2011/10/31 (Mon) 何もかもいやんなったときの・・・・パピー

休みの日なのに朝早くおきて、洗濯機にスイッチを入れてめんどくさいからって夜放置したコーヒーカップを洗い、その辺の雑多なものを片付けて、洗濯物をたたんで・・・・と朝からお昼くらいまでで雑用が終わるはずなのに、だらだらとやっているせいで気がついたらお昼が過ぎていて、仕方がなく昼ごはんを作り・・・せっかく洗ったシンクにまた皿がある・・という現実。
あー 裸で暮らしてたら洗濯なんかしなくて済むし、食べなかったら皿を洗うこともないとか、バカバカしいことを考え始めるともう止まりません。ぜーんぶ自分でやらなきゃいけないことに疲れてる感じ。きっと皆そうなんだけどね。たまにやってあげるよーと誰かに言ってもらえたら、たぶん涙が出るくらいうれしいとおもうけれど、誰も言ってくれないのです。←当たり前、甘えんな!(笑)

パピー
そんな生産性のないことを考えているうちに日が暮れ始めて外がもう暗くなってきてる。やりたくないけど、お金を出して美味しくないものを食べたくもない・・・でも、遠くまで行くのもめんどくさくて、考えたくない・・・そんな時に私が行くのは、環八の瀬田交差点から蒲田方向に向かって数百メートル左側の角の2階にある「パピー」です。黄色い看板で夜は特に良く目立ちます。

カレーと大きく、スパゲッティと少し小さく書いてありますが、本格カレーのお店ではないです。昼間はこの辺りの工事に来ている人たちが多いそうですし、夜は若い方が多いのですが、意外にカップルも多くいらっしゃいます。全体的には大盛りでがっつり食べたい人向けのお店なのです。
牛丼屋さん風のカウンターと、後から付け足した環八を見下ろす窓に向かったカウンターがあります。お店の名前のついたパピーセットは¥590。カレーにサラダと飲み物がついています。行き始めた頃は¥580だったのですが、一時期¥620くらい(¥630だったかも)に値上げされて、また¥590に値下げしました。その¥50が大きいのでしょうね。だいたいは私はそのパピーセットをお願いするのですが、カレーに具がほぼなくて寂しいので、ついセットメニューに目移りしてしまいます。

パピー (6)
単品に¥150でセットにすることも出来るのですが、今回はついセットメニューの1番スパイシーフライドチキンとカレーライス¥880に目がいってしまい、それを注文。辛さは選ぶことが出来るのですが、辛口にしてもらいました。最初にサラダが出てきます。そして付け合せのらっきょうと福神漬けとキュウリの漬物が小さな器に入って一人分づつ。(以前はアルミの小さな灰皿に3段になっていました。どこかで食べ物を使っていないとは言え灰皿にいれるなんて!という文句を見たことがあります。そういう風に感じる人もいるんだなぁ・・・と思っていたので、変わってよかった・・・ほっ)

パピー (4)
それほど待つことなくメインのスパイシーフライドチキンとカレーライスが登場。見たとたんにご飯を減らしてもらうよう頼むのを忘れたことに気が付きました。ヨコに長い楕円のお皿の真ん中にご飯が、右側にフライドチキンとフライドポテト、左側にカレーがかかっています。
カレーには何度食べても思うのですが、チョコレートのような八角のような甘い香りが後味にあります。昔ながらのカレーともちょっと違って、学食のカレーみたいな感じ。フライドチキンは揚げたて熱々で、ピリ辛で悪くなかったです。いずれにしろ、量が多すぎて・・・ご飯は半分のこしちゃいました。頑張ったんだけどね。

おもいお腹をかかえて、帰り道。やっぱり一人でこれはムリだった・・・納豆ご飯にでもしたらよかったのかな・・・と毎度のことながらちょっと後悔したのでありました。
このお店遠くからわざわざ行くようなお店ではありませんが、お値段からすると満足感はあると思われます。お車の方は環八沿いには駐車場はほとんどないので、パピー脇の道路を入って次の交差点を左に行くとコインパーキングがあります。
パピー (7)
以前は完全喫煙可でしたが、
12:00~21:00は禁煙になりました。21:00きっかりに灰皿がカウンターに出てきました。朝の5時までやっていますので、どうしても夜中にご飯と言うときはいいのかも。

パピー 上野毛店

TEL 03-3707-9538
住所 東京都世田谷区上野毛4丁目39-12
営業時間 10時~翌5時
無休

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2011/10/30 (Sun) つくの商店街タンゴ 今季最初の栗ご飯

水曜日以外はついタンゴさんへ行ってしまうことが多くて、タンゴのご飯の話ばっかりなので、タンゴというカテゴリーを作ってしまいました。こんなに通っている店は、今まででもそんなに多くはありません。

タンゴさんの日替わりはほんとに日替わりで、あれが美味しかった!と思っても次の日はないかもしれないんです。毎日行っても飽きることがないのです。実際、毎日タンゴさんでご飯を食べてる常連さんも多いようですし、いつもの同行者は1日に2度行くことも珍しくありません(笑)有難い客というか・・・なんというか・・・。

何を食べても美味しいことは美味しいのですが、やっぱり私にとってサイコー!なメニューがあります。
この前の栗ご飯美味しかったけど、写真が・・・と思っていたら、栗ご飯の全然上手に撮れていない写真を発見したので、ここで勝手にタンゴのサイコー!menu for Me をまとめておこうか・・・と。3つあります。同率一位です。

 ○ひれかつサンド
 ○ロールキャベツ
 ○花鯛の塩焼きと栗ご飯  栗ご飯を食べられないから・・と量を少なくしてもらったのを今も後悔しています。
    IMGP1360.jpg
    IMGP1361.jpg

行ってから悩むのも楽しいのですが、もう毎日メールで今日のメニューを自動的に送って欲しいです。
タンゴさんのレシートの裏には詩が印刷してあるのですが、何種類かあるようで栗ご飯の日は違うレシートでした。何種類あるんだろう?
IMGP1363.jpg



タンゴ

TEL: 045-571-7148
住所: 神奈川県横浜市鶴見区佃野町29-45
営業時間: 8:45~21:00  (ラストオーダー 20:30) 日曜営業
定休日: 水曜日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

タンゴ | trackback(0) | comment(2) |


2011/10/29 (Sat) 用賀の新しいイタリアン テアトロパッシオーネ

なんだか タンゴとラーメンのブログになりつつあるので、その路線を貫こうかと用賀のラーメン屋さんに行こうと思ったのですが、行列が出来ていました。ここのラーメン屋さんは、なんだかんだ言って一番のお気に入りなのですが、昼時しか営業していなくて、その上日曜日はお休みなのです。しかし、行列に加わる気にもなれず、普段は行かない通りを歩いてみました。用賀商店街と言うのはこの一本が商店街というわけではなくて用賀駅を周辺にその一帯のことを言うようです。

RIMG0259.jpg
その中でも一番商店街らしい感じはビジネススクエア脇の通りです。その通りに新しいイタリアンレストランが出来ていて、席が空いていたようでお店のおねいさんが入口に立っていたので、入ってみました。お店の名前も見ないで入ったのですが「テアトロパッシオーネ」という名前のお店でした。
「なんかずいぶんと新しそう・・・」とつぶやいていたら、10月12日(っておっしゃっていたと思うんですけど・・)にオープンだったそうです。出来てから2週間くらいですか。

RIMG0250_20111102144734.jpg
ランチのメニューはピッツァとパスタで、どれもだいたい¥1000です。(種類によっては追加料金ありです。)数種類のピザかパスタにサラダと小さなデザートがついてきます。飲み物は別です。
それほど大きなお店ではなくて、椅子テーブル席のみですが、一人でもそれほど居心地悪くはないと思います。厨房は特にオープンキッチンというわけではないのですが、客席よりも一段低いようで作業しているのが良く見えます。ピッツァはガス釜で焼かれます。

ピッツァを食べることに心は決まっていたのですが、ちょっと悩んでいたら「ハーフアンドハーフにも出来ますよ」と教えていただいたので(ちゃんとメニューにも書いてあります。)定番マルガリータとイタリアンサラミとチーズお塩味というのの2種類をハーフアンドハーフにしていただくことにしました。

最初にサラダ ミニよりはだいぶ量があります。
RIMG0251_20111102144733.jpg

そしてPIZZA
RIMG0252_20111102144733.jpg
シェフがちゃんとピッツァカッターで切ってくれました。下手なので切ってくれてウレシイ。

ピッツァのサイズは結構大きくて、満足感があります。数名で来てシェアすると楽しいと思います。ちょっと濃い目の味だったので、ワインが進みそう・・・。休日だったんだから、昼ワインもありだったかも・・とちょっと後悔。デザートは小さなミツマメみたいなものでした。角切りの寒天と角切りの柿、それにジェラートがのってました。最後のちょっとしたデザートってうれしいです。ほんとに小さいので、甘い物が苦手な人もたぶん大丈夫。
RIMG0256_20111102144732.jpg

お店を出て改めてお店を眺めたら、店頭に伊豆産の天草が飾ってありました。これでデザート作ってるんですね。
RIMG0258.jpg

店内には色んな大きさのグラスが磨かれて並んでいる棚があって、夜だったらワインを楽しめそうなお店に見えました。今度は夜にも来てくださいねって声をかけられましたし、今度は夜にお邪魔したいと思います。

TEATRO PASSIONE

TEL 03-5797-9580
住所 東京都世田谷区用賀4-30-10
営業時間 11:00~14:00(L.O) 18:00~23:00(L.O)

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2011/10/26 (Wed) 昔ながらのお蕎麦屋さん 朝日屋

水曜日だけど今日はやってるはず!とタンゴさんまで行ったらお休みでした。がっかり。
せっかく車を停めたので、依然一度伺った昭和なお蕎麦屋さん「朝日屋」さんへ行くことにしました。急に寒くなった夜のことでした。自転車で横浜まで出ようという時にいつも前を通っていて、入口脇のウィンドウにサンプルと共に招き猫がいて、その昭和な店構えが気になっていたのです。そんな私も昭和な人です。
場所はどう説明したらいいんだろう?って調べていたらミカドロータリーから200mという表現がありました。あそこってミカドロータリーって言うんですね。知ってる方ならこれできっとわかるんでしょう。カテゴリをレアールつくの商店街にしちゃいましたが、正確には商店街の中にはありません。

営業時間がどこにも載っていないのですが、私が通るたびにチェックしたところによると、やたらと早く閉まっちゃう時もあれば、結構遅くまでやってる時もあります。この日はもう19時を過ぎていましたから、遅くまでやってる日だったのでしょうか・・・。営業時間はその日の状況次第ってことなのかな。今度聞いてみようっと。
ガラガラっと引き戸を開けて店内へ。店内にはいつも人がいないみたいで、前回も奥からお店の方が出ていらっしゃいました。私たちが行ったのは二度。どちらも夜です。混んでいるわけではないのですが、ぽつりぽつりとお客様が入ってくる感じなのです。ご近所の方なのでしょうか。

朝日屋 (2)

朝日屋 (4)
テレビの画面に偶然にも大きく目が映っていてえらくシュールな感じになっちゃいました。

外から見ていた印象よりも店内は狭かったです。奥のほうのテーブルに座らせてもらって、2度目なのにまわりをきょろきょろ。店内も昭和な感じで昔ながらの町のお蕎麦屋さんの風情です。飲み物を入れる冷蔵庫の上に漫画が並んでいます。その上にテレビ。

朝日屋 (3)
メニューにはお蕎麦とうどんはもちろん、ご飯ものや中華など色々あります。
「寒くなったねー」とニコニコと話しかけてくれて、お茶を出してくれました。注文は私が力うどん¥750、きのこ好きの同行者はきのこそば¥700です。注文が終わると、お店の方はいなくなってお店は静か。そう言えば、食べてる間もお店の方はいませんでした。気にせずにゆっくり食べられます。

朝日屋 (5)
朝日屋
おだしは黒くて結構濃い目。昔ながらのお蕎麦のつゆです。きのこは水煮してあるのかも・・・。なるとのピンクが鮮やかです。力うどんのお餅は弾力があって美味しいお餅でした。濃い目のつゆに良く合って美味しい。うどんも想像していたよりもコシがあってつるっ もちっとしています。お餅が2個入っていてお腹いっぱいになっちゃいました。

最初に入った時にはラーメンを食べたのですが、他にもすきやきうどんとか開化丼だとか気になるメニューがあって、また行ってしまいそうです。この辺りに住んでた方なら、懐かしいおそば屋さんなのかもしれないです。

朝日屋 ソバ店

TEL 045-581-0889
住所 神奈川県横浜市鶴見区佃野町26-13

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

レアールつくの商店街 | trackback(0) | comment(0) |


2011/10/26 (Wed) 豊洲のパン屋さん ペルエメル

私が勤務する会社の周りには何もないので(コンビニエンスストアもないです。)ちょっとしたお買い物に豊洲まで行きます。普段はランチを外で・・ということは出来ないですから、このお買い物の時がチャンスです。色々なことをさっさと済ませて、お昼前に会社を出て豊洲でご飯食べるというのが数ヶ月に一度のささやかな楽しみです。

この日はお買い物ではなく、用事で外に出たのですが、帰る途中でこちらのパン屋さんへ寄ってパンをお持ち帰り。
豊洲でパンを買うということになった時は、選択肢はふたつ。シエルタワーの1階のPere et Mereか、ビバホームの2階のBOULANGER PAIN DE CAMPAGNE。私は密かに後者が好みなのですが、今回は駐車場に入れる時間もなかったので、ペルエメルへ立ち寄りました。

RIMG0238.jpg
ペルエメルはゆりかもめの豊洲駅下りてすぐのシエルタワーの1階にあります。パン屋さんとしてはかなりの広さで、入口の前も広々としていて小さな噴水があり、気持ちの良い空間になっています。お店の半分は、イートインできる席があり季節の良いときには、外でのんびり召し上がってる方もいらっしゃいます。ちなみに外であろうと、禁煙のようですが・・・。

食べログの豊洲エリアで一時期異常に思えるほど点数が高くて驚いたのですが、今は落ち着いている模様。お洒落な作りでパンの種類もいっぱいあります。

RIMG0242.jpg

特筆すべきは、サンドイッチ類の種類が多いこと。こちらでお昼ご飯を食べる方が多いのもうなづけます。何度か食べてみたことがありますが、私が食べた中ではこれが一番!というのはまだ見つけられずにいます。でも、どれも美味しいことは美味しいのですよ。


RIMG0240.jpg
RIMG0241.jpg
今回はコロネ(どこのパン屋さんでもあると必ず買ってしまう・・・)チーズがいっぱい詰まったチーズブール(?そんな名前だった?)とピザを一切れこうにゅうしました。なんかチーズが食べたい気分だったんです。

そうそうそう言えば、ここのパン屋さんこの近くに比較的最近できたPINK色の「SAKURA」というケーキ屋さんと同じ経営でした。

有明付近も食べ物屋さんがない地域なので、ビッグサイトやスポーツセンターのイベントの折にはこちらでパンを購入して・・・というのもいいんじゃないかな・・・と思います。有明には知る限りではパン屋さんないです。あ・・・TFTにサブウェイがあるかも。

ペル・エ・メル

TEL 03-3533-9588
住所 東京都江東区豊洲5-5-1 豊洲シエルタワー 1F
営業時間 8:00~21:00
定休日 年中無休

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2011/10/24 (Mon) 【里親募集】カワイイ猫が3匹います(加筆しました)

私が働いている会社はお台場の奥地にあります。埋め立ての島で、トンネルでお台場と繋がっています。トンネルも結構長くて、徒歩や自転車で通行することは出来ません。会社の窓からはお台場の景色が見えるけれど、何かあったら孤立してしまうような場所なんです。
そんな島にも動物がいます。ワンちゃんは見たことがないのですが、猫ちゃんが結構います。たまーに、このアタリに勤めている人があげているらしく猫缶の空き缶を見たことがあります。どこに住んでいるのかわからないのですが、一匹ではなくて結構いるようです。猫が自分の足でここまで来るとは思えないので、たぶん誰かが連れてきて捨てていっているのでしょうねぇ・・・・罪深いです。

【里親募集】

まだ子猫ちゃんたちの里親は見つかりません。残念なことに二匹の写真の白い猫ちゃんのうちのオンナノコがお星様になってしまったそうです。交通事故だったそうです。残念なことに・・では気持ち的には済まないのですが、言葉ではそうとしか表現できないのが寂しいです。私は慣れていないので、子猫ちゃんたちが怖がっていて、触ることも出来ませんでした。飼うことも出来ない私が触らせろっていうのもおこがましいですけど。
他の二匹がそんなことにならないうちに、里親が見つかってくれるといいなぁ・・と思っています。切に切に。

最近、お友達のところに猫の兄弟が来るようになりました。ものすごくカワイイ猫ちゃんたちです。3匹います。
私は犬でも猫でも生き物はダイスキですが、あまりペットを飼った経験がない上に、住んでいるところはペットを飼うことは出来ませんし、たまに添乗で出張に行ってしまうので、ペットを飼うことはムリなのです。(単なる言い訳)


RIMG0117.jpg
RIMG0131.jpg
RIMG0160.jpg

そして、お友達のところも飼うことが出来ないので、里親を探しています。このブログじゃ誰も見ていないのかもしれないですけれど、一応ココにも書いておこうと思います。見つかるまでこの猫ちゃんたちをトップにしておきます3匹のうち白いのが2匹、もう1匹は茶色いです。白い2匹はオンナノコとオトコノコ、茶色いコはオンナノコです。茶色いコが一番人懐っこいようです。ただ、写真を撮った日この茶色いコが見当たらなくて写真がありません。兄弟であることを証明するように、3匹とてもお顔が似ています。


どなたか飼っていただけないでしょうか・・・。
こういうお願いをしたことがないので、他に何を書いたらいいのかわかりません。他にお知りになりたいことがあればなんなりと聞いてください。早く里親が見つかって、温かく暮らしてくれることを祈ってます。

単なる日記 | trackback(0) | comment(0) |


2011/10/24 (Mon) レアールつくの商店街 喫茶タンゴ その4

その4とタイトルにつけちゃいましたが、週に1度くらいは伺っているので、もう数字をつけるのは止めにしようか・・と。何度行っても困らないくらいにメニューの多いタンゴさん。なんかタンゴさんの回し者みたいになっちゃってますが、単に気に入ってるんです。「あれが美味しかった!」と思っても、同じメニューに当たるとは限りません。

いつ何を食べても美味しいことは美味しいのですが、これはサイコー!(あくまでも私の好みですからね。)というメニューもあるのです。この前のヒレカツサンドも特別でしたが、今回のロールキャベツもサイコー!でした。
ロールキャベツ


いつも一緒にタンゴへの訪問してくれる同行者から「今日の日替わりメニュー」がメールで送られてきました(笑)どうも昼間に密かにタンゴへ行っていたらしいです。その中で気になっていたロールキャベツ。ロールキャベツって作るのめんどくさいので、自分で作ったことは数えるほどしかありません。ずぼらな私はハンバーグとキャベツを一緒に煮たらいいじゃん・・・と思っちゃうんです。
ロールキャベツはコンソメ味でした。ちょっと薄いかな・・と思いましたが、全部食べるとちょうどいい。この塩加減が難しい。お野菜もたっぷり。

「ロールキャベツ美味しかったです!」とお会計の時にお話したら「コンソメ味とトマト味どっちが好き?」と聞かれました。トマト味もあるらしい・・・。次回そのメニューのときに当たったらいいな。


タンゴ

TEL: 045-571-7148
住所: 神奈川県横浜市鶴見区佃野町29-45
営業時間: 8:45~21:00  (ラストオーダー 20:30) 日曜営業
定休日: 水曜日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

タンゴ | trackback(0) | comment(0) |


2011/10/23 (Sun) 秩父へのちっさい旅⑤終 阿左美冷蔵寶登山店でかき氷

ちっさい旅④の続きです。

私がずっと食べたかった天然氷のかき氷を食べるためにまた寄居から長瀞まで移動です。なんか行ったり来たりしているだけなんですが、乗る電車が結構楽しいです。私は電車に詳しくはないのではっきりとはわからないのですが、昔の京浜東北線らしい電車や昔の田園都市線らしい電車がやってきます。どの電車が来るのかわからないのが、くじ引きみたいで面白い。

秩父鉄道自体のカラーリングは調べてみると
電車は1970年代は茶色のツートンカラーで、1980年代に入ると黄色を基調に窓下に茶(急行用車は紺)のラインを配したオリジナルデザインをタクシー・バス車両など、グループ全般にわたり導入したが、1990年代に入ると電車は白地に青を基調とした塗装が主流となっている。ただし、2007年の鉄道博物館開館記念イベントから2009年の設立110周年にかけ、1000系のうち4編成を国鉄101系を模したカラーリング(オレンジバーミリオン [1011F,2010年廃車]、スカイブルー [1001F]、カナリアイエロー [1012F]、ウグイス関西線バージョン [1009F])に、2編成を旧塗装(茶色ツートン[1002F]、黄色に茶帯[1007F])にそれぞれ変更している。とウィキペディアに書かれています。むずかしーけど・・・昔の国鉄色のもあるよってことなんです。

石灰岩を運ぶ電車
駅は写真を撮れなかった(カメラの容量が足りなかったのです。)のがとっても残念なのですが、昭和初期の映画のセットみたいです。ホームの木で出来たベンチに座っていると時間が止まっているような感じがします。電車を待っている間に、武甲山の秩父太平洋セメント三輪鉱山で採掘されている石灰岩を運んでいる電車がやってきました。
そう言えば、昔鉱山で栄えた町には輸送するための鉄道があったところがたくさんあって、今は廃止になっている線も数多くあります。石灰岩を運ぶ電車でそんなことを思い出しました。

かき氷
この頃になるとちょっと空気も冷えてきましたが、初志貫徹で長瀞の阿左美冷蔵寶登山店へ急ぎます。早くに閉まっちゃうんじゃないかと心配したのですが、まだやってました。営業時間は17時までだそうです。前回夏に本店の前を通った時はどうかしたじゃないか・・と思うほどのすごい人で、2時間待ちと聞いて諦めたのですが、こちらのお店にも外に並ぶ用の案内が出ていて、夏の間は混雑するのでしょう。
とは言え、すでに寒くなってきてかき氷をどうしても食べたいバカはあたしくらいです。お店は先客が1グループいらしたものの静かでした。

かき氷 (1)
夏とはメニューが違うのでしょうか・・・私はもも¥600、同行者は焼きくるみミルクを注文。
寶登山店はギャラリーが併設されていて、水彩画が飾られていましたので、それを見ながら待っていると、以前から写真で何度も見たとおりのかき氷登場!!!ももはシロップがかけられた状態で、焼きくるみミルクはシロップは別添えで出てきました。初めての天然氷です。
ふわふわとしか表現しようのない氷は、キーンと頭が痛くなるようなこともないのですが、むやみやたらと溶けていったりもしないのです。これは天然氷だからなのか、それともかき方や氷の温度なのか・・・理由はわかりませんが、とにかく美味しい氷です。氷にミルクというのが今まで苦手だったのですが、焼きくるみミルクは香ばしくてももを注文したのを後悔したほどです。ももも美味しかったんですけどね。
営業は12月28日まで・・・その後はちょっとお休みして4月から営業になるそうです。また食べに行きたい!けれど、流石の私も食べた後は寒かったです。でも、夢がひとつかないましたよ。
長瀞の駅周辺にあるお店で出しているかき氷もほとんどが阿左美冷蔵の氷を使用しているようで、阿左美冷蔵さんの旗がひらめいてました。他のところでも食べてみたら、天然氷の威力がわかるのかも・・・です。


そうそう 最近“地サイダー”と言うのが流行のようであちこちで見るようになりましたが、秩父にもありました。その名も「ちちぶ路サイダー」普通の透明のサイダーとメロンがあって、同行者がメロンを購入。キレイな色ですが、結構甘かったです。
ちちぶ路サイダー
ほぼ飲んじゃってるし・・・(笑)

そんなこんなで秩父への日帰り旅は終了。帰りも池袋経由で自宅まで帰りました。ちょっと疲れた・・・。

天然氷蔵元 阿左美冷蔵 寶登山道店

HP
店舗所在 秩父郡長瀞町大字長瀞781-4
電話番号 (66)1885
(店内のお客様を優先する為、繁忙時は不通の場合がございます。)
営業時間 10:00-17:00頃迄
定休日等 毎週火曜日 ※状況により臨時休業あり。◎12月~3月は休業期間



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(2) |


2011/10/23 (Sun) 秩父へのちっさい旅④ 女性店主のラーメン屋さん うさぎや

ちっさい旅③の続きです。

ここでかき氷を食べていてはラーメン屋さんに行けなくなっちゃう!と長瀞から寄居駅へ移動です。寄居の駅の隣には比較的大きなスーパーがあるのでSDカードが買えるかな・・と思ったのですが、なかったです。(がっかり)寄居駅からは徒歩8分。大きな道路(たぶん国道140号線)に出たらお向かいがそのラーメン屋さんでした。やってるのかやっていないのか判別し難いビジネスホテルの向かいでした。

RIMG0058.jpg
その名は「うさぎや」この辺りでは一番の有名店のようです。到着したのが13時半くらい。お昼のピークを過ぎたのかお客様はそれほど多くなかったです。外観は緑色のプレハブなのですが、店内は思ったよりもずっと広くて、席はカウンターとテーブル席。カウンターの中の厨房部分も広く取ってあります。
店主は女性で、練馬の知る人ぞ知るラーメン屋さん‘十兵衛’(元校長先生であるこちらも女性がやっていたラーメン屋さんで、引退されて閉店したそうです。)で修行された方なんだそうです。外観の緑色は結構強烈ではありますが、中は優しい雰囲気。店名にちなんだうさぎがあちこちにいます。

RIMG0062.jpg
RIMG0061.jpg

私は焦がし醤油ラーメン、同行者はうさぎらーめんを注文しました。待っている間に・・・とビールも注文。私もちょっと飲んじゃいました。電車ですからねっ!つまみなのだと思いますが、小さなお皿に穂先めんまを出してくれました。柔らかくて美味しいです。キョロキョロしてると壁に神の舌を持つ男石神さんのサインがありました。誰が美味しいと言っても、私が美味しいと思わなかったら意味のないことですが(笑)
こちらのお店にはいるとかつお節の香りがします。魚介が強いラーメンはちょっと・・・なのですが。どうかしら?

焦がしネギらーめん

RIMG0060.jpg

うさぎらーめんはトッピング全部入りみたいな感じ。焦がし醤油らーめんには炙りチャーシューと味付け卵半分、それに醤油煎餅が入ってます。魚介の香りは結構強いです。
お煎餅は持ってきてくださったお店の方に「これはナンですか?」って聞いちゃいました。八戸に煎餅汁というのがあるのですが、それと一緒ですね。ただ味の薄いお煎餅の方がいいような気がするんですがどうでしょう?
麺はどちらも中太麺です。つるりんとしてて感触がいいです。美味しかったんですけど、やっぱり魚介は弱い方が好みです。最近ダシに魚介をプラスしたものが多いですが、単独のダシでは物足りないってことなんでしょうか。

ラーメンの後、三峰口に行くか長瀞でかき氷を食べるか・・・悩んだのですが、悩むことなかったです。電車の本数がいかにせん少ない。行きたいところの営業時間に間に合わないということで、やっぱりかき氷と相成りました。・・というわけで →まだ続きます

うさぎや

TEL 048-586-1035
住所 埼玉県大里郡寄居町寄居1536-3
営業時間 火曜日~土曜日  11:30~14:30 17:30~20:30
日曜日  11:30~スープ終了(14:30頃)
定休日 月曜日



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(0) |


2011/10/23 (Sun) 秩父へのちっさい旅③ 宝登山ロープウエイ

ちっさい旅②の続きです。

自販機の次は観光です。一旦長瀞の駅に戻り、ロープウエイの乗り場への行きかたをお聞きしました。長瀞駅を出て正面の山が宝登山(ほどさん)です。宝登山は標高497メートル。宝登山ロープウェイは、 山麓駅から山頂駅までの全長832mを約5分間で結び、2台のゴンドラ(50名様乗り)が、山頂駅と山麓駅をつるべ式に往復いるんだそうです。
その上頂上に宝登山小動物公園というのがあるというじゃないですか・・・。小動物に触れると聞いたらもうたまりません(笑)カワイイうさぎちゃんやミニブタと戯れる自分を想像しちゃいましたよ。

駅で聞いたとこでは駅から正面の道を真っ直ぐ行って鳥居をくぐって・・・15分くらいと言うことでした。っていうかー15分?バスとかないの?バスとか・・・仕方がないので歩きました。標高497メートルなんですよね・・・中腹まで上ったって言う感じです。ロープウエイは30分に一本。50人乗りです。ばんび号ともんきー号というのが往復しているのですが、私たちが乗ったのはばんび号でした。ロープウエイ往復と小動物公園が一緒になったチケットがあったのでそれを購入。ちょっとだけ安くなります。
RIMG0052.jpg

お客さんは10名くらい。平日なんですもの。ロープウエイから見える下の景色はうっすらと紅葉が始まっていて、あと数週間で観光客も増えるに違いないです。私たちが行った時には眼下にコスモス畑が見えました。
ほんのちょっと5分で到着。下りると広場があって・・・小動物公園は?・・・っと、また徒歩です。ロープウエイ下りたらすぐ目の前に動物園があるのかと思ってましたよ。甘かった。案内どおりに歩きましたが、砂利道を軽く10分。ベビーカーを押した家族がいらしたのですが、かわいそうでした。

RIMG0053.jpg
やっと到着。SDカードのない私は、ここの売店でカードが買えるのじゃないかと淡い期待をしていたのですが、入る前に無理とわかりました・・・。がっかり。閑散としています。
入るとウサギちゃんたちがいます。そして階段を下りていくとサル山・・・まぁ 確かにうさぎちゃんもおさるさんもシカさんたちもミニブタちゃんたちもいるんですよ。いるんですけど、あまり手入れの行き届いてない感じがありありと・・・。動物たちに罪はないです。サル山のおさるさんたちも正しいサル山を形成していないようで・・・。
同行者の小動物公園へ対するイメージは「サロペットのおねえさんが優しくうさちゃんを抱っこさせてくれる」というものだったのですが、裏切られてちょっと悲しい気持ちでとっとと動物園を出ました。写真は自粛・・・というかSDカードがなかっただけなんですが(汗)関係者のみなさーん もし、これを読む機会がありましたら、園内のこまめなお掃除をお願いします。控えめながら大きな文字にしてみました。

がっかりする同行者を「行かないとわからなかったんだから・・・」と慰めつつ、帰りもロープウエイで山を下りました。でも、ここでうれしい発見!この前来たときに阿左美冷蔵さんの本店を通り、あまりの待ち時間にすごすごと退散したのですが、宝登山への道すがらに寶登山道店を発見しました。食べてみたかった天然氷のかき氷・・・。この後、ラーメンを食べる予定があったのでデザートで食べることにしました。やったー。
→ まだ続く

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: