2014/12/12 (Fri) 懐かしいけど違う・・・ ハイクラウン50年アニバーサリー

「ハイクラウン」って覚えていますか?森永のチョコレートですが、誕生したのは1964年。当時・・といっても、さすがに発売した時はわかりませんが、たばこのような箱に入っていて高級!なチョコレートのイメージでした。同時に私にとっては、パチンコに勝った父が持ってきてくれるチョコレートでもありました。でも、最近は見ることが無くなりました。
今年は、発売50周年。ということで東京駅グランスタに期間限定でハイクラウンのショップがオープンしていました。
商品は、「ハイクラウン50周年アニバーサリー」を中心に、東京駅を描いた有田焼の器にはいったハイクラウン1万800円など。発売当時の品物などの展示もあって、私の年代の人には懐かしいものでした。

ハイクラウン50年アニバーサリーは、発売当時のラインアップである"クラシックミルク""クラシックナッツ""クラシッククランチ"に加え、"とろけるミルク""ビター""キャラメリゼ""薫る宇治抹茶""ビスタチオガナッシュ"の8種類。価格は全8種セットで1,500円(税別)、好みのフレーバー3本入りで600円(税別)。当時は4本入っていたので、大きさ半分でかわいい大きさ。
当然これは買っちゃいますよねー。
20141212 ハイクラウン (2)
だって、かわいいんですよ。期間限定じゃなくて売ってほしい。ちょっと高くても買っちゃう。
20141212 ハイクラウン (3)
当時はなかったフレーバーの薫る抹茶は名前通り抹茶の香りが濃いです。抹茶好きの方にお勧め。
20141212 ハイクラウン (5)
プレゼントにも良さそうだし、通年で販売してほしいです。でも、どうも50周年記念ということで手に入れられる機会は多くなさそうです。ということで、単なる記念の記事になってしまいました。(2015年のサロンドゥショコラにも出品されたそうです。)
20141212 ハイクラウン (4)←8種類の説明です。興味のある方はクリックで大きくなります。
森永なので、当然チョコレートは美味しいわけです。買う時には誰かにあげようかな・・と思っていたのですが、ほとんどが自分で消費してしまいました。もっと買っておけばよかったわ。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

お菓子 | trackback(0) | comment(4) |


2014/11/06 (Thu) ブラックサンダーで有名な有楽製菓のデラックスチョコレート

以前、いつの間にか豊橋銘菓になっていたブラックサンダーという記事を書いたのですが(ちなみにその時の記事は→こちら)、その記事を書くときに有楽製菓のHPを見て、気になっていた★デラックスミルクチョコレート★。買ってしまいました。

シンプルなデザインの箱に入っています。ロゴがちょっとクラシックな感じなのが逆にオシャレな感じです。結構大きいです。箱の大きさが横33cm縦11cm。10月上旬から翌年3月末頃迄(売切れ次第終了)販売しているのだそうです。お値段ひと箱¥800
20141106チョコレート (1)
箱をあけるとわくわくするくらい厚くて大きな板チョコが2枚。以前は大きな1枚だったのですが、お客様の希望で半分の大きさで2枚になったのだそうです。確かに1枚だと開けた時のインパクトはすごいけど、保存に困るかも。
20141106チョコレート (2)
このチョコレートは流通経費を抑えるために地元でしか販売していなかったものなんだそうです。私が知ったのは去年のことですが、もう30数年販売しているらしいです。元々ビッグサンダーの表面のチョコレートは結構おいしいと思っていましたが、デラックスチョコレートで再認識しました。
有楽製菓は、昭和30年創業の意外と若い会社。さまざまなアイディアでかなり知名度を上げています。なんとなく駄菓子のイメージしかなかったですし、女性が買うチョコレート菓子とも思っていませんでしたが、地域限定の商品などでイメージチェンジにも成功しています。そういう私もバレンタインデーの義理チョコでだいぶお世話になっています。
デラックスチョコレートは楽天で1枚820円(送料別)2枚セット1640円(送料込)(→★デラックスミルクチョコレート★)で販売されていますが、もっといっぱい一気に欲しい方は有楽製菓のHPでも販売しています。有楽製菓HPなら5箱入り 1セットで3,800円(消費税込み)、10箱入り 1セットなら7,500円(消費税込み)で、ちょっとお安いです。でも、送料かかるし・・・悩んじゃう。←買う気満々

有楽製菓HPは→ こちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

お菓子 | trackback(0) | comment(0) |


2014/03/08 (Sat) ハーゲンダッツジャパン創業30周年 30thアニバーサリー サクラ

昔は高級アイスクリームと言えば、リーベンデールかレディボーデン。今は、ハーゲンダッツなんでしょうか。
コンビニエンスストアに行くと、他のアイスクリームの2倍以上のお値段だったりするのに、つい見てしまいます。いつも期間限定のものがあって、そうなるとつい買ってしまったりして・・・・珍しいお味のものは試してみたくなっちゃうんですよ。

ハーゲンダッツ ジャパン株式会社は、1984年に日本でハーゲンダッツアイスクリームを発売して2014年で30周年だそうです。その記念 30thアニバーサリーということでサクラとローズの2種類のお花の味を発売しています。
ローズは以前バラ園でローズ味のアイスクリームを食べたら、石鹸を食べているような気分になったという苦い経験があるのでパス。(味がまずかったわけではないのです。匂いがバラなので、その匂いが食べ物という気がしなかったと言うだけだと思います。)サクラを購入しました。
20140308ハーゲンダッツさくら (1)
入れ物がまたピンク色でお店で目立ちます。
20140308ハーゲンダッツさくら (2)
サクラ花びらパウダーと言うのが入っているらしいです。ハーゲンダッツのHPには↓のような説明が載っています。

ミニカップ『30th アニバーサリー サクラ』
サクラアイスクリームにチェリーソースを加え、天面には淡いピンク色のサクラソースをあしらった、サクラ尽くしのアイスクリームです。サクラ独特の風味が生きたアイスクリームの味わいを、香りと酸味の利いたチェリーソースが引き立て、春の味わいを存分に楽しめます。

なるほど・・・さっぱりわからないので食べてみます。
20140308ハーゲンダッツさくら (4)
表面の透き通ったピンクのちょっととろりんとしたのがチェリーソースなのかな。アイスクリーム部分もピンク色です。お味は・・・と言うと、正直私はダメでした。桜餅みたいな香りを想像していたのですが、サクラ単体というよりはソースなどと混じった少し複雑な味です。やっぱり私はスタンダードな味しかわかんないのかも・・・それとも高級品がダメなのかな・・・ちょっと反省。

ハーゲンダッツHPは → こちら
サクラとローズが発売された時のニュースリリースは → こちらです。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

お菓子 | trackback(0) | comment(2) |


2013/04/26 (Fri) いつの間にか豊橋銘菓になっていたブラックサンダー

ふらっとどこかへ旅行というわけではなく旅行にでかけちゃうという生活に憧れています。旅行は仕事でしたが、それはしっかりと計画されたもので、その管理をしていましたので、私が憧れる旅行というのとは違います。性格的には当てもなく・・なんてことは不安でできないんですけどね。

ふらっと当てもなく出かけるというのは、実際にはお金も時間もかかるものです。長い間行く行く!って言っていた大阪に行くことに決めたんですが、直前だったのでお安いツアーはとれず、散々探した結果「ぷらっとこだま」というプランで新幹線のチケットをとり、「楽天トラベル」でホテルを取りました。

「ぷらっとこだま」というくらいなので、新幹線はこだま限定です。のんびりと普段は止まらないような駅を見ながら大阪へと向かいます。あ・・そうそう 目的地は大阪です。「ぷらっとこだま」では+¥1500でグリーン車利用ができます。というわけで、グリーン車を利用。何度も早い新幹線に追い越されるため、駅で長い停車時間があったりします。面白いので、ホームの売店を見に行ったりしていました。

豊橋駅で見つけたのは お土産用のブラックサンダーの箱。
RIMG4526.jpg
豊橋銘菓ブラックサンダーミニと書いてあります。“若い女性に大ヒット中!”というお約束のコピー付。若い女性が重要なのか・・・私は当然のことながら数に入っていないのが悔しいとか、そういうことはどうでもいいのですが、最近良くコンビニで売っているのを見るので、豊橋銘菓とは思っていませんでした。銘菓ってイメージでもないですしね。ブラックサンダーを作っているのは有楽(ユーラク)製菓株式会社というところです。
RIMG4528.jpg
普通に販売されているブラックサンダーと違うのは、袋に市民の足として利用されている路面電車や豊橋市公会堂やお祭りなど豊橋名物の写真が印刷されているところです。ひと箱千円以下ですし、いっぱい入っていて会社の人にも配りやすいので、会社へのお土産としてお勧めです。
RIMG4529.jpg
箱にはウズラの卵や大葉と共にブラックサンダー豊橋市の生産量日本一として紹介されています。農産物といっしょ?(笑)この記事を書くにあたって色々調べてみたんですが、有楽製菓株式会社って最初はウェハースを作る会社だったらしいですよ。へーへーへー。

ちなみに私はこのブラックサンダーではなくて、ビックサンダーが好きです。ビックサンダーはチョコレートがコーティングされたチョコレートクッキーです。ただ、調べているうちにもっと気になるものが出てきました。★ハイミルクデラックスチョコレート★です。売切れなんですよ。ますます気になる・・・。
北海道のミルクと甜菜糖を使用したホワイトチョコレートでコーティングした★白いブラックサンダー★(白いんだか黒いんだか・・・)や豊橋市電の「ブラックサンダー号」など気になります。

ちなみに有楽製菓株式会社のHPは こちら です。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

お菓子 | trackback(0) | comment(2) |


2012/12/16 (Sun) 金粉光るハーゲンダッツスペシャルエディション『オペラ』

今でこそ高級アイスは珍しくなくなりましたが、レディボーデンやリーベンデールは昔はハレの日のアイスクリームでした。ちなみに今はあまり見なくなったレディボーデンや見たことのない(まだあるのかな?)リーベンデールは、1970年代に発売された高級アイス。ホームサイズと呼ばれる大きな入れ物に入っていて、だいたいは自分で買うのではなくていただきものしか食べられないものでした。その後、1974年にサーティワンアイスクリームが出来たり、バブル時代にホブソンズに行列が出来たり・・・。
今やプレミアムアイスクリームって言われても、そんなに珍しいものではなくなりました。

アイスクリーム大好きな私ですが、食べるアイスクリームは大体決まっていて、冷蔵庫に入っているのはビッグカップ。お安い割には美味しいと思っています。たまーにハーゲンダッツを血迷って買ってしまうことがあるのですが、やっぱりビッグカップで十分ですわんと思ってしまう私。ビッグカップ半分器に盛って、母特製ジャムをかけて食べたら高級アイスです。

そんな私ではありますが、コンビニエンスストアに行くとハーゲンダッツに期間限定のものが出ていたりして気になります。中でも最近気になっていたのはオペラというコンビニエンスストア限定販売のもの。でも、高いんです。1個¥420ちょっと食べてみたい・・・と思っていたら、お友達ブログで紹介されていて・・・帰りにすぐ買ってしまいました。贅沢だわー。
2012_12_15ハーゲンダッツ オペラ (1)
普通の一人用カップよりもちょっと小さ目、ミニカップよりはちょっと大きいサイズ。カップの色もいつものえんじ色と黒の組み合わせでゴーヂャス感を増しております。¥420だもんなぁ・・・(しつこい)このカップのデザインはパリのオペラ座をイメージしたものだそうです。

蓋をあけると・・・
2012_12_15ハーゲンダッツ オペラ (3)
表面に金粉!味はですね・・・「アーモンドがほのかに香る生地にラム酒で香り付けしたコーヒーシロップを染み込ませ、2種類のバタークリームアイスクリーム、つややかなチョコレートソースを重ねてあります。そして表面に金箔」←HPでの説明です。

たしかに濃い。このカップの大きさでちょうどいいのだろうと思います。底部分にアーモンドの入ったクッキー生地が入っていて、食感の違いも楽しいです。ちょっと柔らかくして、全部をスプーンにのせてパクリ。美味しいです。かなり好き。でも、毎日はいらないかなぁ・・・・まさしくハレの日のアイスクリーム。


ハーゲンダッツHP
スペシャルエディションの「オペラ」のページは→ こちら


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

お菓子 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: