2013/04/29 (Mon) 国道1号線沿い 多摩川大橋近くにある讃岐うどん 源八

毎日のように通る国道1号線沿い、東京から横浜方向に向かって走り多摩川大橋の手前の左側にかつてラブホテルだった場所があります。営業を止めてからしばらくそのままで、駐車場もあるしあの場所何になるのかなぁ?と思っていましたら、いつの間にか讃岐うどんやさんになっていました。
駐車場もあって入りやすい・・・けど、このうどんやさんなかなか開いている時に当たりません。夕方通る時には、何か作業をしているようで厨房と思われる場所に電気がついているのが見えるのです。どうもお昼だけの営業のようです。いつか行こうと思っていましたが、やっとその機会が巡ってきました。
2013_04_29讃岐うどん原八 (8)
ちょうど通ったらお店が営業中の気配。でも、もう時刻は14時過ぎ。終わっちゃってるのかもしれないと思いながらも車を停めて店へ行くと、GWは変則営業をしていました。普段は日曜・祝日はお休みです。
2013_04_29讃岐うどん原八 (1)
外のメニューで予習(笑)ぶっかけにしようかな。このお店は讃岐うどんのお店に良くあるセルフのうどん屋さんでした。注文の仕方はあちこちに書いてあります。まず、うどんを注文。その後、お好みなら天ぷらを自分でお皿にとって、お会計をします。
2013_04_29讃岐うどん原八 (3)
私は冷たいぶっかけうどん並¥330にかしわ天¥120にしました。しめて¥450
2013_04_29讃岐うどん原八 (6)
普通はしょうがもついているのですが、サービスのおじさまに「薬味は全部のせていい?」と聞かれて、しょうがだけはずしてもらいました。「東京の人はしょうがはあまりのせないんだねぇ・・体にいいのに・・」と言われちゃいました。わかってるんですが、薬味のしょうがってあんまり食べないんですよ。あたし。
うどんは讃岐らしく太くてしっかりしています。出汁は化学調味料はつかっていないそうです。でも物足りない感じはないです。かしわ天が思いのほか大きくて、お腹がいっぱいになってしまいました。もっと食べたいのに。

店内はシンプルで明るく、なんだかオシャレです。カフェみたいな感じもします。テーブル席もカウンター席もあってグループでも一人でも利用しやすいです。お手洗いもきれい。11時半~15時半までの営業だそうですが、麺がなくなったら終了だそうです。


讃岐うどん 源八
TEL・予約 03-3757-5912
住所 東京都大田区多摩川2-7-1
営業時間 11:00~15:30(麺が無くなり次第終了)
定休日 日曜日・祝日
HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2013/04/28 (Sun) やっぱ串かつでしょ。 元祖串かつ だるま なんば本店

法善寺の北側にある細い通りだから、法善寺横丁。昭和初期に小説の「夫婦善哉」や「法善寺横丁」に登場して有名になりました。初めて行った時はもう少し細かったし、古いお店が並んでいた覚えがあります。たぶん平成14年と平成15年の火事でずいぶん被害をこうむったようなので、変わったのはそのせいなのでしょう。
2013_04_28だるま (8)
この法善寺横丁の西門の看板は、調べてみたら藤山寛美さんの筆によるものだそうです。(参考 → 天佑 神助)ちなみに東門は桂春団治さんの筆だそうですよ。

記憶とはずいぶん違うなぁ・・・と思いながら横丁を入っていくと、串カツ屋さんを発見しました。「だるま」さんじゃないですか。新世界が本店のお店で現在は支店が何軒もあります。人気のお店です。新世界本店では行列の出来るお店として有名です。行った時には法善寺横丁店だと思っていましたが、私が入ったお店はなんば本店のようです。ちょっとコワイ顔のおやじさんと思われるお人形がお店の前に立っています。
2013_04_28だるま (7)
近づいてみると特に行列もない模様。お腹がいっぱいなのに、どうしても食べたい。ほんの何本かでも・・・と店内へ。かなり新しそうなお店で、1階はカウンター中心、地下がテーブル席になっているようです。カウンターでもいいですか?とカウンターに案内されましたが、席は狭くてきちきちです。
2013_04_28だるま (1)
それでもほとんど待たなかったのでありがたいです。店内にはサインがたくさん飾ってあります。
2013_04_28だるま (4)
セットメニューもありますが、好みのものを何本か注文して食べることにしました。
2013_04_28だるま (3)  2013_04_28だるま (6)
お約束のキャベツが出てきます。ソースが足りない時はこのキャベツでソースをかけて食べるのです。カウンター席ですが、カウンターの中で串カツを揚げているわけではありません。揚げ場はガラスで囲われた場所。串カツの写真は…撮ったものの、どれがどれなのかさっぱりわかりません(笑)
2013_04_28だるま (5)
揚げているところも見えるし、店内は油っぽくならないし・・で、これはいいですね。
肝心の串カツの味ですが、細かいパン粉でさくさく。美味しかったです。新世界で食べた串カツは雰囲気含め、あれはあれで良かったんですが、味はこちらの方が・・・(以下略)同じように揚げているようですが、やっぱり比べて食べてみると違うものですねぇ・・・。食べてみて良かった。

昔(関空が出来た頃(笑))大阪の人に連れて行ってもらった串カツ屋さんは、おかみさんが一人でやっている店で「二度づけ禁止」というソースにどっぷりつけるタイプではない串カツ屋さんでした。あの串カツの味が忘れられずに連れて行ってくれた人に「なんて言うお店でしたっけ?」と後から尋ねたのですが、酔っぱらっていてどこに行ったのかも覚えていないということでわかりませんでした。あのようなお店も大阪にはたくさんあるのかしら?二度づけ禁止のお店もいいですが、もう一度アレが食べたひ。情報求む!


また来るよ!大阪!これで大阪のお話はおしまい。


元祖串かつ だるま なんば本店
TEL 06-6213-2033
住所 大阪府大阪市中央区難波1-5-24
営業時間12:00~22:30(L.O.22:30)
定休日 無休〔お正月休み1/1〕
HP



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

大阪 | trackback(0) | comment(2) |


2013/04/28 (Sun) 大阪出る時つれてって~♪ たこ昌さんのたこ焼き

時間が・・時間が・・ってちっとも帰らず、食べてばっかりなような気がしますが・・・その通りです。

アメリカンの向かいにある「たこ昌」さんです。大阪の人なら『大阪出る時つれてって~♪』というCMソングを知っているらしいです。お店の前でもその曲が流れていてやたらと耳につきます。

「たこ昌」さんって空港のお土産屋さんで良く売られていて冷凍の明石焼きを買って帰ったことがあるのですが、明石焼きというものを食べたのが初めてだったせいなのか今一つ美味しさがわかりませんでした。まぁ 冷凍食品に期待するのも間違いであるような気もします。やっぱり焼き立てが美味しいに決まってます。
2013_04_28たこ昌 (3)
これがたこ昌さんの道頓堀本店。4階建てのビルで1階・2階は椅子テーブル席、3階はお座敷でゆっくりたこ焼が楽しめます。しかし!私たちは時間がないので、呼び込みのおじさんに「ここで食べていい?」と聞いてそのCMソングが流れるモニターの前の通りに面したテーブルで食べさせてもらっちゃいました。
2013_04_28たこ昌 (1)
おねえさんがどんどんたこ焼を焼いています。写真撮っていいですか?と聞いたら「どうぞどうぞ~」って。
2013_04_28たこ昌 (2)
2個おまけするから焼いてあったやつ食べてくれる?とおじさん。どうせ私は猫舌で焼いたばかりのものが食べられるはずもないので、喜んでいただきました。こちらのたこ焼きは6個で380円、8個で500円。たこ昌さんのたこ焼きは大たこさんのたこ焼きとは全く違っていて、「外はふわっと中はとろっと」という表現がぴったり。製法秘伝の醤油味を生地に練りこんでいるそうで、出汁の香りが強いです。同じたこ焼でもこんなにも違うものか・・・。もっといろいろ食べてみたら、一番好みのものが見つけられるのでしょうね。
でも、大阪地元の方はおうちで焼くのが一番美味しいのかもしれません。



たこ昌 道頓堀本店
TEL 06-6212-3363
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-15
営業時間 10:00~21:00


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

大阪 | trackback(0) | comment(4) |


2013/04/28 (Sun) 再び アメリカン ビーフカツサンドとホットケーキをお持ち帰り

そろそろ時間も考えないといけなくなってきたので、道頓堀へ戻り、再度「アメリカン」へ。帰りにホットケーキを持ち帰ることに決めていたのです。
2013_04_28アメリカン (1)
ウィンドウを見ていたら持って帰るだけじゃつまらなくなって、店内で飲食も・・・食べてばっかりです。
2013_04_28アメリカン (3)  2013_04_28アメリカン (2)
ピラフとプリン。私はプリンは固いのが好みなのですが、アメリカンのプリンはどんぴしゃ。ベトナムでプリンを食べて以来の感動でした。このプリンクーポンで食べられますので、ゼヒ。お持ち帰りも出来ます。ピラフは上品なお味でした。

持ち帰ったのはホットケーキと気になっていたビフカツサンド。
2013_04_28アメリカン (7)
2013_04_28アメリカン (8) 2013_04_28アメリカン (9)
星模様の包装紙のデザインが可愛い。この包装紙捨てられなくてとってあります。ビーフカツ自体は、比較的普通な味です。やっぱりお店で食べた方がいいと思う。ホットケーキは・・・お持ち帰りでもそれほど差がありません。あっためて食べたのですがやっぱり美味しい。蜜もたっぷりついているのが嬉しいです。



純喫茶 アメリカン
TEL・予約 06-6211-2100
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-4 株式会社アメリカンビル
営業時間 09:00~23:00(L.O.22:45)
  火曜日は09:00~22:30(L.O.22:15) 祝・祝前は除く
  [朝食営業]9:00~11:00
定休日 不定休(第2・3木曜日とその他1回木曜日の月3回休み、12/31休み)
ぐるなび


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

大阪 | trackback(0) | comment(4) |


2013/04/28 (Sun) 住吉大社へお参り

漠然とした目的地があったのだけれど、結局目についた喫茶店へ行ってしまいました。帰りの時間もあることなので、もうそう遠くにも行けないし・・・ということで、目の前にあった「住吉大社」へお参りに行きました。
2013_04_28住吉大社 (8)
立派な神社です。それもそのはず、全国に約2,300社ある住吉神社の総本社であるほか、下関の住吉神社、博多の住吉神社とともに日本三大住吉の一社です。地元では「すみよしさん」とか「すみよっさん」と呼ばれているそうです。ちょっと調べてみたら2013年初詣の人出ランキングでは第6位 250万人の人出だそうです。うっ・・秋田県の人口って108万人くらいなんですけど・・・

結婚式がこの日行われていたようで、白無垢の花嫁さんが歩いていらっしゃいました。
2013_04_28住吉大社 (2)
こういう行列って全然知らない人も幸せな気分にしてくれますし、花嫁・花婿も色んな人にお祝いしてもらえて更に幸せな気分になれるんじゃないかな・・・と思います。お天気が良く、元々まばゆいお嫁さんが、更に光り輝いてみえました。
2013_04_28住吉大社 (3)
お札所にいる巫女さんは頭飾りをきちんとつけています。住吉大社の巫女さんは「神楽女(かぐらめ)」と呼ばれるそうです。住吉大社は伝統ある神楽を継承していて、その神楽舞に奉仕するのが神楽女なんだそうです。頭上についている飾りは鏡を中心に、神木である「松」が掲げられ、神使の「白鷺」が飾りつけられているんですって。

ざっとしか見て回らなかったけれど、とにかく歴史のある神社であることは実感しました。この日もたくさんの人が参拝に訪れていらっしゃいました。本殿は国宝に指定されていることを今調べて初めて知りました。もっとちゃんと見てくるべきだったなぁ・・・・


住吉大社
住吉大社社務所
〒558-0045 大阪市住吉区住吉2丁目9-89
電話:06-6672-0753
授与所と祈祷受付の受付時間は、朝9時~夕方4時半
 予約不要で随時受付


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

大阪 | trackback(0) | comment(2) |


2013/04/28 (Sun) 阪堺電車 住吉駅すぐの喫茶店 ネースト

まだまだ行きたいところはあったのだけれど、時間もないので阪堺電車に乗りました。
キン肉マンのラッピング電車が来た!慌てて写真を撮ってボケボケ。
2013_04_28ネースト (1)
乗った電車が住吉までの電車だったので、乗換券を一応もらって電車を下りました。う~ん どうしよう?と思っていたのですが、目の前に喫茶店(笑)とりあえずお茶のもう。
2013_04_28ネースト (9)
線路脇の喫茶店ってなんだかいいな。根拠はないけど・・・
2013_04_28ネースト (7)
3階建てのビルの1階なのですが、2階はビリヤードネースト」名前が同じだから同じ経営なんだろうと思います。窓に玉突きって書いてあるのがなんだか嬉しい。日本人なら日本語だ!
2013_04_28ネースト (3)
店内には黒いベストを着こなしたマスターがお一人。カウンターとテーブル席があって、意外と広い店内です。
2013_04_28ネースト (5)
珈琲は¥350。ちょっとお高い(生)レモンスカッシュを注文。生のレモンをしぼって作ってくれました。¥600。
2013_04_28ネースト (6)
酸っぱくてしゅわしゅわ。レモンスカッシュやっぱりいいわー。
静かで落ち着くお店でした。あの黒いベストがお似合いのマスターはハスラーなのかしら?と勝手に妄想。


ネースト
住所:大阪府大阪市住吉区住吉2-9-109
TEL:06-6672-2900


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

大阪 | trackback(0) | comment(4) |


2013/04/28 (Sun) ホワイティうめだのキーフェルグローバル倶楽部でモーニング

最終日の朝はちょっと遅い始まり。ホワイティうめだモーニングを食べようとホテルをチェックアウトして向かいました。11時ちかーい!モーニング終わっちゃう!入ったのはキーフェルという喫茶店です。
2013_04_28キーフェル (8)
ホワイティうめだのHPを見ると正しくは「喫茶館キーフェルグローバルクラブ」というお店らしいです。席数が88席あり、結構広い喫茶店です。キーフェルのHPを見ると、色んな形態でチェーン展開しているようです。私が行ったお店は、カフェではなくて喫茶店で、アンティークっぽい(?アンティーク?)時計を真ん中に配置した高級っぽいインテリアです。
2013_04_28キーフェル (7)
自家焙煎でハンドピックの豆を使ったこだわりの珈琲をウリにしているようです。

モーニングのメニューを撮るのを忘れちゃったのですが、トーストの他にもホットドッグやサンドイッチがあって¥500前後です。私はトースト、同行者はホットドッグにしました。
2013_04_28キーフェル (4)  2013_04_28キーフェル (5)
席数は多いですが、比較的スペースには余裕があって落ち着きます。年齢層の高いお客様も多いようです。こだわりの珈琲も美味しくいただきました。多少人数が多くても入りやすいと思います。


喫茶館キーフェル グローバル倶楽部梅田店
TEL・予約 06-6361-4571
住所 大阪府大阪市北区角田町梅田地下街5-1
営業時間 8:00~22:30
定休日 不定休(Whityうめだにじゅんずる)
HP



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

大阪 | trackback(0) | comment(4) |


2013/04/27 (Sat) 駅前第四ビルの地下  得正

計画性なくウロウロした一日。疲れました・・・・梅田の滞在しているホテルまで帰ったわけですがヘトヘトです。せっかく大阪なのに夕ご飯にお出かけするのもめんどくさい。帰る途中でその辺で食べようと思ったんですが、もうお店を探す気力さえありません(笑)

この前行った駅前ビルの地下だったら何か食べるものを見つけられるだろう・・と、ウロウロ。駅前第四ビルの地下カレーうどん屋さんを見つけました。元々うどんって東じゃなくて西の方の人が良く食べるもののような気がしてましたが、特にカレーうどん屋さんは東京に少ないです。最近増えてはいますが・・・。
2013_04_27得正 (5)
「得正」というお店です。このお店はうどん屋さんでカレーうどんがあるわけではなくって、カレーの方が主でうどんなのかご飯なのか・・というお店らしいです。メニューにカレー丼とカレーうどんが並んでいます。
大阪ではかなり有名なお店のようですね。チェーン展開されているようで、関西を中心にお店もたくさんあります。
2013_04_27得正 (3)
オムライスカレーと言うのが気になるけれど、名物カレーうどんってのれんにも書いてあるくらいなので、カレーうどんにしました。私はカレーうどん、同行者はチーズカレーうどん。
2013_04_27得正 (4)
店内はカウンターのみ。壁側のカウンターに案内されました。カレーうどんを食べる人用に紙のエプロンの用意があります。カレー飛び散ると、なかなか汚れとれないですからありがたいです。元々あたしは良くこぼす人なんです(汗)
2013_04_27得正 (1)  2013_04_27得正 (2)
左がカレーうどん、右がチーズカレーうどん。あんまり見た目に差がないですね。食べると甘いんです。からさは後から追いかけてきます。しかし、カレーに入っている肉も甘い・・・そのせいかやたらと味が濃く感じます。半分くらいに薄めて欲しい・・・んー これは好みが分かれる味です。
HPでも甘くて辛いということが書いてありますから、これはこういう味なのでしょう。私にとってはちょっと微妙ですが、この味ならご飯も食べられます。がっつり食べたい人にはうってつけです。

あまり時間がかからなかったことは有難かったです。この後、何をしたのか全く覚えていません。そのくらい疲れてました。もう少し計画的に歩くべきでした。普段そんなに歩いてないし・・・調子に乗りすぎました。



得正 駅前第四ビル店
TEL 06-6347-1903
住所 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル B2F
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 1/1~1/3
得正HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

大阪 | trackback(0) | comment(2) |


2013/04/27 (Sat) とんぼりリバークルーズ

道頓堀って実はどこなのかあんまり良くわかってないです。一般的に日本-大黒の間の道頓堀川南岸の道頓堀通沿いに広がる繁華街を指すそうです。私にとっては、あのグリコの看板のあるあたりが道頓堀というイメージ。一部では「とんぼり」と略されることもあるそうですが、あまり定着してないようです。
2013_04_28アメリカン (5)
すごい人です。渋谷のスクランブル交差点くらいに人が歩いていますが、年齢層はちょっと違うみたい。

ドンキホーテの前に黄色い船が泊まっているのが目につきました。道頓堀川に遊覧船があるなんて初めて知りました。この辺り旅行者も結構来るのだろうと思いますが、少し年齢層の高い方々は歩いているだけで疲れてしまいます。現に私もだいぶ疲れておりました。
2013_04_27道頓堀遊覧船 (3)
とんぼりリバークルーズ」というのだそうです。道頓堀には9つのがかかっているそうで、説明を聞きながらそのをめぐる20分のミニクルーズです。結構良さそう。なんとなく船見るとのりたくなっちゃうんです。船酔いするくせに・・・(笑)
2013_04_27道頓堀遊覧船 (1)←あまり良く見えないです。すみません。

「落語家と行くなにわ探検クルーズ」なんて言うのもあって、心惹かれます。次回はこれに乗ってみようかな。



一本松海運株式会社
電話での問い合わせ 06-6441-0532
2時間前まではWEBでも予約できるようです。
とんぼりリバークルーズの料金は¥700


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

大阪 | trackback(0) | comment(2) |


2013/04/27 (Sat) 黒門市場でたこ焼き 「吉村」さん

次に参りましたのは、「黒門市場」です。元々は明治の末期まで堺筋に面した日本橋2丁目に、圓明寺という大きなお寺があったことから、黒門市場は圓明寺市場と呼ばれていたそうです。 圓明寺の北東に向かって黒い山門があり、この黒い門の存在が後日、黒門市場と呼ばれるゆえんだそうです。
2013_04_27黒門市場 (1)
明治45年1月の難波の大火災で、圓明寺と黒い門とともに消失し、また先の大戦で昭和20年3月、市場界わいは焦土と化しましたが、元から商いをされていた方が集まって復興したそうです。そうして色んな時代を経て今に至るわけですが、お魚類が充実しているようです。←全然わかってませんから、単なる見た感じです。
2013_04_27黒門市場 (2)
アーケードの天井にはこんなに大きな鯛もぶらさがってますしね。
興味深いものは様々あったのですが、何しろ他所もんですから・・・生鮮食料品は購入できません。残念。こういう市場が自分の生活圏内にあったらいいなぁ・・・と思いつつ歩きました。お買い物するのはやっぱりスーパーよりも対面販売の方が楽しいです。
黒門市場のお買い物客数は平日でも18000人だそうですが、私が行った時間帯はそんなに人がいるようでもなかったです。年末は1日に15万人も訪れるそうです。アメ横みたいな感じなのかな。

見ただけではつまらないので、市場内にあった「吉村」というお店でたこ焼を購入。おばちゃんが一人で切り盛りなさっているようです。
2013_04_27黒門市場 (3)
こちらのたこ焼きは4個から販売されているのが嬉しいです。色々食べてみたい私にはぴったり。店先でたこ焼きを焼いていて奥にはイートインのスペースもあるのですが、残念なことに¥300以上のお買い物をしないと利用できないんです。こちらのたこ焼きは4個で¥200。300円だと8個もきちゃうんです。8個注文しろよっ!って話なんですが・・・ こちらでは数多く買えば買うほどお得になります。
ちなみに4個¥200、8個300円、12個¥450、15個¥560円。
2013_04_27黒門市場 (4)
歩きながらいただきました。サンプルみたいにキレイな見た目です。感想は・・・美味しかったですが、大たこでたこ焼きを食べた後だとタコが小さく感じてしまいます。こちらのたこ焼きは中はとろとろ。とろとろをあまり重要視していない私にとっては、もうちょっと焼いてあったほうが好みです。
でも、どのあたりを重要視するか・・・ですよねぇ・・・たこ焼奥が深いです。


吉村
住所・大阪府大阪市中央区日本橋 黒門市場内
ちなみに黒門市場のHPは → こちら
でも、マップの中にこちらのお店見つけられませんでした。私が見えてないだけ?


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

大阪 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: