FC2ブログ
2012/04/24 (Tue) 梅屋敷の喫茶店 亜胡さんのランチ

会社に半休という制度が出来て、お引越し準備のためすかさず使わせてもらいました。お昼で会社を出て・・・さぁどうしよっかなぁ?普段行けないようなところでご飯を食べようと思いついたのは、梅屋敷の「亜胡」さん。
亜胡 2012_4_24 (6)
喫茶店!という店構え。以前から存在は知っていたのですが、夕方6時には閉まってしまうのです。私が会社帰りに梅屋敷に到着するころには、シャッターが半分下りていたりとか全く営業している気配がなかったりとか・・・。
亜胡 2012_4_24 (1)
やってる・・やってる・・なんか感激。外に食事のメニューが貼ってあります。サバみそ煮定食なんかもあって、食事のメニューが豊富。へぇ・・・
亜胡 2012_4_24 (2)
あまり時間はなかったのですが、入店。1時近かったのですが、たくさんお客様がいらっしゃいました。席は椅子テーブル席とカウンター。私は入口近くのカウンターに座らせてもらいました。注文はもうナポリタンって決まっていたけれど、メニューを見せてもらいました。
亜胡 2012_4_24 (3)
モーニングもある!8時半開店なのかな。
亜胡 2012_4_24 (4)
食事メニューがたくさんあるけれど、それを調理する厨房はこぢんまりしています。お店の方は女性3名で、それぞれに役割分担がある様子。照明のかさは銅版で出来ていて手作りらしく、亜胡と店名が彫ってあります。
亜胡 2012_4_24 (5)
手際よく調理されてナポリタン登場。サラダも一緒に盛られて¥550。コーヒーはプラス¥200でつけることができますが、ランチにつけるコーヒーはコーヒーメーカーでいれられたもののようです。

営業時間の関係でなかなか行くことは出来ないけれど、貴重な喫茶店です。


亜胡
TEL 非公開
住所 東京都大田区蒲田2-1-4



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ぷらもーる梅屋敷商店街 | trackback(0) | comment(0) |


2012/04/22 (Sun) 大口のお寿司屋さん 伊豆鮨 ランチが安い

お昼ごはんでも食べに行こうかと大口まで。最近、大口率がとみに高いような気がします。
お腹が減っている時に、なかなか食べるところが決まらないのは不機嫌の元。商店街から小路をのぞいたら見えたお寿司屋さんのランチの看板。
お寿司ってお値段が定まっていないだけに町のお寿司屋さんに入るのは怖いし、常連さんが多そうで臆してしまうのですが、ランチならお値段がわかっていて安心。ランチを試してみることにしました。お寿司屋さんの名前は、伊豆鮨さんです。
伊豆鮨 (5)
目に入った看板は↑こちらなのです。にぎり・ちらし・まぐろ・鉄火丼・鉄火巻はあら汁がついて¥800。そして、行った日は日曜日だったのですが、なんとづけ丼は¥500です。
伊豆鮨 (6)
店構えは町のお寿司屋さんって感じ。
伊豆鮨 (4)
店内はこぢんまりとしています。カウンターと小上がり。小上がりでは、地元の方と思われる方々が昼からビールで集っていました。注文はなんだか申し訳ないような気がしながらもづけ丼とにぎり、それにビールを一本。
伊豆鮨 (1)
ビールには白魚(だよね?)がついてきました。美味しかった。
店内には、テレビがあってその時はちょうどのど自慢が放送されてました。ひっさしぶりにのど自慢見ながら、のんびりとお寿司を待っていました。
伊豆鮨 (2)
↑これが¥800のにぎり。しゃりがちょっと大きくて食べがいがあります。ネタはなかなか。
伊豆鮨 (3)
↑これが¥500のづけ丼。ボリュームはないかもしれないけれど、おなか一杯になるくらいの程よい量。双方にあら汁がついてきました。お得。
ご夫婦で営業されているようです。店内の掲示物を見ると夕方のサービスメニューやら、晩酌セットやらお昼じゃなくてもお得メニューがある模様。たまには回転しないお寿司もいいなぁ・・・と思った休日のお昼でした。


ランチの後にはまたも第二しんみせさんへ。日曜日も元気に営業中です。気になっていたお店の奥のゲームコーナーへ行ってみました。
伊豆鮨 (7)
こんな懐かしいゲームがあったので、同行者がやってみたら成功!大きなコインが出てきました。その辺で遊んでいた子供にコインをあげたら、お店のおばさんに「ダメだよ。このコイン¥30になるんだからっ 返しなさい!」って子供が怒られちゃったりして(苦笑)きっとそんなおばさんの存在は貴重。コインを貰った子供はその¥30で何を買ったんだろう?
伊豆鮨 (9)
そして私たちはこんなにいっぱい大人買い。


伊豆鮨
TEL 045-421-0054
住所 神奈川県横浜市神奈川区大口通10-7
営業時間 11:30~21:00
定休日 月曜日


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

大口商店街 | trackback(0) | comment(2) |


2012/04/22 (Sun) 引っ越し業者の選び方

自分の覚書としても引っ越しのことをちょっと書いておこうと思います。引っ越し屋さんに頼まずに一人で細々と続けてきた引っ越し作業ですが、いくらなんでも大きい荷物は運んでもらわなければ無理です。一人で食器棚なんて運べないですもん。

今回運んでもらうものは食器棚、文庫本用の小さな本棚、自転車、ハンガーラック、健康器具2つ、あとは段ボールが10箱くらい。中途半端な荷物でどのくらいが相場なのかもわからず、どうしよう・・・と悩んでいたら、友達が「見積もりなんてネットでも出来るんじゃないの?」と。
まぁ そうかもしれないです。何でもネットで事足りるご時世。検索してみました。うっひゃぁ・・・出る出る。一括見積というだけでも山ほど出てきました。これは引っ越し屋さんじゃなくて、見積もりをする時点で迷いそうです。それでも、2つのサイトを見繕って見積もり依頼を出してみました。

今住んでいるところと、引っ越し先の住所を入れて、荷物の分量を入れて・・・送信。簡単です。
でも、そのあとが大変でした。送信ボタンを押した数分後、滅多に鳴らない私の携帯電話が鳴り始めました。滅多に鳴らないということはなった時はだいたいは何かがあった時なのです。そう思って電話に出たら、引っ越し屋さんでした。その後、電話に出ずにほったらかしにしましたが、数分おきに電話が・・・。引っ越し屋さんも競争なのですねぇ・・・。
確かに早くつながったところが勝っちゃうということがあるのかもしれませんが、ネットで見積もりならメールで見積もりが来ると思っていた私にとっては迷惑なことこの上なかったです。メールでは細部はわかりませんし、最終的には直接お話ししなければいけなくなることはわかっていましたが、最初から電話では比較することもできません。何本か電話には出ましたが、電話では覚えきれないので、やっぱり「メールで見積もりください」とお願いしました。大手の何社かは、実際に荷物を見ないと見積もりは出せないと言われました。

もはやどこの一括見積サイトを使ったのかさえ、よくわからなくなってしまいました。
色々比べてみましたが、異常なほどに安い見積もりを出してきたところは『インターネットと同時に申し込むと』など条件がついていました。インターネットの申し込みも引っ越しと同じく競争のようです。既に私はインターネットの申し込みは済ませていましたから、そういう業者は除外。

私の最終的な決め手
○引っ越しは当日になると荷物が増えてしまうことが多いので、当日多少の荷物が増えても追加料金がかからないこと。
○直前の予約でも、ちゃんと段ボール箱を届けてくれること。
○荷物が少ないからって、作業員一人という見積もりではないこと。(一人でどうやって運ぶのかしら?私が手伝うの?)
○電話の相手が引っ越し作業に来てくれるわけではないとわかっているけれど、応対の感じがいいこと。

決定した業者さんは、段ボールを宅配便で届けてくれて、当日荷物が増えるのは当たり前だからと言っていただき、トラックに積めるだけなら大丈夫ですよと言ってくれました。実際、当日はお話ししてなかったから自分で運ぼうと思っていた荷物も、自分で運ぶのなんて大変だから・・と率先して持って行ってくれました。助かった。

おかげさまでだいたいの引っ越しはちゃんと終われそうです。
今回一番驚いたのは、一括見積サイトに登録した時に電話が数分でなったことでした。世の中って知らないことがいっぱいあるものなのね。まだまだ部屋は荷物が山になっています。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

単なる日記 | trackback(0) | comment(2) |


2012/04/21 (Sat) 夜のフリーマーケット六角橋ヤミ市場  えぞや六角橋店

かずさやさんを後にした私たち。六角橋商店街ではそろそろ8時前後からのフリーマーケットの品物が広げられたり、食べ物を作り始めたりして準備が始まっています。

そろそろ空いたかな・・・とお邪魔したのは、「えぞや六角橋店」さん。ざんぎの専門店です。何度も前を通っていたのですが、食べる気分じゃなかったり、席が埋まっていたりでチャンスがありませんでした。
六角橋 2012_4_21 (12)
店頭で販売しているお持ち帰りが主らしく、店内に席はカウンター5席ほど。運よく空いた奥の席に座らせてもらいました。夜のイベントとあって、店頭に出した揚げたてのざんぎがどんどん売れていき、大忙しです。
六角橋 2012_4_21 (9)
ざんぎ専門店なのですから、ざんぎを食べるのが正当なのでしょうが、以前から店頭で見て気になっていた半身揚げとレモンハイを注文。¥750です。
六角橋 2012_4_21 (10)
普段あんまり飲まないくせに、ちょーし出てきちゃったよ(笑)
六角橋 2012_4_21 (11)
う~ん 改めて見ると鳥の形ですもんねぇ・・・・気持ち悪いっちゃ悪いのかなぁ・・・でも、命をありがたくいただきます。揚げたてであっつあつです。半身を揚げるなんて結構時間のかかるものなんだろうと思うのですが、身は思ったよりもふっくら。おいしーです。同行者は手羽のところをちょっと食べて、あとは私が平らげました。

お店の方はとっても明るく気持ちの良い方々で、この忙しいのに私たちの相手もしてくださいました。
ざんぎというのは、北海道で言うから揚げのことです。だいたいは鶏の唐揚げのことを指すのですが、から揚げ全般のことを言うようです。この日は売切れていましたが、えぞやさんではジンギスカンのざんぎというのがあるそうで、人気らしいです。
私があまりおいしーおいしーというので、(いや ほんとに美味しかったの。私は鶏肉好きです。)プレッシャーがかかったのか、揚げたてのもものざんぎを二個サービスでくれました。にんにくの香が強く、ちょっと味は濃いのですが半身揚げとは違った美味しさ。ついお持ち帰りまでしてしまいました。(ただ、電車の中でにんにくの香がしてちょっと迷惑^^;)
鳥肉好きの揚げ物好きにはたまらないお店です。

夜のフリーマーケットに行ったはずなのですが、えぞやさんを出た時はすでに大混雑。
六角橋 2012_4_21 (14)
お腹もいっぱいになって、ほろ酔いで・・・めんどくさくなってきちゃって、帰ってきちゃいました。次回の夜のフリーマーケットは5月19日(土曜日)だそうです。六角橋ブログを参考にしました。→ こちら


えぞや 六角橋店
TEL 045-432-1129
営業時間 11:00~22:00
無休


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

六角橋商店街 | trackback(0) | comment(2) |


2012/04/21 (Sat) 夜のフリーマーケット六角橋ヤミ市場  かずさや

盛りだくさんの一日です。夜になってから、六角橋へお出かけ。六角橋へ電車で行くのは初めてです。六角橋商店街の最寄の駅は、東急東横線の白楽です。この日は、今年初めての夜のフリーマーケット六角橋ヤミ市場があるのです。・・・って、この前六角橋に行った時にちらりと張り紙を見ただけなんですけどね。
六角橋 2012_4_21 (5)
到着したのは夜7時くらい。ふれあい通りは半分以上のお店のシャッターが閉まっていました。人もそれほど多くはないです。
六角橋 2012_4_21 (3)
あれ?って感じだったのですが、既にライブが始まっていました。
六角橋 2012_4_21 (1)
せっかく電車で行ったので、今まで行けなくて気になっていたお店へ行ってみました。席数は10席たらず。お店と言っても、練り物屋さんが夜になると居酒屋に変身!というお店。ほぼ満席だったのですが、常連さんたちが席を寄せて2席つくってくれました。
六角橋 2012_4_21 (8)
席はカウンターに椅子が並んでいるだけ。いつも通ると常連さんらしいお客様とお店の方が楽しそうにお話しして笑いあっていて、とっても気になっていました。
六角橋 2012_4_21 (7)
飲み物とおでんを頼んだのですが、店主が「おでんセット」というのがあるよ・・・と。おまかせおでんと飲み物一杯がついて¥600です。やすっ
六角橋 2012_4_21 (6)
湯気で曇ったこれがおまかせセット。ちゃんと何か特別食べたいものはある?って聞いてくれました。

初めてだったのに、常連さんやお店の方が何かと話しかけて下さったりして、あっという間に仲間に加えてもらっちゃいました。昔からの店主のお知り合いらしい棟梁のお話を聞いたりして楽しい・・たのしい。常連さんのお一方が六角橋商店街がTV東京7ch≪出没!アド街ック天国≫で取り上げられて6月9日に放送になると教えてくれました。「見てね」と何度も言われて、愛を感じました。
アド街ック天国ってかなりの影響力があって、放送の次の日にはただ事ではなく混雑するので、このお店が放送に出るのは嬉しくも寂しい気がする私です。この日も撮影していました。

この日は特別な日で続々と新しいお客様がいらしていたので、早々に退散しました。
このお店の話はまた次回ゆっくり。2軒目へ行くよっ!


かずさや
TEL 045-431-5909
住所 神奈川県横浜市神奈川区六角橋1丁目10-11
営業時間 [月~土]15:00~24:00


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

六角橋商店街 | trackback(0) | comment(2) |


2012/04/21 (Sat) 川崎大師で 住吉×マザー牧場コラボのくずもちサンデーを食べるの巻

上野に行った帰りにデザートに久寿餅を食べようと川崎大師へ。私は信仰というものは特にないですが、敬意を表して一応お参り。毎月20日・21日はお大師様の縁日だそうで、いつもよりも少し人が多かったのだと思います。
大師 2012_4_21 (2)
いつ行っても立派なお寺です。川崎大師は正式名称は金剛山 金乗院 平間寺 (こんごうさん きんじょういん へいけんじ)だそうで、知ってるよ!って思ってましたが、ずぅっとヒラマジって読むんだと思ってました。だって、ヒラマっていう駅があるんだもの。
大師 2012_4_21 (3)
お参りの後に、久寿餅。山門を出てすぐの住吉さんは縁日の二日間は喫茶の久寿餅を通常410円→200円の半額で提供して下さるそうなのですが、それを横目で見つつ並びの餅陣 住吉さんへ。
大師 2012_4_21 (4)
こちらは住吉×マザー牧場コラボのお店。くずもちサンデー¥450が人気です。
大師 2012_4_21 (5)
セルフサービスのお店です。カウンターで注文・会計をして、出来上がったら取りに行きます。お席は椅子テーブルのみ。店内には日差しが入らないので、そんなに明るくはないです。店内を見ていたらくずもちの作り方を書いたものがありました。
大師 2012_4_21 (6)←クリックすると大きくなります。
出来立てほかほか・・と書いてあるところがあって、作り立ては美味しいのかなぁ?と非常に気になります。
大師 2012_4_21 (8)
くずもちサンデーはワッフルコーンのお皿に黒蜜のかかったソフトクリームと餡子、その上にキューブ状の久寿餅がのったものです。あっさりと食べられるのですが、ワッフルコーンの処遇に悩みます。ワッフルコーン自体は美味しいのですが、最終的にこれを割るとソフトクリームや黒蜜をこぼしそうで・・・。みんなどうやって食べてるのでしょうか?

お店を出た後は仲見世通りをぶらぶら。仲見世通りにはたくさんお土産屋さんが並んでいます。
大師 2012_4_21 (9)
だるま屋さんや・・・(世の中にそんなにだるまを購入する人が年中いるのだろうか・・・気になります)川崎大師のもう一つの名物 せき止め飴の飴屋さんが並んでいます。通りは広くないので試食を勧めるプレッシャーがちょっと苦手。
大師 2012_4_21 (11)
飴を切るとんとこいう音が響きます。この日はほとんどのお店で職人さんが実際に飴を切っていたのですが、時々ロボットだったりして怖い。この写真でも右に見切れているのは職人さんですが、左奥の二人はお人形です。プレッシャーさえなければ、もっと細部まで見たいのに・・・・。


珈琲茶房 餅陣 住吉
TEL 044-277-4439
住所 神奈川県川崎市川崎区大師町4-45
年中無休


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(2) |


2012/04/21 (Sat) 長い間やってみたかったこと。

あぁ 面白かった。

アメ横へは、指輪の修理が出来上がったということで取りに行くというのが主な用事。あまりアクセサリーをつけない私ですが、キラキラのメレダイヤみたいなキュービックがぐるりと3列に入っているエタニティリングを最近していました。片側だけではないので、どうしても石が取れちゃって・・・。
私が購入したお店では、それを直してくれるのです。すっごく高いものではないけれど、大事な指輪はずぅっとしていたいですもの。直してくれるのは嬉しい。お店の場所がなかなか覚えられなかったのですが、やっとわかりました。

検索したら熱心にブログも書いていらっしゃいました。全体的にはごつい指輪やアクセサリーが多いお店なのですが、ほっそりしたものもあります。基本キラキラ♪
  お店は こちら
アメ横プラザってこんなHPもあるんですね。毎回迷っちゃうので、ちゃんと調べていくといいですね。ウロウロするのも楽しいけれど、毎回あのお店はどこだっけ?って考えちゃうんです。
  お店のブログは・・・→ こちらでした。

修理が終了した指輪は買った時よりも(って言っちゃだめか・・・)とは言えないけれど、新品みたいにキレイでした。


指輪を受け取った後、長年やってみたかったことをやってみました。
それは・・・・よくテレビで見るチョコレートのたたき売りみたいなのを買ってみること。「志村商店」というお店です。通ると必ずちょっと高いところに男性がいらして、売っていらっしゃるのですが、「もう一個・・もう一個」と足していってくれるのです。¥1000なのですが、どのくらいお得なのか・・・と。
その中に入るものはこちらからは指定できませんから、福袋みたいなものです。「もう一個いれて」というくらいは出来ます。私が買った時には、いきなり最初がハイチュウのみかん味がひと箱でした(笑)ハイチュウ12個・・って、食べたいか食べたくないかは別にして既に千円越えちゃってます。

結果、入ったのはこの画像の通り。
千円チョコレート (2)
ハイチュウが1箱、ポテロングが3個、DARSのアーモンドとミントが各2枚、スイスのチョコレートトブラローネが1本、キットカットの粒タイプのが2袋、ウェルターズオリジナルが1袋、あと・・・名前が思い出せないチョコ1枚。 意外といっぱい入ってました。絶対これ!というものがなくていっぱい欲しいというときには、明らかにお得です。楽しいし・・・
しっかし、最後に「松任谷由美に似てるから一枚!」って1個足してくれたんですけど、似てないし(笑)かつ、ほめられてるのかどうかよくわからないびみょーな感じ。あんなに才能ないもんね。あたし。

志村商店さんのHPは→ こちら音が出るところがあるようなので、気を付けた方がいいです。
アメ横商店街のHPの中の志村商店さんのページは→ こちら こちらにはクーポンもあります。




ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2012/04/21 (Sat) ポークカレーとチキンカレーは¥400 カレー専門店クラウンエース

アメ横に頼んでいた品物を受け取りに行くため、午前中に上野に向かいました。電車で行くと遠い!って思うのですが、休日の首都高は結構空いていて、あっという間に到着です。今回は運転してもらいましたから、余計に早い。首都高は高いところにあるので苦手なんです。駐車場にはちょっと困っちゃいますけど、やっぱり車がラク。(上野にパンダが帰ってきてから特に・・・^^;)エコじゃなくて、ごめんなさい。

お昼前ではあったけれど、そろそろお昼な時間帯。駐車場を出て目的地に着く前につかまっちゃいました。上野駅方向からアメ横に入っていってすぐの場所です。
やっぱり私はサンプルに弱いらしいです。たとえ、それがカレーばかりでカラフルさには欠けているとしても・・・
カレー クラウン 2012_4_21 (3)
そしてなんと!ポークカレーとチキンカレーが¥400 学食じゃないんだから(笑)ちなみにビーフカレーは¥450です。男子大好きな(私のイメージです。女性はあんまりカツカレーって食べないよね。)カツカレーは¥550。
カレー クラウン 2012_4_21 (7)
食券制です。カウンターで注文しようとする(たぶん)初めて来店のお客様多いです。もし、間違っちゃっても店員さんは慣れてます。萎縮しなくて大丈夫(←これ私のこと)

お水は蛇腹のシャワーみたいな蛇口からついで、客席に渡されます。お席はカウンターのみです。テーブルの上には薬味があります。薬味は3種類。普通に福神漬けとラッキョウ、それと緑色のヤツ。あれは・・シソの実か何かが入っているのかな。
カレー クラウン 2012_4_21 (4)
席は食券を買って「席は・・・?」と一瞬のすきに「こちらへ・・」と声をかけられます。

普通にカレーを頼めばいいのに、つい鶏ささ身カレー¥480を頼んでしまいました。同行者はカツカレー。
カレー クラウン 2012_4_21 (5)
違いが写真では伝わらないけれど、↑上がささ身カレー ↓下がカツカレーです。
カレー クラウン 2012_4_21 (6)
カツはさくさく。多少油が疲れている感じはしましたが、この値段なら文句は言えません。もしかしたら、油を変えたタイミングとかでものすごぉぉく美味しい時に当たるんじゃないでしょうか。カレー自体の味は、特別なものではありません。日本のカレー!って感じ。私は好きです。

お客様は男性が多くて、女性はほとんどいらっしゃいませんでしたが、別に入りにくい感じはしません。まぁ ゆっくりは出来ないですけど・・・・さっさと食事を済ませたい時にはばっちりじゃないかしら。
他にも行きたいお店がいっぱいあるので、次回必ず!とは言えませんが、次回伺うときには普通にチキンカレーにしようと思います。お腹いっぱいになりすぎて、欲張ってささ身カツ足すんじゃなかった・・・とちょっと後悔。

同じ建物の2階にCOFFEEクラウンという喫茶店もあるようなのですが、こちらは営業しているのでしょうか・・・?丸いウィンドウにサンプルが飾られています。カレーもありますが、階下で出しているものとはトッピングが違いますし、お値段も違います。やっているのなら、行ってみたい・・・。
カレー クラウン 2012_4_21 (11)


カレー専門店 クラウンエース 上野店
TEL 03-3831-6721
住所 東京都台東区上野6-12-11
営業時間 10:30~21:30
定休日 不定休



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2012/04/21 (Sat) 小さなパン工房apricot

尻手の駅のすぐ近くですが、えぇっ!こんなところに?というところに小さな看板を見つけました。「小さなパン工房 apricot」と書いてあります。すぐ近くに住む人に聞いてみたら「知らなーい」って。
場所は・・・ですね・・・尻手駅を出て左に行くとスナックが並ぶ小さな路地があるので、そこを入って一つ目の角を右。そして、また一つ目を左です。その場所からお店を見ると↓こんな感じ。
アプリコット 2012_4_20 (1)
わかりませんよねぇ・・・あの螺旋階段が目印です。近づくと・・・
アプリコット 2012_4_20 (2)
ちゃんと看板が出ています。なかなか営業日に当たらなかったのですが、やっと当たりました。
アプリコット 2012_4_20 (3)
なんたって案内のボードによると営業日は水・木・金・土の1週間のうち4日間。祝・祭日はお休みで、営業時間は10時~18時。前回は臨時休業に当たっちゃったんですよね。

お店の中では3名の女性が働いていらっしゃいました。開店間もない時刻だったため、パンの種類はちょっと少な目でした。ブリオッシュみたいな生地にチョコレートの入ったパンと、明太子とチーズのパンを購入しました。(写真撮るのは忘れちゃった^^;)食パンやバゲットも焼いていらっしゃるのですが、焼き上がり時間まで間があったため諦めました。店内には大きな窯があります。夏になったら、過酷・・・かも。
サンドイッチを作っている手元も見えたので、お昼近くにはもっといろんな種類のパンが並ぶのでしょう。

検索してみたらブログがありました。→こちらです。小さなパン工房apricot
ブログでのプロフィールによると、竹内豊子先生のパン教室に通って講師免許を持つ方が開いたパン屋さん。パン教室もやっていらっしゃるようです。ブログにパン教室の予定も載っていましたから、興味のある方はどうぞ。わたくし次回は是非、食パンをゲットしに参ります。


小さなパン工房 apricot
お店の場所 
横浜市鶴見区矢向4-1-13
TEL 045-718-5906
ブログ


※そういえば、カテゴリーを横浜にしました。尻手は川崎駅から歩ける距離にも関わらず、住所は横浜市鶴見区。・・・というわけで、横浜に入っているのですが、この辺り横浜に区分してわかりやすいのかどうか悩みます。横浜に間違いはないんですけど、私はこちらの生まれではないので川崎だと思っていたのですよ。鶴見区の人に怒られると思うけど。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


2012/04/20 (Fri) 大口商店街のtic,tac でつけ麺

大口に用事があったので、ホームランさんで待ち合わせ(笑)私も引っ越し終えたら、電車で来て飲もう!
まだ早い時間だったので、最初はお客様が誰もいらっしゃらなくて、調理をしているひかるくんを独占できたのですが、その後続々とお客様がいらっしゃいました。帰りにホームランに寄るのは、約束してない約束みたい。
tic,tac 2012_4_20 (1)
これはホームラン5本串揚げセット¥580 中身はその日によって違います。
混んできたので、ちょっとだけ食べてさくっと移動。

移動先はまたも「tic,tac」さんです。同行者このラーメンがいたく気に入った様子。家系のラーメンがすきだとおもっていたのに、良くわからないなぁ・・・もしかしたら、あっさりが好きな私に気を使っているのでしょうか・・・うぅむ。

前からワンタンがきになっていたらしく、同行者はラーメンにワンタントッピング。私はつけ麺にしてみました。つけ麺って滅多に食べないんですけど、チャレンジです。
tic,tac 2012_4_20 (2)
こちらがラーメンにワンタントッピング。ワンタンつるるんと美味しいです。ラーメン屋さんに申し訳ないですが、ラーメンにワンタントッピングの抜きはお願いできないでしょうか・・・全部食べるのはお腹の容量的にちょっと大変なんです。
tic,tac 2012_4_20 (3)
こちらがつけ麺。つけるスープにネギがいっぱいでうれしい、それにチャーシューがせん切りになっているのもまた食感がちがっていいです。しかしながら、私はやっぱりラーメンの方が好みでした。

店主はだいぶお若そうです。いつも物静かに、でも笑顔でお仕事していらっしゃいます。大口の商店街にあることですし、ずっと頑張ってほしいなぁ・・・・とひそかに応援しています。



手打ら~めん チックタック
TEL 045-633-7765
住所 神奈川県横浜市神奈川区大口通10-1
営業時間 11:30~(麺がなくなり次第閉店)
定休日 月曜日



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

大口商店街 | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: