0072781.jpg
レディースセットのミニサラダ。んー 特にセットにしなくてよかったかな。
R0072782.jpg
↓これがレディースセット。ご飯は玄米にしてもらいました。なんかスープカレーと言えば、鶏もも肉がどどーんって入っているイメージだったんですが、こちらではいろいろなトッピングがあります。
R0072783.jpg
どうもシステムがよくわからず、お店の方は男性がおひとりとアルバイトさんと思われるあまり慣れていない女の子が一人。なんとなく最初居心地が悪くて、どーかなーと思ったんですが、スープカレーは美味しかったです。スープカレーを食べるお店って少ないし、また食べたい・・・ってたまに思うくらいに美味しかったです。

私がカレーと言えばココ!と思っているサイト「カレー細胞 -The Curry Cell-」に、こちらのお店もありました。やっぱり札幌にあったお店だそうです。「かつて銀座にあったお店が六本木に移転、その後クローズ。札幌のお店も、一時期福岡天神に出していたお店も今はなく」との記述。えー 結局全国に唯一のお店が鶴見に!!!そういうことですか・・・。スパイスピエロと言えばミルフィーユカツというのも知りました。そうと知ったらまた行ってみようかな。



関連ランキング:スープカレー | 鶴見駅京急鶴見駅国道駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


2015/12/05 (Sat) JR鶴見線 弁天橋とその付近

鶴見営業所はイベントをやるような場所ではないので、イベントからの出口はなんだか妙なところにありました。
R0072772.jpg
駅の方へと歩いていくと近代的な駐輪場。サイクルツリーというそうです。さすがJFEのおひざ元。ロードバイクだと駐輪場に非常に困るのですが、こういう駐輪場があったら安心。もっとたくさんの場所にあればいいのに・・・ → 
R0072773_20170522150323a3d.jpg
駐輪代は1か月2000円らしいです。1回だけでは使えないのね・・・がっかり。
R0072774_20170522150325020.jpg
このあたりは、完全に工業地帯で普通の民家は見当たりません。それでも、通勤の方のためにいろいろ設備が新しくなっている模様。住んでいる方はあまりいらっしゃらないようなので、飲食店もあることはあるのですが週末はお休みのようです。
R0072776_2017052215032880e.jpg
弁天橋駅は無人駅です。現在の駅舎はいつできたものなのか定かではないのですが、駅の歴史は結構古いです。最初は大正15年鶴見臨港鉄道線が浜川崎駅から開業し、その終着駅として開業したのだそうです。当時は貨物駅でした。旅客営業を始めたのは昭和5年。
R0072775.jpg
無人駅で売店もありませんが、スイカは使えますし、バリアフリー化されています。
R0072777_2017052215283381e.jpg
R0072778.jpg
1日の平均乗車人員は5000人を超えるくらいらしいです。朝夕の通勤時間帯にはたくさん電車がありますが、昼間は1時間に3本くらい。駅近くに漁師の守護神「弁天神」が奉られている池があり、その池に赤い橋が架かっていたことから駅名がつけられたということなのですが、今もその池はあるのかな?

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


2015/12/05 (Sat) 第3回 鶴見線こどもフェスタ

JR鶴見駅から鶴見線に乗ります。この路線好きなんですが、今日は目的があって乗りました。
R0072741_20170522115559833.jpg
到着したのは・・・・「弁天橋」という駅です。鶴見から弁天橋までは5分しかかかりません。
R0072743_2017052211565888c.jpg
あまり大きく告知されていなかったのですが、弁天橋駅近くの鶴見営業所にて“鶴見線こどもフェスタ”が行われたのです。こどもフェスタということたからなのか開場時間は10時半から12時半までと非常に短いです。もちろん親子でいらしている方が多数なのですが、やはり鉄道ファンも多くいらっしゃっていたようなのでそれほど肩身が狭いというわけではありません。

会場に入るとすぐに南武線205系(というらしいです。書くために調べました)が並んでいました。真ん中と左は鶴見線、右は南武線支線の車両だそうです。何が違う?ってよく見たら右の1両だけ緑の線なんですね。
R0072751_201705221412520e2.jpg
ヘッドマークも3種類。ただし、この展示が何を意味するのかよくわかんないんですが、特別な意味があったのでしょうか。
R0072752_20170522141254624.jpg  R0072754_20170522141255b43.jpg
R0072755_20170522141256e10.jpg  R0072751_201705221412520e2.jpg
踏切での非常時の対応を教えてくれてました。これは、子供にも役に立つ!もちろん私にも。
R0072765_20170522142148759.jpg
展示されている車両の中で車掌体験が行われていて、大人気。車内アナウンスの体験ができたみたいです。
R0072762_20170522142345b9c.jpg  R0072760_201705221424160c4.jpg
これは線路点検の車両なのかな。こどもたちが乗せてもらっていました。
R0072757_20170522142552e06.jpg
入口のところでもらったスタンプラリーを制覇していただいたバッグ。ほんとは子供がやるものなんでしょうけどね。
DSC_0674.jpgハマの電ちゃんが書いてあります。
そして、こちらがリアルなハマの電ちゃん。JR東日本横浜支社のマスコットキャラクターマスコットキャラクターです。ゆるきゃらグランプリにもエントリーしている人気者です。
R0072759_2017052214291480e.jpg
電ちゃん後ろ姿はちょっと殺風景(笑)
R0072768_20170522143121520.jpg
いろいろ見て回って、1時間くらい一人で楽しんできました。決して、鉄子というわけではないんです。なんでも見てみたいだけ。鉄道イベントは無料のものが多いので混んでいることが多いのですが、こちらのイベントはそれほどでもなくてのんびりした感じがよかったです。
R0072771_20170522143252c80.jpg
今年で3回目だそうですが、これからも毎年やるのかな?

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/12 (Sat) 洪福寺交差点近くの「福屋」にて昔ながらのラーメン

久しぶりに洪福寺松原商店街に立ち寄ってぶらぶらしていたのですが、夕ご飯にはまだ早いけど何かちょっと食べたい。
以前からちょっと気になっていた中華料理屋さんへ。旧東海道沿いの洪福寺交差点の近くのカドにあるお店。いかにも町中華という風情。さっぱりラーメンが食べられそう。車で通るとちょうど角の部分に大きく「福屋」と書いてあって目立つんですよ。
R0072431.jpg
外観はいい感じに昭和の風情ですが、中は比較的最近改装したのかも。カウンターとテーブル席があります。
R0072424.jpg
気になるメニューはたくさんありましたけど、二人ともラーメンにしました。普通のラーメン。
細麺で四角い海苔がのっていて、細かい四角いねぎがのってます。昔ながらのラーメン。
R0072428.jpg
これを書くために食べログのレビューを読んでいたら、チャーハンも評価が高いみたいです。



関連ランキング:中華料理 | 西横浜駅天王町駅平沼橋駅


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


2015/09/12 (Sat) 天王町から徒歩5分 昭和なかき氷屋さん 村田屋

天王町駅からなら徒歩5分ということなのですが、もう一回、一人で行くとしたら行けるのかなぁ・・・??
でも、古くからこの辺りに住んでいる人は必ず知っているであろうお店なんだろうと思います。その名は「村田屋」 そろそろ氷が食べたい!ということもなくなってきそうな9月。「村田屋」さんは夏季限定のお店だそうです。
R0072423.jpg
この日は少々肌寒いくらいの気温でしたが、それでも店内には数組のお客様。
R0072420.jpg
↓かき氷のラインナップはこんな感じ。
R0072422 氷値段
かき氷!といきたいとこでしたが、おなかが冷えそうなのでソフトクリームでがまんしました。ソフトクリームは300円。
R0072419.jpg
他の常連さんであろうお客様にいつまで営業するかを聞かれて「お天気次第だけど、来週末くらいまでかなぁ・・・」と答えていらっしゃいました。今年にぎりぎり滑り込んだ感じ。来年は暑いときに氷がたべないな。
たっぷり缶詰のみかんの上にソフトクリームがのったクリームみかんなど名物メニューもあります。
R0072422.jpg



関連ランキング:かき氷 | 天王町駅保土ケ谷駅西横浜駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: