FC2ブログ
2013/02/13 (Wed) 熱海⑧終  お誕生日に熱海まで 磯丸平和通り店

そろそろ日も暮れそうだし帰らなくっちゃ・・・でも、その前にお昼ごはんの時にはお魚に乗り気ではなかった同行者が「お寿司が食べたい」と。そんなにお腹が減っているわけではないので、たくさんは食べられません。
前回熱海に行った時に入ったお寿司屋さんへ行くことにしました。「磯丸」です。回転していないけれど、回転寿司みたいな雰囲気のところ。カウンターもあるし、椅子テーブル席も小上がりもあります。一人でも大人数でも入りやすいお店です。寿司職人に女性が多いというのも特徴でした。
20130213 磯丸 (6)
磯丸さんは熱海に2店舗、沼津に1店舗あるそうです。
20130213 磯丸 (2)  20130213 磯丸 (1)
セットメニューでも一貫でも頼めて、お値段もお手頃。私は由比3点盛り(桜エビと白魚とウニ)、同行者は磯丸握り¥800、それに茶碗蒸しとお味噌汁のセット¥250をそれぞれにつけてもらいました。

小上がりに案内してもらって、靴を脱いでゆっくり。
20130213 磯丸 (5) 20130213 磯丸 (3)
出てきた時はとっても美味しそうに見えたんだけどなぁ・・・握り自体は大き目です。磯丸すしの方はともかく由比三点盛は、これはいけません。ネタも水っぽいし舎利も美味しくない・・・見た目はいいのになぁ・・・←諦めきれない(笑)茶碗蒸しとお味噌汁は文句のつけようもないですが、いかにせんお寿司が。
前回食べた時は、まぁまぁだったのです。お値段を考えるとお得だと思いました。前回と何が変わってしまったんだろう?接客はアルバイトさんだと思うのですが、感じが良いだけに更に残念。食べログあたりでは評判悪くないんです。駅からも近くて便利です。ちょっと当たりが悪かったのだと思いますが、久しぶりに残念なお寿司を食べました。

磯丸 熱海平和通り店
TEL 0557-83-4144
住所 静岡県熱海市田原本町3-6
営業時間 10:30~22:00
オーダーストップ21:30


そうそう この帰りにまた通ってしまいました。スマートボールの跡地。昔の温泉街にはスマートボールだとか射的だとかって良くあったと聞いていますが、私は見たことがありません。元々田舎の生まれですし、温泉街のある温泉なんてありませんでした。添乗員になって温泉街に行くようになった時、「おぉ これが!」と表面には見せませんでしたが大変感激した覚えがあります。
前回来た時に見つけて、営業している時に入ってみたかった・・と思ったスマートボール。そのままの姿で今も残っていました。2000年の迎春のポスターが物悲しいです。13年も前ですもんねぇ・・・。
20130213 スマートボール痕 (3) 20130213 スマートボール痕 (1)

20130213 スマートボール痕 (2)


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(2) |


2013/02/13 (Wed) 熱海⑦ お誕生日に熱海まで 熱海七湯

福島屋旅館のお隣には熱海七湯の「風呂の湯」と「水の湯」があります。福島屋旅館のお湯もこのどちらかなのかもしれないです。
20130213 熱海七湯 (1)
「風呂の湯」は、福島屋旅館の西側、昔の坂町高砂の庭から湧き出ていました。この湯は外傷に良いといわれ、また、湯気の上騰が盛んでまんじゅうを蒸したり酒を温めたりして販売していました。そこから 1.5メートルほど東のところに塩分のない温泉が湧き出ていて淡泊無味で真水を温めたようであったことから「水の湯」と名付けられたそうです。 (←参考 熱海七湯)この周りにはアロエが植えられています。福島屋さんでは、無料でアロエを配布して下さっています。
20130213 熱海七湯 (2)熱海七湯にはこんな風にちゃんと説明書きがついて、めぐる人のためにスタンプが用意されています。めぐるところまでは行かないけれど、他のも見てみようか・・・と駐車場まで遠まわりして歩きました。

次に見つけたのは・・・「小沢の湯」こちらでは温泉卵を作ることが出来るそうです。
20130213 熱海七湯 (3)
お湯の温度が天候により変化するそうで作れない時もあるそうですが、この日は表示の通り99度。(奥に出ている数字が水温だそうです。)左手前にある木の蓋があるところに玉子を入れるんだそうです。ほんとは卵しか入れちゃいけないそうなんですが、私たちが行った時には地元のおばさんが「ジャガイモいれると美味しいのよ。」ってジャガイモを蒸かしていました。そりゃ美味しいでしょうよ(笑)
ここでお会いしたおばさんは、学校の先生だったそうです。この日お会いした方はみんなお話し好きで、色んなことを教えてくれました。面白いなぁ・・・。
あとの5つは次回回ってみようと思います。そろそろ帰る用意をしなくては・・・。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(2) |


2013/02/13 (Wed) 熱海⑥お誕生日に熱海まで スナック喫茶くろんぼ

熱海に行く前に色々インターネットで調べたのに、結局は調べたところには行かずに町をうろうろしてしまいます。熱海には喫茶店がたくさんあって目移りするする(笑)その中で、ひときわ私の心をとらえたのはこの看板でした。
20130213 くろんぼ (2)
「黒んぼ」というのは『黒色人種や(日焼けなどで)色が黒いの人のこと。』のこと。どうしてこの店名なんだろう?そして「くろんぼ」というお店は二軒並んでおりました。迷わず入ったのは右側のお店。
20130213 くろんぼ (10)
入口脇のサンプルに釣られたんだと思います。
20130213 くろんぼ (1)
入口をあけると・・・階段。お店は地下にありました。ちょっとびっくり。
20130213 くろんぼ (3)
石の壁の階段を下りて、お店へ。
20130213 くろんぼ (4)
カウンターとテーブル席。スナック喫茶の名の通り、ちょっとスナックっぽい風情がある店内です。お店にはにこにこと愛想の良い女性がお一人。常連さんと思われるお客様がカウンターにお一人。楽しそうに世間話をなさっていました。きっとこのお客さん ママのファンなんだろうなぁ・・・
20130213 くろんぼ (7)
カウンターには大きな花瓶に花が活けてありました。軽食もあるのですがお腹はいっぱいでしたから、コーヒーゼリーとプリンを注文。
20130213 くろんぼ (6) 20130213 くろんぼ (5)
明るく気さくなママさんとお話しして、楽しくお店を後にしました。お店を出てから1階の「くろんぼ」さんを覗いてみると、カウンターのみのお店で見事なほどにカウンターが女性で埋まっていました。地下のお店で正解だったかも・・・。1階のお店と地下のお店の関係はお聞きしなかったのですが、ちゃんと食べログレビュアーの方が書いていらっしゃいました。姉妹なのだそうです。1階が妹さん、地下がお姉さん。
帰ってきてから自分の行ったところについて色々調べていたら、ちゃんとMKさんがずいぶん前に記事をアップしていました。(→ 【熱海】スナック喫茶 くろんぼ)福島屋さんにもお泊りになっていてウラヤマシイ。流石です。

熱海って歩いてみると楽しい場所いっぱいあります。日帰りじゃなくて、一度泊まってみたいなぁ・・・。昔は社員旅行とかで良く行く場所だったのでしょうが、昨今は社員旅行自体が少なくなっていて男性ばかりの旅行って少なくなりました。その分熱海も少し行きやすい場所になったような気がします。


くろんぼ
TEL 0557-82-2484
住所 静岡県熱海市咲見町3-1
定休日 年中無休
全面喫煙可



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(4) |


2013/02/13 (Wed) 熱海⑤お誕生日に熱海まで やっぱり温泉よねー 福島屋旅館

食べ物の話ばっかり書いているわけですが、熱海と言えば温泉なわけで・・・日帰りだけれど、やっぱり温泉には入りたい。ちゃんとタオルとバスタオルも持っています。歩いている途中で気になってた旅館でお風呂に入れるようだったので、食事後に行ってみました。
20130213 福島屋 (5)
「福島屋旅館」というところです。もちろんこちらは旅館として営業もしています。日帰り温泉の利用時間は、午前11時~午後7時までです。そしてなんと!料金は¥400。東京都の公衆浴場の入浴料は¥450ですから、それに比べても安いです。源泉かけ流しなのに・・・。
20130213 福島屋 (2)
受付で¥400支払ってお風呂へ。受付にはシャンプーやトリートメントが用意されていて、お好みのものを貸してくださいます。無料です。貸しタオルもあります。玄関ロビーはなかなかにレトロ。これを単に古いとみるか、風情があるとみるかで違ってくるとは思いますけど、私は好きです。
20130213 福島屋 (3)
ここが女湯の入口です。開けると板の間の脱衣場です。他のお客様がいらしたので、ここから先は写真はなしです。お風呂はそんなに大きいわけではなくて、湯船はふたつあるのですが大きい方の湯船にだけお湯がはられていました。シャワーはなくて、大きなたらいがあります。たらいにちょうど良くお湯をためて掛け湯をするのが、決まりみたいです。(ほかの常連さんの様子を見てました。)
常連らしいおばさまたちは、ここのお湯が一番いい!とおっしゃってました。熱海の旅館で働いていたこともあるらしく、熱海も変わったからね・・・と色んな話を教えてくれたりして。お風呂って服を着ていない分、なんとなく親しい気持ちになるものなのでしょうか。

福島屋の祖先の方は古くから熱海にお住まいでしたが、明治初期に福島屋として宿屋を始めたそうです。明治期には木造2階建てでした。大正期に木造3階建てに新築され、その建物は昭和19年の本町大火で焼失したそうです。宿泊の料金は素泊まりで4650円、朝食付きが5650円、二食ついても8000円~だそうです。
熱海の旅館もみんなホテルみたいになってしまって、旅館気分が味わえるところは数少なくなりました。次回は泊まってみたい。ところでお湯ですが、入った後はぽっかぽかでした。やっぱり温泉ってすごい。おばちゃんたちともお話ししたし、とっても気分が良くなりました。熱海はいいところだけれど、坂が多くて年を取るとなかなか大変だそうです。
20130213 福島屋 (1)
赤電話も懐かしいです。



福島屋旅館
源泉/熱海温泉(ナトリウム・カルシウム-塩化物泉)
住所/熱海市銀座町14-24
電話/0557-81-2105
交通/JR東海道本線熱海駅より徒歩11分
料金/大人400円、小学生200円、幼児100円
時間/11:00~19:00、無休
HP←昔の写真もたくさんあります。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(2) |


2013/02/13 (Wed) 熱海④ あたみ桜とちょっと気になる2軒のお店

熱海に到着して駐車場を探してうろうろしていたら桜まつりの会場を通りました。桜?と思ってよく見ると樹の幹が確かにサクラ。日本で最も早く咲くサクラだそうです。(う~ん・・・沖縄の冬に咲く桜はどうなんだろう?あれが一年で最も早く咲く桜かと思っていました。まぁ それはともかく)
20130213 あたみ (5)
あたみ桜というそうです。「あたみ桜」は毎年1月上旬~2月に咲くインド原産の寒桜の一種で、明治4年頃イタリア人によってレモン・ナツメヤシとともに熱海にもたらされ、その後先人たちの努力により増殖が行われたそうです。ソメイヨシノよりも濃い桜色の花です。(参考 → あたみ桜 糸川桜まつり
20130213 あたみ (4)  20130213 あたみ (1)
まだすこーし早いようでしたが、この日が暖かかったため急に咲き始めたみたいに見えました。ちょっと得しちゃった感じ。桜を見るとやっぱり日本いいなぁ・・・って思っちゃいます。

ここからそれほど遠くないところに、気になる建物を見つけました。「熱海ときわぎ」というお菓子やさんです。
20130213 あたみ (2)
京都の宮大工さんたちによって建てられたものだそうで、寺社仏閣にみられる折上小組格天井(おりあげこぐみごうてんじょう)が大きな特徴なんだそうです。(参考 → 熱海ときわぎ HP)珍しいので写真を撮りたい方が大勢いらっしゃるらしく、店内は撮影禁止なのでした。

実はこのお店の向かい側にも古い建物のお店があります。その名は、「常盤木羊羹店」。こちらも昭和初期建築、宮造りの建物です。この日はお休みでした。
20130213 ときわぎ (2)
場所も近いですし、同じトキワギということで何か関係があるのかと思いきや全く関係なく、暖簾分けのような関係でもないそうです。(HPに良くある質問というところに答えがありました。→ よくある質問)どちらもきびもちを扱っていますし、よっぽど良く聞かれるんでしょうねぇ・・・。
きびもちは購入したのですが、結局私の口には入らず仕舞いでした。ときわぎのきび餅はきび餅16個入720円で、本きびが入っているようですが、常盤木羊羹店のきび餅は一個¥120、きびは入っていないそうです。両方比べて食べてみたいなぁ。ちょっと気になる2軒のお店なのです。


ときわぎ
TEL 0557-81-2228
住所 静岡県熱海市銀座町14番1号
営業時間 9:00~19:00
定休日 木曜(祝日・年末年始は営業)
HP

常盤木羊羹店
TEL 0557-81-4421
住所 静岡県熱海市銀座町9-1
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日/木曜日
HP



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(4) |


2013/02/13 (Wed) 熱海③ お誕生日に熱海まで ボンネット

実は「かぎや」さんで、ちょっと物足りなかったんです。食後にもちょっと何か食べたい・・・と同行者。既に「かぎや」さんへ入る前に並びにあった喫茶店が気になっていたようです。
20130213 ボンネット (1)
スペシャルハンバーガーが目に留まったらしいのです。「BONNET(ボンネット)」という名前の喫茶店です。このプレートカッコいい。メニューも手書きみたいですが、フォントにセンスが感じられます。
20130213 ボンネット (20)
ボンネットという店名は女性の被る帽子の種類でした。調べてみると「ボンネット (英語: bonnet)、ボネ (フランス語: bonnet) は、ヨーロッパの伝統的な帽子である。いくつかの種類の帽子がボンネットと呼ばれる。」とWikipediaにありました。(参考 → Wikipedia)車のボンネットかと思っちゃってました。看板の絵もこれで納得です。

店内に入るとすぐに階段、2階席もあるようですが1階へ。
20130213 ボンネット (2)
まぁ とにかくびっくりするくらいにきちんと計算されてデザインされた店内です。
20130213 ボンネット (3)←これは飲み物のメニュー
メニューの種類は多くて、洋食屋さん?と思うくらいに食事のメニューが多いです。(後からお聞きしたら、忙しい時には作れないメニューもあるそうです。)ここでお昼ごはんでも良かったなぁ・・・。注文はハンバーガーとコーヒーのセット¥700とクリームソーダ
20130213 ボンネット (5) 20130213 ボンネット (6) 美味しいコーヒー
ソーサーにはBONNETのロゴが入っています。
20130213 ボンネット (7)ミドリが鮮やかなクリームソーダ
そして、ハンバーガー登場。意外と小ぶりです。
20130213 ボンネット (8)
バンズには爪楊枝でピクルスが飾りのように刺さっていて、付け合せはフライドポテト。出てきた風情がまずとても素敵。その時は、美味しい・・と食べ終わっただけでしたが、帰ってきて調べたらこのお店大変有名なお店でした。そもそもオープンは昭和27年。今まで古い・・って思っていた喫茶店よりもずぅっと歴史があるのでした。
このハンバーガー戦後まもなく、米軍のキャンプに出入りしていたマスターが、「ハンバーガー」の味を知り 「これは日本人の口に合う!日本流にアレンジして目玉商品としていける!」と直感して 秘伝メニュー、オリジナルハンバーガーをメインに熱海の銀座に店を出した。のだそうです。(参考 → Column Atami)当時初めてハンバーガーを食べた人の感想を聞いてみたいものです。 高級品だったんだろうなぁ・・・。

後からそんなことを調べてナットクしたのですが、とにかく一々垢抜けているんです。壁に貼られたお料理の絵がとっても素敵。
20130213 ボンネット (17)  20130213 ボンネット (13)
20130213 ボンネット (16)  20130213 ボンネット (12)ポスターにして販売して下さらないかしら。
全部こちらのお店の設計した方がお描きになったものだそうです。照明は鏡をはずして枠を使ったものだそうで・・・お手洗いにその元となった鏡がありました。すごいなぁ・・・言われなかったらわかりませんでした。
20130213 ボンネット (4)
センスがあるってこういうことなんだろうなぁ・・・マスターは映画にも大変お詳しい方だそうです。いつか、マスターに開店した当時のお話を直接聞いてみたいものです。
20130213 ボンネット (18)


ボンネツト
TEL 0557-81-4960
住所 静岡県熱海市銀座町8-14
営業時間 9:00〜17:00
定休日 日曜日 


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(2) |


2013/02/13 (Wed) 熱海② お誕生日に熱海まで ロマンス座通りの「かぎや」さんでランチ

熱海だからお魚かなぁ?と調べて行ったのですが、そのお店には待っている人がいらして諦めました。結局、いつものようにあっちに行ったりこっちに行ったり・・・(笑)気になる小路を見つけて入っていきました。
20130213 ボンネット (22)
一番奥の方に見える「ロマンス座」という看板が気になったのです。今はもう営業していませんが、建物はそのまま残っています。帰ってきてから調べてみたら、かつて熱海には8館もの映画館があったそうです。その中で最後まで残っていたのが「ロマンス座」らしいのですが、検索してみると2010年くらいまでは営業していたようですから、数年前に閉館となったのかもしれません。残念ですが、現実的に考えると経営は非常に難しそうですから、仕方ないですね。この通りはロマンス座通りと呼ばれているそうです。狭いながらたくさん飲食店が並んでいます。

イタリア国旗を見つけました。イタリアンレストランのようです。ここでお昼ごはんにすることにしました。
20130213 かぎや (8)
「かぎや」さんというレストランです。小ぢんまりと家庭的な感じのするレストランで、お客様はどうも地元の方が多いようです。ケータリングや持ち帰りのランチボックスなども販売しています。
20130213 かぎや (5)ランチは日替わりなどもあり、¥950。前菜スープとデザート、それにワイン&冷たい飲み物2杯がセットになります。本日のパスタの桜エビのパスタと、ビスマルクというピッツァをセットにしてもらいました。

前菜20130213 かぎや (1) パスタ20130213 かぎや (2)
20130213 かぎや (3)ビスマルク 20130213 かぎや (6)デザート
席数は20席あります。私たちはお昼の時間をだいぶ過ぎていたので、すぐに入れましたがお昼のピークはもっと混んでいるのかもしれません。冷たい飲み物はセルフサービスで自分で取りに行きます。ピッツァはちょっと変わっていて、生地はぱりっぱり。ボリュームにはちょっと欠けますが、美味しいです。
20130213 かぎや (4)
ワインに合いそうなお料理がたくさんあって、熱海に泊まって一杯飲みに来たい感じ。
20130213 かぎや (7)
お会計に行ったら、こんなクラシックなレジがありました。今も現役。ものっすごい重いそうです。格好いい。素敵!って誉めてたら、お店の方が嬉しそうに「今も現役なのよ。」と写真を撮らせてくれました。


かぎや
TEL 0557-81-3919
住所 静岡県熱海市銀座町8-15
営業時間 11:00~15:30
     18:00~22:00
定休日 木曜日


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(4) |


2013/02/13 (Wed) 熱海① お誕生日に熱海まで  MOA美術館

何回目のお誕生日なのかはあえて言いませんが、2月13日は誕生日です。
「もう別に嬉しくもないでしょ?」と言われるような年ではありますが、それでもお誕生日は特別です。毎年誕生日には次の日のバレンタインデーに備えてのお買い物をする日なのですが、今年は休みをとりました。バレンタインデーの大量のチョコレートは、週末にお買い物済み。なんと4kgのチョコレートを買いましたよ。重いよ。

チョコレートはともかく、せっかくのお休みなので、熱海まで行きました。箱根の山の上MOA美術館で、国宝の「紅白梅図屏風」の実物を見てみたいと思っていたのです。紅白梅図屏風は梅の時期にのみ公開されます。今年は2月1日~3月20日まで。
20130213 MOA美術館 (1)
入館したところでボランティアガイドさんが「案内しましょうか?」とおっしゃって下さったので、案内していただきました。
20130213 MOA美術館 (2)
入口から美術館本館までは長い長いエレベーターに乗って上っていきます。約60mの高低差があり、7基のエスカレーターが設置されています。総延長は200mあるとのこと。

20130213 MOA美術館 (7) 20130213 MOA美術館 (9) 20130213 MOA美術館 (4)
20130213 MOA美術館 (5) 20130213 MOA美術館 (10) 20130213 MOA美術館 (11)
ヘンリー・ムアの「王と王妃」が設置されているムア広場で海を眺め、黄金の茶室や能楽堂を案内してもらった後に、光琳を堪能してきました。尾形光琳の絵のもう一つの国宝「燕子花図(かきつばたず)」は根津美術館の収蔵品でずいぶん前に見たことがあります。実際に見ると確かに群青が鮮やかできれいなのですが、どうも画家と言うよりは意匠デザイナーっぽい感じを受けました。元々京都の呉服屋さんに生まれた方ということですから、そういうことがずいぶん反映されているのかもしれないです。紅白梅図屏風は思ったよりも華やかではなくて、なんだか私のイメージが勝手に膨らんでいたようです。でも、実物を見るって楽しい。

MOA美術館の敷地は広大で、茶室「一白庵」茶室「樵亭」「光琳屋敷」などが点在しています。「一白庵」でお抹茶(¥700)をいただいて、一休みした後お昼ご飯を食べに山を下りました。ちなみに 国宝「紅白梅図屏風」と琳派展は2/1~3/20までです。入場料は大人¥1600。HPに割引のクーポンがあります。


MOA美術館
開館時間 9時30分~16時30分まで
(入館は閉館30分前まで)
電話番号 0557-84-2511
FAX 0557-84-2570
所在地 〒413-8511 静岡県熱海市桃山町26‐2
休館日 毎週木曜日(祝日の場合開館)
  年末 12月25日~12月31日
  年始 平成25年1月4日~10日(元日~3日までは開館)


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(2) |


2013/02/04 (Mon) 新丸子のイタリアン居酒屋 TANGO

先日行った新丸子のピッツェリアmaruに伺おうかと思ったら満席。ピザが食べたい・・と言う気分になっていたので、すぐ近くにもピザが食べられるお店があったような気がして探しました。

ちょうど裏の通りにあったのが「TANGO」(タンゴ)というお店。新丸子にもタンゴさんがあったのです。
こちらはピッツェリアというわけではなく、Hot Pepperのページの表現を借りると、カジュアルイタリン。もしくはイタリアン居酒屋という風情です。
20130203 新子安タンゴ (4)
メニューの種類は非常に多いです。「夜はチャージがかかります」とメニューに書いてあります。(きちんと覚えていないのですが¥300だったかな・・・)その代わりにお通しが出ます。
20130203 新子安タンゴ (1)
これがお通し(お店側はそういう表現はしていないけれど)。パリッと焼いたフランスパンにクリームチーズと生ハム。飲むんだったらこのお通しは結構いいかも。

なんとなくピザを頼むようなお店ではないような気がしたけれど、どうしてもピザが食べたくて注文。
20130203 新子安タンゴ (3)
具だくさんで、クラッカーっぽい食感の生地でした。こちらも飲むんだったら悪くないです。
20130203 新子安タンゴ (2)
お店は広くて明るいです。大きなテーブルもあって、人数多めの飲み会などに良さそうですが、カウンターもあるのでおひとり様でも大丈夫。
厨房はたぶん店主と思われる方がお一人で仕切っていらっしゃる様子です。この日のフロアはお若い女性がお一人でした。大きな棚があって、アメリカンな感じの小物がたくさん飾られています。よく見ると楽しいです。

私たちは20時過ぎに伺ったのですが、先客が一組だけで・・それも先にお帰りになられたので最後の客になってしまったようです。閉店は23時とHotPepperには載っていますが、既にお店は閉店間際と言う感じで、最後はちょっと落ち着けませんでした。お会計時も店主はレジで計算の真っ最中で、挨拶もなかった・・と同行者が不機嫌に・・。賑やかな時に伺えば、そういうのは気にならないのでしょうけど・・・。ちょっと最後は残念な感じになってしまいました。


タンゴ
TEL 044-739-3117
住所 神奈川県川崎市中原区丸子通2-682 新丸子センチュリープラザ21-1階
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30)
18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 火曜日
HotPepper



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(2) |


2013/02/03 (Sun) 三崎の帰り道に寄っちゃう ハニービー

毎回三崎まで行くと、帰りはココに寄ってしまうのです。
20130203 ハニービー (8)
メニューもアメリカァァンだけど接客もアメリカァァンな感じで、文句があるわけじゃあないけれどそんなに好ましくもないのに、やっぱり夕暮れのネオンの灯りにつられて入ってしまいます。

お腹がすごく減っているわけではなかったのでタコスとコーラ
20130203 ハニービー (1)
タコスってぼろぼろと零れ落ちて食べにくいけれど、ここのタコスは皮をぱりっと焼いてあって美味しいです。あまりに自分がこぼしているのでなんだろう?と思っていたら、どうもカウンターの高さが私の背丈と合っていないみたい。背・・・縮んできてるような気がするもんなぁ・・・凹
20130203 ハニービー (3)
19時ちょっと前でしたが、まだまだ夜はこれからなのか日曜日だからなのか・・・ぽつりぽつりとお客様。
20130203 ハニービー (7)
個人的には「アド街で紹介されました」のような張り紙がない方がいいのにな・・・と思うのです。張り紙なんかなくてもココは有名なお店だし、アド街で見て来店したお客様に親切にしてくれた方が嬉しい。


ハニービー

横須賀市本町2-1
046-825-9096
営業時間 11:30~3:00  
定休日 水曜日


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横須賀 | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: