2016/04/23 (Sat) 久しぶりの米蔵(よねくら) おいしい!あさり土鍋ご飯

飲み友達と二人で、久しぶりの米蔵さん。・・・と言っても、十以上年下の美人女子。付き合ってくれてありがとね。美味しいご飯とお酒で釣りました。一応、お店にカウンター二席空けておいてねと連絡。あまり広いお店ではないので、連絡は必須。
DSC_0995.jpg
お通しはホタルイカでした。米蔵のお通しは毎回結構こっています。席数が多いわけではありませんが、満席に近くなると店主が一人で料理も接客もするので時間がかかるんです。お通しで、次の料理まで繋ぐためなのかな・・・。
DSC_0992.jpg
カモです。日本酒に合う~。
DSC_0993.jpg
〆は、料理の最初から頼んでおいたあさりの土鍋ご飯。一人だと食べきれない量です。今日はご飯大好き女子がいるので大丈夫。いつも土鍋ご飯おいしいなぁ・・・・土鍋ご飯が食べたい場合は時間もかかるので、早めに注文が吉です。
DSC_0994.jpg
ご飯大好き女子はお酒も大好きなので、二軒目へGO!です。



関連ランキング:和食(その他) | 武蔵新城駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


2016/04/19 (Tue) 溝の口ひっそりとあるラーメン屋さん ラーメンのくち

溝の口には結構行く機会があって、このお店の前もかなりの回数通っているのだけれどまだ入ったことがありませんでした。溝の口駅南口から徒歩数分で近いんですけど、もう駅前って雰囲気じゃないところ。塀の上に建っているみたいに見えます。階段を上ってお店へ。横に細長いお店。
手書きっぽい看板が塀に貼ってあります。店名は「のくち」 溝の口のことをこの辺りの人は、のくちって呼ぶんです。
R0073641.jpg
階段を上ってお店に入ると、横に長いカウンター。狭いですが小上がりがあって、4名くらい入れそう。
メニューは小さなお店の割に種類が多いのですが、塩ラーメン(たぶん・・・自信はない。)を選択。お店の方は男性がお一人で、他にお客様もいなかったためなんだかちょっといたたまれないような感じもあったのですが、無言でラーメンを待ちました(笑)
ラーメンの見た目はシンプル。中細麺。初めてだったので言い出せなかったんですが、私には少ししょっぱいです。もう少し薄くしてくれたら、すごく美味しい。でも言い出せないよなー・・・どうしたらいいんだろう?こういう時。
R0073642.jpg
かなり入りにくいわ・・と私は思ったのですが、食べログを見る限りでは結構人気店のようです。賛否両論あるみたい。薄すぎるっていう人もいるし、万人に美味しい!って言ってもらえるわけないとはいえ、厳しいですねぇ・・・食べ物屋さんって難しい。
だいぶこだわりがあるようですし、もうちょっと種類しぼってもいいんじゃないかな・・・大変そう・・・と大きなお世話ですかね。



関連ランキング:ラーメン | 武蔵溝ノ口駅溝の口駅梶が谷駅


川崎 | trackback(0) | comment(0) |


2016/04/01 (Fri) JR川崎駅 西口通りにある隠れた有名店 ラーメン マキタ

以前は良く仕事帰りにふらふらと一人で夕ご飯を食べに行ったりしたけれど、最近そういうことないなぁ・・・ちょっと帰りが遅くなっちゃって、おなかが減って、作るのもめんどくさい。今日がその日!と気になっていた店に寄ってみることにしました。場所はJR川崎駅の西口を出た通り、通称「西口通り」です。中国家常料理 新洪記というお店。
DSC_0943.jpg
何が気になったって・・・張り紙です。言いたいことはわかるような気がするけど、なんだかかわいい手書きの張り紙。
DSC_0944.jpg
定食もあることは確認済み。定食メニューも手書きです。頑張って書いたんだろうなぁ・・・。
DSC_0945.jpg
しかし!ドアをちょっと開けて中を見るとお客さんでいっぱい!!それもスーツ姿の男性ばかり。この辺りにお勤めの方々に人気のお店なのかもしれません。いやいやびっくり。あの場に一人で切り込んでいく勇気はないです。この次の機会にしましょう。

というわけで、その並びにあるラーメン屋さんへ。ラーメンって大きく書いてあるだけで、店名が良くわからないラーメン屋さんです。名前は実は小さく書いてあります。「マキタ」という店名。いつやっているのかよくわかんないんですよねー。この記事を書くことにして食べログを見たら、24時までとか書いてあるけれどそんな遅い時間にやっているのは見たことがないような・・・。
DSC_0946.jpg
お隣は今はテナント募集中ですが、この前まではクリーニング屋さん。(2017年12月現在はピタットハウスという不動産屋さんです。)間口は狭いです。店内も狭くて、カウンターに6人くらいしか座れなそう。私が行ったときには、先客はなくぽつんと一人。カウンターに座ると目の前にあった調味料はこんな感じ。おじさんが一人で黙々と営業しています。券売機はなく、口頭で注文。
DSC_0947.jpg
醤油、味噌、豚骨の三種類。醤油をお願いしました。700円。そんなに待つことなくラーメン登場。(あんまり美味しそうに撮れてないなぁ・・・もう少し美味しそうだったんですけど)太麺でとろりとしたスープです。きくらげとメンマとわかめ、その下にチャーシューかくれてます。写真では良くわからないと思うけれど、長ネギの代わりに角切りの玉ねぎ。スープはしょうがの香りがします。醤油だけれど、豚骨強いです。チャーシュー美味しい。
DSC_0950.jpg
いつやっているのかよくわからなかったけれど、このお店は川崎では有名なラーメン屋さんなんだそうです。昼は行列になることもあるそうです。席の数が少ないというのが最も大きな理由だとは思うけれど・・・。
私にとってはいつも通る道沿いにある気になるラーメン屋さんでしかなかったけれど、調べてみると新馬場にあったイレブンフーズで修業された方がやっているのだそうです。(ちなみにイレブンフーズというラーメン屋さんは、現在はありません。イレブンフーズ源流というお店が以前のお店近くに開店しています。)ラーメン屋さんにしては変わった店名。店名が変わっているだけではなくて、開店が朝の8時だったり、支払方法がざるに自分で入れておつりが必要だったら自分でもってくという昔ながらの方法。好きな方にはたまらない伝説のお店だったそうです。その味を受け継ぐお店として、そのお店のファンからは特に有名なお店なんですって。
私にとっては絶対にこれ!!って味ではなかったのですが、この味が好きという方がたくさんいらっしゃるというのは良く理解できる味でした。醤油味でこれなら、豚骨ってどんなんかなーとちょっと気になっています。



関連ランキング:ラーメン | 川崎駅尻手駅京急川崎駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(2) |


2016/03/13 (Sun) リニューアルオープン後初訪問 電車とバスの博物館 in 宮崎台

溝の口から久しぶりに田園都市線に乗って下りたのは宮崎台駅。駅ホームに表示がありました。「電車とバスの博物館」が2月19日(金)にリニューアルオープンしました。
R0073502.jpg
宮崎台の改札の正面に入口があります。ん~ なんだかオシャレになっちゃったなぁ・・・。DENBUS・・・って、なんでも略さないでよ!オシャレなんだかどうかわかんないけど。
R0073503.jpg
博物館の入口までの通路には踏切があります。こどもたちの練習にいいかもしれない。
R0073504.jpg
入館料は¥200 案内図を見ると広さは変わっていないような気がします。
R0073505.jpg
昔の電車はかわいいなぁ・・・色もシック。今走っている電車も何十年かたったら、昔っぽくてかわいいって思うのかな。
R0073506.jpg
電車とバスの博物館なのですが、YS11のシュミレーターがあります。今はなきJAS(日本エアシステム)の車体。リニューアル前からありましたが、現在は道路を挟んだところにある「イベント館」にあります。1988年1月10日に米子空港にてオーバーラン事故を起こし登録を抹消された機体だそうです。係りの人がつきっきりで教えてくれるんですが、年齢的にちょっと恥ずかしくてまだやったことがありません。
R0073507.jpg  R0073508.jpg
R0073509.jpg  R0073510.jpg
R0073512.jpg
リニューアル後はシュミレータが充実したようなのですが、シュミレータをやってみる中年・・更に女性というのもだいぶイタイ感じがしますので遠巻きに見るのみ。運転よりも見る方が実際好きです。そんなわけで向かい側にある古い電車の方に興味が惹かれます。玉電デハ200形っていうんですって。渋谷~二子玉川間の地上を走っていた電車です。
R0073513.jpg
ほんとはもっといろんなコーナーがあるんです。あるんですが・・・全体的に子供向けになった感じですね。こどもたちが喜びそうな遊び場がたくさんあります。小さい子供向けのとこも。お子さんのいらっしゃるお家なら全員で来ても料金は安いですし、子供も安心して遊べるしとてもいいところだと思います。だいぶオトナになっちゃった私には少々物足りなくなりました。

電車とバスの博物館
所在地 川崎市宮前区宮崎2-10-12
         (東急田園都市線宮崎台駅直結)
開館時間  10:00~16:30(最終入館は16:00まで)
※入場券はA棟正面玄関のみで販売しています。
休館日  毎週木曜(木曜が祝日の場合は翌日)
            年末年始(12月29日~1月3日)
問い合わせ 044-861-6787

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


2016/03/13 (Sun) 盛岡ブラック? 盛岡ラーメン 松虎亭(しょうこてい) in 溝の口

溝の口で何か食べようってことは最近滅多になかったのですが、乗り換えのため溝の口で電車を下りて、コバラも空いたしちょっと何か食べようかと駅を出ました。コレ!というものが思いつかずウロウロしていて見つけたのが「松虎亭」というラーメン屋さん。盛岡ラーメンって書いてあって気になっていたんです。盛岡冷麺やじゃあじゃあ麺ならわかるけど、ラーメンって聞いたことない。
ラーメン屋さんというよりは、中華料理屋さんのような店構え。
R0073501.jpg
メニューです↓クリックすると大きくなります。麺類はかなりの種類がありますが、ウリにしている盛岡ラーメンというのは、盛岡醤油老麺というコレらしいです。メニューの中でも大きな写真になっています。その他に普通の中華そばもあります。
R0073493.jpg  R0073494.jpg
お店は結構混んでいてほぼ満席。ちょうど食事がすんだグループと入れ替わりで2階に案内されました。注文は、中華そばと盛岡醤油老麺をひとつずつと餃子をお願いしました。
R0073499.jpg
こちらが中華そば。具はチャーシュー、メンマ、海苔、小松菜(?)、小口切りのネギ。中細のまっすぐの麺。
R0073498.jpg
こっちがその盛岡醤油老麺。黒い・・・スープが黒いです。麺も黒く染まっています。見た目ほどしょっぱくはないです。(ちなみに私は比較的濃い味が苦手なので、少々薄めてほしかった。)具は中華そばと一緒。たまり醤油を使っているのだそうです。
R0073496.jpg
餃子は左右を閉じていない棒餃子。私はやっぱりヒダヒダのある餃子の形の方がいいなー。(個人の好みです。)
R0073495.jpg
この盛岡醤油老麺が大好き!という人の気持ちはわかりますが、私にはそれほどの威力はなかったです。ラーメンって難しいですねー。この「松虎亭」というお店ですが、以前は「遥遥亭(はるばるてい)」という名前だったそうです。このお店って違う名前だったような・・・という気がしていたので調べてみました。「遥遥亭」は調べてみると確かに盛岡にお店がある人気ラーメン店でした。その時の店主は盛岡の方だったそうですが、事情があったのか盛岡にお帰りになったそうです。その後、名前を変えてその当時も一緒にやっていた方が続けているということのようです。盛岡からラーメンで首都圏に出てきたのですね。すごーい。
調べてみたら盛岡の本店にも行ってみたくなっちゃいました。同じ味なのかな・・・。



関連ランキング:ラーメン | 溝の口駅武蔵溝ノ口駅高津駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: