2016/03/13 (Sun) リニューアルオープン後初訪問 電車とバスの博物館 in 宮崎台

溝の口から久しぶりに田園都市線に乗って下りたのは宮崎台駅。駅ホームに表示がありました。「電車とバスの博物館」が2月19日(金)にリニューアルオープンしました。
R0073502.jpg
宮崎台の改札の正面に入口があります。ん~ なんだかオシャレになっちゃったなぁ・・・。DENBUS・・・って、なんでも略さないでよ!オシャレなんだかどうかわかんないけど。
R0073503.jpg
博物館の入口までの通路には踏切があります。こどもたちの練習にいいかもしれない。
R0073504.jpg
入館料は¥200 案内図を見ると広さは変わっていないような気がします。
R0073505.jpg
昔の電車はかわいいなぁ・・・色もシック。今走っている電車も何十年かたったら、昔っぽくてかわいいって思うのかな。
R0073506.jpg
電車とバスの博物館なのですが、YS11のシュミレーターがあります。今はなきJAS(日本エアシステム)の車体。リニューアル前からありましたが、現在は道路を挟んだところにある「イベント館」にあります。1988年1月10日に米子空港にてオーバーラン事故を起こし登録を抹消された機体だそうです。係りの人がつきっきりで教えてくれるんですが、年齢的にちょっと恥ずかしくてまだやったことがありません。
R0073507.jpg  R0073508.jpg
R0073509.jpg  R0073510.jpg
R0073512.jpg
リニューアル後はシュミレータが充実したようなのですが、シュミレータをやってみる中年・・更に女性というのもだいぶイタイ感じがしますので遠巻きに見るのみ。運転よりも見る方が実際好きです。そんなわけで向かい側にある古い電車の方に興味が惹かれます。玉電デハ200形っていうんですって。渋谷~二子玉川間の地上を走っていた電車です。
R0073513.jpg
ほんとはもっといろんなコーナーがあるんです。あるんですが・・・全体的に子供向けになった感じですね。こどもたちが喜びそうな遊び場がたくさんあります。小さい子供向けのとこも。お子さんのいらっしゃるお家なら全員で来ても料金は安いですし、子供も安心して遊べるしとてもいいところだと思います。だいぶオトナになっちゃった私には少々物足りなくなりました。

電車とバスの博物館
所在地 川崎市宮前区宮崎2-10-12
         (東急田園都市線宮崎台駅直結)
開館時間  10:00~16:30(最終入館は16:00まで)
※入場券はA棟正面玄関のみで販売しています。
休館日  毎週木曜(木曜が祝日の場合は翌日)
            年末年始(12月29日~1月3日)
問い合わせ 044-861-6787

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


2016/03/13 (Sun) 盛岡ブラック? 盛岡ラーメン 松虎亭(しょうこてい) in 溝の口

溝の口で何か食べようってことは最近滅多になかったのですが、乗り換えのため溝の口で電車を下りて、コバラも空いたしちょっと何か食べようかと駅を出ました。コレ!というものが思いつかずウロウロしていて見つけたのが「松虎亭」というラーメン屋さん。盛岡ラーメンって書いてあって気になっていたんです。盛岡冷麺やじゃあじゃあ麺ならわかるけど、ラーメンって聞いたことない。
ラーメン屋さんというよりは、中華料理屋さんのような店構え。
R0073501.jpg
メニューです↓クリックすると大きくなります。麺類はかなりの種類がありますが、ウリにしている盛岡ラーメンというのは、盛岡醤油老麺というコレらしいです。メニューの中でも大きな写真になっています。その他に普通の中華そばもあります。
R0073493.jpg  R0073494.jpg
お店は結構混んでいてほぼ満席。ちょうど食事がすんだグループと入れ替わりで2階に案内されました。注文は、中華そばと盛岡醤油老麺をひとつずつと餃子をお願いしました。
R0073499.jpg
こちらが中華そば。具はチャーシュー、メンマ、海苔、小松菜(?)、小口切りのネギ。中細のまっすぐの麺。
R0073498.jpg
こっちがその盛岡醤油老麺。黒い・・・スープが黒いです。麺も黒く染まっています。見た目ほどしょっぱくはないです。(ちなみに私は比較的濃い味が苦手なので、少々薄めてほしかった。)具は中華そばと一緒。たまり醤油を使っているのだそうです。
R0073496.jpg
餃子は左右を閉じていない棒餃子。私はやっぱりヒダヒダのある餃子の形の方がいいなー。(個人の好みです。)
R0073495.jpg
この盛岡醤油老麺が大好き!という人の気持ちはわかりますが、私にはそれほどの威力はなかったです。ラーメンって難しいですねー。この「松虎亭」というお店ですが、以前は「遥遥亭(はるばるてい)」という名前だったそうです。このお店って違う名前だったような・・・という気がしていたので調べてみました。「遥遥亭」は調べてみると確かに盛岡にお店がある人気ラーメン店でした。その時の店主は盛岡の方だったそうですが、事情があったのか盛岡にお帰りになったそうです。その後、名前を変えてその当時も一緒にやっていた方が続けているということのようです。盛岡からラーメンで首都圏に出てきたのですね。すごーい。
調べてみたら盛岡の本店にも行ってみたくなっちゃいました。同じ味なのかな・・・。



関連ランキング:ラーメン | 溝の口駅武蔵溝ノ口駅高津駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


2016/03/03 (Thu) JR鶴見駅西口から徒歩数分 美味しい石窯ピッツァのお店「クオーレ」のランチ

あれれ・・・ここのお店書いてなかったのね。コルツの記事を何回も書いていました。コルツのまわりをちょっと歩くと、コルツの他に2軒ピッツァが食べられるお店があります。その2軒のうちの1軒。石釜ピッツァと石釜料理のお店「クオーレ」さんです。
JR鶴見駅西口から徒歩で数分。カフェっぽい外観、店内は全面禁煙です。
R0073442.jpg
ランチをいただきました。ランチは二種類。ピッツァ・フリッタ(揚げピッツァ)もしくは石窯焼きパンと鎌倉野菜のサラダプレート。サラダも気になるけど・・・やっぱりピッツァ食べたい。揚げピッツァいただいてみることにしました。サラダが付きます。
オシャレなサラダです。みずみずしい。ここのお野菜いつも美味しいんですよね。
R0073438.jpg
メインのピッツァ・フリッタです。結構大きい。あっつあつです。猫舌のあたしには厳しい。
R0073439.jpg
ナイフで半分に切ったらぱふってあっつい空気が出てきました。そして中身がとろり。キノコいっぱい。若いころならペロリと食べられて、もっと食べたーいと思うくらいに美味しかったんですが、今では3分の2がやっとでした。情けない・・・。残したのは美味しくなかったわけではないのです。
R0073441.jpg
ここのピッツァ好きだなぁ・・・石窯料理も楽しいし・・・オシャレすぎて入らないでいたのを後悔したお店でした。



関連ランキング:ピザ | 鶴見駅京急鶴見駅国道駅


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


2016/02/24 (Wed) 横浜らーめん 一八家 スカイビル店

ラーメンあんまり食べない・・・って思ってたけれど、ブログを見ると結構食べてます。特に家系・・・。いつもの同行者は、ラーメンと言えば家系なのです。連れられて食べているうちに私もだいぶ好きになってきました。しかし!お腹がいっぱいなんですよ。ラーメンはちょっと食べたいってわけになかなかいかないのがつらいところ。
横浜駅のスカイビルで同行者に「ラーメンが食べたいんだけど・・・」と言われて、ちょっぴり困ってしまいました。お店の方にラーメンじゃなくて、餃子だけでお店はいってもいいですか?と聞いてみたら「いいですよー」と優しく言ってくださったので、ラーメン屋さんに付き合うことにしました。スカイビルの10階 「壱八家」(いっぱちや)さんです。人気のお店のようで、お店の前に行列ができているのを何度も見ています。今日は、中途半端な時間だったので、余裕がありました。だから、餃子だけでもいいよって言ってもらえたのかも。
R0073437.jpg
R0073435.jpg←メニューです。
入ってすぐ右側に券売機があります。券売機で食券を購入してから席へ。ほとんどの席はカウンター、テーブルが1卓だけあったみたいです。味の好みは聞いてもらえます。↓これが同行者のラーメン。家系にしてはあっさりしています。海苔がしっかりしているのはすごく嬉しい。
R0073434.jpg
餃子は300円。とても私好みでした。300円って価格もいいな。餃子ならもう一枚食べられそうでしたよ。食べないけど。
R0073436.jpg
ビルの中に入っているとあって、一部の町のラーメン屋さんよりも明るくきれいな感じ。ギトギトべたべたはラーメン屋さんの証かもしれないけど、やっぱりテーブルはつるつるがいいですもん。でも、家系マニアの方にはちょっと物足りないのかな。



関連ランキング:ラーメン | 横浜駅新高島駅高島町駅

HP
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


2016/02/21 (Sun) 伊勢佐木町の喫茶店 Coffee shop よんちょうめ

伊勢佐木町1丁目~7丁目までは約1.4km。1丁目と2丁目は「イセザキモール」、3丁目~7丁目は「伊勢佐木町商店街」と呼ばれています。イセザキモールよりもだいぶ人通りが少ない4丁目にあの「伊勢佐木町ブルース」の歌碑があります。1968年発売の青江美奈さんのシングル曲なので、あの・・って言われてももう知らない方が多いのかもしれません。曲の中に吐息が入っていてお色気満点。大人の歌謡曲だったので、子供のころにはその良さが全くわかってなかったんですが、今聞くと歌が上手い!
歌詞も今聞くといい感じなんです。今の伊勢佐木町とはだいぶ雰囲気も違っていたんだろうなと感じさせる歌詞です。
絵は定期的に書き換えられるようで、以前見た時よりも若いころの青江美奈さんのようです。私のイメージでは、金髪の女性。顔つきも少し記憶の中よりも幼い感じがします。(以前の写真は こちら にあります。)
R0073411.jpg

その歌碑のお向かいのカドにあるのが「よんちょうめ」という喫茶店。店名が平仮名なのが時代を感じます。以前からこの場所に喫茶店があるのには気が付いていましたが、入るのは初めて。お店は2階にあります。
R0073410.jpg
1階の洋服屋さんの脇に階段があります。
R0073409.jpg
店名が書いてあるサーフボードがある!昭和っぽい!!昭和50年代って感じ。
R0073408.jpg
外に面したところは全部窓なので、店内がとても明るいです。
R0073407.jpg
喫茶店にあって欲しいメニューがそろってます。飲み物にもミルクセーキがある!
R0073401.jpg  R0073402.jpg
同行者はもちろんミルクセーキ¥500。私はハムサンドイッチとホットコーヒーのセット¥800。
R0073404.jpg
絵にかいたようなハムサンドでした。美味しい。丸いゆで卵みたいに見えるのはお塩です。コーヒーも結構美味しくて、セットで¥800お得。
R0073403.jpg
窓から交差点を見下ろせるのも楽しいです。張り込みができそーと思っていたら、あぶない刑事の第16話 『誤算』。爆弾犯が設置した爆弾を監視していた喫茶店がこの「よんちょうめ」なんだそうです。
R0073406.jpg




関連ランキング:喫茶店 | 伊勢佐木長者町駅阪東橋駅日ノ出町駅


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: