FC2ブログ
2013/01/17 (Thu) 蒲田東急プラザ4階の喫茶店 市美多寿(シビタス)でホットケーキ

やった!奇数日だ・・・しんでぃで和そばを食べよう!と仕事帰りに蒲田まで。行ってみたら・・・あーそーだ・・・木曜日だ・・・定休日・・・がっかり。でも、車も停めちゃったし何か食べて帰ろう。あーほんとはラーメン気分だったのになぁ。

車で飲めるわけじゃないし・・・考えた末に、以前から行ってみようと思っていたシビタスへ行ってみることにしました。ホットケーキが美味しいお店として有名らしいのです。東急プラザの4階にあります。デパートの中の喫茶店といった感じのお店です。
2013_01_17 シビタス (2)
売り場ときっちり仕切られているわけではありませんが、喫煙可です。大丈夫なのかな・・・。
2013_01_17 シビタス (3)
入口のところにもホットケーキのメニューとサンプルが飾ってあります。やはりホットケーキが一押しメニュー。色んなホットケーキメニューがありますが、最初だしシンプルにスタンダードホットケーキにすることに決めて店内へ。時刻は19時ちょっと前。営業時間は20時までですが、ホットケーキは19時までのようです。
2013_01_17 シビタス (5)
まさしくスタンダード。四角いバターがのっているのが愛らしいです。昔デパートの食堂でこういうの食べたなぁ。黒い蜜がついてきます。スタンダードホットケーキのセットは¥790。

お店の外にも中にも色々説明があるのですが、良く読むとここは最初「万惣」の支店として始まったお店だそうです。万惣と言えば、2012年3月に惜しまれながら閉店した神田淡路町にあった高級フルーツ専門店です。そちらのホットケーキは有名だそうで、東京に住まいを移した頃に連れて行ってもらいました。
表面がさくっとして中がふわっとしている独特の口当たり。しかし、私はシロップが好みではありませんでした。あれと同じなのかなぁ・・・そうだったら好みじゃないかも・・・と心配していたら、同じでした。まぁ 同じって言ってるんだから同じなのでしょうがちょっとがっかり。シロップは黒砂糖が入っているような風味のさらりと水っぽい感じのシロップです。結局私はホットケーキが好きだとおもっていたんですが、メープルシロップとバターの組み合わせが好きなのかもしれません。ホットケーキ好きさんたちには有名なお店なのですが・・・・。決してダメじゃないですからね。私の好みじゃなかっただけですから・・・そこのとこお間違えなく。
やっぱりラーメンが食べたかった・・・くっすん。
2013_01_17 シビタス (6)
店名のシビタスは漢字で「市美多寿」と書くみたいです。なんかのグループ(?)みたい(笑)


シビタス
TEL 03-3733-5775
住所 東京都大田区西蒲田7-69-1 東急プラザ蒲田 4F
営業時間 平日:10:00 - 20:00
    土曜:10:00 - 20:00
    日祝:10:00 - 20:00
定休日 年中無休 但し 1/1、年
東急プラザHP
ホットペッパーにはクーポンがありました。 → こちら


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(4) |


2013/01/15 (Tue) タンゴさんの冬限定メニュー  えびドリア

2回連続のタンゴさん。いつもグラタンなので、ドリアにしてみました。えびドリア。
2013_01_12 タンゴ (6)
グラタンの時はトーストと飲み物にするのですが、ドリアなのでみつ豆と飲み物にしてもらいました。ちょっと焼く時間がかかるので、先にコーヒーをいただきます。あっつあつで登場。写真では見えないのですが、意外とたくさん海老入ってます。

同行者曰く、「どこでもグラタンは楕円の器、ドリアは丸い器に入っているイメージ。」う~ん、言われてみればそんな気もしないではないけど・・・・にこにこと顔を出した奥さまに聞いてみたら「たまたま手にとった器なのよ(笑)」イメージとは全く関係ないのでした。

最近、結構頼んでみているクリームソーダ。タンゴさんのはとってもオーソドックス。
2013_01_12 タンゴ (1)




タンゴ
TEL 045-571-7148
住所 神奈川県横浜市鶴見区佃野町29-45
営業時間 8:45~21:00  (ラストオーダー 20:30)
第一・第三水曜日がお休み
第二・第四水曜日は営業だったのですが、第二・第四水曜日は早じまいすることにしたそうです。
ブログでご確認ください。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

タンゴ | trackback(0) | comment(0) |


2013/01/12 (Sat) 今年初のタンゴさん 今日の夕食はタンゴ風トルコライス

やれば出来るコなのですが、ご飯を作るのが好きではありません。近くにタンゴさんがあったらなおさらです(笑)一人でご飯炊くのもなぁ・・・ついタンゴさんへ行ってしまいます。
この日はタンゴ風トルコライスにしました。タンゴさんでトルコライスを食べたのは初めて。トルコライスって長崎が発祥だと思っていたのですが、横浜では結構メニューにトルコライスがあるところがあります。調べてみたら大阪風・神戸風などもあるそうで・・・全部トルコライスというネーミングなのがちょっと不思議。 → Wikipedia
2013_01_12 タンゴ (4)
タンゴさんは地域の方にとっても大切なお店であるようで・・・知り合いではないけれど、毎回お会いする方も数名いらっしゃいます。毎日夕ご飯をタンゴさんで召し上がっているのかも。毎日違うメニューだから、毎日でも問題ないですもん。
2013_01_12 タンゴ (2)
実は、トルコライスというものを食べるのは初めて。テレビやインターネットでは見たことがあって、「カレー味ピラフ、ナポリタンスパゲティ、ドミグラスソースのかかった豚カツというのが最も一般的な組み合わせ」とWikipediaにも書いてあるのですが、タンゴさんのトルコライスにはフランクフルトがのっておりました。
2013_01_12 タンゴ (3)
子供が大好きそうなものを全部のっけるという意味では全然間違っていません。薄焼き卵の下にはナポリタンとカレーピラフ、ハヤシソースをかけた上にフランクフルトという組み合わせ。サラダは別についてきます。食べて楽しいメニューでした。

あ・・そうそう 調べているうちに行きあたったんですが、なんと!秋田でトルコライスが流行しているそうです。秋田でトルコライスなんてメニューに見たことがないですが・・・今度帰ったらゼヒ食べたい。秋田トルコライス部なるものも発足したそうです。



タンゴ
TEL 045-571-7148
住所 神奈川県横浜市鶴見区佃野町29-45
営業時間 8:45~21:00  (ラストオーダー 20:30)
第一・第三水曜日がお休み
第二・第四水曜日は営業だったのですが、第二・第四水曜日は早じまいすることにしたそうです。
ブログでご確認ください。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

タンゴ | trackback(0) | comment(5) |


2013/01/11 (Fri) 平日のみのランチ お刺身が美味しい 本多 in 麻布

前回訪問したのはほぼ1年前です。前回の記事は → こちら

滅多に行けないと思っていた「本多」さんですが、麻布の法務局に書類を取りに行くという用事が出来まして・・・これはチャンス!とお昼を絡めて出かけました。大きな看板があるわけではないので、知らないと入りにくいお店です。
2013_01_11 本多 (5)
こちらのお店にはカウンターがないので、一人で行くのは申し訳ないのですが、2名用のテーブルに案内してもらいました。既に満席近くてぎりぎりセーフ。
2013_01_11 本多 (3)
高いところにある厨房からは、調理しながらもお客様の様子を見てくれています。フロアは女性がお一人。
迷うことなく千円のお刺身定食を注文です。
2013_01_11 本多 (1)
内容は毎度一緒。お刺身の種類が変わるだけのような気がします。
2013_01_11 本多 (2)
小さなお皿にのっているお刺身は少ないように見えますが、すごくボリュームがあります。お刺身の量に合わせて食べていたらご飯が足りなくなっちゃいます。実は前回、ずいぶん味が薄いなぁ・・・と思っていました。ダシが効いているのでそんなに問題はないのですが、だいぶ物足りない。私は全体的に濃い味が苦手ですが、それでも薄く感じました。そこ一点がひっかかっていたのですが、たまたまだったようです。今回はちょうど良い塩梅でございました。難点は、お腹一杯になりすぎる・・・・そこです。


旬菜 本多
TEL 03-3584-5077
住所 東京都港区東麻布2-30-9
営業時間 [月~金]
11:30~14:00
18:00~22:00(L.O)
[土]
18:00~22:00(L.O)要予約
定休日 日曜・祝日


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(4) |


2013/01/10 (Thu) 武蔵新城の古くからあるお好み焼き屋さん たまぢゅう亭

この日の同行者が珍しく「粉もんが食べたい」ということで、武蔵新城付近でお好み焼き屋さんを検索。武蔵新城には結構行っていますが、そう言われてみればお好み焼き屋さんって武蔵新城で見たことがないような気がする・・・う~ん。でも、検索してみるとあるものですね。一番近そうな1軒に行ってみたらお休みで、2軒目でいつも通っている通りにあったお店にたどりつきました。お店の名前は「たまぢゅう亭」
えー 全然気が付かなかった・・・武蔵新城の商店街からはずれたところではありますが、徒歩5分くらい。新しそうなお店ではありません。むしろ、だいぶ古くからあるお店に見えます。

恐る恐るドアを開けて中へ。奥に小上がり、手前側は椅子テーブル席です。入って右側がご主人のいる鉄板。
2013_01_10 たまじゅう亭 (5)
小上がりはグループのお客様で埋まっていて、私たちは椅子テーブル席へ案内されました。車なので私はコーラ。
2013_01_10 たまじゅう亭 (1)
もんじゃ焼きとモダン焼きと・・・強力にお勧めされた豚肉のソース焼き(そんな名前だったような気がする)を注文。モダン焼きはご主人が焼いてくれます。このお店ではお好み焼きは焼いてくれるようです。もんじゃを焼きながらご主人がお仕事するのを眺めます。焼いているのを見るのはとても楽しい。
ご夫婦で営業されているようで、ずいぶん昔からこの場所でやっていらっしゃるそうです。この辺りで知らないなんてモグリくらいのお店だとか・・・(奥さま談)

もんじゃ美味しかった・・・私は何でもよーく焼くのが好きなので、自分で加減できるもんじゃは結構好きかも。食べているうちにモダン焼き登場。
2013_01_10 たまじゅう亭 (2)
悪くはないんですが、ちょっと私の好みからすると固い・・・もちょっとふんわりしているのが好みです。
2013_01_10 たまじゅう亭 (3)
これがお勧めの豚肉のソース焼き。私には、かなりしょっぱかったです。全体的に味は濃いめみたい。ビールすすみそうですよ。大人数で小上がりなら、使い勝手の良いお店なのですが・・・。お好み焼きが千円からちょっと御釣りがくるくらいの価格だと考えると、ちょっとお高いです。
近隣の方に長く愛されているお店なのでしょうね。店内にはテレビがあって、テレビ見ながらの食事だったのですが、調理がひと段落したご主人や奥さまも一緒にテレビを見て、あーだとかこーだとか・・・(笑)最初はちょっとコワイ?って思ってたんですが、全然こわくなかったです。ごめんなさい。


たまぢゅう亭
TEL 044-755-4833
住所 神奈川県川崎市中原区新城5-9-9
営業時間 17:30~23:00
定休日 月曜日



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

武蔵新城あいもーるアルコ商店街 | trackback(0) | comment(0) |


2013/01/09 (Wed) 鶏の半身揚げ  えぞや 六角橋店

前回書いたえぞやさんの記事は→ こちら

しつこく書いているような気がしますが、鶏肉が好きです。今の好みは鶏肉>豚肉>牛肉の順番。ステーキやさんに行っても、チキンがあればチキンを食べてしまうくらいに好き。その上、揚げ物大好きなので唐揚げが好きじゃないわけがありません。この前から唐揚げが食べたくて・・・食べたくて・・・
その時に思い浮かべていたのはざんぎ専門店の「えぞや」さんでした。ザンギは北海道で唐揚げのこと。鶏の唐揚げとすぐ想像する人が多いのですが、から揚げは全部ザンギらしいです。 → Wikipedia
2013_01_08 えぞや 半身揚げ (3)
お腹に余裕はなかったので、鶏の半身揚げを持ち帰り。半ば揚げてあるものを注文されてから更にからっと二度揚げしているようです。
2013_01_08 えぞや 半身揚げ (2)
こちらのお店はザンギが美味しいのは当然のことながら、お店の方が大変気持ち良い方々なのです。明るくって作業しながらもお話ししてくれます。昨年はお休みなしでやっていたそうですが、2013年度は第一・第三水曜日をお休みにするそうです。それでも月二日だけ。頑張るなぁ・・・。
店内で食べることもできて、お弁当や定食もあります。最近始めたのはメガ盛り定食¥1980なんですって。デカ盛りは以前からあったそうなのですが、更にボリュームあるのがメガ盛り。召し上がった方は数名いらっしゃるようです。鶏一羽以上食べることになるような気がする・・・。

鶏の半身揚げは¥750。ほんとに半分です。
2013_01_08 えぞや 半身揚げ (1)
鶏肉が嫌いな人って形や皮が嫌いって言う人が多いですが、この見た目はそういう方にはナシなんだろうなぁ。でも、色んな部位が食べられます。それにからっと揚がった皮が美味しい!鶏肉のまま塩水に1日つけるんだそうで、すごく塩辛くはないけれどなかまでほどよく塩気があります。
やっぱりお店で揚げたてを食べるのが一番だけれど、見た目を気にせずにかぶりつけるので家で食べるのもいいかも。ビールに最高に合います。

えぞや 六角橋店
TEL 045-432-1129
住所 神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-8-21
営業時間 11:00~22:00
定休日 第一・第三水曜日
HP



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

六角橋商店街 | trackback(0) | comment(2) |


2013/01/08 (Tue) 六角橋の喫茶店 カフェレストラン ルアーブル

なぜだかとても喉が渇いていました。とにかく何か座って飲もうと思って思い出したのが、この喫茶店。六角橋には良くいくのだけれど、六角橋には喫茶店がないなぁ・・・と思っていました。そうしたら、道路を渡ったところにあったのです。たぶん今まで営業が終わった頃に六角橋に行っていたのです。外観から私好みの喫茶店の匂いがしていました。やっと訪問。
2013_01_08 ルアーブル (7)
六角橋交差点のすぐ近くにあります。入口脇にはサンプル。
2013_01_08 ルアーブル (6)
食事メニューもたくさんあります。ココでお昼ごはんも良かったな・・・。日替わりランチもあるようです。
2013_01_08 ルアーブル (1)
店内は意外と奥に広いです。仕切られてはいませんが、一応分煙になっているようで奥の方が喫煙席と決まっているようです。とにかく喉がかわいていたので、クリームソーダとミルクセーキを注文。
2013_01_08 ルアーブル (3)
あー ほっとした。中途半端な時間だったので、他にはお客様もいらっしゃいませんでした。
2013_01_08 ルアーブル (5)
大きな丸いテーブルがあって、大人数でも一緒に座れます。お正月らしいお花が活けてありました。
2013_01_08 ルアーブル (4)
クラシックな店内が妙に落ち着くお店でした。¥500毎にサービス券がもらえて10枚集めると飲み物をサービスしてくれるようです。


ルアーブル
TEL 045-413-1125
住所 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-7-9
営業時間 9:00~20:00
定休日 日曜日
HP



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

六角橋商店街 | trackback(0) | comment(2) |


2013/01/08 (Tue) イセザキモールの洋食屋さん レストランコトブキ  ルーレット式おみくじ

イセザキモールのはずれの方にそのレストランはあって、以前から気になっていました。ボール状の¥100入れるおみくじの機械の話題になった時に、はしびろけろさんから「伊勢佐木町のコトブキというレストランにあるらしい」とお聞きして、行ってみようと思っていました。
このルーレット付おみくじ機ですが、昔はいろんな喫茶店のテーブルの上にあったものですがあまり見なくなりました。見ると、なつかしーーー!!!って気持ちになりますが、実は東北で今も作られているのだそうです。やっぱり気になる人はたくさんいるようで、デイリーポータルZでこの工場のことを詳しくレポートしてくれてます。全国にはまだ200軒あるそうで・・・ちょっとデータベース化したくなっちゃいますね。

まぁ それはともかく、「コトブキ」さんの存在はおみくじ機があるかないかに関わらず気にはなっていました。
2013_01_08 レストランコトブキ (15)
だってね・・・このドアに貼られた可愛いキャラクター・・・気になりませんか?何となく古くからある洋食屋さんのイメージと合わないし・・・でも、メニューは明らかに洋食屋さん。
2013_01_08 レストランコトブキ (16)
全体的にはこんな感じです。テントの色とキャラクターの色は確かに合ってるんですが・・・。

店内は間口の割に奥行きがあります。
2013_01_08 レストランコトブキ (7) 2013_01_08 レストランコトブキ (8)
1名用のテーブルが多くて、おひとり様で来店される方が多いのが伺われます。
2013_01_08 レストランコトブキ (9)  2013_01_08 レストランコトブキ (10)
メニューは写真がたくさんあってわかりやすいです。自分で組み合わせを選べる定食メニューもあって悩んでしまいますが、表紙にそんなに大きく名物オムライスがあれば、それを頼まないわけにはいきません。私はオムライス、同行者はカツサンドにしました。

ところでそのおみくじマシーンですが、ありました。これです。1回¥100
2013_01_08 レストランコトブキ (1)
上部の¥100入れるとくるくるまわるルーレットの球は結果と全く関係ないような気がしますが・・・
2013_01_08 レストランコトブキ (5) 2013_01_08 レストランコトブキ (6)
ころんと小さなおみくじが出てきました。ストローみたいな筒に入ってます。結果は「小吉」あ・・内容にルーレットの数字が関係あるのでした。ルーレットの数字によるルーレット占いだそうです。ふむふむ。

とても愛想のよいおかあさんがお料理を運んできてくれました。
2013_01_08 レストランコトブキ (12)
ザ・オムライスという見た目。たまたまだと思うんですが、中のチキンライスがしょっぱかったのがとても残念。「お腹一杯なのね」とおかあさんが半分は持ち帰りにパックに詰めてくれました。親切。
2013_01_08 レストランコトブキ (13) 2013_01_08 レストランコトブキ (14)
これがカツサンド。何故かサンドイッチにはさまったカツの他にカツが一切れ別にお皿にのってます。これはサービスなのかしら?

2013_01_08 レストランコトブキ (11)
立派な大黒さまが店内を見下ろしています。このお店は昔からこの辺りの方に親しまれた洋食屋さんなのでしょう。調べてみたら以前はイセザキモールに面していない裏通り(名画座があったあたり)にあり、移転でこの場所になったのだそうです。ほんのり温かい気持ちになるレストランでした。


コトブキ
住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5‐129‐9
電話 045-251-6316
営業時間 10:00~24:00
定休日 無
ホットペッパーにはクーポンもあります。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

イセザキモール | trackback(0) | comment(2) |


2013/01/05 (Sat) 日吉駅前の喫茶店  喫茶まりも でホットケーキ

八舟で鰻を食べた後、ちょっとお茶を飲みに移動。たまにはあまり行かないところに・・・と日吉へ。どうして日吉だったのかは覚えていないけれど、大学もあるし喫茶店もありそうじゃない?という理由だったような・・・。
日吉の街中(と思われる地域)を一回り・・・あったあった!東急百貨店のすぐ前にそのお店はありました。「まりも」という名前の喫茶店です。外観からもいかにも喫茶店という感じ。
向かい側の角は「コロラド」で、ちょっと悩みましたが「まりも」へ。北海道出身の方が始めたのかしら?
2013_01_05 喫茶まりも (11)
かなり席数はありそうです。
2013_01_05 喫茶まりも (9)
入口脇にはサンプルがきれいに並んでいます。メニューの種類がだいぶ多そう。
2013_01_05 喫茶まりも (6)
席数はかなりありますが、3分の2くらいは埋まっていました。この時は女性のグループが多かったです。
2013_01_05 喫茶まりも (2) 2013_01_05 喫茶まりも (3) 2013_01_05 喫茶まりも (1)
お茶だけのつもりだったのに、ついホットケーキを頼んでしまいました。同行者はコーヒーゼリー。店内は全面禁煙。喫煙者にはちょっと厳しい。
2013_01_05 喫茶まりも (4)
クラシックな見た目のコーヒーゼリー登場。山型のゼリー型で抜かれています。とても固そうに見えますが、食べてみるとちょうど良い固さです。
2013_01_05 喫茶まりも (5)
ホットケーキです。とてもきれいな焼き色ですが、一枚づつ焼いているのかな・・・四角く紙に包まれているのはバターじゃなくてマーガリンでした。ちょっと残念。やっぱりホットケーキにはバターがいいなぁ・・・。

お食事メニューも豊富。喫茶店で思いつく食事メニューは全部あります。使い勝手は良さそうです。
2013_01_05 喫茶まりも (8)
レシートの裏には「まりも」の説明がありました。まりもが30cmくらいの直径になるには2・3百年かかるそうです。喫茶まりもも末永く可愛がってもらえるように・・・云々との文言が書いてありました。帰ってきて調べてみると新丸子にも同じく「まりも」という名前の喫茶店があって、ご親族がやっていらっしゃるようです。そちらのお店には店内にまりもの水槽があるらしいです。


喫茶まりも 日吉店
TEL 045-562-0203
住所 神奈川県横浜市港北区日吉2-4-16
営業時間 〔月~日〕
08:00~23:00
定休日 第3日曜日
HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(6) |


2013/01/05 (Sat) 横浜橋 うなぎ八舟    数年ぶりのうな丼

オトナになってかなり好き嫌いはなくなったのですが、それほどまでに欲しない食べ物があります。高いとか安いとか関係なく・・・全体的にはたぶん食の経験値が低いため、高級食材と言われるものが苦手。その一つがです。この日は横浜橋でお昼を食べようと当てもなく横浜橋商店街へ。
いつものとんかつ屋さんは大混雑で待っている人がいるし・・・食べてみたいと思っていた天丼屋さんはお休み。アーケードを歩いている時に、屋さんを発見。この日の同行者はが大好き。私は食べられないわけではないので、いつか食べようか・・と約束していたので、そこのお店へ入ることにしました。
2013_01_05 うなぎ八舟 (9)
店頭では、持ち帰り用の蒲焼を販売していて、奥にカウンターのみ8席のお店があります。ここなら気軽に食べられそう。席は半分埋まっていました。
2013_01_05 うなぎ八舟 (1)
うな丼セットは並~特上まで。ダブル丼というのも用意されています。私は並¥1208、同行者は中¥1575を注文。は静岡県産だそうです。って元々高いものですが、このところはどんどん値段が上がっているみたいですね。横浜橋商店街の「八舟」のページには、うな丼 肝吸、お新香付  並 788円  中 945円  上 1365円とお値段が載っていますので、ここでも値上げしたようです。
2013_01_05 うなぎ八舟 (2)
うな丼には肝吸とお新香がついているのですが、「原料不足により無くなり次第終了」との表示があります。肝吸いついていくるかな・・・・。を焼く作業を見るのも結構楽しいです。ちなみに店内は禁煙。

並のご飯を少なくしてくれるように頼んだら、「このくらいでいい?」と女性がご飯の量を見せてくれました。
2013_01_05 うなぎ八舟 (7)これがご飯普通の中。
2013_01_05 うなぎ八舟 (5)こっちがご飯少な目の並。
並ははっきり言って見た目は貧相ですが、私にはこれで十分です。カウンターに用意されている山椒はとっても香りが良かったです。皮をむいて芯だけを使っているんだそうで、少量でぴりぴり。心配してた肝吸は、ちゃんと出てきました。良かった・・・。(でも、私には美味しかったのかどうかの区別がつかないです。すいません。)タレの量や焼き加減もお願いすると調整して下さるそうで、堅苦しくないところがいいです。

高級鰻屋さんみたいではないですが、鰻好きの同行者にはかなり満足した様子。高級なところで高い鰻を一度食べるより、気軽に何度も食べたいそうです。鰻は待たされることも多いですが、こちらはある程度焼いてあるためそんなには待たされません。それが嫌って思う人もいるかもしれないけれど、注文されてからさいて焼くのを待っていられません(笑)そういう人には、向いているお店です。
お店のご主人も優しい物腰の方で、居心地の良い場所でした。店内では食べられないのですが、お持ち帰り用のサービス品のお弁当に刻みというのがあったのですが、私はうな丼よりもそっちがいいのかも。


八舟
TEL 045-251-5270
住所 神奈川県横浜市南区真金町2-18
営業時間
10:30~19:00(18:30で店内飲食ラストオーダー)
15:00~16:00(テイクアウトのみ)
定休日 月曜



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(4) |


<< back | TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: