FC2ブログ
2012/10/27 (Sat) 週末長野の旅① 初の休憩 初狩PAはラーメンが美味しい

古い車に乗るのが好きです。免許を取ったのは学生時代ですが、車を初めて買ったのは卒業してからです。
それ以来、途切れなく車を乗り継いできました。自分があまりにも平凡と思っていたので、ちょっと他の人と変わったことがしてみたくて外車に乗っていたことも多いです。でも、フランス車に乗ったことはなかったし、乗ることもないだろうと思っていました。最近、縁あってフランス車に乗り換えフランス車の集まるイベントがあるということで長野へ遊びに行くことにしました。

長野って秋田と同じくらい(もしくはもっと)冬が寒そうで、なんとなく親近感を覚える県なのですが、東北からは非常に行きにくい場所です。長い添乗員生活でも長野へ行ったのは数えるほど。楽しみにしていました。
私にちょっとしたトラブルがあって出発が1時間ほど遅れてしまって、渋滞にはまってしまいました。中央道を利用するときはやっぱり早めに出なくてはダメなんですねぇ・・・東北では高速道路の渋滞なんてよっぽどのことがない限りないですもん。それだけ人が多いってことなんでしょうねぇ。交通情報でいつも聞いているのを身を以て体験いたしました。

渋滞を抜けたところで初めての休憩。初狩(はつかり)PAに車を停めました。山梨県です。
2012_10_27初狩PA (7)
ここで初めて外に出たんですが・・・さむいっ!なんだかこの先不安になってきました。小さなパーキングエリアですが、スナックコーナーがあります。同行者が何か食べたいというので付き合いました。
2012_10_27初狩PA (1)
ここの人気は初狩ラーメンか吉田のうどんだそうです。私はあまり食べられそうになかったので、ラーメンと半チャーハンのセットにしました。¥750くらい。
2012_10_27初狩PA (2)
食券を購入してカウンターへ。券売機は2台もあって、万全です。
2012_10_27初狩PA (4)
厨房は女性ばかりでサービスエリアのスナックコーナーにしてはアットホームな雰囲気。なごみます。
2012_10_27初狩PA (5)
初狩ラーメンはあごだしのラーメンだそうです。あごというのはトビウオの煮干。見た目はシンプルですが、思った以上に美味しかったです。通常「富士山を世界遺産に」とプリントされた海苔がのってくるらしいのですが普通の海苔でした。残念!ただ・・・のってるものは普通なんですが、のりかたが・・・・
2012_10_27初狩PA (6)
チャーシューの上にしなちくが並び、その上にナルトがのっかるというこののせ方はルールなんでしょうか?普通通りに麺持ち上げちゃえば気が付かなかったんですが・・・

食べログで検索してみたらこのラーメンかなり好評です。私にとっても記憶にあるPAで食べたラーメンの中では、一番美味しかったです。こういうラーメン食べさせてくれるところがあったら、通うのに・・・ちなみにチャーハンは普通でした。吉田のうどんも食べたかったな・・・次回もここで休憩します。
天気が良ければ初狩パーキングエリアは富士山の絶景が楽しめるそうです。そんなことを想像もしないようなお天気でしたけどね(笑) → 初狩PA 初狩PAはぷらっとパークと言って、一般道からも入れるそうです。出入り口にはちゃんと駐車場があるようです。


初狩パーキングエリア(下り線)スナックコーナー
TEL 0554-25-6153
住所 山梨県大月市初狩町下初狩1318 中央自動車道下り線初狩PA内
営業時間 7:00~20:30
定休日 無休




ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

S.A P.A | trackback(0) | comment(4) |


2012/10/22 (Mon) ハロウィーンネイル

さぁ そろそろ11月です。今年も残すところあと2か月。

前回Haruちゃんにネイルをやってもらってから1か月。前回はちょっとおとなしめで女の子っぽいピンク色にしてもらったのですが、そろそろはがれてきて爪がなくなってしまいそうなので、やってもらいました。
今回はハロウィーンのサイズの小さなシールを見つけたので買っておいてハロウィーン仕様でお願い。私はオレンジ色がいい!って言ったんですが、Haruちゃんがオレンジ色よりも薄いラメ入りの紫にした方がいい・・って。ここは、プロの意見に従おうってことで出来上がったのが↓コレです。
RIMG2884.jpg
小さな爪なのでそんなにいっぱい貼れない!っていつも思ってたのですが、とっても可愛く仕上がりました。ベースもやっぱりオレンジ色じゃなくてこの方がいいです。さすがプロだなぁ・・・。
RIMG2887.jpg
一番のお気に入りは親指です。ちゃんとHalloweenって書いてあるの。
RIMG2886.jpg
良く見るとこんなに可愛いのに、老眼の方々には不評。爪の先に何が書いてあるのかわかんないそうです(汗)自己満足だからいいんですが、一般受けするにはわかりやすい方がいいみたいです。


この年になってまだ英語を習っています。どうでもいい話を英語で1時間話して帰ってくるわけですが、教室もハロウィーン仕様になっていました。講師の先生たちが作ったジャックランタンです。誰が作ったのか想像しても楽しい(笑)
RIMG3013.jpg
なんだかんだで日本人ってイベント好きな人種ですね。


というわけで、出張ネイルの彼女のブログはリンクにもありますが→ HaruNail&EverydayLife★★




ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

美容? | trackback(0) | comment(4) |


2012/10/21 (Sun) 家系ラーメン 六角家 in ビナウォーク海老名

「小田急ファミリー鉄道展」見学後、だいぶ歩いたし・・・小腹も減ったし・・・何か食べようかということになりました。先日から同行者が「横浜ラーメンが食べたい!」と繰り返し言っていましたが、私は家系ラーメンはちょっと苦手。第一海老名に家系ラーメンはないだろう・・と思っていたら、ビナウォークに『六角家』がありました。(うっひゃー なきゃいいのに・・・と心の中で思ったのは内緒)

ビナウォークにはラーメン処が並んでるエリアがあり、7軒のラーメン屋さんが並んでいます。その中の一軒が「六角家」さんだったのです。並んでいるので、お互いに好きなラーメンを食べて、お店の前で待ち合わせ・・でも良さそうなのですが、比較的個性的なラーメンを提供しているお店ばかりだったので、六角家に付き合うことにしました。
RIMG3011.jpg
お店の前に行くとかなり強烈なとんこつの匂いがします。とんこつって食べてしまうと気にならないけれど、この匂いにはやられてしまいます。体調悪い時は近寄りたくないなぁ・・・この日は大丈夫でした(笑)

店内はカウンター中心ですが、大型商業施設の中ということもあってテーブル席も用意されていました。お店の人にも注意されたのですが、フロアつるっつるです。油なのかなぁ・・・。自動販売機で食券を購入。ラーメンは¥650です。ビナウォークの案内所で配布されていたパンフレットに味付半熟玉子かのりトッピングサービスのクーポンがついていたので、海苔(また?)をサービスしてもらいました。
麺の茹で方、スープの濃さ、油の量については聞いてくれます。私はスープは味薄め、油少な目にしてもらいました。家系としては油少な目って言うのは、不本意なのでしょうがしょうがありません。

テーブルに用意されていた調味料にすりごまがあるのがうれしい。いっぱい入れちゃいました。
RIMG3009.jpg
登場したラーメンは麺が太いです。豚骨と鶏ガラを24時間沸かし続けた濃厚スープがウリです。
RIMG3010.jpg
味薄めにしていただいたおかげで、食べられましたしそれなりに(ごめん・・・やっぱり家系ラーメンは苦手なんです。)美味しかったです。結局のところ油が苦手。

ご参考までにビナウォークのラーメン処の案内は → こちら


六角家 海老名店
TEL 046-235-3293
住所 神奈川県海老名市中央1-18-1 ビナウォーク6番館 1F
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
HP



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

神奈川 | trackback(0) | comment(2) |


2012/10/21 (Sun) 小田急ファミリー鉄道展2012③終 ドラえもん電車

小田急ファミリー鉄道展 もう時間がなかったのに駆け足でまわりました。普段は入れない電車基地内に入れるのですから、それだけでちょっと楽しいです。小田急社員の方はお休みの方も全員総出なのかもしれないです。10月下旬というのに天気が良く、陽の当たる場所は暑かったので大変です。
RIMG3001.jpg
テントの中では鉄道模型の展示が行われていたのですが、本物の車掌さんがアナウンスをしてくれていました。この日の彼はヒーローです。私たちは最後のところしか見られなかったんですが、車掌さんのアナウンス口調で閉会のあいさつをしていました。最後は皆の拍手で終了。

おおっ!これがっ!ドラえもん電車です。もっと派手に可愛くドラえもんが描かれていたのですが、東京都の屋外広告物条例に抵触したため一旦ラッピングされて中止されたものです。そのニュースを見て前のドラえもん電車見たいと思ったのですが、かないませんでした。今はかなり控えめ。
RIMG3006.jpg
小田急線登戸駅・向ヶ丘遊園駅を最寄駅とする川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム開館を記念した電車です。でも、ドラえもんって広告なの?運行中止になったドラえもん電車の画像は → こちら
RIMG3004.jpg
他に保守車両もたくさんありました。これは高い場所の架線を守る「タワー車」
RIMG3002.jpg
道路を走っていって線路に乗るので、タイヤが2種類ついてます。
RIMG3003.jpg
言われてみれば、なるほど・・・なのです。細かいことは良くわからないけれど、働く車は恰好いい。

あー 面白かった。見学を終えて戻ったビナウォークではミニSLが子供たちをのせて七重の塔の前を走っていました。大人は乗れないんですよね・・・つまんなーい。
RIMG3007.jpg
次回はちゃんと朝からゆっくり見学したいなぁ・・・。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

電車 | trackback(0) | comment(4) |


2012/10/21 (Sun) 小田急ファミリー鉄道展2012② リラックマバス

キャラクター大好き!というようなタイプではないのですが、キャラクター物が嫌いなわけではありません。一つのキャラクターを集めたりはしませんが、可愛いなと思うキャラクターはいます。その一つがリラックマ。今回の小田急ファミリー鉄道展には「リラックマバスが見られるよ」と言われて、それが見たかったというのが行った理由の一つです。

ロマンスカーを見学するためにだいぶ並んだので、もうあまり時間がなかったのですが残りの場所を駆け足で回りました。鉄道じゃないじゃん・・・って言うのは気にしない方向で・・・。リラックマバスは全部で4台あるそうなのですが、1台だけ展示されていました。私が見たのは黄緑色のバス。
RIMG2995.jpg
運転席にはリラックマが座っていました。側面はこんな感じ。
RIMG2996.jpg
中に入ると・・・コリラックマも乗ってました。←キャラクターの名前は調べました。
RIMG2997.jpg
後ろの方のシートは皆違う柄なのです。
RIMG2998.jpg
子供にも大人にも大人気。
RIMG2999.jpg
ナンバーが ごろごろ=5656だと聞いていたのですが、4台のうち1台だけだそうです。他にピンク色・黄色・水色があります。実際に走っています。 詳細は 立川バスのHPでどうぞ → こちら

バス停で待っていてこんなバスがやってきたら子供じゃなくてもニコニコしちゃいますよね。



小田急ファミリー鉄道展の話はもう一回あります。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

電車 | trackback(0) | comment(2) |


2012/10/21 (Sun) 小田急ファミリー鉄道展2012① 小田急3000形電車 SE

電車に乗るのが趣味というわけではありませんが、仕事柄乗り物は大好きです。名前だとか細部はちぃっとも覚えられませんが乗るのも見るのも好きです。今は見られない電車を見たりするのはもっと好きです。特に小田急に思い入れがあるわけではありませんが、昔のロマンスカーが見られると聞いて海老名まで行ってきました。
10月20日(土)、21日(日)の2日間、海老名駅に隣接する「海老名電車基地」と「ビナウォーク」で「小田急ファミリー鉄道展2012」が開催されたのです。毎年やっているイベントのようなのですが、っ今回特別に昔のロマンスカーが展示されて、車内の見学も出来るというのです。

海老名までは車で行きました。海老名に行ったのは初めてです。駐車場を探してぐるぐる回っていると駅前が栄えていてびっくりしました。(ごめんね・・・海老名の人。)海老名中央公園をぐるりと取り囲むように、ビナウォークという大きな複合商業施設があります。最初に目に入ったのはコレ↓
RIMG2969.jpg
なぜここに?と思って調べてみたら「奈良時代の海老名にあった相模国分寺の七重の塔を縮小して再現したもの」だそうです。そう言えば帰りに国分寺跡ってところを通ったー。高さ21.97メートルだそうですが、当時は65メートルもあったのだそうです。すごく遠くからも見えていたのでしょうねぇ・・・。

それはともかく鉄道展です。ビナウォークも会場の一つになっていて、Nゲージだとか駅弁だとかでにぎわってます。これは・・・早くいかないと・・・
RIMG2970.jpg
ここが海老名駅の東口。車両基地は西口側です。チラホラと鉄道ファンと思われる方とすれ違います。
RIMG2971.jpg
途中でこんなポスターを見つけました。海老名市のイメージキャラクター「えび~にゃ」だそうです。な・・・なにか別のキャラクターに似ているような・・・気はしませんよね。猫と海老と苺の合体したデザインなんだそうです。色んなゆるキャラがいるなぁ・・・・。

古いロマンスカーはメイン会場とは別のところにあるので、まずそっちへ。きゃぁぁ 混んでます。並んでますよ。見られるまで1時間以上。鉄道ファンって多いんですねぇ・・・。
RIMG2972.jpg
鉄道好きのおにーちゃんたちがモバイルで写真を見たりしながら待ってます。音を聞いただけで、どの電車なのかわかったりするらしい・・・・その能力って何かに生かせないのかな・・・。1時間半待ってやっとロマンスカーとご対面。
RIMG2973.jpg
車内に入れるまで、まだかかりそう・・・大人気です。ペンキ塗りました!みたいな車体がかわいい。でも、この電車可愛いだけじゃなくて、記録を作った電車です。
RIMG2975.jpg
昭和32年に国鉄(今のJR)と共同で東海道線で行った高速試験で145km/hの狭軌鉄道の世界記録を樹立して、新幹線誕生の素地を作った名車なのです。昭和32年って・・・私よりも年上。大井川鐡道に行った後に鉄道技術者の本を読んだのですが、その本にその試験の話が載ってました。これかーーー。
RIMG2976.jpg
やっと中に入れました。外にいっぱい人がいるのが見えます。
RIMG2977.jpg
車内はなかなかにエレガントです。当時は贅沢な電車だったんだろうなぁ・・・。
RIMG2982.jpg
座席には折り畳み式のテーブルがあって、当たり前のように灰皿と栓抜きが備えられています。
RIMG2979.jpg RIMG2981.jpg
当時はペットボトルどころか缶入りの飲み物も少なかったのでしょうね。瓶ビールもって乗ったのかな・・・。
RIMG2987.jpg
どのように呼ばれていたのかわかりませんが、ビュッフェだったのだと思います。今は乗っている時間が短くなったので食堂車やビュッフェのある電車はほとんどありません。食堂車でご飯食べてみたいなぁ・・・。食堂車って贅沢なものでしたから、私も数度しか食べたことがありません。

この電車は1958年にブルーリボン賞をとった電車です。ブルーリボン賞は、投票の前年に新たに営業運転を開始した鉄道車両の中から鉄道友の会会員の投票により選定される賞です。この電車に鉄道ファンの視点からなんらかの賞を授与したいということから1958年に制定された賞ですから、この電車のための賞なのです。
RIMG2988.jpg
ブルーリボン賞について詳しいことは → こちら

私たちが見ている時に小学生くらいの男の子が夢中で写真を撮っていました。田舎にいたらこんなイベントがあるわけもなく、小さい頃に改めて電車を見たこともありません。こうして見なくたって鉄道ファンになる人はいるのでしょうが、見たらもっとファンになるに違いないと思ったらちょっと羨ましかったです。

ファミリー鉄道展の話はまだ続きます。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

電車 | trackback(0) | comment(2) |


2012/10/20 (Sat) YOKOSUKA軍港巡り と 追浜花火大会

先週、横須賀へ行った時に軍港めぐりのクルーズを見つけました。(先週の話はこちら)クルーズの乗り場に人が並んでいたのですが、あれは特別に設定されたライトアップを見るためのスペシャルクルーズだったようです。帰宅してから調べてみました。 → 軍港めぐりの案内ページ

いいなーのってみたいなーと調べていたら、この時期には珍しく追浜で花火大会があり、花火が見られるナイトクルーズがあるのを見つけました。料金は¥3000。船の中では抽選会や案内人のお話もあると聞いて、さっそく予約しました。こういうイベントって説明があるかないかでは大違いですから・・・。
このクルーズは1912年に横須賀市追浜で旧海軍航空機初飛行が成功したことを記念して開催されたもので「海軍航空100周年 in 追浜・記念クルーズ」と銘打たれています。軍港めぐりを運航するトライアングル、JTB東京法人のコラボ企画です。

17時出港なので、16時45分までに受付。ショッパーズプラザ横須賀の海側に受付事務所があります。
RIMG2892.jpg
既に料金はカードで支払い済みなので、チケットだけいただいて乗船口へ。船の中では飲食物は販売されていないのですが、船内での飲食が禁止されているわけではないということなので飲み物など購入して乗船を待ちます。
RIMG2895.jpg
ツアーの定員は80名ということになっていましたが、立派な船です。席は決められていないのですが、花火を目当ての方が多いようで、すぐに展望デッキへいらっしゃる方が多かったです。私たちは説明を聞きたかったので、船内へ。

今回の案内人は特別案内人。横須賀の郷土歴史家の山本 詔一さんです。色んなことをわかりやすくお話ししてくれました。細かいことは忘れてしまったけれど、きっとどこかで何かを得ているんだろうと信じてます(笑)
RIMG2894.jpgRIMG2896.jpgRIMG2897.jpg
RIMG2899.jpgRIMG2903.jpgRIMG2901.jpg
基地の中から手を振ってくれる人がいたり、軍艦が見えたり、歴史的建造物が見えたり、富士山が見えたり、潜水艦がいたりしましたが、夕暮れ時は軍艦が見えにくい!軍艦を・・という方は昼間のツアーをお勧めします。私ももう一度昼間に行きたいなぁ・・と。ちなみに下段の左側の写真は南極観測船「しらせ」です。かなり大きいのにびっくり。そして、南極観測船は自衛隊の船だと初めて知りました。

説明はいったんお休みして、花火の鑑賞。記念花火なので2012発だそうです。数えてないけど・・・。
RIMG2955.jpg  RIMG2947.jpg思っていたよりも、ずっと立派な花火でした。
こんな時期に花火が見られるなんて・・・この時期の花火は空気が澄んでいてとてもきれいでした。

RIMG2968.jpg
1時間半の船旅終了。11月にもナイトクルーズの設定があるようですし、年越しクルーズというのもあるようですが、インターネットの予約表を見る限りだいぶ混んでいます。もし、予定が決まっているのならインターネットで予約して行った方がいいと思います。普通のクルーズは1周45分です。


YOKOSUKA 軍港めぐり
046-825-7144
汐入桟橋(軍港めぐり)
神奈川県横須賀市本町2-1-12
ショッパーズプラザ横須賀ベイサイド




ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横須賀 | trackback(0) | comment(2) |


2012/10/19 (Fri) たまには料理をした話をします! 栗の渋皮煮

親にとってはいくつになっても子供は子供で・・・こんな出来の悪い娘でも心配らしいです。出来が悪いから・・・かもしれませんが・・・。いつも電話をしてきては「何か欲しいものはない?」と聞かれるのですが、季節なので「もしどこかにあったら大きなサイズのがあったら、が欲しいな。渋皮煮を作りたいの。」と前回の電話で話しました。

2日後くらいに宅配便が届きました。なんだか重い。でした。なんと5kgもっ!5kg皮をむくのは無理なので2kgはおすそ分け。1kgだけ頑張って鬼皮をむくことにしました。昔、の皮むきで左手親指を6針も縫ったことがあるので、ちょっとはコワイ(笑)
RIMG2881.jpg
かなり大きなです。秋田県では西明寺の栗が有名なのですが、母の話によると栗の木が老朽化して大きな栗があまり取れなくなっているそうなのです。鳥海山近くの栗を送ってくれました。

水につけておいた栗を剥きはじめたのですが、鬼皮だけを剥くのは本当に大変。鬼皮さえきれいに剥けたら、もうできたも同然ですもの。がんばりましたが結局けがをしてしまったので、急きょ鬼皮の剥き方をインターネットで検索。最初っから調べておけよ!って話ですよ。
インターネットって便利です。底のがさがさしている部分のちょっと上に包丁で傷をつけます。そして熱湯の中に入れ、1分茹でます。そうすると傷をつけたところがちょっとだけですが浮き上がってとても皮が剥きやすいのです。茹でちゃうってどうなの?って思いましたが、あまり影響なかったです。ただ深く傷をつけすぎると渋皮にも傷がついてしまうので注意が必要です。
RIMG2888.jpg
剥けたーーー!!!そこのがさがさした部分やふさふさしているところは多少残っていても大丈夫。次からの工程できちんととれます。

次にお湯を沸かしてその中に剥いた栗と重曹大匙1を入れて、10分茹でます。
RIMG2890.jpg
最初はしゅーしゅーいって上みたいな感じなんですが、10分たつ頃には下みたいな感じになります。
RIMG2891.jpg
私は鍋がなかったのでアルミの鍋を使ってしまいましたが、アルミじゃない鍋で煮なければいけません。ステンレスかほうろう鍋がいいと思います。一発でアルミ鍋はダメになります。この後、そおっと水を流しながら洗います。しつこいようですが傷がつくと渋皮がめくれてきちゃいます。洗い終わったらまた同じことを2度行います。

水がにごらなくなってきたら、今度は仕上げです。栗の半分の重さのお砂糖を用意して、栗を煮ます。まず半量の砂糖を入れて・・・少しづつ足します。結局20分くらい火にかけていたかな・・・最後に私はラム酒を大匙いっぱい。あとは一晩そのままおいて味をなじませたら終了。ラム酒を入れると渋皮煮とより、ちょっと洋風な感じになります。結構甘いので、コーヒーのおともに・・・。お砂糖が入っているので、結構もちます。

出来上がりの写真は・・・・撮るの忘れました。なんだかなー。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

単なる日記 | trackback(0) | comment(2) |


2012/10/18 (Thu) くまもん絵入り 肥後乃梅酒カップ

ゆるキャラというものが人気になって久しいわけですが・・・Wikipediaによると、「ゆるキャラとは「ゆるいマスコットキャラクター」を略したもので、イベント、各種キャンペーン、地域おこし、名産品の紹介などのような地域全般の情報PR、企業・団体のコーポレートアイデンティティなどに使用するマスコットキャラクターのことである。そういったかわいらしいイラスト全般を指す場合もある。」ということだそうです。基本的には地域おこしのためのキャラクターなんだ・・・・なるほど。
   → Wikipedia ゆるキャラの項

その草分け的存在なのが、くまもんという熊本県のPRキャラクターです。去年のゆるキャラグランプリで1位になり、一躍その名前を世間に知らしめました。(ちなみにおととしは『ひこにゃん』)そのくまもんは今では全国区になり、くまもんグッズまで販売されています。くまもん公式ページ → こちら

そして見つけたのが・・・
RIMG2876.jpg
くまもんの梅酒。ワンカップって色々あってコップ部分に可愛い模様のあるものもあり、ちょっと気になる存在なのですが、その中身がびみょーなものもあって日本酒の場合は躊躇してしまいます。しかし、梅酒なら・・・ね。
RIMG2878.jpg
売れ筋ランキング1位とか・・・通路から見えるところで大々的に売られていました。ここは新装になったラゾーナ川崎。1個¥350です。ちょっと高いのかなぁ?でも、コップが欲しくて買ってしまいました。

梅酒はあっさり味。瑞鷹(ずいよう)という蔵元が販売しています。もちろん熊本の会社です。
熊本県産の梅を自社製米焼酎にじっくり漬け込んで純米酒で仕上げているんだそうです。同じデザインの日本酒のワンカップもあるみたいです。 → 肥後乃梅酒カップ

今 ゆるキャラグランプリ2012真っ最中なんですが、今年はくまもんはエントリーしていないそうです。もう既に知名度は上がっているということで、ゆるキャラアンバサダーとして活躍するんですって。地域のキャラクターってやたらとたくさんいるけれど、秋田のキャラクターも人気になってほしーなー。

ゆるキャラグランプリ2012 HP は → こちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

お酒 | trackback(0) | comment(2) |


2012/10/16 (Tue) ささやかな楽しみ

私が通っている職場からは海が見えます。ロマンチックな場所では全くありませんが、今流行りの工場夜景みたいなものはその辺にあります。工場の夜景って昔からきれいだと思っていましたが、遠くから見るからこそ綺麗なのでしょう。それでも、その時々でいい景色があります。

会社からは半分都会、半分工業地帯の不思議な景色が一望できます。
2012_10_16会社からの景色 (2)
いつも夕暮れにこの景色を見るたびにサバンナみたいだ・・と思います。クレーンがキリンさんに見えませんか?こちらが左側の景色なのです。そして次の写真が右側。
2012_10_16会社からの景色 (3)
こっちは所謂東京!という大都会でしょ?(元上司にこれはだいぶズームをかけてるでしょ?って指摘されました。その通りです。だって手前側はぬかるんだ工事中の空き地なんですもの。)写真には東京タワーが映っていますが、もっと右側にはスカイツリーも見えます。
あーあ 会社行くのやだなーとは毎日思いますが、小さな楽しみを見つけて生きてます。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

単なる日記 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: