2016/02/01 (Mon) 秋田市山王のけやき通りにある昔からある喫茶店 カフェテラス異人館

前回の訪問は → こちら

食事の後のデザートを食べにけやき通りの「異人館」へ。秋田市内も喫茶店本当に少なくなりました。こちらは、私が秋田でいわゆるOLをしていた時代からありました。大昔前(笑)純喫茶というよりちょっと新しくて、アレンジコーヒーもメニューに並んでいるオシャレな喫茶店でした。当時、カフェはないです。

今でもメニューを見るとカフェ・ロワイヤルだとかウィンナーコーヒーとか(ウィンナーコーヒーは今も珍しくはないけれど)。そういえば、ここのカフェオレは、ミルクとコーヒー別々のポットで高いところからいれるのだった・・と思い出して、今もそうなの?と聞くと、今も変わらないということだったので、お願いしてみました。こうやって今も入れているところってあるのかな?
高いところから落ちたミルクが泡立ってふんわり。見るのも楽しいし、是非機会があれば頼んでみてください。
R0073264.jpg
ホットケーキは、安定の味。お店で注文されてから焼いています。その証拠に毎回焼き色が違います。いわゆるパンケーキとは違う王道ホットケーキです。もっちりしていて、結構おなかにたまります。
R0073265.jpg
秋田に来ると、いつもいるわけじゃないからってちょっと食べたり飲んだりしすぎなんですよねー。せっかくちょっと痩せても、秋田に行って帰ってくると戻っちゃってる。反省です。

冬に秋田に来てもあまり雪かきをしないことが続いていましたが、今回もそう。帰りの飛行機に乗るころに吹雪になりました。
DSC_0765.jpg



関連ランキング:喫茶店 | 秋田駅羽後牛島駅


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

秋田 | trackback(0) | comment(0) |


2016/01/31 (Sun) 秋田市の山王地区で人気のお蕎麦屋さん やまがた庵

実家に帰ったときには、両親を私がいない間に行けなそうなところへ行こうと思っています。食事も外食になりがち。
両親は食べ物の好みはだいぶ偏っているので、お店選びは大変です。父は蕎麦なら文句がなさそうなので、今日はお蕎麦を食べにいくことにしました。秋田って蕎麦がとれるのに、意外と美味しいお蕎麦屋さんが少ないんです。

山王地区で人気と聞いたお蕎麦屋さんに行くことにしました。「やまがた庵」というお店。やまがたって店名についているくらいだから山形っぽい蕎麦なのかな?ちなみに私のイメージの山形の蕎麦はそば粉100%のちょっとぼきぼきしたお蕎麦です。
場所は旧国道に面した建物で、ピッツァのコジコジの並び。入口が道路に面してはいないのでわからなかったら通り過ぎちゃうこともあるかも。入口の前を通り過ぎて奥に駐車場があります。
R0073262.jpg
日曜日はお昼だけの営業。日曜日なので、日替わりランチはないのですが、平日は日替わりのセットがあるらしいです。まぁ あったところで、あまり量は食べられないのですけどね。私はかけそばを注文しました。あれー えーっと・・・結構やわらかい。冷たい蕎麦の方がよかったかなぁ・・・。残念。
R0073259.jpg
母がお店を見回して、人気らしい青柳麺というラーメンを注文。住所が青柳町(あおやぎちょうと読みます。)青柳麺らしいです。麺のほうは「あおやぎ」じゃなくて「せいりゅう」と読むらしい。和風だしのラーメンです。細麺でこちらは美味しい。チャーシューは角煮っぽい。やわらかくて私は好きでした。和風のスープですが、あっさりという表現はちょっと違う感じです。もちろん脂っこいということではないですが。
R0073261.jpg
お蕎麦屋さんと思うとちょっと残念だったのですが、青柳麺はまた食べたい。平日のお昼時間帯は結構混みそうです。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 秋田駅羽後牛島駅

HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(0) |


2016/01/30 (Sat) 大潟村でのランチ・サンルーラル大潟で中華

前回のサンルーラル大潟は→ こちら

生態系公園でのんびりと時間をとっていたら、お昼になってしまいました。大潟村でお昼ごはんを食べるところはそんなに多くはありません。大潟村の温泉があるホテル「サンルーラル大潟」のレストランに行くことにしました。
R0073253.jpg
「サンルーラル大潟」の中にあるレストランは2軒。8階が以前いった「モーレン(風車)」というレストラン、1階に中華レストラン「彗星(コメット)」があります。今回は1階の中華レストランへ。もちろん使用しているお米は大潟村産のお米。
R0073252.jpg
夜はどうなってるのかよくわかりませんが、このあたりにほとんどお食事場所がないということもあって、ランチは人気です。少々お高めと私は思っていますが、味は悪くないです。それぞれが違う定食を頼んで、シェアしました。
R0073248.jpg
R0073249.jpg
R0073250.jpg
席数はかなり多く、テーブルの間も広くとってあります。テーブルの配置がなんだかちょっと落ち着かないと感じたのですが、具体的にどうしたらいいんでしょうね。
R0073251.jpg

ランチの後には、すぐ近くにある道の駅おおがたの「潟の店」へ。いわゆる産直です。
R0073255.jpg
生産者の方の写真が並んでいます。なんとなく作っている方々のお顔が見えると安心しますね。
R0073254.jpg
この時期でもかなりの野菜が並んでいるのですが、ひときわ私の目をひいたのはお花でした。色とりどりのチューリップが並んでいます。その上お安い!思わず買いそうになっちゃいました。
R0073256.jpg  R0073257.jpg
R0073258.jpg
本当に欲しいものがあるときには、お昼前にはいかないとダメみたいですよ。午前中にかなりのお品がなくなっちゃいます。



関連ランキング:四川料理 | 船越


産直センター 潟の店
〒010-0445 秋田県南秋田郡大潟村西 秋田県南秋田郡大潟村字西5丁目2−3
TEL:0185-22-4141 FAX:0185-22-4142
営業時間 4月~10月 8:00~18:00 11月~3月 9:00~17:00
定休日   1月1日・2日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(0) |


2016/01/30 (Sat) 大潟村にある生態系公園の鑑賞温室へ

車を手放してしまったのでなかなかドライブに行く機会のない両親を連れて、大潟村へ。
生態系公園に珍しいお花が咲いているんですって。生態系公園は、8.6haの広大な園内には約150種20,000株を植栽している野外公園と秋田ではここでしか見られない珍しい植物や熱帯の珍しい花々を一年中楽しめる鑑賞温室があります。もちろん冬ですから野外公園を散策するのは無理ですし、お花は咲いていません。目的は鑑賞温室。前日に、ここに珍しい花が咲いているということが地方のニュースで放送されたんだそうです。
R0073247.jpg
無料で入場することができます。秋田県農業研修センターの一部であるような気がしますが、どこの施設なのでしょうか。むつみ造園という会社が管理しているようです。
場内はあたたかく、お花がいっぱい。これはお花好きの方々にはたまらないかも。

↓これはキンカチャという1965年に中国とベトナムの国境付近で発見された新種のツバキ。お花は見られませんでしたが花は黄色く蝋細工のような厚みのある花びらだそうです。実も美味しそうに黄色いんですが、椿ですから食べられませんよねー。
R0073225.jpg  R0073226.jpg
仏手柑(ブッシュカン)というもの。たぶんこれがニュースで流れたんじゃないかなー。仏様の手に似ているからという命名なのでしょうが、少し気持ち悪いです。原産地はインドだそうです。これは花ではなくて実ですね。かんきつ類なのですが、みかんのように果肉はないそうです。見た目はこんなですが、とてもいい香りがします。そのギャップが不思議な気さえするくらいにいい匂い。マーマレードを作るときに加えると、香りが増すんですって。
R0073227.jpg  R0073228.jpg
あー もしかしたらニュースの題材はこっちだったかも。ヒスイカズラです。絶滅が危惧されるということで、IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストに登録されています。英名はジェードバイン(Jade Vine)で、日本名はそれの直訳。とてもきれいな翡翠色をしています。大きなお花。原産地はフィリピンらしいです。
R0073231.jpg  R0073234.jpg
他にもこんな花々が温室内を彩っていました。この冬にこんなにお花が見られるのは楽しい。外の寒さ忘れそうです。
DSC_0729.jpg
DSC_0735.jpg  DSC_0736.jpg
DSC_0740.jpg  DSC_0741.jpg
DSC_0742.jpg  DSC_0747.jpg
こんな多肉植物の寄せ植えなんかがあって、ご自分でなさるかたの参考になりそう。私は見るだけ・・ですけどね。
DSC_0749.jpg  DSC_0750.jpg
秋田に住んでいた時はこんなにいいとこがあるなんて知らなかったなぁ・・・平成4年に出来たのだそうです。あたたかくて天気がよければ、公園内で楽しくピクニックっぽいこともできそうだし、おすすめ。なお、あまり歩けない方でも温室のすぐ前まで車で行くことができます。とってもありがたい。

生態系公園
開園時間:9:00~17:00
休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌日)
年末年始/12/29~1/3(野外公園は12/10~3/9まで冬季休園)
入園料:無料
所在地:〒010-0442 秋田県大潟村字東一丁目一番地(TEL.0185-45-3106 FAX.0185-27-8474)
開設:平成4年4月
面積:8.6ha
連絡先:生態系公園TEL.0185-27-8474

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(0) |


2016/01/01 (Fri) 2016年 あけましておめでとうございます 日吉八幡神社に初もうで

遅れに遅れて書いているのは一年以上後です。申し訳ない。がんばって今年中に追いつきます。
秋田での初詣は毎年日吉八幡神社です。秋田市で初詣の参拝者が一番多いのは太平山三吉神社ですが、日吉八幡神社はそれなりに(ごめんなさい)人気の神社です。参拝のための行列があるということは、それほど多くはありません。その分ゆっくりと参拝できます。

紅白が終わるころに神棚をお掃除して、お札をおろして持参。今年はそんなに雪が積っていません。
DSC_0705.jpg
なかなか風情がいいでしょう?
DSC_0706.jpg
本殿の中で、神主さんが祝詞をあげてくださっていたりします。(運が良ければ・・・なのかな。)
DSC_0708.jpg
日吉八幡神社は社伝では、平安時代、日枝山王と石清水八幡宮を勧請し日吉山延命寺と称したとされていますが、鎌倉時代とする説もあり詳細は不明なんだそうです。現在地に移ったのは寛文2年(1662年)。その後焼失し、安永7年(1778年)に再建されたそうです。
全くの余談なのですが、藤田嗣治が1937年51歳の時、平野政吉の所有する米蔵の中で、秋田民謡を聞きながら15日間で一気に描いたという逸話がある「秋田の行事」という大きな絵があります。(秋田県立美術館で展示されています。)縦3.7メートル、横20.5mの文字通りの大作です。その右側の方に日吉八幡神社の山王祭が描かれています。山王祭は今でも行われていますが、当時のようににぎやかではありません。えーーこんなお祭りがっ!と絵を見たときに驚いた覚えがあります。

今回は、妹と甥も秋田に来てくれていつもよりもにぎやかな年越しになりました。なぜかいつもお正月には雪がなくて、帰ると雪が降るということになるのですが、今年もそうでした。秋田空港から飛行機に乗るころには猛吹雪。
DSC_0709.jpg

日吉八幡神社
住所 秋田県秋田市八橋本町1-4-1
TEL:018-862-3287 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: