FC2ブログ
2012/07/20 (Fri) 仙台みやげ こだまのどら焼

お土産を買うのは旅の楽しみの一つだと思っています。今は開店休業中ですが、一応添乗員でもあります。1年に200日以上添乗していた時もありましたが、その時もその旅ごとにお土産を買っていました。(だから貧乏なのかも(笑))誰にあげるわけではなくても、なんとなく買ってしまうのです。

先日、仙台へ行きました。1泊2日の旅でしたが旅は旅。やっぱり帰りにはお土産を買ったのでした。お土産・・というと、やっぱり食べ物が中心です。仙台のお菓子と言えば「萩の月」という人も多いと思います。買ってきてと言われることも多くて買って帰りますが、私は正直ちょっと苦手。色んな好みの人がいるってことで許してください。

私がすぐに手渡せる時に買うお土産は、「こだまのどら焼」です。株式会社こだまというところのどら焼なのですが、仙台の人たちは会社の名前含めて「こだまのどら焼」と覚えています。
一番スタンダードなどら焼は1つ¥137。あんこに求肥餅が入っています。
2012_07_20こだまのどら焼き (1)
私が買うのは朝焼き餅入りどら焼きですが、あまり日持ちしません。製造日含めて2日が消費期限。焼き立てを食べてほしいというポリシーがあるようです。もし、もう少し長く持たせたいなら密封パックのものも販売されています。こちらは¥158。小ぶりであるとは言え、お手頃価格です。

そしてこだまのどら焼きは、中身が餡子ではないものがあります。ちょっと洋菓子のようでもあります。
2012_07_20こだまのどら焼き (2)
今回買ってきたのはモンブラン生クリーム¥137。他に抹茶・苺・カフェオレ・チョコ・大納言・ごま・プリンクリーム・ずんだクリームなどなど。駅ビルのエスパル限定販売のティラミスまであります。
餡子のものよりも皮がふんわりと柔らかくきめが細かいです。コーヒーにも合います。いつも、ダッシュで仙台駅の地下に買いに行ってしまうのです。ケーキを食べようと思ったら価格だけなら2個は軽く食べられますもの。カロリー的にはどーかとは思いますが・・・。あまり売っているところがないのも、なんだかメリットに感じられます。


こだまのどら焼 エスパル店
住所・仙台市青葉区中央一丁目1-1 エスパル地下1階
電話・022-212-1418
HP



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

宮城 | trackback(0) | comment(4) |


2012/07/19 (Thu) 川崎の銭湯 幸区 桐の湯

銭湯が気になります。引っ越しする前は東京都内に住んでいましたが、私のうちのまわりには銭湯が数軒ありました。何年も住んでいるうちに一軒消え、そしてまた一軒とどんどん少なくなっていきます。実際に行きたいなぁと思うことはありましたが、行けませんでした。自分が行かずして、なくなっちゃうのが寂しいなんで言っちゃ駄目です。
それでも、あの狭い地域に2軒(たぶん)残っていて、東京の人は銭湯好きなのかなぁ・・・と。私の地元は秋田市ですが、温泉はいぃっぱいあるんです。スーパー銭湯みたいなところもあるし・・・。でも、温泉ではなくっていわゆる銭湯は今は秋田市内に2軒しかありません。

そして、神奈川県へ引っ越ししてみたら、銭湯が多いのにびっくりです。車で走っていても結構銭湯の煙突が見えるところがあります。先日、南武線・尻手駅の近くにある銭湯が急になくなってしまいました。毎日通るわけではないので、いつが最終日だったのかはわからないのですが、気が付いたら閉まっていた・・という次第。
喫茶店と一緒で銭湯も行かないとなくなってしまう。そう思って、とりあえず一軒行ってきました。

大きなお風呂はいいですよね。自分でお風呂を洗わなくてもいいし、お湯があふれるのを気にしなくてもいい。のびのびと手足を伸ばして入れる大きなお風呂は大好きです。
2012_07_19霧の湯 (2)
行ったのは「桐の湯」川崎駅西口から西口通りを国道一号線へ向けて7~8分。尻手駅からならもうちょっと近いかな。ナトリウム炭酸水素塩や低張性アルカリを含んだ天然鉱泉のお風呂だそうです。
2012_07_19霧の湯 (1)
4階建てくらいのマンションの1階にある銭湯なのですが、銭湯らしい風情はあってお隣にはコインランドリーがついています。コインランドリーってなんだかドラマが生まれそうな感じ。
2012_07_19霧の湯 (3)
いつもちょっと華やかな感じののれんがかかっています。
2012_07_19霧の湯 (4)
靴箱のちっちゃいような傘いれ。横に寝せて入れるのかなぁ・・・こういう形は初めてみました。神奈川県の入浴料は¥450。銭湯の料金って勝手に決められなくて都道府県知事の許可が必要なんだそうです。¥450を高いとみるか、安いとみるか・・・・1か月毎日行ったら13500円・・・・うぅむ。

料金を払うところは番台というよりは受付みたいな感じ。左右、男女に分かれています。
2012_07_19霧の湯 (5)
脱衣所のロッカーです。昔みたいに脱衣籠ってところはないですよね。当たり前だけど・・・。
2012_07_19霧の湯 (6)
なぜか天井の真ん中が真っ青。青空をイメージしてるとか・・そういうのなのかなぁ・・・。
2012_07_19霧の湯 (7)
お釜型ドライヤーも完備。

写真はここまで。お風呂のタイル画は優しい色調の富士山と海でした。サウナもあって、サウナは追加料金¥100です。5人くらいは入れそうな広さがあったみたい。
受付のあるところはちょっと広いスペースになっていて、ソファがあってテレビがついていました。同行者を待っている間、なにへんとなく受付の女性と共にテレビを見ている・・・なんて、平和な状況です。

スーパー銭湯とは違う人とのふれあいがあるような気がして、銭湯がやっぱり好き。神奈川県公衆浴場業生活同業組合のページを見ていたら、神奈川県内共通入浴券というのがありました。10回券で¥4200ですって。オトク。


施設名称:桐の湯
所 在 地:神奈川県川崎市幸区南幸町3-56
電  話:044-511-4639
入浴料金:大人450円(サウナは+100円)
神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合のHP内にある桐の湯のページ



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(4) |


2012/07/19 (Thu) タンゴさんのマグロ納豆丼と トッカンロケの話

このところしばらくバタバタしていたため、久しぶりのタンゴさん。最近は暑さですぐにご飯が傷んでしまうので、ご飯を炊かない日が増えてしまいご飯が食べたくて仕方がないという変な状況。昔ならパンやパスタで良かったのに、今はご飯。やっぱり日本人なの。

この日の定食の中に喫茶タンゴの日記のネタとなっていたマグロ納豆丼がありました。あまりご飯はたくさん食べられない私だけど、これは食べられそうです。私はマグロ納豆丼、同行者は焼肉?生姜焼き?どっちだったかなぁ・・・いずれにしても肉にしてました。
2012_07_19タンゴ (2)
こっちは同行者の定食。ビールをセットにしてもらってました。
2012_07_19タンゴ (5)
これがマグロ納豆丼。説明しなくても日本人ならほぼ味の想像つきますよね。お醤油味も程よく美味しいです。意味不明にご飯をいっぱい食べちゃいそうです。後で後悔しちゃうくらいに。

ところで、この日はいつも車を停めているコインパーキングが使用停止になっていました。何があるのかと思ったらドラマのロケだそうです。そのドラマは「トッカン
トッカン
↑HPからお借りしてきたんですが、大丈夫かな。7月4日放送がスタートしたドラマです。毎週水曜日の夜10時放送。井上真央ちゃんが主演です。トッカン=特別国税徴収官のことだそうです。

タンゴさんは、ロケの日待機所として使用されたそうで井上真央ちゃんもタンゴさんで美味しいお味噌汁を飲まれたそうですよ。そのことを書いたタンゴさんの日記は → こちら私はその放送を見てないのですが、どうも井上真央ちゃん演じるぐー子の実家がある設定だそうで、結構出てくるんじゃないのかな・・・と想像しています。
でも、つくの商店街がロケ地に使われるのは実はそれほど珍しいことではなくて、色んなドラマやCMがつくの商店街で撮影されているのだそうです。試しに“つくの商店街+ロケ地”で検索してみてください。いっぱい出てきます。なんとなくいつも行っている場所がテレビにうつるって嬉しいです。なんとなくだけど。


タンゴ
TEL 045-571-7148
住所 神奈川県横浜市鶴見区佃野町29-45
営業時間 8:45~21:00  (ラストオーダー 20:30)
第一・第三水曜日がお休み
第二・第四水曜日は営業だったのですが、第二・第四水曜日は早じまいすることにしたそうです。
ブログでご確認ください。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

タンゴ | trackback(0) | comment(2) |


2012/07/17 (Tue) 豊洲ランチ 一㐂(いっき)

あっつー もうどこにも行きたくない!と言う日ですが、豊洲にお買い物です。でも、仕方がない。仕事ですもの。お昼に合わせてでかけて、また外でランチ食べちゃうわよっと出かけました。用事をさっさと終わらせたのですが、時刻は既に1時半に近くなっていました。
この前行った福田家もいいし、久しぶりにきじ焼き弁当もいいなぁ・・・そう言えば、福田家のビルにもう一軒ランチをやっているお店があるみたいだったので、そこに行こうと決めて急ぎました。そのお店の名前は「一㐂(いっき)」文字が出ないと困るので書いておきますが、七が3つ重なった喜ぶという字の草書体の字です。
2012_07_17居酒屋一喜 (1)
写真がないので良くわからないけれど、黒板に書いてあるメニューの種類が豊富。こちらは全品¥800です。
2012_07_17居酒屋一喜 (2)
外があっかるいだけに、入口のところが薄暗い・・・ちょっと入りにくいけど勇気を出して。(大した勇気じゃないです。)居酒屋いっきと言うだけあって、店内は典型的な大箱の居酒屋の雰囲気。
2012_07_17居酒屋一喜 (4)
椅子テーブル席に案内されましたが、向こうは靴を脱いで上がるようになっていて掘りごたつ式です。メニューを一応見せてもらいましたが、注文は下の黒板のメニューを見て決めていました。
なんだこれ!?でかっ!!と注書がしてあったチキンカツです。喫煙可です。(時間帯で分けられてるのかどうかは不明です。)私が座った椅子テーブル席からは外の景色は見えませんが、向こうの掘りごたつの席は夜景がきれいかもしれません。それほど待つことなくランチ登場!
2012_07_17居酒屋一喜 (5)
ご飯・お味噌汁・チキンカツの他に冷奴がついています。つぼ漬けは自由に取ることが出来るようなのですが、ランチの時間帯が終わりかけていたので既にしまわれていて、隣の席から回ってきました(笑)
2012_07_17居酒屋一喜 (6)
ちょっと衣がオレンジ色っぽいです。たしかに大きい。ボリュームあります。密かに心配していたのですが、やたらと油っこかったり衣がやたらと厚かったりはしなくて、普通に食べられます。ちょっと衣はがりがりだけど。ボリュームあるランチをご所望の方にはいいと思います。ご飯も少な目にしてもらったんですけど、あたしにはちょっと多かったなぁ・・・。そして、この雰囲気は私も慣れない感じ。女性向き、男性向きと性別で分けるのは嫌なんですが、こちらのお店は明らかに男性向きのお店です。伺った時間が時間だったせいもあると思います。

この今時珍しい大衆居酒屋的雰囲気は、男性ばかりの宴会とかにもってこいだと思います。こちらの居酒屋さんは都内に3店舗あるようです。男性と一緒だったら、女性も入りやすいと思いますし、夜なら私も抵抗ないと思います。


居酒屋 いっき 豊洲店
TEL 03-3536-1770
住所 東京都江東区豊洲4-1-1 トヨスピア 4F
営業時間 [月~土]11:30~14:00
     [月~土]17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 日曜日
HP



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2012/07/16 (Mon) 東名 港北PAのフードコート

ちょっと所要があり、高速道路を利用しました。ちょっとの区間だったのですが、お昼ご飯を食べていなかったので、途中でちょっとだけ食べることにしました。利用したのは港北パーキングエリア。
2012_07_16港北SA3
下り線は東名に入って初めての休憩場所。名前は港北ですが、住所は横浜市緑区だそうです。「開通当時は所在地も横浜市港北区であったが、開通から約1年後に横浜市港北区の一部が分区して横浜市緑区となったため、当PAも横浜市緑区所在となった。」とWikipediaに書いてありました。開通当時が緑区だったら緑PAだったのかなぁ?

そんなに規模は大きくはないものの、レストランは24時間営業していますし、駐車場も広いです。
レストランと言ってもフードコートみたいな感じですが・・・。こちらのレストランは自動券売機で食券を買って、待っていると番号が表示されるので料理を受け取って座る・・・というシステムになってます。

自動券売機前で散々迷った挙句、私はお子様ランチ、同行者はカツカレーにしました。券売機で買って待機していると番号が表示されます。
2012_07_16港北SA (2)
↑こんな感じ。運転免許場の表示みたい。

それほど待つことなくお料理登場。
2012_07_16港北SA (1)
カツカレーです。味は悪くないです。
2012_07_16港北SA (3)
これがお子様ランチ。何がいいって、自動券売機ですから文句言われることなくお子様ランチが食べられるのはちょっと嬉しい。ちっちゃなジュースとちっちゃなシュークリームまでついてます。量的にはこのくらいが嬉しい。

間違いがなく、最新式のシステムなのかもしれませんがなんだかその間に人が介在していないのは違和感。会話することなく食べ物の受け渡しがされるのは、つまんないです。それに食券買ったらすぐに調理というシステムが最初わからなくて戸惑っちゃいました。忙しい時には、このシステムはすごーく有益なんでしょうけど。

あ・・そうそう最近はPAやSAに高速道路を利用しなくても入れるところがあるそうで、ここも高速道路の下に数台駐車スペースがあって、階段を上って入ることができるそうです。



港北PA
所在地・神奈川県横浜市緑区
パーキング・大型56台/小型74台


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

S.A P.A | trackback(0) | comment(0) |


2012/07/15 (Sun) ママも喜ぶ!!パパ好み

1泊2日の旅でしたけれど、久しぶりの友達に会えて更にプロ野球見て観光して美味しいもの食べて盛りだくさんの二日間でした。最後になると、つまんないけれどやっぱりちょっと疲れちゃったって感じ。新幹線を見ると、早く帰りたくなってしまいます。自由席なので、座れそうな新幹線に飛び乗って帰ります。
新幹線によって所要時間は変わりますが、仙台~東京は早いものなら1時間半、遅くても2時間ちょっとです。首都圏の通勤時間を考えたら、すぐ・・です。行こうと思えば、すぐにでも行けそうなのになかなか・・・。

無事に座ることも出来てほっと一息。電車移動のメリットは飲めることです。私はあまり飲める方ではありませんが、なんとなく飲まないと損したような気になります(笑)
2012_07_15パパ好み (2)
普通ならビールというところなのでしょうが、車内販売で小さな日本酒を一本とおつまみを購入。このおつまみ初めてみました。名前が ママも喜ぶ!!パパ好み。ネーミングとパッケージデザインに惹かれました。
2012_07_15パパ好み (1)右下に夫婦仲良くニコニコとジョッキを持っている絵。いつからこのデザインなんでしょうか。昔「私作る人、僕食べる人」というCMが大問題になった時期がありましたが、その時代だとしたらすごい・・・と思ったりしました。昔は女性が飲むこと自体がハシタナイという考えもあったようですから。

このおつまみの中身は簡単に言えばでん六ミックスみたいなものなのですが、(この製造会社の人に怒られそう)入っているもの一つ一つが美味しいんです。特に小魚!取り合いでした(笑)
調べてみたら、「松倉」という宮城県大崎市(昔の古川市だそうです。)にある会社が製造していました。古川はササニシキやひとめぼれの誕生の地。米どころだから・・のあられ屋さんなのでしょう。問題の(何の問題?)パパ好みはなんと!!昭和35年に開発されたものだそうです。HPでは容量の違うパパ好みが数種類販売されています。HPのドメインは、“papagonomi”ちょっと笑っちゃいました。そのうちに購入します。美味しかったんだもん。

新幹線で買ったこのお酒は「於茂多加」(おもたか)。宮城県の阿部勘酒造という会社のものでした。享保初年に伊達藩の命により酒造株を譲り受け、塩竈神社への御神酒御用酒屋として創業された塩釜の酒蔵でした。純米酒だったんだと思うんですが、とても淡泊なお酒と感じました。先にビール飲んじゃってたからかな。私はこの会社の名前を聞いたことがないなぁ・・・と思っていたのですが「四季の松島」と同じ酒蔵でした。そっか。松島だけれど、塩釜で作っていたのですねぇ・・・。


株式会社 松倉
【フリーダイヤル】0120-048853
【住所】〒989-6172 宮城県大崎市古川前田町4-6


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

お菓子 | trackback(0) | comment(2) |


2012/07/15 (Sun) 仙台駅であまり待たずに牛タン焼きを食べるなら・・・

やっぱり仙台に来たんだもん。牛タンも食べておかねばなるまい・・・しかし、同行者に以前牛タン弁当(←駅弁じゃなくて、ちゃんと作ってもらったんだけど)をお土産に持って帰ったらあまりお好みではなかったらしく、「テールスープはおいしかった」との感想。牛タンは止めておこうかなぁ・・と思っていたのに、せっかく来たからやっぱり食べたいみたい。

でも、牛タン通りのお店はどこも行列が出来ていて・・・どうしようか・・・と、S-PALの1階へ。S-PAL(エスパルと読みます)は仙台駅の駅ビル。すぐに入れそうだったので、しょうがないか(←失礼すぎるけど)と「伊達の牛タン」へ。なんと「伊達の牛タン」は仙台駅の中に3店舗もあります。
2012_07_15伊達の牛タン (6)
厨房は比較的広くとってありますが、1階のこの店舗は仕切られてはいますがレストランという風情ではなく、かといってイートインという感じでもない微妙な雰囲気です。(以前は仕切られてない売り場についているイートインという感じでした。)なぜかスタッフは女性ばかり。こぎれいな雰囲気ではあります。
2012_07_15伊達の牛タン (8)
入口にサンプルが並んでいます。伊達の牛タンには数度入ったことがあるのですが、あまり印象にありません。印象にないということは悪いこともなかったのだろうとは思うのですが、「他のとこで食べたかったよ」と微妙に不満に思いつつ、まぁ 芯タンを食べればいっか・・と自分を納得させて入店。おなかもいっぱいでしたしね。
芯たん
2012_07_15伊達の牛タン (7)
・・・っと思ったら、「芯たん売切れです」なんですって!あ・・こんなのがある。これにしようとメニューを良く見ずにビール二杯つきの晩酌セットというのを注文。同行者は普通に牛タン定食を頼みました。こちらの牛タン焼きには塩味とみそ味があって選択できますし、両方食べたければ半分づつにしてくれます。(基本的に私は仙台の牛タン焼きは塩と固く信じているので、塩しか食べないんですけどね。)同行者はミックスで注文。
2012_07_15伊達の牛タン (3)
これが牛タン定食¥1470。麦飯にテールスープ、牛タンの付け合せには浅漬けのキュウリとキャベツ、最近は唐辛子のみそ漬けがついているのが定番の組み合わせです。
2012_07_15伊達の牛タン (4)
あれれ・・・晩酌セットってこんなのもついてくるのね・・・って、最初にメニュー見ろよ!って話ですよ(笑)牛タンしか目的じゃなかった私にとってはちょっと余計でした・・・というか、申し訳ないけれどあんまり美味しい!ってものがなかったです。残念。
2012_07_15伊達の牛タン (1)
それにハーフサイズのタン焼きとビールが二杯ついているのが晩酌セットなのでした。タン焼きだけにしたらよかったかも・・・。いや悪くはなかったんですけど、同行者にすっごく美味しいって思ってほしかった私にとってはちょっと残念な感じでした。芯たん(これは伊達の牛タンさんの登録商標だそうです。)があればもっと厚みのある牛タンを食べられたのになぁ・・・。

厚みについては単なる好みなのだろうと思いますが、仙台の牛タンには厚みを期待しちゃいます。舌刺しや舌たたきの美味しさも忘れられない私としては、もちょっと違うお店で食べさせたかったなぁ。次回は時間に余裕をもって牛タン食べようっと。
でも、駅構内であまり待つことなく食べたいという方には便利なお店です。



伊達の牛たん本舗 仙台駅1階 エスパル店
TEL 022-716-5678
住所 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台エスパル 1F
営業時間 11:00~22:00(L.O 21:30)
定休日 不定休 エスパル仙台店に準ずる
HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

宮城 | trackback(0) | comment(2) |


2012/07/15 (Sun) 新幹線の改札まで30秒 立ち食い寿司の北辰鮨

仙台に行ったらあれも食べたい、これも食べたいとつい欲張った気持ちになってしまうのですが、悲しいことにお腹の容量には限りがあります。仙台駅の新幹線の改札口の左が通路になっているのですが、その両側がすしや通りと牛タン通りになっています。お寿司屋さんが5軒、牛タン屋さんが5軒あります。

牛タンも食べたいけれど、ちょっとお寿司も食べたい・・と言うときに、便利なお店があります。
2012_07_15北辰鮨 (2)
「北辰鮨」です。見ての通りの立ち食いで、カウンターのみのお店です。新幹線なら改札を通って10分もあれば余裕で乗れます。なので、出発前にちょっと・・というお客様がほとんどです。

すし通りの5軒のうちに3軒で食べたことがありますが、どこもそれなり。結局立って食べるこちらのお店が一番CPが良くて気に入っています。店内は狭く7~8人立ったらぎっしりで、後ろを通るのも大変なくらいだと思います。
大きな荷物を持っているお客様も多いですが、お店の方もなれたもので、レジ前に預かってくれます。
2012_07_15北辰鮨 (1)
↑その日のお勧めのメニューがホワイトボードに書かれています。

ものすごく仕事されてるって言うお寿司ではありません。ネタの新鮮さで食べさせるお店です。「魚の北辰」というデパートなどで鮮魚コーナーを運営している会社がやっているお寿司屋さんなのです。宮城の魚だけではなく、各地から旬の魚が届くようです。
普通の握りもありますが、まぐろの珍しい部位のセットや創作すしなどが人気のようです。「まるごと三陸 湾岬島(リアス)」(300円)は、ウニとイクラ、焼きアワビをのせた軍艦巻き、「蟹濃香(くらぶ)」(300円)の焼きずわい+かにみその握りだそうです。特に2巻で注文しなければいけないということはないようです。私は1巻づつにぎってもらいます。

この日はちょっとだけだったので、お会計は2000円くらい。
北辰鮨
これは中落ちです。あふれるくらいにのせられてきます。毎回はずれがないです。

立ち食いですから、ゆっくりと・・というわけにはいきませんが、気軽にちょっとお寿司つまもうかな・・というときにお勧めです。お酒の品ぞろえも悪くないです。ここに行くために新幹線に乗るというほどではないですが、新幹線に乗る前の数十分なら充分満足できると思います。
ただ、毎回仙台に行ったら立ち寄るという方は私だけではないらしく、混んでいることがあります。食べログのレビューも最初私が書いた頃は数件しかなかったのに、今やベスト5000に入っちゃってます。待たなければいけない時は、ちゃんと心得ているお店の方が「電車までお時間ありますか?」と気遣ってくれます。
立ち食いがちょっと・・・という方には、ちゃんと座れる北辰鮨が1階にあります。でも、この立ち食いっていうのがいいんですよねー。


北辰鮨 仙台駅3階店
TEL 022-214-6180
住所 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅内 3F
営業時間 10:00~22:30
定休日 無休
HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

宮城 | trackback(0) | comment(4) |


2012/07/15 (Sun) ポケモン探検ラリー2012夏in仙台

実は結構ピカチューが好きです。ポケモンという漫画がどんなストーリーなのかはさっぱりわかりませんが、ピカチューを見るとなんだか意味なくニコニコしてしまいます。あの黄色がいいのかなぁ・・・・。

そして、仙台に行ったその日からJR東日本ではポケモン探検ラリー2012夏in仙台というのが始まっていました。仙台駅でその台紙を発見し、指定の駅でスタンプを押します。
JR東日本ポケモンスタンプラリーの紹介ページは→ こちら
2012_07_15ポケモンセンター (4)
そして、一定のスタンプが集まったらポケモンセンタートウホクで商品を貰うのです。ポケモンセンタートウホクは仙台駅前のアエルというビルの3階にあります。子供たちに交じって、私たちもめでたくピカチューのメダルを貰いました。やったね。

ポケモンセンターには子供たちとその親ばかりではなく、ゲーム機をもった大人がたくさんいて何をしているのかはよくわかりませんでしたが、人気のほどが伺えます。なんだかすごいなぁ。
メダルだけ貰ってあまりの混みようにさっさと帰ろうと思っていたら黄色いものが動いてます。
をを!ピカチュー!!
2012_07_15ポケモンセンター (1)
黄色いTシャツのおねえさんと一緒にピカチュー登場。ピカチューじゃなくてもキグルミにはテンションの上がる私。ちょっと恥ずかしいので写真こそ一緒に撮りませんでしたが、ピカチューに釘づけです。ピカチューのキグルミは頭と胴体が分かれていないようで、一体型。めっちゃ動きにくそうです。
2012_07_15ポケモンセンター (2)
これはキグルミではなくてピカチューなのですから、動きにくそうとか言っちゃダメなんでしょうが・・・帰る時にはおねえさんが小さな声で「いっちに いっちに」と掛け声をかけていました。転んで中身が出ちゃったらたいへんですもんねぇ・・・。
いまだポケモンの人気は衰えていないということがわかりました。
2012_07_15ポケモンセンター (3)


ポケモンセンタートウホク
所在地 仙台市青葉区中央1丁目3-1 ショップ&ワンダーアエル3階
電話番号 022-716-6870
営業時間 10時~20時



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

宮城 | trackback(0) | comment(6) |


2012/07/15 (Sun) マリンゲート塩釜としおがま・みなと復興市場

マリンゲートに到着して、外に出るにはマリンゲート内を通り抜けなければいけません。上手くできているものです。添乗員として行っている時は、ここで出発までに時間を要するので苦労したものでした。お土産屋さんが並んでいたら見たいと思うのが人情というものですもの。

しかし、マリンゲートも震災時に被害を受けやっと今年の7月1日にリニューアルオープンしたところだそうです。残念ながら以前あったお店は全部が戻ってはおらず、隙間が空いている状態でした。
 マリンゲート塩釜のHPは → こちら

ここのホールにある カフェ・ル・ポールでスーパーバニラソフトクリーム。
2012_07_15松島 (14)
ソフトクリームって見た目では味が全くわかりませんが・・・一応
2012_07_15松島 (13)
その名の通り、濃厚な味のソフトクリームでした。同行者は満足、私はもちょっとあっさり味が好き。ソフトクリーム一つでも味に好みってあります。
2012_07_15松島 (12)
ソフトクリームの他にもコーヒーが¥200など、ちょっと休憩にお手頃です。
2012_07_15松島 (16)

さて・・・っと、外に出てみましたがどちらが本塩釜の駅なのかしら?歩いて駅まで行ったことってないんです。とりあえずお祭りの気配の塩釜をぶらぶらと歩いていくと、マリンゲートに隣接しているところに「しおがま・みなと復興市場」というのが出来ていました。被災した店舗が集まって、営業しているところだそうです。
2012_07_15松島 (17)
お祭りとあって、こちらもちょっとした盛り上がり。さすが塩釜、魚介を扱うお店が多くてついイカ焼きを食べてしまいました。表示の半額の値段を言われたため「おじさん間違ってるよ」と教えてあげたら、ホタテもサービスしてくれました。いい人だ・・・おじさん。
私たちは楽しむ時間はありませんでしたが、今年のお祭りは盛り上がったことだろうと思います。

なんとか本塩釜駅へたどりつき、仙台へ向かいます。東京みたいに数分おきに電車が来るわけではありませんからちょっとのんびりしています。
2012_07_15松島 (19)
本塩釜駅前のポストのてっぺんにはマグロがのっかっておりました。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

宮城 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: