2013/10/31 (Thu) パスタとドリアの店 Farm(ファーム) in 溝の口

もう書くこともないかもしれないけれど、最近頻繁にお邪魔している溝の口のパスタとドリアのお店「Farm」さん。
用事があるとこに近くって便利なんだけどなぁ・・・どうも居心地が良くない。
2013_10_31FARM (2)  2013_10_31FARM (1)
パスタしか食べたことはありませんけど、悪くないんです。むしろ美味しい。何がそんなに居心地が・・・と思うと、やっぱり接客。だいたいは一人、多くても二人で伺うことが多いので、ついいろんなことを見てしまいます。
大人数だったら気にならないのかも。お昼はだいぶ混んでいるということですが、私は夜行くせいなのか座れなかったことはありません。だいたいは店主と思われる方とアルバイトの若い子でお店を回しているようです。前にも少し書いたけれど、なぜか店主はあまり愛想が良くないんです。不器用な方なのかもしれないです。アルバイトのコたちは多少気は利かないかもしれないけれど、一生懸命でそんなに悪い印象はありません。

厳しく指導と言えば聞こえはいいですが、やっぱりお小言が聞こえてくると気分は良くないんです。仕事帰りで、自分自身もちょっと疲れ気味だったりすると余計です。もう行かない!とは言わないけれど・・・・。
何度も言うようですが、味はいいです。パスタはアルデンテよりも少し柔らか目ですが、非常に親しみのもてる味ですし、味も色々選べます。何よりパスタの量が選べるのは私にはとても嬉しいです。・・・でも、ちょっと残念。


Farm
TEL 044-865-8118
住所 神奈川県川崎市高津区久本2-2-1 コスモスビル1F
営業時間 11:30~14:30 17:30~23:00(22:30LO)
定休日 水曜日、年末年始


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


2013/10/31 (Thu) 武蔵小山のステキ喫茶店 珈琲太郎を知ってるかい♪

今回は行きも帰りも妹と一緒。車を羽田空港の駐車場に停めていたので、途中まで乗せて行こうか?と妹と車に乗り込みました。同じ東京に住んでいながら滅多にこうして一緒に過ごすことはないので、途中までなんて言いながら着いたのは武蔵小山でした(笑)行ってみたかった喫茶店があるんです。
R0065657.jpg
武蔵小山駅からPALMに入ると一番奥の方、1階に東急ストアがある雑居ビルの2階です。お店の名前は「珈琲太郎」太郎はマスターのお名前なのでしょうか。名前が昭和!○○太郎って良くあったなー 甘栗太郎とか・・・。
R0065656.jpg
階段を上ると右側にお店はあります。結構広い喫茶店です。
R0065648.jpg
店内はこんな感じ。昔ながらの喫茶店です。読み物もたくさん用意してあって、一人でも過ごせそうです。店内は喫煙可。中途半端な時間だったのでそんなにたくさんお客様はいらっしゃいませんでした。
R0065649.jpg  R0065650.jpg
   壁にはってあった飲み物のメニュー。R0065651.jpg
食事メニューはパン類だけではなくて、ピラフやパスタもあってセットメニューもあります。ちょっと食べてみたい気持ちはあったのだけれど、ほんとに中途半端な時刻だったので飲み物だけ。
R0065652.jpg クリームソーダとコーヒー
ブレンド¥350。お値段も昭和。テーブルにはコーヒー豆が敷き詰められています。どのテーブルもそうみたい。
思った通りのステキ喫茶店で、大満足。無理にというわけではないけれど、なんとなく連れてこられた形になった妹には申し訳なかったかも。付き合ってくれてありがと アンド ごめん。
R0065653.jpg
朝9時からのモーニングを食べに来てみたいな。


珈琲太郎
TEL 03-3782-4124
住所 東京都品川区荏原3-5-4
営業時間 9:00~21:00(モーニング9:00~11:00)


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(4) |


2013/10/31 (Thu) 秋田空港リニューアルできれいになっているの巻

秋田に帰ると毎回天気が悪い私ですが、やっぱり秋田を離れる日にお天気は回復してきました。全くもう。
秋田空港は今年7月1日にリニューアルして、だいぶきれいになりました。2階の奥にあった売店は2階フロアほとんどを占領。占領していますが、ところどころに竿灯、なまはげ、絵どうろうなどが配置されていい感じになっています。

日本三大美林の一つ「秋田杉」がふんだんに使われています。ちなみに日本三大美林とは木曽ヒノキ、秋田スギ、青森ヒバです。東北の木が二つというのが、なんとなくバランスが悪いような気がしているんですが。
20131031帰りの秋田空港 (8)
秋田は宣伝がとっても下手なので、こういうところで目で見える形になっているのはいいことだと思います。秋田杉を使用している場所がポスターになって掲示してあります。観光でいらした方にも見て欲しいなぁ。

1階にあったカフェがなくなり、2階の奥に「こもれびカフェ」というカフェが出来ています。こういうところのサンドイッチってあんまり美味しいイメージがなかったのですが、妹が美味しかったというので購入して飛行機に乗ることにしました。
20131031帰りの秋田空港 (6)  20131031帰りの秋田空港 (7)
売り場の前には椅子テーブルがあり、その場で食べることもできます。オープンスペースですが、奥にあるのが幸いしてあまり頻繁にうるさく人が通る場所ではなくて、明るく落ち着けます。営業時間は6時45分~20時25分なので、朝早い便でも大丈夫。
20131031帰りの秋田空港 (5)
結構大きなサンドイッチで食べがいがあります。
20131031飛行機 (2)
私が購入したのはタマゴサラダとハム、ポテトサラダとハムが入ったもの。私の好きなものばっかり。この組み合わせは結構いいなぁ・・・。機内でコーヒーをいただき、一緒に食べました。
20131031帰りの秋田空港 (9)
機内から見た秋田空港はこんな感じ。小さいけれど、東北の中では仙台空港に次いで大きいんです。一応国際線もあります。韓国だけだけど・・・。

さよなら秋田。次回は天気がいいといいな。羽田空港に到着したら、こんなとこにもくまモン!
20131031飛行機 (11)
「くまモン GO!」って言うんですって。恐るべしゆるキャラの力。





ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(0) |


2013/10/31 (Thu) 秋田へ帰った時のお約束 秋田市民市場

秋田に帰った時のお約束、秋田市民市場です。妹と一緒に訪問。特に買うものはなくてもつい行ってしまいます。そして、ついたくさんお買い物をしてしまうのです。なんだかなー。

秋田市民市場は通りごとに販売されているものが違います。実は一番好きなのは水産通り。新鮮なお魚がたくさん並んでいます。ほとんど買って帰ることはできないのですが、こちらに住んでいるとあんなにお魚見ることないですもの。
20131031秋田市民市場 (9)
その水産通りの奥にあるのは塩干・乾物どおり。ここは日持ちするものがあります。ここに来るたびに秋田の人って赤いものが好きなのだろうなぁ・・・と思います。全体的に赤。
20131031秋田市民市場 (10) 20131031秋田市民市場 (11) 20131031秋田市民市場 (12)
筋子・たらこ・塩鮭の類です。特に筋子が種類が多くてすごいと思うんですが、他の地域でもこういうものなのでしょうか。首都圏のスーパーや百貨店ではこんなにいっぱいの種類を見たことないです。

秋田では塩鮭のことを「ぼだ」「ぼだっこ」と言うのですが(なぜそう呼ばれるのかは未だわかりません)ぼだっこ秋田切と書いてある塩鮭を発見しました。これは昔から良く見る切り方だったので、そんなに不思議と思ったことがありませんでしたが、秋田特有の切り方なのでしょうか。
20131031秋田市民市場 (14)
秋田の人は全体的に塩味が濃いものを好むようです。焼くとちょっと白くなるくらいのヤツ(笑)このくらいの小さな切り身はおにぎりの具にするのに結構便利です。やっぱりおにぎりでも焼き立てがいいもの。こっちでも売っているといいのにな。お弁当に入れるのにもぴったりです。

果物の通りもとっても楽しいです。秋田は梨の産地でもあるのです。かおり梨は去年ココで買ってから私のお気に入り。ちょっと高いけど大きくて食べがいがあります。1個500円以上します。ちょっと贅沢かな。
20131031秋田市民市場 (6)
梨は秋が旬ですから、今が一番種類が多い時期かもしれません。この果物屋さんは私のお気に入り。いつも「ねーちゃん返ってきたの?」と(ねーちゃんじゃないけど(笑))声をかけてもらえます。ここの奥さんはとってもお料理上手。ここの奥さんが漬けた漬物も売られていたりします。

もひとつ市民市場での最近のお気に入りは、たけや製パンのお店。たけや製パンは秋田県秋田市に本社を置く製パン・洋菓子の製造会社で、秋田県内の山崎製パンの製品を製造・販売しています。ヤマザキのパンも製造してはいるのですが、独自のパンもあり他の土地に行ってからたけや製パンは全国で売られているわけではないと気づきました(笑)そこで、その貴重さがやっとわかったわけです。(前回ちょっと書きました。)
20131031秋田市民市場 (7)  20131031秋田市民市場 (8)
たけや製パンで作ったお菓子やパンだけではなく、地元の小さなお菓子やさんの製品も販売されています。北秋田で良く食べられていたらしい「バター餅」は秘密のケンミンSHOWで紹介されて急に知名度があがりましたが、それに類したものでチーズ餅やらしそ餅などもあるようです。地元にいると珍しいって気が付かないものって結構ありますね。

秋田市民市場
〒010-0001 秋田県秋田市中通4-7-35
電話 018-833-1855
Fax  018-832-9000
開場日 月曜日~土曜日
休業日 毎週日曜日
開場時間 午前5時~午後6時





ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(2) |


2013/10/30 (Wed) 食後のコーヒーをお隣の ナガハマコーヒー 広面店でいただきました

南武屋敷でお昼ごはんを食べた後、案の定食後の珈琲が飲みたいということでお隣にある「ナガハマコーヒー」へ。
20131030ナガハマコーヒー広表 (3)
雨が結構強く降っていましたが、お店の入口まで車をつけることが出来たのであまり濡れないですみました。良かった。平日だというのに意外とたくさんのお客様がいらっしゃいます。平日なのに・・・秋田には喫茶店が少ないからなのかな。「ナガハマコーヒー」は秋田ではカフェの先駆けというべきお店です。広面(ちなみに“ひろおもて”と読みます。)店のお店はかなり広くて、入口近くには雑貨が販売されていたりします。

食後にはコーヒーと母は良く言うのですが、実は父は珈琲が苦手。アイスクリームがいいというので、ジェラートにしました。店内では三種類の盛り合わせが食べられるそうです。(持ち帰りなら1種類でもOK)1種類でいいのにぃ・・と駄々をこねる父にあたしが食べるから!とミルクの他にりんごとチョコを選択。
20131030ナガハマコーヒー広表 (1)
ナガハマコーヒーは秋田市内には6店舗ありますが、ジェラートを扱っているのは広面店の他には駅前店と外旭川店。私が良く利用するのは山王店ですから、食べたことがないはずだぁ・・・。ジェラートやケーキにも結構力が入っています。カプチーノもラテアートつき。
20131030ナガハマコーヒー広表 (2)
駐車場も広いので、利用しやすいです。お店の方もフレンドリーで感じが良い方が多いです。帰りにお店の方にお願いして、久しぶりに家族4人で写真を撮っていただきました。ちなみに、ナガハマコーヒーで無料の会員カードを作ると割引があります。



ナガハマコーヒー 広面店
TEL 018-834-8125
住所 秋田県秋田市広面近藤堰越61-2
営業時間 [平日・土・日・祝日] 8:00~21:00
         モーニングタイム:開店~10:30
         ランチタイム:11:30~15:00
         ディナータイム:17:00~ラストオーダー(20:30)
HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(2) |


2013/10/30 (Wed) 南部屋敷 広面店 で家族で食事

東北に住んでいる方ならたぶん知っている和風ファミリーレストランチェーンの「南部屋敷」。外観が南部曲り家をイメージしているので、すぐにわかります。
20131030南部屋敷 (1)
曲り家(まがりや)とは、岩手県南部領地方に特徴的な、伝統的農家の建築様式である。母屋と馬屋がL字型に一体化していることから、「曲り家」と呼ばれます。あまり馴染みのない方には、なんじゃこりゃ?と思われるかもしれません。

家族でお昼ごはんを食べようということになりました。家族で・・というと必ず両親は「あなたたちの食べたいもの何でもいいよ」と言うのですが、母は乳製品がほぼ苦手でソースもだめ、父は父でなかなか決められない人。母の好みに合わせるとほぼ和食ということになります。悩んだ末に思いついたのが「南部屋敷」そもそもファミリーレストランで食事をするということを考え付かない人たちでしたので、ちょっと面白くもあるようです。
20131030南部屋敷 (2)
入口脇の通常はサンプルが並びそうなウィンドウにはメニューが飾られています。合理的。窓際のテーブル席へ案内されました。お座敷のお席もあるようです。お子様連れにはその方がいいかも。
20131030南部屋敷 (5) 20131030南部屋敷 (4) 20131030南部屋敷 (3)
蕎麦を中心にセットメニューも豊富。母は鍋焼きうどん、父は天重のセット、私と妹はミニ天丼セットと天ぷらおろしそばを分け合うことにしました。どれも千円前後でそれほど高いものでもありません。
20131030南部屋敷 (10)  20131030南部屋敷 (7)
20131030南部屋敷 (9)  20131030南部屋敷 (8)
4人で食事なんて久しぶりなので、写真を撮るつもりはなかったのですが、最近は写真を撮らないとご飯が食べられないと思っているのか写真を撮るまで口をつけないで待っていてくれるのです。いいんだか・・・悪いんだか・・・ファミリーレストランは駐車場が広くて便利。南部屋敷でもメニューにデザートはあるのですが、広面店のお隣は「ナガハマコーヒー」食後にコーヒーが飲みたいと言うことの多い母と一緒の時にはぴったりの立地なのです。
あ・・そうそう 肝心の南部屋敷の料理の味ですが、悪くないです。お蕎麦も想像よりもずっと美味しかったです。思い込みはいけませんね。南部屋敷は本社は岩手県北上市ですが、秋田・山形の店舗は八永南部家敷という別会社になっているようです。

あ・・そうそう。ファミリーレストランに良くある店員さんを呼ぶ時に使うボタンに、こちらでは星占いがついていました。昔はそんなボタンはなかったので、新しいものなのでしょうか。新しいものに、懐かしいものがついているという初めてみるものでした。
20131030南部屋敷 (6)
星占いはやってはみなかったけれど。南部屋敷のどの店舗にもあるのでしょうか。



南部屋敷 広面店
所在地  秋田県秋田市広面字鍋沼14-1
電話番号  018-887-3060
営業時間 11:00~22:00 (オーダーストップは21:30)
HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(2) |


2013/10/29 (Tue) ANAプレミアムクラス 「津やま」のお弁当

羽田から飛行機に乗る時のお楽しみ。今回もプレミアムクラスの席をとりました。贅沢です。妹と一緒にラウンジへ。
20131029ラウンジ (2)
珍しくずいぶん空いています。プレミアムラウンジに入るたびに思うのですが、みんな結構余裕あるんですね。ラウンジはプレミアムクラスの人だけではなく、航空会社のマイレージの上級クラスになるとその日がプレミアムクラスの席ではなくても、利用が出来ます。自分の懐が傷まない方も多いのかもしれません。羨ましい。
20131029ラウンジ (3)
おつまみが変わっていました。以前は紺色の袋だったのですが、今度はピンク色の袋。「みっくすおつまみ」って平仮名で書いてあります。黒豆が入っていてこれも美味しいんですが、個人的には以前のものの方が好み。(ビールに口つけちゃってからの写真ですみません。)


秋田までのフライトはたったの55分ですから、機内で楽しむ時間はそれほど長くはありません。水平飛行にうつってすぐにお弁当等のサービスになるのですが、テーブルが大きくてびっくり。こんなに大きかったかなぁ?真ん中で分かれていないので、非常に使いやすいです。
20131029プレミアムシート (1)
毎回決まったようにスパークリングワインをいただきます。ピエール・ラルース・シャルドネ・ブリュット(フランス)というものですが、とっても飲みやすいです。ワインの銘柄についてはさっぱりわからないので、名前だけ。
20131029プレミアムシート (2)  20131029プレミアムシート (3)
お弁当は「津やま」のものでした。「津やま」と言えば政財界の大物から芸能人まで、大勢の客に愛される赤坂の小さな料理屋さん。小さな料理屋さんと言っても、そんなお気軽なものではありませんからもちろん私は伺ったことはありません。でも、ご主人のブログを読むと赤坂の料理屋若旦那のブログお高くとまっているわけではなくて親しみを感じます。いつか行ってみたいと思うお店です。でも、今日はお弁当。
細かく色んな物が詰まっているお弁当でとっても楽しい。美味しくいただきました。

秋田空港の手荷物受取の場所ではこんな秋田犬がお出迎え。秋田市で開催された「秋田杉景観デザインコンペ」において、最優秀賞と市民賞をダブル受賞した作品だそうです。秋田杉犬って言うんですって。ディスティネーションキャンペーンに合わせて色んな店舗でお客様をお迎えしているそうです。
20131029プレミアムシート (6)
秋田だから秋田犬にだって会えるだろうと思ったら大間違い。秋田にいても秋田犬にはなかなか出会えません。秋田杉犬でとりあえず我慢してね。杉の板を合わせたものなので、角度によってはちょっと微妙(笑)






ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

空港 | trackback(0) | comment(2) |


2013/10/29 (Tue) 出発前にちょっと一杯 プロント京急羽田空港店

最近は秋田に度々帰っています。出発前の時間は、相変わらずのプロントにて。少しレイアウトが変わっていましたが、喫煙席の方が奥にあり余裕があるというのは変わりません。羽田空港の中では珍しいです。
2013_10_29プロント (1)
プロントではその時々によって季節のおすすめドリンクが用意されています。これは数種類あるモヒートのうちのひとつ。¥580です。バータイムのお得なセットというのもあって、千円以下ですからお手軽。
2013_10_29プロント (2)  2013_10_29プロント (3)
ピザと生ハムとパンチェッタの盛り合わせを頼みました。それぞれ¥680と¥500。この値段だったら文句のない味です。ただパンチェッタにかかっていたオリーブオイルはいらないなぁ・・・と。どうしてもつけたければ別の小皿に添えてもらえたらうれしいです。そんな細かいことを言えるような値段でもないですけど。

そうこうしているうちに妹が空港へ到着。京急の改札口からすぐなので、待ち合わせにもわかりやすいです。今回は妹と共に帰省します。久しぶりに両親と妹と私、4人で過ごす2泊3日。



プロント 京急羽田空港駅店
TEL 03-5708-7290
住所 東京都大田区羽田空港3-3-4 京急羽田空港国内線ターミナル駅 改札前
営業時間 カフェ 7:00~17:30
       バー 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休
HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

空港 | trackback(0) | comment(0) |


2013/10/27 (Sun) 川崎駅近くのお気軽イタリアンでランチ イタリア食堂 カルネヴァーレ

珍しく日曜日のお昼を川崎で食べることにしました。正直川崎の飲食店って良くわかりません。近いんですけどね。川崎駅周辺で食べようとうろうろしていたら、ルフロンの2階の広場にイタリアンを発見しました。広場に立っているおうちみたいな感じで存在してます。
2013_10_27カルナヴァーレ (11)
ランチは16時までなので、お昼時間を逃しちゃった・・・と言う方にも便利。休日だからちょっと飲もうかと思いきや、ランチはパスタしかない模様。残念。
2013_10_27カルナヴァーレ (10)
厨房を囲む椅子テーブル席とその他にテラス席が用意されています。テラス席に座らせていただきました。
2013_10_27カルナヴァーレ (12)
冬はちょっと寒そうですが、ストーブがあるようですし更にひざ掛けが用意されているので心配することはなさそうです。ランチのパスタは8種類。それに+200円でサラダ、バゲット、飲み物、もしくは+300円で更にドルチェのついたセットに出来ます。私たちは+200円のセットにしました。
2013_10_27カルナヴァーレ (9)  2013_10_27カルナヴァーレ (8)
茄子と挽肉のボロネーゼとサルシッチャ、キャベツ、アンチョビのペペロンチーノだったような気がします。大勢のグループのお客様がいらしたのですが、数種類のパスタを分け合っていてちょっとしたパーティみたいになっていました。
2013_10_27カルナヴァーレ (7)  2013_10_27カルナヴァーレ (1)
バゲットとサラダ、それに飲み物はセルフになっていてお気軽な感じです。パスタのお味は可もなく不可もなくというところですが、お店の方はとても感じがいいです。看板にイタリア食堂となっている通り、格式高いわけではありません。あくまでもカジュアルなイタリアンバール。どうも炭火料理が自慢らしいので、次回は夜の訪問にします。



カルネヴァーレ
TEL 050-5890-0272 (予約専用番号)
    044-223-7761 (お問い合わせ専用番号)
住所 神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン 2F
営業時間 ランチ  11:00~16:00
       ティー  16:00~17:00
       ディナー 17:00~23:00
定休日 不定休
HP



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(2) |


2013/10/22 (Tue) 珈琲スマトラ in 立会川

以前から一度歩いてみたかった立会川。車で入口を通ることはあるけれど、わざわざ下りることがなく今まで過ぎていました。とうとうこの日、立会川で車を停めてみることにしました。
2013_10_22スマトラ (2)
思いのほか細い通り。奥の方に立会川駅があるようです。入ってすぐに喫茶店が目に入りました。
2013_10_22スマトラ (1)
「珈琲スマトラ」なんでスマトラって名前にしたんだろう?スマトラ島(インドネシア語: Pulau Sumatera)はインドネシア共和国、大スンダ列島に属する島です。でも、この外観。入りにくい・・・入りにくすぎるけれど、ここは入ってみなければ・・・。勇気をもってGO。外のホワイトボードにはスマトラセットというのがあるようで、食事も出来るようです。
2013_10_22スマトラ (3)
お店の一角はこんな風にお店の人のコーナーと化しています(笑)スマトラ島とは全く関係のない山の写真が飾られています。窓際の席に座らせてもらいました。お好み焼きセットというのが気になったのですが、とりあえずカレーピラフとピラフのセットを注文。
2013_10_22スマトラ (5)  2013_10_22スマトラ (4)
なんだかすごく懐かしい味がします。ピラフというよりは焼き飯的。サラダとコーヒーがついて¥750。

川っぺりにあるというのはとってもいいものですね。昔は外のドアの脇にある通り、プリンやあんみつもあったのかな。帰ってきて調べてみたら既にちゃんとエムケイさん訪問済み。流石です。やっぱりお好み焼きが良かったのか・・・メモメモ。(ブログは → わき道にそれて純喫茶2 スマトラの項
このお店はなんとなく昼間に行く方がいいような気がします。窓から川も見えそうだし・・。そう言えば、このお店のお手洗いは厨房の裏にありまして・・・厨房を横目に奥に入って行ったところ。お店に入る以上に入りにくいことを記しておきます。


ところで立会川という駅は、立会川(立合川)のすぐ横にある。地方競馬の開催地である大井競馬場の最寄駅。レース開催時は多くの乗降客で賑わうのだそうです。旧・土佐高知藩 山内家の下屋敷があったことでも知られていて、ペリーが開国を求めて浦賀に来航した折に幕府は江戸湾岸に藩邸を持つ諸藩に警備を命じ、土佐藩は江戸詰の藩士を動員したのだそうです。修行中の龍馬も「臨時御用」として9月まで警備の一員として務めたという龍馬のゆかりの地でもあります。
・・・ということで、立会川には龍馬の像も立っていると聞いていたので一応確認。
2013_10_22スマトラ (8)
もう一度散策に来なくては・・・・・。


スマトラ

TEL 03-3762-0682
住所 東京都品川区東大井2-23-2
営業時間 10:30~22:00
定休日 休みなし(不定土曜休)



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(6) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: