FC2ブログ
2017/04/12 (Wed) 2017 ルヴァンカップ グループステージ 第2節 vsヴィッセル神戸

桜もそろそろ見ごろ。今日は仕事帰りにニッパツ三ツ沢競技場でルヴァンカップです。
DSC_3559.jpg
さすが平日。人もまばら。ちなみに入場者数は、5314人。対戦相手も神戸だし、しょうがないか・・・。
DSC_3560.jpg
いまだに良くわからないのですが、カップ戦には若手が出てきます。カップ戦というのはそういうものなのでしょうか。今日がJリーグデビューの山田康太選手とか・・・ね。前半を1-0で終わり、後半にウーゴ投入で伊藤翔とのツートップとなるも、更に1点入れられて0-2で終了。カップ戦といえど、負けるのはいやねー。
DSC_3561.jpg
それでも、仕事帰りにこうやってサッカーの試合を見に来られるなんて、横浜ってステキ。

試合について詳しくは→ こちら
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト



サッカー | trackback(0) | comment(0) |


2017/04/08 (Sat) 2017 明治安田J1 第6節 vsジュビロ磐田 25周年記念試合

今までなんとなくサッカーを見に行っていることしか書いていなかったけれど、サッカーを見に行くようになって、えぇぇぇっ みんなこんなことしてるの?それも隔週で?と驚いたことが結構ありましたので、その辺りのことも書いておきます。(日産スタジアムでの開催でしたので、今思うとそんなにやらなくてもよかったんじゃないの?と思うんですけど・・・)自分の座りたい席で見るための準備です。
まずは、サッカーの前日スタジアムに行きます。19時キックオフの場合は、開場がその2時間前の17時。そして、年間パスポート的なもの(マリノスでは年チケと呼ぶけど)を持っている場合には、その更に30分前の16時半に会場に入れます。その時にもバラバラに入っていくわけではないので、列を作ります。その列の順番を取るための作業が↓コレです。
年チケ会員と一般のお客さんは別の列になります。前の人の次の番号を記入、この時は572番なので大体の人はグループでいらっしゃる方が多いので、だいたい×4くらいで2300番目くらいの入場になるのかな。数では多いですが、日産スタジアムはキャパが大きいのでそれほど後ろとは感じません。
この作業を前日にしたら、次の日は16時半からの開場に備えて16時くらいにはできている列を整理し始めるので、16時前には日産スタジアムに行かなければいけないのです。サッカー応援するって大変。
(※この作業は2019年には、しなくてもよくなりました。マリノスでは、LINEで申し込みができるようになったんです。画期的!)
DSC_3532.jpg
この作業シート張りって呼ばれているのですが、この時に他の方ともお会いして言葉を交わしたり(同じマリサポなので、和やかに会話できます。)夜の日産スタジアムを見るのもなかなか風情のあるものでした。
DSC_3535.jpg
さて、試合当日です。この試合は実はちょっと特別な試合。Jリーグが発足して最初にJ1に所属したチームはオリジナル10と呼ばれていて、10チームあります。(オリジナル10については→ こちら) 鹿島アントラーズ、ジェフユナイテッド市原、浦和レッドダイヤモンズ、ヴェルディ川崎、横浜マリノス、横浜フリューゲルス、清水エスパルス、名古屋ブランパスエイト、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島です。マリノスとフリューゲルスは1999年に統合して、横浜F・マリノスとなりました。そのうち、J2降格を経験していないのは、鹿島アントラーズと横浜F・マリノスの2チームだけです。
そこから25年たちました。その記念試合なのです。対するのはジュビロ磐田。対戦相手がジュビロ磐田だというのもまたこれは特別な意味があるような気がしますが・・・。
DSC_3536.jpg
まぁ そんなわけで、スタジアムの入り口付近にレジェンドプレイヤーの等身大パネルが並びます。正直これはお顔は拝見したことがあるレベルの私には微妙でありました。
DSC_3537.jpg
いつもは現役選手が並んでいる正面入り口上の垂れ幕もレジェンドプレイヤーが。創設からずぅっとのサポーターは感慨深いものがあるのかもしれませんね。
DSC_3538.jpg
これが入場待機列です。これを毎回やっているんだもの。すごいなぁ・・・。
DSC_3539.jpg
記念試合ということと、長い間マリノスの顔であった中村俊輔選手が相手チームにいるというちょっとスペシャルな対戦であることによって、入場者数も増えています。ちなみにこの日の入場者数は、38803人。
DSC_3542.jpg
今日はゴール裏の後ろの方での観戦。
DSC_3543.jpg
ゴール裏からだとチームのマスコット マリノス君がよく見えます。マリノス君かっこいい。
DSC_3544.jpg
記念試合ということで、場内暗転してのトリコロールギャラクシーと呼ばれる観客を巻き込んでの演出。そして、民衆の歌(試合前に必ず歌います。)を帝国劇場ミュージカル レ・ミゼラブルの出演メンバーが生で歌ってくださいました。感動・・。
DSC_3547.jpg
試合の方は、2対1でマリノス勝利。この1か月間勝利がなかったので、格別でした。

詳しくは → こちら
クラブ創設25周年記念試合→スペシャルページ

サッカー | trackback(0) | comment(0) |


2017/03/18 (Sat) 2017 明治安田J1 第4節 vsアルビレックス新潟

2017年シーズン ホームでの3戦目。第4節 vsアルビレックス新潟。
(アルビレックス新潟は2017年シーズンでJ2に降格し、現在もJ2にいます。月日が流れているのを感じます。同じ北国出身者としては、是非J1に上がってきてほしいところ。)

日産スタジアムは、新横浜からはなんとなく歩いてくると徒歩15分以上かかります。途中川を越えたりして、あまりお店のない場所を通るので余計に遠いような感じ。新横浜からのシャトルバスというのもないですし、バスやタクシー利用するのにはちょっと近すぎる感じなんです。
DSC_3448.jpg
スタジアムに近くなって、トリコロールのゲートを通るともうスタジアムは目の前。気分も上がります。
DSC_3449.jpg
この日は、ピカチュウが応援にきてくれるということで、正面ゲート前に大きなピカチュウのバルーンが設置されています。
DSC_3450.jpg
席を無事確保して、踊り場から広場をみると おぉ!ピカチュウがいますよ。
DSC_3451.jpg
ポケモンってさっぱりわからないんですけど、ピカチュウっていうのは名前じゃないんですね。ピカチュウというモンスターなんです。(みんな知ってるんでしょうけど)スカートをはいた女の子のピカチュウもいて、ちょっと驚きました。
DSC_3454.jpg
子供たちに囲まれていましたが、隙をみて写真を撮影。ピカチュウは全然わからなくてもかわいい。
DSC_3456.jpg
こちら、バックスタンドから見たゴール裏。入場者数は20191人でしたが、やっぱり2万くらいだと空席が目立つ感じ。
DSC_3457.jpg
ただ、このくらいの入場者数だと座席を自由につかえてのんびりできます。
DSC_3459.jpg
ビッグフラッグは3枚出し。ユニフォームの形のビッグフラッグはアディダスさんが作成してくださるんだそうです。重量が20kgくらいあるんですって。ビッグフラッグ隊と呼ばれる方々が音頭をとって、出してくれます。
DSC_3460.jpg
試合は、マリノスが終始押し気味だったものの、1点先制した後ミスから1点入れられて1対1の同点で終わりました。勝てる試合を落としてしまい、気分的には負けたよりも悔しい気持ち。こんな日もあるんです。ピカチュウに会えたし、いいことにするか。
DSC_3461.jpg
試合の詳しいことは → こちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

サッカー | trackback(0) | comment(2) |


2017/03/04 (Sat) 2017 明治安田J1 第2節 vs北海道コンサドーレ札幌

サッカーです。第2節は横浜Fマリノス vs北海道コンサドーレ札幌。札幌は北国のチームということで勝手にシンパシーを感じていますが、負けるわけにはいきません。コンサドーレ札幌は5年ぶりのJ1復帰。会場はニッパツ三ツ沢競技場
DSC_3383.jpg
この日は、目的がなんだったのか覚えていないのですが募金活動が行われていました。こういうことは度々あるのですが、レギュラーでもなくサブにも入らない選手が募金活動に参加します。この記事を書いているのは2020年1月ですが、仲川輝人選手がいます。仲川選手このころは期待されながらも試合には出る気配もありませんでした。2019年シーズンのMVPなんですけどね。
DSC_3390.jpg
コンサドーレ札幌のサポーターもかなりいらしてます。遠いところありがとうございます。
DSC_3384.jpg
私が座っていたのは、ずいぶんとアウェイサポーターに近い位置。そこから見るゴール裏はかなりの盛り上がりです。
DSC_3395.jpg
客席に赤白青の旗がおかれていて、トリコロールのコレオができました。コレオってコレオグラフィーの略だそうですが、コレオグラフィーを調べると“舞踊などの振り付けのこと”と書かれていて、いつの間にスタジアムの人文字のことになったのでしょうか。わからないことはまだまだ多いです。
DSC_3396.jpg
試合は前半は0対0で折り返しましたが、マリノスが後半に3点入れて勝利。得点したのが、ダビド バブンスキー 富樫 敬真 ウーゴ ヴィエイラの3名で、現在はその3人の誰もいないというのが月日の流れを感じます。
DSC_3399.jpg
今もさっぱりわかっていないけど、このころはただただスタジアムに行くのが楽しいという日々でした。

試合結果について詳しくは → こちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

サッカー | trackback(0) | comment(0) |


2017/02/25 (Sat) 2017 明治安田J1 第1節 vs浦和レッズ Jリーグ開幕戦

2017 明治安田J1 第1節 vs浦和レッズ いよいよ今期のJリーグ開幕です。初戦はホーム・日産スタジアムで浦和レッズとの対戦。日産スタジアムの正面入り口には大きく選手の姿があり、胸が高まります。
DSC_3331.jpg
左からゴールキーパーの飯倉、栗原、斎藤学、中澤。実は、私マリノスの試合見に行くまで中澤選手しか知りませんでした。選手なんか知らなくても、試合に行くと盛り上がっちゃうんですよねー。全然的外れなこと叫んでる時もあるけど。
DSC_3332.jpg
こちらゴール裏2階席
DSC_3333.jpg
ゴール裏の1階席は、かなり重症(笑)のサポーターが多くいらっしゃいます。ずぅっと立って跳ねてたりするので、なんとなく座ってみていると肩身が狭い。最近はゴール裏に行くことは少なくなりました。
DSC_3334.jpg
こちら、アウェイのレッズの応援席。レッズはアウェイの時には2階に固まるそうです。他のチームのサポーターは1階席のことが多いような気がします。
DSC_3335.jpg
最高気温が10℃くらいで低かったけれど、陽射しがあったのでマシでした。更に、初戦3対2でマリノス勝利。トリパラ咲きました。点数がたくさん入る試合はうれしいなぁ。勝った時に限るけど。

試合データは → こちら
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

サッカー | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: