FC2ブログ
2012/05/20 (Sun) 日ノ出町駅近くの喫茶店 COFFEEぴこてい

京急の日ノ出町駅の方へ向かいながら喫茶店を探しました。
この辺りは週末とあって、居酒屋さんも昼から店を開けています。なぜなら週末は競馬があるからです。日ノ出町駅から徒歩3分のところに場外馬券場があります。馬券は今や普通の若いにーちゃんやねーちゃんも購入しますが、それでもやっぱり独特の雰囲気。どこのお店からも競馬中継の音が聞こえます。店内にタバコを吸う人がたくさんいらっしゃることは想像に難くありません。

・・・っと、歩いているとその中に一軒静かなお店を見つけました。お店の一角はタバコ屋さんになっていましたが、喫茶店のようです。
2012_05_20 ぴこてい (8)
歩き疲れてもいたので、店内へ。店内には店主と思われる男性がお一人。
2012_05_20 ぴこてい (1)
お手洗いなどを見ると、それほど新しくはないようなのですが、最近改装したのでしょうか・・・。かなり新しく見える店内です。カウンターとテーブル席があります。
2012_05_20 ぴこてい (6)  2012_05_20 ぴこてい (5)
テーブルの上に手書きのメニューがありました。食べ物はトースト類、サンドイッチとスパゲッティ。思わずナポリタンを注文してしまいました。厨房でじゅぅっと炒める音がします。
2012_05_20 ぴこてい (3)
ケチャップ味の強くないナポリタンです。具はピーマン玉ねぎ、ハムと王道。やっぱりナポリタンの具はこうでなくっちゃね。サラダが添えられています。コーヒーは自動的についてくるのかと思いきや、単品でもOKのようです。後からコーヒーをお願いしてセットで¥750
こちらのコーヒーはドリップでいれてくれます。セットのコーヒーも注文してから淹れてくださいました。期待よりもずぅっと美味しいコーヒーでした。あのあたりで一休みならお勧めのお店。日ノ出町の駅からも近いです。
2012_05_20 ぴこてい (2) 2012_05_20 ぴこてい (7)
ピンク電話がありました。やっぱりだいぶ古くから営業していらっしゃるんでしょうか。ネットにはあまり情報のないお店でした。「ぴこてい」という平仮名の店名の由来もちょっと気になります。
色々あった一日でした。京急に乗って帰宅。
2012_05_20 八丁畷・尻手駅 (1)
線路が線路からまっすぐに見える不思議な景色。


ぴこてい
TEL 045-241-2661
住所 神奈川県横浜市中区宮川町2-38



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


2012/05/20 (Sun) 野毛ウロウロ散歩

どうしようかなぁ・・・と適当なところでバスを降りて、野毛をぶらぶら。今までは桜木町の駅側からちょっと入っただけだったのですが、もっと奥の方まで行ってみようと。
2012_05_20 野毛界隈 (3)
これは野毛中央通りだと思われます。んー 野毛なんとか通りだとか野毛なんとか小路だとか・・・さっぱり覚えられません。こっちに行ってみよう、今度はあっちだとウロウロするばかり。
2012_05_20 野毛界隈 (4)
たぶんこれは柳通り。そのうちにわかってくるのかもしれません。昼間の野毛は静かですが、夜になったら覗けなさそうなところも覗けます。(笑)だって怖そうなお店もあるんだもん。
2012_05_20 野毛界隈 (7)
これは旧バラ荘というお店。調べてみると素敵な歴史があるようです。S字型のカウンターがきれいでした。
2012_05_20 野毛界隈 (6)
柳通りのお店の案内図は、店名を見ているだけで結構ワクワクします。
2012_05_20 野毛界隈 (8) 2012_05_20 野毛界隈 (9)
ウロウロしているうちに駄菓子屋さんを発見。名前は・・・・なまこやさんでした。なんで、なまこ?

この日は野毛でウロウロするだけで終了。帰りは日ノ出町まで歩いて、喫茶店を探しました。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


2012/05/20 (Sun) 三溪園で日本の夏じたく展

やっと三溪園の話。三溪園のことって、以前書いたような気がしていたのですが、そんな気がしていただけでした。
三溪園の三溪というのは人の名前でした。この公園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって、1906年(明治39)5月1日に公開されたのだそうです。175,000m2に及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。 詳しくは → 三溪園HP
2012_05_20 三渓園 (1)
先ほどいただいたクーポンを使用してちょっとお安く。通常は入園料は¥500です。
三溪園は猫好きさんたちには猫が多いことも有名だそうです。入ってすぐに毛並みの良い猫がお迎えしてくれました。
2012_05_20 三渓園 (3)

今回三溪園に行ったのは、前回(記事は→こちら)秩父に行った時に、新啓織物さんの社長さんにお目にかかって、イベントに参加することをお聞きしたからなのでした。「日本の夏じたく」というイベントです。
2012_05_20 三渓園 (4)
三溪園の中の鶴翔閣という建物でイベントは行われていました。上空から見た形があたかも鶴が飛翔している姿を思わせることから、“鶴翔閣”と名づけられたのだそうです。今まで入ったことがありませんでしたから、良いチャンスとなりました。
2012_05_20 三渓園 (8)   2012_05_20 三渓園 (10)   2012_05_20 三渓園 (11)
イベントにはたくさんの作家さんが参加されていて、目の保養をさせていただきました。思っていたよりもたくさんの人がいらしていて、もうちょっとゆっくり見たかったところですが、たくさんのお客様がいらっしゃるのはとってもよいこと。私たちも施設内を銘仙に限らずゆっくり見せていただきました。中でも心惹かれたのは和菓子のような帯留め。川北 友果さんという方の作品でした。
2012_05_20 三渓園 (12)
まだショウブにはちょっと早く、藤は終わってしまっていましたがスイレンが咲き始めていました。
2012_05_20 三渓園 (16)

2012_05_20 三渓園 (19)2012_05_20 三渓園 (20)2012_05_20 三渓園 (21)
帰りも猫たちに会いながら、楽しく散策して今度はまたバスで野毛方向へ向かいました。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


2012/05/20 (Sun) 三溪園近くの茶屋 渓庵

横浜駅からバスに乗って三溪園へ。一番近い駅は根岸駅。横浜駅からは30分近くかかります。ぽっかぽかの日差しのなか、のんびりと向かいます。
しっかし、バスの運転手さん最近はマイクをつけていて喋ったりしますが、何を言っているのかわからない。この日のドライバーさんは特にそういう方でした。そう思って聞いていると可笑しいくらいにわからないのです。せっかくマイクつけるのならば、楽しく話してくれたらいいのに・・・。

昔、添乗員で飛行機に乗った時の話です。大変に天候が悪く条件付きフライトでした。その時の操縦席からのお話はいつも思い出すとニコニコしてしまいます。それは・・・「本日は天候が悪く、強風のため急に揺れることがあります。ベルトはしっかりとお締め下さい。しかし、わたくしの操縦する飛行機はゆりかごよりも安全でございます。ご安心ください。」というアナウンスでした。飛行機の場合、心配したところでどうしようもないのですが、そんな風に言ってくれるパイロットはきっと操縦も上手いに違いないと根拠なく思ったのでした。
そんなバスのドライバーさんもいてくれたらいいのにな。

それはともかく、バス停到着です。バス停からはちょっと歩かなければいけません。その前に・・・気になるところを見つけたのでお昼ご飯を食べることにしました。外に昼会席¥800とだけ書いてあるので、ご飯は食べられそうと判断しました。
2012_05_20 渓庵 (4)
ちょっと風情のある一軒家じゃないですか・・・何が食べられるのかわからないけれど、入ってみましょうと珍しく強引に同行者を誘いました。
2012_05_20 渓庵 (2)
店内には女性が2人。ちょっと年配の女性が「これから三溪園なの?これからなら割引券あげるわよ。自動券売機じゃなく窓口でコレ出すのよ」と割引券を下さいました。それはちょっと嬉しい。
2012_05_20 渓庵 (3)
中には昼御膳って書いてあるなぁ・・・と思っている間にも、なにやら着々と準備している様子。何が出てくるのかなんだか不安になってきました。そして出てきたのは↓う~ん・・・・
2012_05_20 渓庵 (1)
ご飯は大盛りでしたが、これでご飯を食べるのは健康的なのでしょうが、ちょっと厳しい。主菜ないですもん(笑)あとから入ってきたお客様はご年配の女性2名で、いつもいらしているらしくお店の女性と楽しそうに話しています。ご飯とお味噌汁だけみたいな感じでご飯を食べてそそくさとお店を出ました。
ご飯の後には、コーヒーも出るのですが・・・一応出されたって感じ。趣味でやっているお店なのでしょうか。ちょっとお昼ごはんには厳しい内容でした。甘味のメニューがたくさんあるようなので、お昼じゃない時間帯に行くのが良いのか・・・と。せめて多少内容がわかるように外にメニューが欲しかった。不思議なお店でした。インターネットにもあまり情報がなかったので、滅多にこういう感想は書かないのですが、一応書いておきました。
お昼ごはんなら三溪園の中の方がよかったかなぁ・・・・。


茶屋渓庵

TEL 045-624-4443
住所 神奈川県横浜市中区本牧三之谷16-21
営業時間 11:00~21:00頃
※17:00~21:00は予約のみ
定休日 火曜日



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


2012/05/20 (Sun) リゾート踊り子号が南武線を走る・・・の巻

朝からとても天気が良くて、盛りだくさんな日曜日でした。

ちょっと前からJR南武線尻手駅の階段の壁に踊り子号の写真がいっぱい飾ってあります。良く見るとスーパービュー踊り子号が尻手駅にいる写真なのです。Wikipediaによると、『踊り子(おどりこ)とは、東日本旅客鉄道(JR東日本)が東京駅 - 伊豆急下田駅・修善寺駅間を東海道本線・伊東線・伊豆急行線・伊豆箱根鉄道駿豆線経由で運行する特急列車である。』ということなのですが、その踊り子号が南武線を走っています。
2012_05_20 八丁畷・尻手駅 (3)
私は乗り物は大好きですし、何にでも興味のある性質なのですが、特に鉄道については詳しくないですし覚えられません。調べてみると何度も運行しているようなのですが、5月19・20日にもまた走るということでした。横浜まででもチケットが購入できるということで、乗ってみることにしました。
あんなに大々的にポスターが貼ってありますが、尻手駅には停車しません。南武線を走るのが珍しいので、武蔵小杉から乗ることにしました。武蔵小杉から横浜までのちっちゃな旅です。武蔵小杉から横浜までなら、湘南新宿ラインで11分、東横線なら14分ですが、40分かかります。乗るということが目的なので、この時ばかりは長く乗れるのがうれしいです。

武蔵小杉には踊り子号はいつも停まるんだそうです。湘南新宿ラインを走るらしいのですが、踊り子号の停車ホームは南武線のホームなんですって。時間が合えば、ちょっと便利って思ったけれど今まで一度も見たことないです。武蔵小杉にその臨時列車の掲示は全くないなぁ・・と思っていたのですが、武蔵小杉に踊り子号は珍しくなかったんですね。
2012_05_20踊り子号 (2)
ホームに踊り子号の表示。ワクワク・・・・きたぁ!
2012_05_20踊り子号 (7)
窓が大きい!南武線を走る・・ってほんとにずぅっと走ってきたんですね。立川が出発地でした。
2012_05_20踊り子号 (9)
車内にはいろんな席があります。窓に向かっているペアシートとか、ボックスシートとか・・・。
2012_05_20踊り子号 (11)
窓枠のところに椰子の飾りがあったりして、リゾート気分を盛り上げてます。
2012_05_20踊り子号 (12)
この後、どんな風に横浜まで向かっていくのか興味津々。まぁ 私の場合見ててもさぁっぱりわからないんですけどね。同行者はへーこんな風に・・・と感心してました。調べたとこによると、「立川~尻手~浜川崎(貨物ヤード折り返し)~鶴見~熱海~伊豆急下田」という経路だそうで・・・。
2012_05_20踊り子号 (16)
いかにも支線っぽいところを走っております。
2012_05_20踊り子号 (20)
浜川崎の駅だーーー。スイッチバックするために10分以上停車していたので、結局はそれに時間がかかるってことだったんですね。
2012_05_20踊り子号 (23)
そろそろ都会になってきました。横浜駅にとうちゃーく。
2012_05_20踊り子号 (25)
11時03分に出発して、11時48分の到着でした。あー 面白かった。1年に何度かあるようなので、今度は伊豆まで行ってみたいなぁ・・・・。でも、あんまり広告がないんです。JRさん ちゃんと広報してくださいよぅ。もし、鉄道に詳しい人がこれを読んでしまったら、わかってない!ということになるのでしょうが、ほんとにわかってないので、読み飛ばしてください。ごめんなさい。

この後は、バスに乗って三溪園へ行きます。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

電車 | trackback(0) | comment(0) |


2012/05/19 (Sat) 生き残っているDOMDOMハンバーガー in 武蔵新城

ハンバーガーのお店って今はいっぱいありますが、やたらと店舗数が増えているところもあれば、あまりお店を見なくなったところもあります。中には日本から撤退しちゃったところもありますしね。年中ハンバーガーを食べたいお年頃だった頃、私は秋田に住んでいてマクドナルドはありませんでした。当時秋田にあったのは私の記憶が正しければ・・・ですけど、ロッテリアとDOMDOM。
DOMDOMは当時まだ勢いがあったダイエーの地下にありました。お買い物途中で揚げたてのフライドポテトを食べるのが楽しみでした。ダイエーの衰退とともに、DOMDOMの店舗は少なくなっているのでしょうか。あまり見なくなったような気がします。

調べてみると今もDOMDOMはほとんどの店舗がマルエツもしくはダイエーの中にあるようです。私がマルエツやダイエーに行くことがほとんどないので見なくなっただけなのかも。ただ、珍しく独立店舗のDOMDOMが武蔵新城にあります。だいぶ古いビルの1階で、武蔵新城の商店街あいもーるに面しています。→ あいもーる
2012_05_19DOMDOM (5)
こちらの店舗は午前8時から午後8時までの営業。ビルの古さと相まってファーストフードっぽくない雰囲気なのです。神奈川県は条例によって喫煙には非常に厳しいところですが、なぜかこの店舗は喫煙可です。珍しい。そんなわけで、喫煙者の楽園(笑)一応、分煙はされていますが、仕切りはありません。比較的高齢な方が多いのも特徴です。
2012_05_19DOMDOM (3)
カウンターにコーヒーバーがあって、どうもお替り自由な様子。そのあたりも長居するお客様の多い要因なのだろうと思います。
2012_05_19DOMDOM (2)
この日は土曜日、甘辛祭りと銘打って土曜・日曜は甘辛チキンバーガーが¥200。これからご飯を食べに行こうと言ってるのに同行者は甘辛チキンバーガー。フライドポテトと飲み物を一緒に頼みました。
2012_05_19DOMDOM (4)
店長さんは女性で、とっても気の利く方です。その辺りも普通のファーストフード店とは一線を画すところ。
2012_05_19DOMDOM (6)
毎日ランチタイムは平日日替わりで¥500ランチがあるようです。こんなところ、私には面白いところなのですが、おタバコが嫌いな方は避けた方がいいと思います。こんな場所は少なくなりましたから、武蔵新城のお客さまは平均的に年齢層が高そうなので、残しておいてあげてほしいな・・・と。


ドムドムハンバーガー 新城店
TEL 044-766-7674
住所 神奈川県川崎市中原区新城1丁目3-1
営業時間 9:00~20:00
定休日 無休




ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

武蔵新城あいもーるアルコ商店街 | trackback(0) | comment(4) |


2012/05/18 (Fri) 大口名物になれるか? GGサワー

むふふ・・・最近車がないので、電車で移動することばかりになりました。酒には弱いが、お酒大好きな私はちょっぴり飲んだだけで飲んだくれです(笑)今日はきょうとて会社帰りにホームランへGO!
既に結構混んでます。頑張って定時で帰ってきたのに・・・ホームランは夕方4時から。
2012_05_18ホームラン (3)
ちょっと隙間を空けてもらって入口近くで、今日は飲みますっ!電車ですから。
2012_05_18ホームラン (2)
今日は何をたべよっかなぁ・・・・
2012_05_18ホームラン (1)
これは私が飲んだんじゃないけれど、GGサワー GGってなんだろう?と思ったら、ガリガリくんでした(笑)レギュラーサイズよりもちょっと小さ目サイズのガリガリくんが入ってます。大口名物になれるかなぁ・・・?
このほかにも品名を読んだだけではなんだかわからない商品がいっぱいあります。


ホームラン
TEL 080-1297-3632
住所 神奈川県横浜市神奈川区入江2-18-19
営業時間 15:00~23:45(ラストオーダー)
定休日 日曜



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

大口商店街 | trackback(0) | comment(2) |


2012/05/18 (Fri) らあめん花月嵐 尻手駅前店  飲んだ後はラーメンはダメだと思う・・・

ちょっとした飲んだくれになると、つい夜遅くなってから妙な行動をとってしまいます。この日もそうでした。だいたいにして、普段飲まないくせに飲んでいてカロリーオーバーだと思うのに、帰りにラーメンって・・・(汗)ここ数年、ずぅっと飲まない生活をしていたので、そういえばそうだった・・ということを忘れていましたよ。
目の前に明るいラーメン屋さんがあったので、つい行ってしまいました。ラーメン花月というのかと思ったら「らあめん花月嵐」という名前のラーメン屋さんでした。JR南武線の駅のすぐ向かい側にあります。

お店に入ると自動券売機があります。
2012_05_18ラーメン花月 (6)2012_05_18ラーメン花月 (1)
(メニューはクリックするとちょっと大きくなります。)
最近あちこちでこのお店は見ているのですが、イメージは油ぎとぎとの豚骨ラーメンだったんです。券売機の前に立ったらやたらと色んな種類のラーメンがあって悩んでしまいました。
結局、私は中華そば竹食堂、同行者はここのお店では一番の定番らしい嵐げんこつラーメンに海苔トッピングにしました。色々な種類のラーメンがあるので、どんな人でも大丈夫とも言えるし、なんだかポリシーに欠けるというような印象でもあります。
このお店は奥に細長くて、入って左側が厨房・カウンターで、右側にテーブルが一列並んでいるという風情。
↓この写真は奥の私が座ったテーブルから撮ってます。
2012_05_18ラーメン花月 (5)
テーブルの上には様々な調味料。詳しく検証はしませんでした。ほろ酔いでめんどくさかった・・・。
2012_05_18ラーメン花月 (2)
いよいよラーメン。私の中華そば竹食堂
2012_05_18ラーメン花月 (3)
黒い器にノーマルな感じのラーメン。しょうゆ味です。下に敷かれたアルミのお皿は何に使うんだろう?器が熱いからお盆代わりなのでしょうか。
相変わらず海苔好きの同行者の嵐げんこつラーメン
2012_05_18ラーメン花月 (4)
HPによると「良質なげんこつと数種類の野菜を長時間じっくりと煮込み完成するスープに細かいツブツブ状の背脂を浮かべることで、ワイルドな見た目に反し、まろやかにしてまとまりのある味わいが誕生」ということのようです。ちょっとだけ食べてみたのですが、微妙にジャンクな味わい。にんにくの香がするような気がしたけれど、気のせいだったかなぁ・・・なんとなく癖になりそうな味ではあります。
看板メニューだけあってパンチがあります。竹食堂よりも美味しく感じたのは、飲んでいたせいかもしれなけれど(笑)こんな無謀なことはもう止めよう。


らあめん花月嵐 尻手駅前店
住所  神奈川県川崎市幸区南幸町3-109-3
営業時間(定休日)11:00〜26:00
電話番号 044-544-2339
HP



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(2) |


2012/05/17 (Thu) 今日のお弁当♪(今日だけだよ(笑))

今日のお昼ごはんはお弁当でした。・・・と言っても自分で作ったわけじゃありません。お友達のお母さんが作って持たせてくれたんです。私は小さい頃好き嫌いがとても多く、その上色んな食材が一緒に入っているというのがとても苦手だったので、お弁当はいらないと言うことが多く、母のお弁当の記憶はあまりありません。

今でも意外と好き嫌い多いよねーと言われることがありますが、昔は食べるものがないくらいの好き嫌いでした。子供が大体好きなハンバーグやカレーライスも良くわからない理由で好きではなかったんです。泣きながら無理やり食べさせられていました(笑)
不思議なことに大人になるにつれて食べられるものは多くなりました。昔はこんなものは食べなかったというものを自分で作って食べることさえあります。味覚って変わるものなのですね。
2012_05_17お弁当 (1)
渡されたのはコレ。ぎゅぅぎゅぅの満員電車の中も死守しました。
2012_05_17お弁当 (2)
密かに「食べられるかな・・・あたし。」と思いながら開けたお弁当は・・・肉じゃがが入っていました。うわーい。ご飯にゴマがかかってる。卵焼きはしっかり焼かれたお弁当仕様。大丈夫でした。美味しかったー。

自分でもたまにお弁当を作ってみようかしら・・・と思う、お弁当の日でした。うちの会社はほとんどが男性なのですが、自分でお弁当を作ってくる人は結構います。今は冷凍食品でもそのままお弁当にいれたらOKというものが結構あるから・・・って、誉めるとみんないうのですが、詰めてくるだけでも偉いエライ。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

単なる日記 | trackback(0) | comment(0) |


2012/05/14 (Mon) 尻手駅近くの立ち飲みやさん  酔舎本店

JR南武線の川崎のお隣駅・尻手周辺には立ち飲み屋さんが何軒かあります。川崎のお隣駅ですが、住所は横浜市鶴見区です。川崎駅から歩くと国道1号線を横浜なのです。立飲み屋さんなんだから、当然立って飲むわけで会社帰りには疲れちゃうからすぐに帰るよ・・と思いきや、つい長居しちゃってりして・・・。
尻手駅周辺では、このお店を含めて3軒立って飲むところを知っているのですが、その中で一番新しいのがこのお店「酔舎」です。
2012_05_14酔舎 (3)
酔舎本店と暖簾には書いてあるけれど、支店はあるのかどうかは良くわかりません。暖簾の右側には日本橋人形町云々・・・と書いてありますが、注意して見ていなかったのでそれも良くわかりません。次回ちゃんと見てこよう。

まぁ とにかく立ち飲みやさんです。調べてみたら、店主は脱サラでこのお店を手作りで始めたようです。→参考 尻手駅からは徒歩5分くらい。落ち着いた風情のお店です。今回初めて入りました。

お金はその都度払う方式、目の前に小皿が用意されているのでその中に入れます。私は千円札をそこに入れておいて、取ってもらいました。予算があったら、その分入れちゃえばわかりやすいですね。
注文は、なんだか最近凝っちゃっているポテトサラダ。
2012_05_14酔舎 (1)
男性はイモ・栗・カボチャは好きではないという人をずいぶん見るのですが、なぜかポテトサラダだけは好きという人が結構います。だから、立飲みやさんや居酒屋さんにはポテトサラダってメニューに結構あるんですよね。マヨネーズが好きなのかなぁ?こちらのお店のポテトサラダにはスイートコーンが入っていて、甘いです。

他にも何品か頼んだような気がするのですが写真に残っていたのは、水餃子と鶏肉でした。メニューに何と書いてあったかもう忘れちゃったのですが、手羽元とつくねと水餃子をスープで炊いたものでした。お客様のお一人がさらに残ったスープをとてもおいしそうに飲み干したのを見て、私も食べたくなったのです。¥350だったかな。
2012_05_14酔舎 (2)
メニューは多くはないですが、きちんと仕込みしたものが結構あります。この日はちょっと肌寒かったので、余計にこのスープは美味しく感じました。

私が行った日はそんなに混んではいませんでしたが、すごくたくさんお客様がいらっしゃるのも何度か見ています。女性のお客様も少なくはないみたい。静かで感じの良いお店です。
検索してみたら、たぶんこちらのお店の方だと思われるブログがありました。ブログは → 『酔舎かわら板』 通うともっと楽しくなりそうな予感です。夕方4時からやっています。


立呑処 酔舎
TEL 非公開
住所 神奈川県横浜市鶴見区矢向2-13-14 MYビル 1F
営業時間  16:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: