FC2ブログ
2013/05/19 (Sun) 週末は混んでます  コメダ珈琲店横浜江田店

久しぶりに国道246号線を走りました。お昼ごはんの時間帯になって、悩んだ末にコメダに行こう!ということに・・・。コメダにはご飯メニューはありませんが、この日はなぜだかハンバーガーを食べに行こうか?という話の流れになっておりました。でも、某○クドナルドには行きたくないんだもんっ
20130519コメダ江田 (5)
もうかなりの人が知っていると思われる「コメダ珈琲店」。名古屋から始まった喫茶店チェーンですが、横浜江田店は関東での1号店です。田園都市線江田駅から近く、ユニクロのお向かいにお店はあります。広い駐車場がついているのが、コメダの特徴。
この日も混んでおりました。このお店も完全分煙になっていて、喫煙できる席と禁煙席は完全に仕切られています。
混雑している時は入口にある受付の紙に名前を記入して待つのですが、家族連れが多いこととこのご時世喫煙席は人気がなく、それほど待たずに案内してもらえることが多いです。

いつもシロノワールなど、デザート的なものを頼むことが多くて、コメダで食事をしたことは数えるほどしかないのですが、食事のメニューは豊富です。でも、最初に書いたとおりご飯を使用したメニューはありません。バーガー類・サンドイッチ類は特に豊富にそろっています。

私はエビカツサンド¥750とコーヒー、同行者はホットサンドあみ焼きチキン¥690とアイスミルクを注文しました。セット価格にはならないようです。そうなると・・・ちょっと割高な感じがします。
20130519コメダ江田 (1)
飲み物には豆菓子がついてきます。名古屋辺りの喫茶店では、飲み物に何かついてくるのは当たり前なのですが、ちょっと得した気分になります。この豆菓子人気があるらしく、レジのところで販売されてます。

なんだかんだ言ってるうちにサンドイッチ登場。
20130519コメダ江田 (2)  20130519コメダ江田 (4)
おおきーい!思った以上のボリュームです。そして想像よりも少し美味しい。サンドイッチは両方共3つに切れていましたが、頼めば2つに切ってもらうことも可能だそうです。後から知りました。次回はそうしよっと。半分ずつ食べたい時は、半分にしてもらうといいですね。こういう風に臨機応変に対応してもらえるところがコメダの良いところです。

全部食べるのが大変だったので、一切れお持ち帰りに出来ないかしら?とウエイトレスさんに頼んでみたら、アルミホイルと持って帰るための袋を持ってきてくれました。持ち帰りは絶対ダメ!って言うところも結構あるので、これは嬉しい。ちゃんと袋も持ってきてくれたのは気が利いてます。ただ、時期によってはダメって言われる時もあるかもしれないですね。持ち帰った後は、自分で責任を持ちましょう。



コメダ珈琲店 横浜江田店
TEL 045-910-6788
住所 神奈川県横浜市青葉区荏田北3-5-10
営業時間 7:00~23:00(L.O.22:30)
定休日  無休



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


2013/05/18 (Sat) 本日のタンゴさん サーモンのバター焼き

ちょっとだけ食べる意欲が薄れてきているような気がします。タンゴさんへ伺う頻度も下がり傾向なのですが、たまにはちゃんとしたものを食べなければ・・・と、タンゴさんへ。

サーモンのバター焼きを選択。
20130518タンゴ (1)
鮭の切り身はかなり大きくて、脂がのっています。マスターは北海道のご出身なのですが、北海道の鮭なのかしら?タンゴさんでお魚を食べたことは数えるほどしかありませんが、いつもお魚も美味しいです。
20130518タンゴ (2)
ご飯は特別に少なくしてもらっていますが、お味噌汁が豚汁でまたもお腹一杯になっちゃいました。

いつもありがとうございます。


タンゴ
TEL 045-571-7148
住所 神奈川県横浜市鶴見区佃野町29-45
営業時間 8:45~21:00  (ラストオーダー 20:30)
第一・第三水曜日がお休み
第二・第四水曜日は営業だったのですが、第二・第四水曜日は早じまいすることにしたそうです。
ブログでご確認ください。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

タンゴ | trackback(0) | comment(0) |


2013/05/15 (Wed) 豊洲ランチ 弐鷭家(にばんや)さんの定番 きじ焼き弁当

今日も今日とて豊洲にお買い物です。お買い物って言っても自分のお買い物なわけではなく、お店の方に「大丈夫ですか?これを女性一人で・・・」と気の毒がられるほどの肉体労働。ひどい職場です(笑)それでも、外でお昼ごはんが食べられるのは本当に楽しみ。時間がなくて、ゆっくりはできなくとも・・・。

豊洲での選択肢は色々あるのですが、かなり登場回数の多い「弐鷭家(にばんや)」さんへ。
20130515にばん家 (2)
本日の日替わりはチキンカツ。う~ん それならやっぱり定番のきじ焼き弁当だよなぁ・・・。
20130515にばん家 (1)
やっぱり美味しい。でも、鶏肉って女性に結構人気があるし、お弁当で食べやすいのに女性のお客さんが本当に少ないです。私以外に女性のお客さんがいたことがほとんどないんです。雰囲気なのかなぁ?


弐鷭家
TEL 03-5548-3577
住所 東京都江東区豊洲4-1-1
[月~金]11:30~13:30
    17:30~23:00
[土]  17:30~22:00
定休日 日曜・祝日

前回は、→ こちら   前々回は → こちら



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2013/05/09 (Thu) 住宅街の薪釜のピッツェリア ドマーニ

かつて何度も伺ったピッツェリアに久しぶりに行ってきました。以前はお昼に行くことが多かったんですが、今回は夜。伺った時間が既に20時くらいだったせいか、先客はそれほどいらっしゃいませんでした。そのピッツェリアは「Domani(ドマーニ)」という名前。薪釜で焼くピッツァが食べられます。
20130509ドマーニ (1)
場所は横浜市営地下鉄のセンター南駅と東急田園都市線の江田駅のちょうど真ん中くらい。ご近所の方か車利用の方以外は非常に行きにくい場所です。お店のお隣にお店の駐車場があるので車利用が便利です。ほとんどお店のない住宅街にぽつんと一軒ある感じ。ログハウス風の一軒家です。

お店に入ってすぐ右手に薪釜があります。あれ・・・以前ピッツァを焼いていた職人さんと違うような・・・
20130509ドマーニ (3)
お店は窓を大きくとって昼間は明るく、夜でも天井が高く木製のインテリアは温かい雰囲気です。でも、なんだかお店の雰囲気が変わったなぁ・・・・お店の方はピッツァ職人さんと厨房お一人の2名でまわしているようです。

注文は、バーニャカウダ農園風¥1000と季節限定らしい桜エビのピッツァとカルツォーネ生ハムを注文しました。
20130509ドマーニ (7) 20130509ドマーニ (8)
20130509ドマーニ (5)
バーニャカウダは色んな野菜が入っていて美味しくて楽しいです。ピッツァは焼き立てを食べてほしいという気持ちからだと思うんですが、食べすすむ様子をみて出してくれます。以前、好きだったピッツァのメニューはだいぶ変わっていました。運んできてくれたピッツァ職人のおにーちゃんに聞いてみたら、メニューは大幅に変更したそうです。お店のメンバーも変わったようで、どおりで雰囲気も変わったはずですね。
全体的にすこーしお高めな感じもしないでもないですが、何を食べてもはずれはありません。更に望むなら接客がもう少し明るかったらもっともっと良いお店に感じられる・・・と思います。それと・・全面禁煙になりました。



ピッツェリア ドマーニ
TEL 045-943-2396
住所 神奈川県横浜市都筑区荏田南4-10-4
営業時間 11:30~14:30(L.O) 17:30~21:30(L.O)
定休日  月曜日
HP



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


2013/05/07 (Tue) 真金町の洋食屋さん トルーヴィル

またも横浜橋のお好み焼きの「とみちゃん」が不定期開店になってしまった模様。何度となく振られております。行く前に電話しない私たちもダメなんですが・・・・お店やってないとほんとにがっかり。とみちゃんお店開けてーー!!

でも、仕方がない・・・気を取り直して別のお店を考えなくては。こんな時こそ、普段行けないでいたお店へGOです。横浜橋というよりは真金町(まがねちょう)。真金町というところは、元々は遊郭があったあたりだそうで・・・昔を知っている人にはイメージは良くありません。今でもその向こうはすぐラブホテルという場所にレストランがあります。「トルーヴィル」というレストランです。
20130508トルーヴィル (17)
だいぶ前から気になっていて検索してみたらリンクさせていただいているブログ「横浜魚吉商店」でこのお店のことを書いてる記事を読みました。そこからいつか行ってみなくっちゃなぁ・・・と思っていたわけです。

失礼ながら外観は結構やれてる感じで、あまりちゃんとしたレストランとは思えませんでした。申し訳ないけれど、どうもオイシイような気がしない。う~ん。
20130508トルーヴィル (19)
外に手作り感満点のメニューの写真が貼られたコルク板。セットメニューもたくさんあるみたいだし、とにかく中へ。メニューを見る限りではイタリアン(←入口のテントの色から勝手にそう思ってました。)というよりは、洋食屋さんです。

しかし・・・店内に入ってびっくり。店内はちゃんとしたレストランの風情です。
20130508トルーヴィル (11)  20130508トルーヴィル (12)
外観でめちゃめちゃ損してます。落ち着いたインテリアで、席のレイアウトに余裕があります。これならゆっくりごはんが食べられそうですし、デートでも恥ずかしくない。まぁ 立地はアレなんですけど・・・。
20130508トルーヴィル (10)  20130508トルーヴィル (4)  20130508トルーヴィル (9)
単品の種類もたくさんあるのですが、セットメニューが本当に充実しています。そして千円以内。後から聞いた話によると平日はランチもやっていらっしゃるそうです。こういうお店会社の隣に欲しい。無理だけど。
私はサラミピッツァ、同行者はスパゲッティのAセット(スパゲッティはミートソースを選択、サラダ・スープ・チーズトーストがつきます。)
20130508トルーヴィル (16)  20130508トルーヴィル (15)
セットのパンが単なるトーストならともかく、チーズトーストなのが珍しいです。ピッツァはちょっと懐かしいお味。生地はぱりぱりです。

この時の客は私たちだけだったのですが、出前もやっているようで厨房は結構忙しそう。ご夫婦で営業されているようで、会計時にはお二人とも出てきて下さってちょっとお話をしました。優しくて穏やかな方々でした。あったかい気持ちになれます。初めての私たちにも「また来てね~」って。嬉しかったです。

ところで、お料理と共にちゃんと分けるためのお皿を用意して持ってきて下さったのですがレストランの名前入りのオリジナルのお皿でした。
20130508トルーヴィル (13)
グランドチェーンレストラン?他に支店があったのかな?(もしくはある?)


トルーヴィル
TEL・予約 045-251-5526
住所 神奈川県横浜市南区真金町2-21
営業時間 17時から22時
定休日 日曜日 毎月11日、22日



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜橋商店街 | trackback(0) | comment(6) |


2013/05/06 (Mon)




ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2013/05/05 (Sun) 用賀の住宅街にある豚食堂 ブタリアンレストラン

初めて伺ったのはたぶん2007年の末頃。オープンしてからそれほどたっていない時期だったと思うのですが、それからもう6年もたつのか・・・・すっかり用賀に定着した「ブタリアンレストラン」へ久しぶりに行きました。
20130505ブタリアン (9)
あまりに久しぶりで迷ってしまいました(汗)東急田園都市線用賀駅からは徒歩10分くらい。すっかり住宅街の中で非常にわかりにくいです。
20130505ブタリアン (11)
ブタリアンという名前のとおり、肉料理のお店です。名物は「豚丼」。でも、私豚丼食べたことありません。量が多くてなかなか豚丼までたどりつけないのです。

オープン当初はスタッフの80%が売れない芸人さんとお聞きしましたが(こっそり言いますが、その後その芸人さんたちが売れたという話はきいていません。)今は80%まではいらっしゃらないようです。最初それを聞いた時に、お遊びっぽいお店なのかしら?と思いましたが、いたって真面目に普通に飲食店として美味しいです。今回は4名で伺いました。
店内へは入口で靴を脱いで上がります。掘りごたつ式の席ではないので、厚めのクッションがあるものの床に座るのが苦手な人はちょっと問題あるかも・・・です。バリアフリーとはとても言えないですし。でも、結構混んでます。それほど席数が多くないので、行く前に一応確認の電話を入れておいた方がいいと思います。
ビールは・・・20130505ブタリアン (14)こんなグラスに入ってきます。
お隣のお席の男性が、その美味しそうなビールを見て「俺もたのも!」って言ってました。

とりあえず、サラダとぶたんこなす(ナスと肉のみそ炒めをレタスに巻いて食べます)を注文。
20130505ブタリアン (1)  20130505ブタリアン (4)
そしてしゃぶです。
20130505ブタリアン (2)  20130505ブタリアン (3)
豚しゃぶの豚肉は米沢牛と同じ環境で育てられた銘柄豚「米澤豚一番育ち」を使用しているそうです。しゃぶしゃぶには白菜が普通かな・・と思っていたんですが、こちらではキャベツ。キャベツは茹でると甘味が出て結構お勧めです。ここで食べてから私も良くうちでキャベツを使うようになりました。〆に雑炊を作るセットを注文して、お腹一杯になってしまったので終了。

デザートには沖縄のブルーシールアイスクリームがあります。
20130505ブタリアン (6)
最中の皮にのっかって登場。4人で1万円からちょっと御釣りがくるくらいでした。安いのよー。店員さんは、忙しくなるとちょっと注文忘れちゃったりするけれど、それでも憎めない感じ。なぜか大きな心で見てあげようって思っちゃうんです。一生懸命なのが伝わるからなのかな・・・。大人しいワンコちゃんなら、同伴も可能。ワンコちゃんにはクーポンで豚耳をプレゼントしてくれます。ワンコちゃんがいない人は、しゃぶしゃぶの〆の雑炊かラーメンが貰えます。 クーポンは → こちら
20130505ブタリアン (5)  20130505ブタリアン (13)
店内のインテリアもぶーちゃんいっぱい。テーブルセットもぶーちゃんがデザインされてます。



ブタリアンレストラン
TEL 03-3700-7070
住所 東京都世田谷区玉川台2-10-13
営業時間[月~金] 11:30~15:00(L.O.14:30)
            17:30~24:00(L.O.23:30)
      [土・日・祝] 11:30~24:00(L.O.23:30)
定休日 無休



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2013/05/04 (Sat) 蒲田駅前の喫茶店 Good-Day(グッディー)

蒲田で中途半端な時間に何か食べようということになり、以前一度行ったことのある喫茶店へ。良かった・・・ゴールデンウィークですが開いてました。いつものラーメン屋さん「しんでぃ」への小路の入口。お店は2階です。
20130504グッデイ (8)
入口は広い通り沿いにあります。
20130504グッデイ (7)
2階と3階が喫茶店グッディ、地下はショットバーになっています。そちらには伺ったことはないのですが、話によるとレア物のシングルモルトが揃うノーチャージのお店なんだそうです。行ってみたい。それはともかく・・
20130504グッデイ (4)
階段を上って、お店へ。
20130504グッデイ (3)
ランチの時間帯は終わっていますが、パスタやピラフなど軽食があります。私はナポリタン、同行者はハヤシライスを注文しました。店内にはテレビがあり、漫画がたくさん並んでいるので待つのには困りません。
20130504グッデイ (1)  20130504グッデイ (2)
ナポリタンはハム・玉ねぎ・ピーマンが入って炒められている王道の味です。スープとミニサラダがついてきます。かなり好きな味です。やっぱりナポリタンにピーマンは欠かせません。炒めている音は聞こえてきませんが、厨房ってどこなんだろう?

客席は2階と3階、お手洗いは3階にあります。話によると創業は1980年とのことですが、もう少し前からありそうな雰囲気。やっぱりカフェより喫茶店がいいなぁ・・・と思う私なのでした。



Good-Day
TEL 03-3736-8711
住所 東京都大田区西蒲田7-5-8
定休日 日曜日


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2013/05/03 (Fri) 石川台駅近くの和洋食 汀(なぎさ) 再び

前回の記事は→こちら

長い間気になっていて前回伺ったのは2週間くらい前。また行きたいな・・と思っていました。かなり遅い夕ご飯です。夜9時半過ぎに伺いました。夜中の2時まで営業ですから、思い立った時に行っても大丈夫。今回は私が運転手だったので私はビールはナシです。とりあえずの野菜サラダとお通しのちくわ。
20130503汀 (1)
散々悩んだ末に、またもナポリタンへは行かずに焼鳥丼。お味噌汁とおしんこ付で600円です。
20130503汀 (4)
ちょっと想像と違うものが出てきましたが・・・600円だもんなぁ・・・そして、同行者が頼んだグラタン。注文した時に「焼くのでちょっと時間がかかりますけど、いいですか?」と聞かれたのでした。よーく焼かれています。
20130503汀 (5)S
今写真で見ると、なんだか焦げてるみたいにみえますが、味はそんなでもないです。このお店のグラタンは中にパスタが入っていて見た目よりもボリュームあります。

メニューに色々かわいい説明が書いてあるのですが、結局のところ頼んでみないと良くわからないお店かもしれません。メニューには当たり外れがありそうな気もしてきました。お店はなんだかのんびりできる感じで好きなんです。次回はナポリタンにたどりつけるでしょうか。



TEL 03-3720-1415
住所 東京都大田区東雪谷2-11-2
営業時間 17:00~翌2:00
定休日 月曜日


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(4) |


2013/05/03 (Fri) これが秋田のご当地ラーメン?

この前秋田に帰った時に、スーパーマーケットで見たことのないカップ麺を見つけて買ってきました。
20130503カップ麺アキタ (1)
だって秋田ってこんなに大きく書いてあるんだもん。竿灯もなまはげもいるし・・・
表面には「焼煮干しとかつおを合わせた特製魚介系スープ」って書いてあるんですが、それが秋田のラーメンの特徴なのかしら?知らなかった・・・・焼き干じゃなくて、煮干しで煮干しくさーい(ごめん、ちょっと煮干し苦手なんです。)イメージなんですが。

食べてみました。
20130503カップ麺アキタ (2)
かやくとスープが入ってます。スープは液体。
20130503カップ麺アキタ (3)
ナルトと麩が入っているのが秋田っぽいっちゃ秋田っぽいです。秋田で中華そば食べるとかなりの頻度で麩が入ってます。お味噌汁の具でも麩が入っていたこともないんですが・・・それはうちだけなのかな。味は、あまりお魚臭くはなくて所謂中華そばの味です。カップ麺って滅多に食べないので、他のカップ麺がいかに美味しいのかについてはわからないのですが、これは結構美味しかったです。

実は他にも青森と仙台がならんでました。違いがあるのかどうか・・・青森と並べてみることにします。
20130507カップ麺アオモリ (1)
デザインが違うのは当たり前ですね。青森の方には弘前城(だと思う)あとは十和田湖かなぁ?十和田湖は半分は秋田のものなのに・・・・ちょっと納得いかないけど今はそれとは関係ない。こちらには「焼煮干とかつお・昆布を合わせた特製和風スープ」と書いてあります。違うのは昆布だけなのかな。
20130507カップ麺アオモリ (2)
むむっ!ほぼ・・・同じ?並べてみよう・・・
20130503カップ麺アキタ (3)  20130507カップ麺アオモリ (2)
作り方の差だけなような気がする・・・見た目にほぼ差はありません。こっちにも麩。味は・・・たぶん違うのでしょうが、これが違う!とかどっちが美味しい!とか語れるほど差がありまえん。青森も美味しい。

東北の味という以上は、他の4県にもあるのかと思いきや、他は仙台と米沢でした。あれ?そっちは県の名前じゃないのね・・・。そして、この秋田と青森、もう製造していないみたいです。仙台と米沢はHPのカップ麺のページにあるのですが、秋田と青森はなかったです。美味しいんだけどなぁ・・・限定発売だったのでしょうか。

調べているうちにテーブルマークという会社が元加ト吉だったことが判明。JTの子会社になっているんだそうです。そんなの知らなかった・・と思ったら、加ト吉の名前は一部ブランドで使われているそうです。なんだかすごく複雑ないきさつがWikipediaに書いてありました。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

カップ麺 | trackback(0) | comment(4) |


<< back | TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: