2012/12/31 (Mon) 年末を実感しにアメ横へ  喫茶店 「丘」

年末気分を味わおうか・・・とアメ横へ。いえ混んでいるのはわかっているのです。わかっているのですが、あえて突入です(笑)空いてるアメ横なんてアメ横じゃないですもんね。会社のコが年末アメ横でアルバイトをしているのです。(うちの会社はアルバイトは禁止じゃないです。)他のとこで仕事してるとこを見てみたい。きっと本人は見られたくもないのだろうけれど・・・。
2012_12_31アメ横 (7)
いやー 混んでます。ちょっといいなと思っているカップルだったら、仲良くなれるくらいに混んでます。だって、手でも繋がないと離れ離れになりそう。これでこそアメ横。昨日(30日)は雨が降って人出が少なかったそうで、その分売れ行きも今一つだったそうです。31日はその分も売らなきゃいけませんから、活気に満ち溢れています。


前回はこちら
この人ごみも楽しめるのは200mくらいで、それ以上はやっぱり遠慮したい。ちょっと歩いてすぐに「丘」さんで休憩。ちょっと薄暗い店内もほっとします。なんとなく全体的に埋まっている店内。大箱の喫茶店ですが、なぜかアットホームな感じがします。
2012_12_31アメ横 (4)
私はたまごサンドとホットコーヒーのセット、同行者はクリームソーダです。店内の雰囲気にぴったり。
2012_12_31アメ横 (1)ソーダ
毎度たまごサンドを食べているような気がしますが、こちらのたまごサンドは卵を焼いてあるタイプです。厨房近くにいると、注文がはいると卵を焼いている音がします。
2012_12_31アメ横 (2)
サンドイッチにきゅうりが入っているのは水分が出るからという理由であまり好きではないのですが、こちらでは出来立てが食べられるので全くきになりません。むしろ美味しい。

吹き抜けのシャンデリアも健在です。
2012_12_31アメ横 (6)
帰りにすっかり声をからしてプロのお魚屋さんみたいになってる会社のコからたらこと明太子を購入して帰りました。2個セットで安い・・・一体どのくらいが適正価格なのかしら?と疑問になってしまいました(笑)




TEL 03-3835-4401
住所 東京都台東区上野6-5-4 尾中ビル B1F



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2012/12/29 (Sat) 2012年今年もお世話になりました タンゴさん  豚ばら肉の蒲焼丼

たぶん2012年最後の訪問になると思われるタンゴさんに一人で伺いました。
若い頃は毎日がパンや麺でも全く問題がないどころか、ご飯じゃない方がうれしいくらいの勢いだったのですが、最近は妙にご飯が食べたいのです。そんなにいっぱいはご飯は食べられないけれど、やっぱりご飯がなくっちゃ。それも美味しいご飯がでなくっちゃ。秋田出身の私はお米にはちょっとうるさいのです。

タンゴさんでの今日の注文は・・・今日初めてメニューに載ったという豚ばら肉のかば焼き丼。すこしご飯を少なくしてもらいました。せっかくのご飯残したらもったいないものね。
2012_12_29タンゴ (1)
そもそも豚バラの蒲焼というのを初めて聞いたような気がするけれど、そのどんぶりにはオクラもはいっていて、食べた時のちょっとつるんとした感じと食感の違いが面白いです。元々甘じょっぱい味付けは大好きです。丼ぶりのご飯も美味しい。奥さまは「近所のお米屋さんが精米したてのを持ってきてくれるだけなのよー」とおっしゃってましたが、精米日と精米の仕方がお米の種類よりも重要かも。

書いていてそもそも蒲焼とはなんぞや?と思ったので、調べてみました。語源由来辞典には、「蒲焼とは、開いて骨をとった鰻や穴子などを串刺しにし、醤油や味醂などを合わせたタレをつけて焼いたもの。またその料理法。」と書いてあります。(→ 参考)なるほど・・・語源・由来を読むと串に刺してと言うのがポイントなのかしら?うーん

それはともかく、この日のお味噌汁はけんちん汁でした。具だくさんであったまるー。
2012_12_29タンゴ (2)

今年はずいぶんとタンゴさんにお世話になりました。栄養維持もタンゴさんのおかげ(笑)
来年もまたよろしくお願いしますとお店を後にしました。今年も暮れて行くなぁ・・・しみじみ。


タンゴ
TEL 045-571-7148
住所 神奈川県横浜市鶴見区佃野町29-45
営業時間 8:45~21:00  (ラストオーダー 20:30)
第一・第三水曜日がお休み
第二・第四水曜日は営業だったのですが、第二・第四水曜日は早じまいすることにしたそうです。
ブログでご確認ください。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

タンゴ | trackback(0) | comment(2) |


2012/12/28 (Fri) 初めての 吉野家   焼鳥つくね丼

秩父の話を書くのに飽きてきたので、ちょっと先に別の話を・・・。


どんなお店でも結構躊躇なく入ってしまう私ですが、入りにくいお店の代表は牛丼屋さんです。牛丼って女性が嫌いなメニューではなくて、すき焼き屋さんならお客さんに女性が多いくらいなような気がするのにチェーンの牛丼屋さんって私だけではなくて女性が入りにくいお店の代表格。
大手の牛丼チェーンで思い浮かぶのは吉野家・すき家・松屋。検索していたら大手牛丼チェーン店ランキングというのを見つけました。なか卯ってうどんや親子丼のイメージがありますが、なか卯もランキングに入ってます。なか卯にも牛丼あるんですか?総合1位はすき家さんになってますが、私が(年齢にもよるかもしれませんが)牛丼ならどこ?って聞かれたら吉野家って答えます。でも、ダントツ入りにくいのも吉野家なんです。

その大手牛丼チェーン4つのうちで、入ったことがあるのはすき家だけです。店舗によってもだいぶ入りにくさは違うような気がしますが、私が行ったのはセンター北店。港北ニュータウンにあるファミリー向け店舗なので、入ってみたら牛丼チェーンではなくて、小規模ファミリーレストランっぽい感じがしました。

ここしばらく吉野家にチャレンジしてみようかしら・・・と思っていました。いえ・・別に私が行かなくたって何の問題もないんですが、テレビで焼鳥つくね丼のCMを何度も見て鶏好きとしては「これは食べてみなくては!」と。お持ち帰りの方がハードルが低そうですが、店舗で食べてみたい。(前振りながい・・・)

結局行った店舗は国道1号線沿いの吉野家 尻手店。駐車場があるのがポイントでした。2012_12_28吉野家 (1)
店内の様子は全くわかりません。私のイメージする吉野家はカウンターがU字型にあってその中に男性の店員さんが一人いるという感じ。入口脇に大きな焼鳥つくね丼の写真があります。これこれ!¥390なのかー。
2012_12_28吉野家 (5)
店内は・・・私が考えていた店内とは全く違っていました。テーブル席もたくさんあります。吉野家にもこういう店舗ってあるんですね。あまりのイメージの差にびっくり。あのU字型のカウンターの方が効率が良さそうですが、こういう店舗の方が皆が入りやすいです。子供用の椅子の用意があったりして、何を目指しているんだ?とちょっと笑っちゃいました。お子様セットが2種類用意されているので、その辺りも取り込みたい作戦なんでしょうか。

2012_12_28吉野家 (3)
拍子抜けしながらよろよろとレジ方向へ歩いて行くと「店内でお召し上がりならお好きな席にどーぞ」と。あ・・席についてから注文するのね・・・注文の仕方もわかってませんでした。
2012_12_28吉野家 (2)
一応メニューは見ましたが、注文は決まっています。店員さんに「焼鳥つくね丼でご飯を少な目にお願いします。」とはきはきと注文(笑)テーブルに用意されたお茶を自分でついで飲みながら待ちます。やっぱりお客様は男性ばかりですが、誰もほかの人のことは気にしていないので気楽。さー 出てきましたよ。焼鳥つくね丼¥390。
2012_12_28吉野家 (4)
大ぶりの鶏肉がごろごろ。ちょっと甘めのたれでご飯が進みます。鶏肉たちの下には海苔が敷かれています。ちょっと濃いめのタレは半玉をプラスさせる作戦か?(笑)思ったよりもずぅっと美味しいです。ご飯も美味しくて、これならまた来ちゃうかも。オンナ一人で吉野家なんてちょっと寂しい夕食ですけど。


吉野家 尻手店
TEL 045-580-1240
住所 神奈川県横浜市鶴見区尻手2-5-1
営業時間 24時間営業
定休日 なし



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

神奈川 | trackback(0) | comment(4) |


2012/12/24 (Mon) 冬の秩父⑩  ラパンノワールくろうさぎ というパン屋さん

これからイチゴ狩りに行こうというのに、どうしても蕎麦を食べてから行きたいと同行者。またイチゴ狩りで苺でおなかがいっぱいになるってわかっているのに・・・仕方がなく(笑)移動したのですが、途中でパン屋さんを発見しました。ちょっと寄り道。
以前からわかってはいたのですが、タイミングが合わずに寄ることがありませんでした。「ラパンノワールくろうさぎ」という名前のパン屋さんです。小麦粉はすべて国産小麦、酵母はすべて自家培養の天然酵母を使い、他の原材料も、安心して食べられる、有機無農薬(オーガニック)や自然農法のものを、極力使っているというこだわりのパン屋さん。私はやたらとこだわりの・・と言われると敬遠してしまうという天邪鬼であることも今まで行かなかった理由の一つかもしれません。

国道140号線からちょっと入ったところにありますが、この辺だ・・とわかっていたらそんなにわかりにくいところではありません。「ラパンノワールくろうさぎ」の看板が出ています。お店のお隣には駐車場もあるので、車でも大丈夫。
2012_12_23秩父 (62)
駐車場の案内看板まで一々かわいい。パンの前にうさぎにやられちゃいます。
2012_12_23秩父 (61)
お店は入って右半分がパン売り場、左半分はイートインスペースになっています。パンの厨房は奥にあって、作業しているのが何となく見えます。
2012_12_23秩父 (64)
何種類か購入したのですが、一番美味しかったのは胡桃満月というパン。表面の胡麻が香ばしく、バターたっぷり、クルミもたっぷりなパンです。見た目はちょっと月餅みたい。珈琲に良く合います。食パンも購入したのですが、残念なことに私やっぱり天然酵母がダメなのかもしれないです。私はこのお店では菓子パンがいいみたいです。

イートインコーナーは明るいスペース。印象的な照明が下がり、黒ウサギが覗いている時計が壁にかかっています。ここで食事をする余裕は秩父ではなかなかなさそうなんですが、HPを見ると魅力的なメニューが並んでます。
2012_12_23秩父 (65)
ところで、くろうさぎの意味のラパンノワールという店名の由来です。このお店の方は秩父が地元ですが以前自然食品向けの卸と個人向け通販の小さなパン工房を奄美大島でやっていたそうです。奄美大島にはアマミノクロウサギという貴重なうさぎがいるそうで、そこから名前をとって「くろうさぎ」というパン屋さんになりました。その後、地元に帰ってきてラパンノワールを付け加えて第二のパン屋さん人生を始めたんですって。アマミノクロウサギを見てみたい・・・と思って探したら こちら にありました。耳がちょっと短いうさぎさんです。


ラパン ノワール
〒368-0033 埼玉県秩父市野坂町1-18-12
TEL:0494-25-7373 FAX:0494-25-7372
営業時間:10:00~18:30 定休日:毎週火・金曜日
ランチ:11:30~14:30(土日祝のみの営業となります)
ティータイムは通常営業しております。
HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(2) |


2012/12/24 (Mon) 冬の秩父⑨ 宿泊したのはホテルルートイン秩父

秩父の街中にはビジネスホテルがあまりなくて、宿泊予約に悩みます。今回泊まったのは「ホテルルートイン秩父」楽天トラベルから予約をしました。西武秩父駅から近くてわかりやすい場所です。羊山公園に芝桜を見に行った時に見つけました。その時は満室でした。
2012_12_23秩父 (60)
朝ごはんがついていたので、1階レストランへGO。
2012_12_23秩父 (57)
和洋バイキングの朝食です。朝はパンと決めているわたしにはちょっと不足気味ではありましたが、だいぶ頑張ってる感じはします。
2012_12_23秩父 (58)
焼く前の成型したパンが置かれていてオーブントースターで焼いて食べる趣向。ぱりっぱりの焼き立てパンが食べられるのですが、残念なことにバターではなくマーガリン。バターに美味しいジャムがあったらもっと美味しく食べられるのになぁ・・・・。でも焼き立てパンは美味しいです。
2012_12_23秩父 (59)
ロビーはあまり広くないですが、観光にも便利なホテルです。さぁ 出発。





ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(0) |


2012/12/23 (Sun) 冬の秩父⑧ 真夜中のグラッチェガーデンズ秩父駅前店

Bar Snobで飲んだ後、ブラブラとホテルまで。もう真夜中です。明日はイチゴ狩りなので早く寝なきゃいけないのに、〆ににラーメンが食べたい!と。でも、秩父の夜は早いのです。どっこもやってはいません。
その上、そう言えば秩父でラーメン屋さんって見たことがない。入ろうと思っていないせいもありますが、お蕎麦屋さんはあんなにあるのに・・・・。いずれにしろホテルの周りでは、お向かいにあるグラッチェガーデンズ以外に営業しているところはありませんでした。

グラッチェガーデンズはすかいらーくグループのイタリアンのファミリーレストランです。
あまりファミリーレストランに行く機会がなく、グラッチェガーデンに入るのは初めてです。こちらのお店の営業時間は朝7時~深夜2時まで。さすがにそんなにお客様はいらっしゃらなかったけれど、同性同士のグループが熱く語り合っていました。地方都市では交通の便が悪いのでだいたいは車で移動しているし、お酒を飲まずに夜遅くいられるお店ってファミレスぐらいなのです。そういう意味では若者には大事な場所か・・・と。私も田舎出身、わかるわー。

メニューは力を入れているのはピザやパスタなのでしょうが、それ以外におつまみ的なものもたくさんあります。なんとこちらのグラスワインは¥149。どんなワインなのかはわかりませんが、安い!
メインディッシュとサイドメニューとデザートと飲み物をつけて¥1143のフェスタコースと言うのを頼んでみました。メインは本格(って書いてあるんだもの)・ピッツァマルガリータ、サイドメニューからは本場イタリア産生ハムモルタデッラソーセージの盛り合わせと、ドルチェはティラミスにしました。追加であさりのワイン蒸しも。

2012_12_23秩父 (54)2012_12_23秩父 (53)
2012_12_23秩父 (55)

2012_12_23秩父 (56)

値段の割に悪くはないです。ただ追加したあさりのワイン蒸しの中のあさりの3分の1は砂抜きが十分に出来ていないようで、がっかり。砂抜きを完璧にする方法ってあるのかなぁ?私も教えてほしい。確認できないだけに食べてがりって言うのはツライです。ピザの写真はないですが、ピザは厚い生地か薄い生地か選択できます。薄い生地にしたのですが、厚い生地は659kcalで薄い生地は493kcalなんですって。そんなに違うんだ・・・。


グラッチェガーデンズ 秩父駅前店
TEL 0494-21-1009
住所 埼玉県秩父市野坂町1-544-1
営業時間 7:00~翌2:00
定休日 年中無休
HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(4) |


2012/12/23 (Sun) 冬の秩父⑦ 秩父で飲む! Cocktail Bar Snob(スノッブ)

秩父に泊まったら秩父で飲んでみたいと思っていました。秩父にお住まいの方々はどこで飲んでいるんだろう?と思っていました。そして、気になっていたBarがありました。昼間に通って確認したのですが、どこにも営業時間が書いていなくて日曜日だしお休みかも・・と思いつつ、寒さをこらえてダメ元で伺いました。
2012_12_23秩父 (52)
パリーの筋向い、番場商店街のちょうど真ん中くらいにあります。パリーと同じように「旧大月旅館別館」として登録有形文化財の指定を受けています。建築されたのは大正15年。2階もあるように見えますが、外壁を持ち上げて2階があるように見せるデザインなのだそうです。
2012_12_23秩父 (51)
なぜか入口の上にPENGINと表示がありますが、お店の名前は「Snob(スノッブ)」です。(気になっていたのに、PENGINの意味を聞くのを忘れちゃいました。たぶん前のお店の名前じゃないか・・・と。)
2012_12_23秩父 (48)
お店は入ったところが、椅子テーブル席。奥にカウンターがあります。カウンターに座らせていただきました。
2012_12_23秩父 (45)
目の前にはモルトウィスキーがたくさん並んでいます。もちろんイチローズモルトも。
ベンチャーウィスキーという会社は東亜酒造創業者の孫である肥土伊知郎が創業した企業。東亜酒造で製造していたウイスキー原酒の蒸留と販売を行う会社で、自社でも秩父蒸溜所を設立し、ウイスキーの製造をはじめたのだそうです。そこで作られているのがイチローズモルト。肥土伊知郎氏もこちらのお店にいらっしゃることがあるそうです。
ウィスキーはさっぱりわからないのですが、芝桜を見に行った時に、会場にイチローズモルトのテントが出ていてあまりの香りのよさについハイボールを飲んでしまった思い出があります。それはともかく、こんな本格的Barとは思っていなかったのでちょっとびっくり。

お店は男性がお一人でやっていらっしゃいます。まだ20代の彼は、前のお店の時から働いていて先代からお店を引き継いだのだそうです。バーテンダーらしく柔らかく落ち着いた物腰。観光客である私たちにもとても親切で、感じがいい。すっかりこのお店が好きになってしまいました。
カウンターには常連さんと思われるお客様が数名。おひとり様もいらっしゃって、飲みながら読書をなさっているかたも・・・。居心地の良い空間です。

2012_12_23秩父 (47) 2012_12_23秩父 (43)
2012_12_23秩父 (46) 2012_12_23秩父 (42)
ちょっとした食べ物のメニューもあって、これがお替りしたいくらいに美味しかったです。ただ一人で営業なさっているので、注文が立て込んでくると少し時間がかかります。カクテルも様々、中でも最近無性に飲みたかったモヒートも作ってくれました。モヒートは生のミントをいつも置けないという理由で断られることが多いのですが、軽く「出来ますよ」って。近くにあったら一人で通ってしまいそう。

そうそうメモ代わりになってしまうのですが、私の知らなかったジンジャーエールを紹介してもらいました。n.e.o.というモスコミュールのために作られたジンジャーエールです。モスコミュールには生姜と砂糖を発酵させたジンジャービアを使うことが王道なんだそうです。市販のジンジャーエールは香料で香りづけされているものがほとんどなので、本来のモスコニュールの味を再現するために作られたものなのだそうです。ちっちゃい瓶に入っています。

自宅で飲んでも、これがあれば本格的になりそう。ちょっと恰好いいしね。



Snob(スノッブ)
住所 〒368-0041
埼玉県秩父市番場町15-6
電話番号 0494-22-5945




ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(4) |


2012/12/23 (Sun) 冬の秩父⑥ 手打ちそば 武蔵屋

秩父に来たのだから、とりあえず蕎麦食べたいという同行者に付き合って、秩父鉄道の線路沿いにある「手打ちそば 武蔵屋」へ。武蔵屋さんは秩父に3軒あります。本店は番場商店街にあって、最近新しくなったようです。有料道路を利用すると特典がある蕎麦屋さんがあり、そのパンフレットに載っていたため一度行ったことがあるのですが、その日は運悪く定休日で振られたことがあります。他には、西武秩父駅の仲見世通り内。そして、わたしたちが伺った「手打ちそば 武蔵屋」さん。
2012_12_23秩父 (35)
夕方4時半と中途半端な時間だったため、他にはあまりお客様がいらっしゃいませんでした。外でメニューを確認。私は全くお腹が減っていなかったので、かけそば¥650に決定。
2012_12_23秩父 (36)
同行者も特にお腹が減っていたわけではないらしく、せいろ¥650。席は、椅子テーブル席とお座敷席があって、落ち着いた感じ。お店に入ると正面に蕎麦の打ち場があって、お蕎麦を打っているところも見ることができます。
2012_12_23秩父 (37)
天井が高く、なんとなくいい感じの店内です。
2012_12_23秩父 (39) 2012_12_23秩父 (38)
かけそばのネギは別添えでした。そんなに特徴がある蕎麦ではなくて、万人に受けそうな綺麗なお蕎麦です。休日はだいぶ待つこともあるようで、人気のあるお蕎麦屋さんらしいです。窓際の席からは秩父鉄道の線路が見えるので、季節によってはSLが走っていくのを見ることも出来るかもしれません。
そば粉を使った甘味メニューもあって、興味があったのですがお腹に余裕がなくて残念。

お店の方は比較的お若い方ばかりですが、しっかりとした接客をされていました。帰ってきてから食べログを見てみると、5:5のお蕎麦とお店の方から聞いたというレビューが載っていました。んー 5:5ってことあるのかなぁ?秩父なのに?5:5のお蕎麦であれば、ちょっとお値段高いかも。町のお蕎麦屋さんでは、5:5くらいの割合のお店って結構あるよと聞いたことがあるのですが、秩父のそばの会にも入っているお蕎麦屋さんでそれはないか・・・と思うんですけどね。


手打そば 武蔵屋
TEL 0494-23-1818
住所 埼玉県秩父市番場町4-11
営業時間 am11:00~pm7:00 
定休日 火曜日
HP



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(4) |


2012/12/23 (Sun) 冬の秩父⑤ ハローキティのポップコーン製造マシン 歌が気になる・・

普段の生活ではやらないよいうなことをつい旅先でしてしまうことがあります。矢尾百貨店をウロウロしていたら、階段の踊り場で嬉しそうにポップコーンを作っている幼児を見つけました。矢尾百貨店は今でも屋上にちょっとした遊園地(というか、広場)があったりして、昔のデパートってこうだったよね・・という感じが残っています。

踊り場にあったポップコーン製造マシーンは↓これ
2012_12_23秩父 (26)
デパートの遊技場に良くあるもののようです。調べてみたら、ココロと言う会社で作っている袋詰めポップコーン自販機 ハローキティのポンポンパック2ものだそうです。
2012_12_23秩父 (27)
ポップコーンの味は3種類で、バター風味とうす塩風味とキャラメル風味。どれも¥200です。70秒で出来立てのポップコーンが出来上がります。作っている間は、暇つぶしに「回してね」と書いてあるハンドルを回すとキティちゃんが持っている鍋のポップコーンがぽんぽんとはねるというおまけつき。
2012_12_23秩父 (28)
出来上がり~♪出来立てでかなり美味しいです。

ポップコーンは美味しかったんですが、気になることがひとつ。ポップコーンを作っている間にずぅっとキティちゃんの歌が流れています。この歌はハローハローキティというキティちゃんの歌の代表的なものなのだそう。

最後の「あぅっ」っていうのが気になって、気になって・・・私だけかと思ったら他にも気になる方がたくさんいらっしゃるようで、You Tubeにアップされていました。とってもくだらない話題なんですが、気になったら見てください。頭の中をぐるぐるこの音楽回っちゃいますよ(笑)


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(2) |


2012/12/23 (Sun) 冬の秩父④ 矢尾百貨店

今回はお泊り予定なので、ちょっと時間に余裕があります。いつもはゆっくり見られなかった矢尾百貨店へ。矢尾百貨店は、寛延2年(1749年)、初代「矢尾喜兵衛」が秩父の地に酒造業を興し、現在に至るまで約260年。秩父に根付いたデパートです。今では、地方のデパートは本当に少なくなりました。

矢尾百貨店の敷地は平地の駐車場を含めるととても広いです。今は最初に始めた酒造業(秩父錦というブランドです。)の工場は、秩父駅から車で10分の場所にありますが、当時はこの敷地にあったようです。百貨店のビルの裏の駐車場にはその建物が残っています。
2012_12_23秩父 (30)
造り酒屋の目印、杉玉が下がっています。
2012_12_23秩父 (32)
もう使っていないのかな・・と思われる出入り口に「検査場」と看板がかかっていました。とても太くて立派な木が何本も立っています。これが260年の歴史の証なのかな。
2012_12_23秩父 (31)
この社の脇の樹もすごい・・・。
2012_12_23秩父 (33)
まだ何かに使われている建物のようです。駐車場の係りの方にお聞きしたのですが、内部を見ることは出来ないそうです。残念。260年の間に色々なことがあったのでしょうね。矢尾百貨店の中には、昔の配置を見ることができる模型もあります。もちろん、秩父錦も購入可能。比較的広いコーナーが設けられています。


矢尾百貨店
〒368-8680 埼玉県秩父市上町1-5-9
TEL:0494-23-4391 FAX:0494-22-8844
営業時間:10:00~19:00
だいたいは、水曜日がお休みのようです。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: