2011/11/27 (Sun) ハレの日の焼き菓子 A Cote Patisserie

カンテサンスにて楽しいランチを楽しんだ後、せっかく白金まで来たのだから・・・と向かうことにしたのは、焼き菓子屋さん。「帰りによっていこうかな」と言ったら、一緒に行くという娘のような若い女子を連れてテクテクと。

目黒通りを白金高輪方向に向かい、八芳園を右へ。そこからややしばらく明治学院方向へ歩きます。くくっと右に曲がっているのですが、それを通り過ぎて右側。そこがお店とわかっていなければ、通り過ぎそうなお店です。一緒に行った女性も初めてだったのですが、「普通のうちじゃないですか!」とびっくりしていました。看板はあるのですが、確かに普通の一軒家に見えます。

お店の外の掲示にシェフのプロフィールが書いてあります。簡単に言えば、尾山台にあるパティスリー オーヴォンビュータンで働いた後、5年ほどフランスのパティスリーやレストランで修行し、オーヴォンビュータンへ戻り、その後郡山のケーキ屋さんのシェフパティシエになり、2008年にアコテパティスリーを開業したとのことです。←適当すぎるけど、間違ってはいないはず。
実は、AU BON VIEUX TEMPSのお菓子は生菓子、焼き菓子を含め何度かいただいていて、どうも私の好みではないということがわかっています。あんなに人気があるのに、なんで私にはわからないのか・・・。それがあって、アコテパティスリーも評判を聞いてからしばらく行くのを躊躇していて、初めての訪問は2009年7月だったみたいです。
当時はお一人で焼いて売るというスタイルでしたが、今は販売担当なのでしょうか・・・女性がいらっしゃいました。店内は以前と変わらず、定員2名という感じ。3名だと身動きできないと思います。

並んでいることもあると聞いていたので心配しながらお店へ伺いました。(私自身は並んでいるところを見たことはありません。)13時~15時までは仕込みのためにお店を閉めているようなのですが、ちょうど午後が始まったくらいだったのか商品も比較的たくさん並んでいました。

今回購入したのは3種類。以前食べて美味しかったチョコレートタルトと栗のケーキ、それとフロランタン。
アコテ2011.11.26 (1)
見た目は特になんてことないケーキに見えるのに、食べるとすごい。はっきりと栗の味がします。

アコテ2011.11.26 (2)
表面がつややかできれいです。濃厚に見えて濃厚ではあるのですが、濃厚過ぎないのです。甘さ控えめなのですが、充分な程度には甘い。絶妙です。

アコテ2011.11.26 (3)
アコテ2011.11.26
面と裏です。アーモンドたっぷり。3枚で¥1100ですから、私にとっては高いお買い物です。がつんと焼かれたフロランタンの片面にはチョコレートがついていて、1枚で満足感があります。好み的にはチョコなし希望。

カウンターに商品が並んでいるのですが、カウンターの向こうは作業場で、作っている人の顔が見たいという私にとってはこれほどに理想的な場所はないくらいです。いつも食べるという感じではなく、私にとってはハレの日の焼き菓子。かなり好き。

A Cote Patisserie

TEL 03-3447-1354
住所 東京都港区白金台2-5-11
営業時間 9:00~13:00 15:00~19:00
定休日 日曜日・不定休

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2011/11/26 (Sat) みかん ミシュラン三ツ星のレストランへ行く の巻

基本的に一人でもご飯は平気ですが、フランス料理やイタリア料理でコースとなると、一人はちょっとつまんないな・・と思います。一人でふらふらと自分の好きなとこに行くのも面白いですが、ご飯の美味しさには誰と一緒に食べるのか?ということがかなりの割合含まれているような気がします。トシのせいか(笑)量も食べられなくなりましたが、楽しくご飯を食べてるとなんとなくお腹に収まっちゃうこともあります。

古くからある喫茶店や定食屋さんはそりゃ楽しいし好きなのですが、たまにはお洒落してきちんと食事に出かけてみたいという気持ちがないわけでもありません。今でこそ、外で気軽にご飯は食べられますが、かつては外食といえばよそ行きでした。この日のお昼ご飯はそんな感じ。

食べログでだいたい同じ頃にレビューを書き始め、なんとなくやりとりがあった方からお誘いを受けたのは4週間も前のことでした。「カンテサンスに行きませんか?」というお誘いでした。予約をとったけれど、行くはず方が行けなくなったのでどうでしょう?というお誘いだったのですが、カンテサンスと言えば予約が取れないことで有名。私のような滅多にフランス料理を食べない人でも、岸田シェフの顔さえ写真で見たことがあります。
私のようなものがお仲間に入れていただいてもいいのかちょっとだけ悩みましたが、こんな機会は滅多にありませんからご一緒させていただくことにしました。

当日は、白金台の駅で待ち合わせ。4名だったのですが私は全員と実際にお会いするのは初めて。ちょっと緊張しました。美人さん女子2名、声をかけてくださった優しそうですらりとした男子、そして私。どう見ても、私が邪魔な感じではありますが・・・・まぁ それは気付かぬふりをして・・・・

白金台の駅からは徒歩7分というところでしょうか。場所自体はわかりにくいところではありません。出光のガソリンスタンドを左にちょっと入ったところなのです。しかし、お店の前に立っているのにそこがお店とわからないくらい上品にひっそりとそのお店はありました。
コートを預かっていただき、席に案内されましたが・・・連れてきて下さった方が何度もいらしているからなのか、個室でした。個室になるかどうかは当日にならないとわからないとのこと。個室に入ると透き通っていたホールとの境のガラスがすりガラスのようになりました。お洒落・・・というか、こんなことに喜ぶ私は田舎者ですね。個室ならば写真を撮ることが可能です。

テーブルにセットされていたのは、写真でよく見た大理石のプレート。
カンテサンス (15)
(実際に目にしたらう~ん○○○みたいな石ですわ・・と心の中で思ったのはナイショ)

そして、これも写真でよく見ていた白紙のメニュー
カンテサンス (12)
こちらのお店はおまかせのみ、いらしたお客様は料理への考え方が書かれたこの白紙のメニューを全員が見るわけです。儀式のようなものかもしれません。私は「あーこれこれ」と確認。

最初に出てきたのは小さなグラスに入ったスープでした。
カンテサンス (16)
繊細な味です。入っているお野菜の食感が楽しい。

これは定番のお料理だそうです。山羊乳のババロア
カンテサンス (17)
ババロアのまわりにオリーブオイル、塩がふりかけてあって百合根とマカダミアナッツのスライスがのっています。このお料理は毎回出るものだそうです。私は初めてだったけれど、季節によって多少味や食感に違いがあるようです。

ポロネギとエビのお料理 下にあるものが麺みたいに見えたのですが、ポロネギでした。手でその状態にするそうで・・・甘みがかなりあります。
カンテサンス (19)

お魚料理はぐじ(あまだい)でした。細かいうろこがあるのですが、そのまま焼かれていて皮の部分が軽いぱりぱりっとしたパイのような食感です。
カンテサンス

お肉料理は蝦夷鹿でした。蝦夷鹿は保護されていますが、保護されているゆえに数が増え、植生被害が増えたために有害駆除が行われています。その蝦夷鹿の一頭だということです。
カンテサンス (3)
オーブンに入れたり出したりの繰り返しをして完成したものだそうですが(説明はもっとちゃんとしたものでしたよ。)肉の歯ごたえはあるものの、柔らかく野性味あふれるソースが良くあって美味しかったです。付け合せのレンズマメもステキでした。

デザートは二品。柿のデザートと栗のデザート。
カンテサンス (4)
カンテサンス (6)
柿は洋酒の香り良く、さっぱりと食べられました。栗のデザートは焼き立てでほんのり温かいです。タルトのように見えますがふわっと柔らかいのです。食べちゃうのもったいないくらいでした。

その後、一番若い女子がお誕生日だったということでシェフからのサプライズ。飴で作ったお花一輪。出てきたときに銀細工かと思ってしまいました。
カンテサンス (8)

おまけみたいに呼んでもらった私ですが、この日のメンバーはとても楽しくお食事の出来る方々でした。そして、レストランのスタッフも素晴らしいです。お高く留まっているところがなく、私のような素人にも優しく接してくれました。適度にフレンドリー。初めていらしたお客様にも同じ対応をしているのだろうということが見てとれます。せっかく高級なレストランに行ったのに、なんだか居心地悪くてぐったり・・とかいうことはなさそうです。
帰ろうとしたら「シェフが自分の手でそのお花をお渡ししたいとわがままなことを申しておりますので、もうちょっとお待ちいただけますか?」と、ちょっとだけ待ちました。その言い方がステキじゃあないですか。もし、そのプレゼントを受け取る女子が美人だから・・・という理由だったとしても(笑)気遣いが感じられます。
そうしてエントランスまで出てきて下さったシェフはお若く、写真よりもつるりとしたイケメンでした。

こちらのレストランは2ヵ月前から予約を開始して、それも電話がなかなか繋がらないという予約が困難なお店ですから、この先またいけるのかどうかはわかりませんが、私のような細かいことはわからないけど美味しかったらいいのよ!という乱暴なヒトでも美味しいと思えました。いけるものならまた行きたい。

レストラン・カンテサンス

TEL 03-5791-3715
住所 東京都港区白金台5-4-7 BARBIZON25 1F
営業時間【昼】 12:00~15:00 (L.O.13:00)
    【夜】 18:30~23:00 (L.O.20:30)
定休日 日曜日中心に月6日(夏季休業、年末年始休業あり)

きゃああ・・食べログにレビューが318件登録されてますよ。結構高級なレストランなのにこれは・・・それだけ、書きたくなるようなレストランだっていう証拠なんでしょうか。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2011/11/23 (Wed) タンゴのホットケーキ

なんだか最近、ホットケーキについてのブログや記事をたくさん読むような気がします。どうしてだろう?単なる偶然なのかなぁ・・・?私が良く行くタンゴさんにもホットケーキがありました。
たまにホットケーキがメニューにあっても、実はそのお店で焼いているわけではなくて、冷凍モノを温めているだけということが多いのですが、タンゴさんですもの。焼いていない筈がありません。夕ご飯でお邪魔することが多いので、なかなかホットケーキを注文する機会はなかったのですが、同行者がお腹一杯なのに「タンゴに行く」と言うので、調整のために私はホットケーキにしてみました。

タンゴ2011.11.11
タンゴさんのホットケーキは2枚。お皿にバターが添えられています。メープルシロップは小さな器で・・・。あまりにキレイにまぁるいので運んできてくれた女性に「ほんとにお店で焼いてるの?」と聞いてしまいました。失礼。もちろんお店で焼いているということでした。

ホットケーキと言えば、デパートの食堂です。デパートに行って、母がお買い物をしている間、食堂でホットケーキを食べて待っていました。その間はウエイトレスのおねいさんが面倒を見てくれました。良い時代だったのかもしれないです。当時は、バターの上から蜜(←メイプルシロップでも蜂蜜でもなかったと思う。)をかけるとじゅくじゅくするのがイヤで、バターだけで食べてました。
という訳で、私のホットケーキのイメージはフワフワで、メープルシロップをかけるとじゅわっとすぐにしみ込む感じなのですが、こちらのはちょっと固めでメープルシロップのしみ込み方は遅いです。私のイメージのパンケーキ寄りな感じ。(あくまでも私のイメージですからね。)程よいボリュームでした。コーヒーつき。

この後も何度かうかがっているので、そちらの画像もアップしておきます。全部食べつくす日が来るのかな。
タンゴ2011.11.23 (1)
ハムチーズトーストです。
タンゴ2011.11.27 (2)
これはたまごトースト。

タンゴさんの名前の頭に何かついている場合は、サンドイッチをトーストしたもののようです。厚めのパンに挟まっていて、辛子が効いています。辛子好きなんですよねー。たまごトーストのたまごは刻んだゆで卵でした。たまごサンドは卵を焼くところとゆで卵のところがあるので、私にとってはチェックのしどころ(笑)どちらも好きなんですけどね。西の地方は焼いているところが多いように聞いています。


タンゴ

TEL: 045-571-7148
住所: 神奈川県横浜市鶴見区佃野町29-45
営業時間: 8:45~21:00  (ラストオーダー 20:30) 日曜営業
定休日: 水曜日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

タンゴ | trackback(0) | comment(2) |


2011/11/22 (Tue) スーパービバホームのパンドカンパーニュがベルグに変わりました 

前にも書いたかもしれないですけど、私の会社の周りには何もありません。コンビニエンスストアも銀行も郵便局もないです。何か買わなければいけない時は、豊洲まで遠征です。豊洲のビバホームには結構行きます。普段はお昼をはさんで行って、いつもは出来ない外でのランチをするのですが、今回は2日間の断食後だったので、何も食べる気にならず断念。パンを買って帰ることにしました。

RIMG0294.jpg
豊洲にはパン屋さんが二軒あって、1軒はペルエメルそしてビバホームの2階の「BOULANGER PAIN DE CAMPAGNE」でした。どちらかと言うと後者で買うことの多かった私なのですが、しばらく行っていなかったら場所は変わらず、レイアウトもほとんど変わらないのですが、ブーランジェベーグというパン屋さんになっていました。
100種手作り105円という表示があります。入ってみると、以前と品揃えがほとんど変わりません。ほとんどのパンが105円ですが、以前からあるコロッケパンやサンドイッチなどはもうちょっと高いです。どうも同じ会社がやっているパン屋さんのようです。

RIMG0295.jpg
ホームセンターの2階にあるパン屋さんではありますが、お店の奥には厨房があり、この場所でパンを焼いて販売しています。このパン屋さんはアクアという会社がやっているようで、HPを見ると、粉から始めてパンを店頭に並べるまで、すべての工程を一貫して行う方法を「スクラッチベーカリー」と呼ぶそうなのですが、それにこだわっているということでした。作りたての方が、きっと美味しいですものね。

ココのパンで以前から結構好きなのは、焼きドーナツです。
RIMG0292.jpg
お店の名前が変わっても、ありました。揚げてないんだからドーナッツじゃないじゃないか!と密かに私は思っているのですが、好きなことはすきなのです。これほんとにレーズン?ブルーベリーじゃない?と思うような細かなレーズンが入っているラムレーズンとコーヒーの香りがいいエスプレッソとか言うのが好きです。この焼きドーナツは一個¥120。

RIMG0293.jpg
¥105のお店になって、値段が上がったのか下がったのか良くわかりませんが、元々そんなに高いお店ではありませんでした。お店の一角はイートインコーナーになっていて、飲み物も注文できます。お昼にたくさん出てくるサンドイッチ類も無類の美味しさとは言わないまでも、値段を考えるとかなり美味しいです。完全禁煙です。

ベーグ

TEL 03-6221-3321
住所 東京都江東区豊洲3-4-8 ビバホーム豊洲店 2F
営業時間  [日~土]10:00~21:00
定休日 無休


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2011/11/21 (Mon) お気に入りパン屋さん ラルブルアパン

一番最初にこのお店に入ったのは2007年の10月でした。うわー あれから4年もたつのね。
最寄の駅は武蔵中原ですが、武蔵中原の駅からは歩いたらちょっと遠いです。(標識によると500mなのですが、もっと感覚的には遠い)武蔵中原の駅から等々力公園まで行くちょうど真ん中くらいです。

RIMG0383.jpg
最初は前面に御花やさんがあって、その奥にパン屋さんという感じでした。その後、改装して、ちょうど半分にスペースが分けられました。最初の頃、奥にパン屋さんがあるなんて思っていなくて、看板を見て奥を覗き込んでやっと見つけたのです。中原街道沿いで、オレンジ色の看板です。

RIMG0384.jpg
私は仕事帰りにこのパン屋さんの前を車でよく通ります。最初の頃は、ちゃんと開いていましたが、最近は電気はついているけれどお店は閉まっているということがたまにあります。一応、閉店は19時 日曜日と月曜日がお休みです。

必ず買いたい!種類をちゃんと知っているという方は、ちゃんと電話して取っておいて貰っています。私はいつもそうしなきゃ・・・と思うのに、電話をせずにお店に行って困ったような顔されちゃいます(笑)お店はご夫婦でやっていらっしゃいます。今は販売は別の女性だったりもします。
RIMG0435.jpg

私は幼稚園の頃から朝はパンとコーヒーと決まっています。食パンならば、焼いてバターをつければいいわけで一人で準備できます。そういう訳で、私のパンの評価は食パンで決まります。ワインに合う・・とか、大人の味とかは二の次です。このお店で私がいっちばん好きなのは、食パンです。食パンだけで言えば、他のどこのお店よりも好きです。焼くとパンの耳がさっくりします。
最初の頃は今一・・・と密かに思っていたバゲットも今はとても美味しいです。この日は、私の好きなドライトマトとレバーソーセージのサンドイッチがラッキーにも残っていたので購入。野菜が挟まっていると水気が出て、びっちょりしてしまうのでトマトが入っているものはあまり買うことがないのですが、こちらのはドライトマトなので安心。レバーソーセージも美味しいです。

小さなお店ですが、だいぶファンも多い模様。すごく特徴あるパン屋さんというわけではありませんし、ブーランジェリーという名前のついたパン屋さんには縁のない私ではありますが、いつも食べるパンとしては、ナンバー1です。あくまでも、私の・・・ですけどね。

ブーランジュリー ラルブルアパン

TEL 044-722-7916
住所 神奈川県川崎市中原区上小田中6-10-4
営業時間 8:00~19:00
定休日 日曜・月曜

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

神奈川 | trackback(0) | comment(0) |


2011/11/20 (Sun) 用賀のこだわり コーヒー屋さん ミディアムロースト

ファミリーセールに行くのが、既にちょっとめんどくさくなっていたのですが、とりあえず外に出ようと用賀まで。近場でお昼ご飯を食べようかと思い、ちょっと気になっていたお店へ向かいます。やってるかな・・・・。

あったあった・・・この看板。喫茶店?そば?カレー?
ミディアムロースト (1)

この階段を上って・・・
ミディアムロースト (2)

ここがお店。前に何があったっけ?
ミディアムロースト (3)

元何があったか思い出せませんが、美容院みたいな感じかな。戸をあけて中を覗くと、思いの外狭い・・・。大きなテーブルに相席で座らせていただきました。

ミディアムロースト (4)
焼きたてパンがウリのようなので、スペシャルブランチ¥1200を注文しました。他に食事メニューとしては、土日限定の十割そばとカレー、それとピザトーストがあります。

スペシャルブランチには、サラダと焼きたてパンとトッピング、それにミネストローネもしくはヴィシソワーズとコーヒー(お替り自由)がついてきます。ピザトーストのセットが¥1000 焼きたてパンに重きを置いてるのかもしれないですけど、私には値段の設定が良くわかりません。
お店に最初いらしたのはお若い男性。とても丁寧ではありますが、かなり時間がかかりました。この方が店主ではないようで、後からおそばを運んで入らした男性が店主とお見受けしました。

最初に出てきたのはサラダ
ミディアムロースト (5)

次はミネストローネとパン
ミディアムロースト (6)
そして付け合せ(?)オリーブオイルとバターとマーマレードとミートソースみたいなもの。(蕎麦の実のなんとか・・・って言われたように聞こえたのだけれど。)
ミディアムロースト (7)

パンは私の真後ろに置かれていたパン焼き機で焼かれていたので、確かに熱々でふわふわです。「焼きたてすぎて上手に切れないです。」と言いながら運んでくれました。焼きたてなので美味しいですが、全体的にはやっぱりちょっと価格設定と合ってない感じがしました。男性だったら明らかに足りないですし、パンメニューでコーヒーはお替りが出来るはずですが、コーヒーが出てきたのは最後の最後。一緒に出して欲しかったです。

店主さんは長野のご出身なのでしょうか・・・お水も安曇野から運んでいるようですし、土日限定のおそばは信州産の蕎麦粉を使っているそうです。とてもこだわりのあるお店だということははっきりとわかりますし、HPにも「食にこだわりを持った頑固なお店」との記述があります。
そのこと自体はとてもいいことだと思いますし、キライではないのですが・・・私自身が別のこだわりを持っていたりするので(笑)全面に押し出されるのはちょっと苦手かも。まだ、始めて間もない感じでしたから、これから用賀に根付いてくれることを期待します。

ミディアム・ロースト

TEL 090-6014-4202
住所 東京都世田谷区用賀4-11-15  グリーンハウスNo.5 2F
交通手段  東急田園都市線用賀駅北口を出て、円形階段を上り北へ約1分。
営業時間 火曜日~金曜日 9:00~18:00 土曜日 13:00~18:00 
        日曜日     10:00~18:00 
バーとして営業  金・土・日曜日 20:00~23:30
定休日 月曜日


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2011/11/20 (Sun) イタリア商事ファミリーセール2011 秋

こちらに来て最初に住んだのは横浜だったのですが、当時は何がどこにあるのかあまり良くわからなくて、わからないままに闇雲に車であちこち出歩いていました。それがもう8年前くらい?月日がたつの早い・・・毎度言ってるけど。
その最初の頃に国道246号線を走っていたら、たくさんのイタリアの国旗が目に入りました。気になったら行ってみる性格なので近づいて行ってみると、鍋のバーゲンをしているようです。「どなたでもお入りになれまーす」と呼び込みをしていたので、入ってみました。倉庫のようなところです。
それがイタリア商事のファミリーバーゲンに行った初めてのときのことです。
最寄の駅は横浜市営地下鉄の中川駅。徒歩なら10分くらいです。246号線を渋谷方向から走ると左側なのですが、今は交差点が立体交差になったためただ走っているだけでは見えなくなりました。

RIMG0427.jpg
その時には、ラゴスティーニ社の圧力鍋が安く販売されていたので、圧力鍋を購入しました。今もずぅっと使っています。元々そんなに料理が得意ではないですし、鍋なんてそんな注意してみたことがなかったのですが、注意して見ているとデパートなどで販売されている鍋ですごくお高いのでした。元のお値段を知ってしまうと有り難味が増してしまう庶民の私です。ちなみに二つ持っていて、小さい方は炊飯専用にしています。
当時は失礼ながらイタリア商事ってお鍋屋さんだと思っていましたが、イタリア専門商社だそうで、その後のファミリーセールにはチーズやワイン、オリーブオイルがたくさん並んでいました。(最初もあったのかなぁ・・・?)

ファミリーセールは春と秋にあるようなのですが、毎回行っています。年々訪れるお客様が増えているようで、入場制限されることもあります。初日はだいたい午前6時頃から整理券を配布していますが、午後からはスムーズに入れるようです。ただし、商品は少なくなっています。

RIMG0429.jpg
わかりやすい説明がついてワインが販売されています。

RIMG0428.jpg
箱買いしていく方も多いので、外に受け渡し場所が用意されています。

私は必要な鍋は購入してしまったので、毎回オリーブオイルを買うのが目的です。今回は日曜日の終了直前に伺いました。こんなに遅い時間に行ったのは初めてですが、この時間ならワインもゆっくり試飲が出来そうです。私はワインのことはちぃっともわからないのですが、ここで購入したものを持っていったら「珍しいワイン」って言われたことがあります。今回も1本だけ購入。それとオリーブオイル。混んでいるのは面倒だけど、セールは私にとってはただ見るだけでも楽しいの。

行ってみたい方は連絡するとファミリーセールの招待状を送ってもらえます。(招待状がなくても入ることは可能みたいです。)ファミリーセールの雰囲気がわかる毎回の写真も載っているので、興味がある方は→こちらへどうぞ

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


2011/11/19 (Sat) 川崎の家系ラーメン 川崎家 榎木町店 2回目

前回の川崎家は→こちら

ちょっとヘロヘロなドライブ帰り、「なんか食べて帰ろうよぅ」と立ち寄ったのは、またも川崎家榎木町店。こちらのお店並んでる・・・ってことはないですが、何となく席がほぼ埋まっているんですよね。人気のお店なのでしょう。今回は女性のお一人様もいらっしゃいました。カウンターだけではありますが、家族連れでも入りにくい感じはなくて実際ご家族で見えられてる方もいらっしゃいました。
誤解を恐れずに言えば、七面倒臭い感じではないということです(笑)

今回は私も普通のラーメンを注文。ちゃんと油少な目、味薄め、麺固めと注文しました。並びで座っているキムチご飯とラーメンを食べてる今時女子を格好いいなぁ・・と横目で見ながら待っていると、ラーメン登場。同行者は今日も海苔マシマシです。見た目にインパクトがあります。
油少な目、味薄め、麺固めで味もばっちり。どうも最近味濃いのが苦手になってきたようです。改めて食べると、海苔はすごく良く合うのですが、もちょっと厚い海苔だったらうれしいかも。あの半分溶けかかってる感じがいいって人もいそうな気はしますが・・・。結構多めな青菜は、このラーメンに入っているとほんとに美味しいと感じます。青菜マシマシってのもあるのかな。チャーシューは見た時は美味しそうと思わなかったのですが、食べると意外なほど美味しいです。
RIMG0413.jpg
RIMG0414.jpg

そんなに時間のない時でも、ささっと入りやすいって言うのもポイントかも・・・。


川崎家 榎町店

044-222-0335
住所 神奈川県川崎川崎区榎町6-2 ストーク宮川1F
営業時間 11:00-22:00
定休日 水曜日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(4) |


2011/11/19 (Sat) コストコ 川崎店にてホットドッグ

初めてコストコに行ったのは、妹が当時住んでいたアメリカでした。私が行く前に母が妹のところに遊びに行って「アメリカってすごいのよぅ 倉庫みたいなとこで買ったの!」と興奮してその戦利品を私に見せてくれたのですが、どうも実感出来ず・・・訪問した時に連れて行ってもらいました。妹はその店をコスコと言っていました。

バカみたいに広い天井の高い体育館みたいなところに天井までのラックが並んでいて、普通の人が買わないような量が売られています。その時に購入して覚えているのは、化粧用のコットン。丸い形のコットンが10個。2年くらい使っていたような気がします。腐らないからいいけどね。
そして、当時小さかった私の甥が大すきだったのは、そのコスコにあるフードコートでした。

こちらに住むようになって日本にもコストコがあると知り、結構遠かったのに車で行くようになりました。コストコは会員制の倉庫型店舗です。個人会員の年会費は¥4200。(同じ住所に住んでいる家族のカードが1名分発行できます。)この年会費が高いか安いかはどのくらいコストコを利用するかによるんですけど・・。どこの店舗で発行した会員証でも、どの店舗にも行くことが出来るので、旅先で行くのも可能です。

会社の人がコストコに行って見たいというので、土曜日に出かけて行きました。会員証1枚で2名まで同行できるのです。10時半くらいには到着していて、更に雨の降る日でしたが既にかなりの人が・・・。駐車場に入るために並ばなかっただけマシなのかもしれないですけどね。

川崎店のフードコートはそれほど広くなくて、席も少ないのでとりあえずフードコートで腹ごしらえ。すっごく美味しいかどうかは別にして、とても安いです。ホットドッグはドリンク付きで¥180。ビザは(ここはあえてピッツァではなくピザで・・・)一切れが¥200。ドリンクは¥60です。
ホットドッグ コストコ
渡されるのは銀色の紙で包まれたホットドッグのみ。単にパンにフランクフルトが挟まっているだけです。それに自分でお好みでオニオンとピクルス、他にケチャップとマスタードをかけます。私は、オニオンだけ。フランクフルトは結構しょっぱくて、ちょっとジャンクな味わいです。
オニオンとピクルスは自分で好きなだけかけられるわけですが、オニオンの山に埋まったホットドッグを食べている人を見たことがあります(笑)適度・・・がいいと思うんですけどね。
ピザは台がパンみたいで、食べがいがあります。普通の女子なら1枚でお腹一杯だと思われます。たまに1枚丸ごと買って帰る人がいるんですけど・・・何人くらいで食べるのでしょうか・・・。

人を案内して行ったので、今回はお買い物は控えめ。久しぶりだったので、角切りの牛肉を買ってビーフシチューを作りました。牛肉も1パック1kg以下のものはありません。贅沢にもビーフシチュー肉ばっかりです。


コストコ 川崎店 HP
住所 • 210-0832 神奈川県 川崎市 川崎区池上新町3-1-4
営業時間 • 毎日:午前 10時~午後 8時
    年末年初の営業時間:12月31日、1月1日 午前10時~午後6時
電話番号 • 044-270-1140
FAX番号  • 044-270-1146


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(2) |


2011/11/18 (Fri) 門前仲町の中華と洋食のお店 南光軒

整体で腰が痛くなくなった私はどうしたか・・・と言うと、整体院のお隣にあった食堂に直行です(笑)どのくらい前からあるのかはわかりませんが、かなり古そうです。何が気になるって暖簾の左右に大きく中華と洋食。そう言えば、こういうお店って昔は良くありましたね。パリーもそうでした。
こんな昔のデパートの食堂みたいなメニューの食堂ってたくさんあったんでしょうね。

南光軒 (2)
改めて見ると立派な暖簾です。

南光軒
入口の左に貼ってあったメニューを見ると、確かに中華と洋食・・・でも、カツ丼もある・・・カツ丼は和食かなぁ・・・まぁ なんでもあるステキ食堂です。洋食だけど、パスタはないのね。食べるものに悩む・・・。

南光軒 (4)
店内は、最近改装したのかも・・・意外と新しいです。カウンター席も4席くらいありました。先客はいなかったので、一人ですがテーブルに座らせてもらいました。迎えてくれたのは店主らしい男性がお一人。悩んだ末に、オムライスを注文しました。

南光軒 (3)
そんなに待つことなくオムライス登場。見た目は昔ながらのオムライス。薄焼き卵でケチャップライスを包んでいる形。ケチャップが上にかかってます。中のケチャップライスには、具は小さな角切りのハムでした。一緒についてきたスープは、中華と洋食の店らしく中華スープでした。ケチャップライスはちょっと固かったです。

後から見えられた男性2人組は、ソーセージとかをつまみに生ビールや焼酎を飲んでいらっしゃいました。おつまみメニューがあるんです。ちょっと一杯にも、便利なお店なのかもしれません。静かだし・・・。
南光軒 (5)
自家製のポテトサラダとシューマイ気になるなぁ・・・。

こちらの一押しメニューはお店の名前がついた南光丼、カツとエビのミックス丼だそうです。ものすごく美味しいか?と聞かれると困っちゃうけれど、こういうお店・・・私は好きです。


南光軒

TEL 03-3641-7668
住所 東京都江東区牡丹1丁目12-12
営業時間 11:00~14:00  17:00~21:00
定休日 日曜・祝日


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: