FC2ブログ
2014/01/21 (Tue) 東京都内1号店 フランスアルザス地方で人気のパン屋さん アール・ドゥ・パン

うどんを食べ終わって、さぁ 職場へ帰ろうと駐車場へ。その途中でパン屋さんを見つけました。
20140121Art de pain (3)
「Art de pain」アートデパン?んー 『アール・ドゥ・パン』と読むそうです。フランスのアルザス地方で人気のパン屋さんで東京都内1号店なんですって。2013年2月15日にオープンしたそうです。ふぅん・・・
20140121Art de pain (1)
店内には実に様々なパンが並んでいます。調べたところによりますと・・・スパイスの効いた『パン・デピス』や専用の型で焼く『クグロフ』、『プレッツェル』など、フランスとドイツの異なる文化が混ざり合うアルザス地方ならではのユニークなパンがお勧めのようですよ。お店に伺った時はそんなこととはつゆ知らず、適当に2個くらい購入しました。
しかし・・・実はあまり味を覚えていません。要するに私の食べたパンは、ものすごく美味しくもなく不味くもなかったということなのでしょう。ちゃんとお勉強した今ならお勧めパンを迷わずに買うのかも。

こちらのお店にはカフェスペースもあって、食事も出来るのです。実はメニューを見た時に、うどんを食べてしまったことを強烈に後悔しました。タルトフランベって美味しそう。次回はパンを買うじゃなくって、ランチを食べたいな。
20140121Art de pain (2)

フランス国家最優秀職人の称号・MOFを持つリシャール・ドルフェールという人のパン屋さんらしいです。
ここまで知ったら、食べたらおいしいと思うのか・・・それともハードルが上がって、それほどでもないじゃんと思うのかは微妙ですが、なにやら有難そうな感じはいたします(笑)ちなみにこのパン屋さんはDONQが技術提携して展開しているパン屋さんなんですって。DONQは歴史のある立派なパン屋さんではありますが、ちょっとテンション下がり気味。
心の中で・・・ちょっと高いDONQだったりして・・・と思ったり思わなかったり。ちなみにそう思ったのは、お店でパンを販売しているおねーさんたちがちょっと感じが悪かったからでもあります。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2014/01/21 (Tue) 豊洲ランチ ららぽーと豊洲フードコート内 宮武讃岐うどん 

仕事中に豊洲までお買い物。今日はららぽーとに用がありました。お昼前に会社を出たので、ららぽーとの中でささっとお昼を済ませようかという算段です。そう言えば、ららぽーとの中でご飯を食べたことはほとんどありません。
結構ららぽーとには行くのですが、広すぎて時間がかかるのでちょっと苦手なんです。仕事中だし、時間あんまりないし。

2013年1月18日にオープンしたというフードコート「マリーナキッチン」へ。席数は600以上あるそうです。すごく広くてびっくり。とても明るい場所です。お仕事途中の人よりも、純粋にお買い物途中のお客様が多そう。
早く食べられそうなうどんを選択。「宮武讃岐うどん」というセルフのうどん屋さんです。こういうお店増えましたね。
20140121宮武讃岐うどん (2)
自分でトレイを持ってうどんを注文、トッピングの天ぷらは自分でとって最後にお会計というセルフのうどん屋さんと同じ流れ。ネギやしょうがや天かすや唐辛子は別の小さなテーブルに用意されています。もう少し大きなテーブルだったらかけやすいのに・・・混んでいなかったのでいいのですが、混んでるときはちょっと困ってしまいます。
20140121宮武讃岐うどん (4)
私はかけうどんといも天の組み合わせ。かけうどんは¥290です。ごまをたくさんかけちゃいました。
20140121宮武讃岐うどん (5)
うどんはコシがあるというのか・・・結構食べごたえのある感じ。讃岐うどんだからこれくらいが普通なのかなー。
調べてみると宮武讃岐製麺所というのは、香川県丸亀市の製麺所で製麺所直営の「まごころ」で茹でたてのうどんを提供するようになり、やがては本場の地で「いきいきうどん」としてFC展開しているそうです。しかし、こちらの店舗名は「宮武讃岐うどん」。
こちらでは“宮武讃岐製麺所”との提携により、同製麺所の生地を店舗で鍛えて製麺しているそうです。う~ん ちょっと良くわからないけど、フォーシーズという会社が展開している店舗が「宮武讃岐うどん」という店名になってるのかも。フードコートに多く出店しているようです。
調理しているところがガラス張りでうどん作りが見えます。
20140121宮武讃岐うどん (3)
お味は・・・このお値段ですから、何の文句もありません。お芋の天ぷらが多すぎて・・・単にかけうどんにしたらよかった・・と少し後悔しただけ(笑)かみごたえのあるうどんなので、すぐに満腹になっちゃいました。



ちなみに宮武讃岐製麺所の麺は楽天でも購入できるみたいです。→宮武讃岐製麺所

宮武讃岐うどん ららぽーと豊洲店
TEL 03-3532-0522
住所 東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 1F
営業時間 11:00~22:00
定休日 年中無休(ららぽーと豊洲の休館日に合わす。年二日休み)


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(4) |


2014/01/11 (Sat) 浅草で3人のゆるキャラに出会うの巻

浅草公会堂の近くまで歩いて行ったら、ちょっとした人だかり。浅草公会堂では新春浅草歌舞伎公演中。行きたいと思いつつ、まだ行ったことのない浅草歌舞伎。
20140111浅草公会堂前 (4)
しかし、歩道に集まっているのはそのお客様ではなさそう。近づいて行ったら、ゆるキャラの着ぐるみがそろい踏みでした。やった!!!誰だかわかんないけど、テンションあがるっ!
20140111浅草公会堂前 (9)
新春歌舞伎公演来場者や浅草の観光客に台東区の周辺や浅草の魅力をPRするべく「浅草にぎわい市」という催事を公会堂内でやっているのですが、その催事に出演ということのようです。ゆるキャラは3人いました。近くにいたアテンドさんにそれぞれを紹介してもらって写真を撮らせてもらいました。
20140111浅草公会堂前 (1)
このコは台東区のまもり神 台東くんです。古くから台東区を見守る仏様が書いた「台東」の文字が合体して誕生したそうです。あー なんで胸に東だけ?って思っていたら、頭部が台なのでした。HPを見ると色んな台東くんがいます。
20140111浅草公会堂前 (2)
この子はオレンジ通りの公式マスコットオレンテくん。オレンジ通りのオレンジ色と職人通りであることから職人の手をモチーフにしたキャラクターだそうです。オレンジ通りの公式マスコットということなのですが、オレンジ通りのHPには紹介がありません。載せてあげて。
大きな声で言ってはいけないのかもしれませんが、このマスコットを探しているうちにオレンテくんの中の人の求人にぶちあたってしまいました。着ぐるみに入りたい!というご希望の方にお勧め(笑)検索するとすぐ出てきます。
20140111浅草公会堂前 (5)
こちらは浅草新仲見世のキャラクター「新にゃか」気ままに買い物をするのが好きな頭が風呂敷になった猫なんですって。浅草新仲見世にふらりと来て居ついたさすらいのキャラクターです。
3人ともとっても愛想が良くて、カメラ目線で写真を撮らせてくれました。もうこの3人に会えただけで満足(笑)
この日は30分づつ、3回外に出てきてくれてたらしいのですが、その30分にあたったんですね。ラッキー。

ついでなので、中も見学。公会堂の中では「新春にぎわい市」が行われていました。浅草もしくはこの界隈のお土産品などを販売していました。それに、チャリティの歌舞伎役者さんの羽子板のオークション入札も・・・。
20140111浅草公会堂前 (6)  20140111浅草公会堂前 (7)
公会堂の正面入り口前には、大衆芸能の分野で多くの人々に愛され親しまれた浅草ゆかりの俳優、落語家、歌手、芸能人の方々の原寸手形とサインが並べられています。一つ一つ見ると結構面白いかも。
20140111浅草公会堂前 (3)


台東くんHP → http://taitokun.com/
浅草新仲見世HP → http://www.asakusa-shinnaka.com/
オレンジ通り商店街HP → http://www.orange-st.jp/
浅草公会堂のHP → http://asakusa-koukaidou.net/

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2014/01/11 (Sat) 伝法院通りの甘納豆屋さん 大沢屋

再び浅草へGO。日の出桟橋から船に乗って浅草へ。浅草までは¥780で約40分。
秋田にいる頃は1月は雪でどんよりなイメージだったのですが、東京の1月は晴れ晴れした感じがします。
20140111水上バス (2)
出たのは14時過ぎ。それほど乗船客もいなくてのんびりした感じ。隅田川沿いを眺めながら、橋を次々とくぐっていきます。ずいぶん乗ったのですが、乗るたびに楽しいです。
20140111水上バス (5)
あっという間に浅草到着。車だったらこうは行きませんもの。電車もいいけど、船もいいなぁ・・・。
20140111水上バス (9)  20140111水上バス (8)
浅草到着は15時を回った頃。浅草から乗船のお客様が大勢待っています。浅草からの船は大混みです。もう浅草観光は終了したのかな・・・。

特に目的もなく行った浅草です。この前行った伝法院通りをぶらぶらしていると、甘納豆の試食がありました。「大沢屋」さんです。
20140111浅草甘納豆 (4)
作り立てでまだほんのりあったかい!そらまめの甘納豆に黄な粉をまぶしたものなんですが、ほっこりしてきな粉が香ばしくて美味しい。くせになって一杯食べちゃいそうです。お茶はもちろんコーヒーにも合いそう。
20140111浅草甘納豆 (3)  20140111浅草甘納豆 (1)
このお店で作られているそうで、作り方の紹介のパネルが飾られていました。テレビでも結構紹介されているみたいです。
そして気になったのは・・・↓この黄色いキャラクター。豆蔵くんって言うんですって。
20140111浅草甘納豆 (2)
なんか可愛いぞ。色々調べたら、楽天にお店がありました。そちらでオリジナルグッズも販売されてます。↓興味のある方はこちらからどうぞ。

【定番パック】そら豆のきなこあえ甘納豆

【定番パック】そら豆のきなこあえ甘納豆
価格:500円(税込、送料別)



浅草大沢屋
TEL 03-3841-6815
住所 東京都台東区浅草1-35-6
店主のお書きになっているブログ

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2014/01/09 (Thu) アジアン居酒屋 スパイシーキッチン in 矢向

お正月休みも終わり、少し日常に戻ってきました。以前一人でお昼に伺った「スパイシーキッチン」(前回は → こちら)へ夜ご飯を食べに行ってきました。看板にアジアン居酒屋って書いてあって、絶対にカレー食べなきゃダメ!って感じではないのがありがたいです。

そんなにいっぱい食べたいというわけではなかったので、二人で数品頼んでシェアすることにしました。
20140109矢向カレー (1)
これはモモザ。スパイシーな餃子を揚げたようなものですが皮が厚いです。¥450。カレーソースを付けて食べます。
20140109矢向カレー (3)
これはカレーとナン。
20140109矢向カレー (2)
↑これは居酒屋らしい一品。チキンチャウメン:¥580。ネパール風焼きそばと書いてありましたが、ネパールに焼きそばあるんだ・・・。安くて美味しいです。カレーは美味しいけど、他の店とそんなに差があるように感じませんでした。でも、この焼きそばは初めて食べたなぁ・・・・カレー味ではないところもいい。

お店の方は親切で、居心地いいです。以前はニルヴァーナというお店だったようなのですが、経営者は変わったのかなぁ・・・どうも系列のお店が六本木にあるようです。(メニューの裏に書いてあった・・・)矢向と六本木・・・って全く関係がなさそうなのに、なんでそんなことになったんだろう?ちょっと興味深い。

スパイシーキッチン
TEL 045-585-6051
住所 神奈川県横浜市鶴見区矢向5-5-7
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00
定休日 無休
HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(4) |


2014/01/05 (Sun) 阿佐ヶ谷駅東口すぐのたこ焼き屋さん わいたこ

銭湯で足をのばしてのんびりとお湯につかり、疲れがとれたところで、銭湯に行く途中で通ったたこ焼き屋さんによることにしました。店名は「わいたこ」いかにも・・な立地で、「わいたこ」の前のお店もたこ焼き屋さんだったそうです。阿佐ヶ谷駅東口からすぐです。徒歩1分くらい?
20141213わいたこ (8)
小さなお店ですが、店内にカウンターがあって店内で食べることもできます。席が空いていたので店内へ。入ってすぐ右側にワインが棚にならんでいます。わいわいたこ焼きを食べるという意味で「わいたこ」なのかな?と思っていたのですが、ワイン×たこ焼きで「わいたこ」なのでしょうか。
20141213わいたこ (5)
店内は狭いけれど、カウンターからはたこ焼きを焼いているところが見えて狭苦しさはありません。
20141213わいたこ (2)
壁にメニューが貼ってあります。たこ焼きと明石焼きと焼きそばがあります。
20141213わいたこ (3)
たこ焼きは結構食べるところがありますが、明石焼きはなかなか食べられないのでまずは明石焼き。たまごは南紀白浜の有精卵を使っているそうです。
20141213わいたこ (6)
そしてたこ焼き。6個と8個ですが、希望すれば2種類盛ってくれます。
20141213わいたこ (7)
焼いているところを見ながら焼き立てを食べられるのはいいですねぇ・・・タコの存在感もばっちりです。いい感じ。
楽しい気分で帰宅しました。



関連ランキング:ワインバー | 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2014/01/04 (Sat) 串カツ田中 武蔵小杉店

今年の年末・お正月休みは長いなぁ・・・こんなにお正月に休まなくても、普段ちょこちょこ休ませてくれたらいいのになぁ・・・とあまり現実的ではないようなことを思ってみたりするけれど、休みは嬉しい。3が日過ぎても、まだ休み。休養日にしていたのだけれど、もったいないような気がして少し早い時間に無計画に夕ご飯を食べに出ました。んー 何にしようかなぁ・・・・?

同行者が時々「「串カツ田中」って美味しいの?」と私に聞きます。私は実は尾山台店へ伺ったことがあるのですが、あまりに混んでいたのもあり、揚げ物好きの私ではありますが、どうも今一つ行くことに乗り気になれなかったのです。
早めの時間帯でしたし、待っている人もいなかったので武蔵小杉にできた「串カツ田中」さんへ行ってみることにしました。最初に世田谷に串カツ屋さんがあるよーと聞いたのは、何年前だったか・・・調べてみたら1号店オープンは2008年12月でした。行列が出来てるんだよーと聞いてから、あれよあれよという間に店舗が増えてあちこちで串カツ田中の看板を見るようになって驚きました。HPを見ると「串カツ田中の味は大阪の西成区でレシピが誕生しました。」と書いてあります。ルーツは関西にあるようですが、当初は関西にはお店はなかったはず。(今は岸和田にあるようです。)
20140104串かつ田中 (5)
武蔵小杉店はJR武蔵小杉駅から数分のところにあります。伺ったのは6時前で、少し席に余裕がありました。
20140104串かつ田中 (1)
メニューの注意書きです。しつこいくらいに「ソースの二度づけ禁止」当たり前なんですけどね・・・ついやってしまうこともあるかもしれないので意識しておかないといけません。
20140104串かつ田中 (2)
壁にはってあるメニューから串カツを注文します。串カツは1本¥100~¥200 結構本数食べられちゃうんですが、これは私だけでしょうか。一杯頼むと揚がった順に熱々の串が届きます。
20140104串かつ田中 (3)  20140104串かつ田中 (4)
細かいパン粉に少しあまいソース。全部自家製だそうです。ここのソースは私は結構好み。辛いソースも用意されています。お好みで・・・。串カツの他にも関西っぽい!と東のヒトなら考えそうなメニューがあります。今日は串カツのみ。

お店のコの感じが明るく元気で、程よくフレンドリーで気分よく過ごせました。早い時間で油が良かったのもあるかもしれません。(考えすぎ?)串カツも美味しくいただきました。これなら、また来てもいいなぁ・・・と思っているところに、次回使えるクーポン。商売うまいなぁ・・・・

串カツ田中 武蔵小杉店
TEL 050-5872-4041 (予約専用番号)
044-948-8235 (お問い合わせ専用番号)
住所 神奈川県川崎市中原区新丸子東2-924-8 武蔵小杉サマリヤマンション1F
営業時間 [月~金]17:00~翌2:00
[土・日・祝]16:00~翌2:00
定休日 不定休 ※ほぼ無休


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(2) |


2014/01/03 (Fri) 下町バームクーヘン 浅草店

浅草で「下町バームクーヘン」のお店を見つけました。下町バームクーヘンは錦糸町で47年間バームクーヘンを作っている乳糖製菓という会社がやっているお店。最初に知ったのは、工場に売店があるという食べログのレビューでした。その後、武蔵小山や自由が丘にお店が出来て買って食べました。これ以上ないほど美味しい!というバームクーヘンではないのですが、一つ¥300~というお安さで気に入っていました。

今まで行ったお店はどこかのお店の軒先を借りて販売しているという風情のお店でしたが(武蔵小山店は本屋さんの中でした(笑))こちらも、なぜか店舗はあるのに外にテーブルを出して販売しています。
20140103下町バームクーヘン (3)
HPを見ると、今は直営店は浅草店を含め5店舗あるようです。どこも同じものを販売しているのかどうかはわからないのですが、このお店で販売しているものは今まで購入したお店と変わらず、バームクーヘンを簡単にビニール袋に入れて販売しています。商品は、¥300~で安いです。大きさもひとかけらじゃなくて、ひと塊。
20140103下町バームクーヘン (1)
色んな種類がありますが、販売されている種類は日によって違うみたいです。2個購入。ふんわりしていてどれも結構美味しいです。この日は販売されていませんでしたが、私はチョコがけのやつが好き。ビニール袋に入れられているだけなので、あまり日持ちはしませんがこのお値段なら、遠慮なく食べられます。一緒に袋なしでだされたら、高級店のものと区別がつかないかもしれないなぁ・・・と思います。そうやって食べ比べたことはないけど。
20140103下町バームクーヘン (2)
いつも販売している方もとってもいい方なんです。更に美味しいような気にさせてくれます。
会社のHPを見ると、インドネシアへの進出を考えていらっしゃるようで、実際に工場を作って機械を運んで試作しているという話が写真入りで書いてあります。試作のところで、更新が止まってるみたいなんですがその先すごく気になります。

秋田から帰ってきて、浅草へ行ってご飯食べたり飲んだり、ぶらぶらしたりして過ごして暗くなったけど、まだ8時前。
帰りもぶらぶらと浅草寺を抜け、参道を通り・・・おんなじような人がまだまだたくさん歩いていました。
20140103浅草夜 (1)  20140103浅草夜 (2)
おやつも買ったのに、焼き立ての人形焼を見てつい・・・ほんのり温かい人形焼をかじりながら浅草を後にしました。
20140103浅草夜 (3)


下町バームクーヘン 浅草店
TEL 03-3622-6732
住所 東京都台東区浅草2-5-9
営業時間 10:00~19:00
定休日 年末年始・夏期休暇


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2014/01/03 (Fri) 浅草の一軒家焼鳥やさん 炭火焼鳥 おか田

水口食堂を出て、次の一軒を見つけるべくさまよいました(笑)そうしていたら、この冬だというのに外で飲んでいる人たちのいるお店が・・・・いくら穏やかな日だとはいえ、寒いんじゃないかな・・・「地鶏炭焼 おか田」というお店でした。鶏!焼鳥食べたい!かなり混んでいるようで、入れないかな・・と思いましたが、カウンターの奥の方に座らせてもらえました。
20140103おか田 (6)
鳥取県産の大山地鶏を炭火で焼き上げる焼鳥のお店。1階は小さなテーブル席と、カウンターですが、2階にもお席があるようでした。一軒家レストランです。私たちはふらりと行って入れてもらえましたが、予約しておいた方がいいお店なのかもしれません。
20140103おか田 (2)
一番のウリはお店でおろした地鶏を串うちして焼いた焼鳥ですが、おすすめメニューも美味しそうです。1階の店内は女性が多かったのですが、確かに美味しいもの大好きな女子に受けそうです。日本酒の種類も多いです。
20140103おか田 (5) 20140103おか田 (4) 20140103おか田 (3)
焼鳥はどれも比較的大ぶりで美味しいです。写真真ん中は自家製の厚揚げ。揚げたてで美味しいです。
お店の方は忙しく働いているのですが、ちゃんと目も配って下さっていて感じがいいです。珍しい部位の焼鳥もあります。「ティアラ」ってオシャレな名前の部位は、「とさか」だそうです。うぅん・・・なんか食べる気にはなれないけど・・・・美味しいのかも。

週末はお昼から営業してます。この雰囲気なら、女子一人飲みでも大丈夫ですね。場所はつくばエクスプレスの浅草駅から徒歩1分です。

おか田
TEL 03-3844-0965
住所 東京都台東区浅草2-5-8
営業時間[月~金] 17:00~22:00
      [土・日・祝]12:00~22:00
定休日 水曜日
HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2014/01/03 (Fri) 伝法院通り~浅草寺~水口食堂

浅草松屋のビルを出て、伝法院どおりをぶらぶら。浅草伝法院通り商店街は仲見世商店会とオレンジ通り商店会とを結ぶ延長150メートルの商店街で、片側が伝法院に面しているところから名前がつけられているそうです。→参考 ちなみに肝心の伝法院は公開されていないので見られません。江戸の風情を感じさせる商店街で、いつも大勢の人が歩いています。

こちらの通りには、歌舞伎にまつわる色々なお人形があちこちにちりばめられています。例えば・・・↓こんな感じ。
20140103浅草夕暮れ (2)  20140103浅草夕暮れ (5)
私が写真に撮ったのはこの二人ですが、五人います。これは歌舞伎で有名な「白波五人男」にまつわるお人形です。歌舞伎狂言作者の河竹黙阿弥が書いた『青砥稿花紅彩画(あおとぞうしはなのにしきえ)』の二幕目第三場「稲瀬川勢揃いの場」なんだそうです。河竹黙阿弥がこの伝法院通りあたりに住んでいたのだそうです。
歌舞伎は全くわからないので、調べて書いたのですが間違っているかも・・・。伝法院通りには他にも鼠小僧があちこちにひそんでいます。探しながら歩くのも楽しいです。

浅草寺にも夕方になっても参拝客は切れず、あかりがついてきれいです。
20140103浅草夕暮れ (7) 20140103浅草夕暮れ (9) 20140103浅草夕暮れ (11)
塔の上にほっそりとした月が出て、なんだかロマンチックでさえあります。浅草寺を通り抜け、花やしき前を抜けて向かったのは「水口」さんです。(前回はこちら)まだ夕方の5時過ぎなのにかなり混んでいて、1階の大きなテーブルの隅に座らせてもらいました。
20140103水口 (2)
1階は大きなテーブルがあって、テレビがついていて、お一人様でがしがしとご飯を食べても大丈夫です。お一人でいらしてなんとなく常連さん同志でお話して・・・という方も多そうです。ここに来たら、頼むのは・・・肉豆腐
20140103水口 (1)
あぁ・・・いつ食べても美味しい肉豆腐。でも、冬しかないんです。ビールと肉豆腐。サイコーでーす。
20140103水口 (4)  20140103水口 (3)
外のショーウィンドウにはサンプルがたくさん並んでいますが、品名にはちゃんと英語訳がついています。外国のお客様も結構いらっしゃるようなのですが、こういうお店に来てみたいですもんね。お料理はなんだかわからないでしょうから、説明はありがたいです。東京オリンピックに向けても安心です。

秋田から帰ってきたばかりですが、何となくまだ帰りたくなくてもう一軒。


浅草 水口食堂
TEL 03-3844-2725
住所 東京都台東区浅草2-4-9
営業時間 [月・火・木・金] 10:00~21:30(L.O.21:00)
       [土・日] 9:00~21:30(L.O.21:00)
定休日 水曜(臨時休業は店内告知)
水口食堂ホームページ →HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: