2016/07/01 (Fri) 横浜スタジアムで野球観戦 横浜DeNA対広島

野球はそんなに見る方ではないのですが、球場に行くのは大好きです。横浜DeNA - 広島の試合を見に行きました。
試合は18時からなので、球場に到着した時には既に試合は始まっています。サッカーと違って野球は試合が長いので、観客も結構のんびり。横浜スタジアム周辺は、横浜スタジアムへ向かう人々で混んでいます。なんとなくワクワクした空気。当然のことながらこの辺の人々は、横浜DeNAのファンなのでしょうね。
DSC_1432.jpg
到着時は、既に5回に入っていました。横浜スタジアムの収容能力は約3万人。広島カープが対戦相手であったこともあるのかほぼ満席です。実は、同行者はカープファンなのですが、今回は事情があって横浜側の座席。
DSC_1433.jpg
おー あそこにいるのはスターマン。横浜ベイスターズのマスコットと言えばホッシーだったのですが卒業して、2012年から登場したのがスターマンです。ベイスターズ=浜スターでハムスターなんですって。なんとホッシーファミリーの飼っていたペットだったんですって。調べてみてびっくりです。
DSC_1434.jpg
スターマン フィールドで大活躍。身長はボール5個分、体重はボール10個分なんだそうですが、結構でかい(笑)
DSC_1435.jpg
あれあれ・・・こっちは知ってるのはなんだ??こっちは体は大きいがやや半人前の怪力モンスター・バートだそうです。
DSC_1436.jpg
広島側応援席は真っ赤。広島ファン熱いわー。
DSC_1439.jpg
良くわからないまま観戦していたんですが、もしスタジアムでの観戦初心者ならちゃんと調べてから行った方が楽しめるかもしれません。みんなが風船を膨らませ始めてなんだなんだ?と思っていたのですが、これはスタージェットタイムといって7回のベイスターズ攻撃前に行われるイベントです。
DSC_1441.jpg
スターマンとチアリーダーがひとしきり応援歌と共に踊った後に、風船が一斉に飛ばされます。せっかくだもの、一緒になって盛り上がった方が楽しいですよね。
DSC_1443.jpg
風船が一斉に飛んでいく様はなかなかきれいです。他の球団も風船を飛ばすイベントは行っていますが、ベイスターズでは4回表終了時にダンスタイム、4回裏終了時にはビッグフラッグ、5回裏にはダンスコンテストなど様々なイベントがあります。なんか当たったりもするみたい。
DSC_1444.jpg
なんか飲んだり食べたいしていて、意外と忙しく試合に集中してなかったのですが 試合の方は
横浜DeNA 2-6 広島で横浜の勝利でした。 勝投手がジョンソン 負投手は井納。
あんまり興味がなくてもスタジアム観戦は楽しいですねー。ただ集中力のない私には、前半後半45分づつと決まっているサッカーの方が性に合っているみたいではあります。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


2016/06/08 (Wed) 尻手銀座のお寿司屋さん 鮨小出(こいで)

尻手というところは、どう見ても川崎なのにJR南武線の尻手駅の線路を挟んで川崎駅側が川崎市、その反対側は横浜市鶴見区という不思議なところです。尻手駅は、川崎駅から南武線で一駅2分。歩いても15分くらいでついちゃいます。
川崎駅から微妙に近いということが問題なのか、あまり飲食店がないところでもあります。

その尻手にも銀座があります。それほど長くない商店街が尻手銀座。たまたま尻手付近でお昼時となったので、尻手でお昼を食べることにしました。尻手銀座にあるお寿司屋さんの「鮨小出」
この近隣に住んでいる方からかなり美味しいと聞いていました。小ぢんまりした町のお寿司屋さんです。
一人なので、カウンターに座らせていただきました。戸棚の扉に貼られているお品書きには、塩ゆずという表記が多いです。塩押しなんでしょうか。
DSC_1326.jpg
ランチメニューは数種類あるのですが、ちらしを選択。ちらしなんて久しぶりに頼んじゃったなぁ・・・。
DSC_1325.jpg
いろんなネタが入っていて面白い。しその上にのってるのが筋子だったのがちょっとした驚き。いくらじゃないのね・・。
DSC_1324.jpg
千円くらいと思うと、お安いかもしれないです。他にお客様もいなかったので、ちょっと緊張しちゃいましたが、たぶん数回来たらこのくらいのお寿司屋さんは居心地が良さそう。お店もきれいです。夜はおまかせで5千円なので、それほど高いというわけではないと思います。また夜に来てみます。

最近商店街にもゆるきゃらが存在することがあるのですが、尻手銀座にもキャラクターがいます。のぼりに書いてあるだけで、着ぐるみがいるのかどうかよくわからないのですが、 「しってるちゃん」という名前。商店街の会長さん自らがデザインしたキャラクターなんだそうです。



関連ランキング:寿司 | 尻手駅矢向駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


2016/05/24 (Tue) なつかしオムライス  鶴見市場から徒歩15分 グリル来来

ずいぶん前から気になっていた食堂にやっと行ってみました。お店の前は良く通るのですが、駐車場が近くにないこともありなんとなく素通りしていました。お店の名前は「グリル来来」気になる外観じゃないですか?中華と洋食で、店名がグリルで来来。ちょっと入りづらい外観ではありますが、入ってみたい気持ちが勝りました。
場所は京急の鶴見市場駅から徒歩15分くらいなんだそうです。私は京急にはあまり乗らないので、尻手駅が近いのかと思っていました。尻手駅から歩いても15分くらいでつくような気がします。お店には駐車場がないので車で行くのはなかなかに厳しいところ。
お店の裏側は線路になっているし、住宅地とも工業地ともつかないところ。向かいにホームセンターの「コーナン」とスーパー銭湯「RakuSpa」ができましたが、それらができたのは最近のこと。このお店ができたのは40年くらい前だそうなので、なぜここに?と思ったのですが、ホームセンターとスーパー銭湯が出来た場所は工場だったそうで、当時は工場の方がたくさんいらしたのでしょうね。
DSC_1263.jpg
店内の壁に手書きのメニューが貼ってあります。これもまた懐かしい感じ。
DSC_1265.jpg

DSC_1264.jpg←でも、ちゃんと見やすいメニュー表もありますよ。
こちらのお店のご主人は、芝公園の「クレッセント」(検索してみたら ココ が出て来たんですけど・・・あまりの外観の差にほんとかな・・・と。この部分は確認がとれてませんので、あくまで噂くらいに思ってください。)というところで洋食の修行をされていたということを聞いたので、ここは洋食を頼んでみるべきと思い、オムライスを注文しました。↓出てきたのはこちらです。お味噌汁ついてます(笑)なぜにお味噌汁・・。
これは!!!今時のふわとろとは違う懐かしい感じのオムライスです。中はケチャップライスですが具はひき肉と玉ねぎ。ケチャップ多めでしっとりしてます。かなり味が濃いです。その分上からかけられているケチャップは控えめの量。千切りキャベツが添えられています。私の好みからすると、全体的にしょっぱいです。う~ん もう少し味控えめだったら、いいのになー。最初はラーメンとかにしといたほうが良かったのかしら。
DSC_1266.jpg
私にとってはちょっと残念・・と思いながら店をでたのですが、ふと気づくと入口にこんな張り紙がありました。なんと!「マツコの知らない世界」に出るそうです。松子デラックスが食べるのが放映されますって・・・(笑)マツコが漢字だし、食べるのがって・・・ちょっと失礼(笑)なんだかかわいい張り紙。出たら出たで混むんだろうなぁ・・・と他人事ながらちと心配してみたり。いいおじさんだったから、とんでもなく混んで体調が悪くなったりしないでほしい。
DSC_1268.jpg
後日の放送内容は → こちらでどうぞ。 私もオンタイムで見たんですけど、おじさんがスタジオでオムライスを作って作り立てをマツコデラックスさんが召し上がってました。「なつかしー」って。テーマが「なつかしオムライスの世界」でしたから、ぴったりなオムライスだと思います。
私もいまどきのふわとろなオムライスよりも、ちゃんと玉子にくるまってるオムライスが好きです。(きっぱり)



関連ランキング:定食・食堂 | 鶴見市場駅尻手駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


2016/05/14 (Sat) 鶴見でランチ 京急鶴見駅から徒歩1分 バル エビータ

鶴見駅周辺でランチのお店を探してみました。京急鶴見駅から徒歩1分くらい。
鶴見銀座商店街から路地を入ったところにある 「エビータ」というお店に入りました。エビータと言えば、エビータ(Evita). アルゼンチンの大統領フアン・ペロンの妻エバ・ペロンの愛称で、ミュージカルや映画もありました。ミュージカルか映画好き?と思ったら、どうもエビ料理のお店らしいです。だからエビータ(笑)
DSC_1185.jpg
営業は9時から。ランチは11時半から15時。15時までなのはありがたい。エビ料理のお店ですが、ランチにエビはあんまり関係はないらしく、唐揚げ定食とかカレーとかナポリタンとか・・・。
DSC_1184.jpg
店内は小ぢんまりしています。女性が一人で調理とサービスをこなしているみたい。
DSC_1183.jpg
こちらが唐揚げ。ワンプレートでご飯も一緒にのってます。スープ付。
DSC_1182.jpg
これがナポリタン。ちょっと汁飛ぶ系ナポリタンですが、なかなか美味しいです。
DSC_1181.jpg
店内に夜メニューが貼ってあって眺めていたのですが、なかなか美味しそう。日本人はエビ好きと言いますが、私もご多聞に漏れずエビは大好き。夜のみに行ってみたい。



関連ランキング:バル・バール | 京急鶴見駅鶴見駅国道駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


2016/05/03 (Tue) 鶴見区矢向の銭湯 冨士の湯

南武線の矢向駅から歩いていけるところには、銭湯が3軒あります。「矢向湯」と「睦湯」と、今日行った「冨士の湯」。
矢向駅と尻手駅のちょうど真ん中くらいの位置。矢向駅からは徒歩5分くらいでしょうか。銭湯ですが、温泉だそうです。番台ではなくフロント式です。営業は午後二時から。
DSC_1083.jpg
脱衣場は小ぢんまりしています。作りが少し違うらしく、男女の湯を日替わりにしているそうです。冨士の湯という名前の通り富士山の絵があります。清潔でいい感じ。
DSC_1086.jpg
改装しているようで、意外と新しい感じがします。でも、ロッカーは結構古いかな。
DSC_1087.jpg
ジェットバスが気持ちいい。こんな近いとこにあったなんて!ここ数年で閉める銭湯が多いので、貴重。どこにあったのかよくわからないのですが、5台分の駐車場もあるそうです。助かりますね。

冨士の湯
住所 〒230-0001  横浜市鶴見区矢向3-28-12
電話 045-581-0333
営業時間 14:00〜24:00
定休日 不定休(月1回)

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: