FC2ブログ
2016/10/29 (Sat) わたらせ渓谷鐡道 水沼駅近くの食堂 はやぶさ食堂

すごく頑張って書いているのですが、なかなか2016年10月から脱出できません。(現在2019年3月)平成が終わる前に追いつけるのだろうか・・・・不安になってきました。

急になんだここは?という感じですが、(実は私も保存した写真を眺めてて、なんで急に水沼にいるの?と思ってびっくりしました。)ここはわたらせ渓谷鐡道の水沼駅。以前来たとき(その時の記事は→ こちら)に看板を発見して次回は必ずと思っていた食堂の看板です。
水沼駅を出るとすぐに目立つ看板があるのです。通りを渡って向こうにあるのがその食堂。
DSC_2422.jpg
色んなお料理があります。どれにしようかものすごく迷います。
DSC_2421.jpg
車での訪問でも大丈夫。食堂の前に駐車場があります。
DSC_2417.jpg
ここが食堂。駅からは2分くらい。かなり大きな建物ですが、住居も兼ねているのだろうと思います。
DSC_2415.jpg
店内にはいろんなお料理が写真がついて並んで掲示されています。わかりやすい。
DSC_2405.jpg

DSC_2406.jpg  DSC_2407.jpg←一応メニュー 大きくなります。
注文して待っている間、きょろきょろしていたら天皇・皇后両陛下のお写真がありました。水沼駅をご訪問されて、トロッコ列車わっしーにお乗りになった時のものだそうです。(調べたら2014年5月22日でした。)天皇・皇后両陛下がトロッコ列車に乗ったなんて!天皇陛下がお乗りになる電車はもっと特別な列車なのかと思っていました。地域の方は感激されたでしょうねぇ・・・。
DSC_2408.jpg
店内です。そんなに広くはありません。なんとなく家庭的な感じがします。
DSC_2411.jpg
迷った末に注文したのは、ピザ。こういう感じの食堂にピザがあるなんて珍しいと思ったのです。具だくさん、チーズもいっぱいの懐かしい感じのピザでした。明らかに手作り。これ¥1030です。安いです。
DSC_2412.jpg
組み合わせはどーかと思いますが、こちらはラーメン。二人でシェアして食べました。どっちも美味しかった。
DSC_2413.jpg
いつも出していただけるのかどうかわからないんですが、デザートにコーヒーゼリーサービスされました。
ご家族で営業していらっしゃるようにお見受けしたのですが、お若い方が厨房にいらっしゃいました。将来もなくなる心配はなさそうで安心。安くて美味しくて、必ず何か食べるものがありそうな、こういう食堂ほんと助かります。
DSC_2414.jpg



関連ランキング:定食・食堂 | 水沼駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト



群馬 | trackback(0) | comment(0) |


2016/06/26 (Sun) 通りすがりに見つけた カフェ蔵

どこをどう走っていたのか・・・住宅地で農家が多そうなところを走っていました。北関東自動車道の近くです。特にお店がありそうなところではないのですが、お庭の広いおうちに蔵があり、「カフェ蔵」と書いてあります。このお家の人がやっているのかな?
また来ようと思ったからって来られるような気がしません。入ってみることにしました。

蔵の中には靴を脱いで上がります。にこやかに店主が迎えてくださいました。
それほど広い蔵ではありませんが、1階がお店になっていてカウンターがあります。店主は女性で、この蔵はもう少し大きかったそうなのですが工事のために少し小さくしなければいけないということになり、直したそうです。そこで、カフェを始めたということでした。蔵時代は古いものだそうですが、その時にかなりきれいにしたのでしょう。中もピカピカです。

店主は元々このようなお店をやっていたわけではなく、急に始めたんだそうです。
「うちのご飯のメニューを考えるのは面倒だけど、カフェで出すランチメニューを考えるのは楽しいの」と笑っていらっしゃいました。ここのランチは美味しそう。
DSC_1424.jpg
アイスコーヒーをいただきました。明るい店主とお話しして、2階も見せていただいたりしちゃいました。ほんとに素敵な方。帰る頃には店主の旦那様がお見えになって、仕事終わりにここのカウンターでコーヒーを飲むのが幸せなんですって。ご馳走様。こちらまでほんのりと幸せな気分にしてもらいました。うらやましい。
DSC_1423.jpg
帰りには遠くから来てくれたんだから・・・と、育てたオクラをいただいちゃいました。その日によっては野菜を販売していることもあるようです。なっかなかいけないけれど、また行ってみたいお店です。ランチに近所の方がわいわいと楽しそうにしているのが目に見えるようです。

これで群馬の旅も終わりです。面白かったなー。



関連ランキング:カフェ | 伊勢崎駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


2016/06/26 (Sun) 群馬県民のソウルフード 焼きまんじゅうを田中屋分店さんで

今日の自販機めぐりは終了。車を返すまでにはちょっと時間があります。ぐるぐるとその辺を走り回って発見したのが、「焼きまんじゅう」の看板。名前だけは聞いたことがありました。焼きまんじゅうは群馬県民のソールフード。群馬県は小麦が良く取れるそうです。そのせいなのか粉もの文化が発展しているんです。
「焼きまんじゅう」は中身が入っていない素まんじゅうをこんがりと焼いて甘辛い味噌ダレを塗りつけたもの。このお店は、駐車場もありますしちょっと食べてみようということになりました。おなか一杯なんですけど・・・次のチャンスがすぐ来るわけでもないです。
DSC_1422.jpg
昔からこんな風だったんだろうなぁ・・・という外観。
DSC_1420.jpg
先客はなかったけれど、きっと1本150円の焼きまんじゅうを食べながら地元の人が集まるんだろうという雰囲気。田舎のお店ってこんな感じ。私は好きです。その辺に座って食べられそう。焼きまんじゅうは、素まんじゅうとあんいりがあります。素まんじゅうの方を2本おねがいしました。
DSC_1419.jpg
注文してから炭火で焼いてくれます。ひゃー タレの焦げるいい匂い。たまりません。
ひと串に4つのおまんじゅうがさしてあります。感触はかるく、ふわっとしてすかすかな感じ。(←伝わらなそう。)もちっとはしてないです。甘辛いタレが香ばしく焼けて、写真見るだけで、もう一度食べたい。1本150円なのに、なんという満足感!
DSC_1421.jpg
記事を書くために調べていたら、田中屋分店さんのHPを発見しました。そのHPによると、創業は古く江戸末期頃 現在は5代目だそうです。正真正銘の老舗ですね。このタレは赤味噌とざらめをじっくりと煮込んだ昔からの味だそうです。分店とあるからには、本店もあるのだろうと思ったら、本店は現在休業中だそうです。お土産におうちで自分で焼いて食べるセットもあったのですが、きっとおじさんに炭火で焼いてもらうのにはかなうはずがないと思いまして、購入を断念しました。炭火ってすごい。
田中屋分店さんのHPは → こちら



関連ランキング:和菓子 | 新伊勢崎駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


2016/06/26 (Sun) いせさき明治館 と 「グラマラッシュ」のお昼ごはん

自販機の食べ物は食べたものの、そろそろお昼にしようか・・・と、伊勢崎駅周辺まで戻りました。どうも今一つ地理感覚がないです。元々方向音痴なんですけどね。ぐるぐる回っているうちに見つけたのが洋館のような建物。黒羽根内科医院旧館(旧今村医院)です。伊勢崎市指定重要文化財に指定されているそうですが、現在「いせさき明治館」として公開されています。
せっかくだから見て行こうか・・・と中に入ったところ、あまりお客さんがいないらしく張り切った案内人の方にくわっしく説明していただきました。いやいいんです。説明があった方が興味が湧きますし、ありがたみも増します。でも、すっかり忘れちゃってるんですよねー 申し訳ない。 詳しいことは → こちら にて。
DSC_1406.jpg
一番印象に残ったのは銘仙を織っている機織り機でした。銘仙と言えば秩父と思っちゃっていたのですが、銘仙というのは伊勢崎,足利,桐生,秩父,八王子が5大産地なんだそうです。モダンな柄の銘仙は、人目を惹きます。現在は職人さんの高齢化が進んでいて、後継者の育成もなかなか大変そうです。

明治館を出る時に、この辺りのおすすめレストランを聞いたのですがたどり着けず(笑)近くで見つけたたこやき・お好み焼きのお店に入りました。お店の名前は「グラマラッシュ」お持ち帰りもやっているようですが、店内でいただきたい。
DSC_1411.jpg
店内は思った以上に狭くて、モダンな店名ですが店内は昔ながらのお好みやさんの風情。しかも安い。
DSC_1407.jpg
入店したのが2時半過ぎていたせいなのか先客はなし。店内は薄暗くて、休憩していたところだったかなとちょっと申し訳ない感じでした。たこ焼きとお好み焼きをひとつずつ。注文してから焼いてくれました。見本みたいにきれいなたこ焼き。
DSC_1408.jpg
こちらもまた見本みたいにきれいなお好み焼き。お味もすごく美味しかったです。また食べたい。
DSC_1409.jpg
食べログには口コミが一件しかなかったけれど、地元で人気なのかな。店名の由来が気になるお店でした。



関連ランキング:たこ焼き | 伊勢崎駅新伊勢崎駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


2016/06/26 (Sun) なつかし自販機めぐり 自販機食堂

なんだかんだいって群馬はなつかし自販機の宝庫です。次に行ったのは、今まで訪問したことのあるなつかし自販機の設置場所とはちょっと毛色の違う場所です。2014年11月に開店した「自販機食堂」 こちらにはそば・うどんの自販機の他トーストサンドやハンバーガーの自販機まで並んでいるのです。
ビルの1階に入っている「自販機食堂」ですが、店内は明るくセンスのいい感じに席が設けられていてなつかし自販機がむしろオシャレな感じ。若い人は、昔を知らないのでむしろ新しくてオシャレなものなのかもしれませんね。
DSC_1402.jpg
古い自販機なはずなのですが、ここに並んでいるの自販機はとてもきれいです。
DSC_1401.jpg
テーブルの上には調味料も用意されています。
DSC_1400.jpg
ホットサンドもハンバーガーもこのようなお店らしく、メニューはカスタマイズされていて、初めて見たメキシカンをいただきます。箱に手書きでメキシカンの文字と昭和っぽいスタンプ。この女の子はこちらのお店のキャラクターHACOちゃんというそうです。中身は・・・あーこれこれ、このふにゃふにゃしたパン!これですよ。
DSC_1398.jpg  DSC_1399.jpg
店内にはオリジナルキーホルダーなどの自販機もあります。つい買っちゃいますよね・・・。キーホルダーは一個500円。
DSC_1403.jpg
ホットサンドはさっき食べて来たので食べなかったんですが。こちらでも健在。
DSC_1404.jpg
ホットサンドは機械の中で焼かれているので、あっつあつなんです。出てきたあつあつのホットサンドでやけどしないように、こちらにはミトンとトングが用意されています。親切。
DSC_1405.jpg
正直、ここにある自販機は私の求めているものとはちょっと違ってるんですが、こうして残っていくのならこれはアリだと思いますし、若い人にも親しんでいただきたいです。お店の前には数台の駐車場があって、夜もだいたいは12時頃まで営業しているようです。



関連ランキング:その他 | 剛志駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: