FC2ブログ
2013/03/25 (Mon) 雪の残る秋田へ⑩ 一軒家レストランへ再訪 お魚ランチ

前回の訪問はこちら


RSトガシさんの社長とデート(笑)今や秋田に住んでいるわけでもなく車もお世話になってはいないのですが、せっかくだから顔を出したら社長とデートと相成りました。前回行った一軒家レストランへGO。自衛隊通りのあのお店です。今日もパワフルに女性シェフがお料理されてます。

前回はお肉を食べたので、今回はお魚。お魚はブリでした。
ブリは秋田でもかなり捕れます。最近よくブリしゃぶの話題をテレビで見たりするのですが、私のまわりだけなのかブリって秋田では高級魚扱いされているような気がしません。むしろ大衆魚という扱い。どちらにしても美味しければいいわけですが、新鮮ではないお魚にトマトソースを合わせると余計にお魚くささが際立ったりするので、滅多に洋食でお魚は頼みません。しかし、こちらでは別です。オーナーのご実家が男鹿であるというのもその理由のひとつ。海の近くで育った人はお魚には特に厳しいですからね。
20130325 秋田ランチ (1)
最初にサラダ。お野菜は新鮮、しゃきしゃきです。私は酸っぱいのが好きなのでこのドレッシングはさっぱりして好きなのですが、酸っぱいのが苦手な方はダメかも。
20130325 秋田ランチ (3)
こちらがメイン。お魚の切り身も大きいですし、思った通りに新鮮です。良かった。お肉もお魚もハズレがないようです。あー ワインかなんかでゆっくりしたい。
20130325 秋田ランチ (4)
「デザートも食べられるでしょ?」と社長。その日のデザートが何かは黒板には書いていなかったので、執拗に聞いてから注文。(実はチーズを使ったものなのかどうかを疑ってたんです。甘いものにチーズが使われているのが苦手なのです。)いちごのムースでした。ほんのりした酸味が美味しいです。デザートは追加で¥200。

秋田に住んでたら通っちゃうなぁ・・・昼間っからのんびりランチで泡なんか飲みたいとこです。
秋田も帰るたびに変わっています。実家で両親と過ごすというのが一番の目的なので、なかなか秋田で飲むということがないんですけれど、近いうちに実現したいなぁ・・・なんだかんだ言っても、秋田は食べ物美味しいです。
今回もお店の名前は約束どおり伏せておきます。でも、食べログには載ってますよ。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(2) |


2013/03/24 (Sun) 雪の残る秋田へ⑨ 華のゆ

調べてみたら秋田県の温泉の源泉数は576で、全国で11位でした。11位かぁ・・・微妙な位置です。もっとあるのかと思ってました。ちなみに1位は大分県。5053もあるそうです。そこらへん全部温泉出るって感じなんでしょうか。
いずれにしろ、私は温泉大好きです。秋田市内にも温泉の施設はたくさんありますた。日帰り温泉というほどでもないけれどスーパー銭湯みたいなところが多いです。秋田に住んでいた頃は、自宅ではシャワーだけで、お風呂につかりたいときは温泉へ行っていました。だいたいのところは¥500くらいです。
帰省すると一度はお風呂に行くのですが、今回も一人で行ってきました。「華のゆ」という施設です。
20130324 秋田 温泉 (12)
ホテルグランティアというホテルに付属する施設です。大人は平日¥750休日は¥850という料金ですが、夜8時以降は¥600で利用することができます。駐車場もあるので、車で行っても大丈夫です。

このホテルグランティアのある場所は、以前はニューグランドホテルというホテルでした。昭和36年(1961)の秋田国体に両陛下をお迎えするために、各界の要望で老舗料亭「あきたくらぶ」の敷地内に建てられた、秋田県内初の鉄筋コンクリート仕様の近代的ホテルでした。(→ 参考)ニューグランドホテルは「あきたくらぶ」と共に2003年に倒産してしまいましたが、やっぱり古い人たちは華のゆのことを「ほら、ニューグランドのとこ」と説明するのです。

温泉施設もホテルも玄関は一緒です。正面から入って、靴を脱ぎます。靴箱が並んでいるので靴をいれて鍵をかけます。自動券売機でチケットを購入します。
20130324 秋田 温泉 (7)
その後受付へ。チケットを渡すと脱衣場のロッカーの鍵を貰えます。この時駐車場のチケットも忘れずに預けてください。駐車場は利用している間は、無料です。会員証はPontaカードなので、持っている方はそのポイントも貰いましょう。抽選ができて何十ポイントかたまるようです。
20130324 秋田 温泉 (3)
お風呂はさすがに撮影は出来ないので、お風呂の写真をご覧ください(笑)
20130324 秋田 温泉 (5)
色んな種類のお風呂があります。その他に床屋さんとお休み場所、食事をする場所もあります。私は床屋さんで顔そりをしてもらうのが定番。最近はレディースシェイヴとか言って、女性の顔そりもしてもらえますがこちらは大変お安いです。でも、予約一杯でこの日は剃れませんでした。残念。
20130324 秋田 温泉 (6)
温泉はナトリウム-塩化物強塩泉(旧泉名:強食塩泉)だそうです。すこーし茶色くて匂いはなく、しょっぱい温泉です。何かどうなのかはわからないわからないけれど、入った後はぽっかぽかです。まだまだ寒いのに、素足で帰途につきました。


華のゆ
秋田市中通5丁目2-1
TEL 018-825-5411
営業時間(最終受付23:30)
10:00~24:00



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(2) |


2013/03/24 (Sun) 雪の残る秋田へ⑧ マリアージュミユキさんのザッハトルテ

前回のマリアージュミユキさんは → こちら

実は前の日に「マリアージュミユキ」さんへ伺っていました。前回食べたリンゴのタルトがすっごく美味しかったことをお話すると、「明日作っておきましょうか?」と。やったね!そのくらいに美味しかったのです。紅玉の時期は過ぎてしまったので、リンゴの品種はフジだそうです。10ピース以上の大人買い(笑)お作りになる方は不本意かもしれませんが、リンゴのタルトなら冷凍しておけるんです。これでいつでも・・・。
20130324 マリアージュミユキ
マリアージュミユキのシェフは店名にもあるように酒井美幸さんという方です。色白の女性で、ほがらかでとっても可愛い方。作っている人の顔が見えるというのは、とっても嬉しいものです。その上お話しできるなんて・・・。

リンゴのタルトはケーキのショーケースの上にある丸いケーキケースの中に入っていたのですが、今回伺った時にはそのケースの中にザッハトルテが入っていました。ザッハトルテはオーストリアの代表的なお菓子でチョコレートケーキの一種です。ウィーンのホテルザッハーの名物ケーキです。 → 参考
ホテルザッハーだからザッハトルテなのかと思っていたら、作った方がザッハーさんだったんですねぇ・・・。当時まだ16歳だったそうです。16歳で料理人の一人であったこと自体が驚きです。
20130323 マリアージュミユキ (1)
ともかくそのザッハトルテなのですが、食べたことがあります。ホテルザッハーとデメル両方食べたことがあるのですが、とにかく甘いというのを覚えています。チョコレート色しているからチョコレート味なのかと思いきや、表面がざりざりとしていて・・・・その上本体はかさかさしていて、日持ちは大変良さそうなのですが、正直あまり美味しいものだとおもいませんでした。今食べたらどうかはわかりませんが・・・。そんな理由でザッハトルテと言われてもあまり積極的に食べたいと思いませんでした。
でも、せっかくですからいただいてみました。購入すると一緒に食べる生クリームをつけてくれます。一人でこっそり食べてみました。やっぱり表面はかさかさしてますが・・・甘味が強烈じゃないです。そして添えてもらった生クリームがとても美味しい!ザッハトルテはふんわりしたケーキじゃないのですが、この生クリームがあることによってケーキを食べた!という満足感が得られます。間にはさまったジャムの酸味もアクセントになっています。これで¥350って・・・皆食べた方がいいです(笑)
20130323 マリアージュミユキ (3)  20130323 マリアージュミユキ (2)
ケーキは季節柄イチゴを使ったケーキが多くて、ショーウィンドウは可愛らしい色合いのケーキが並んでいて、こちらはこちらで美味しそう。でも、私は美幸さんの焼き菓子系にぞっこんです。帰りの飛行機でも・・・
RIMG4247.jpg
シュークリームをぱくついちゃいました。マリアージュミユキのシュークリームは洋酒が入ったものと入っていないものの2種類作られています。飲めないくせに洋酒の香りが大好きな私はもちろん洋酒入り。焼き色がちょっと濃いめだなーと文句つける気満々でありましたが、食べてみるとちょうどいい。洋酒の香りはそんなに強くはありません。あぁん・・・・美味しいじゃん。近所にあったらいいのに・・・と言ったら、「地方発送もいたします(にこにこ)」だそうです。


マリアージュ ミユキ
TEL 018-893-5860
住所 秋田県秋田市保戸野鉄砲町9-58 サンステージ秋田
営業時間 10:00~19:00
定休日 第2・第3火曜、第2・第3水曜
HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(2) |


2013/03/24 (Sun) 雪の残る秋田へ⑦ 秋田市東通に古くからある洋菓子屋さん マダムコロー

行きたいところはたくさんあるのですが、どこも食べ物絡み。いかに私が食べ物に興味があるのか・・・自分でも呆れます。とりあえずケーキ屋さんへ。秋田市で私が知っている中では一番古い洋菓子屋さんです。東通にあります。秋田駅から徒歩10分くらい。残念なことに駐車場はないようです。
20130324 マダムコロー (1)
以前は秋田市唯一のデパート西武の地下にお店がありました。デパ地下のリニューアルと共にいつの間にかなくなっていました。私が子供の頃は秋田には洋菓子専門店というのはあまりありませんでした。もちろんケーキはあるんですが、和菓子と洋菓子両方をやっている昔ながらのお店ばかり(もちろんそういうお店も好きですよ)。マダムコローは、当時は洒落ていて高級なケーキのある唯一のお店だと思っていました。

マダムコローは、数年前に(2010年らしいです。)事情は良くわかりませんがリニューアルしていて、場所も何故か並びに移動しました。シンプルな外観はそのままで、リニューアルされたかどうかも良くわからないくらいです。せっかくのリニューアルだったのだから、どこか変えればよかったのに・・・と思わないではないですが、何かこだわりがあったのでしょうね。
20130324 マダムコロー (4)  20130324 マダムコロー (3)
20130324 マダムコロー (2)
ケーキ自体はとてもクラシックで、多少の変化はあるのでしょうが以前と同じものが並んでいます。生クリームが入った白鳥の形をしたシュークリームは最初の頃からあって、懐かしいとさえ思います。ケーキはだいたい350円~400円くらいの間です。小さ目のケーキが多いので、少々お高い感じはします。お味は見た目通りで安心感があります。最近は洋酒を使うケーキが少ない中、どちらかというと洋酒の香りのする大人っぽい味です。
私はミルフィーユか村里というケーキが好きなのですが、どちらも売切れてました。残念。

秋田市内にもケーキ屋さんは増えました。新しいお店に出会えるのも嬉しいですが、昔からあるケーキ屋さんがずぅっとやっていてくれるのも嬉しいです。閉店時間が21時とケーキ屋さんにしては遅くて、思い立ったら買いに行けるのもありがたいです。
そう言えば店名のマダムコローというのはどなたなのでしょうか・・・・。


マダムコロー
TEL 018-836-5370
住所 秋田県秋田市東通1-6-23
営業時間 9:00〜21:00
定休日 なし(元旦以外)



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(4) |


2013/03/23 (Sat) 雪の残る秋田へ⑥ 横山金足線沿いの回転寿司  函太郎(かんたろう)秋田店

なんだかんだ言って私の両親にとっては、こんなしょーもなくて、こんなトシになっていても娘は娘なわけで・・・せっかく秋田に来たのだから何か美味しいものでも・・ということになるわけです。しかし、両親はそんなに量は食べられないしかなり好みが難しい。その折衷案がお寿司なのです。
高々なお寿司を食べて文句を言われても困りますから、お手頃でかつそこそこ美味しいお寿司であることが重要です。本当にムズカシイ。それでもたまに回転寿司を食べたりするらしい両親の話によると、前回行ったうまい一丸鮨の他にもう一軒美味しかったお寿司があるというので、そこに行くことにしました。
20130323 函太郎 (13)
「函太郎」(かんたろう)という名前の回転寿司です。調べてみると函館が本店らしく、函館でも人気なんですって。HPを見ると、函館を出て東北へ進出を始めてます。函館で美味しいって言われるんだから、きっと美味しいに違いない。だいたいにして、この函太郎のある場所は横山金足線沿いで回転寿司の激戦地です。筋向いにも回転寿司の店舗があるくらい。
20130323 函太郎 (12)
やっぱり待つことになりました。ちゃんと待合スペースが広く用意されています。回転寿司というとカウンターのイメージですが、こちらの店舗はテーブル席の割合が多いです。家族連れが多いのでしょうね。
20130323 函太郎 (3)  20130323 函太郎 (2)
一皿100円というお店もたくさんある中、確かにちょっと高い感じはしますが、100円の回転寿司に行って後悔したことを考えると少しくらい高くたって美味しければ・・・。
20130323 函太郎 (4)  20130323 函太郎 (6)
20130323 函太郎 (7)  20130323 函太郎 (8)
最初に頼んだのはマグロ。ネタが大きいです。握り自体も大きいんです。この辺りは賛否両論ありそう。ネタが大きけりゃいいってもんじゃない・・・とおっしゃってる方もいらっしゃいましたから。でも、透けるくらいうっすいマグロがのってるよりは断然いいんじゃないか・・・と。お寿司の皿は回転していますが、開店している皿は見本みたいになってしまっていて、皆それぞれカウンターの中にいる握り手の方に直接注文してます。注文すると「がってん!しょうちっ!」って元気よく返事をしてくれます。それが機械的ではなくて、にっこにこしてるので気持ちがいいです。
回転寿司らしいちょっと変わったメニューもあります。裏巻に天かすをつけたというクランチロールや牛あぶりの握り(右下の写真です。)などなど・・・牛あぶりの握りは塩だれがついていてレモンを絞って食べるというもの。さっぱりしていて、ご飯との相性もいいのです。ちょっと変わったメニューが苦手な私もこれはお気に入り。
汁ものは3種類ありましたが、季節柄ということで蛤のお吸い物にしました。¥190だと思うと、更においしい(笑)
私も含め年配者4人、全く飲まないのでお会計もかわいいもの。4人で5千円をちょっと超えるくらいでした。これなら私が支払っても大丈夫。お店の雰囲気含め、お勧めです。ただ人気なのはいいですが、予約が不可なのです。週末でもそんなに回転が悪いわけではありませんでしたが、GWはすごいだろうなぁ・・・と。


ホットペッパーにはクーポンがあります。→ こちら


函太郎 秋田店
TEL 018-853-0677
住所 秋田県秋田市広面樋ノ沖96-1
営業時間 11:00~22:00
定休日 大晦日・元旦



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(2) |


2013/03/23 (Sat) 雪の残る秋田へ⑤ 古い車の楽しみ

秋田に住んでいた頃、ずぅっとお世話になっていた屋さん。に詳しくないくせに、かわいいというだけで昔のに乗り続けていた私には大切な場所でした。逆に屋さんがあったから、そういうに乗り続けたともいえるのですが・・・。

毎度のことながら「こんにちは」と出かけて行くと、「面白いが来てるよ。皆工場にいる」と。面白い車があるのはしょっちゅうなので、あえてそう言われる車ってなんだろう?と工場へ行くと・・・。↓コレでした。
20130323 RSとがし (4) イセッタ
ちっこい赤い車がありました。こ・・・これは・・・何度も話を聞いていたイセッタという車。こんなちっこくてもBMWです。この車はBMWですが、生まれはイタリア。イソというバイクやスクーターを作っていた会社が作ったミニカーです。イソ社は1958年まで生産を続けたのですががイタリア国内においてはあまり成功しなくて、BMWなどとライセンス契約を結んで最終的にはドイツBMWイセッタ生産のメインとなったんだそうです。

この車何がすごいって・・・普通にドアがないんです。出入りはフロント部分からします。
20130323 RSとがし (1)
白いゴーカートみたいなハンドルがついてます。ちゃんと走るそうですよ(笑)エンジンをかけてみてくれました。スバル360くらいには走る?って聞いたら、それにちょっと劣るくらいだそうです。車内はやっぱり狭いです。普通の女性なら2名ゆうゆうです。
20130323 RSとがし (5)
荷物はのらなそうだから、うしろに荷物をくくりつけるのかなぁ・・・いやーかわいい。
考えてみると車を持つというのは、田舎ならではかもしれないです。こんな車だったら1台しか持たないというわけにはいかないですから、メインの車も持たなきゃいけないわけで・・・東京だったら駐車場代だけで大変です。それが秋田だったら土地はありますから、なんとかなりますもん。秋田では面白い車に実際にのっている人をたくさん知っていますが、東京では乗っている人をほとんど知りませんし、街で見ることも少ないです。確かに雪が降るのは大変ですが、そういう楽しみはあるなぁ・・・と改めて思いました。
20130323 RSとがし (7)
この車は大きさはお手頃ですが、お値段はあんまりお手頃じゃないです。古いですもんねぇ・・・。もちろん、もう行き先は決まっています。大事に乗って、いつまでも現役で頑張って欲しいです。なんだか私も違う車に乗りたくなっちゃったなー。


有限会社 リペアショップ トガシ
〒010-0816 秋田県秋田市泉字登木80-3
TEL :018-865-2948
FAX :018-862-7620
open :10:00 ~ 19:00
close : 日・祝
HP 社長のブログもあります。 → http://rs-togashi.jugem.jp/



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(4) |


2013/03/23 (Sat) 雪の残る秋田へ④ M'sコレクタブルで食後のコーヒー

前回は → こちら

食後のコーヒーは昨年5月と同じ「M'sコレクタブル」さんでいただきました。車だととても近いですし、お店には駐車場もありますから、ブルーメッセ→M'sというパターンは定番化しそうです。
20130323 Ms (4)
前回、訪問した時に座らせていただいた一番奥のスペースはなくなり、席数は少なくなっていました。その分、お買い物の商品を充実させた気配。本格的な春に向けて、たくさんのお客様がいらしてました。私たちはサンルームみたいに明るいスペースにある席へ・・・3名で座れるように、先にお座りになっていたご婦人お二人がテーブルを譲ってくださいました。せっかくお話しなさっていたのに、ごめんなさい。
20130323 Ms (3)
少女の勉強部屋みたいに本が並んでいたりして、素敵なスペースです。メニューは基本的には飲み物のみで食事はできません。月曜日限定でランチがいただけます。(予約ができるそうです。)
20130323 Ms (2)  20130323 Ms (1)
飲み物にはお茶請けのクッキーがついていて、お砂糖もスティックの先にお砂糖がついたオシャレなものです。なんだか使うのもったいない。(お店で販売もしていました。)

お店をやっていらっしゃるご家族はとっても気持ちの良い方々で、それがお店の雰囲気にも表れているような気がします。並んでいる雑貨のセレクションもなかなか・・・イスラエルのナオトというブランドの靴やマヌカハニー、ニュージーランド産の蜂蜜などが特に充実しています。
秋田にいるとどうしても車の移動になるので駅の位置を気にしたことがなかったんですが、このお店はJR大久保駅前にあります。


エムズ コレクタブルズ
TEL 018-877-4111
住所 秋田県潟上市飯田川下虻川字道心谷地48
営業時間 11:00~18:00
※ランチは月曜限定
定休日 水・木曜日
HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(2) |


2013/03/23 (Sat) 雪が残る秋田へ③ 道の駅しょうわ ブルーメッセあきた

前回のブルーメッセは → こちら

まだまだ直売所というか・・・道の駅めぐりは続くのです。今度は道の駅しょうわです。ここの道の駅が母の一番のお気に入りのようで、帰省するたびに行っているような気がします。秋田市内からでもそんなに遠くはないし、結構充実した温室があって見学もできるので家族連れでも楽しめそうです。
こちらでも野菜の直売は行われていますが、この辺りは花き栽培が盛んでブルーメッセの中には花き種苗センターがあるくらいですから鉢植えが充実しています。先週までクリスマスローズの展示がされていたそうで、母もクリスマスローズを一鉢。他には、この近くの八郎湖で捕れる小魚の佃煮もたくさん販売されています。
20130323 ブルーメッセ (2)  20130323 ブルーメッセ (3)
あと1カ月もたって、もう少し暖かくなると広いお庭に満開のチューリップなどをみることができます。
ちょうどお昼でもあるので、こちらの「花の大地」というレストランでお昼ごはん。結構人気があるらしく、週末は行列が出来るほどです。この時は2組くらい待っていました。席数はかなりあります。お庭が見える明るいレストランです。
20130323 ブルーメッセ (4)
食後のコーヒーがついているランチメニューは千円を超えていてちょっとお高め。毎日通うという場所ではないからかもしれないです。食後、お客様も時間を気にせずのんびりしてますし、回転率は低めです。
20130323 ブルーメッセ (7)  20130323 ブルーメッセ (6)
母はビーフカレー、父はカツカレー、私は悩んだ末にお隣のかーさん方が食べていてじぃっと見ていたら「美味しいよー」と全力でお勧めしてくれたシーフードドリア¥840にしました。当然のことながらシーフードドリアが焼き時間がかかるぶん到着まで時間がかかりました。海老・イカ・ホタテなどシーフードがたくさん入っていました。ドリアって食べられるところ少ないですから、これはお勧め!
20130323 ブルーメッセ (9)  20130323 ブルーメッセ (8)
これがシーフードドリア。焼き立てあっつあつ、焼き色がきれいです。ミニサラダがついてました。
20130323 ブルーメッセ (10)
お隣のかーさん方にも「お勧めしてくれてありがとね」とちょっとした交流も・・・。母は私がこういう風に知らない人とも言葉を交わしたりするのが、好ましくないと思ってるみたいなのだけれど、こうやって地元の人とお話するのが秋田に住んでいる頃よりも好きになりました。食後のコーヒーは母の希望でM’sへ移動。


レストラン花の大地
TEL 018-855-5587
住所 秋田県潟上市昭和豊川竜毛字堤下19
営業時間 11:00~18:00
HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(2) |


2013/03/23 (Sat) 雪が残る秋田へ② 道の駅てんのう 天王グリーンッランド

あまり天気は良くなかったけれど、冬の間は雪のためあまりドライブにも行けなかった両親を乗せてドライブ。母は以前ほどは料理はしないけれど、私と違って大変マメな人でお料理上手。野菜の直売所に行くのが大好きです。
はじめに行ったのは、「道の駅てんのう」元々「夢と神話の里 天王グリーンランド」としてあった場所が道の駅になりました。
20130323 道の駅てんのう (1)
日本海や男鹿半島など360度のパノラマが楽しめる高さ59.8mの展望台「スカイタワー」があります。スカイタワー展望台は今は無料のようです。以前は¥400でした。何故か秋田の人は海沿いにタワーを建てるのが好きなようで、他にも道の駅あきた港に指定されているセリオンがあります。夕焼けは確かにキレイかもしれませんが、夜になると真っ暗(笑)これで採算が取れると思っていたのかなぁ・・・といつもちょっと不思議に思います。
タワーはともかく、このエリアには温泉やレストラン、サッカーグランド、グランドゴルフ場なども備えられていて地元の人にも良く利用されているのではないかと思います。

私たちの目的はそのタワーではなくてその下にある野菜の直売所です。
20130323 道の駅てんのう (2)
野菜が並んでいるところを撮り忘れちゃいましたが、朝採れた野菜や農家の人たちが作っているものを並べて販売しています。そういう直売所は個人で営業しているところや農協がやっているところ、地域の人たちがあつまってやっているところなど数限りなくあるので、直売所のツアーが出来そうな感じです。直売所のある地域によってある品物とお値段に差があります。
20130323 道の駅てんのう (3)
本格的山菜シーズンにはちょっと間がありますが、秋田弁で「ばっけ」と呼ばれるふきのとうがたくさんならんでいました。ばっけは秋田県の花でもあります。ばっけ味噌や天ぷらにして食べると美味しいですよね。でも、秋田の人はその辺にいくらでもはえていて雑草と一緒なのでありがたいとは思っていません。この時は1パックが¥110くらいでした。
20130323 道の駅てんのう (4)
海が近いので海産物売り場もあります。地元の人はあんまり食べないけれど、結構ふぐも捕れるようで最近は‘北限のふぐ’とか言って売り出しています。ふぐ大好きなんですけど、ちょっと高かったので購入不可能でした。ここでのお魚はあまり見るべきものがなかったなぁ・・・。

グリーンタワーの1階もお土産売り場になっていました。
20130323 道の駅てんのう (5)
最近食べ物やさんでも良く見る男鹿の塩がたくさん並んでました。色々あるのねー。
↓楽天市場でも購入可能

男鹿半島の塩 塩めぐり

男鹿半島の塩 塩めぐり
価格:525円(税込、送料別)



見るだけで結構楽しい直売所なのです。まだまだ直売所めぐりは続くのです。


道の駅てんのう スカイタワー←HPに飛びます
住  所 秋田県潟上市天王字江川上谷地109-2
営業時間 9:00~18:00
※元旦は6:30~12:00まで大晦日
※元旦は早朝営業
電話番号 018-878-6588


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(2) |


2013/03/22 (Fri) 雪が残る秋田へ① プレミアムクラスのお弁当

年末年始にも実家に帰らなかったわたし。今年の冬は雪がひどくて雪かきもせずにのほほーんと東京で暮らしているのがとても申し訳ない感じがしてました。年老いた二人ではきっと雪かきもままならなかったはず。今年に入ってからは一度中庭に面した窓が雪に押されて割れてしまったそうです。雪さえ降らなければ北国ってとてもいいところなのだけれど、年をとると冬は大変です。
秋田に帰りたい帰りたいと思うながらもう今年になって3か月。やっと秋田に帰りました。

羽田からはお約束のプレミアムクラス。往路だけではありますが、私にとっては楽しみな贅沢。最終便ではお弁当が出るのですが、好みから言えばハズレの時もあるので一応お弁当を購入。所謂「空弁」ってやつです。「肉巻き」
20130322 肉巻きおにぎり (1)   20130322 肉巻きおにぎり (2)
外側に説明が特になかったんですが、牛肉で巻かれているものと豚肉で巻かれているものが入っています。箱を良くみると牛さんと豚さんの絵が描いてありますね。ご飯がぎっしり詰まっていて小さなサイズのお弁当ですが結構重いです。おにぎりもお箸でつまんで持ち上げようとするとお箸がしなりそう(笑)濃いめの味付けです。
お弁当なので難しいと思いますが、個人的にはもちょっとご飯はふんわりの方が美味しいと思います。そうそうこのお弁当マコトという会社のお弁当でした。国道15号線沿いにある会社かぁ・・・と納得。「味のマコト」って大きな看板がついているのです。お弁当中心の会社だったんですねぇ  → HP

飛行機は少し揺れたのでサービスがないのでは?と密かに心配したのですが、ちゃんとお弁当が出てきました。今回もミシュラン三ツ星のお寿司屋さん 鮨よしたけさんのお弁当でした。(前回のよしたけさんのお弁当は → こちら)前回は細々したものが美味しかったのだけれど、ちょっとつまらなかったので、また?って(笑)
いやいや 今回は大変おいしゅうございました。
20130322 鮨よしたけ 機内食 (1)  20130322 鮨よしたけ 機内食 (2)
サーモンといくらのバラチラシでした。こういうお弁当でバラチラシを採用するのは大変そうですが、サーモンならいいのかな。結局のところ私の舌が子供なのかもしれないです。キャビンアテンダントさんに「今日のお弁当はどうでしたか?」と聞かれました。自覚はありませんでしたが、たぶん嬉しそうに食べてたんだろうなぁ・・・。スパークリングワインもいただいて、ご機嫌です。お弁当と一緒に出していただけるお味噌汁も結構好き。


↓食べログへ

鮨よしたけ
TEL 03-6253-7331
住所 東京都中央区銀座8-7-19 すずりゅうビル 3F
営業時間 [月~金] 18:00~23:00(最終入店21:30)
     [土]   18:00~22:00
定休日 日・祝(お正月・GW・連休等、臨時営業あり)
個室 有
席数 12席 (メインカウンター8席 個室カウンター
HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: