2014/12/26 (Fri) みなとみらいでお泊り ナビオス横浜

今年のクリスマスは週の真ん中。別にクリスチャンじゃないけれど、たまにはクリスマスらしい気分を味わってみようか・・・と週末、ホテルに泊まることにしました。(財)日本船員厚生協会が運営する施設 横浜国際船員センター「ナビオス横浜」です。船員さん用の施設ではありますが、普通に予約して宿泊できます。日本丸のあたりに行くと見える門の形をしたホテルがそうです。
20141226横浜夜景 (6)
眺望が自慢というだけあって、部屋はそれほど広くはないもののみなとみらいの夜景がとてもきれいです。いつも見ている景色ではあるのですが、なんとなく特別な感じです。帰るの気にしなくていいし、野毛に遊びにいっちゃうぞ!
20141226横浜夜景 (5)
プランには朝食がついていました。近くに朝食が食べられるところもなさそうなので、助かります。会場は1階のロビー奥のレストランです。ロビーは、それほど明るくないですがレストランは全面ガラス張りで明るいです。
R0070111.jpg
内容は和洋バイキング。中華街に近いからなのか焼売なんかも並んでいます。現金で支払うと¥1188(税込)です。高級ホテルの朝食に比べるとちょっと見劣りはしますが、このお値段なら納得ではあります。
メニューです。→ R0070114.jpg

R0070112.jpg  R0070113.jpg

地元に住んでいる人限定のお得なプランがたまに出るということを、飲みに出かけた先で会った方に教えてもらいました。お近くの方は要チェックです。すごく安いんですって。ちなみに最寄の駅は馬車道、馬車道からホテルのHPによると徒歩4分です。)

「ナビオス横浜」
〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港二丁目1-1
TEL:045-633-6000
FAX:045-633-6001
HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

横浜 ホテル | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/13 (Fri) ベイサイドマリーナホテルでBBQ

友達が少ないので、大勢でわいわい集まるという経験があまりありません。屋外バーベキューもやったことがないです。まぁもともとアウトドア好きではないんですが、やってみたいことはやってみたい。外でお肉を焼いて食べるなんておいしいに違いないですもの。でも、少人数でバーベキューって、あんまり現実的じゃないですし、食材をちょうどよく買うのも大変。
そんな話をいつもの同行者にしていたら、調べてくれました。なんと宿泊の夕ご飯がバーベキューなんです。

予約したホテルは ベイサイドマリーナホテル横浜です。場所は、シーサイドライン「鳥浜」駅から徒歩5分。三井アウトレットパーク横浜ベイサイドに隣接しています。三井アウトレットパークには過去になんどか行ったことがあったのですが、このホテル営業していないのかな・・・とひそかに思っておりました。外観が四角くておしゃれな感じではありますが、人の気配があんまり感じられないんです。レストランが開いていてかろうじてわかる感じです。
20140613 (3)
入っていくと、フロントがあります。(写真は夜に撮ったものです。)これまたオシャレ。遅い時間にはフロントに常時スタッフはいないようです。
20140613 (23)
お部屋は全室海に向かったコテージタイプのお部屋です。全室同じではないのでしょうが、私たちの泊まったお部屋は、1階がリビング、2階というかロフトのような感じになっているところがベッドルームという作りでした。幅が狭いので写真で見るとちょっとせせこましい感じがしますが、実際はそうでもないです。
20140613 (12)
お部屋の割には、バスルームが広くとってあります。なんだか一々オシャレ。バスタブも結構大きいです。
20140613 (6)  20140613 (7)
20140613 (8)
お部屋のお茶道具はこんな感じ↓冷蔵庫には何も入っていないので、用意してくることをお勧めします。
20140613 (4)
一休みした後は、お隣のアウトレットパークへ。眺めるだけのつもりでしたが、やっぱり買っちゃいますねー。
20140613 (11)
帰りを気にしないでゆっくりお買い物できるのは嬉しいです。でも、この後今日のメインイベントのバーベキュー。

バーベキューはレストラン外のテラスが会場です。この日のバーベキューは私たち一組だけ。もし悪天候の場合は、レストランの中でのバーベキューになるそうです。そうだったらマヌケだなぁ・・・と思っていたのですが、ラッキーなことにとても良いお天気。予定通り、外でのバーベキューになりました。奥に見えるのはプール、その右に並んでいるのがお部屋です。
20140613 (13)
用意されていた食材は、二人分ですが量が結構多いです。鶏肉、牛肉、エビにほたて、野菜などなど。火もちゃんと時間にあわせて起こしてくれています。至れり尽くせり。飲み物も飲み放題で、外に冷蔵庫が用意されて勝手にとって飲めるんです。アウトドア派の方に言わせると邪道なんでしょうが、楽ちんです。
20140613 (14)
二人で好きなように飲んで焼いて・・・のんびりしました。ちょうどこの日は満月で景色が↓こんな感じ。ロマンチックです。
20140613 (20)
火が小さくなったらまた足してもらったりして、優雅でロマンチックなバーベキューでした。お肉の量多かったー。若い人でも十分な量だと思います。もう少し減らしてもらってもよかったなぁ・・・。

朝食は、エントランス脇のレストランでいただきます。
20140613 (25)
朝ごはんの時にはたくさんのお客様が召しあがっていて、宿泊者は結構いたんだな・・とわかりました。夜は静かで、お部屋もコテージタイプなのでほかにお客様がいらっしゃるのかどうかわからないんです。
朝食は洋食です。ワンプレートになっていて見た目量はそんなに多くなさそうですが、食べてみたらかなりのボリューム。普段の朝食はトーストとコーヒーだけの私にとっては、苦しい朝食になりました(笑)
20140613 (26)
あんなオシャレなホテル・・・って、まったく期待してなかった私ですが、楽しかったです。みんなでわいわいバーベキューもよし、夕食なしでアウトレットで無制限もよし、一人で泊まって日常と隔離されるもよし、いろんな使い方ができるホテルです。希望を言えば・・・玄関前の雑草・・もうちょっと手入れするといいのにって思いました。スタッフの人数も最小限でやっている気配でしたので、手がまわっていないのかな。

ベイサイドマリーナホテル横浜
[住所] 〒236-0007 神奈川県横浜市金沢区白帆6-1
[TEL] 045-770-1301
[FAX] 045-773-7510 HP



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 ホテル | trackback(0) | comment(0) |


2013/12/11 (Wed) 歴史的建造物 ホテルニューグランド

期待していた分なんだかなーの朝食を終えて、ホテルへ戻りホテルニューグランドの本館を堪能するべく探検です。

本館は、1927年開業時に銀座和光などを設計した渡辺仁によるもの。マッカーサー元帥やチャーリー・チャップリン、ベーブ・ルースをはじめ、多くの著名人が宿泊したことでも知られています。(そう言えば、箱根の富士屋ホテルでもチャップリンルームと名付けられた部屋が・・・。それほどにチャーリーチャップリンは大物ということですね。)
1992年には横浜市歴史的建造物に指定、2007年には経済産業省が選んだ近代化産業遺産の認定を受けているそうです。
20131211ホテルニューグランド (1)
大階段はさすがに風格を感じさせます。
20131211ホテルニューグランド (6)  20131211ホテルニューグランド (5)
20131211ホテルニューグランド (3)  20131211ホテルニューグランド (2)
こんな雰囲気がお部屋に少しでもあったらなぁ・・・・↓こちらは新館ロビー。
R0066276.jpg
本館の外観は当時のままだそうです。当然のことながら山下公園付近も変わったのでしょうけどね。
R0066275.jpg R0066268.jpg R0066272.jpg R0066271.jpg
ウミネコちゃんたちは朝はここが定位置なのでしょうか。

ホテルニューグランド
住所〒231-8520神奈川県横浜市中区山下町10番地
交通アクセスみなとみらい線元町・中華街駅1番出口より徒歩1分
駐車場有り 140台 1500円/泊
HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 ホテル | trackback(0) | comment(4) |


2013/12/10 (Tue) 歴史ある HOTEL NEW GRAND に宿泊

荷物だけは先に預けてありましたが、正式にチェックイン。既に何度か利用しているけれど、本館に泊まるのは初めて。チェックインカウンターは本館も新館も一緒。カウンターは普通すぎるほど普通で、重みはあまり感じられません。
20131210ホテルニューグランド (1)
この写真の右側の高いビル部分が新館です。この新館の1階にチェックインカウンターがあります。
20131210ホテルニューグランド (8)
鍵には猫がついていましたが、どのお部屋も一緒なのかな?新人の女性と(たぶん)ベテランの方二人でお部屋まで案内してくださいました。部屋になんか書いてある・・・・「天狗の間」?明治30年横浜に生まれた作家、大佛次郎。彼が昭和6年から約10年間にわたり、ホテルニューグランドを創作活動の場としていたことは有名なのだそうですが(私は知りませんでした。)その大佛(だいぶつじゃなくておさらぎです。)次郎さんが利用していた318号室でした。
20131210ホテルニューグランド (11)
ちなみに、そのお隣はマッカーサー元帥専用室だった315号室でした。(詳しくはホテルHPのヒストリーへ → こちら)でも、これはホテルで色々読んだりしてわかったこと。案内して下さる方が二人もいて、大佛次郎さんの話が全くなかったのは不思議でした。教えて下さったらもっと有難味が増すのに・・・。 お部屋の中には大佛次郎さんの写真や鞍馬天狗の連載時に使われた版画などが飾ってあります。
20131210ホテルニューグランド (9)  20131210ホテルニューグランド (10)  20131210ホテルニューグランド (5)
バスルームは結構広いですが、アメニティは意外と普通(笑)です。
20131210ホテルニューグランド (3)  20131210ホテルニューグランド (4)
お部屋からは山下公園が見えます。
20131210ホテルニューグランド (6)
クラシックホテルと一口に言いますが、そのホテルには色々ありますね。箱根の富士屋ホテルに伺った時は、働いている方が自分の職場に非常に誇りをもっていてそこで働くことが嬉しいと思っていることが伝わってきたのですが、こちらではあまりそのようなことは感じられませんでした。あちらが特別だったのかもしれませんね。
それでも、ホテルの歴史を物語るものは随所に飾ってあり、見どころは豊富です。
20131210ホテルニューグランド (15)  20131210ホテルニューグランド (14)
こちらのホテルのバーやレストランは有名なのですが、それを無視してこれから野毛界隈に遊びに行ってきまーす。

ホテルニューグランド
住所〒231-8520神奈川県横浜市中区山下町10番地
交通アクセスみなとみらい線元町・中華街駅1番出口より徒歩1分
駐車場有り 140台 1500円/泊
HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 ホテル | trackback(0) | comment(4) |


2012/02/12 (Sun) 横浜中華街のHOTEL ORIENTAL またの名を 東方旅荘

中華街でご飯を食べたので、中華街の話をもうひとつ。
だいぶ前から中華街で気になっていることがありました。以前にも書いたような気がしますが、私はホテルに泊まるのが結構好きです。両親と一緒に暮らしていた頃は、結構厳しくて門限は23時、「ちょっと泊まってくるね」なんてことは許されませんでしたから、とにかく家を出たい気持ちが強かったのかもしれません。添乗員になったのは、そんな理由もありました。

しかし、添乗員になってみると好きなところにばかり行くわけではありません。あのホテルに泊まってみたいなぁ・・・と思ってもなかなか実現しないものです。先日、中華街ではローズホテルに泊まってみましたが、気になるという意味ではそれよりもずっと気になっているホテルがあります。
怖いもの見たさで(失礼すぎる?)泊まってみたくてたまりません。「泊まったことがあるよ」と言ったら、自慢になりそうですし、ネタにもなりそうです。

そのホテルは・・・・HOTEL ORIENTAL
HOTEL ORIENTAL (2)
中華街のど真ん中です。お隣はコインパーキング。この駐車場に車を停めるたびにホテルオリエンタルへの妄想は膨らむばかり。でも、さすがの私もこの扉を開けるのには勇気が必要です。
HOTEL ORIENTAL (4)
この写真を撮った日には「本日は閉店しました」という札が下がっていたのですが「営業中」という札が下がっていることもあります。実は・・・・ローズホテルに泊まった日には、こちらに泊まろうという決意をもって中華街へ行ったのです。
色々ネットで調べてみたのですが、このホテルについての情報はとても少なくて、一番最初に調べたのは5年前くらいなのですがその時には1件しかヒットしませんでした。そのページがこちらです。コメントに宿泊したことのある方の書き込みがあり、心躍りました。泊まれるんだ・・・

・・・という訳で、実はあの日このホテルオリエンタルのドアを開けてみたのでした。以下はその顛末です。
勇気を持って扉を開けてみたその日のドアには「営業中」の札がかかっていました。鍵のかかっていないそのドアを開けるとすぐ左側は事務所のようなお部屋。そしてたぶんホテルフロント・・・だったろうと思われるカウンターの上には靴の箱が積み重なっていました。営業しているんだろうか・・・そろそろと奥に進んでいきましたが、人の気配はありません。「すみませーん」と何度も声を張り上げてみましたが、どなたも反応せず。
結局、そのまま怖気づいて外に一旦出て書いてある電話番号に電話をしてみたのですが、ドアの向こうでむなしく電話の呼び出し音がなるだけです。ジリリーン・・・ジリリーン(決して電子音ではない。)
この日は、結局泊まることを断念したのでした。

HOTEL ORIENTAL (3)
う~ん やっぱり営業してないのかな・・・・とうっすらと思っていたのですが、急に思い立って検索してみたら、ホテルオリエンタル情報が増えてました。中でも素晴らしかったのは「はまれぽ.com」というHPの“中華街に「オリエンタル」っていう古びたホテルがあるのですが、営業してるんですか?泊まってきてください!”という記事でした。ちゃんと営業していらっしゃいます。(2011年6月現在)
あきらめずに返事があるまでいるべきだったのですね。いつかまたチャレンジしたいと思います。このホテルがなくならないうちに・・・。ちなみに一泊一人3000円~4000円の間みたいです。

HOTEL ORIENTAL (1)


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 ホテル | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: