FC2ブログ
2017/04/29 (Sat) 川口オートレース場へ行ってみました

競馬・競輪・ボートレース・オートレースと公営のギャンブルがありますが、ほとんど知りません。ただ、どんな雰囲気なのか行ってみたい気持ちはありました。比較的近いところに競馬・競輪・ボートレースはあるのですが、競馬以外は行ったことがありません。
オートレースは近くにはなくて、調べてみるとオートレース場って現在全国に5か所しかないんですね。東京都内には大井にオートレース場があったそうなのですが、様々な事情にて(八百長・・とかね。)その前後に美濃部亮吉都知事が選挙公約として「ギャンブル廃止宣言」を打ち出し、廃止となったそうです。跡地は大井競馬場の駐車場なんですって。知らなかった。

まぁ それはともかく元SMAPの森くんも所属するという川口オートレース。行ってみることにしました。最寄りの駅はJR西川口駅もしくは南鳩ヶ谷駅。その両方から無料バスが出ています。バスで約10分。私たちは、西川口駅からバスにのりました。バスが到着したのは、北門。(2020年1月から正門になったそうです。)
もっとわやわやと人がいるものかと思っていたら、意外と閑散としています。こんなもんなの?
DSC_3632.jpg
こちらが車券売り場。払い戻しもこちらです。良くわからないのでとりあえず見るだけ。
DSC_3628.jpg
方々にモニターがあって、レースの結果や次のレースについて表示されています。これも見方がよくわからない。
DSC_3629.jpg
出走表を発見しました。メモしたりしている人々はこれを見ながら・・・なのかな。
DSC_3630.jpg
それなりに観客はいるんですけど、怒号飛び交うなんてことはなくって・・・(勝手にイメージしてました。)のんびりしたものです。レースの重要度によってお客さんの入る人数にだいぶ差もあるのでしょうが・・・。
DSC_3633.jpg
私が見ていたところでは、レースはどんどん進んでいき、乗っている方・・・レーサーか・・・の服色が原色ではっきりしているので、わかってしまえば順位が非常にわかりやすいです。
DSC_3636.jpg
川崎オートレース場は思ったよりもずっとのんびりしていて、興味深い食べ物もたくさんありそうで面白いところでした。今度は一枚くらい車券も買ってみようかな・・・ビギナーズラックで大きく当たったりしないかしらん?

川口オートのHPは→ こちら

スポンサーサイト



埼玉 | trackback(0) | comment(0) |


2017/02/26 (Sun) 御花畑駅からすぐの立ち食いそば はなゆう

御花畑駅まで戻ってきました。
お昼にもお蕎麦を食べたのに、立ち食い好きの同行者が立ち食いそばを食べる・・・・と(笑)御花畑駅からすぐの「はなゆう」さん。こちらのお蕎麦はあごだしで、おだしがとっても美味しいんです。初めて来たときよりもずいぶん華やかになっています。(最初にお邪魔した時の記事は→ こちら
DSC_3362.jpg
トビ魚のおだしも前面に押し出されていますし、みそポテトという地元の名物もメニューに加わっています。
DSC_3363.jpg
天ぷらそばのお値段は400円になっていました。順調な証拠ですね。
DSC_3365.jpg
天ぷらは揚げたて。変わらぬ美味しさです。メニューにきのこそばが加わっていました。気になるわ。
DSC_3367.jpg
今回は行かなかったけれど私の大好きなクラブ湯さんの案内が貼ってありました。
DSC_3368.jpg
御花畑駅までは徒歩すぐ。目の前です。
DSC_3369.jpg
西武秩父駅は今大規模な改装中。温泉施設もできるそうです。楽しみ。
DSC_3370.jpg



関連ランキング:そば(蕎麦) | 御花畑駅西武秩父駅秩父駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(2) |


2017/02/26 (Sun) 阿左美冷蔵 寶登山道店 寒いのにかき氷

お昼ご飯を食べました。舟下りも楽しみました。そうなると、やっぱりこの次はおやつですよね。
長瀞で有名というのなら、舟下りと並んで(勝手に認定)阿左美冷蔵の氷です。初めて長瀞に行ったのは数年前の真夏でした。(長瀞と認識してなかったけど)その時に、インターネットでかき氷が人気と聞き、本店へ行ってみたのですが、4時間待ちと聞きあきらめたという思い出があります。だって4時間ですよ。いくらあたしがかき氷好きでも、4時間たったら自分が溶けます。

阿左美冷蔵さんには、本店のほかに寶登山道店がありまして、こちらは一年中かき氷を食べることができます。寳登山道店は秩父鉄道・長瀞駅から徒歩5分くらい。オシャレな白い看板がでています。
037.jpg
建物も白い漆喰でオシャレさんです。2009年度の「彩の国景観賞」を受賞しているそうです。
2月にもかかわらず、満席ですよ。ちょっと待っていたら入れそうなので、メニューを検討しながら待つことにしました。
039.jpg
外に出ていたメニューです。出ているのはちょっとお高めなスペシャルメニュー。
040.jpg
これで普通サイズです。ふんわりした氷が高く盛られています。
043.jpg
3つ並べると壮観ですね。今どきで言うと 映え~💛ってとこでしょうか。
045.jpg
それぞれのみつ(ソース?)をかけるとしゅるしゅると溶けていくので、こんなに大きくても全然問題ありません。あったかいお茶を出していただけるので、寒くても安心。美味しいなぁ・・・こんなにふんわりしているのは、かき氷を作る機械がいいのか、それとも氷がいいのか。とにかく氷はちょっと特別で天然氷です。阿左美冷蔵の氷は氷池と呼ばれる人工池で2か月かけて作られるものです。自然に左右される氷づくりは大変なのでしょうねぇ。
046.jpg
かき氷を堪能して、お店を出たらたくさんの人が列を作っていました。宝登山の登山帰りの方々でしょうか。冬なのに・・・寒いのに・・・それほどまでに魅力的なかき氷ということなんですよね。確かに氷も美味しいし、みつもおいしい。今日はありませんでしたが、前に食べた焼きクルミミルクは忘れられない美味しさでした。
049.jpg
蝋梅がとてもきれいに咲いていました。宝登山頂臘梅園に咲くロウバイは素心臘梅・和臘梅・満月臘梅の三種類だそうです。これは蝋梅園のものではありませんが、これはどれなのかな。
051.jpg



関連ランキング:かき氷 | 長瀞駅上長瀞駅


阿左美冷蔵 公式ブログ

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(0) |


2017/02/26 (Sun) 埼玉県立自然の博物館

お舟に乗った後、まだもうちょっとどっか行こうかとうろうろ。「自然の博物館」という案内看板を発見しました。長瀞で。
じゃあ ちょっと行ってみるか・・・と歩いてみたのですが、歩けど着かない。1キロ先なのでした。道もわからなかったため、すっごく歩いたような気分。でも、たぶん歩いたのは15分くらい。

やっと到着した埼玉県立自然の博物館。意外と立派。(失礼すぎる・・)
長瀞でみられる岩石「結晶片岩」は、地下20~30kmでつくられたもので、長瀞ではその岩石を観察できるんだそうです。明治時代から多くの研究者や学生が長瀞を訪れており、「日本地質学発祥の地」とよばれています。知らなかった・・・。大正 5年(1916年) には宮沢賢治が秩父地方に「地質旅行」に来てるんですって。
055.jpg
入るとすぐに巨大ザメ「カルカロドン メガロドン」が天井に下がってます。現生ホホジロザメの祖先と考えられているそうです。完全に近いと思われるメガロドンの歯が1989年、埼玉県で出土しているということで、この展示になっています。
053.jpg
サメの歯の化石は一本一本バラバラに発見されることが多いそうですが、この化石には1個体の上下の歯が73本含まれていたので、復元されたものも展示されています。写真ないけど、めっちゃ大きい。
052.jpg
一緒に行った中学生そっちのけで、展示物を一生懸命見ちゃいました。ちゃんと見ると、非常に興味深いです。
帰りは上長瀞駅へ。上長瀞駅からなら、300メートルしかないのでした。もし、行くのなら上長瀞駅がおすすめです。
057.jpg

埼玉県立自然の博物館
〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1
電話:0494-66-0404(代表) 電話:0494-66-0407(学芸)
ファックス:0494-69-1002
▼開館時間 9:00~16:30 (入館は16:00まで) ※7、8月は、9:00~17:00 (入館は16:30まで)
▼休館日 月曜日(祝日・7、8月は開館)  12/29~1/3、他臨時休館あり

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(0) |


2017/02/26 (Sun) 長瀞 ぽかぽかこたつ舟 気軽に楽しめる舟下り

夏の期間なら、長瀞に行ったら舟下りを利用するお客さんがたくさんいらっしゃるのですが、通常の舟下りは12月の上旬で終了。アドベンチャー舟下りと呼ばれる舟下りはスリルもあって楽しいそうです。(参考 → こちら)冬の期間は水量が少ないので、通常のコースは危険なんだそうです。

乗り場は閑散としていますね。
028_20200109170025d3b.jpg
通常の舟下りはありませんが、「ぽかぽかこたつ舟」というのが運行しています。時間もあったので、乗ってみることにしました。距離も短いので乗っている時間は20分くらい。
030_20200109170026cab.jpg
水量が少ないですが、のんびりと舟を楽しむことができます。ゆるゆると進む船から国指定名勝天然記念物「岩畳」を眺めることができます。
033_20200109170027884.jpg
船頭さんのお話も楽しい。
035_20200109170029e49.jpg
冬の穏やかな日には、のんびりとした舟遊びはどうでしょう。

ぽかぽかこたつ舟
営業期間 2020年1月1日(水・祝)から2月29日(土)まで
交通 長瀞駅下車徒歩3分(岩畳)
受付時間 10:00~15:00頃
所要時間 約20分 岩畳周辺の瀞場(流れのおだやかな場所)を周遊します。
乗船料金 大人(中学生以上)1,000円 子ども(3歳以上)600円

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: