FC2ブログ
2017/01/15 (Sun) 三島駅から徒歩5分くらい コーヒーショップ ジェミニ

韮山反射炉見学のあとは、三島広小路駅まで移動。広小路ってくらいだから、商店街とかあるんじゃないかと勝手な想像をして下車です。確かに三島大通り商店街という商店街があって、比較的にぎわっています。
DSC_3056.jpg
なんとなくぶらぶらと歩いてみました。やっぱり富士山よねーと「ケーキショップ ジュラク」 昔からあるケーキ屋さんに見えます。どうも焼き菓子が美味しいらしい。半分シャッターが閉まっていたけれど、よればよかった。
DSC_3058.jpg
喫茶店らしきお店を発見。お茶でも飲んで帰りますか。お店の名前は「ジェミニ」オープンから30年以上たっているそうです。いすゞのジェミニは1974年に発売された車。ジェミニが人気だった頃にオープンしたのかな。
DSC_3059.jpg
お店の前にあったメニューでも、手渡されたメニューでもカレーが一番上に書いてあって看板メニューと思われますが、ちょっと疲れ気味で食欲もなく断念。註文は、ミルクセーキとホットコーヒー。ご夫婦で営まれているようです。食事もしてみたい。
DSC_3060.jpg  DSC_3061.jpg
この「ジェミニ」の近くには「楽寿園」という市民公園があります。今から約1万2千年前に富士山が噴火した時流れ出た、溶岩流の末端にあたるんだそうです。また、溶岩流の末端にあたるため小浜池、菰池・白滝などの湧水もあるそうで、後からそれを知ってまた三島に行ってみたくなりました。



関連ランキング:喫茶店 | 三島駅三島広小路駅三島田町駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト



静岡 | trackback(0) | comment(0) |


2017/01/15 (Sun) 伊豆長岡駅から韮山反射炉へ

伊豆長岡駅はこんな感じ。韮山駅という駅もあるんですが、韮山反射炉は伊豆長岡駅からの方が近いみたいです。バスで約10分。タクシーなら千円かからずに韮山反射炉まで行けます。
DSC_3036.jpg
2015年7月5日、ドイツのボンで開催された第39回世界遺産委員会で、韮山反射炉を含む「明治日本の産業革命遺産製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が世界文化遺産に登録されました。ここがガイドセンターです。なんだかオシャレ。
DSC_3037.jpg
左が韮山反射炉。右は、世界遺産への登録証です。
DSC_3039_20190927163427e7e.jpg DSC_3038_20190927163428aec.jpg
そもそも反射炉ってなんだかよくわかったなかったんですが、鉄などの金属類を溶かし、大砲を作るための溶解炉なんだそうです。
DSC_3041.jpg
こんな大砲がつくられていたそうですよ。すごい!!大砲を作る反射炉で残っているのは、韮山反射炉だけだそうです。
DSC_3042.jpg
古地図によると、反射炉の他に色々小屋があったりしたようです。もっとひろーい場所だったのかな。
DSC_3043.jpg
公園のために整備された小川に見えたけれど、もしかしたらこのきれいな水の流れが作業に使われていたものなのかもしれません。大砲の中をくりぬくためには水の力は必須だったそうですから。
DSC_3044.jpg
反射炉の周りは小高い丘になっていて、上から反射炉が見えます。この周りの建物はお茶の工場らしいです。
DSC_3049.jpg
蝋梅や、桜(に見えるけどこの季節に咲く桜なのかな)がちらほら。
DSC_3047_201909271637447ff.jpg DSC_3048_2019092716374547d.jpg
この銅像は江川英龍(えがわひでたつ)という方だそうです。 この方が、韮山反射炉を造りました。江川英龍は、領民の事を想う姿勢から数々の施策を行い、「世直し江川大明神」と呼ばれ敬愛されていた方だそうで、韮山では有名な方。
DSC_3053.jpg
なんだかすごいところだったなぁ・・・これを書くのに調べてみたら、近いところに江川邸もあるそうです。次回はそこも見てみたいな。多方面に才能を発揮した方だったそうですから、面白いものがみられるかもしれません。

面白いものと言えば・・・伊豆長岡はラブライブ!サンシャインの聖地だそうで・・・(そもそもラブライブ!を知らないんですが)ラッピングバスや、キャラクターで飾られたタクシーなどが走っています。ラブライブ!の舞台の学校は沼津にある設定だったと聞いたんですが、伊豆長岡とはどういう関係が・・・良くわかりません。好きな方にはたまらないんでしょうね。
DSC_3054.jpg

韮山反射炉
住所  静岡県伊豆の国市中字鳴滝入268
営業時間 4月~9月 9:00~17:00
      10月~3月 9:00~16:30
料金 大人500円/小・中学生50円
   障害のある方:無料(1人に付き介添え2人まで無料)
定休日 年末年始(12月31日~1月1日まで)
電車:伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」から徒歩なら30分くらいかかります。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


2017/01/15 (Sun) 伊豆長岡駅から徒歩5分 拉麺屋 一匹の鯨

結局、私たちがどうしたかというと・・・伊豆長岡駅まで戻りました。「旅助け」チケットが役立ちました。あたしはケチなので、お金を払って後戻りするの好きじゃないんですもん。伊豆長岡駅から韮山反射炉に行ってみようか・・と。
駅から韮山反射炉まではバスがあるのですが、ちょっとお昼ご飯も食べたい。調べてみると、人気のラーメンやさんがありました。

伊豆長岡駅から徒歩5分。「一匹の鯨」というラーメン屋さんです。
DSC_3035.jpg
店内はちょっとラーメン屋さんらしからぬ雰囲気。
DSC_3034.jpg
いろんなメニューがあってよくわからないので、何気に自信作だという餃子と、看板!!と銘打たれたR30ラーメン。
DSC_3029.jpg  DSC_3030.jpg
R30ラーメンです。透き通ったスープ。具はみょうがや春菊がのっていてちょっと大人な感じ。しょうがの香りがします。結構油多そうだけれど、すっきりしてます。これはなかなか美味しい。
DSC_3031.jpg
餃子も何気に自信作という通り、美味しかったです。にんにくは入っていないんじゃないかな。好みで言うと、もうちょっと焼いてくれたらもっといいかなと思いました。
DSC_3032.jpg
しっかし、次から次へとお客さんが来てかなりの人気店であることが伺えます。またすぐ来られるところではないので、デザートの杏仁豆腐もたのんじゃいました。杏仁の香りがさっぱりしてラーメン後のデザートにぴったり。
DSC_3033.jpg
いろんなところに色んなギャグともつかない掲示があって、ちょっと面白い。これは行ってみないとわかりませんね。
さてさて、駅へ戻って韮山反射炉へ出発です。



関連ランキング:ラーメン | 伊豆長岡駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(2) |


2017/01/15 (Sun) 三島から駿豆線に乗ってみる 修善寺駅

沼津の観光と言えばとにかく港なわけですが、前にも一度行ったし特にいっか・・・ということになり、じゃあ今日はどうするか?と、とりあえず電車にのって三島まで。じゃあ 三島で何するかと言っても特に思いつかず、三島から駿豆線(すんずせん)へ乗ることにしました。駿豆線は、静岡県三島市の三島駅から伊豆市の修善寺駅までとを結ぶ伊豆箱根鉄道の鉄道路線です。駿豆線一日乗り放題乗車券の「旅助け」という切符が¥1020で販売されています。
DSC_3024.jpg
路線は↓こんな感じ。途中で下りてもいいし・・・どうしよう?
DSC_3025.jpg
ボックス席の多い車内。
DSC_3026.jpg
なんだかんだで修善寺駅についちゃった。三島 修善寺間は20キロ足らずなので、意外と近い。
DSC_3027.jpg
修善寺駅です。駅の銘板がなんか手書きっぽいんですが、どなたかの筆なのでしょうか。修善寺と言えば温泉しか思い浮かばなかったので、駅に足湯があったりするのかな?とか思ってたんですが、意外なほど何もない・・・。修善寺駅から修善寺温泉まではちょっと遠いみたいです。小学生の頃に来たことがあったんですが、あの時は電車だったのかなぁ・・・全く覚えてないんですけど。

さてどうする?
DSC_3028.jpg

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


2017/01/14 (Sat) BARの街沼津でBarへ行ってみる Bar Frank (フランクバー)

どうも沼津には素敵なバーがたくさんあるらしいので、沼津に泊まってバーに行ってみることにしました。
ホテルのロビーにもバーの案内。6軒のバーのうち、一番古いというFrankBarへ。ホテルからも一番近い!
歩いていくとどうもココらしい。レンガ造りのような一軒家。Barのために建てられたものなのでしょうか。怖気づきました。
DSC_3019.jpg
つたの間にBarの看板。1967年創業なのですね。
DSC_3020.jpg
このらせん階段を上った先にお店があります。
DSC_3021.jpg
気さくにお話ししてくださるマスターやスタッフの方々ではありましたが、初めての私にはとてもカメラを出す勇気はわきませんでした。全然怖いわけではないんですけどね・・・まだまだ私も年季が足りないようです。常連になったらかっこいいぞ!というBarでありました。あと5軒にも行ってみたーい。
そうそう、カウンターはとても分厚い一枚板に鎌倉彫のような彫をほどこしてあります。興味のある方は、あちこちに写真も載っていますので検索してみてください。一見の価値ありです。 ちなみに「NUMAZU BAR TRIPS」という企画がありまして、この企画に参加しているホテルではBarチケットを購入できたり、Barチケット付き宿泊プランがあったりします。詳しくは→ NUMAZU BAR TRIP
沼津にある魅力あるバーを皆様に気軽に楽しんで頂けるような事業を展開しています。



関連ランキング:バー | 沼津駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: