2016/02/27 (Sat) 2016 明治安田J1 1stステージ第1節 横浜F・マリノスvsベガルタ仙台

ブログの中にもゆるキャラの話を結構書いている私ですが、ゆるキャラ好きというよりは着ぐるみが好きなようです。着ぐるみがいると、特にそのキャラクターが好きなわけでも知っているわけでもないのにテンションが上がります。着ぐるみと言えど、中身は人間。わーって嬉しそうに寄ってくるおばさんは、中の人にとっては怖いばかりなのかもしれませんが・・・反省。
なんかいるーーーっ と寄って行って写真を撮ったものの、よくわからないピンク色のキャラクター。サッカー関連なんだからすぐにわかるだろうと思ったのですが、甘かったです。タオルにYAMAGATAって書いてあるような気がするんですけど…。
DSC_0774.jpg  DSC_0775.jpg
今日は、マリノスの開幕戦。とうとう年チケを買ってしまいましたよ。2月だし、雨降ってるし、寒いし・・・。年チケホルダーは一般のお客さんよりも早くスタジアムに入れます。大人でも一人3万円くらいだし、外国の人気チームは年チケなんて何十万のレベル、それも順番待ちで買えないらしいです。Jリーグの年チケお安いです。みんな来るといいのに。
DSC_0778.jpg
うひひ・・・年チケ持ってるから早く入れるもん!と一般チケットの方の大行列を上から優越感をもって眺められます(笑)(こんな大行列ではありますが、日産スタジアムは収容人数が大きいので、列に並ばなくても席を選ばないのなら余裕で入れます。さぁ みなさんお気軽にいらしてください。)
DSC_0781_20170911162710547.jpg
大変残念なことなのですが、日産スタジアムには誇れるスタジアムグルメというのはないです。これ!って言う自慢があればいいのですが、どうも今一つ。そんな中で私が良く買うのはさぼてんの勝サンド中はその時によって違っていて、本日はヒレカツサンド。マリノスの選手のカードが一枚入っているので、販売場所では好きなのを選んでくださいねと選ばせてくれます。もちろん、選手はわかんないんですけど・・・本日はマリノスの中でEXILに入っていてもそうおかしくない感じの女性に人気の中町選手でした。
DSC_0783.jpg  DSC_0784.jpg
今年のユニフォームのおニューのビッグフラッグ。このビッグフラッグはアディダスさんがご厚意で作ってくれるものだそうです。重さが20kgくらいあるそうで、かなり重いものです。ビッグフラッグを掲出してくれるのは、ビッグフラッグ隊というボランティアのチーム。ビッグフラッグが掲出されると、毎回のことなのに感動しちゃってうるうるしちゃいます。歳でしょうか。
DSC_0782.jpg
いよいよ開幕戦始まります。今年は勝ちたいなぁ・・・去年の開幕戦はあんまりいい思い出じゃあないんです。
DSC_0785.jpg
いよいよ選手入場。入場の際に暗転して、お客さんが入場の時に渡されたセロファンを携帯の明かりなどで照らすという演出。自分も参加しているんだけど・・・・きれい。初めて自主的に参加してるわって気分になれました。
DSC_0789.jpg
寒い中応援も頑張ったんですけど、試合の方はと言えば0対1でベガルタ仙台に惜敗いたしました。後半は追いつけそうな感じがしたんですけど・・・いかにせん前半が良くなかった。マリノスは開幕戦に勝てないのがお約束なのでしょうか・・・。

永遠の小学校5年生のマリノスケも応援がんばってましたよ。
DSC_0786.jpg
仙台からもたくさんサポーターが横浜へ。横浜で楽しんで帰ってねー。
DSC_0787.jpg

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

サッカー | trackback(0) | comment(0) |


2015/12/29 (Tue) 第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 柏レイソルvs浦和レッズ

12月とは思えないすっきりと晴れた日。今日はマリノスとは全く関係なく、(マリノスは11月14日のヴィッセル神戸戦にて4回戦で敗退) 天皇杯の準決勝を観戦するために東京スタジアムへ。東京スタジアムは、東京都調布市にあります。2003年3月1日から味の素がネーミングライツを取得しており、「味の素スタジアム」となっていますが、通称「味スタ」と呼ばれています。現在はJリーグFC東京・東京ヴェルディ1969のホームスタジアムとなっています。施設は東京都が所有者だそうです。収容能力は49970人。

最寄りの駅は京王線飛田給駅(とびたきゅう)。
R0073052.jpg
味スタまでは飛田給駅から徒歩5分。
R0073053.jpg
私たちの席はどちらかと言えば柏側。どちらを応援しているというわけではないときは、気分的に座った側の方の応援の気分になってしまいます。
R0073059.jpg
さすがレッズ!あちら側は真っ赤です。
R0073056.jpg
試合の方は、延長戦になりました。延長戦後半の李 忠成のゴールで浦和レッズ 1-0(前半0-0、後半0-0、延長前半0-0、延長後半1-0) 柏レイソルという結果。入場者数は22462人だったそうです。この結果、元旦に行われる決勝は浦和レッズ対ガンバ大阪に決定しました。会場は同じ味スタだそうです。
R0073060.jpg
ところで味スタのお隣には調布飛行場があります。味スタのグラウンド面は掘り下げられて周囲の地平面より低くなっているのだそうですが、これは調布飛行場に関連した構造物の高さ制限をクリアするためなんだそうです。掘り下げられているとは感じていなかったけれど、言われてみればそうなのかな。
R0073061.jpg
マリノスの応援じゃないと、なんとなく気が楽だわ・・と思いつつ帰途につきます。飛田給駅の構内にはFC東京の旗がたくさん並んでいました。Jリーグの応援に行ってると、サッカーってものすごい人気と勘違いしちゃいますが、サッカー自体はともかくJリーグはまだまだです。どこのチームもがんばれ!と思わずにはいられません。もちろんマリノスを一番応援してるんですけどね。
R0073063_20170626101156afe.jpg

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

サッカー | trackback(0) | comment(0) |


2015/12/06 (Sun) ありがとうマリノスタウンOPEN DAY 

横浜Fマリノスの練習場はマリノスタウン。横浜駅からも徒歩圏内みなとみらいにあり、事務所も練習場もクラブハウスも同じ場所です。そのマリノスタウンですが、定期借地契約が満了になることを受けて練習場を新横浜に移すことになりました。
マリノスタウンの誕生は2007年。9年間、マリノスタウンを拠点にして活動をしていました。

私はマリノスタウンには行ったことがなかったのですが、マリノスタウンを閉鎖するにあたって『NISSAN presents ありがとうマリノスタウンOPEN DAY』と題して、マリノスタウンの解放をしました。私にとってはこれが最初で最後のチャンス。一人でマリノスタウンまで行ってきました。
R0072799.jpg
私がマリノスタウンに到着したのは午前10時ころでしたが、既に入場を待つ人の列ができていました。
R0072800.jpg
それほど待つことなくマリノスタウンの中へ。通路の窓には選手の似顔絵が描かれています。マリノスの10番・中村俊輔選手の似顔絵!
R0072802.jpg
外の列は長くなるばかり。待っている人たちも通路に係れた似顔絵を見ながら中へと進んでいきます。中に入ってからは、サポーターにもメッセージを書くコーナーが・・・。マリノス初心者の私もメッセージ書き込みました。
R0072805.jpg
マリノスタウンが好きなとこを書いたメッセージボードを持った選手の写真。メッセージを読むと環境がよかったんだろうなぁ・・・ということがわかります。
R0072807.jpg
通路を抜けて外に出ると、青々とした芝生が広がっています。芝生ふっかふか。
R0072809.jpg
公開練習日にサポーターがここで練習を見学していたであろう観覧席を抜けてクラブハウス方向へ。
R0072818.jpg
クラブハウス手前では、マリノス君とその甥っ子・マリノスケが写真撮影に応じていました。あたしも並んじゃうもん。
R0072820.jpg
クラブハウスです。9年と言っていたけれど、新しい感じがします。
R0072823.jpg
クラブハウス内の見学は抽選でした。私ははずれちゃったのでロビーまで。歴代ユニフォームや思い出の写真が飾ってあります。
R0072840.jpg  R0072841.jpg
マリノス君とマリノスケと一緒に写真を撮ってもらいました。マリノス君はウィンクができるんですよ。
R0072844.jpg
あちこちに選手の姿も。学だー!!
R0072830.jpg
あれー あんなところに、パンゾーさんと中町選手。選手を間近で見られるのはうれしい。
R0072831s_201705241055078f6.jpg
チームのバスの中も見られたらしいのですが、あまりの行列に断念。開放終わった後にゆっくりと外観の写真だけ。マリノスタウンが移転するだけで、バスは変わらないんですけどね。
R0072834.jpg
私にとってはそれほど思い入れがあるというわけではないけれど、あの広々とした芝生の練習場を見たらほんとにいいとこだと思いました。古くからのマリノスサポーターや選手たちにとっては思い入れのある場所なんだと思います。管理費が年間6億くらいかかると聞いたのですが、この跡地を何かにするつもりがないんだったらもう少し使わせてくれてもいいのにね・・・と思ってみたり。
それにしても、この跡地はどうなるんだろう?
これが最初で最後の訪問になってしまったマリノスタウンでは、マリノス君とマリノスケと一緒に写真を撮って、二人にサインしてもらったのが一番の思い出となりました。この日は7230人がマリノスタウンに別れを惜しんだそうです。いつまであるのかわかりませんが、「ありがとうマリノスタウン」特設ページは こちら

「ありがとうマリノスタウン」特設ページからいただいたマリノスタウンでの選手の集合写真。みんなニコニコしてとってもいい写真。
wp01_sp640.jpg

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

サッカー | trackback(0) | comment(0) |


2015/12/02 (Wed) マリノスケお誕生日会 in トリコロールワン

12月に入りました。先生も走る師走。サッカーシーズンもすっかり終わりました。
マリノスサポーターになったのか?と思われる私ですが、選手の背番号はさっぱり覚えられません。サッカーのルールも今一つ。でも、すごーく好きになったものがあります。マリノスにもキャラクターがいるんです。元から着ぐるみを見るとテンションの上がる私なのですが、マリノスのメインのキャラクター・マリノス君の甥っ子のマリノスケが大好き。
マリノスケは横浜に住む小学五年生のカモメです。サッカーのキャラクターなのになぜか野球帽をかぶっています。そのマリノスケは2000サントリーチャンピオンシップ 第1戦 横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズ戦で誕生しました。

そのマリノスケお誕生日会開催のお知らせがありました。→こちら えー水曜日かぁ・・・マリノスケと近くで触れ合いたい。会社を午後お休みしちゃいました。場所はトリコロールワンみなとみらい。マリノスグッズのお店です。マリノスタウンの近くです。

初めてのトリコロールワンショップ。入っていくと・・・・うわぁぁぁ・・・マリノスケがいる!!!興奮で画像ブレブレですよ。
DSC_0660.jpg
お誕生日なのに、働かされちゃってる(笑)その上、小学校5年生の児童労働。お買い物してくれたお客さんと写真撮ってくれてる!あたしも買わないと・・・まんまと策にはまってます。
DSC_0661.jpg
マリノスケ大人気で、平日にもかかわらずすいぶんたくさんのお客様がいらっしゃいました。一通りお客様の対応が終わったところで、ツーショットタイムがあり、更にお誕生日ケーキを贈られて、外で写真をとることになりました。
DSC_0669.jpg
マリノスケの顔が描かれたかわいいイチゴがのったバースデーケーキ。
DSC_0671.jpg
本日の主役のたすきをかけ、頭にケーキをのっけてます。(ナイショですが、このケーキ養生テープで頭にくっついてました。)
DSC_0672.jpg
いやー かわいい。サービス満点。お仕事が終わった後、ケーキは大好物のオレンジジュースと共に食べたそうです。マリノスケが自分でツイッターで発表していました。 → マリノスケ【こうしき】

行ってよかったー。面白かった!!マリノス君にはユニフォームがあるのに(背番号0)マリノスケにはないので、マリノスケのユニフォームも作ってくださいと係りの方にお願いしてみたのですが「小学生なのでダメです」とお断りされちゃいました。がっかり。
ちなみに私はこの日、マリノスケタオルマフラーを購入しなんとサインを入れてもらいました。

↓2分40秒付近になぜか中澤選手と一緒に出てきます。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

サッカー | trackback(0) | comment(0) |


2015/11/23 (Mon) フクダ電子アリーナにて J2 ジェフユナイテッド千葉vsカマタマーレ讃岐

昨日が最終戦だったのに、またサッカーです。昨日最終戦だったのはJ1。本日はJ2です。J2の試合初めて。
東京駅で京葉線に乗り換え。京葉線遠いよー。京葉線ホームって、地下鉄のお隣の駅くらい遠い。
DSC_0628.jpg
葛西海浜公園の観覧車を通り過ぎて、千葉県に入ります。ここから更に30分くらい。
DSC_0631.jpg
到着したのはこの駅です。駅自体がジェフユナイテッド一色。駅名は「蘇我」です。初めて来ました。
DSC_0633.jpg
改札に↓こんな表示がありました。いいな こういうの。地方駅ならではの感じ。共にJリーグを盛り上げましょう。
DSC_0634.jpg
駅舎にもチーム名が書いてあります。ジェフユナイテッドの試合を見に来ました。
DSC_0635.jpg
私の記憶が確かなら、前はジェフユナイテッド市原という名前でしたが、変わったんですね。今は正式名称ジェフユナイテッド千葉です。調べてみると、ジェフユナイテッド千葉は、「1946年創部の古河電気工業サッカー部が前身であり、1993年のJリーグ開幕時より加盟している10クラブ(オリジナル10)のひとつである。ホームタウンは2002年まで千葉県市原市、2003年から市原市および千葉市へ変更・広域化された。」ということでした。もう千葉になってから7年もたっているんですね。

ジェフユナイテッド千葉は2009年にJ1からJ2に降格してなかなかJ1に上がれないでいます。何度も昇格のためのプレイオフまでは行っているんですけれど、いったん下がるとなかなかむずかしいものですね。ジェフユナイテッドのホームスタジアムはフクダ電子アリーナ。蘇我駅から徒歩8分のところにあります。駅からちょっと出るともうスタジアムが見えるので迷うことはありません。
DSC_0637.jpg
フクダ電子アリーナの収容能力19,781人(座席:18,500人、立席1,281人)  あまり大きなスタジアムではないですね。サポーターはフクアリと呼んでいるみたいです。入場口までの間に「福有神社」という神社がジェフ色の神社がありました。今日は、にわかジェフサポーターとしてジェフの勝利をお祈りしておきます。
DSC_0638.jpg
ジェフ色に染まったホーム側。ジェフのサポーターの方々には申し訳ないのですが、自分のチームじゃないのでなんとなく気楽。
なぜ蘇我まで来たのかというと、マリノスにいた富沢選手が出ているからなんです。私は今年からのサポーターなので、実は富沢選手のことはあんまり知らないんですけど・・・見たことないものは見てみたいという好奇心。(ちなみに富沢清太郎選手については→ こちら 間寛平に似ているのでカンペーと呼ばれてたそうです。2017年はアルビレックス新潟でプレイしています。)
DSC_0639.jpg
芝が美しい・・・あまり天気は良くなかったのに、こんなにきれいです。サッカー専用スタジアムいいなぁ・・・
DSC_0640.jpg
カレー?インド・スリランカカレー・・・スタジアムの中歩いているとカレー屋さん何軒かあります。その上、ナンを焼いていたりする!!このスタジアム火を使用できる調理ブースがあるんだそうです。飲食が充実しています。うらやましい。日産スタジアムの一番の不満は、あまり美味しい食べ物がないということ。これはおいしい!という名物欲しいです。
DSC_0642.jpg
ジェフユナイテッドの本日の対相手は、カマタマーレ讃岐。クラブ名称の「カマタマーレ」は香川県の名物である「うどん」の1つである「釜玉うどん」とイタリア語で海を意味する「マーレ(Mare)」を合わせた造語だそうです。ネタみたい。遠く香川からのサポーターもいらっしゃるのでしょうか。結構カマタマーレサポーターいらしてます。
DSC_0644.jpg

試合の方は、J1昇格プレーオフに進出するため絶対に勝たなければいけないし、最後ホームゲームということで気合が入りすぎたのかちょっと浮き足立った感じ。頑張った!というのは伝わったのですが、残念ながら0対2で敗戦。プレーオフもなくなってしまいました。富澤選手も先発で頑張ったんですけどねぇ・・・ほんと残念。
蘇我市民はジェフユナイテッド千葉サポーターが熱いようで、「今日は試合なのでお休みです」と張り紙をした飲食店が何軒もありました。昇格ってなかなか大変なんですねぇ・・・J1とJ2ってそんなに実力に差があるものなのかしら?

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

サッカー | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: