2015/07/25 (Sat) ラゾーナ川崎1階 京はやしやの宇治雪

川崎駅直結のラゾーナ川崎に買い物に行き、休憩のために京はやしやでかき氷。
京はやしやのHPによると、「宝暦3年(1753年)初代林屋新兵衛が加賀・金沢に茶店を開いたのが始まりです。明治11年には、三代目林屋新兵衛が土や水、川霧に恵まれた京都・宇治に茶園を開きました。以来、この地で工夫と努力を重ね、香味に優れたお茶を育ててまいりました。」とあります。なんとなくお茶屋さんなのかと思っていたのですが、もともと茶店なんですね。茶店のオーナーが自分の茶畑を持った・・・とそういうことなのかな。

1階のフランフードの中にある京はやしやの店舗についている甘味処です。6名くらい座れるカウンターがあるイートイン。
ちゃんとお菓子も販売しているのですが、失礼ながらいつも甘味を食べるばかりで実際に商品をみたことがないです。HPを見ると抹茶やほうじ茶味のお菓子が販売されています。主力商品はなんなんだろう?おしゃれなパッケージの商品がならんでます。
R0072217.jpg
ところで、甘味です。かき氷好きな私には魅力的な商品があります。
R0072216.jpg
自動販売機で食券を購入して店員さんへ。私は宇治雪¥630を購入。
R0072214.jpg
抹茶のアイスクリームも氷にかかっている抹茶のシロップも濃いめで美味しいです。美味しいので食べちゃうんですが、前回食べた時にも思ったのですが、このプラスチックの使い捨てのスプーンと容器はちょっと興ざめ。イートインだし、店員さんも大変だし、簡単にというところだとはわかるんです。私が行ったときには、他にお客様がおひとりいらしただけでしたが、かなりお客様がいる時もあるので無理できないのかもしれませんね。
R0072218.jpg



関連ランキング:甘味処 | 川崎駅京急川崎駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


2015/07/19 (Sun) ラゾーナ川崎1階 Japanese Natural ICE ENで二色白玉のミニパフェ

ラゾーナ川崎はJR川崎駅西口にあります。東芝川崎事業所の跡地にできて、開業は2006年。駐車場があるので、行くことの多い場所です。私の場合、用事があるのはほぼ一階です。かなり広くて、端っこから端っこまで歩くと疲れちゃいます。
つい甘いものが食べて一息つきたいと思ってしまうのですが、わざわざお店に入るほどでもないというときに立ち寄ってしまうのが、このアイスクリーム屋さん。Japanese Natural ICE EN(今、検索して初めてお店の名前を知りました(笑))ショッピングセンターやデパ地下などにある「和食惣菜 えん」と同じ会社でやっているお店です。
DSC_0363.jpg
アイスクリームはシングルが330円ダブルが490円。手作り白玉と白玉もウリのようです。小さいサイズがあったので、二色白玉のミニパフェにしました。アイスクリームは選択できます。
DSC_0362.jpg
ミニサイズとなっていますが、これで十分でした。ラゾーナには休憩のための椅子も結構あるので、ちょっと座って食べるのなら、これくらいでちょうどいいです。ピンク色に見えますが、それはほうじ茶アイス。雑味のない味で、さっぱり。
DSC_0361_201702201639571a8.jpg



関連ランキング:アイスクリーム | 川崎駅京急川崎駅八丁畷駅


HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


2015/05/10 (Sun) 【閉店】川崎の駐車場の隙間に残る「鳥竹」というラーメン屋さん

以前から絶対に行かないと・・・と思っていたラーメン屋さんにとうとう行ってきました。
川崎駅から徒歩10分くらいのところです。駐車場というか工事予定の場所みたいに囲われた間に細い道が出来ていて案内が貼られています。ラーメン店「鳥竹」。ラーメン店なのに店名は鳥竹?
R0071615.jpg
予定地と予定地の間に出来た道というか通路を入っていくと左側(私は川崎駅側から行きました。)奥にお店が見えます。
R0071608.jpg
「鳥竹」という黄色い看板。名前は焼き鳥屋さんみたい・・・と思ったら、焼き鳥屋さんだったんだそうです。焼き鳥店『鳥竹』が地上げに反対してラーメン店へと業態を変更して220円ラーメンで営業しているのです。インターネットで調べると、この事情はかなり詳しくでていたりします。以前はこのあたり、飲食店だったそうで並びにたくさんお店があったみたいです。今はぽっつーんと1軒だけ取り残されている状態。
R0071609.jpg
やってるのかな・・・やってました!!!以前は220円だったらしいですが、値上げしたらしくラーメンは240円。
R0071614.jpg
入ってみたらカウンターだけの小さなお店でした。なぜか厨房がまるっきり見えない。お店の方は比較的わかいおにーさんが一人。厨房の中で調理している気配はしますが、どのように調理しているのかはよくわかりません。
R0071610.jpg
ビールを飲みながら待っていたら、出てきたラーメンは↓こちら
透き通ったスープにノリとゆで卵半分、もやしとメンマと青菜がのってます。きれいな見た目じゃないですか!美味しいです。
R0071613.jpg
天井や照明の感じが焼き鳥屋さんだった感じが確かにします。
R0071611.jpg
インターネットでこの店を検索すると、「絶対袋メンだ!」とか、更に「ラ王だ」とかいう書き込みを見ましたが、う~ん もし万が一袋メンだとしても、ちゃんと作られています。具ものって見た目もいいし・・・全くもって文句はありません。美味しかったし、また食べたい。なんか色々と大変な事情はあるようですが、おにーさんも親切でした。無くなってほしくないなぁ・・・。


と書いてまたインターネットで調べてみたら、なんと!!!!なくなっていました。
閉店というだけではなく、跡形もなく建物もなくなっているようです。なくなった時期は2015年から2016年にかけての冬らしいのですが、お近くの方によるとあっという間になくなった・・というか気づいたら無くなっていたそうです。問題は解決したのでしょうか?
もう一度食べたかった・・・。



関連ランキング:ラーメン | 京急川崎駅川崎駅港町駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


2015/04/15 (Wed) 【閉店】川崎さいか屋  8階 タパス&タパス

川崎駅前のデパート「さいか屋」は、2015年5月末で営業を終了します。建物の賃貸借契約終了によるものだということなのですが、川崎の地元の方には突然の閉店ということで衝撃が広がったようです。私にはそれほどの思い出はないのですが、地元のデパートがなくなるのは寂しいです。どんどん大手のデパートにやられていますが、その大手デパートもまた厳しい・・・。どこもなかなかに大変です。

閉店が決まってから行っても遅いのですが、最後なので行ってみました。さいか屋の外観。確かにずいぶんと古いです。店内も天井が低くて、昔っぽい感じ。
R0071294.jpg
レストランフロアに行ってみると中華料理屋さん(かなり広い!)お寿司屋さん、それと南欧料理のタパス&タパスがありました。そう言えば、今まで一度もレストランフロアまで上がったことなかったです。せっかくなので、タパス&タパスで夕ご飯を食べることにしました。タパス&タパスは1987年に下北沢から始まったタパスとパスタを提供するチェーン店です。
さいか屋の中にあるなんて知りませんでした。8階フロアの端っこにあるのですが、入ってみると意外と広いです。個室っぽい席もあって落ち着く感じです。
R0071299.jpg  R0071298_2016112116285062c.jpg
ピッツァとパスタを注文しました。ピッツァは専門のピッツェリアみたいにはいきませんが、悪くないです。チェーン店だからってバカににできませんね。チェーン店だからこそ、突出して美味しいわけではなくても安定の美味しさなのかも。
R0071295_2016112116320902e.jpg  R0071297_201611211632112ca.jpg
もっと来てみても良かったなぁ・・・あと2週間くらいでさいか屋ともお別れです。最後になって知るなんて・・・これもご縁ですね。



関連ランキング:パスタ | 川崎駅京急川崎駅八丁畷駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


2015/04/05 (Sun) 【銭湯】 川崎市幸区 小倉湯

銭湯の記事も結構多くなってきたので、ちゃんと整理しておかないとと思いながら、そもそもの記事が遅れているので頑張って追いつきたい気持ちでいっぱいです。すみません。書く前に無くなってしまった店があったりして、責任を感じております。

小雨が降ってちょっと冷えてきました。かなまら祭も見て、参道も堪能して帰宅。
体を温めようと銭湯へ行くことにしました。路線バスから見えた銭湯です。この銭湯、どこの駅からも結構遠いんです。調べてみると矢向駅から1030m、 新川崎駅から1330m、 鹿島田駅から1400mどの駅からも1キロ以上あります。その上、銭湯のまわりにコインパーキングが見当たらなくて、徒歩で行かなきゃいけないっぽい。長いこと宿題になっていた銭湯です。
銭湯の名前は「小倉湯」です。
R0071217.jpg
外観は結構新しいのかな・・と思ったんですが、靴箱は旧式な感じ。木札の鍵です。
R0071218.jpg
運よく(?)先客はいらっしゃらず、私一人でしたので、お風呂の写真です。
この西洋風のタイル絵と壁の熱帯魚のタイル絵はどこかほかでも見たので、こういうセットがあるのかも。清掃が行き届ききれいなお風呂でした。
R0071219.jpg  R0071220.jpg
脱衣所にはおかまの形のドライヤー。使ったことないんですけど、便利そう。今度使ってみようかな。
R0071223.jpg  R0071224.jpg
小倉湯さんは、番台形式ではなくフロント形式。二人で行っても、フロント前で待ち合わせが出来ます。
そして、タオルは無料で貸してくださるそうです。バスタオルが必要なら50円で、小型石けんは20円で、シャンプーは30円で販売。もし、お近くを通ることがあれば是非。

小倉湯
住所 〒212-0054 川崎市幸区小倉1324
電話 044-599-2085
営業時間 16:00〜23:30
定休日 だいたい4のつく日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: