2011/09/25 (Sun) 米軍基地のお向かいのアメリカ HONEY BEE in 横須賀

何度も伺っているのに、何故かこのお店に行く時はカメラを持っていない・・・そういうタイミングのお店なんだなと思ってました。その上、最近はあまり時間がなくてお持ち帰りばかり。お持ち帰りで車の中で食べるのも楽しいことは楽しいのですが、やっぱりお店でゆっくり食べたいです。
午後からずぅっとパン屋さんばかり巡っていたこの日の締めくくりはこちらでした。

IMGP1357.jpg

「お店で食べたいね」と意見がまとまって、お店の並びの駐車場に車を入れて小雨の中お店に入ったのは17時をちょっと回ったくらい。お店に先客はなく、ひっそりとしていました。
注文はフレンチフライにチリビーンがかかったチリフライとタコスをふたつ。飲み物はコーラとコロナビール。ほんとはビールが飲みたいところだけれど、私は車の運転だから我慢。あんまり飲めない私なのですが、これにビールが合うくらいにはわかりますw

IMGP1354.jpg
チリビーンが好きで、フレンチフライもダイスキな私には黄金の組み合わせ

IMGP1355.jpg
出来たては皮がぱりっとしていて、お持ち帰りよりやっぱり美味しい。

チリとタコスって似たような味ですわんと思っていたのですが、(どれだけバカ舌なのか・・・)タコスのお肉の方が甘くて濃い味なのでした。一緒に食べないとわからないなんて・・・。

IMGP1356.jpg

結構色んなものを食べていたはずなのに、鶏好きの私は外に向けて書いてあった「フライドチキン」が気になり始めて追加で注文。「10分くらいかかりますけどいいですか?」と言われましたが、待ちます!待ちます!それくらい。ほぼ10分くらいで揚げたて熱々のフライドチキンが登場。「熱いですよ」と注意されましたがほんとに熱くて、パリパリ。皮部分がおいしーい。唐揚げとは違って衣はほとんどないです。次回からはこれ定番になりそうです。4ピースあってかなりボリュームあるのですが、3ピースは私が食べちゃいました。

IMGP1358.jpg

お店を出る頃にはもう真っ暗。日が短くなりました。夜の横須賀ってどんな感じなのかなぁ・・・・どぶ板通りで飲んだあと、ちょっとハニービーに・・なぁんて使い方をいつかしてみたい。

ハニービー

横須賀市本町2-1
046-825-9096
営業時間 11:30~3:00  
定休日 水曜日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

横須賀 | trackback(0) | comment(4) |


2011/09/25 (Sun) 横須賀のパン屋さん 中井パン店

だいぶ前に面白い!と思ってみたけれど、忘れていたパン屋さん。三崎への同行者が数週間前に「ポテトチップパンって知ってる?」とその存在を思い出させてくれました。三崎からのんびりと帰ろうか・・・と横須賀を通り過ぎようとしている時に まさにその中井パン店を発見しました。こんなところにあったのですね・・・16号線沿いです。

IMGP1350.jpg

オレンジ色のテントに大きく「自家製造販売 中井パン店」と書いてあるのですぐにわかります。歩道に面してウィンドウがあり対面式で注文してとってもらう形です。ウィンドウにはすごい種類のお惣菜パンが並んでます。もう夕方だったのにすごい数。たぶんラッキーだったのでしょう。
IMGP1349.jpg

食べログのレビューや他の方のブログでも読んだポテトチップパンもその中にならんでいます。ウィンドウの中にあるパンはどれもひとつづつラップに包まれて、セロテープの上にマジックで内容が書いてあります。ポテトチップパンにはチップって可愛く書いてありました。

IMGP1351.jpg

中身はコールスローにポテトチップを砕いたものが混ざっているものなのですが・・・早速車の中で食べてみました。想像通りの味と言えば味なのですが、味付けにもポテトチップスの塩気がだいぶ貢献しているのです。お肉系のものは入っていないのになんだか満足感のあるパンなのでした。
他に同行者がみそパンを購入。みそパンって甘食みたいなのしか見たことなかったのですが、ミソ風味のサブレもしくは大きいビスケットみたいでした。縁はちょっと柔らかくて、真ん中がぱりっとしてます。

中井パン店

電話 0468-22-3567
住所 神奈川県横須賀市三春町1-20
定休日 日曜日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横須賀 | trackback(0) | comment(2) |


2011/09/25 (Sun) 三崎昭和館

ナンブ屋さんhttp://mikanmikan213.blog.fc2.com/blog-entry-311.htmlで喫茶店の場所をざっと教えていただいたので、場所だけでも確認しようかとさほど雨も強くなかったので行ってみることにしました。
うろうろした挙句良くわからなかったのですが、あちこちに蔵があってかつては栄えていたであろうことがわかります。商店街も銀座商店街という名前だったりするのですが、その実営業していないお店も多く、雨も手伝ってちょっと寂しい。・・・・そうしてたどり着いたのが、三崎昭和館でした。ちょっと覗きこんで素通りしようとしたのですが、中から「良かったら見ていって」と声をかけられて、遠慮なく中へ・・・。

IMGP1346.jpg

かつては蔵作りの商家だったそうですが、住んでいた方が亡くなり三浦市(?と聞いたような気がする・・)が譲り受けて三崎昭和館となったそうです。スタッフの方が丁寧に説明して下さいました。中でも心を引かれたのはコレ↓
IMGP1343.jpg

やけに新しいな・・と思ったら、皆で作ったんだそうです。これで煮炊きしたことあるのかなぁ・・・作ったときにやってみたいんじゃないかなぁ・・と想像しつつ拝見しました。館内とっても興味深いものがたくさんあって写真を撮ったのですが、あまり上手に撮れていなかったので こちらの写真を見てください。
「ブログに載せてもいいですか?」聞いたら(誰も見てないかも・・だけど)「載せてください!どこでも写真撮っていいですよ」と快諾していただいたのに、見せられるような写真があまりありませんでした。すみません。

国指定重要無形民族文化財に指定されたという「チャッキラコ」というお祭りの展示もあります。毎年1月15日に行われる女性だけの小正月行事なんだそうです。チャッキラコって言う名前はなんなんだろう?と思って調べてみたら、2番目の踊りは、20cmほどの細い竹の両端に五色の紙を短冊状に切ったものも取り付け小さな鈴をつけた綾竹を持って踊るそうで、その綾竹をチャッキラコというそうなんです。その踊りが異色で人目を引くために全体を「チャッキラコ」と呼ぶようになったそうです。
綾竹=チャッキラコということはわかりましたが、依然チャッキラコという言葉の語源は不明です。誰か教えてください。
女子ばかりで華やかそうなお祭りです。いつか見ることが出来るでしょうか・・・。

IMGP1348.jpg


昭和館を出た後、更に銀座通り商店街を歩いていたらパン屋さんがありました。(さっきもパン買ったのに・・・(笑)また今度ね・・・っていつになるかわからないので、入ってみました。ウィンドウにパンが並ぶ昔ながらのパン屋さんです。たからやさんという名前でした。あまりパンは残っていませんでしたが、コロネを2種類買いました。この頃には雨が段々と強くなってきて、お店の女性が「捨ててもいい傘だから」と遠慮する私にビニール傘をくれました。かなり強くなってきていたので、助かりました。ありがとう。

購入したコロネのひとつは普通にチョコレートクリームが入っているのですが、もうひとつは小さ目のコロネが3つくっついているものです。中はカスタードクリームとチョコレートクリームとイチゴジャム。一個で3度美味しいうれしいパンでした。
IMGP1359.jpg

どこに行っても親切にされているような気がします。

神奈川 | trackback(0) | comment(4) |


2011/09/25 (Sun) 三崎の小さなパン屋さん ナンブヤ

そもそも三崎に行ったのはこの店へ向かうためだったのです。私にとってパンはお米と一緒。
幼稚園の頃母があまり朝早く起きられなかったため、祖母が朝ごはんを付き合ってくれていました。今も好き嫌いがない訳ではありませんが、当時は私は本当に好き嫌いが多く、簡単な朝ごはんとしてパンはとても便利だったのです。特におかずがなくたって食パンを一枚焼いてバターをつけて、飲み物があればいいわけですから、祖母がいなくたって自分でさえ準備できる朝ごはんでした。
私にとってはパン屋さんは食パンの美味しさで評価が決まります。ワインに合いそう・・とかは必要ないんです(笑)

喫茶店で時間をつぶした後、また三崎西銀座通り商店街に戻ります。雨がぽつぽつ・・・三崎に来ると必ず雨が降っているような気がします。お店到着は14時半を過ぎていました。良かった・・・今度は店主がいらっしゃる・・・ご近所の方が遊びに来て店内でおしゃべりされていたようです。

IMGP1342.jpg
玄関にナンブ屋とピンク色の文字があるだけです。基本的にはお休みはないそうです。普通の食パンよりもちょっとサイズの小さい角食パンとラスクを購入しました。近所の喫茶店を教えてもらってこの後三崎の商店街を雨のなかぶらぶらと散策することになりました。結局、喫茶店は見つけられなかったのだけれど・・・ 次に続く・・・


前回のナンブ屋さん訪問は→http://mikanmikan213.blog.fc2.com/blog-entry-312.html

神奈川 | trackback(0) | comment(0) |


2011/09/25 (Sun) 三崎港の喫茶店

都筑P.Aで適当にお昼ごはんを済ませたのは、これから三崎港へ行こうとしていたからなのでした。三崎に行ってマグロを食べよう・・・・とは全く思わず、パンを買いに行きました。ほんとは予約してから行った方がいいと思うのだけれど、無謀にも車を走らせてしまいました。高速利用だと早い・・早い・・・

到着したこちらは三崎西銀座通り商店街にあるパンの店 ナンブヤ。前回偶然発見してパンを買ったお店です。女性が一人でパンを焼いている小さなお店です。前回はバタートップとラスクを購入したのですが・・・・あら・・・お店に小さな張り紙があります。

            「2時半頃戻ります」

2時半までは約30分。せっかく来たのだからお茶を飲んで待とうと思ったのですが、前回入った喫茶店はお休みみたい。仕方がなく港の駐車場に車を停めて、別のところでお茶を飲むことにしました。
あぁ・・・そう言えば、三崎館本店の下のところに喫茶店があったじゃん?とそちらに向かうことにしました。前回は朝が早かったせいなのか営業していなかったお店です。
お店に近づいてよく見ると、三崎館本店とくっついているみたい。同じ経営なのかなぁ・・?とか言いながらお店の中へ。

店内では女性が一人カウンターでクロスワードパズル?をなさっていました。この方がこのお店の店主さんでした。カウンターとテーブルがふたつくらい。結構雑然としています。真ん中にあるテーブルなんかゲーム機でしたし・・・(笑)使われているのかどうかは不明ですけど。
IMGP1340.jpg

そして、メニューを開いてみて同行者と顔を見合わせてしまいました。た・・たかい・・・コーヒーが¥520・・まぁ これはいいでしょう。頼もうと思っていたココアが¥750。初めてのお店ですし、それについて語ることもせずに初志貫徹で、私がココア、同行者はアイスコーヒーを注文しました。
見ているとバンホーテンココアを取り出し、鍋でかちゃかちゃと・・・。をーこれは期待がもてる。前回は別のお店でしたがココアを飲んでとっても美味しかったんです。実際出てきたココアはこちら↓
IMGP1341.jpg

写真だけじゃわからないと思いますが、とてもおいしかったです。
飲みながら店主の女性と少しお話をしました。こちらのお店は彼女がやるようになって既に30年以上たつそうです。三崎館本館とは関係はないようですが、このお店の場所は昔は繋がっていた場所なんだそうです。そのまた昔は三崎館本館前までが海でしたから、こんな風には使えない場所だったかもしれないです。
店主は三崎のお生まれだそうで、なかなかの美人さんでしたから喫茶店を始めた頃は若い男性がたっくさんお客さんに来たのかもしれません。カウンターの足元はレンガが積んであるのですが、鮪を扱う男性たちはつま先に鉄板の入った長靴を履いていて、そのせいでこんなにレンガがけずれちゃったわ・・・とその場所を見せてくれました。なんだかんだと三崎のお話を伺っているうちに時間が過ぎたのでお店を出て、本来の目的 ナンブヤへ。
ちょっと長くなったので、次に続く・・・・・

神奈川 | trackback(0) | comment(0) |


2011/09/25 (Sun) こんなラーメン悪くないよ 都筑パーキングエリア旨処つづき亭

滅多にサービスエリアやパーキングエリアで食事ということはないのですが、この日はちょっと遠出をしようかな・・と思っていたので、ラーメン食べたい!という同行者と共にラーメンを食べに立ち寄りました。食事をするところは今まで気にしたことがありませんでしたが、食券の販売機の上にあるメニューは中華・そば・うどん・定食類と多彩で、迷ってしまいます。
IMGP1338.jpg


一応ラーメンと決めていたので、私は塩ラーメン¥520、同行者は醤油ラーメンと半チャーハンのセットにしました。

IMGP1337.jpg


食事をする場所はちょっと小さめのフードコートみたいな感じですが、購入した食券をカウンターに出して出来たら呼ばれる方式。外に向いたカウンターとテーブル席がありますが、基本的には全部相席です。利用者はゆっくり食事する人はほとんどいなくて、回転が早いです。定食よりも、麺類を食べている方が多いように見えました。

さほど駐車場に向けて作ってある明るいカウンター席(この日は雨でしたが・・・)に座って待っていると、ほどなく呼ばれました。もちろんセルフサービスです。具はチャーシューが一枚、海苔一枚、メンマ、茹で卵半分、小口切りのねぎ。想像通りの味。中華そば!って感じです。なんで懐かしいのかわからないけれど、なんとなく懐かしい味。ラーメンって頼むとこんなだったなぁ・・・。こういうラーメン好きです。ちょっと喉はかわくけど。
半チャーハンとのセットは醤油ラーメンしかないなぁ・・とメニューを見て思ったのですが、チャーハンには醤油ラーメンの方が合います。(断言(笑))半チャーハンはごはんを溶き卵にまぜてからいためているのか、全体的に黄色いです。期待していたよりも美味しかったです。

IMGP1336.jpg
IMGP1335.jpg


最近はサービスエリアもきれいに整備されていますが、こういうほうが簡単でかつ安価。あたしはスキかも。
食べログで検索してみたら旨処つづき亭という立派な名前がついていました。相変わらず、記憶力がないです。

都筑パーキングエリア(上り線) 旨処つづき亭

神奈川県横浜市港北区新吉田町5203-1
   第三京浜道路都筑パーキングエリア(上り線)内
営業時間 6:00~22:00

S.A P.A | trackback(0) | comment(0) |


2011/09/23 (Fri) 日本一のじゅんさいの産地でじゅんさいそば

IMGP1317.jpg

ちょっと暗くてごめんなさい。入口を入って左側の農産品販売の奥に食堂があります。


じゅんさいはスイレン科の多年草で澄んだ淡水の湖沼に自生し、透明のゼリーに包まれた若芽部分です。古くは万葉集に「ぬなわ(沼縄)」と歌われているのだそうです。そのじゅんさい・・・秋田県の三種町森岳地区が日本一の生産地です。天然のじゅんさい沼があります。むかーし、じゅんさい沼に大きなおけを浮かべてじゅんさいを収穫している風景を見たような気がするんですが・・・今もそうやって取っている・・・わけないか・・・。そこの近くの国道沿いに「じゅんさいの館」というところがあります。
今回改めて行くまで道の駅だと思ってましたが、道の駅に指定されてはいないようです。産直(産地直売所)のダイスキな母を連れてドライブへ行った帰りにお昼ごはんを食べるところを探していて、結局こちらへ。
産地直売の野菜が販売されている場所の奥に食堂があります。HPによると「お食事処 かあさん」という名前があるようですが、じゅんさいの館の食堂という感じ。厨房ではたぶんこの辺りの方なんじゃないかな・・と思われる女性が調理をしています。
IMGP1314.jpg


メニューは
IMGP1316.jpg


おにぎりはひとつでも良いということだったので、おにぎりとじゅんさい汁にしたかったのですが、ご飯がなくなっちゃったということでじゅんさい入そばにしました。温かいお蕎麦だけのようです。セルフサービスでカウンターで注文して、呼ばれてトレイにのった品物を取りに行くという方式。カウンター近くにお茶(お番茶でした。)とお水が用意されています。

IMGP1315.jpg


それほど待つこともなくおそばが出来ました。おそばは手打ち・・・というか手切りのようで、太さはまちまち。手作り感満載です。茹で置きなのか・・・かなり柔らかかったのですが、おつゆが美味しいです。じゅんさいはもうちょっと入っていたら嬉しいです。トッピングでじゅんさい2倍に出来たらいいなぁ・・・私じゅんさい好きなんです。天ぷらはごぼうと人参のかき揚げでした。厨房でごぼうを刻んでいたので、たぶんちゃんとここで揚げているんだと思います。

駐車場が広いので車はもちろん自転車やバイクの休憩所としてもいいかもしれません。実際、自転車の方がテレビを見ながら休憩していました。のんびりできる場所というわけでもないけれど、失礼ながらものっすごく混んでいることもないような気がします。

じゅんさいの館

〒018-2303 秋田県山本郡三種町森岳字東二ツ森97番地
TEL 0185-72-4355 FAX 0185-72-4366

秋田 | trackback(0) | comment(0) |


2011/09/20 (Tue) 台風15号とCOFFEE フジタ

この日は台風15号が来ていました。ロウキーって名前までついちゃって大型だとニュースでもそればかり。東京の台風はここしばらく来る!来る!って掛け声ばかりで、結局たいしたことなかった・・・ということが多くて狼少年のお話みたいにどうも真剣に考えない私でした。
その上私は移動が車ですから、なんとかなるだろう・・・と。三連休終わったばっかりだし、もうお休みはないし・・・大変なことになるとわかっていても、休むことはムリでした。

ところが、出社して30分で社長直々に「みかんさんはお昼で帰っていいよ」と。やったー!という気持ちを隠しつつ(隠しきれてなかったかも(笑))「車ですから大丈夫ですよぅ」と遠慮してみました。それでも、帰れというので職場の周りの男性を尻目に、12時になったらとっとと退社。

15時くらいには酷いことになりそうだったので、とりあえずお昼ごはんを食べに行くことにしました。えへへ。
こっそり合流した同行者が「エビピラフが食べたい!」という希望だったので、エビピラフを探してはるばる・・・。かつて喫茶店にはピラフとスパゲッティは欠かせないものだったような気がするのですが、最近エビピラフってそんなに見たことがないような気がします。意外と難しい。

IMGP1298.jpg

なんとなく走っていたのですが、段々雨風がひどくなってきました。お昼も2時近くになってしまっています。あの辺りかなぁ・・・と目指していた場所はもうちょっとかかる・・ということで、ちょっと気になっていた喫茶店「COFFEE フジタ」に入ることにしました。横浜文化体育館のお向かいです。十字路の角にあって、角のところがたばこ屋さんになっています。こういうところ、昭和の時代には良くありました。店内に入るとレジもかねてます。ご夫婦で営業されているようです。

帰ってきてから色々検索してみましたが、情報はほとんどありませんでした。ただランチメニューはあるようです。2時を過ぎていたのでランチタイムは終わっていたのだと思います。
IMGP1291.jpg

ちょっと薄暗い店内ですが、THE喫茶店!という感じ。店内のテレビで台風のニュースが放送されています。お客様はぽつぽつ。ご近所の会社の方が主なお客様のようで、皆さん常連さんなんじゃないでしょうか。
メニューは外に出ていなかったのでわからなかったのですが、ラッキーなことにエビピラフもありました。良かった・・・同行者はエビピラフとココア、私はナポリタンとコーヒーをお願いしました。
ナポリタンをいためている音がします。ココアはお砂糖は入っていなくてお好みで入れて下さいとのことでした。

IMGP1297.jpg
IMGP1295.jpg

ナポリタンのフォークは先が紙ナプキンで覆われていて昔の食堂みたい。ちょっと嬉しくなっちゃいました。エビピラフは炒めたものではなくて、洋風炊き込みご飯です。ピラフというのは、炒めたお米を炊くものですから、これが正しいピラフのあり方です(笑)塩加減も程よく、そう言えばそうだった・・・と思い出させてくれる味でした。

お会計の時に雨の中をたばこを走って買いに来た男性が・・・お会計をしていた奥様が無言でたばこを2個出しました。こうやって常連さんのたばこを覚えていて、ちょっとした会話をするのもたばこ屋さんの役割だったような気がします。なんとなく温かい気持ちになって、暴風雨の中お店を後にしました。
IMGP1299.jpg

横浜 | trackback(0) | comment(1) |


2011/09/19 (Mon) 東京都内にあるアメリカ にて ブルーシールアイスクリーム

東京って面積は小さいのだけれど、どの駅にも街がくっついているのでものすごーく広い感じがします。
東松山まで行く途中に通った横田基地。基地のすぐ前にあったブルーシール福生店まで東松山から戻りました。どこをどう走ったものだか・・・今ひとつわかってないです。福生はアメリカの空軍基地があって、高い建物がなく道路が広くて沖縄の国道沿いに良く似ています。
まわりにはアメリカっぽい衣料品店や雑貨屋さん、払い下げらしい家具などを販売しているお店があり、ここを目的地にして来てもなかなか楽しそうなところ。

IMGP1280.jpg  IMGP1279.jpg    IMGP1278.jpg


ブルーシール福生店は2006年8月18日にオープンしたということですから、5年前ということになりますが、ちょっとすすけた感じが更にアメリカっぽい。アメリカ生まれの沖縄育ち!と良くいわれますが、1948年に沖縄の米軍基地に従事するアメリカ人向けに基地内で創業したフォーモスト社が前身なんだそうです。創業から60数年。関東で初めてのブルーシールのお店がこの福生店です。

種類が30種類くらいあって悩んでしまいます。私はバナナスザンヌをコーンで(バナナチョコ味です。なぜか私はブルーシールといえばこれなのです。バナナチョコなんて普段は食べもしないのに・・・(笑))同行者はシークワーサーシャーベットをカップでお願いしました。紫イモや塩ちんすこう味なんて沖縄っぽい味もいっぱい。
店内も結構席数があってゆっくり食べられそうなのですが、私たちは外で・・・。

駐車場はお隣のお花屋さんと共同駐車場になっています。
アイスクリームを食べた後、周りのショップを数件覗いたのですが、もっといっぱい楽しいところがありそうな感じがします。今度はここを目指してきてみようかな。

ブルーシールアイスクリーム 福生店BigDip

東京都福生市福生2475
042-551-0539
11:00~23:00
  駐車場はお隣のお花屋さんと共同です。

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2011/09/19 (Mon) ホットドッグ食べに東松山まではるばる来たぜ!

いつか行ってみたいと思っていたこの場所。でも、遠いし・・・。ある日、「サブマリンに行ってみたくない?」とお誘いがあり、聞いたことあるなぁ・・・をを!あの店だ!何でもすぐ忘れちゃう私ですが、行ったことのない場所でも食べ物屋さんだったやたらと記憶力の良いわたし。
ドライブがてらに遊びに行きました。夏休みなんかないけれど、夏休みの最後の日みたいな9月なのにやたらと暑い日曜日。渋滞はない予定だったのに、さすが日曜日。秋祭りの行列に度々邪魔されつつ、3時間以上かけてとうちゃーく。言われるがままに車を走らせていたので、埼玉県だということはわかるものの、どうやって行ったのかは記憶にありません。

IMGP1274.jpg  IMGP1275.jpg  IMGP1277.jpg

帰ってきて改めてネットで検索してみると、かなりの有名店。
到着したのが14時をまわろうかと言う時間でしたから、それほど混んではいませんでした。駐車場に車が4台くらい停められます。先客があり、ちょっと無理やりな感じで車を停めてお店へ。レストランというわけではなくて、要するにホットドッグ屋さんなのですね。本当は写真で見た50cmのヤツが見たかった(ただ見たかっただけ(笑))のですが「食べられないでしょ!」と同行者に怒られて、私はチリドッグ、同行者はまずは基本から・・とチーズドッグ。

奥にテーブルが3つ。車のトランクに座って待っていました。立派な体格の男子2名が「ハラいっぱい・・」とお腹をさすりながらニコニコと帰っていきました。気をつけて・・とその2台を見送って待つこと10分くらい・・・私たちのが完成。奥の席で食べさせて貰いました。陽が当たる場所はかなりの暑さでしたが、食べる場所は風が通り、風鈴がチリンチリンと音を立てていて休日!感満載。

IMGP1276.jpg
手前がチーズチリドッグ、奥がチーズドッグ

最初はチーズなしのチリドッグをお願いしたのですが、おじさんにお勧めされてチーズをプラスしたのは正解でした。チーズたっぷり。なんだかんだでこのチリドッグのソーセージだってずいぶん長い・・・。ボリューム満点です。チリもたっぷり。アメリカのホットドッグってなんだか電子レンジであっためられてくにゃんくにゃんのパンという私のイメージなのですが、パンがパリッとしてて美味しい・・・。そこと比べる?って言われそうですが、ドトールで最初にホットドッグを食べたときにパンが美味しい!と思ったのですが、その時のパンと似ています。あのパンの2回りくらい大きいヤツ。アメリカンと思いきや、この計算された感じはまさに日本!こだわりが感じられます。チーズドッグのソーセージよりもチリドッグのソーセージの方が長いです。
同行者はチーズドッグでさえ4分の1くらい持って帰りました。ちょっとソーセージがしょっぱいのですが、それがビールに合いそう。飲み物はビールと運転手の私はおじさんのお勧めによりマルチネリのアップルサイダーにしたのですが、やっぱりコーラが合うと思うなぁ・・・・コーラかビールがお約束な感じ。次回はコーラだ!コーラだったらその脇にある自販機で自分で買うみたいです。

お店はおじさんとおばさんがやっていて、そんなに若くはないのでしょうが、若々しくイカしてます。その上、とっても気さく。良くわからなかったら聞くと丁寧に教えてくれますが・・・初心者なので3分の1くらいしか理解できませんでした。結局、食べてみないとわかんないのかも。こんなおふたりにお会いしたことで、わざわざ東松山まで行ったかいがありました。近くにあったら通っちゃうんだけどなー・・・帰りに見たかった50cmのホットドッグを見ることが出来ました。でかぁぁい。半分くらいはパンからはみ出てます。

サブマリン

0493-34-5538
埼玉県東松山市毛塚713-1
11:00~20:30
月曜日(月曜日祭日の場合は火曜日休み)


埼玉 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: