2016/07/02 (Sat) 日本橋でランチ ガンジス&メコン日本橋三越前店

せっかく日本橋まで来たんだから、この辺りでお昼ごはんが食べたい。めったにないチャンスなので、場所の選択は慎重です(笑)一人で入れて居心地がよく、ランチメニューがあるところ。日本橋三越の周辺にはランチメニューの看板が何か所かにあって、それを見て決めました。
DSC_1456.jpg私が見た看板は←これ。
古い雑居ビルの2階にお店がありました。なになに・・・衆議院御用達??衆議院内にある二店舗でインドカレーを提供しているそうです。「国会カレー」って・・・あくまでも個人的感想ですが、社員食堂でカレーを出しているという感じに読めちゃった。衆議院内にあるのだから、ちょっと高級なのかなぁ・・・??
DSC_1457.jpg
お店は思ったより広いんです。カウンターの周辺にはお酒が並んでいて、夜の飲み会もおおいのでしょうか。私が入店したのは、お昼をずいぶん過ぎたころだったので、あまりお客さんがいなくて落ち着かない・・・。もっと小ぢんまりした店をイメージしてました。
その上、タイ人シェフとインド人シェフは交替制らしく、バッタイだとかカオマンガイを食べようと思っていたのに、タイ料理はない・・・と。がっかりです。看板には美味しそうなタイ料理が並んでいたのになぁ・・・。
DSC_1458.jpg
なんとなくカレーの気分ではなかったので、全然関係ないあかね焼き定食を注文してしまいました。
全然 ガンジス&メコンって感じじゃないですね。お味噌汁とご飯がついて普通に定食。美味しそうなんですけどね・・・大変残念なことに白いご飯がおいしくなかったんです。スタミナ焼きでご飯をばりばり食べたいとこなんですが・・・・あまりに残念すぎる。
DSC_1459.jpg
メニューの選択を大きく間違いました。タイ人シェフがいる日に行ってみたいです。

ちなみにこのお店は、最近オープンした模様。他に「ガンジス」というお店は麹町と東京オペラシティにもあるようです。
国会カレーの表記はありますが、こちらではそのメニューは食べられないようです。色々と残念。

お昼を食べた後に日本橋クルーズの乗り場を発見しました。
DSC_1461.jpgこんなのがあったんだ!!!
日本橋クルーズは45分と60分の2コースあるようです。45分のコースが1500円。乗ってみたい。
DSC_1462.jpg  DSC_1463.jpg
日本橋クルーズのHPは → こちら



関連ランキング:インド料理 | 三越前駅日本橋駅新日本橋駅

HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2016/07/02 (Sat) 日本橋の麒麟像と 日本橋とやま館

首都圏に住んでいながら、あまり都心に行くことがありません。東北に住んでいて東京に遊びに来ていた時代の方が東京について詳しかったくらいです。住むっていうことはそういうことなのかもしれないですね。
所用がありまして、日本橋へ行きました。行ったことがないわけではないけれど、うろうろしたのは初めてかもしれないです。日本橋の上には首都高が通っておりまして、風情には欠けます。
日本橋を最初に掛けたのは徳川家康。江戸幕府が開かれた慶長の時代、徳川家康の全国道路網整備計画と言うものが行われ、それに際して初代の木造の橋が掛けられたそうです。現在の橋は20代目だそうで、橋の四隅にある銘板に刻まれた「日本橋」と「にほんはし」の文字は、江戸幕府最後の将軍である徳川慶喜が書いたものだそうです。そこは見てこなかった。次回見ようっと。
DSC_1448.jpg
橋の中央には麒麟がいます。あの首の長いキリンではなくて、想像上の動物の麒麟です。キリンビールのマークと同じ。麒麟は吉兆や繁栄を現す神獣とのことで、日本橋の麒麟は「東京都の繁栄」を意味しているそうです。
DSC_1449.jpg
橋のたもとには獅子もいるのですが、あまり良く見てきませんでした。あとから調べるとみるべきものがたくさんある橋なのでした。元々日本橋は五街道の始点となっている場所なのですから、当然のことなのでしょうけど。
DSC_1455.jpg
御由来を書いた看板もたくさんあります。読んだのだけれど、覚えきれないです。
DSC_1447.jpg  DSC_1446.jpg
日本橋三越の入口では何やらにぎやか。良くこういうイベントがあるのかな。楽しい。
DSC_1450.jpg
その日本橋三越入口のすぐ近くに富山県のアンテナショップがありました。アンテナショップを見るのは大好きです。でも、この富山県のアンテナショップ とても洗練されています。(個人的にはもうちょっと庶民的な方が心惹かれる(笑))2016年6月にオープンしたばかりだそうです。
DSC_1454.jpg
入ってすぐに飾られていたのは富山県では婚礼やお祝いごとに使われるという細工かまぼこ。富山の方は飾り終えたら小さく切って食べたりするのかな。食べてみたーい。美味しそうだなぁ・・・。
DSC_1451.jpg
お店の半分くらいはバーラウンジになっています。富山の銘酒の飲み比べや、地ビールなどが飲めるそうです。アルコールが苦手な方も大丈夫。ちゃんとノンアルコールドリンクも用意されています。日本橋で昼飲み・・いいじゃあないですか。
DSC_1452.jpg
日本橋あたりまで行くと、あぁ やっぱり東京だなぁ・・・と思います。東京は歴史ある特別な場所ですね。

日本橋とやま館
営業時間
ショップフロア 10:30~19:30
和食レストラン 11:30~14:30 17:00~22:30(日・祝~21:00)
バーラウンジ 11:00~21:00
所在地 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F
TEL 代表 03-6262-2723

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2016/06/30 (Thu) 平和島のカフェみたいなラーメン屋さん 羊と狼

会社帰りに何か食べて帰ろうかと一人で考えていました。そういえば、平和島に出来ていたラーメン屋さん行ったことがない。できてからもう2年くらいたつかもしれない。作っている時から見てたんです。ペパーミントグリーンと白のお店。
その上「羊と狼」って書いてあるし・・・まさかラーメン屋さんが出来上がるとは思っていませんでした。どう見てもカフェ。
DSC_1428.jpg
でもね・・・ラーメン屋さんなんです。ちゃんと。カフェみたいで女性は入りやすいのだろうか・・・。私はちょっと躊躇してました。
入るとすぐ券売機があります。
DSC_1429.jpg
先客なしで、店主さんと二人。店内も白っぽくて清潔。このままカフェでも十分いけます。
先客がいないというのもかなり緊張するものですね。店主さんは優しそうな男性で、ラーメン屋さんぽくないんです。
DSC_1430.jpg
ラーメン到着。シンプルで透き通ったスープ。見るからに美味しそう・・・・なんですが、私には少々しょっぱかったです。だしは十分に出ているのでもう少し薄めてほしい・・・。だいぶ悩んだ末に奥の方にいたご主人に「お湯を下さい」とお願いしました。「お湯ですか?」と不思議そうな顔されたんですが、正直に少々しょっぱいと言うとスープをあたためて薄めてくれました。
その時に少しお話ができたのですが、お店を始めた頃は良く薄い・・と言われたそうです。それで、少しづつ濃くなっちゃってるかもということでした。今度来るときには最初から薄めにと言ってくださいね・・・と。良かった。お話ししてみて。薄めてもらったらとても美味しかったです。つるつるした細麺と鶏と魚介のだしなのかな。バランスがいいです。
DSC_1431.jpg
付近にあまり駐車場がなく、車ではちょっと行きにくい場所なんですけど、また行きたいです。
店名の「羊と狼」 不思議に思っていたのですが、動物占いでご主人が狼 奥様が羊なんですって。それで狼と羊。みんなに聞かれるんだろうなぁ・・・店名の由来。平和島には結構ラーメン屋さんがあるのですが、こってり系のお店が多いような気がするので(個人的なイメージです。)あっさりしたラーメン食べたかったら、迷わずココです。



関連ランキング:ラーメン | 平和島駅大森町駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2016/06/19 (Sun) 八重洲地下街にある喫茶店 アロマ

どこかでお茶でも飲んで帰りたい・・・と、見つけたのがこちらの喫茶店。八重洲地下街(通称 ヤエチカ・・・って調べて初めて知りました。)八重洲地下街の創業当時からある古いお店だそうです。ちなみに八重洲地下街の開業は昭和40年。
東京駅近辺の地下商店街の中心的存在で、売場面積は都内最大、日本国内でも大阪市のクリスタ長堀に次いで2番目なんだそうです。調べてみないとわからないものです。

入口は、こちら一か所ではなくて奥側にも一か所。「アロマ」という喫茶店です。
DSC_1349.jpg
かなり広い喫茶店です。段差が多くてこういう喫茶店、昔はよくありました。私自身はかなり好きだけど、バリアフリーとかそういう概念は全くないですね。
DSC_1348.jpg
座った席は一段下がっていて(お店自体がフロアよりもだいぶ低かったです。)窓からは、外を歩く人の足元が見えます。
DSC_1347.jpg
あまり冷たいものを飲まない私も今日は暑いのでアイス。同行者は、メニューにミルクセーキがあるのを見て喜んでミルクセーキ。もっともミルクセーキは美味しかったけれど、特別!ということはなかったようです。
DSC_1346.jpg
しかし、タバコが吸える喫茶店は少なくなりました。東京駅の中ではほとんどタバコが吸えるところがないので、喫煙者にはありがたい喫茶店なのかもしれません。でも、それほどタバコくさくはなかったですよ。

DSC_1345_20180525154127625.jpg←メニューです。クリックすると大きくなります。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2016/06/19 (Sun) 京橋の博多麺酒房 マルヨ

東京駅で電車を下りたら、0と書いたこんなものを見つけました。東京駅に到着する列車はすべて「上り」、東京駅から出発する列車はすべて「下り」と言われます。新幹線、中央本線、東海道線などの起点はすべて東京駅です。その始点を示すのが「ゼロキロポスト」なんだそうです。東京駅には多数あるそうですが、私が見たのもその中の一つ。
上り下りの両方を指す形の土台に乗った「ゼロキロポスト」 東海道線のホームから見たものです。とりあえず、写真を撮って後からそういうものだと知りました。面白い。今度から気を付けてみてみることにします。
DSC_1339.jpg

滅多に東京の真ん中に行くことがないので、どこかでお昼ごはんを食べようと思ったのですが、来たことがないので良くわからないうえに、この辺りって日曜日がお休みのお店が多いんですねぇ・・・確かにあんまり人も歩いていません。
彷徨った挙句に見つけたのが↓こちらのお店。博多麺酒房 マルヨ と看板には書いてあります。麺酒房というからには単純なラーメン屋さんではないのでしょう。
DSC_1344.jpg
テーブルの上に用意されている缶の中はもちろん紅ショウガ、ごますり器もあります。博多ラーメン!って感じですね。
DSC_1340.jpg
ここはただのラーメン屋さんではなくて、夜は飲めるラーメン屋さんというのがウリのようです。ランチの時間帯は禁煙ですが、夜は喫煙可となる様子。ラーメンの他に餃子を頼んじゃいました。こんがりときれいに焼かれていて、美味しい。
DSC_1341.jpg
当然博多ラーメンを食べるべきなのでしょうが、期間限定らしいことと蒸し暑いので、つい冷やし中華を頼んでしまいました。
のっているのはきくらげ、わかめ、煮タマゴ、もやしとチャーシューとトマト。盛りだくさん。辛子の他にマヨネーズが小皿にのっていました。このマヨネーズどうやってつかうんだろう?味は具にも味があるので、私にとっては少々しょっぱかったです。でも、おなか一杯になりましたー。博多ラーメンにしたらよかった。
DSC_1343.jpg
酒房というだけあって、おつまみの小皿料理の種類が多いです。他にカレーラーメンなんかもあったりして、ちょっと謎。
新たなメニューも続々増えそうなお店に見えますが、今後はどう変化していくのでしょうか。



関連ランキング:ラーメン | 宝町駅京橋駅八丁堀駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: