2007/10/04 (Thu) 何故か紫がかっているお蕎麦

時間が20分しかないのに、どうしても何か食べたくて前からそこにあると知っていたお店に入りました。
そば・うどんと書いてあって、立ち食いそば屋さんのように見えていたのですが、中に入ると意外とちゃんと椅子テーブルがありました。お客さんも数人。
こんな場所で美味しいものに行き当たったらとってもラッキーと思ったんですが、きつねそばが¥300。学食じゃないんだからこれは・・・・。

出てきました。きつねそば。
上にのっているお揚げはどうもいなり寿司の元としてスーパーに売っているような感じ。薄くて、味も微妙。
そして、そばは何故か薄紫がかっていて、食感はちょっと冷麺に似ています。これはおそばでは、(たぶん)ないです。おそばだと思わなかったら、アリ・・・なのかなぁ?

手打ち蕎麦¥680と言うのがあったんですが、それはお蕎麦なんでしょうか?カウンターで手打ち蕎麦を食べてる人が「お蕎麦の味なんて分からない人が多いからね。」と言っていましたが、いやこれは見たらわかります(笑)

こういうお店は評価するとかしないとか、そういうことではなく珍しいモノ見たさなら良いか・・・と。

ソバ屋1      ソバ屋2      ソバ屋3

スポンサーサイト

単なる日記 | trackback(0) | comment(0) |


2007/10/01 (Mon) ホノルルのビアードパパ

ずいぶん前の話になっちゃうのだけれど、せっかく写真を撮らせてもらってきたのでココに。

ホノルルにビアードパパが出来ていました。日本ではだいたいのビアードパパには、行列が出来ていたり、一人二人と買いに来ているお客様がいるものですが、ホノルルでは閑散としたものです。
あちらに住んでいる日本人の間では一時話題になったようですが、食べてみると日本のより美味しくない・・と。

確かに日本のよりもバニラビーンズの粒粒は少ないような気がするし、気のせいか甘いです。そして何よりもあまり売れていないので香ばしさが足りないです。
ビアードパパシュークリーム     ビアードパパ店内

でも、お店のスタッフの女性がものすごく一生懸命でたくさん試食をさせてくれました。シューの間にハムやチーズを挟んだサンドイッチのようなものもありました。味は悪くないです。
店内で食べることが出来るので、コーヒーと一緒に食べました。試食でお腹一杯になっちゃってて、なかなか厳しかったですが・・・。

あのくらいお店の営業に一生懸命になっている人をハワイで初めて見たような気がします。フランチャイズなのか直営なのかわかりませんが、応援したい気持ちになりました。
この次行った時には、まだあるかなぁ・・・?

ハワイに限らずアメリカでは日本式のケーキが最近とっても人気があるようです。もう一軒、Japanese cakeのお店がありました。見るからに、日本のケーキ屋さんっぽい感じでした。食べると、昔っぽい日本のケーキのような味がしました(笑)発展途上なのか、それともあのくらいが現地の人の好みなのか・・・そのあたりは良くわかりません。

ハワイ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: