FC2ブログ
2016/11/04 (Fri) 日清有名店シリーズ 築地 えび金

あたしラーメンはあんまり・・・とか言いながら、意外と食べてます。カップ麺というカテゴリーを作ったくらいに(笑)
会社の周りにはあまりお店がなくて、お昼ごはんを外に食べに行くということが滅多にありません。たまーに食べたくなるんですよね。カップラーメン。コンビニエンスストアに行くと必ず見ちゃいます。最近は、人気ラーメン店のカップラーメンがたくさん出ていますものね。

今日買ってみたのは「築地 えび金」というお店のカップラーメンです。えび金は2014年にオープンした人気の店なんだそうです。えび粉を練り込んだ自家製麺に甘えびの頭からダシをとったスープが特徴だそうです。」希望小売価格は税抜205円。日清の有名店シリーズの製品です。
DSC_2441.jpg
お湯を注いで、蓋の上にくっついている特製油を入れて完成です。エビと・・・たぶん海老が入っていると思われるピンク色の揚げ玉が入っています。特製油を入れると海老の匂いがします。うん スープはいい感じ。
お店の麺には海老の粉が練りこまれているということなのですが、この麺にも入っているのかな。私が良くわからないだけなのかどうもカップヌードルの麺と似ているような気が・・・(そもそもカップヌードル何年も食べたことないので、全然間違ってるのかもしれないです。)
DSC_2442.jpg
蓋の裏には、実店舗に持っていくとトッピングが無料になるクーポンが印刷されています。こうして、カップラーメンになるのも、実店舗にとっては、新たなお客さん獲得のためになるのかもしれないですね。

↓実際にお店で食べてみたいので、一応お店の情報を張っておきます。



関連ランキング:ラーメン | 築地市場駅築地駅東銀座駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

カップ麺 | trackback(0) | comment(2) |


2016/09/29 (Thu) テーブルマーク 秋田中華そば

秋田からカップラーメンを買ってきました。別に秋田でだけ売っているわけではないんですけど。
テーブルマークでは、東北各地のカップ麺を販売しています。前にも秋田ラーメンというのを食べたのですが、その時は特製魚介系スープでした。今回見つけたのは比内鶏ガラを使用した特製醤油スープだそうです。(前回の記事は → こちら
DSC_2192.jpg
秋田県の比内地鶏の鶏ガラベースのスープにもっちもっちのノンフライ麺を使用しているとメーカーのページに書いてありました。そういわれてみれば、麺はちょっともちもちしているような気がします。魚介よりも鶏ガラの方がすきなので、私はこっちの方が好み。
DSC_2193.jpg
他にも青森とか仙台とか前にも食べているのですが、東北応援の意味をかねて東北を中心にご当地ラーメンのカップめんを作っているのだそうです。ということは・・・震災後ということなんでしょうね。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

カップ麺 | trackback(0) | comment(0) |


2016/07/11 (Mon) 静岡の旅 番外編  駿河海老だし塩ラーメン

静岡のお話を全部書ききったのですが、静岡で見たことのないカップめんを見つけたので購入して食べてみました。
凄麺シリーズのひとつのようです。「静岡 駿河海老だし塩ラーメン」 特に静岡のご当地ラーメンの商品化ということではなく、凄麺独自のもののようです。そういえばあんまり静岡でラーメン見なかったけど、ご当地ラーメンってあるのかしら?
DSC_1698.jpg
具は桜えびとのり。結構たくさん入ってます。
DSC_1699.jpg
麺は細くてのびにくいのが特徴なんだそうです。(メーカーのサイトを参考に)スープは海老だけのだしというわけではなくて、かつおや鶏だしも入っているらしいです。エビ!!という主張はありませんが、あっさりつるっと食べられます。具にチャーシューが入っていますが、個人的にはチャーシューはなしで海老とのりを増やしてくれた方が嬉しかったです。
DSC_1701.jpg
旅行に行ってコンビニエンスストアやスーパーに行くと、見たことのないカップ麺があったりするのでつい買ってしまいます。そんなにカップ麺食べるわけでもないのに・・・食べたことのないものは食べてみたいんです。




ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

カップ麺 | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/08 (Mon) 【カップ麺】仙台は辛味噌ラーメンなのか・・・

秋田と青森は→ こちら

今度は仙台を発見しましたっ!←誰に報告・・・
仙台っていう表記ってことは秋田も青森も県ではなくて、市だったってことなのね。あとは山形・福島・岩手か・・・って、この3県分しか発売されていません。どうしてなんだろう?秋田と青森は期間限定ですしね。
2013_07_08 仙台ラーメン (2)
仙台は通年販売のようです。仙台で味噌ラーメンって言うイメージがなかったのですが、仙台味噌が有名なので味噌ラーメンになったのでしょうか。テーブルマークのHPによると「チキン、ポークエキスをベースに、仙台味噌、白味噌、赤味噌を合わせた特製スープは、旨さをと辛さが絶妙な味わいです」という説明。
2013_07_08 仙台ラーメン (1)
仙台味噌は18.4%入っているんだそうです。写真では具が全くないみたいですが、挽き肉がはいっていて少しぴりっと辛くて担担麺みたいな感じもしますが、あっさりしてます。みそラーメンってそんなに好きと思っていないんですが、これは抵抗なく食べられました。この3種類の中では一番好きです。

このシリーズでは他に米沢があるようです。福島だったら喜多方になるのでしょうか。



テーブルマークのHPは → こちら


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

カップ麺 | trackback(0) | comment(4) |


2013/05/03 (Fri) これが秋田のご当地ラーメン?

この前秋田に帰った時に、スーパーマーケットで見たことのないカップ麺を見つけて買ってきました。
20130503カップ麺アキタ (1)
だって秋田ってこんなに大きく書いてあるんだもん。竿灯もなまはげもいるし・・・
表面には「焼煮干しとかつおを合わせた特製魚介系スープ」って書いてあるんですが、それが秋田のラーメンの特徴なのかしら?知らなかった・・・・焼き干じゃなくて、煮干しで煮干しくさーい(ごめん、ちょっと煮干し苦手なんです。)イメージなんですが。

食べてみました。
20130503カップ麺アキタ (2)
かやくとスープが入ってます。スープは液体。
20130503カップ麺アキタ (3)
ナルトと麩が入っているのが秋田っぽいっちゃ秋田っぽいです。秋田で中華そば食べるとかなりの頻度で麩が入ってます。お味噌汁の具でも麩が入っていたこともないんですが・・・それはうちだけなのかな。味は、あまりお魚臭くはなくて所謂中華そばの味です。カップ麺って滅多に食べないので、他のカップ麺がいかに美味しいのかについてはわからないのですが、これは結構美味しかったです。

実は他にも青森と仙台がならんでました。違いがあるのかどうか・・・青森と並べてみることにします。
20130507カップ麺アオモリ (1)
デザインが違うのは当たり前ですね。青森の方には弘前城(だと思う)あとは十和田湖かなぁ?十和田湖は半分は秋田のものなのに・・・・ちょっと納得いかないけど今はそれとは関係ない。こちらには「焼煮干とかつお・昆布を合わせた特製和風スープ」と書いてあります。違うのは昆布だけなのかな。
20130507カップ麺アオモリ (2)
むむっ!ほぼ・・・同じ?並べてみよう・・・
20130503カップ麺アキタ (3)  20130507カップ麺アオモリ (2)
作り方の差だけなような気がする・・・見た目にほぼ差はありません。こっちにも麩。味は・・・たぶん違うのでしょうが、これが違う!とかどっちが美味しい!とか語れるほど差がありまえん。青森も美味しい。

東北の味という以上は、他の4県にもあるのかと思いきや、他は仙台と米沢でした。あれ?そっちは県の名前じゃないのね・・・。そして、この秋田と青森、もう製造していないみたいです。仙台と米沢はHPのカップ麺のページにあるのですが、秋田と青森はなかったです。美味しいんだけどなぁ・・・限定発売だったのでしょうか。

調べているうちにテーブルマークという会社が元加ト吉だったことが判明。JTの子会社になっているんだそうです。そんなの知らなかった・・と思ったら、加ト吉の名前は一部ブランドで使われているそうです。なんだかすごく複雑ないきさつがWikipediaに書いてありました。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

カップ麺 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: