2013/07/07 (Sun) 大井川鐡道へ日帰りバスツアー④ アクシデントにより更に電車

焦っても仕方がないのでのんびりと電車を待ちます。乗って行っちゃった連れと携帯で話しましたら「みんな下りちゃって気分いいよー」とか言ってるし・・・・あたしの気も知らないで。なんだか気が抜けちゃいました。
20130707大井川鉄道 (49)
来た来た!のどかでいいなぁ・・・やっぱり私はSLは見るだけの方がいいみたいです。私自身だいぶ古い人間ではありますが、蒸気機関車が走っている時代でもないのです。このくらいの電車が世代なのかも。落ち着きます。
20130707大井川鉄道 (54)
シートはリクライニングしなくて、方向が変わる時にはバタンって背もたれだけを移動するものです。(←わかるかな。)車内のはあまりお客様も乗っていなくて更にのんびり。SLの中で広げられなかったお昼ごはんのお弁当をチェックです。
20130707大井川鉄道 (50) 20130707大井川鉄道 (51) 20130707大井川鉄道 (52)
山女の甘露煮・野菜の旨煮・海老の佃煮・さといも田楽などが入っています。容器は懐かしい感じをデザインしたらしいです。おまけとしてSLの絵葉書が一枚ついていました。大井川鐡道のグループ会社の大鉄フードという会社の駅弁です。他にもたくさん種類があります。(→参考)でも、正直に小声でいいますが実は駅弁が苦手なので、チェックのみ(笑)
20130707大井川鉄道 (53)
茶畑の中を走り、千頭(せんず)まで行って連れと合流し、すぐにまた電車にのって金谷まで。電車三昧の一日でございました。でも、アクシデントでも楽しむことが重要です。うんうん。←と言い聞かせてみたりして。

添乗員さんと連絡を取り合い、帰りのバスに焼津で合流することにしました。せっかくのツアーなんですもの。焼津は行ったことがないし。金谷駅からJRに乗り換えて焼津まで行きました。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

電車 | trackback(0) | comment(2) |


2013/07/07 (Sun) 大井川鐡道へ日帰りバスツアー③ 蒸気機関車へ乗車

車両区見学後は、乗車時間まで自由時間。新金谷駅は大混雑。新金谷駅の一日の乗車人数平均は500人とWikipediaに書いてありましたが、2007年の統計です。2011年からは新金谷駅がSLの発着駅になっているので、もっと増えているのかも。いずれにしろ、この日の混雑ぶりを見るとちょっと信じられない感じ。
20130707大井川鉄道 (31)  20130707大井川鉄道 (32)
新金谷駅のお向かいには、、30~40年代の駅舎を再現した場所もあるプラザロコがあります。お土産品売り場や広い休憩所があるので、そこでのんびりして、発車時間に近づいたのでホームへ向かいます。
20130707大井川鉄道 (35)
ホームには普通列車として使われている古い電車が停まっています。南海電車として走っていたものだそうです。そっちを見ていてSLの写真撮るの忘れてました。

いよいよ発車。ほぼ満席です。ボックス席でお向かいの席との間も狭いので、あまり心地よい空間ではありません。古い電車をそのまま保存しているので車内にはエアコンはなく、天井の扇風機のみ。
20130707大井川鉄道 (41)
車内では車掌さんがハーモニカをふいてくれたりしてほのぼのした雰囲気。ちょっとクサイ言い方ですが、働いている人たちに愛を感じます。こういうところが大井川鐡道の良いところ。
20130707大井川鉄道 (40)
窓を開けて風を受けつつ濃い緑の中を走ります。ちゃんと案内があるので安心。
20130707大井川鉄道 (43)
今回の乗車は下泉駅まで・・・・っと、一緒に行った人がいない!電車でお向かいに座っていらした同じグループの女性が「ご一緒の方電車に乗っていましたよ」って。えぇぇぇっ!添乗員さんにご報告して、仕方がなく私はここでいったんグループと離れることにしました。
20130707大井川鉄道 (46)
↑気もそぞろでしたが、一応SLの写真は押さえていたらしいです(笑)小さな木造の駅舎で一人ぽつねんと普通電車を待ちます。たなばたの日なので、七夕飾りが・・・。
20130707大井川鉄道 (47)  20130707大井川鉄道 (48)
誰もいない下泉駅は静かで、焦ってもしょうがないや・・・とのんびりした気分になりました。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

電車 | trackback(0) | comment(2) |


2013/07/07 (Sun) 大井川鐡道へ日帰りバスツアー② 車両区見学 

新金谷車両区に到着。何度も言うようですが、私は見たことがないものが見たいだけで、テツではありません。鉄道のことに詳しいわけでは全くないのであしからず。2012年3月にも「春のSLまつり」というイベントで新金谷から蒸気機関車に乗ったことがあるのですが、その時は体調が悪くなりあまりいい思い出ではありませんでした。(→ 前回のSL
それに車両区はいつでも見学できるものではないそうです。特別なツアーの時だけ見られるようです。大井川鉄道は1976年(昭和51年)に日本で初めて蒸気機関車の動態保存を始めた鉄道です。以前、貸してもらって「鉄道技術者 白井昭一」という本を読んだのですが、鉄道に対する思いが伝わってきていい会社だなぁ・・・と思った覚えがあって、その古い汽車を手入れしている車両区にも興味がわきました。
20130707大井川鉄道 (11)
バスを下りたとたんに転車台です。転車台は、主に片側にしか運転台がない車両や、バック運転では性能が限られている車両を載せて回転させて、車両の向きを進行方向に向けるために用いられるものです。(←学びました(笑))そう言えば、大宮の鉄道博物館にもあったなぁ・・・。

結構年取ってはいますが、蒸気機関車に乗ったのは前回が初めてでした。前回乗って学習したのは、蒸気機関車は乗るよりも見る方が面白いということでした(笑)みるのは、本当に楽しいです。
20130707大井川鉄道 (19)
蒸気機関車をはじめ、古いタイプの電車をたくさん見られます。あの古い電車特有の色好きなんですよね。
20130707大井川鉄道 (20)  20130707大井川鉄道 (21)
↑これが今回のる予定の蒸気機関車。特別にたなばた列車のエンブレムがつけられています。
20130707大井川鉄道 (28)
工場の中です。足元の部分を近くで見ることは少ないので、迫力。見学通路のようになっていて、古いエンブレムなどがウィドウに並んでいました。
20130707大井川鉄道 (30)  20130707大井川鉄道 (29)
良くわからないながら、ふむふむ・・・と見学。

見学途中でクワガタを発見しましたよ。久しぶりに虫を直に触りました(笑)クワガタは怖くはなかったです。
20130707大井川鉄道 (16)
写真を撮った後、安全なところに移動してもらいました。この後は、蒸気機関車に乗車。少しの間自由時間。





ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

電車 | trackback(0) | comment(0) |


2012/10/21 (Sun) 小田急ファミリー鉄道展2012③終 ドラえもん電車

小田急ファミリー鉄道展 もう時間がなかったのに駆け足でまわりました。普段は入れない電車基地内に入れるのですから、それだけでちょっと楽しいです。小田急社員の方はお休みの方も全員総出なのかもしれないです。10月下旬というのに天気が良く、陽の当たる場所は暑かったので大変です。
RIMG3001.jpg
テントの中では鉄道模型の展示が行われていたのですが、本物の車掌さんがアナウンスをしてくれていました。この日の彼はヒーローです。私たちは最後のところしか見られなかったんですが、車掌さんのアナウンス口調で閉会のあいさつをしていました。最後は皆の拍手で終了。

おおっ!これがっ!ドラえもん電車です。もっと派手に可愛くドラえもんが描かれていたのですが、東京都の屋外広告物条例に抵触したため一旦ラッピングされて中止されたものです。そのニュースを見て前のドラえもん電車見たいと思ったのですが、かないませんでした。今はかなり控えめ。
RIMG3006.jpg
小田急線登戸駅・向ヶ丘遊園駅を最寄駅とする川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム開館を記念した電車です。でも、ドラえもんって広告なの?運行中止になったドラえもん電車の画像は → こちら
RIMG3004.jpg
他に保守車両もたくさんありました。これは高い場所の架線を守る「タワー車」
RIMG3002.jpg
道路を走っていって線路に乗るので、タイヤが2種類ついてます。
RIMG3003.jpg
言われてみれば、なるほど・・・なのです。細かいことは良くわからないけれど、働く車は恰好いい。

あー 面白かった。見学を終えて戻ったビナウォークではミニSLが子供たちをのせて七重の塔の前を走っていました。大人は乗れないんですよね・・・つまんなーい。
RIMG3007.jpg
次回はちゃんと朝からゆっくり見学したいなぁ・・・。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

電車 | trackback(0) | comment(4) |


2012/10/21 (Sun) 小田急ファミリー鉄道展2012② リラックマバス

キャラクター大好き!というようなタイプではないのですが、キャラクター物が嫌いなわけではありません。一つのキャラクターを集めたりはしませんが、可愛いなと思うキャラクターはいます。その一つがリラックマ。今回の小田急ファミリー鉄道展には「リラックマバスが見られるよ」と言われて、それが見たかったというのが行った理由の一つです。

ロマンスカーを見学するためにだいぶ並んだので、もうあまり時間がなかったのですが残りの場所を駆け足で回りました。鉄道じゃないじゃん・・・って言うのは気にしない方向で・・・。リラックマバスは全部で4台あるそうなのですが、1台だけ展示されていました。私が見たのは黄緑色のバス。
RIMG2995.jpg
運転席にはリラックマが座っていました。側面はこんな感じ。
RIMG2996.jpg
中に入ると・・・コリラックマも乗ってました。←キャラクターの名前は調べました。
RIMG2997.jpg
後ろの方のシートは皆違う柄なのです。
RIMG2998.jpg
子供にも大人にも大人気。
RIMG2999.jpg
ナンバーが ごろごろ=5656だと聞いていたのですが、4台のうち1台だけだそうです。他にピンク色・黄色・水色があります。実際に走っています。 詳細は 立川バスのHPでどうぞ → こちら

バス停で待っていてこんなバスがやってきたら子供じゃなくてもニコニコしちゃいますよね。



小田急ファミリー鉄道展の話はもう一回あります。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

電車 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: