2014/04/22 (Tue) 出雲の旅 22  後藤商店支店 と 道の駅シルクウェイにちはら

さてさて 次は・・・後藤商店支店です。この記事の後藤商店の支店です。後藤商店から数百メートル走ったところにあります。
うどんという黒々とした立派な字の看板があります。以前は、ここはうどん屋さんだったのでしょうか?店舗はなく、路側帯に自動販売機が並んでいます。車を販売機の目の前に置いて、さくっと食べられるという意味では便利です。
20140422_後藤商店支店 (1)
うどんは350円。少し高いですが、何せメニューはデラックスです。お揚げと肉が入ってます。でも、なぜかうどんの写真がない・・・・。詳しくは、こちらで、ご覧になってください。
20140422_後藤商店支店 (2)
座って食べられるベンチはあるんですが、狭くて何よりも目の前を車が通って行くのが近いんです。私はここは落ち着けなかったなぁ・・・落ち着いて食べようって時にここでうどんは食べないんですが(笑)短い時間でもなんだか落ち着くとこってあるんですよねー。不思議なことに。
ここはさくっとうどんを食べて、次に向かいます。

今度は道の駅です。「シルクウェイにちはら」という道の駅。国道9号線と高津川にはさまれています。この道の駅を検索してわかったんですが、高津川って中国地方で唯一ダムのない川なんですって。その上、水質日本一!今回は、自動販売機のために立ち寄ったんですが、ゆっくり来ても楽しそうですね。
20140422_シルクウェイにちはら (3)
なんだかちょっと閑散としてますが、何しろ平日でそれも午後4時半という中途半端な時間。仕方がないです。“にちはら”は漢字で日原と書くんですね。日原町は町村合併で今は津和野町になっているそうです。
20140422_シルクウェイにちはら (4)
ところで、その自動販売機はちょっと奥まったところにありました。
20140422_シルクウェイにちはら (2)
きれいなペパーミントグリーンの機械です。普通はベージュですが、塗り替えてあります。自動販売機の上にラーメン・うどんという看板もついて立派なお姿。手入れがいいとこんな風になるんですねぇ・・・。
20140422_シルクウェイにちはら (1)
こちらの自販機は、自販機コーナーオアシスの西部技研代表・田中さんが管理する富士電機製のものだそうです。風情に自販機に対する愛を感じますわー。このあたりで田中さんが管理する自販機はおしまいなのかな。ここから山口県へ向かっていきます。運転がんばる!

自動販売機については、この旅行中何度も出てきます。よくわからないまま書いています。間違っていることもあるかもしれません。詳しいことをお知りになりたい方は → 懐かし自販機 でどうぞ。本でもお読みになれます。↓


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

島根 | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/22 (Tue) 出雲の旅 21 自販機の旅 後藤商店~自販機コーナー オアシス

なぜ益田でレンタカーを借りたのかというと、ここから先は電車ではなかなか行くことの出来ないところへ行くからです。ここから先はほぼ自動販売機の話です(笑)既にこの旅行の中で、出雲市のこうらんには行ってきたのですが、ここから先も結構あるのです。詳しくは → 懐かし自販機をご覧ください。要するにそばやうどんの自動販売機です。
最初にそのサイトを知ってから、色々見に行きましたがその実際に見た自動販売機も続々となくなってしまっています。今行かずしていついくのか・・・・うかうかしていたらなくなっちゃう。そんな訳で、ここから先はそんな旅でございます。内容については、多少混乱がありますので正しい情報は先のHPで確認してくださいね。

最初に行ったのは、益田から津和野方向へ国道9号線を走ったところにある「後藤商店 本店」です。
20140522_益田後藤商店 (4)
あかい瓦屋根の立派な商店の脇に自販機コーナーがあります。自販機は3台。
20140522_益田後藤商店本店 (2) 20140522_益田後藤商店本店 (3) 20140522_益田後藤商店本店 (1)
自販機にはちゃんととうがらしが用意されていて、自販機の前には椅子テーブルも用意されています。私たちが伺った時には営業途中(たぶん)の男性がうどんを召し上がっていました。ここでは、うどんはパスします。なぜならお隣にまた別の自販機コーナーがありますし、後藤商店にはこの先に支店もあるのです。

ね?こんな風に後藤商店と自販機コーナーオアシスが並んでいます。徒歩50メートルくらい。
20140522_オアシス (8)
良くわからないまま行っているあたしは大混乱ですよ(笑)撮った写真もわけわからなくなっちゃってるし。
自販機コーナーオアシスは、教えてもらわないと全くわかりませんが店主の田中さんは西部技研代表。島根~山口にかけての自販機のメンテなどを担うプロなんだそうです。自動販売機で売る麺にもこだわりがあるんですって。
↓こちらが正面から見た自販機コーナーオアシスです。
20140522_オアシス (1)
外側からは見えませんが、左側奥にはゲームコーナーがあります。右側が自販機コーナー。
20140522_オアシス (11)  20140522_オアシス (9)
こちらも立ち寄る方は結構多いんです。コンビニエンスストアなんかも少ないからなのかな。
そして↓これがうどんです。店主の田中さんが特注しているソフト麺の下には牛肉が潜んでおります。牛肉はあらかじめ少し甘く煮てあって、かなり美味しいです。先日、その話を全然興味のない人にしましたら、「美味しいって言うのは何と比べての美味しさなの?」と聞かれたんですが、駅の立ち食いそばあたりと比べて・・・です。そりゃ、美味しいうどん屋さんとは比べられませんよ。お値段も違いますし。
20140522_オアシス (12)
お店の前の道路は山陰道、その向こうには高津川が流れています。橋が見えて気持ちいい場所です。
20140522_オアシス (7)
道路側から一つだけ背中を向けているのはロッテのガムの自販機です。
20140522_オアシス (10)ガムの自販機って珍しくなりましたね。ちゃんと稼働していました。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

島根 | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/22 (Tue) 出雲の旅⑳ 益田市の喫茶店「絵馬里」

益田・喫茶店とPCで検索すると、一番最初に食べログページが出てきます。飲食店を探そうと検索すると、その店のHPがあっても食べログが出てくるのが、私もレビュアーの一人ではありますがちょっと腹立たしくもあります。それはともかく、その食べログで 益田市×喫茶店で検索するとなんと益田市の喫茶店の登録は30件くらいあるんです。
喫茶店が少なくなっているこの時代にあの人口5万人の都市にそんなに!うらやましい!

レンタカーを借りに行った時にその店を見つけました。国道9号線沿いのお店です。まぁるい窓のある一軒家。
20140422絵馬里 (11)
お店の名前は珈琲館 絵馬里といいます。
20140422絵馬里 (12)
お店の方は私よりも少し年上の女性が一人。この方が店主さんみたいです。お客様のほとんどは常連さん。ちょっとしたアウェイ感。店内はいかにもな喫茶店。真ん中に植木がのっかった仕切りがあるところなんか、ほんと泣ける感じ。喫茶店って仕切りありましたよねー。
20140422絵馬里 (7)  20140422絵馬里 (8)
メニューは豊富で、朝は8時からモーニングセットがあるし、軽食から定食のセットメニューまで。
20140422絵馬里 (1)お昼ごはんにしたいとこですが、何しろ朝食2回食べてます(汗)
仕方がないので、コーヒーゼリーにしました。思ってた以上に素敵コーヒーゼリーが到着。いろどりがきれい。缶詰のみかんとチェリーとふきの砂糖煮。それにウェハースがのってます。ガムシロップで甘味を調節するタイプなのですが、アイスクリームがのってるので必要なかったです。このお店当たりだったわー。
20140422絵馬里 (3)
店内の写真撮らせてくださいねってお願いしたら、「何がいいんだかわかんないけどそんな遠くから来たんだったら特別よ」って撮影させてくれました。
20140422絵馬里 (6)  20140422絵馬里 (5)
あぁ ご飯類も食べたかったなぁ・・・次はいつごろ来られるかなぁ・・・次回も必ず。お会計場にあったガムを並べる容器久しぶりにみました。全部じゃないけど、一列ちゃんと並んでいました。
20140422絵馬里 (2)
次に来た時もあることを願いつつ、お店を後にしました。お店の奥はつぶれたパチンコ屋さん。切ない・・・。

絵馬里
TEL 0856-23-2588
住所 島根県益田市須子町37-34


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

島根 | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/22 (Tue) 出雲の旅⑲ 益田市内観光

レンタカー屋さんと無事にミートできまして、車を借りました。軽自動車ですが、今の軽自動車って室内も広くていいですね。次に車を買う時には軽自動車にしようかな・・・と真剣に考えてしまいます。

さて、どこ行こう・・・「グラントワ」に行ってみようと思ったんですが、定休日でした。益田の公共施設はどうも火曜日お休みのところが多いようです。公共施設って月曜定休が定番なのかと思ってました。ちなみに「グラントワ」は「島根県立石見美術館」と「島根県立いわみ芸術劇場」で構成されている複合施設です。でも、休み。
レンタカー屋さんがお勧めしてくれた柿本神社へ行ってみることにしました。あちこちに案内看板が出ていたので、迷わずにその神社に着いたのですが、このブログを書くにあたって調べてみたら柿本神社って2つあるのです。高津柿本神社と戸田柿本神社。私が参拝したのは、高津柿本神社でした。
20140422人麻呂神社と公園 (1)
駐車場に車を停めて階段を上ります。柿本人麻呂は万葉集に長歌19首・短歌75首が掲載されている万葉集第一の歌人です。出生の地は戸田というところでそちらに戸田柿本神社があるようです。終焉の地は鴨島という島だったそうですが、津波で神社は流されたため松崎にうつされました。現在の本殿は江戸時代の中頃に新しく建てなおされ 県の文化財に指定されているんだそうです。階段の途中には立派な門があります。
20140422人麻呂神社と公園 (2)
そして本殿。本殿はWikipediaによると方3間朱塗りの単層入母屋造妻入で正面に唐破風の向拝(ごはい)を設けた春日造変態で、屋根は檜皮葺。殿内は津和野藩主亀井家の家紋、四ツ目結び紋をあしらった板扉で内外陣を画し、内陣には須弥壇を構えて等身大の人麿神像を安置しているそうです。→ 参考
20140422人麻呂神社と公園 (3)
隣接して「万葉公園」があります。
20140422人麻呂神社と公園 (5)  20140422人麻呂神社と公園 (4)
時間があるので、万葉公園へも行ってみました。まだ八重桜がきれいに咲いていて、お花見を楽しむ方がいらっしゃいました。広々とした公園です。下を眺めるとずいぶんたくさんのハウスが見えたのですが、何を栽培しているのでしょうか。
20140422人麻呂神社と公園 (11)  20140422人麻呂神社と公園 (9)
20140422人麻呂神社と公園 (7)  20140422人麻呂神社と公園 (12)
色々な施設があるようですが、公園には蟠竜湖が含まれているようです。蟠竜湖(ばんりゅうこ)蟠竜湖は、海岸からの飛砂によって、旧益田競馬場付近で谷が堰き止められてできた堰止湖と呼ばれるものだそうえす。面積13ha、最大水深10m 丸くはなくて湖岸は変化に富んでいます。
ボートに乗ったり、鯉に餌をやったりできます。きっと益田で育った人には思い出いっぱいなんだろうなぁ。平日にも関わらず小さな子供をつれた人がたくさん訪れていました。
20140422湖 (1)  20140422湖 (6)
20140422湖 (7)  20140422湖 (8) 20140422湖 (16)

20140422湖 (9)  20140422湖 (17)
全部見られたわけではないだろうけれど、広々してのんびりしたいいところでした。湖に近づいて行くとエサを貰えるとおもった鯉が折り重なるようにやってきて、ちょっと怖いくらいです。子供がちょっと怖がってました。

一通り神社を含む万葉公園は見終わったので、今度はそれほど遠くなさそうな空港へ行ってみることにしました。萩・石見空港は1993年(平成5年)に開港しました。なんと!島根県には出雲空港、隠岐空港とこの萩・石見空港で3つも空港があるんです。そ・・そんなにいるのかな・・・と思わないでもないですが、益田駅まで車で15分くらいですから、石見銀山観光に大変便利であることは間違いないです。
20140422石見空港 (1)
以前は大阪便もあったようなのですが、現在は羽田‐石見間を一日二往復。厳しいです。ちょうど羽田便が到着するところで空港内には結構人がいましたが、それ以外はほぼ締め切っている感じじゃないでしょうか。
20140422石見空港 (2)しまねsuper大使吉田くんというキャラクターだそうです。
飛行機の見える食堂もあります。のどくろの煮魚がありました。ちょっと食べたい。
20140422石見空港 (3) 20140422石見空港 (4)
こじんまりした空港ですが、機能が整っていてきれいです。せっかくできた空港、上手に活用できるといいのですけどね。それは地方のどの空港についても同じことなんで。・・・・なんだかなぁ。(石見空港HPは→ こちら

空港を後にしまして、更に車を走らせますとイチゴ農園があるようです。ちょっと入って行っちゃいます。
日本海側は雪の多い地域が多くてイチゴ農園は少ないのですが、益田にもあるんですね。イチゴ狩りは出来ませんが、自分で選んでつんだイチゴを売ってくれます。100g150円くらいだったかな。
20140422石見空港 (13)  20140422石見空港 (12)
20140422石見空港 (8)  20140422石見空港 (7)
農園の人も突然の訪問に少し驚いていたようで、あまり乗り気ではない感じ。聞くと今年の生育があまり良くないそうです。「あんまりいいイチゴないかもしれない。」これが乗り気ではない理由でした。すこーしだけ摘んできましたが、確かにお味はもう一歩という感じではありました。時期も悪かったです。ちょっと残念。

もっと見るべきところあったのかもしれないけれど、これで益田観光終了。もし見るべきところをもっとご存知でしたら教えてください。情報乞う。
そろそろタイムリミットです。さっき車を運転していて見つけた喫茶店へ行って休憩することにします。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

島根 | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/22 (Tue) 出雲の旅⑱ 益田で朝食2回

まだ出発してから3日目なんですよねー。盛りだくさんすぎて、もう5日くらいたったような気がします。
とりあえずホテルで朝食です。セントラルホテルには1階に「来夢来人(らいむらいと)」というレストランがあります。このレストランは朝食から夕食まで通しで営業しているそうです。一般の入口はゲームコーナーのところなのですが、宿泊者はロビーから行くことができます。モーニングセットは7時半から11時まで。
和食セットと洋食セットがあります。どちらも600円。
20140422セントラルホテルの朝食 (1)
結構広くて、ちょっとクラシックな感じの椅子や照明です。写真ではちょっと暗くなっちゃってますが暗くはないです。
20140422セントラルホテルの朝食 (4)  20140422セントラルホテルの朝食 (2)
私は洋食セットを選択。↓これにコーヒーがついて¥600 悪くないです。
20140422セントラルホテルの朝食 (3)
ランチもディナーも営業していて、メニューの種類も多い模様。この益田にあっては結構使い勝手が良い店なような気がします。家族で食事とかには便利そうなんですが、今時はファミリーレストランとかに行っちゃうのかなー。

セントラルホテルロビーにはたくさんの木札が並んでいます。こちらのホテルを利用した有名人だと想像は出来たのですが、このホテルの経営母体は小野沢興業という会社だそうで、昔から色んな興業を手がけているのだそうです。この木札細かく見て行くととても面白いです。昔の人なら(例えば私)更に面白い。昔の有名人でここにない名前はないくらいです。
20140421セントラルホテル小野沢ビル (5)  20140421セントラルホテル小野沢ビル (4)
20140421セントラルホテル小野沢ビル (3)  20140421セントラルホテル小野沢ビル (2)
初めて益田でお相撲が行われた時、もちろん小野沢さんが興業を行い、出た赤字分は全部を被ったそうです。
20140421セントラルホテル小野沢ビル (6)  20140421セントラルホテル小野沢ビル (7)
小さい写真はクリックすると大きくなるので、興味のある方は大きくして見てください。

そんな感じで、ホテルをチェックアウトし、この日からはレンタカーで回ることにしました。レンタカー屋さんが駅まで迎えに来てくれるということで、益田駅前周辺を散策です。駅前市場ではお魚を眺めて、赤天を買い込みました。
まだ旅が続くので生のお魚は買えなくて眺めているだけなのに、市場の女性はとっても優しくてにっこにことお話してくれました。予定もなくぶらぶらしている身には、優しさ心に染み入ります。ちなみに赤天というのは唐辛子を練りこんだスケソウダラのすり身をパン粉をまぶして揚げたものです。さつま揚げみたいでもあるのですが、ピリ辛なのとパン粉が表面にぱらぱらとついているところが違います。こちらの地方の名産です。
20140422駅前 (3)  20140422駅前 (2)
他に駅前の通りにあったコミュニティセンターみたいなところでも朝どりの農産物がたくさん販売されていました。そちらでは季節柄山菜がいっぱい。一束¥100の立派なわらびなんて買い占めようかと思ったくらい。お買い物途中のおば様方が調理の仕方を丁寧に教えてくれました。島根の人親切だぁ・・・。

まだ時間があったので、昨日からちょっと気になっていた喫茶店で二度目の朝ごはんです(笑)
駅前には何軒か長期滞在が出来そうなビジネスホテルがあるのですが、その中の一軒の1階に喫茶店「プリンス」があります。店名がなんだか懐かしい感じで泣かせます。
20140422プリンス (1)
お店はママさんがお一人でやっているようです。
20140422プリンス (3)
モーニングと朝定食。モーニングは洋食で、朝定食は和食。どちらも550円です。
20140422プリンス (2)←クリックすると大きくなります。
20140422プリンス (5)
これはまた・・・結構りっぱ。食後のフルーツまでついてます。厚切りトーストは嬉しかったけど、お腹はいっぱい。何せ朝ごはん二度食べてますから。駅の真ん前で、お昼も日替わりの定食があります。ありがたい存在のお店です。

プリンス
住所 島根県益田市駅前町26-2
TEL 0856-22-1319

マスダ・セントラルホテル
住所 〒698-0027 島根県益田市あけぼの東町2-1
TEL:0856-23-5511
FAX:0856-23-5515
チェックイン:16:00  チェックアウト:10:00
HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

島根 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: