2011/12/31 (Sat) 自宅を改装したお蕎麦屋さん 華正(はなしょう)さんで年越し蕎麦

ちゃんと蕎麦を打ちたいところですが、今年も打たずに済ませてしまいました。蕎麦の打ち方忘れちゃいそう・・・。
年越し蕎麦は両親と食べに出かけました。ちょっとわかりにくいところにあるお蕎麦屋さんです。
華正 (1)

大晦日はお昼の営業で終わりだったようなのですが、私が夕方にしか帰ってこないと言ったら「開けて待ってます。」とおっしゃってくださったのです。そんな訳でお店にはお客様はいらっしゃらず、年越しそばを自宅で楽しむためにおそばをお持ち帰りされる方がぽつぽつといらしてました。ご主人、大活躍だったそうです。ちょっとへとへとになってました。稼ぎ時ですもんね。

華正 (4)
特にどこかのお店で修行されたわけではなくて、ご主人の趣味が高じておそば屋さんを開店してしまったというご夫婦です。とても優しく明るく気さくなお二人。ご主人が蕎麦を打って、その他の調理は全部奥様がなさっています。

何を・・と頼んでいたわけではないのですが、天ぷらそばを出してくださいました。
華正
天ぷらは素人ではありますが、油には特に気を配っているようで、毎回揚げたてを食べさせてくれます。この日の蕎麦はやはり気がせいていたのか・・・3名のうち2名分はちょっと茹で加減が失敗していました。食べられないわけではないですが、正直状態は良くなかったです。

でもね・・・そんなことも許せちゃうカワイイご夫婦なのですよ。場所はちょっとわかりづらいです。山王大通り側からなら昔のアーバンホテルの脇の小路、通り町側からならひらのや書店の脇の小路を入ったところです。アパートのちょっと奥まったところに立派な門がまえのお店があります。
ご自宅を改装したそうで、立派な門構えですが、店内は小ぢんまりしています。テーブルが4卓。



華正

TEL 018-824-3966
住所 秋田県秋田市大町1-6-34
営業時間 11:30~14:00、17:30~21:00
定休日 日曜日・祝日




ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

秋田 | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/31 (Sat) ANAプレミアムクラス

ライブのために一日伸ばした帰省。大晦日になると、ちょっと空港も空いています。30日に移動したい人が多いのかなぁ・・・。いつも帰省の時には新幹線ではなくて飛行機で帰ります。秋田までは、飛行機に乗ってしまえば55分。水平飛行している時間は20分くらいしかないような気がします。
新幹線は思い立った時にぱぱっと乗れるのはありがたいのですが、最近は指定席しかないですし結構混んでいてすぐの新幹線が取れなかったりするので、つい飛行機に乗ってしまいます。

羽田空港から乗る時の私のささやかな(・・・でもないかな・・・)贅沢はプレミアムクラス。通常運賃プラス¥5000で乗れます。便によっては設定がなかったりもするのですが、羽田―秋田間はほぼ設定があるようです。
プレミアムクラスのメリットは羽田空港ではたくさんあります。まず、プレミアムクラスにはチェックインの専用カウンターがあってチェックインと同時に荷物を預けられます。搭乗の時も席に最初に案内されます。それとANAラウンジを使えるのです。(HPの説明によると専用の手荷物検査場もあるようなのですが、良くわかりませんでした。)
プレミアムクラスが取れた場合には、早めに空港へ到着するようにしてANAラウンジへ直行です。喫煙される方ならのんびり出来る喫煙所もありますし、飲み物も揃っています。ビールやウィスキーも無料で飲み放題(笑)小さなおつまみも用意されているのです。貧乏性のわたしですもの・・・当然ビールです。
ANAラウンジ (4)

ANAラウンジ (1)
このラウンジは最近リニューアル(最近と言っても去年の9月らしいです。)されたらしく、新しいです。
ラウンジからは飛行機が並んでいるのも見えます。年末だからではないのでしょうが、この日はピカチュージェットがたくさんならんでいました。
ANAラウンジ (2)
ピカチュージェットも色んなデザインがあるのでしょうか・・・。

ANAラウンジ (5)
最近どこかで話題になっていた置くだけの充電器もありました。私の携帯電話は旧式なので、置くだけでは充電できないのですがDocomoの新しい機種は出来るみたいです。便利。ぎりぎりまでのんびりして機上の人となりました。

最近は普通の席だと飲み物もお水とお茶とジュース以外は有料なのですが、プレミアムシートでは無料です。飲み物メニューもあったりします。飛行機を下りてから車を運転するわけではないのでシャンパンにしてみました。うひっ
プレミアムシート
乗ったのがお昼前だったので、ブランチが出ましたよ。
プレミアムシート (1)
予約をしたら¥1800で食べられるのですが、いくらなんでもそれはちょっと高すぎるか・・・と。(お食事時間に出るお弁当だけなのかな・・・。それでも、ちょっと高いなぁ)出発の時刻によって、メニューは違います。お食事時間にドンピシャの方がお得な感じ。

席も広いし、うつらうつらしながら秋田へ到着。預けた荷物も先に出てきます。満足♪

プレミアムクラスのご案内のページ

いつか国際線で毎回ビジネスクラスに乗れる身分になりたいものです。ムリだろうなぁ・・・。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

空港 | trackback(0) | comment(2) |


2011/12/30 (Fri) ライブ前にカレー

ライブに行きたいがために1日帰省を伸ばしました。若い頃は親が厳しく、私も文句を言うのも面倒だったため、年末にライブなんて言ったことがありません。カウントダウンライブとか行ってみたかったなぁ・・・今となっては、夜通し遊ぶ元気がないです(笑)

という訳でやってきたのは東京ミッドタウン。ライブは21時半から、ビルボード東京です。
六本木でご飯なんて滅多に食べることがないので、悩んでしまいます。ウロウロした挙句にナプレでピッツァを食べようと思ったけれど、満席で撃沈。当たり前かぁ・・・ピッツァが食べたくて検索したものの、地理も良くわからず・・・
結局行き着いたのがデリーさんでした。ミッドタウンの地下1階です。
上野のデリーさんには伺ったことがあるのですが、正直あまり良く覚えていません。しかし、上野はカウンターだけでそんなお洒落なレストラン然とはしてなかったような気がします。ココは違いますよ。さすが六本木

デリー六本木 (1)
上野に行った時には、ナンを食べなかったような覚えがあります。同行者がナンが食べたいというので、何にもご飯にも合うとメニューに書いてあったPure Indian styleというのから選びました。同行者はバターチキン、私はサグカレーのチーズ。それにビールとおつまみにパパドを追加。

デリー六本木 (3)
すぐにパパドとビールが到着。そして・・・
デリー六本木 (4)
デリー六本木 (7)
サグカレーのチーズとバターチキン。
チーズは比較的大き目の角切りのものが入っています。カレーとチーズってやっぱり合う。ナンはかなりもっちりした感じ。大きさも控えめ。私はぱりっとしたとこが多い方が好みなので、イメージと違ってました。

さすが六本木、小ぎれいでサービスもスマートです。そこには不満があったわけじゃないのですが、デリーではやっぱりご飯に合うカレーを食べた方が良かったような気がしてなりません。
まぁ でも、その後のライブ会場で食べるご飯よりは満足度が高そうな・・・次回はデリーカレーにしようっと。

ライブ会場は盛り上がりました。ZAPPのライブだったのですが、80年代は今のようにプロモーションビデオが年中見られるわけでもありませんし、私は地方に住んでいましたからなかなか現実にライブを見ることもありませんでした。音楽を聴いていただけで、どういう人がどういう風に演奏しているのかは良くわからなかったのです。リアルで見られるのは感激でした。
ザップ名物トークボックスは手作り感あふれる楽器だというのがわかりましたし、オリジナルのメンバーも多くてほんとに楽しかったです。ステージのすぐ前でしたから、メンバーも目の前を通っていきますし・・・。やっぱりライブはいいです。
デリー六本木
ビルボードでは、飲み物以外にちょっとつまみ程度のお料理を食べたことがありますが、全体的には量は少なめ、お値段高めです(笑)お食事をするのにはちょっと・・・・かな。


デリー 東京ミッドタウン店

TEL 03-5413-7278
住所 東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン プラザ カジュアルダイニング B1F
営業時間 11:00~24:00
定休日 不定休(東京ミッドタウンに準ずる)


ビルボードライブ TOKYO

TEL 03-3405-1133
住所 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 4F
営業時間 [月~金] 11:30~23:30 [土・日・祝] 17:00~23:00
定休日 不定休


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/29 (Thu) コメダ下丸子店でモーニング

毎年言っているけれど、1年がたつのはほんとに早いです。学生の頃は夏休みがあり、冬休みがあり、そして学年が変わるという区切りがあったし、卒業・入学という変化があったのだけれど、オトナになると毎日がほぼ同じ生活。季節の変化はあるにしろ、あまり変わらない毎日です。
普段から「ゴールデンウィークや盆・正月はいらない」と思っていて、毎日淡々と生活したいと思っているのですが、会社に勤めているわけですし、休みを勝手にかえるわけにもいきません。そういうわけで、年末です。

人と会う約束をしていたのですが、予定よりも遅い時間に行くことになったので、久しぶりにコメダで朝ごはんを食べることにしました。コメダの首都圏進出の1号店は、神奈川県の横浜荏田店なのですが(荏田店訪問は→こちら)東京都内にも既に12店舗あります。今日は下丸子店です。
コメダ新丸子店
下丸子の駅から徒歩なら2・3分なのでしょうが、都内では考えられないほどの広さの駐車場があります。それも無料。コメダには駐車場がついているところが多いのですが、助かるわー。

週末のモーニングの時間帯に伺うと、どうしちゃったの?ってくらいに待っている人がいるのですが、この日はそうでもありませんでした。5分くらいで席に案内してもらえました。
コメダ新丸子店 (2)

喫煙席と禁煙席に分かれているのですが、神奈川県のコメダはきっちり仕切りがあるのですが、ここは入口から左右に分かれているだけです。空間はあるので、煙が流れていくことはないのでしょうが、なぜかお手洗いが喫煙席側にあるのです。せっかく禁煙席に座ったお客様が、お手洗いに行くために喫煙席を通らなければならないのはちょっと不親切な気がします。逆にしたら良かったのに・・・。

ところで、注文はミルクコーヒー¥420にしました。「カフェオーレでもないミルクでもない」とHPのメニューには書いてありますが、ミルクの割合がかなり多いカフェオレです。モーニングの時間帯(AM11:00まで)は飲み物を注文するとモーニングがついてくる・・・という算段です。
ついてくるのは厚切りトーストが半分とゆでたまご。名古屋の一般的な喫茶店のモーニングよりはかなり量は少ないです。それでも、おまけですから文句は言えないんですけどね。
コメダ新丸子店 (1)
私は実は朝ちょっと食べてたので、ちょうど良かったです。雑誌や新聞も結構用意されています。仕切りもあってそんなに周りが気にならないので、ちょっとした時間つぶしには最適。値段は、首都圏のコメダと東海地方のコメダにちょっと差があります。首都圏は何十円か高いです。→参照
朝から晩までお客様の途切れることがありません。


コメダ珈琲店 下丸子店

TEL 03-6426-0039
住所 東京都大田区下丸子3-2-3
営業時間 7:00~23:30
年中無休


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/29 (Thu) クリスピークリームドーナッツ 二子玉川店

あちらこちらに食べに行っている私ですが、特に舌が肥えているわけではありません。そもそも田舎の生まれですし・・・正直、田舎にいる方が食材は良いものが手に入ります。しかし、食材が良いから料理に腕をふるう必然性がないのか、それとも経済的な問題なのかわかりませんが、良いレストランは少なく、珍しい料理のレストランは少ないです。
必然的に味への経験値が低いため、比較的単純でわかりやすい味を美味しいと感じているような気がします。

一々そんな理屈を言うこともないのですが、たぶん私はコレが好きというのに微妙な罪悪感を覚えているのです。油で揚げてあってお砂糖がコーティングされていて甘い。1個220kcal~300kcalの間。うむむ。
それは・・・
クリスピークリーム二子玉川 (2)
クリスピークリームドーナッツです。

1937年に始まったというクリスピークリームドーナッツの歴史ですが、創業者がなくなり会社が売却されたり、買い戻したりという歴史を経て今に至っています。以前、ハワイのオアフ島で国道沿いでクリスピークリームドーナッツを箱売りしている人を見ました。「あれはなぁに?」と尋ねてみると、ハワイにはお店がないからバザーが開催される時に仕入れて、売られるんだよと聞きました。新宿店が出来る直前くらいだったかもしれません。
そのくらいにハワイでも人気のドーナッツなのかなぁ・・・と何となく思っただけでしたが、新宿店がオープンした時の行列はすごかったですねぇ・・・あんな行列を見たのは久しぶりでした。
そんなこんなで今は都内に10店舗ほどあるようです。その二子玉川店。高島屋の南館地下にあります。

クリスピークリーム二子玉川 (4)
かつて行列が出来ていて購入までだいぶ待たなければいけなかった頃には、このネオンの下にNOWと出ていたら、購入を待つ人たちに出来たてのオリジナルグレーズドが配られていました。この配布は、「皆が味を覚えてくれたから」という理由をつけて終了したそうです。
私もすごい行列の時には並んだことがありませんが、多少列が出来ているときに貰ったことがあります。ほんのりと温かいドーナツは、密かに買ってお持ち帰りしたものよりも美味しいと思っておりました。タダだから・・じゃないはず。

最近は並んでいることはなくなり、買いやすくなりました。季節によって色んなドーナツが出るけれど、やっぱり私が好きなのはオリジナルグレーズド¥160 ダースで買うと安いけれど、いっぱい食べちゃうので買いません(汗)購入すると最近1個プレゼントのクーポンが貰えます。(二子玉川だけなのかな)
つい購入した後、そのプレゼントクーポンでその場で一個食べちゃうあたし。温めてくれます。ついコーヒーも頼んじゃったりして策に嵌る私なのでした。痩せられるはずないよねー。
クリスピークリーム二子玉川

クリスピークリーム二子玉川 (1)
ゆっくり出来る雰囲気ではないですが、結構広いイートインスペースがあります。


クリスピークリームドーナツ 玉川髙島屋S・C店

TEL 0800-100-1072
住所 東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋SC店 B1F
営業時間 10:00~21:00
定休日 元旦


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2011/12/28 (Wed) ちょっとツイてない夕ご飯

秩父から帰って以来、ご飯選びにはツイてないです。行ってみたら建物自体がなくなっていたり、お店の場所はあるけど閉店してたり、臨時休業だったり、選んだメニューにキライなものが入っていたり・・・なんだか・・・。昔ほどいっぱい食べられなくなってお腹の容量に限りがあるので、ご飯をはずすと結構凹みます(笑)

それにもめげずにご飯作るのがイヤになって「食べて帰っちゃおう」と、武蔵小山。久しぶりにとんかつでも・・・と「とんかつ たいよう」へ行ってみるものの満席。(そりゃそうだよね。8席しかないんだし・・)考えるのが面倒になって、パルム商店街の衣料品販売のお店の2階にある「ふらんす亭」へ。
武蔵小山 ふらんす亭

武蔵小山 ふらんす亭 (6)

ロゴも同じだし、あのチェーン店のふらんす亭なんだろうと思っていたのですが、ふらんす亭HPにはこのお店載っていません。そして、店内の雰囲気が私が行ったことのあるふらんす亭とはちょっと違うと感じたので、どうなんでしょう?
でも、良くみるとチェーンのふらんす亭はステーキと焙煎カレーのふらんす亭、こちらはキッチンふらんす亭と書いてありますね。
武蔵小山 ふらんす亭 (4)
確かに店内の雰囲気はキッチンという感じではあります。どう説明していいのかわからないけれど、お客さんがいないわけではないのに閑散とした感じがします。

入店した時には、お店の方がお一人しかいらっしゃらず、先客の調理をしていたのでちょっと席で待つことになりました。喫煙するかどうかを聞かれたので、たぶん分煙と言うことになっているのだと思うのですが、特に仕切りがあるわけでもなく、どう分かれているのかは不明です。

武蔵小山 ふらんす亭 (1)
武蔵小山 ふらんす亭 (2)
散々メニューを見た挙句に、年内限定の一品と書いてあった大きなエビフライ(サラダ付)¥1200を注文。ご飯などはついていないので、ご飯を追加。

最初にカップにスープが出てきましたが、これはとりあえず出した・・という感じのスープ。
武蔵小山 ふらんす亭 (3)
お料理は・・・
武蔵小山 ふらんす亭 (5)
確かに大きいです。衣はさくさくではなくてガリガリ系。美味しくないわけではないのですが、口の中に入れて噛み切ろうとすると口の中がいっぱいになって、刺さって小さい傷がいっぱいつきそう・・・普通の大きさの方が良かったなー(笑)

それと、画像の端っこにちょっと写っているのですが、ご飯にふりかけがついてきました。かつおのふりかけ。ボトルに入っているわけではなくて、小袋なのです。ご飯を食べるのには、ありがたいサービスなのでしょうが、なんとなく侘しい。定食屋さんならともかく、一応キッチンなわけですし・・・・小袋の方が管理が楽だからなのかなぁ・・・。
悪いわけではないのに、一人でしたしなんだか寂しい気分になった夕食でした。お隣の子供たちが食べていたお子様セットのハンバーグもかたそうで切るのに苦戦してました。苦戦してる姿が可愛かったけど・・・。

ふらんす亭 武蔵小山店

TEL 03-3787-8929
住所 東京都品川区小山3-23-3 SDビル2F


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

武蔵小山商店街パルム | trackback(0) | comment(2) |


2011/12/24 (Sat) あてもなく冬の秩父へ⑦終 あの花

なんで秩父に最初行ったんだろう?と改めて考えると・・・単に秩父鉄道に乗りたいという理由でした。一旦行ってみると、秩父はとってもいいところで、特に私みたいな田舎育ちにとっては馴染みやすい場所でした。
そして、行って初めてわかったのですが、アニメファンには最近人気のスポットなのでした。西武秩父駅の売店でアニメのラベルの日本酒が販売されていたり、同じ絵柄のポスターがあったりしたので、これから放映されるアニメなのかな・・・と思っていたのですが、既に大人気の「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」というアニメでした。長いタイトルですが「あの花」と略して呼ばれています。
あの花のHPは→こちら

秩父を舞台にしたアニメで秩父の風景がそのまんま切り取られているシーンがたくさんあります。秩父神社の前の通りとか番場通りとか・・・秩父神社の絵馬はアニメの絵のかかれたスペシャル版もあったらしく、たくさん吊下げられていました。あの花に関連したイベントもたくさん行われているようです。

よーく見るとあの花に関連したものはたくさんあって、ゴミを捨てて欲しくない場所には「めんまのお願い ゴミは捨てないで」とか書いてあって・・・めんまにお願いされると、つい聞いちゃうのかな・・・なんて。(めんまはアニメの主人公です。)秩父神社の前の広場はクリスマス前だからなのかイルミネーションで飾られていて、めんまがいました。
秩父2011.12.23その他 (3)

自動販売機にも
秩父2011.12.23その他 (5)?

知ってからアニメを一気に見たのですが、とってもいい話なのですが、切ないストーリーでした。見た後数日間引きずってしまいました。でも、ほんといい話です。子供が見るアニメじゃなくて、オトナのアニメ。(あ・・やらしい・・とかじゃなくてね。)

あの花と全然関係ないですが、不思議なポスターを見ました。
秩父2011.12.23その他
「秩父SL共和国」と書いてありますし、上部にはパレオエクスプレスとありますからパレオエクスプレスのポスターなんでしょうが、スター某やらネバー某とかナルニア某とかそんなイメージがミックスされてるみたいでつい写真を撮ってしまいました。これはこの店で独自で作ったものなのかしら・・・。

そんなこんなで、夕暮れになり帰途につきました。
秩父館
今まで平日に行っていることが多かったのですが、今回初めて週末に行って気が付いたことがあります。秩父の街中にはコインパーキングがほとんど見つからなくて、今までどこに車を停めたらいいんだろう?と思っていましたが、週末は銀行の駐車場など無料で開放されているようです。秩父の町の振興のために・・・と言うことですが、あちこちにそういった駐車場があるので、かなり助かりました。確かに週末は銀行の窓口お休みですものね。他のところでもこれは真似して欲しいです。
平日は西武秩父駅前の駐車場が2時間まで無料で駐車できます。

帰りにはお約束のパサール三芳に立ち寄り。
pasar三芳 (1)
今回は玄米茶ソフトを食べました。これ予想以上の美味しさです。
pasar三芳
熱いものは猫舌のため食べられないのですが、冷たいものはトクイなのです。

秩父夜祭を過ぎると新年まではシーズンオフな感じです。イチゴ狩りも1月からですし、12月にメンテナンスのためお休みというところも何箇所か見ました。新年になってからまた行きたいけれど、更に寒いんだろうなぁ・・・。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(2) |


2011/12/23 (Fri) あてもなく冬の秩父へ⑥ パリー再び

前回のパリーは→こちらです。

パーラーコイズミで何も食べなかったのは、中途半端な時間だったというのもあるのですが、パリーエデンでご飯を食べようと思っていたからです。パリー寒そうだしなぁ・・・と悩んだのですが、近いのでパリーへ。
パリー (3)
何度見ても心躍る外観です。あのパリーのネオンついたところが見たいなぁ。
パリー (1)
ちょっと折れ曲がっていたので暖簾をまっすぐに直して・・・入店!

まだ夕ご飯にはちょっと早い時刻だったのですが、テーブル席に1組・・そして、ストーブのまん前に常連さんと思われる上品なおじさまがお一人で焼酎の水割りを飲んでいらっしゃいました。店主は調理中らしく、店内にいらっしゃらず、そのおじさまに「どーぞどーぞ」と声をかけられてテーブルへ。

今回の注文は唐揚げとシュウマイとビール。前回実は唐揚げに付け合せでついていたポテトサラダを私が一人で食べてしまったようで(覚えがない・・・)同行者に恨まれていたのですが、ビールを頼んだら・・・やったー!!!お通しにポテトサラダ登場です!!
パリー (4)
昔風のご飯茶碗くらいの赤い器に入っていました。

しゅうまいと唐揚げ
パリー (5)
パリー (6)
しゅうまいのお皿には何故かパイナップルがのってました。このパイナップル缶詰じゃなくて、ちゃんと生でしたよ。いつものってくるんでしょうか・・・。シュウマイってあまり美味しいと思ったことが今までなくて、最近シュウマイにチャレンジする回数が増えているのですが、まだ美味しいと思ったことがないです。そして、大きな声では言えませんが、残念なことにパリーのシュウマイも私にはちょっと・・・。付け合せのパイナップルとサラダを美味しくいただきました。唐揚げは前回同様 美味しいです。

場所は予想通り寒かったです(笑)調理をした後に、ご主人が出てきてストーブを囲んで私たちよりも先に来ていたお客様と語り合っていらっしゃいました。だいたい同じくらいのお年に見えましたけれど、お友達なのかなぁ・・・とても楽しそうに語り合っていて温かい気持ちになりました。

お料理を食べるのも重要ですけれど、なんだかこの空間にいるということが私にとってはもっと大事なことのように思えます。身体に気をつけて、長く営業していって欲しいお店です。

パリー食堂

TEL 0494-22-0422
住所 埼玉県秩父市番場町19-8
定休日 不定休



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(2) |


2011/12/23 (Fri) あてもなく冬の秩父へ⑤ パーラーコイズミ

前にも書いたような気がしますが、秋田生まれの私にとっては、埼玉も千葉も神奈川もみんなトウキョウという意識。しかーし、秩父まで来るともうだいぶ違ってきます。私にとっては馴染みやすい風情ですし、かつこの時期は一段と寒いっ!!!天気は悪くはなかったのですが、空気が冷たいです。(車で行ってよかった・・・)

ぶーらぶーらしてたのですが、あまりに寒いのでお茶でも・・・と以前から気になっていた「パーラーコイズミ」さんへ入りました。先客はなく、私たちだけ。
パーラーコイズミ (8)
ココは秩父で最初のパーラーだそうで、創業1976年。
パーラーコイズミ (4)
入ってすぐのショーケースにはケーキが並んでいて、一番最初に見た時には元々ケーキ屋さんなのかな・・・と思っていたのですが、由緒正しい純喫茶です。席と席との間に仕切りがあったりして、落ち着くインテリア。
お店のHPがありました。→パーラーコイズミ

メニューはかなり充実しています。
パーラーコイズミ (1) パフェ類とケーキ
パーラーコイズミ (2) パスタとホットケーキ
パーラーコイズミ (3) セット類

この寒いのに私はウィンドウのサンプルを見て心引かれたモカペア¥480、同行者はココアを注文。
パーラーコイズミ (6)
モカペアは(たぶん)牛乳の中に大きく砕いたコーヒーゼリー、その上にアイスクリームと生クリーム、てっぺんには赤いさくらんぼがのったものです。生クリームがなんだか懐かしい味でした。

食事メニューが想像よりも更に充実していて、ナポリタンとか食べたかった・・・。いずれにしろ、店内は暖かくてほんとにほっとしました。もっといっぱい食べられるお腹だったらいいのになー。

パーラーコイズミ
外看板に「貴女の憩いのスペース」というキャッチフレーズ。このお店には良く合ってます。
場所はパリーに近く、番場通りに面しています。

パーラー コイズミ

TEL 0494-22-3995
住所 埼玉県秩父市番場町17-13
営業時間 10:00~21:00
定休日 無休



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(4) |


2011/12/23 (Fri) あてもなく冬の秩父へ④ ちちぶ餅

自分の地元であれば、この土地と言えばコレ!というお菓子またはお菓子屋さんがひとつやふたつ、または1軒や2軒は思い浮かぶと思うのですが、秩父は私にとっては縁もゆかりもない土地で、何もわかりません。
駅の売店や他のところ数箇所で「ちちぶ餅」は見かけていました。実は甘い物は好きなのですが、餡子はそんなに好きではない私は積極的に買わないでいましたが、前回こっそり同行者が購入してました(笑)ちちぶ餅と焼印を押された楕円形のお菓子です。簡単なビニール袋に2個か3個入っています。2個なら250円、3個なら380円。

お餅は好きなのですが、この手のお菓子の場合餅ではない・・・ということが結構あって、その場合はかなりのがっくり度合いなのです。同行者が買っておいてくれたちちぶ餅を前回1個くれました。をを!これは・・・簡単に言えば、楕円形の大福餅です。ちゃんと餅の歯ごたえがあります。これなら私にも大丈夫。
しかし、同行者のちちぶ餅熱は既に高くて、ことあるごとに「ちちぶ餅が食べたい」と。

今回は駅の売店とかではなくて、そのちちぶ餅を作っているお菓子屋さんの店舗に行って見ることにしました。そのお菓子屋さんは水戸屋本店さんです。
ちちぶ餅 (1)
創業は明治8年、5代続く老舗のお菓子屋さんです。(5代目は平成19年に洋菓子のお店をオープンしたそうです。)密かにちちぶ餅しか作っていない町のお餅屋さんのようなところを想像していたのですが、立派なお菓子屋さんでした。

お店の奥の一番目立つところに「ちちぶ餅」発見!
ちちぶ餅

店主自らお店に出ていらして「どうしてちちぶ餅を知ったの?」と尋ねられたので、「駅の売店で前回買って・・・秩父が好きなんですよ」とお話していたら、とっても喜んでくださったみたい。
「家を秩父に買いたいくらいです。」と言ったら、秩父はバブルの頃に土地が高騰して、若い人が購入できなくなって中心部を離れる人が多かったのだそうです。人は戻ってくることがなくて、中心部には土地がいっぱいあるんだよと教えてくれました。地方ってどこも同じようなことがあるんですねぇ。

秩父の振興にもだいぶ力を入れていらっしゃるようで、秩父にはここにしかない!という特産物がない・・・と、メープルシロップを作っているんだそうです。(作っているグループは→こちら)そのメープルシロップを使って数店舗がお菓子を作っていらっしゃるのですが、水戸屋さんが作っていらっしゃるのは「カエデの樹」というお菓子です。
メープルシロップってカナダではサトウカエデという木からとれるのですが、カエデとかモミジからはどれからも採れるようで、秩父ではヤマモミジの木からとっているのだそうです。
(・・・と言うのは、帰ってきてから調べてわかったんですけどね。参考にしたのは→こちらです。)

他にお客様がいないのをいいことに、色々教えていただきました。ちちぶ餅はあっと言う間に食べてしまい、数日後には既に「ちちぶ餅が食べたい!」と言う同行者なのでした。お店で直接買った方が美味しいような気がする・・・たぶん気のせいだけど(笑)


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: