2011/02/08 (Tue) The 喫茶店  琵琶湖

私がこういう昔からある商店街が好きなのは、私が東北生まれの田舎者だからというのとは関係ないんだと思うけれど、とにかく梅屋敷は駅名も含めてとっても気になるまちです。こういう商店街は車を下りて歩かないと、その良さはわからないと思っているので、何度も歩き毎回一往復。端から端まで歩くと結構距離があります。
梅屋敷にはカフェじゃなくてやっぱり喫茶店が似合うと思います。何軒か喫茶店はありますが、以前から気になっていたのがこの「琵琶湖」という喫茶店。外観はTHE 喫茶店!という感じですが、大田区にありながら琵琶湖という名前が気になって気になって・・・。

IMGP0483.jpg

この前に通った時は夜7時くらいでしたが、ご主人と思われる方が既にお店を閉める作業をしていらしたので断念。後から調べたら食べログでは閉店が18時30分になっていました。またチャンスを逃すと行けなくなってしまうので、その数日後ぎりぎり18時に入店しました。「まだ大丈夫ですか?」と入っていくと「窓際にどうぞ」と言ってくださったので、窓際の4名用の席を占領。
先客は女性お一人様と男性お一人様の二組。男性はスポーツ新聞を広げていて、喫茶店らしい感じ。コーヒーとトーストを召し上がっていました。喫茶店のトーストってどうしてあんなに美味しそうなんでしょうねぇ・・。

IMGP0479.jpg

私は・・と言えば、夕ごはん時というのもあってナポリタン!と言いたいとこでしたが、メニューがいっぱいあって悩んでしまい、結局 冬季限定メニューのホットカマンベール(サラダ付き)をセットでお願いしました。飲み物はコーヒーで。限定に弱いあたしです。
お店には週刊誌や新聞が用意されています。店内は結構広くて席数もたっぷり。席と席との間はそんなに狭くないので、ゆっくりできそうな感じです。ご家族で営業されているのでしょうか・・・。声の可愛らしい奥様が注文を取ってくださいました。

IMGP0476.jpg   IMGP0477.jpg   IMGP0478.jpg

お料理が出てくるまでの間にメニューを眺めていたのですが、表紙に「喫茶店のメニューも変わります」(そのとおりだったか、自信はないんですけど)と書いてあります。いわゆる喫茶店メニューも数多くありますが、健康的な素材を使うことに尽力しているらしく飲み物では豆乳を使った新メニューが並んでいました。お店のご主人が開発してるのかしら?

IMGP0482.jpg

30分くらいしか時間がなかったので、出てきてすぐぱくぱくっと食べちゃったのですが、ホットカマンベールは薄切りにしたバゲットの上にバターを塗ってカマンベールチーズをのせて焼いたものでした。一皿に4切れとサラダがのってきました。サラダのドレッシングはごまドレッシング。私は基本ビールは飲まないけれど、ビールにも合うと思います。ホットカマンベール。
コーヒーはサイフォンでいれてくださいました。ちょっと厚手の可愛らしいカップに入って運ばれてきました。私好みの味でした。ちっちゃなステンレスのミルクピッチャーが可愛い。昔はみんなこれがついてきたものでしたが、今はポーションタイプのが多いですよね。
次回は今回食べなかったナポリタンを食べてみます。会計の時にお店の方に、どうして琵琶湖と言う名前なのかを聞いてみました。予想どおり、初代のオーナーが琵琶湖周辺のご出身だそうです。ずっと変わらずに梅屋敷で営業してほしいお店です。今度はゆっくり時間をとって、本持参で伺います。

琵琶湖

TEL 03-3739-4986
住所 東京都大田区蒲田2-4-7
営業時間 8:30~18:30
定休日 水曜


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

ぷらもーる梅屋敷商店街 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: