2016/02/02 (Tue) 葛西駅から徒歩5分 ビリヤニが人気の和印度(WaIndo)でランチ

東京駅でだいぶ時間をとってしまいました。実は目的地は葛西駅。駅を下りたら、大きな案内板がありました。目的地は「地下鉄博物館」でした。でも・・・その前に・・・・お腹が減った。お昼たべなきゃ。
R0073278.jpg
到着したのは14時過ぎ・・・やばい!!お昼の時間帯が終わっちゃう!!葛西と言えばカレーと思って、お店を電車の中で検索しておりました。ビリヤニが美味しいお店があることがわかって、そちらへ。このビルかな・・・。
R0073286.jpg
お!これこれ!和印度というお店です。あれれ・・・食べログでは「和印道」になってます。看板も和印度と書いてあるところと和印道と書いてあるところがあるみたい。どっちが正解なのかな・・・。
R0073285.jpg
平日は14時ラストオーダーと書いてあったので、もうダメかな・・・と思いつつお店を覗くとお客さんは数人いるものの終わっていたみたいなのに「いいですよ」って入れてくれました。あー 良かった。ありがとう。
R0073283.jpg
↓ランチメニューはこんな感じ。カレーも人気だというビリヤニも食べたい。
R0073279.jpg
2種類のカレーが選べるランチを注文。ランチビールもあるからビールも飲んじゃおっかなー。
R0073281.jpg
こちらはビリヤニ。長細いご飯で、明らかに日本のお米じゃないです。ビリヤニには詳しくないけど、美味しかったしドライカレーとは違うんだなとわかりましたよ。ビリヤニって地方でも違うみたいだし、製法もひとつではないようで何度か食べたことがあるけれど、いまだに良くわかりません。それにしても・・量が多い!美味しかったけどこれは食べきれなかったです。ビールも飲んじゃったし、二人で一つで十分だったかも。カレーを一種類にしておくべきだったか・・・
R0073282.jpg
もう一度今度はゆっくりと時間があるときに食べたい。今回は、おにーさんたちがお休みしたいだろうとちょっと急いで食べちゃいました。ちゃんとお昼の時間帯に来ないとね。さてさて、本来の目的の地下鉄博物館へと向かいます。



関連ランキング:インド料理 | 葛西駅


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2016/02/02 (Tue) 東京駅でメトロン星人とちゃぶ台を囲むの巻

平日にお休みをもらってお出かけ。目的地はまだ先なのですが、滅多に行くことがないので東京駅へ。
2012年(平成24年)10月1日に復元工事が終了した東京駅ですが、まだ見ていなかったのです。天井がきれい。復原工事は500億円かかったそうですが、その費用は丸の内地区の高層ビルへの容積率の移転という形で捻出されたそうです。そんなことができるなんて知らなかったです。空中権っていうのがあるんですね。
R0073267.jpg
東京駅構内には↓こんなポストがありました。調べてみたら正式名称は「東京駅丸の内中央口1階改札横ポスト」というそうです。場所も説明できないのでネットで調べました。丸の内中央口改札と横須賀線に行く階段との間にあります。左側の投函口をに投入すると丸の内の風景が入った消印が押されるんだそうです。チャンスがあったら投函してみようっと。
R0073266.jpg
東京駅丸の内駅舎見学に参考になりそうなマップがJRのサイトにありました。→ こちら 本日目的地は東京駅ではないので、私たちは丸の内駅舎見学はこれで終了。

去年夢中になった「ウルトラマンスタンプラリー」ですが、今年は「JR東日本 帰ってきたぞ! 我らのウルトラマンスタンプラリー」というのが開催中。今回はあまりに広い地域なので、戦意喪失いたしました。しかし、その関連イベントでメトロン星人とちゃぶ台を囲んだり、ウルトラ6兄弟と一緒に東京駅上空を飛んだりしているような写真が撮れるフォトスポットがあるということで、八重洲口のグランルーフデッキへ行ってみました。こんなところもあったのね。
R0073275.jpg
メトロン星人と差向い(笑)ひとしきり写真を撮って大満足です。
R0073273M.jpg
正直に言うとメトロン星人というのは、どんな人なのかわかっていません。ピクシブ百科事典によると「メトロン星人はウルトラシリーズに登場する、宇宙一ちゃぶ台の似合う宇宙人」だそうです。ピクシブ百科事典のメトロン星人の解説はなかなか面白かったです。ウルトラマンファンには有名な宇宙人なのです。興味があればこちらでどうぞ。

東京駅の地下にはキャラクターストリートというキャラクターグッズを販売するお店が並ぶところがあり、母の大好きなふなっしーがいたのでマグカップ購入。ふなっしー歌舞伎座とコラボしてたのね。
R0073276.jpg
東京駅をすみずみまでわかるまでにはだいぶ時間がかかりそうです。

松竹歌舞伎屋本舗
東京駅一番街
東京キャラクターストリート
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1
TEL&FAX: 03(3211)8535
営業時間: 10:00~20:30

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2016/01/26 (Tue) 麻布の法務局のすぐ近くにある喫茶店 Coffee House Olive(コーヒーハウスオリーブ)

麻布の法務局に用事がありました。せっかくだから、軽くお昼ごはんを食べに行っちゃおっかなぁ・・・。
そんなに遠くへは行けないし、法務局の近くで何かないかしら?ずいぶん前に何度か行ったお店はなくなっちゃったし・・・ちょっと歩いてみたら、法務局の駐車場側の並びに喫茶店を発見しました。前からこのお店あったっけ?
R0073219.jpg
ランチメニューは入口の脇のホワイトボードに書いてあります。本日の日替わりはとりの唐揚げ¥800
R0073218.jpg
お昼ごはん時を少し過ぎていることもあって、それほど混んではいません。一人だけれど、テーブル席に座らせていただきました。形の違うテーブルが並んでいます。ちょっと面白い配置。
R0073216.jpg
ランチメニューが7品あるうちの3品がカレーだったので、きっとカレーが押しメニューなんだろうな・・と思ったのですが、そりゃ鶏肉があれば鶏食べちゃう(笑)日替わりのとりのから揚げにしました。ご飯とお味噌汁と漬物と水菓子がついています。見た目そんなに量が多く感じなかったのですが、うわーおなか一杯。ご飯減らしてもらえばよかった・・・。
R0073215.jpg
この辺りには普通の定食屋はなさそうだから、こういうお店があるのはありがたいです。少々お高めなような気もしますが、場所柄しょうがないですよね。麻布ですもんね。このあたりにお勤めなら、ランチにも便利なんだろうなと思います。私が行ったときには、かなり込み入った気配の打ち合わせしているお客様もいらっしゃいました。テーブルが広いので、打ち合わせにも良さそうです。
また法務局に用事があったら、利用させていただきます。一人でも入りやすく、居心地が良かったです。
R0073220.jpg



関連ランキング:喫茶店 | 麻布十番駅赤羽橋駅神谷町駅


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2016/01/09 (Sat) 梅屋敷商店街の 喫茶店 琵琶湖

前回の訪問は → こちら
えぇぇっ 2013年?そんなに行ってないかなぁ・・・書いてないだけ・・だと思うんですけど。

久しぶりに梅屋敷の「琵琶湖」 昔ながらの喫茶店ですが、オオバコとは言えないまでも席数が多く、買い物途中の休憩の人や常連さんがいらっしゃいます。満席で断られることはあまりなさそうですが、席に余裕がないことは良くありそう。
私はナポリタンを注文。前と同じように粉チーズはチーズと大きく書かれたシュガーポットに入って提供されます。粉チーズの慣れ親しんだ緑の入れ物よりも使いやすいですが、チーズと書いていないとクリープ的なものと間違う人がいそうです。
R0073094.jpg
同行者はドライカレー。ドライカレーって喫茶店メニューって感じがしますが、そういえば最近あんまり見たことないです。美味しい。
R0073095.jpg
ひ・・・ひどい写真です。すみません。ナポリタンの写真は前回の方が数倍美味しそうなのでそちらを見てください。
ナポリタンの具にひき肉が使われているのがちょっと珍しいところです。もう少し玉ねぎは小さい方が好みなんですが、美味しいです。それほど味が濃くなくて、粉チーズもよく合います。
R0073096.jpg



関連ランキング:喫茶店 | 梅屋敷駅京急蒲田駅大森町駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ぷらもーる梅屋敷商店街 | trackback(0) | comment(0) |


2016/01/04 (Mon) 門前仲町の富岡八幡宮

仕事始めの日はなかなかエンジンがかかりません。なんとなくお正月気分が抜けないです。個人的にはお正月休みとかお盆休みとか欲しくないと思っていて、自分の好きな時に長い休みがとりやすい方がうれしいと思っています。世の中思い通りにはいかないものですが・・・。毎年、仕事始めの日には安全祈願祭に行きます。例年は関係がないのですが、今年は車を運転できる人がいない・・・と私が運転手になってしまいました。都会の人は免許を持っていても、普段は運転する人が少ないのです。
行くのは門前仲町の富岡八幡宮なのですが、富岡八幡宮は場所柄なのか会社の安全祈願祭が非常に多く、年始は車を停めるところがありません。安全祈願祭に関係ない私は、参加する面々を富岡八幡宮の前で下した後、車を停められるところを探して待機することになりました。

東京のお正月はいつも天気がいいような気がします。
DSC_0710.jpg
ラッキーなことに近くに車を停めるところを見つけたので、ほんの少しの自由時間。富岡八幡宮は寛永4年(1627年)、当時永代島と呼ばれていた現在地に御神託により創建されたそうです。江戸最大の「八幡様」とHPに書いてありました。実際、敷地も広そうですし、とても立派です。境内に入ってみると、参拝者はスーツの方が多いようです。会社の安全祈願祭が多いのですね。
だいぶ儲かりそう・・・と俗っぽいことを思う私。
DSC_0714.jpg
境内には屋台が出たりして大変なにぎわいです。
DSC_0711.jpg
富岡八幡宮は江戸勧進相撲発祥の地として有名なのは知っていました。前回行ったときに力士の手形の碑を確認しましたし、新横綱の土俵入りをニュースで見たこともあります。しかし・・・この碑↓は初めてみました。これは、日本地図が後ろにあるし伊能忠敬さんかしら?・・・・当たり!でした。でも、伊能忠敬さんって佐原の人じゃなかったっけ?
調べてみましたら伊能忠敬さんって伊能家のお婿さんだったんですね。お婿さんになったところの伊能家が佐原なのでした。ご本人は、九十九里の方でした。それがなぜここに・・・??50歳で隠居後の伊能忠敬さんは深川黒江町(現・門前仲町1丁目)に住み、測量旅行出発にあたっては必ず当宮を参拝していたのだそうです。測量士というのは隠居後のお仕事だったんですね。知らなかったーーー。勉強になりました。
DSC_0713_2017062813514353d.jpg
ちょっとだけ富岡八幡宮のまわりも散策してみました。歴史あるところですもの。いいものありそう。

<ここから先は、自分自身の覚書みたいなものです。行く機会があれば入ってみたいお店>
↓ここは歴史ありそう。「梅花亭」 本店は茅場町にあり、このお店は深川店。梅もなかが有名らしいですが、個人的には三笠山がきになります。混んでいたので、今回はあきらめたのですが次回は買って帰ろう。
DSC_0716.jpg  DSC_0715.jpg
なんとなく喫茶店もありそうな気がして、探してみたらありました。「カヨ」という喫茶店。今日のランチはポークソテーとチキンピラフ。お昼ここがいいなー。カヨちゃんがやってるのかなー。・・・・と思ったら、ちゃんとエムケイさんがいらしてました。さすがエムケイさん!店主は寡黙な感じのマスターだったそうです。(エムケイさんの記事は→ こちら
DSC_0717.jpg  DSC_0718.jpg

富岡八幡宮
〒135-0047 東京都江東区富岡 1-20-3
TEL 03-3642-1315 FAX 03-3642-5580

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: