FC2ブログ
2011/12/23 (Fri) あてもなく冬の秩父へ③ ふるさと館とほっとすぽっと秩父館

秩父には登録有形文化財に指定されている建造物がたくさんあって、以前行った時にも色々見てはいるのですが、秩父銘仙が有名だったと聞いてから、銘仙に興味を持ち始めました。元銘仙問屋さんだった場所があると聞いて、見てみたいと思い駅前で場所を聞いて行ってみました。

大正時代に繁栄した銘仙問屋・柿原商店の店舗だったところで、今はふるさと館という名前で地元産農産物の直売やお蕎麦屋さんやカフェがあります。銘仙の古着もちょこっと販売されていました。2002年までは加藤近代美術館だったそうです。
ふるさと館 (1)

奥には蔵もあり、店舗になったりしていましたが、私には銘仙の古着以外にはあまり興味を持てるものがありませんでした。残念。建物自体はとても立派ですが、ほとんどの場所が店舗なので、あまり自由に見て回れる状態ではなかったのです。

一応見せていただいた後、どうする?と車を走らせていると並びにもう一箇所同じような風情の建物が・・・。
そちらはほっとすぽっと秩父館という名前になっていました。明治時代初期に建築された商人宿「秩父館」をみやのかわ商店街振興組合が借り受けて、なるべく昔の姿を残すよう改装後、地域の交流・観光拠点として活用することを目的として開設されたものだそうです。
ふるさと館
こちらは1階は店舗になっているのですが、中は無料で自由に見学できます。2階は大広間のようになっています。(宴会なども出来るようですし、年末には「あの花」のファンによる年越しイベントが予定されているようでした。)
ふるさと館 (6)
昔の建物らしく、天井が低いです。2階の広間の窓からは秩父神社の森が見えます。
秩父館 たか (11)
泊まった人の気分になってのんびりしちゃいました。

一間幅の立派な神棚もあります。
ふるさと館 (9)

こちらの店舗内には井戸があります。(覗かせてもらいました。)お隣の空き地にも、井戸がありこれは秩父市で古井戸を再生したものだそうです。中心市街地の地下を流れる「武甲山伏流水」が流れていて、古くから生活用水・神社の泉・清酒の製造など地域住民の暮らしや伝統文化にとって重要な役割を果たしていたそうです。
ふるさと館 (5)
私たちが見たのは、再生された3ヵ所のうちの一つ、「やまとの井戸」と呼ばれるものです。
古井戸を再生しました。という秩父市のお知らせ

武甲山伏流水は名水百選にも選ばれています。こちらの井戸には飲んじゃダメだよ的なことが書かれていましたが、そこは私「お腹は強いから」とか何とか言ってちょっと飲んでみちゃいました。味は・・・せっかく再生したもののあまり使われていないらしく、鉄くさかった・・・です(笑)
ちゃんと飲める美味しいお水は、地元のお酒武甲酒造さんにて、営業時間内なら容器を持っていけば分けてくれるそうです。詳細は→武甲酒造


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/23 (Fri) あてもなく冬の秩父へ② 和銅黒谷駅

そうそう くるみそばを食べる前に駅に寄ったのでした。秩父鉄道の駅は結構年をとっている私でさえあまり見たことがないほど古い駅に見えます。見たことはないんだけれど、懐かしい風情。全部の駅を見てみたいのですが、今回は和銅黒谷駅

秩父市黒谷地区にある駅で、和銅奉献から1300年を記念して2008年に「黒谷駅」から「和銅黒谷駅」に駅名が改称されたんだそうです。この駅近くには行ったことはないのですが、「和銅」が採掘された露天掘跡があります。和銅ってなに?と思っていたのですが、国産の銅ってことみたいです。(間違っていたら教えてください。)
「和同開珎」は日本最初の貨幣ですが、西暦708年、武蔵国秩父郡から銅が献上され、これを喜んだ朝廷は年号を「和銅」と改元し、日本最初の貨幣を発行したということです。わたしの頃はわどうかいほうと読んだ和同開珎ですが、今はわどうかいちんと読む説が主流になってるみたいです。
和銅黒谷駅 (13)
駅のホームには日本通貨発祥の地の碑があります。
和銅黒谷駅 たか (9)

駅舎はこんな感じ
和銅黒谷駅 (9)
もちろんスイカもパスモも使えなくて、電車が来るたびに駅員さんが改札に立ちます。
和銅黒谷駅 (11)
駅構内の時刻表もこんな風です。

和銅黒谷駅 (15)
自動券売機もなくて、切符は昔ながらの厚紙のもの。管理は大変なんでしょうが、大事に使われています。

和銅黒谷駅 (12)
普通に秩父に向かうと駅舎は見えません。駅員さんとお話したりして、寄ってみてよかった・・・と思いました。何をそんなに見ているのかなぁ・・・?と思われていたみたい。

あんまりたくさん電車はないのに、電車が来て大興奮ですよ。
和銅黒谷駅 たか (12)
懐かしい電車が通っていきます。

和銅黒谷駅 (16)
さて、出発!と思ってふと見ると、メーターが4並び!と同行者が気づきました。幸先よし!


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/23 (Fri) あてもなく冬の秩父へ① 西武秩父駅前でくるみそば

特に目的を決めずに秩父に向かっていたのですが道の駅 はなぞので休憩したり、野菜の直売を見てみたり・・・
道の駅はなぞの
産直って好きなんですよねー。ここではサトイモを購入。

そうして秩父到着頃には11時を少し過ぎていました。西武秩父駅前の駐車場は2時間まで無料で駐車出来ると前回教えていただいたので、そちらに車を停めて、前回食べられなかったくるみそばを食べに・・・。こちらで読んだ時にもくるみそば食べたかったのです。前回はお腹一杯で食べられませんでした。窓から見える背中を向けたまねきねこが気になっていたお店です。↓ これは前回の写真
まねきねこ
まねきねこがいるお店は少ないわけではないですが、外から見える場所にまねきねこが見えているのはお蕎麦屋さんが多いような気がします。最近そう思い始め、つい目が行くようになってしまいました。・・・で、そのお店は西武秩父駅前にある「そば膳」さんです。のれんにはくるみそばって大きく書いてあるだけなので、くるみそばって店かと思っちゃいましたよ(笑)

お店はそんなに広くはありませんが、テーブル席と小上がりがあります。
そば膳 (8)
こんだけ大きく書かれたらくるみそば以外に頼むものはないわけですが、あまりに寒いので温かいつけ汁にしようかな・・・と思ったのですが、お店の方が「冷たい方がお勧めです。」とおっしゃるので、言葉に従って冷たいくるみそばにしました。
そば膳 (5)
一品(煮魚)がついて¥650。ランチ価格なのかもしれませんが、お得な感じ。お蕎麦についてきた漬物はどなたかの手作りのもののようです。柚巻き大根の甘酢漬け。甘酸っぱくてさっぱり。販売されているのなら買って帰りたい味でした。もっと食べたかったー。

こちらのお蕎麦は外に説明がありましたが(帰る時に気が付きました。)平べったいお蕎麦です。「のばせる限り薄くのばした」と書いてあります。冷えひえで確かに喉越しの良いそばでした。
そば膳 (6)
つけ汁にくるみが入っているのですが、もっとねっとりしているのかと思いきや、意外とあっさり。くるみの粒はなく滑らかです。もちょっと香りがあるかと思ってましたが、クセが全くありません。夏場はもっと美味しく食べられることでしょう。いかにせん、今は寒い。

厨房にいらっしゃる方も女性だなぁ・・・と思っていたら、女性3人でやっているお店だそうです。接客にもちょっと愛想があったらもっと良さそうなのですが、立地の良さで時間によってはかなり混んでいるようです。(別に接客に難があるわけではないですよ。)私たちの後に続々とお客様が入り、(それも旅行のようで大きな荷物を持った方ばかり)満席になっていました。

気になっていた招き猫は今日はこんな感じでした。
そば膳 (2)
先日背中を向けていたのはそれほど意味はなく、その日の都合によってあっちにやったりこっちに来たりしているだけのような気がします。なかなかにキレイな顔の招き猫でした。


そば膳

TEL 0494-22-4373
住所 埼玉県秩父市野坂町1-20-38
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(2) |


2011/12/23 (Fri) 小島屋さんの牛乳もなか

前回秩父へ行ったのは12月の上旬でした。年内にもう一度行こうよというので、クリスマス前に決行!東京の最低気温は5℃。なかなかに寒い日でした。本当は電車で・・・と思ったのですが、電車で行って避難場所がないのは大変。温かい時期なら、駅舎で20分なんてなんでもないですが、この時期は・・・という訳で車で向かいました。
連休初日なので渋滞あるかも・・・と7時半集合。

連休初日だったため渋滞を予想していたのですが渋滞がイヤで滅多に通らない環八もスムーズに通過。渋滞さえなければ便利な道路なんだけどなぁ・・・環八。事故多いんですよね。
関越自動車道(やっとなんとなくわかってきた・・・)の三芳PAで休憩です。いつもここで一旦お手洗い休憩なのですが、ここで買うものは・・・・牛乳もなかです。
三芳PA (1)

見た目はシンプル。¥105です。
三芳PA (4)
このデザイン、何となく懐かしい感じもするところがいい感じだと思うんですが・・・。

でもね・・・ご当地モノかと思いきや、新宿の会社でした。昭和22年創業でアイスクリームや洋菓子を作って60余年という小島屋さんという会社が作っているものでした。企業用やSAで多く売られているようで、一般の店舗ではあまり売っていないみたいです。どおりで初めて見ましたもん。

中身は・・・こんな感じ。
三芳PA
最中って折り目がついてるものが多いのですが、これは一つで小島屋製です!と主張してます。アイスクリームは濃すぎず甘すぎずさっぱりしてます。皮もなんと表現していいかわかりませんが、ぱりっとじゃないちょっともくっとした懐かしい感じ。値段も合わせて、かなり気に入ってます。

その他に三芳PAには妙なものの品揃えが良く、以前テレビで見たことのあるサイダー類があります。
三芳PA (2)
水戸黄門サイダーだとか静岡マスクメロンだとかトマトサイダーだとかローズサイダーだとか・・こちらも特に埼玉のご当地ものではなくて、静岡のご当地ものです。木村飲料と言う会社が作っているものでした。

一応試してみずにいられない私は
三芳PA (3)
富士山サイダーなるものを購入。えーっと味は・・・特に特徴のない味でした。商品案内によると「天然水の素材を活かすため甘みを抑えてスッキリしたのどごしを追及しました。」ということです。確かにそんなに甘くはなくて、悪くもないのですが私はちょっと水色がかった色が気になりました。あえて色つけなくてもいいんじゃないかなー。先日のスライム肉まんに引き続き、青色はちょっと食べ物としては気になるとこです。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

S.A P.A | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/22 (Thu) タンゴのナポリタン

別にナポリタンスパゲッティがそんなに好きなわけじゃなかったのに、喫茶店のメニューにあると食べたくなるのです。この前行った「丘」のナポリタンもサイコーなのですが、タンゴのナポリタンもサイコーです。

書いていなかったのですが、タンゴには食べ放題パスタというシステムがあります。毎日決められたパスタが食べ放題になるのです。たまーにどのパスタでもOKな日もあるようです。私はそんな無謀なことはしませんし、お店の方も私がそんなに食べないと知っているので薦めてくれることはありませんが、召し上がる方は最初から大盛りで頼んでいます。一皿づつ作ってくれるので、注文しづらいのかな・・・と思いきや、もう食べたくなくても「おかわりは?」と聞かれているようです。
いつも一緒に行く人は、一人で行った時につい食べ放題になっているパスタを頼んでしまったらしく「お替りは?」と聞かれて「もういらないです」と答えたら、不本意な顔をされたそうです(笑)
タンゴ2011.12.22 ナポリタン
ミニサラダと飲み物がついています。

タンゴさんのマスターはつくの商店街の理事長さんなのですが、つくの商店街を盛り上げるために様々なイベントを企画すると共に、ネット内での活動にも力を入れています。
レジのところに見慣れない機器があったので「それなんですか?」と聞いたら、最近スマートフォンの人が増えて電波が悪いのでアンテナなんですって。(マスターもスマートフォンに変更したみたいなんですよ。)お店の前に街角テレビみたいなのも置いていて、各店舗の店主さんがお店のPRをしていたりします。
その上なんと!ナイショで(ほんとは盛大なのかな・・・)HPのリニューアルをされていました。その上ブログもっ!最近 タンゴ つくの商店街で検索かけると私のブログか私のレビューが出てきて、タンゴファンとしては密かにムフフって思っていたのですが、今日試して色々見ていたら喫茶タンゴの日誌というブログを発見しましたよっ!HPも発見!おっしゃれじゃないですか・・・びっくり。

喫茶タンゴの日誌は→こちら
喫茶タンゴHPは→こちら
意外と出たがりなマスターの魅力満載のようです。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

タンゴ | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/20 (Tue) 御徒町の喫茶店 「丘」でうさぎに会うの巻

朝からの約束がお昼からになったので、英語のレッスンへ。中学生から英語をやっているのにちぃっとも喋れるようになってない気がします。あまり英語を話すチャンスもないですし、必然性もないのですが喋れたら格好いいだろうというしょうもない理由で習ってます。
母には「今更英語を習ってなにになりたいの?」と聞かれました。老化防止ですっ。ほっといて!(笑)

そんなこんなで約束の人と連絡がついたのがお昼過ぎ。御徒町にいるということで、御徒町へ向かいました。首都高使えばあっという間ですが、首都高はキライですよ。こわいんだもん。
待たされたのと首都高に乗ったので機嫌が悪くなっちゃいました。御徒町まで来たんだから「せっかく来たのに!」と文句を言い、ダイスキな「丘」に行くことにしました。

もっと御徒町寄りだったような気がしてたんですが、半分アメ横に入ってました。年末ですごい人。
丘 (3)
3階建のビルに見えるのだけれど、お店は地下1階と地下2階です。
丘 (2)
東京オリンピックの頃に出来たというのですから昭和39年生まれの「丘」です。

丘 (4)
ウィンドウはあるけれど、サンプルは並んでない・・・残念。

階段を下りて・・・シャンデリアの上部にあるライトの傘が壊れてるけど、昔は鮮やかな赤だったのかな。
丘 (5)
丘 (8)
店内へ。ひどい写真だけど・・・雰囲気だけ。席数がかなりあります。同じくらいの広さの地下2階もあるので、ちょっと人数が多くても大丈夫。様々な年齢層のお客様がいます。

私のダイスキなシャンデリアのすぐ脇の席に座らせてもらいました。
丘 (6)
近くで見ると、前に来たときに思ったよりもキレイです。マジックリンにつけたらピッカピカになるだろうなぁ・・・と思ってお手伝いしたいと思ってたんですけど。

こちらで人気なのは1.2mmのパスタを使ったナポリタンなのですが、お昼もだいぶ過ぎちゃったのでタマゴサンドのセットにしました。¥830。
丘 (10)
丘 (1)
タマゴサンドは焼いた卵が入ってます。結構ボリュームがあって、同行者があまり食べなかったので最後飽きちゃいました。一人で食べきるならミックスサンドのほうがよかったな。

同行者は最近はまっているミルクセーキ。好みよりもちょっと薄かったそうです。
丘 (11)

様々な年齢層の人たちがお茶を飲んだり、軽食を食べたり・・・古き良き時代に出来た喫茶店です。細部を見て考えるとこんな手すりや壁の素材なんてもうなくて、作ろうと思っても出来ないインテリアなんだろうなぁ・・と。

そんなことを考えながらぼややぁんとしていたら、同行者が目を丸くしています。鏡に映ったうさぎ・・・。
丘 (9)
慌てて撮ったからピンボケですよ。私からは鏡に映ったところしか見えなくて、ものすごーく不思議な気分になりました。スーツを来たうさぎさん。



TEL 03-3835-4401
住所 東京都台東区上野6-5-4 尾中ビル B1F


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2011/12/19 (Mon) 同じ川崎家なれど、ちょっと違う 本店

最近までそんなに一緒にラーメンと言うことはなかったのですが、同行者だいぶ麺類が好きだということがわかってきました。そして、川崎家のラーメンもかなり好きなようで・・・今回は本店です。
あのいつでもやたらと並んでいる吉村家さんよりも好きだそうです。待つのがいやだというのも、理由のひとつかもしれないですけどね。ちなみに私は吉村家さんには行ったことがないです。そもそも家系ラーメンと聞くと避けて通っていましたから、家系ラーメン経験値低いです。

本店は川崎駅から徒歩なら15分の距離だそうです。外観は榎町店と似ていますが、間口が半分で、カウンターも半分くらい。こぢんまりしています。入ってすぐ左側に自動販売機があるのも一緒ですが、メニューはちょっと違います。榎町店にあった和風ラーメンがこちらにはないです。
私はラーメンに味つけたまごをトッピング、同行者はラーメンにまた海苔を足してました。
川崎家本店 (1)
川崎家本店

麺かため、味うすめで頼んだのですが、榎町店で食べた時よりもしょっぱくて味が濃かったです。スープもだいぶねったりしてて、これぞ家系!と言えるのかもしれません。写真で見ると見た目はあんまり変わらないんですけどね。家系ラーメン好きさんは、本店の方が好きそうです。
榎町店ではお店に入った時に豚骨の匂いを感じなかったのですが、本店ではお店の広さのせいないのか豚骨の匂いを感じました。その辺りからもだいぶ私は違うと思ってたのかもしれないです。ちなみに、書かなくてもわかるような気がしますが(笑)私は榎町店のほうが好きでした。味が濃いのが苦手になってきてるんです。
帰りの車の中で「胃に来た・・・」と同行者が・・。同行者曰く「こうなるのわかってるんだけど、食べちゃうんだよね。」その気持ちもちょっとわかるような気はします。油少な目じゃなくて、油なしとかダメかな・・・。

あちこちで川崎家さんの情報やレビューを読むと、クキワカメラーメン¥700が一押しメニューのようです。私は麺は普通盛りでやっと食べられる量なのですが、私がそうだということは普通の人なら中盛にしといた方が良い量なのかもしれないです。


川崎家

TEL 044-355-5202
住所 神奈川県川崎市川崎区大島上町17-4 ローゼンハイツ 1F
営業時間 11:00~22:00
定休日 水曜日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(2) |


2011/12/17 (Sat) 今一番好きなラーメン 再来軒

再来軒って、なんだか昔の映画かドラマに出てきそうな町の中華屋さんの名前みたいですね。インターネットで検索してみると全国色んなところに再来軒というラーメン屋さんがありますが、別に関係はないようです。酒屋さんだったら三河屋さんとかそういう店名なのかしら。

「ラーメンはそんなに食べない」とレストランレビューを書き始めた頃思っていたのですが、意外と食べてました。前にも書いたけれどラーメンはほんとに好みが様々。食べてみて美味しいとは思うものの、やっぱり私は昔ながらの鶏がらダシの中華そばを食べるのが一番落ち着きます。
どこに行ってもそこそこ美味しいと思うのですが、今一番好きなのはこの用賀の再来軒かもしれないです。(東京でなければまだ他にもあるのですが・・・)ただこの再来軒、お昼しか営業されておらず、かつ日曜日がお休みというなかなか行くチャンスがみつけられないラーメン屋さんなのです。どこにでもありそでなさそな外観です。
再来軒2011.12 (2)

用賀の駅からはちょっと歩きます。5分くらいかな。商店街にあるわけでもないです。でも、車ならば回りにコインパーキングが数箇所あります。一番近いのは筋向いの駐車場。
営業時間が書いた通りアレなので、土曜日は混んでいることが多いです。数週間前も混んでいたので別のお店へ・・・そのちょっと後には土曜日なのに営業してなくて入れませんでした。ここしばらく振られっぱなし。やっと今回待つこともなく食べられました。私が行った後に、お客様が続々いらしてすぐ満席になりました。

再来軒2011.12 (3)
再来軒2011.12
再来軒さんは昭和34年から営業されているそうで、今年が50周年。今なら50周年ラーメンもあります。本当は11月までだったけれど、1ヶ月伸ばしたとのこと。前回1度いただきました。

今回の注文はラージャーメン。赤いちょっと辛いラーメンです。このラーメンクセになるんですよ。そーんなにめちゃくちゃ辛いわけでもないです。
再来軒2011.12 (1)
具はメンマとチャーシューとゆで卵半分、それに小口切りの万能ネギとほうれん草。
メンは細めんで、この太さが私好み。細いけれども伸びなくてぷつんと切れる感じが好きなんですよねー。

定番の醤油ラーメンや塩ラーメンも人気です。お店の方は女性がお二人。お姑さんとお嫁さんだとどこかで聞いたんですが・・・お二人ともにこにこと穏やかにお仕事していらっしゃいます。勝手に感じてるだけなんですが、慈愛に満ちてます。ラーメンのお人柄を表すかのよう。
結構待ったりするのですが、雰囲気がそうさせるのか待っている方のイライラも少ないような気がします。すっごく特徴のあるラーメンではないですが、今こういう何でもないラーメンを食べさせてくれるラーメン屋さんが貴重。あ・・一つ希望を言うとすれば、チャーシューをもう少しでいいから厚くして欲しいです。柔らかくてほろほろっとほどけてしまう美味しいチャーシューなのですが、薄くて口に入れる前にほどけちゃうんです。もちょっと厚ければ、チャーシューも美味しい!と皆がわかってくれると思うんですけどね。無理?

再来軒

TEL 03-3700-7335
住所 東京都世田谷区用賀4-30-1
営業時間 11:30~15:00
定休日 日曜・祝日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(4) |


2011/12/15 (Thu) 【閉店】武蔵新城のインドネパール料理 FULBARI(フルバリ)

溝の口にて待ち合わせ。「何が食べたい?」「カレー」「カレーってナンのヤツ?」「うん」
むむ・・・溝の口のカレーって良くわかんない。せっかくだからゆっくり食べたいし・・・。武蔵新城へ移動することにしました。

久しぶりの「FULBARI」(フルバリ)です。武蔵新城のメインの商店街あいもーるアルコと平行した通りの新城サンモールにあります。インド・ネパール料理ということになっているようです。2008年6月10日にオープンしたということでしたから、もう3年半ですね。オープンした頃は、近くにもう1軒カレーのお店があって、それぞれファンがいたのですが、もう1軒はなくなってしまいました。そっちも美味しかったのにな。
フルバリ (1)

比較的ゆったりと席はとってあります。私たちが入店した時には、先客はお一人。なんだかわからないけれど、そのお客様も「いらっしゃいませ」とおっしゃっていたのでお店の関係者なのかしら?お店のスタッフは毎回同じ人ではなくて、行くたびに違うのですが皆感じがいいです。日本語もお店では問題ないレベルに上手。
今回フロアにいらしたのはなかなかのイケメン。私にはネパールの方とインドの方の区別がちぃっともつかないのですが、彼はインドの人だそうです。「5年インドで修行の後、ここで働いているんだよ」と何故か先客が教えてくれました。

単品のカレーもありますが、セットがオトクそうだったので私はレディースセット¥1500、同行者はフルバリセット¥1300(だったかな。)にしました。カレーとナンもしくはご飯、ミニサラダと飲み物がついてきます。レディースセットには更にタンドリチキンもついてます。カレーは選ぶことが出来ます。
私はチキンマサラ、同行者はエビカレー。全種類から選べます。辛さも聞かれます。今回は中辛で・・。

最初サラダとラッシー。甘酸っぱいドレッシングがかかってます。
フルバリ (2)

そして、チキン。チキンダイスキなので美味しいけれど・・・想像どおりの味。
フルバリ (3)

以前何度か来たときよりも薄いような気がしますが、美味しいです。サイズはこれが普通なのかな・・・毎回ナンを見るたびに大きいなぁ・・・って思うのですが、学習が足りないのかも。この厚み私は好きです。
フルバリ (4)

チキンマサラにはゆで卵が入っているので、中辛じゃものたりないかな・・と思ったのですが、程よい辛さでした。同じ中辛でもエビカレーの方が辛くはなかったです。種類によって、感じる辛味が違うのですね。
フルバリ

ほんとに久しぶりにフルバリのカレーを食べましたけど、やっぱり美味しい。夜も高くはないけれど、ランチはほんとに安いです。ランチ時お持ち帰りのカレーは驚きの¥500。店内で食べても800円台で、ナンは食べ放題。スタッフが変わると味も変わったりするので、絶対とはいえないのかもしれないけれどCPはいいと思います。

フルバリはお花畑の意味とお会計をしてくれたスタッフが教えてくれました。(かなりの部分推測(笑))ネット情報によると武蔵新城店の他に蒲田や立川にもお店があるらしいです。

インド・ネパール料理 FULBARI 武蔵新城店

TEL 044-798-1411
住所 神奈川県川崎市中原区新城1-15-4 第5三信ビル 1F
武蔵新城駅から360m
営業時間   [ランチ]11:00~15:00(L.O.14:30)
         [ディナー]17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/14 (Wed) 中華街で焼き小籠包 王府井(ワンフーチン)

心龍を出て「あなたはビールを飲んだからいいかもしんないけど、あたしはまだお腹がいっぱいじゃあないんだよぅ」と駄々を捏ねていたら、焼き小籠包を買ってあげようということになりました。やたっ!

前に中華大通りに面したお店でこのお店じゃないところで焼き小籠包を食べたので、今回はこちらで・・。
中華街・焼き小籠包と検索したら一番上に出てくるのがこの「王府井」です。ワンフーチンと読むそうです。
王府井 (3)
通りに面したところで小籠包を作ったり焼いたりしているところが見えます。

売り場はこんな感じ↓
王府井
正宗生煎包(マサムネサンチェンパオ←なんだか中途半端な日本語が混じってる)と言われるスタンダードなものと翡翠生煎包とフカヒレ生煎包の3種類あります。3種類2個づつ1セットも・・・。スタンダードなヤツの6個入りを購入。

車の中で食べたのですが・・・これがまた・・・前に食べたのに比べると異常なほどにスープが多い。不用意に食べたらビュービューまわりにスープ飛び散る惨事に・・・。そして、あーあ・・なぁんて言ってたあたしもスープを飛び散らして同行者のコートにつけちゃいました。ご・・・ごめん。とにかくまずちょっとかじって穴あけてある程度スープを飲んでから食べることをお勧めいたします。
焼きと言う名前ですが、小籠包の下半分揚げてある感じです。かりっていうよりはがりって感じ。最初ちょっとびっくりしました。もっと軽くかりって食べられると思ったんです。

個人的にはこの店の並びにあった焼き小籠包の方が好きだったかも。次回もう一度食べてみます。でも、どちらにしても焼き小籠包好き。
王府井 (2)

こちらのお店楽天でネット通販もしているようで売れているみたいです。
こちら

王府井

TEL 045-641-1595
住所 神奈川県横浜市中区山下町191
営業時間 [月~金]10:00~21:00
     [土・日・祝]10:00~22:00
定休日 無休(ビルのメンテナンス等臨時休業有)


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: