2012/05/27 (Sun) 週末のセンターグリル ランチ

前回のセンターグリルは→こちら

野毛散策の後のお昼ごはんは、センターグリルへ。今回は表側(たぶん)でこちらが正面なんだろうと思われる方から入りました。(またもたぶん・・なのですが、真ん中が厨房で繋がっているのだろうと思います。)
2012_05_27センターグリル本店 (1)
平日ランチとはちょっと違うかも・・・。1階にも席はあるのですが、2階へどうぞと言われます。
2012_05_27センターグリル本店 (2)
入って右側に素敵なレジがあります。ここはお会計では使われていないみたいですけど。
2012_05_27センターグリル本店 (3)
この前行った方よりもレストランっぽいです。
2012_05_27センターグリル本店 (10)
今回の注文は私が気になっていたナポリタン。
2012_05_27センターグリル本店 (4)
同行者はカツカレーです。
2012_05_27センターグリル本店 (8)
ナポリタンの感想は・・・う~ん 濃い!炒めてあって、ちょっと硬くなっているところがあったりして食感は私好みだったのですが、味が濃いです。パスタを同量さらに入れても大丈夫なくらい。これはビールなしでは食べられません(笑)あのまま薄かったらすっごく好みのナポリタンだったのですが・・・残念。
同行者の頼んだカツカレーはとても美味しかったです。ちょっとカリッと過ぎるんじゃない?と思われるくらいに揚げたカツ。カレーを上からかけることを計算して揚げてるんじゃないか・・・と。カツカレーおすすめです。

こちら側に入った方がおすましさんな感じで食事ができます。お会計のための伝票は「納品書」でした。うふふ。
2012_05_27センターグリル本店 (9)


センターグリル
TEL 045-241-7327
住所 神奈川県横浜市中区花咲町1-9
営業時間 11:00~21:45(L.O.21:15)
定休日 月曜日
HP
ホットペッパーにはクーポンもありました→ こちら



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


2012/05/27 (Sun) 野毛周辺ウロウロ散歩

前回の野毛散歩は→こちら


今回は正確には野毛ではなくて、黄金町のあたりからずぅっと歩いてみました。黄金町と言えば、「ちょんの間」というイメージなんだそうです。私はその言葉を聞いても全くピンとこなかったのですが、「ちょんの間」というのは店先の女性と交渉し、布団が敷かれた2、3畳の小部屋で性的サービスを受けるお店なんだそうです。語源は諸説あるようだが、「ちょっとの間で事を済ます」というのが最も有力と書いてありました。
女性である私にとってはちょっと微妙な場所なのですが・・・今は摘発を受け一掃。この辺りがそうだよと教えてもらいました。
2012_05_27野毛付近 (1)
間口一間の長屋みたいになっています。改装されてカフェや事務所になっていたり、レンタルルームになっていたりしています。営業されていた当時は、私たちが普通に歩けるような場所ではなかったのかもしれません。当時の写真がはまれぽ.comに載っています。ドアのところに通りに向かって女性がいて、階段があって2階に案内されるんだそうです。
2012_05_27野毛付近 (2)
この辺りは、これから開発するところ。「ここもちょんの間だったんだよ」と聞きました。


調べてみるとその歴史には色々あるのですが、その話は個人的には面白い話ではないので置いておいて、一掃された後は、アートの街として生まれ変わろうとしているようなのですが、昔の面影のあるところもまだまだあります。
2012_05_27野毛付近 (8) 2012_05_27野毛付近 (9) 2012_05_27野毛付近 (4)

2012_05_27野毛付近 (10) 2012_05_27野毛付近 (11) 2012_05_27野毛付近 (15)
飲食店は「ちょんの間」だった場所だそうで、入ったら気配がわかるのかなぁ・・・と興味津々。入りませんでしたけどね。次回必ず。

大岡川に沿った遊歩道には湧水がありました。飲むことは出来ないと書いてありましたが・・・冷たくて気持ちよかった・・・ちょっと口をつけてみましたが、美味しい・・とまでは言えないお水でした。
2012_05_27野毛付近 (6) 2012_05_27野毛付近 (7)

散策途中で見つけた「kogane-X Lab」というお店。
2012_5_27Kogane-X Lab (4)
クレープのメニューが見えたのですが一度素通り。後からやっぱり食べたかった・・・と戻ったのですが、看板がない・・・迷った末に見つけました。聞いてみたら、横浜市立大学の学生が中心となって地域の情報発信を目的としたプロジェクトの拠点となっている場所なんだそうです。色んな活動をしているそうなのですが、その一環でカフェがあるようです。しかし、クレープを焼いているのは学生さんではないきれいなおねえさんです。
2012_5_27Kogane-X Lab (5)
これで¥250なんです。びっくりの安さ。美味しかったです。
ただ・・・せっかくのカフェなのに看板もないって・・・とっても残念です。クレープを焼いていたおねえさんだってお客さんが来なかったら張り合いがないでしょう(笑)学生さんが勉強の一環としてやっているので、口を出すわけにはいかないようですが、せっかくのプロジェクト皆に知られなければ意味がありません。
カフェのメニューは固定ではなくて、度々変わっているようです。美味しい食べ物って人を呼ぶからね。クレープが安くてとっても美味しかったんですもの。これをきっかけにしましょーよ。また行こうと思っても迷わないで行けるかどうか自信ないです。あたし。
→ ブログがありました。色々楽しいイベントもあるようなので、興味のある方は是非。 横浜にも下町があったんだ

Kogane-X Lab
〒231-0053 横浜市中区初音町2-43-6

2012_5_27Kogane-X Lab (2)
しっかし、猫の似合う町です。ここは犬ではなくて猫。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(4) |


2012/05/26 (Sat) またも武蔵新城 おいしいご飯とお酒 米蔵

またも米蔵(よねくら)さんです。(前回の米蔵さんは→ こちら)しばらく行かなかったくせに、行き始めたら立て続けです。迷惑なヤツですよ。あたし。
2日連続でお邪魔しているので、両日のお料理の画像をアップします。連続で来られちゃうと、店主も何を食べさせていいのか悩んじゃうみたいなのです。でも、ちゃんと2日目は食べたいものを考えていきました。


とりあえずの一品はあさりでした。いつも一緒にご飯を食べているいつもの同行者をこの日初めてこのお店へ連れていったのですが、貝好きの同行者は大喜びでした。汁まで美味しい。
2012_5_26米蔵 (1)
この日はちょっと肌寒かったので、熱燗にしちゃいました。えへへ。

実はこの日≪初心者向けの漢方講座≫というのをお昼に開催したそうで、店主ちょっと疲れ気味。漢方講座と言っても、おくすりくさーい漢方ではなくて夏に向けて食べ物で元気になろう!という感じのお料理だったそうです。最近、ちょくちょくイベントをやっているようなので、奥さまであるところの社長が書いているブログ要チェックです。
そんなわけで、そのおすそ分けをちょっといただいてしまいました。
2012_5_26米蔵 (2)
見た目はデザートみたいですけど、さっぱりして出汁の良さが光る一品。料亭にしちゃ量が多いけれど、料亭みたいにキレイじゃないですか。
2012_5_26米蔵 (3)
大根のカニあんかけです。大根がとろーり美味しい。
2012_5_26米蔵 (4)
このそうめんみたいに見えるのはジャガイモだそうです。確かにしゃきしゃきはするんですけど、言われなきゃジャガイモだなんてわからないです。自分でも作れるのかなぁ・・・いっぱい食べられそうです。
2012_5_26米蔵 (5)
ベビーコーンを焼いたもの。一番上の皮を取り除くと全部食べられます。甘くておいしい。短い時期しかないから食べておきたいです。でもなかなかお店で売ってるのにあたることがありません。

この日のご飯はなんだかとても健康的でした。薄味ですが、満足感が高いのはたぶん出汁が美味しいから。あまり今までこういうタイプのお料理を食べていない同行者も大満足な夕餉でした。だから、美味しいって言ったじゃん。


・・・・っと、ほんとに同行者このお店が好きになったようで、この次の日2日連続でお邪魔しました。いつも一人なので食べられなかった土鍋ご飯を私も一度食べてみたかったのです。今の土鍋ご飯はうなぎで、うなぎが大好きな同行者にぴったり。
2012_5_27米蔵 (1)
最初に以前からの一押しメニュー「豚バラの塩焼き」お肉がいいんだかなんだかわかりませんが、油まで甘味があり、脂っこい感じが全くしません。相変わらず美味しい。
2012_5_27米蔵 (2)
私はウナギはあまり得意ではないのですが、これは美味しかったです。柳川で食べたうなぎのせいろ蒸しに似ているんだけど、もっとなんだか香ばしい感じ。出汁をかけてうな茶にも出来そうです。満足。


実はこの数日後にも行ったのですが、満席で振られちゃいました。今日は絶対!という日には一応電話してから行くといいのだと思います。そうと知っているのに、突然行ってたまに振られるわたしです。



米蔵
TEL 044-751-1681
住所 神奈川県川崎市中原区新城1
営業時間 17:00~22:00
定休日 不定休


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(4) |


2012/05/26 (Sat) 鶴見線の旅②終

鶴見線の旅①から続いてます。

2012_5_26鶴見線 (10)
国道駅を出発して海芝浦へ向かいます。途中の駅も、絵になる駅ばかり。
工場地帯を走っていきます。あぁ これが小学生の頃、教科書に載っていた京浜工業地帯なのね・・・。

2012_5_26鶴見線 (11)
途中の駅「鶴見小野」では、ホームで猫たちが遊んでいました。あんまり電車が来ないからのびのびしてます。
2012_5_26鶴見線 (15)
↑ここは浅野駅 3番線ホームは妙に広いです。ホームじゃないみたい。真ん中に花壇が作ってあります。
2012_5_26鶴見線 (16)
海芝浦へ到着です。目の前に海が広がっています。この駅からはどこへも行けません。東京芝浦電気の敷地内にある駅なのです。基本的には東京芝浦電気の社員のための駅なのでしょう。
2012_5_26鶴見線 (19)
社員さん以外は改札を抜けることはできませんが、駅の奥が公園になっています。「海芝公園」というそうです。
2012_5_26鶴見線 (22)
ベンチがあるので、お天気が良い日なら次の電車までのんびり・・・なんていうのも贅沢です。
2012_5_26鶴見線 (25)
目の前にはこんな景色があります。最近はやりの工場夜景も楽しめそうですが、残念なことに公園に入れるのは午前9時から午後8時30分ですし、何よりも電車が・・・日の出もきれいだそうです。

乗ってきた電車が折り返す時に、同じ電車に乗って帰ります。ほんのちょっとだけれど、旅した気分・・・なぁんて思っていたら、妙な看板を見つけました。
2012_5_26鶴見線 (27)
え?あそこにカエル飼ってるの?と近づいてみれば別になんということのない地面。東芝の門のところにいた方にお聞きしてみたら、東芝で建てたものではないとのことで・・・湿った場所にあるとかなんとか・・・御親切に教えていただきました。一応、改めて調べてみると、JR東日本横浜支社独自のもので、雨水が溜まりやすい場所や、地盤が軟らかい場所等、大雨が降った時に点検すべき箇所を示す看板だそうです。
2012_5_26鶴見線 (28)
カエルの絵が意外とかわいいのです。


電車に乗るのは面白いけれど、全然覚えられなくて帰ってきてから調べたことばかりです。電車を好きになるって大変ですねぇ・・・あたしには無理かも。
今回は 「ちょこっと鶴見線など」というページを参考にさせていただきました。ありがとうございました。とても素敵な写真がたくさん載っているので、興味のある方はそちらを参考になさってください。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

電車 | trackback(0) | comment(8) |


2012/05/26 (Sat) 鶴見線の旅①

タンゴさんにてご飯の後、天気が良いので海を見に行こうかと電車で海を見に行くことにしました。つくの商店街から鶴見駅までは徒歩で15分弱。初めて歩きましたが、途中にお店もたくさんあるので天気が良ければ苦になりません。
そういえば、鶴見駅ってあんまり歩いたことがありませんでした。今再開発途中です。

以前、南武線・支線の一日乗車券「ぶらり鶴見線パス」というのが¥400で販売されていたことがあるのですが、そのチケットを使って一日遊んだことがありました。その時には、小学生がいっぱい乗っていてちょっとした冒険の旅を楽しんでいました。¥200だし、日常と違うことが出来るって結構、教育にもいいかも・・と思いました。また発売してくれないかな。

今回はそういうのもないので、とりあえず鶴見から鶴見線に乗ります。鶴見駅は、地上部分にある1・2番線が京浜東北線専用ホーム、2階部分にある3・4番線が鶴見線専用ホームとなっています。そして、同じJR鶴見駅にあるにもかかわらず、鶴見線専用改札があるんです。不思議。
2012_5_26鶴見線 (30)
鶴見線は、本線と海芝浦支線、および、大川支線の3路線で形成され全13駅ありますが、鶴見駅を除く12駅が無人駅となんです。とにかく、海芝浦へ向かうことにして電車に乗ります。海芝浦支線は1時間に一本か二本しかありません。その時刻ではまっすぐに行けなくて浅野という駅で乗り換えになるのですが、乗換にも時間がありそうなので国道駅でちょっと降りてみました。
2012_5_26鶴見線 (2)
国道駅は鶴見線の中で一番人気の駅と言っても過言ではありません。降りてみるとわかりますが、とっても特殊に見える駅です。国道際にあるからという理由の安易な駅名と言い、興味をそそる駅です。
2012_5_26鶴見線 (3)
開業当時は臨港デパートという名称でたくさん店舗が開業したそうです。1階部分は、国道側と、旧東海道側とを結ぶ自由通路になっていて、今も居酒屋さんと住居があります。
2012_5_26鶴見線 (4)
2012_5_26鶴見線 (5)
2012_5_26鶴見線 (6)
不動産屋さんらしい看板もありますが、ここの住居は借りられないんだろうなぁ・・・。今も人が住んでいる気配はあります。
2012_5_26鶴見線 (7)
自由通路を抜けていくと、河原に出ます。電車の時刻に合わせてちょっと河原でのんびり。
2012_5_26鶴見線 (9)

更に電車に乗って、海芝浦方向へ向かいます。→ 次に続く


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

電車 | trackback(0) | comment(0) |


2012/05/26 (Sat) 久しぶりのタンゴさん

お天気がいいので、お散歩に行こうと徒歩で出かけました。いつもは車で行く道を歩くのは新鮮です。
鶴見川にかかる徒歩でしか渡れない橋を渡りました。この橋、名前は特にないようです。ご近所さんに通じる愛称があるのかなぁ・・・。調べてみましたがわかりませんでした。
2012_5_26鶴見川 (2)
歩かないと通れない場所もあるんですよね。
2012_5_26鶴見川 (3)
途中でにゃんこちゃんと出会ったりして、途中からバスに乗ってつくの商店街まで。ひっさしぶりのタンゴさんです。この後ももう一度お邪魔しているので、まとめて二回分。

タンゴさんではガチでうまい横浜の商店街あまいものNO.1決定戦ガチあまというイベントに参加しています。そのイベントのために作られたのが
2012_5_24タンゴ (1)
彩どりみつ豆です。店頭に出ているのですが、この絵に心惹かれちゃいますよ。バイトの女子が書いているのです。他のメニューの絵も店内にあって、毎回上手だなぁ・・・と思うのです。この彩どりみつ豆はお持ち帰りも出来ます。

ところで、お昼でおなかも減っていて何にしようかなぁ・・・と悩んでいたら、「今日は豚ひれのソテーが美味しいよ」とマスターからのおすすめ。
2012_5_24タンゴ (3)
ソースがいい感じでご飯がすすみます。

その次に行った時のメニューは
2012_5_26タンゴ (2)
こんな感じでした。もう完全に定食屋さんと化しています。お魚メニューが多い(笑)この日は、初めて見たメニューチーズのせ焼きカレーにしました。焼きカレーは門司港の名物メニューですが、門司港の焼きカレーは底にご飯が入っていていわばカレードリア。タンゴさんの焼きカレーはご飯は別になっていました。
タンゴさんのカレーのバリエーションはずいぶんいっぱいあります。また出会えるメニューじゃなかったりするので、気になったら食べてみないと・・・。
あ・・今あらためて写真を見たらピラフ&豚スペアリブもあったんだー。これも美味しいんですよ。


ガチあま!ですが、あまりすごいイベントだと思っていなかったのだけれど、とても立派なパンフレットができていました。エントリーしているのは82軒。パンフレットを見ていると、和だったり洋だったり・・・さまざまな甘いものが並んでいて、これを比べるのは大変にキビシイ!
横浜のいろーんなところがエントリーしているので、どこかでポスターを見たりするかも。お近くの方も、観光で横浜という方もチャンスがあればゼヒ。
2012_05_27ガチあま!
こんな風にポスターを店頭に出しているお店も何軒か見ました。これは横浜橋商店街の「丸十ベーカリー」さんです。身近なお店が出ていると、何となく応援したくなっちゃいます。


タンゴ
TEL 045-571-7148
住所 神奈川県横浜市鶴見区佃野町29-45
営業時間 8:45~21:00  (ラストオーダー 20:30)
定休日は第一・三水曜日なのですが、たまーにお休みの変更があるので
ブログなどでご確認下さい。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

タンゴ | trackback(0) | comment(4) |


2012/05/23 (Wed) 金冠日食

そう言えば・・・・過ぎてしまうとあっという間に忘れ去られますが。皆既日食話題でした。
「日食」とは、月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部(または全部)が隠される現象だそうです。東京で金冠日食が見られるのは173年ぶりということで、特に注目を集めたようです。貴重な天体ショーだったわけですが、当たり前のようにその日は平日で普通に会社に行く日だったので、うちを出るまでそのことを忘れていました。前の日までは覚えていたのにね。

国立天文台のこんなページも出来ていて(実は後から見つけました。)日食について学んでしまったりもしました。
私はニュースになっているから興味がわいただけで、それほどでもなかったのですが、それでも1週間前には日食を見るメガネをお菓子のおまけ(笑)でゲットして、バッグの中に入れていました。

それを思い出したのは、電車で多摩川を越えた時でした。河原の真ん中に人が数人。時間的にも明らかに不自然。なんだろう?と思ってやっと思い出しました。ビルの屋上に人がいたところもありました。それでも、会社へ着々と近づいていかなければならないわけで・・・
天気も妙な天気で・・・太陽にも雲がかかっていて、これは無理と諦めてまして、また私忘れちゃってたんです。

そうしたら、大井町のホームで・・・
2012_05_21 日蝕 (1)
空を見上げる男性多数。通勤途中の方々です。あわてて私もそらを見上げました。うんうん 確かに欠けてる。
2012_05_21 日蝕 (2)
道路でもみんなが同じ方向を向いて、朝なのに立ち止まっています。金冠日食の始まりでした。
件のサイトによると東京では7時31分59秒が金冠日食の始まり。終わりは7時37分00秒だったのだそうです。会社に近い駅に到着する頃には終わっていてちょっと欠けているくらいでした。

あんなに変な時だったのに、私に見せてくれてありがとう。ほんとに指輪みたいにキレイでした。
金冠日食のあった日、月が太陽からの光を遮って丸い影を落としていたのだそうです。その画像がありました。
→ こちら  宇宙からの画像がすぐに見られることが、私にとっては驚きです。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

単なる日記 | trackback(0) | comment(2) |


2012/05/23 (Wed) 路地裏のビアレストラン キーウエスト in 川崎

やはり車がないと行動範囲というのは多少は変化があるものです。またも川崎駅周辺で何か食べようということになりました。川崎ってあんまり知らないんですよね。アーケードを歩くこともあまりありませんでした。たぶんあの商店街は銀柳街というのではなかったかしら・・・マクドナルドの脇に看板を発見しました。
2012_5_23キーウエスト (14)
マクドナルドの脇に道があるなんて・・・と思ったら、ありました。ここ入ってくの?みたいな道ですが。
2012_5_23キーウエスト (13)
ここのようです。飲み屋らしからぬウィンドウにビールがたくさん並んでいます。
2012_5_23キーウエスト (12)
ここが入口。お店は2階にあるようです。階段を上って・・・なんとも表現しにくいけれど、なんだか懐かしい雰囲気です。学生時代に通った店・・・みたいな感じ。←わかりにくーい。
2012_5_23キーウエスト (11)
階段を上ってドアを開けると・・・・こんな感じでした。コンパ!みたいな(笑)コンパという言葉自体を説明しなきゃいけなくなりそう。同世代の人ならわかると思う・・・きっと。
2012_5_23キーウエスト (4)
お店は結構広くて、奥に大きなテレビがあります。折しも、日本代表のサッカーの試合の中継があり、佳境にはいったところでした。その試合のことをすっかり失念していたので、試合が見られてラッキー。一番奥の方のテーブルに案内されました。店内は半分くらい埋まっています。平日だけど・・・。ちょっとしたスポーツバー気分も味わえます。大きな試合の時はもっとすごいかも。
飲み物はかなり種類がたくさんあって、各種ビールの他カクテル類も多いです。食べ物も充実。自家製ピザが売りらしいですが、他にもロスティと呼ばれるジャガイモのグラタンや、ここではカネロニと呼ばれているラザニアなどがあります。カロリーたかそーですが、魅力的なメニュー。
2012_5_23キーウエスト (3)
最初にキーウエストピザとエッグロスティを注文しました。
2012_5_23キーウエスト (1)
キーウエストピザは生地がパリッとして美味しいです。イタリアンなピザとは違った感じ。
2012_5_23キーウエスト (2)
エッグロスティは・・・ジャガイモ好きにはたまらないです。カロリー高そうだけどもっと食べたくなっちゃって・・・なんとこの後、つけたら美味しいんじゃないかとガーリックトーストとマッシュルームカネロニを頼んでしまいました。
2012_5_23キーウエスト (6)
このガーリックトーストはちょっと失敗。いつも、こんななのかしら?元々柔らかいパンなので、かりっとやかないとガーリックバターが脂っこい感じがしてしまいます。ガーリックトーストはロスティやカネロニと一緒に頼むというのは正解だけど、このお品自体は不正解。残念だったなぁ・・・。
2012_5_23キーウエスト (9)
これはカネロニ。ガーリックトーストが美味しかったらもっと、美味しく食べられたような気がします。
2012_5_23キーウエスト (8)
いつのまにやら頼んでいたミックスナッツ。山盛りです。二人でこれは注文しすぎだと思います。
場所はわかってしまえばわかりやすい場所ですが、最初気づくまでが・・・。隠れ家的というか、隠れちゃってるお店です。結構古くからあるお店のようですが、川崎を良く歩く人でも知らない人は多いようです。次はもちょっとセーブして食べよう。あとから写真を見直して、恐ろしくなりました(汗)


KEY WEST
TEL 044-245-5338
住所 神奈川県川崎市川崎区砂子2丁目3-17 2階
営業時間 [月~木]17:00~翌1:00
     [金・土]17:00~翌2:00
定休日 日曜日




ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(4) |


2012/05/22 (Tue) びおシティ地下2階の喫茶店 花壇

センターグリルの帰りは、桜木町から電車に乗ることにして、食後の飲み物はお約束の花壇。

ぴおシティの地下2階にある喫茶店です。前回の訪問は1月でした。→ 前回の花壇
他の時も何度か通ってはいるのですが、週末は煙くてさすがの私も避けてしまいます。
2012_5_22花壇 (2)
一応、入って右側は禁煙席なんです。禁煙席の方はカウンターが多くてテーブルが少ないです。いずれにしろ、仕切りはないので気になるかたは、ダメなのかも。
2012_5_22花壇 (1)
セルフサービスです。入って正面に食券の自動販売機があります。この日は寒かったのでホットココアにしました。ホットでもアイスでも押すボタンは一緒です。サンドイッチ類も一緒くたになっていて、カウンターで食券を渡すときにホットかアイスか(またはサンドイッチの種類)を聞かれます。

そーいえば、ここホットケーキもあるんだった・・・・次回はホットケーキで。
喫茶店については、色々考えることがあります。大方はどうでもいいことなんですけど・・・。食べログのレビューを読むと、ここのお店はノスタルジーとか昭和とか純喫茶とか書かれているんですが、ちょっとだけ違和感を感じます。確かにこのお店のあるフロアは、良く言えばノスタルジックで昭和なんですが・・・古いです。でも、純喫茶って定義にはサービスのありなしは入ってないと思うけれど、私の中では運んできてくれるというのも一つあるような気がして・・・純喫茶というのにはちょっと抵抗があるのでした。でも、お店が純喫茶って書いてるからなぁ・・・・う~ん・・・私にとっては純の取れた喫茶店ではあります(笑)我ながらつまらないことを良く・・・。
↑ 単なる理屈好きな私の勝手なルールですからねっ!
ただ、運んではくれないけれど、お店のおねえさんたちは皆とっても親切です。


花壇

TEL 045-201-1266
住所 神奈川県横浜市中区桜木町1-1 駅ぴおシティ地下2F
営業時間
平日8:00~19:00 土日祝 8:00~18:00
  ↑HPにも食べログにもそう書いてありますが、撮った写真によると17時までのようです。
定休日 水曜
しつこいようですが、全面喫煙可です・・・と思っていましたが一応分煙されてました。
ぴおシティHP 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(4) |


2012/05/22 (Tue) 野毛の洋食屋さん センターグリル

週末に野毛をうろうろした時に見つけていた洋食屋さん。その時はおなかがいっぱいだったので断念したけれど、平日のランチに行ってみました。初めて通った時にはランチタイムではなくて、店頭に「こちらで営業しています」と案内が出ていましたが、この日は裏側に見えるそのお店が営業していました。
2012_5_22センターグリル (1)
昭和21年創業だそうです。戦後すぐってことですね。老舗といっても過言ではないでしょう。
2012_5_22センターグリル (2)
調べてみると、この辺りの方なら知らない人はいないのだろうという有名店でした。

この日は平日でしたので、平日のランチがありました。曜日で決まっているようです。
2012_5_22センターグリル (4)
せっかくなのでランチメニューの中から私は上ランチ¥780、同行者はチーズハンバーグ¥850を選びました。
一応メニューの写真を載せておきます。クリックすると大きくなります。
2012_5_22センターグリル (8) 2012_5_22センターグリル (6) 2012_5_22センターグリル (7)
テーブルの脇には小さな棚が作ってあって、そこにフォークとスプーンがのっかっています。
2012_5_22センターグリル (13)
ポットでお茶も出してくれますが、せっかくなのでビールも注文。
で・・・出てきたこれが上ランチ。チキンピカタと海老フライです。サラダもたっぷり、つけあわせにはナポリタン。アルミの楕円のお皿が懐かしい感じです。
2012_5_22センターグリル (10)
そしてこちらがチーズハンバーグ。ごろんと高さがあるハンバーグで想像以上の美味しさ。
2012_5_22センターグリル (11)


なんかお店が昔の映画のワンカットみたい。お手洗いはカウンターの右のドアを開けたところ。和式です。
2012_5_22センターグリル (12)

2012_5_22センターグリル (14)
米国風の洋食なのです。マークがかわいい。



センターグリル
TEL 045-241-7327
住所 神奈川県横浜市中区花咲町1-9
営業時間 11:00~21:45(L.O.21:15)
定休日 月曜日
HP
ホットペッパーにはクーポンもありました→ こちら


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(6) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: