2010/10/12 (Tue) 初めての池上本門寺 お会式

お会式を「おえしき」と読むというのは、こちらに来て初めて知りました。「おかいしき」だと思っていたバカです。あたし・・・。池上は結構行く場所なのですが、本門寺の境内には行ったことがありませんでした。
池上で生まれたという男子と一緒にお会式見物・・・見物って言っていいのかな。

そもそもお会式というものがわかっていません。池上本門寺は日蓮聖人が御入滅された霊跡なんだそうで、お会式は全国各地の日蓮宗寺院で行われるそうですが、もっとも盛大に行われるんだそうです。
日蓮聖人がお亡くなりになられた10月13日を中心に行われるこのお会式、

「11日の法要に続き、12日午前10時から宗祖御更衣法要が営まれ、聖人の御衣を夏物から冬物の御衣にあらためます。午後2時からの宗祖報恩御逮夜法要には全国から集まった大勢の参詣者や団参で大堂が埋め尽くされます。 また午後6時頃より、池上徳持会舘から本門寺までの約2キロにわたって百数十講中、総勢約三千人もの万灯練り行列が池上の町を練り歩き、深夜にいたるまで賑やかな一日となります。
 そして、13日午前7時からの、特別説法・臨滅度時法要では聖人入滅時に六老僧日昭聖人が打たれた臨滅度時の鐘にならい、山主の手により静かにそして厳かに臨滅度時の鐘が打ち鳴らされます。」


とその説明が書いてあるのですが、どうもイメージがわきませんでした。「行ったらわかるよ」と言われて、大人しく連れていってもらうことに・・・。実はこの日風邪気味で熱が高く、熱があるって言ったら連れて行ってもらえなそうなので、言わないまま出発(笑)コドモかっ!

池上の周辺は既に交通が規制されていて入れないので、かなり遠い駐車場に車を停めて池上本門寺へ向かいます。まだ17時前でしたが既に人がたくさん。

IMGP0041.jpg

最初におまいりを済ませたのですが、付近の小・中学生が演奏をしていたりして、地元密着な感じがします。これは何か演奏を奉納するとかそういうことなのかなぁ・・。


IMGP0043.jpg

その後階段を下りて参道方向へ。段々人が増えてきました。そうして、暗くなった頃に太鼓と鉦の音と共に行列が・・・たくさん人がいて賑やかではありますが、なんとも表現しづらいのですがしずーかな行列です。

IMGP0046.jpg

私たちは歩くのを止めて、ちょうどいい場所にあって外に席を作っていた焼肉屋さんで焼肉を食べつつ行列を眺めていました。ちょっとバチ当たりな感じもしますが・・・。周りに座ったお客様たちの昔話を聞いたりして楽しかったです。来年もココでお会式見られるかな・・・。
IMGP0048.jpg

55番亭

東京都大田区池上4-30-9
営業時間 17:00~翌2:00
定休日 火曜日

スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: