2009/05/31 (Sun) 銀ちゃんに会いたい

2009戸越銀座1   2009戸越銀座2   2009戸越銀座3
最近 武蔵小山・戸越銀座・荏原中延付近は私の中で注目すべきエリアとなっています。
戸越銀座商店街は全長約1.6kmある日本一長い商店街です。
戸越銀座のキャラクターは戸越銀次郎 通称「銀ちゃん」というそうです。イベントなんかでは銀ちゃんが登場するらしく、銀ちゃんの写真が飾ってある商店もありました。銀ちゃんに会いたい。

スポンサーサイト

戸越銀座商店街 | trackback(0) | comment(2) |


2009/05/20 (Wed) あたしはどうかな?

傷つけたことはわからない・・・もしくはすぐに忘れるけれど

傷つけられたことは、決して忘れない。

自分はどうかな?と考えること。

単なる日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/18 (Mon) させていただく

最近ずぅっと気になっていた言葉は「させていただく」です。
「させていただく」を連発されると、へりくだるにも程があるんじゃないかと思うんです。
へりくだればいいってもんじゃないんじゃないかなぁ・・・・?と。

そう思っていて、今日ちょっと検索してみたら
気になっている人はたくさんいらっしゃるのですね。
良かった・・・あたしだけじゃなくて。

先日、政治家の誰かが
「やらさせていただく」と言っていたのですが
させていただくのはともかく、活用としては「やらせていただく」
の方がまだ耳障りではないなぁ・・・と感じていました。
「やります」の方がいいと思うのですが、またそれは別の話で。

電話で相手が「休まさせていただいております。」というのも
ものすごく抵抗あります。
まるで、あたしが休む許可を与える人みたいじゃないですか?
何でも曖昧にしたいという心理が働いているのかなぁ?

たまーにレビューで「食べさせていただいたのですが・・・・云々」という文章もあったりして
何が日本語として正しいのか、良くわからなくなってきています。
電車に乗っても「切符は拝見させていただく」し、「ドアを閉めさせていただく」し
させていただいてばかりで、大変です。

単なる日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/15 (Fri) 「ず」と「づ」 その3

今日レビューを書いていて、うっ・・・っと詰まりました。
「つくづく」はつくづく?つくずく?

そう思って、とりあえず検索してみました。
見たのは↓このページ
http://www.weblio.jp/content/%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%A5%E3%81%8F
結局 つくづくが正しいようですが、熟という一文字でつくづくって読むんでしょうか?
疑問は深まるばかりです。

それにしても、そのページの下に関連した本というのが書いてあるんですが

関連した本
美熟女義母 湯けむり艶肌淫戯 (リアルドリーム文庫13) 庵乃音人(著) キルタイムコミュニケーション
DVD Comic人妻熟女ざか 2009年 05月号 [雑誌] メディアックス
行政書士熟テキスト 法令編〈2009年度版〉 ダイエックス行政書士試験対策プロジェクト(著) ダイエックス出版
熟年恋愛革命―恋こそ最高の健康法 (文春新書) 小林 照幸(著) 文藝春秋

どういう関連なんでしょうか・・・・単なる熟つながりなのでは(笑)

単なる日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/08 (Fri) 虹

2009虹_2 2009虹_1 2009虹_3 2009虹_4

仕事帰り。あー 夕暮れだなぁ・・・都会から遠いところにいるなぁ・・・とか思いつつ写真を1枚。
ぶーらぶらと歩いていくと、虹が出てました。それも二重に。
一人ですげーすげー!いいおばちゃんなのにお恥ずかしい。

でも、こんなに右から左までぐるりと虹が見えるなんて初めてかもしれません。
あの足元に立ったら、私も虹色になるのかしら?
東京の虹って、初めてじゃあないけれど、珍しい。

単なる日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/05 (Tue) GW3日目 酒田のこと

2009_GW_6.jpg    青山本邸 遊佐町というところにあります。    2009_GW_7.jpg

「西の堺、東の酒田」ともいわれて奥州屈指の港町として発展した酒田。日本一の地主・本間家も活躍した場所。本間様といえば「本間様には及びもせぬが、せめてなりたや殿様に」という歌もよまれるほどの方。
今は普通の地方都市ではあるのですが、「おくりびと」の活躍がなくても本間様の旧本邸や本間美術館、今も現役の米蔵・山居倉庫、ちょっと離れると小樽にあるニシン御殿青山別邸の本邸があり、ちょっとした観光地です。

私もちゃんと観光をしてきました。
私がなんといっても大好きなのは土門拳記念館です。(http://www.domonken-kinenkan.jp/)土門拳記念館ではGWに「拳ちゃんまつり」というのを催していたりして、市民に親しまれているようです。飯森山公園の中にあるので、お散歩も楽しめます。

山居倉庫で食事をして、(http://r.tabelog.com/yamagata/A0603/A060301/6000502/)その後アイスクリン(http://r.tabelog.com/yamagata/A0603/A060301/6001643/)を食べました。
秋田からは往復250キロくらいだったかな。

山形 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/04 (Mon) GW 3日目 道の駅のこと

近くに寄ると菜の花の匂いってすごい・・     2009_GW_4.jpg


両親を連れてドライブ。「おくりびと」のロケ地として人気らしい酒田方向へ。秋田から酒田へ向かう国道7号線は海沿いを走るので、天気がよければ気分の良い道。
道の駅もたくさんあり、ゴールデンウィークとあってだいぶ混みあっています。海沿いなので、新鮮なお魚を売るお店も道の駅に多く店開きしていて、最近生なら食べられるんじゃないかしら?と思っていた岩がきに挑戦してみました。小さいのは1個300円。その場でお姉さんが殻をわって、洗ってレモンを添えてだしてくれます。
洗い方が足りなかったらしく、かなりしょっぱかったのですが美味しかったです。美味しい牡蠣なら食べられることが判明しました。

道の駅にしめにはハーブワールドというのが隣接していて、菜の花畑が広がっていました。無料で入れるので朝早いのに子供たちがたくさん。真ん中にはババヘラのパラソルも・・・。

帰りには道の駅象潟(きさかた)で足湯に使ってきました。腰をおろすための板と貸しタオルつきで¥100です。展望風呂もあって、夕陽の時間帯はすごい人だとか・・・。

秋田 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/03 (Sun) 連休 2日目

うさちゃん・・・・・だよね?

今回はいつもより長いはずなのにいそがしー。
まず半年も行ってない美容院へ行き
美容師さんと「クサナギくんたら可哀想だよね」とか言いながら髪を切ってもらい
(クサナギくんのあのナギの字は秋田では珍しくないです。
 ちなみにクサナギくんも角館のおじいさんちにいたことがあるらしいです。)
ダッシュで帰ろうとしたところ、その後待ち合わせをしていたその友達に偶然会い
自然派コーヒー店(あとでレビュー書きます)でお昼を食べてから
最初に待ち合わせしていた場所で、更にもう一人と会いました。

ここはカプチーノを頼むと絵を書いてくれるのですが
まず1個きて・・・「わー これってコアラだね♪」
と言ったら一瞬の沈黙のあと「・・・・・クマです。」と言われました。
ひぃぃぃっ その後来たのがこれです。
「あー これはわかるよっ!」とフォローしたものの・・・答えが言えませんでした。
うさぎちゃん・・・・・・だよね?

秋田 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/02 (Sat) GW初日

プレミアムシート午後便のDELI     機上からの鳥海山


一応カレンダー通りに休み。カレンダーどおりなのに、5日もお休みって・・・。
GWはいいから、平日に休みがあったらいいのになぁ。
それはともかく5日間のお休みです。

せっかくなので羽田から秋田へ飛びました。
高速道路¥1000効果なのか、比較的航空券が取りやすかったような気がします。
行きは前回味をしめたプレミアムシート。
5000円プラスでいい気分になれます。

羽田空港のANAラウンジはビールもウィスキーも飲み放題ですし(違う・・)
おつまみまであります。(このおつまみ美味しい。)
そして飛行機は足元に手が届かないくらい広くて
(前回そのせいでデジカメを機内に忘れました。)
その上お弁当まで出るんです。
お弁当は特に食べたくなかったけれど、お持ち帰りは出来ないそうなので記念撮影。

もちろん窓際の席希望にて、窓に頭くっつけて外見てました。
鳥海山きれいでした。

単なる日記 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: