2013/09/30 (Mon) 川崎駅西口の町の中華屋さん 狸小路飯店

川崎駅の西口通りには何軒も中華料理屋さんが並んでいます。ほとんどが町の中華的なレストラン。毎日のように通るのですが、その中の一軒が「狸小路飯店」まず店名が気になります。狸小路という名称の小路は各地にあると思われますが、この辺りのその名前の小路は私が新参者だからなのかわかりません。
2013_09_30狸小路飯店 (12)
お店の看板には可愛い狸の絵が描いてあります。創業1971年ですから、42年の歴史ですね。入口にもメニューがたくさん書いてあるのですが、セットメニューも多く普通にご飯も食べられそうな感じ。
2013_09_30狸小路飯店 (13) 2013_09_30狸小路飯店 (6) 2013_09_30狸小路飯店 (3)
2013_09_30狸小路飯店 (2) 2013_09_30狸小路飯店 (14)
あまりにメニューがいっぱいありすぎて迷っちゃうくらいです。
2013_09_30狸小路飯店 (4)
1階が満席だったようで、2階に案内されました。円卓です。奥の方に個室があるようで、宴会の声が聞こえていました。円卓の近くにはカラオケもあります。宴会利用も多いのかも。
まずビール。お通しはサービスのようです。大根おろしにナメタケ。注文は、餃子¥400と唐揚げ定食ときくらげの玉子炒め定食。神奈川サンマー麺の会の会員でもあるようなので、サンマー麺を頼むべきなのかも。
2013_09_30狸小路飯店 (7)
餃子は先日買った「川崎本」という本に載ってました。特徴のある餃子ではないけれど、無難に美味しいです。
2013_09_30狸小路飯店 (8) 2013_09_30狸小路飯店 (9)
定食は味はすこーし濃いめで、ボリュームあります。これだけついて¥700ならお手頃。宴会でも普段のご飯でも便利に使えそうな中華料理屋さんです。「川崎本」によると、この辺りではめずらしい日本人経営のお店なんだそうです。


狸小路飯店
TEL 044-555-1010
住所 神奈川県川崎市幸区大宮町5-5
営業時間 月~金 ランチ11:30~14:30
           夜  17:00~24:00
       土日 ランチ11:30~14:30
           夜  17:00~11:30
  

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業





ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

川崎 | trackback(0) | comment(6) |


2013/09/29 (Sun) 蓼科高原映画祭へ 番外   新大久保 味ちゃん(と書いてまっちゃんと読むそうです)

なんだかまっすぐ帰るのが惜しくなって、なぜか大久保で途中下車。お肉が食べたくなってしまいました。サムギョプサルを食べようか・・・と話がまとまって新大久保まで。いつもは「おんどる」というお店へ行くのですが、たぶん混んでいるし、こんなにたくさんお店があるのだもの、他のお店にも入ってみようということで目についたお店へ。
20130929新大久保 (7)
地下にあるお店です。呼び込んでましたし、ここならすぐに食べられそう。
20130929新大久保 (2)
小ぢんまりしたお店です。細長くて奥行き深い。不思議な感じの地下。メニューを見ると色々心惹かれるものはあるのですが、おなかは減っていないもの(肉食べたいって言ったくせに・・・(笑))サムギョプサルだけでいいよねとサムギョプサルを2人前。
20130929新大久保 (4)
サムギョプサルは1人前が¥1280。飲み物はさっきクーポンを貰ったので一杯無料。サムギョプサルには小さなおかずがたくさんついてくる韓国式。全部それなりに美味しいのですが、量が少ない。もう少し入れてくれると見た目もいいのになぁ・・・・と思わないでもないです。今はそんなに食べられないので十分ではあったんですけどね。
20130929新大久保 (5)
えぇぇっ こんなに?二人前頼むんじゃなかった・・・一人前にして別の料理を頼むべきでした。ボリューム満点というか食べられるか心配になってきました。見ただけでおなか一杯。サムギョプサルは焼いてくれます。
20130929新大久保 (6)
厚い三枚肉は美味しいけれど、やっぱりちょっと多かったです。おなかを空かせてくるべきお店。食べログを後から見ると店員さんが無愛想すぎるって書いている人が結構多いんですが、私が伺った時はそれほどでもなかったです。ただ、お店が細長いので店員さんが気づいてくれるまでに時間は必要でした。あんまり近くにいられるのも困っちゃうし・・・このお店の配置が微妙なんですよねー。お腹へってたら最高なお店と思えたかもしれないです。これは私のせい。
ところでこのお店「味ちゃん」と書いてまっちゃんと読むそうです。このお店は3号店、新大久保に3店舗、他にも浅草や御徒町にも店舗があるようです。人気のあるお店だったんですね。

移動の疲れと寒さとお腹一杯になりすぎで、へとへとになって帰宅いたしました。盛りだくさんな二日間。



味ちゃん 3 号店
TEL 050-5872-5860 (予約専用番号)
   03-5338-8776 (お問い合わせ専用番号)
住所 東京都新宿区百人町1-15-19 マルスビルB1
営業時間 11:00~翌2:00
定休日 年中無休
HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2013/09/29 (Sun) 蓼科高原映画祭へ⑨終  車内販売で桔梗屋さんの信玄餅アイス

2日間で何をそんなに書くことがあるのかと思うのだけれど、どこかに行くたびに一々感激しているあたしには書きたいことばかりで・・・すみません。しかし、とうとう茅野とお別れということになりました。
20130929帰りの電車 (1)
行きはビールでしたが帰りはワイン。コップつきの小さなワインで乾杯です。それにしても赤ワインのグラスちっちゃ(笑)子供の頃の飲み薬を思い出させる小さなコップ。案の定こぼしてしまいました。キオスクにはプラスチックのコップも販売して欲しいな。でもやってみないと思いつかないですね。そういうことって。

もう色々食べ過ぎておなか一杯だったのですが、中央線の車内販売で気になったものが一つ。次の機会はしばらくなさそうなので食べちゃいます。
20130929帰りの電車 (2)
山梨銘菓信玄餅で有名な桔梗屋さんの信玄餅アイス。信玄餅は大好きです。ふたを開けると・・・
20130929帰りの電車 (3)
黄な粉のアイスクリームの真ん中に黒蜜が入ってます。黒蜜と黄な粉合わないわけがない。食べ進めると中にお餅が入ってます。うんうん だから信玄餅アイスなんですね。お餅が入っているので、少し柔らかくなるまでおいてから食べた方が楽しめるような気がします。アイスクリームは濃厚な感じではなくて、さらりとしています。意外と甘いです。
でも美味しい。調べてみると、車内販売以外にも桔梗屋さんで販売されているそうです。東京でも新宿武蔵野館、富士の国やまなし館(山梨県アンテナショップ)で買うことが出来ます。もちろん桔梗屋さんHPのネットショッピングでも。でも、車内販売で買うアイスクリームがやっぱり気分かな。


桔梗屋さんHPは → こちら
なんと・・アイスクリームだけじゃなく、信玄プリンというのもあるらしい・・・・


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(2) |


2013/09/29 (Sun) 蓼科高原映画祭へ⑧ そば茶屋さんの葉わさびせいろ

茅野での最後の食事はやっぱりおそばでしょ。・・・というわけで、おそばやさんを探しましたが、これと言って・・・前回は車だったのでお蕎麦やさんの建ち並ぶそば街道で選び放題だったのですが、今回は・・・。仕方がないので(ごめんなさい。)駅の正面にあった「そば茶屋」というお店へ入りました。
20130929そば茶屋 (8)
純粋にお蕎麦やさんというよりは、外観に居酒屋っぽい感じがあったのと、駅ビルにあるということであまり期待してなかったのです。でもね・・・まぁ それでもおそばはそれなりだろうと・・・ひどい先入観ですね。申し訳ない。
20130929そば茶屋 (1)←メニューです。

お昼の時間帯とあって混んでいましたがカウンターへ座らせていただけました。どうしても気になるメニューがあって注文。葉わさびせいろというものです。葉わさび大好き!
20130929そば茶屋 (7)
天井に近いところにずらりとお酒が並べられていて、実際に夜に近い時間には居酒屋っぽい使われ方をするお店なのだろうと想像できます。こちらはお水も良いし、お酒も美味しいはず・・ときょろきょろしている間にお蕎麦到着。
20130929そば茶屋 (3)
要するにせいろそばに葉わさびのしょうゆ漬けを添えたものでした。食べ方を聞いたところ、一緒に食べるのもよし、葉わさび単独で食べるのもよし、とのことでした。しっかし!この葉わさび滅法うまい!びっくりするほどの美味しさ!びっくりマークを多用することが好きではない私が!!!いっぱい使っちゃうほどの美味しさなんです。
20130929そば茶屋 (4)
そしてお蕎麦もなかなかの美味しさ。あたしのお店を選ぶ目もだいぶ鈍っているぞと。これは当たりでした。お隣にお若くかわいらしい山ガールふたり。あまりに葉わさびが美味しいと私が絶賛しているので、つられて彼女たちも葉わさびせいろを注文(笑)彼女たちも絶賛していました。良かった・・同意してもらえて。

てきぱきとしたおかみさんがフロアを切り盛りしていて、中はご主人のようです。あまりに美味しいので葉わさびは販売しているのか?と尋ねてしまいました。葉わさびは頼んで作ってもらっているものなんだそうです。量が少ないので販売は出来ないとのこと。売っているものであんなに美味しいものはないですもん。また食べたい・・・。あれで日本酒いいだろうなぁ・・・次回はここで夕ご飯もいいかもしれません。満足満足
20130929そば茶屋 (2)



そば茶屋 ちのベルビア店
TEL 0266-73-0026
住所 長野県茅野市ちの3502-1
営業時間 お昼は11:00~15:00
     夜 日~水 16:00~21:00
       金・土 16:00~23:00



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(2) |


2013/09/29 (Sun) 蓼科高原映画祭へ⑦ 新星劇場前のシネマカフェ

2日目は新星劇場で映画を見た後、新星劇場の前でボランティアスタッフの方々が運営するシネマカフェでご接待を受けました。
20130929新星劇場 (1)
コーヒーや甘酒をサービスしてくださってます。しかも無料!申し訳ない・・・。
20130929新星劇場 (8)
若い学生さんのような方がたくさん。「まだあるからお替りもしてって下さい!」とおっしゃって下さったので、せっかくなので味噌トマト寒天スープをいただきました。味噌そしてトマト その上寒天
20130929新星劇場 (6)
お味噌はあまり感じませんでしたが、コクを出すのに役立っているのかな。寒天はつるりと・・・寒天はカロリーのない健康食材と知ってはいますが、何故に寒天?と思ったら茅野は『寒天の里』なんですって。長野県寒天水産加工業協同組合(寒天の里)というHPを見つけました。農家の副業として始められた毎年12月中旬から翌年の2月下旬頃まで製造される期間限定の特産品なんですって。組合各社のHPにはたくさん寒天のレシピが載ってます。

新星劇場は営業を止めてしまったのだけれど、来年の映画祭でもこの場所でお会いできるのかしら。はつらつと活動されている方々がとっても印象的なシネマカフェなのでした。来年おいでになる方は、ゼヒ立ち寄ってくださいね。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2013/09/29 (Sun) 蓼科高原映画祭へ⑥ ホテルの朝ごはん

温泉に浸かったおかげでぐっすり眠って起きた朝。朝ごはんがついていたので1階レストランへ。前回は和食でしたので、今回は洋食の朝ごはんをお願いしていました。朝ごはんがついていない方にもコーヒーはサービスしてくれます。
20130929スカイビューホテル朝ごはん (3)
バイキング部分は一緒とわかっていましたので、トーストとスープくらいかな・・・と思っていたのですが、出てきたのは↓コレでした。
20130929スカイビューホテル朝ごはん (2)
えぇぇっ!これ朝ごはんじゃないからっ!というようなセットが登場。骨付きのチキンをやわらかく煮込んだもの。嬉しいけれど、私は朝ごはんにはトーストとコーヒーそれと卵くらいと決まっているので多すぎです。いやはやびっくり。

あまりのおかずの多さに同行者はご飯が欲しいといい始め、ムリを承知でお願いしてみたところ、特別だからね!とご飯とお味噌汁をサービスしてくれました。ずーずーしいお願いにこたえてくださってありがとう。次回もこちらのホテル利用に決定です。
ロビーにはこのあたりで採れたと思われるお野菜などが並べられて販売されています。見慣れぬ果物のようなものを見つけたのでフロントの女性に「これはなんですか?」と聞いてみると「ポポー」とのこと。アケビみたいだけれど、緑色。あけびは手前一番左にあるもので、私が聞いたのはナスの奥にある右側のものです。
20130929スカイビューホテル朝ごはん (4)
「もって行っていいわよ」え?くれるの?1個貰っちゃいました。皮をむいてたべるんですって。
R0065295.jpg R0065296.jpg
皮はすごく薄いです。中は・・・えーっとスペインで食べたチェリモヤみたいな・・・調べてみました。をーこれこれ。旬の食材百科 ポポーの項書いてあるほど甘みは濃くはありませんが、熱帯の果物のような香り。
どこかの庭の木になったものなのでしょうか。初めて見て初めて食べた果物でした。


ちのスカイビューホテル
〒391-0002 長野県茅野市塚原2丁目3796-1
TEL 0266-71-1010 FAX 0266-71-1080




ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(2) |


2013/09/28 (Sat) 蓼科高原映画祭へ⑤ 上諏訪駅 足湯

電車で上諏訪まで行って、もう一つ楽しみを見つけました。それは上諏訪駅の中にあります。
20130928片倉館 (3)
これを書くに当たって、そういえば駅に温泉があるところって日本にどのくらいあるんだろう?と思って調べてみました。上諏訪駅ほ温泉ですが、足湯です。でも、以前は本当にお風呂だったそうで、老朽化によって改装されたんだそうです。「国鉄時代に長野鉄道管理局の1駅1名物運動で誕生。その後、日本各地に広がった温泉駅の第一歩となった温泉」ということです。(参考 → こちら
20130928上諏訪駅足湯 (5)
1番線ホームに足湯はあります。とても清潔そうに見えるのは、新しいからだけじゃないような気がします。
20130928上諏訪駅足湯 (2)
これは足湯側からの景色。電車がホームに入ってくるのを見られるのもいいです。
20130928上諏訪駅足湯 (4) 20130928上諏訪駅足湯 (3)
利用料は無料です。乗車券か入場券を持っていたら利用できるのです。足湯で待ち合わせなんてのもアリかな。とにかく上諏訪駅を利用するときは女性はパンティストッキングをはいていかないこと、男性はあまり細身のパンツをはいていかないことをお勧めいたします(笑)

足湯ってなんて気持ちいいんだろう?温泉に入ってきたばっかりなのに・・・・さっぱりしました。お出かけする時はタオルは必需品ですね。どんなところで遭遇するかわかんない
20130928上諏訪駅足湯 (7)
お水は湧き水なんですって。あ・・ちょっとこの角度からも・・・って写真を撮っていたら、閉めようとしていた駅員の方がどうぞどうぞって手を止めてくれたりしました。この温かい感じ出先ならではだなぁ・・・優しく声かけられるとうれしい。私もいつもそう出来てるかどうか考えちゃいました。


足湯の利用時間は9時~21時だそうです。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(2) |


2013/09/28 (Sat) 蓼科高原映画祭へ④ 上諏訪温泉 片倉館

映画を観終わってから向かったのは、上諏訪。茅野から上諏訪までは中央本線で一駅6分です。車よりもずぅっと早い。・・・と言うことで、茅野駅で駅そばを試してみることに・・・。きっと茅野だから美味しいに違いない(思い込み)
20130928茅野駅白樺 (2)
待合室の片隅に立ち食いそば処はあります。『白樺』という店名。お店はおばさんが一人で切り盛りしていました。
20130928茅野駅白樺 (3)
まず自動券売機で食券を購入。おそばは普通のソバと特上があります。
20130928茅野駅白樺 (4)
買った食券をカウンターの上の番号順に並べておくと、その順番で作ってくれるらしいです。普通のお蕎麦と特上の差は生そばかどうか・・というところなのかな・・・とお店の説明の張り紙をみて想像しました。
20130928茅野駅白樺 (7)
でも、よーく読むと特上生そばは生冷凍とかいてあるし、実際調理しているところを見ていたら冷凍めんをお湯に投入していました。冷凍麺って結構美味しくなっているし、冷凍でも美味しければオッケーですが・・・ちょっとわかりにくいです。だって生そばって書いてあったら冷凍とは思わないですよね。
20130928茅野駅白樺 (5)
出てきたかき揚げそばです。麺自体はそんなに悪くないです。単なる駅そばとしては麺は最上級に美味しいかもしれません。のってるかき揚げは普通。閉店時間は何故か19時05分というちょっと中途半端な時刻なのは電車の時刻に関係あるのかしら?

お蕎麦を食べておなかも落ち着いたところで、ちょうど時刻となりました。
20130928片倉館 (2)  20130928片倉館 (1)
ローカル線ってちょっと楽しい。がらがらの車内で、6分。上諏訪の駅から片倉館までは、正しい道のりがわかっていなかったこともあって徒歩で十数分かかりました。
20130928片倉館 (12)
片倉館については前回書いているので省略(前回は→ こちら)今回は車じゃないのに、ちゃんとJAFの会員カードで割引してもらいました。¥100引きになります。
20130928片倉館 (10)
週末だということもあると思いますが、結構混んでいます。それも観光客というよりは毎日のようにいらしているご近所の方のようです。湯船の底の玉砂利が気持ちいい。お風呂をつい歩いてしまいます。千人風呂と書いてありますが、千人はムリ・・・だと思います(笑)
20130928片倉館 (7)  20130928片倉館 (8)
2階の食堂は終わるのが早いので、今回もご飯は食べられませんでした。階段を上ってみるとクラシックな踊り場がいい感じ。つるつるに磨かれた手すりで小学校の時の階段の手すりを思い出して、滑り降りたくなりました(笑)小学校の階段の手すりは石で出来てたんですけどね。もう一度見てみたいけど、もうないんです。残念。
20130928片倉館 (11)
帰りの電車の時刻を見ながら、帰途へつきました。もっと何か食べ物屋さんがありそうな気がしたのだけれど・・・見つけられなかったな・・・次回また。



白樺
TEL 非公開
住所 長野県茅野市ちの3506
JR中央本線茅野駅下車、待合室内
営業時間 6:45~19:05


片倉館
営業時間: 10時~21時(受付終了は30分前)
         大人600円、小人400円(3才以上小学生まで)
休館日:   毎月第2・第4火曜日
12月31日および1月1日は時間短縮営業となります。
営業時間 10:00~17:00 (16:30受付終了、17:00閉館) その他は通常どおりです
長野県諏訪市湖岸通り4-1-9 
TEL 0266-52-0604


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(2) |


2013/09/28 (Sat) 蓼科高原映画祭へ③ 珈琲館 琥珀

去年の琥珀訪問は → こちら


去年伺った時に、「来年まではやるわよ」って店主からお約束がありました。私たちも「来年必ず来ます」って宣言して帰ったので、琥珀にお邪魔するのは目的の一つになっていました。駅から近い商店街なのに、相変わらずしずーかな町です。
20130929琥珀 (1)
2日間で2日訪問。女性店主もお元気で、去年と同じように営業されていました。初日は映画を見に行く前に訪問。
20130928琥珀 (2)
去年よりも明るいような気がするのは、去年よりも1か月早いせいだと思います。店主はお店があるため、映画を見に行くことはできないようなのですが、お客様は映画祭に行った帰りの人も多くて、話がはずんでいました。2日目、電車に乗る前に行った時には、「今朝とったさつまいもを蒸かしたのよ」って見ず知らずの私にもお芋を蒸かしたものが回ってきました。こういうの本当に嬉しいし、楽しいです。美味しいお芋でした。
20130928琥珀 (1)
ステレオも健在。
20130928琥珀 (3)
また来年も来るので、それまで元気でねーとお別れしました。


琥珀
TEL 0266-72-2212
住所 長野県茅野市ちの茅野町3076
商店街の琥珀のページ



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(2) |


2013/09/28 (Sat) 蓼科高原映画祭へ② 映画の話

映画祭に行ったのですから、当然映画の話です。私は映画評論家じゃありませんし、実際に見ている映画が極端に多いわけでもありませんから素人です。ただ好きか、嫌いか・・・それだけ。
私は映画を観るときにはどうしても映画の中の誰かに自己投影してしまうので、好き嫌いの基準は自己投影できるか否かが大きな問題です。でも、現実よりは少しくらいは良くなってほしいので、ハッピーエンドの映画が好きです。そんな前提での今回見た映画の話。映画祭では映画を三本見ました。

初日に見たのは

出来ごころ 」 1933年制作のサイレント映画。松竹蒲田作品。昭和8年度 キネマ旬報ベストテン第1位 小津安二郎30歳のときの作品です。 活動弁士がついた映画って、そう言えば生まれて初めて見たかもしれないです。
弁士の語りがなくても、映画の場面場面にセリフが文字で出るのでそんなに困るものでもなさそうです。サイレント映画の面白さって弁士の良しあしにだいぶ関係があるような気がしました。ストーリーについては何か別のところで読んでください(笑)坂本武主演の人情喜劇「喜八もの」と呼ばれる作品の第一弾ですが、喜劇というのは意外と物悲しいものです。実のところ私のこの映画を観終わった時の感想は、「まーほんとにしょーもないオトコの話」。簡単に言うとそういうものでした。ストーリーとは別にかあやんの役の飯田蝶子さんが素晴らしいです。
かあやんはこの映画の主役ではありませんが、飯田蝶子の映画だと言っても過言ではありません。昭和を代表する老け役女優さんですが、その存在感はただごとではないため、もっと飯田蝶子の映画が見たくなりました。でも、この映画はもう見なくていいかなー(笑)迷惑な男の出てくる映画はちょっと苦手。


二日目に見たのは

東京物語 」東京物語は言わずと知れた小津安二郎監督の代表作そして女優原節子の代表作でもあります。笠智衆主演で1953年に製作されています。近年ではBBC「21世紀に残したい映画100本」に『西鶴一代女』(溝口健二監督、1952年)、『椿三十郎』(黒澤明監督、1962年)、『乱』(黒澤明監督、1985年)、『ソナチネ』(北野武監督、1993年)などと共に選出されていますし、英国映画協会発行の月刊映画専門誌『Sight & Sound』にて、世界の映画監督358人が投票で決める最も優れた映画に選ばれたそうです。
淡々とした感じでストーリーが進んでいきます。私は現代の早いテンポに慣れてしまっているのかもしれませんが、小津映画の中でもテンポが大変にゆるやかで少し眠気が来てしまいます。一般的には非常に評価の高いこの映画ですが、私はそんなに好きな映画ではありません。天邪鬼なのでしょうか。

上の二作は茅野市民館で見たのですが、最後の作品は新星劇場で観ました。
大根と人参 」1965年 渋谷実監督の作品です。この作品は小津安二郎監督の最後の作品となった「秋刀魚の味」の次回作として温めていたものだそうです。渋谷実監督は私が小津安二郎作品の中で一番好きな作品の一つ「淑女jは何を忘れたか」の助監督を務めた方。コミカルでテンポ良い映画です。主演は笠智衆ですが、はっちゃけた感じの笠智衆がほんとに微笑ましい。ほんとに面白い作品でした。これを見られたのはほんとにラッキー。


2日間で3本しか見ませんでしたが、充実の2日間でした。ちなみに茅野でただ一軒の映画館新星劇場なのですが、実はこの11月で閉館となるそうです。
20130929新星劇場 (1)
この白くて可愛い映画館がなくなるのは本当に寂しいです。映画ってDVDなどで気軽に観られるようになっちゃいましたものね。スクリーンで見るのは特別なのに・・・・残念です。
20130929新星劇場 (3)
中は昔ながらの映画館の風情。でも、劇場内の椅子は新しくしたのかなかなかすわり心地がいいです。
20130929新星劇場 (2)
映画館の前にはボランティアの方がテントの中でシネマCAFEというのをやっていて、なんと!珈琲や甘酒、寒天ゼリーや味噌トマト寒天スープをご馳走してくれます。寒天は茅野の地場産業なんですって。知らなかった・・・。味噌トマト寒天スープ、タダでいただくのは申し訳ないくらいに美味しかったです。来年の映画祭はどうなるのでしょうか。(映画館閉館に関するニュースは ⇒ こちら



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: