2015/07/05 (Sun) 初めての姫路の旅⑯ 珈琲パパーでモーニング

喫茶店でモーニングが食べたくて、ホテルでの朝食はつけませんでした。
昨夜、前をとおった喫茶店へ。「珈琲 パパー」というお店です。これは、昨日とった写真。パパーという店名が気になります。(書くためにいろいろなブログや食べログを読んでみたら、マスターを中心にお嬢さんたちが手伝っている喫茶店だからという記述を見つけました。でも、“パパ”じゃなくて“パパー”なのね。)
R0072119_201702071608170ee.jpg
入口の左にサンプルがならんだショーケースがあります。パフェ類や食事類 メニューの数は多そうです。
R0072134.jpg
モーニングは3種類。どれも450円です。昔懐かしトースト&ゆで玉子 ボリューム満点エッグドッグ 口当たりが優しいサンドイッチ。このキャッチフレーズがいいじゃないですか。
R0072133.jpg
店内は、かなり混んでいました。朝7時半~11時までがモーニングの時間。私たちが入ったのは10時半くらい。危なかった・・。
R0072131.jpg
モーニングです。昔懐かしトーストゆで卵セットです。トーストは耳が切り落とされていました。サラダのドレッシングはごま。
R0072130.jpg
少なくてもモーニングの時間帯はだいぶ人気のようで、ほぼ満席。入った時にちょうど出るお客さんがいらしたので、席を譲られた形でした。ランチセットもやっているので、一日中お客さんがたえないのかもしれないです。ランチのメニューにそば飯があるのが、関西っぽい。一番下のスパゲッティは何スパゲッティなのかしらん?
R0072132.jpg
心残りはいろいろあるけれど、とりあえず尼崎を後にします。あと半日は大阪。尼崎は兵庫県だけれど、ほぼ大阪みたいと思うくらいに大阪まで近いです。尼崎(阪神)から大阪難波までは16分。すぐそこな感じです。



関連ランキング:喫茶店 | 尼崎駅(阪神)出屋敷駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

兵庫 | trackback(0) | comment(0) |


2015/07/04 (Sat) 初めての姫路の旅⑯ 【どちらも閉店?】焼肉 成山   中華そば本舗 大和

お風呂に入ってさっぱりして、ちょっと元気が出ました。もうちょっとぶらぶらしようっか・・・。
宿泊のホテルからそんなに遠くないところをぶらぶら。尼崎って焼肉おおいねぇ・・・焼肉食べちゃおっか?と、見つけた一軒へ。
なんたって尼っ子の味ですもん。「焼肉 成山」さんです。暖簾がっでてて、電気がついてるけど・・・・と暖簾の隙間から店を覗くと、お店の人らしいおにーちゃん一人。たまたまお客さんがひけたとこみたいです。
カウンターの上に下げた食器が山ほど。もう閉めるとこ?「いいですかー?」とそろそろとお店の中へ。おにーちゃんがどーぞどーぞとお店の中へ案内してくれました。
R0072125.jpg
店内は黄色いタイルの壁が印象的。ただね・・・焼肉屋さんだからしょうがないんですけど、だいぶ油っぽいです。
R0072124.jpg
こちら成山さんは、おにーちゃん(私から見れば・・ですけど)ひとりで営んでるみたいです。このおにーちゃん三代目だそうで・・・ほかにお客様がいなかったので、たくさんお話してくれました。明るくていい子。尼崎から出たことがない生粋の尼っ子だそうです。成山さんは幻のハラミで有名だそうですが、この幻のハラミは予約しなきゃいけないみたいです。
・・・というわけで普通のハラミとホルモンを注文。
R0072123.jpg
すこーしづつあちこちで飲み食いして、だいぶおなかもいっぱいだし、寄ってきました。焼肉はこれにて終了。お肉はなかなかおいしかったのだけれど、コストパフォーマンスいいか?って聞かれるとそんなでもないかなって感じ。幻のハラミというのを食べてみなきゃだめなのかも。おにーちゃんと話したのは面白かった。やる気もあるみたいだし、自分のお店の味には絶対の自信を持っているみたい。ただもちょっとお店きれいにしよっか。この次どうなってるのかが楽しみです。

あー 食べた食べた。飲んだ飲んだ。
それなのに あぁ それなのに 同行者がラーメンが食べたいっていうんです。そして、それにのってしまうあたし。確かにホテルの近くに気になるラーメン屋さんがあったんです。だいぶ新しそうなところ。「大和(やまと)」というラーメン屋さんでした。
R0072126.jpg
メニューです。1杯づつのラーメンはきついので、ラーメンとから揚げを注文。最初に食券を購入。お店はそれほど広くはないのですが、本当に新しいようで店内は明るく、とてもきれいです。女性でもひとりで全然問題ない感じ。
R0072127.jpg
から揚げ登場。3つで450円。これ美味しい。鶏好きの私ですが、これはかなり良かったです。頼んでよかった。
R0072128.jpg
中華そばって看板に書いてあったので、ふっつうな感じを想像していたのですがだいぶ予想と違ってました。つゆ真っ黒。えぇぇっって思ったんですが、そんなにしょっぱくはないです。お醤油の強い風味。薬味のねぎとチャーシューというシンプルさですが、私は結構すきでしたよ。このあたり、意外と夜早いお店が多いみたいで、ここの明かりがとても目立ってました。
R0072129.jpg
この日のホテルはホテルリヴマックス尼崎でした。もう限界。明日もあるし、もう休まなくっちゃ。

※たまっていた分を一生懸命書いているんですが、この2件のお店どちらも閉店しているみたいなんです。食べログでは掲載保留ということになっています。成山さんのおにーちゃんのブログ(→ こちら)を発見したのですが、はっきりと書いていませんが「三代目のハラミはもう食べられない」と書いてあるところを見ると閉店しているようです。おかあさまが伊丹でお店をやっているようですね。



関連ランキング:焼肉 | 尼崎駅(阪神)大物駅




関連ランキング:ラーメン | 尼崎駅(阪神)出屋敷駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

兵庫 | trackback(0) | comment(0) |


2015/07/04 (Sat) 初めての姫路の旅⑮ 尼崎の銭湯 三和温泉

やっと姫路の話にたどりつけて、姫路だ!姫路だ!とブログのタイトルに「初めての姫路の旅」とつけてしまったのですが、もはや姫路ではなく、兵庫県は尼崎に来てしまっています。アマガサキ 面白そう!くらいの気分で来ているので、よくわからないまま歩いています。ビールを一杯飲んだ後、ひとっぷろ浴びて、更になにか・・ということになりました。
この銭湯はさすがに行き当たりばったりではありません。同行者がちゃーんと調べておいてくれました。私調べるのは得意なんですが、地図がさっぱりわかんないんです。地図見ても距離感覚がないというか・・・。

というわけで、同行者が調べておいてくれたのは「三和温泉」行ってみてから改めて兵庫県のHPを見ると、尼崎地区の銭湯は47軒。かなり軒数が多いと思うのですが、どうなんでしょう?その上、尼崎地区の銭湯の名前は温泉とつくとこが多いのにびっくり。
三和商店街のアーケードを出てすぐだったような気がするのですが、三和商店街大きすぎてどこがどこだか・・・。すみません。
R0072109.jpg
番台方式の銭湯です。兵庫県の料金は420円。ちょっと安い。
脱衣所に昔ながらのドライヤーと共にぶらさがり健康機がありました。常連さんが多そうで、ロッカーの上にお風呂用の道具が入ったプラスチックのかごがたくさん並んでいます。
R0072111.jpg
天井が高く照明器具がちょっとゴージャス(笑)
R0072110.jpg
うかがったのは19時半頃でしたが、ほどほどにお客様がいらっしゃいました。旅先の銭湯はちょっと気分が変わって楽しいです。お風呂に入ってさっぱりして、もう一軒。でもね・・・この先にまだどこかに行こうと思うと、洗い髪で・・とはいかないのがちょっと面倒。

三和温泉
所在地 〒660-0871 尼崎市建家町97
営業日 月・火・水・木・金・土・祝
営業時間 14:00~23:00
休業日 日曜日
電話番号 06-6411-9038

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

兵庫 | trackback(0) | comment(0) |


2015/07/04 (Sat) 初めての姫路の旅⑭ ナイス市場のお好み焼き寿々屋でスープたこ焼き

せっかく食べるのをセーブしたので、もう一軒。やっぱり私のイメージとして、関西といえば粉もん。ここはお好み焼きの一枚も食べておきたいところ。それも観光客の勝手なイメージかもしれないですけど。
そこで、検索して探したのが「寿々屋」さんというお店。三和本通り商店街の東にあるナイス市場の中だそうです。う~ん また行こうと思ってもたどり着けないかも。少なくても私一人では無理です。外観の写真も撮っておけばよかったなぁ・・・。店内は、私が想像していたお好み焼き屋さんのまんま。よかった。絶対おいしいはず。ただし、アウェイ感は否めません。普通だったら非常に入りにくいお店かもしれないです。お店の方は女性がお二人でした。
R0072104_20170207104604115.jpg
そんなに緊張する必要もないのかもしれないけれど、なんだか緊張しながらお好み焼きを一枚。この黒いのはこんにゃくらしいです。こんにゃく大好き!ほかのお店でも入っていたらうれしいのに。
R0072103_201702071052301d7.jpg
お好み焼きを焼いてもらっている間に、ここのお店の名物らしいスープたこ焼き。私が明石焼き(現地の人はたまご焼きというらしい)として知っているものに近い感じ。でも、以前食べたのはたこ焼きとスープは別になっていましたけど、ここのはどんぶりにすでにスープに浸かって出てきます。どんぶりにたこ焼きが10個、上に三つ葉がのっています。
スープは薄味で上品なお味。これ美味しい。明石焼きを前に食べた時には、やっぱり普通のたこ焼きがいいなーって思ったんですが、これは全く別物でした。関西の方はこれにソースをかけたりもするみたいですが、私はこのままが好き。
R0072102_201702071046029c4.jpg
鉄板に押し付けたりせずにふんわりとお好み焼きが焼きあがりました。やっぱりプロが焼いてくれると違うなぁ・・・。お好み焼きを初めて食べた時に、あまりにおいしくて感激したのを思い出しました。きっと、これあの時のお好み焼きより数段おいしい。
R0072105.jpg
次回また行けるかなぁ・・・。私たちがうかがったのは18時半くらい。寿々屋さんの周りのお店は全部しまっていたのですが、もう少し早い時間で平日ならきっと周りのお店もあいていて、もっと面白いものも見られそうな気がします。



関連ランキング:お好み焼き・たこ焼き(その他) | 出屋敷駅尼崎駅(阪神)



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

兵庫 | trackback(0) | comment(0) |


2015/07/04 (Sat) 初めての姫路の旅⑬ 三和本通商店街 大手橋食堂

同行者に連れられて、尼崎から一駅の出屋敷駅へ。
どうなっているのかさっぱりわからないので、闇雲に歩き回ります。ここらへんはなんだか下町っぽいなぁ・・・さっきの寺町付近とはだいぶ雰囲気違います。治安悪そうっていうことはないんですけど、さびれた商店街を見つけました。ここに喫茶店「豆の樹」。たこ焼きのあとだったので、スルーしちゃいました。次回の宿題。
R0072093.jpg  R0072092.jpg
さっきの商店街とは打って変わって新しいアーケードで、広い三和商店街。ほかにも中央商店街もにぎやかで明るかったです。
R0072118.jpg  R0072114.jpg
R0072113.jpg尼崎来たらやっぱり阪神ですねー。たぶんここが中央商店街。

三和商店街の昔ながらのかわいいおもちゃやさん。1966年創業らしいです。
R0072094_20170206155247418.jpg
お店を眺めながら歩いていたら、ちょうど夕ご飯によさそうなお店を発見しました。その名は「大手橋食堂」三和本通商店街にあります。このあたり出身の方なら、きっと懐かしい食堂なんだろうなぁ・・・
R0072095.jpg
入口の左にも右にも食品サンプル。メニュー豊富です。和洋中なんでもあります。
R0072097.jpg  R0072098.jpg
とりあえずビールで乾杯。
R0072099.jpg
もう一軒行きたい・・って思ってしまったので、注文はご飯抜きでエビフライ。
R0072100.jpg
なんかこんなお店でいっぱい飲むなんて、ちょっと大人な気分。おかみさん(たぶん)とっても優しくて、店内には穏やかな空気が流れています。なんだか時が止まっているみたい。
R0072101.jpg
素敵なお店でした。ちなみに記事を書くためにだいぶ検索してみたのですが、かつ丼とケチャップを使った料理が人気みたいです。ポークチョップと悩んだんですよねー。



関連ランキング:定食・食堂 | 出屋敷駅尼崎駅(阪神)



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

兵庫 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: