2014/01/30 (Thu) お蕎麦屋さんというよりはお蕎麦が食べられるオシャレな居酒屋

溝の口での用事の前に腹ごしらえ。溝の口の南口から徒歩数分のお蕎麦屋さん「初代」。1階はモスバーガーです。お蕎麦屋さんと言えば、お昼もやっているのが当たり前のような気がしますが、このお店は夜だけの営業です。その上、深夜3時まで。溝の口にはいつも行っているのに、あまり行かないお店。オシャレ過ぎるのかも。
そもそも最初もチェーン店ぽいからって理由で避けてて、なかなか行かなかったのです。
20140130初代 (8)
お店は一流デザイナーがてがけたという非常にオシャレな感じ。お蕎麦屋さんの雰囲気ではありません。椅子テーブル席と小上がりがあります。小上がりに案内されました。小上がりは残念なことに掘りごたつ式ではないので、正座が苦手な方にはつらいかも。でも、落ち着ける感じではあります。
私が伺ったのは18時半前後ですが、既にかなり混んでいます。何度か伺っているけれど、いつもこんな感じ。
最近、蕎麦みそが美味しいと気が付いた同行者が頼んでいた蕎麦みそ。
20140130初代 (1)
私は車なので飲めないのですが、酒の肴はかなり用意があります。お蕎麦を食べて終了というのではなく、つまみで飲んでお蕎麦で〆るというお客様が多そうな感じです。たぶん夜遅いと、飲んだ帰りの人が多くなるのでしょう。

テーブルの上には四角い箱があります。ふたが閉められていますが開けると↓こんな感じ。
20140130初代 (5)  20140130初代 (6)
塩が入っていました。6種類。説明書きもありますが、これは何に使うのだろう?と未だ疑問。お蕎麦を塩で食べるというのもいいのかもしれませんが、目的が良くわからず。天ぷらに使うのかなぁ・・・全部舐めてみると、少しづつ味が違うということはわかりますので、勉強になります。色もきれいだし・・・

最後にそば切りを注文。お値段は忘れちゃったのですが、ぐるなびに載っていたメニューによると¥787らしいです。そば切りが普通のお蕎麦屋さんのせいろにあたるようです。
20140130初代 (3)
横に細長いトレイのような器に重ならないようにうっすく蕎麦が広げてあります。わさびは生わさびが鮫皮のおろし器と共に出てきて待っている間に自分ですります。生わさびはその時によって差はありますが、香りがいいです。

お店のスタッフは、その時々によってかなりの差があります。ものすごく感じの良い時と、あーアルバイトだからね・・・って感じの時。良いお店だとは思いますが、私は普段使いにはしないお店になりそうです。そんなにお安いわけではありませんし、大体の時は飲めないし・・・。
こちらの店主は鎌倉の『こ寿々』の打ち手をされていた方のようです。をー こ寿々と言えば、私の大好きな葛餅のお店。葛餅は行く度に買っていますが、お蕎麦食べたことなかったです。ここのお蕎麦はいい感じなので、こ寿々もかなり美味しいのかもしれません。覚えておこうっと。


酒彩蕎麦 初代
TEL 044-860-5588
住所 神奈川県川崎市高津区久本1-2-1 インフィールド溝口 2F
営業時間 17:30~翌3:30(L.O.翌3:00)
定休日 無休


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

川崎 | trackback(0) | comment(2) |


2014/01/29 (Wed) とみちゃん 元気に営業中

前回のとみちゃんは→ こちら

横浜橋商店街の一本裏手にあるお好み焼きとみちゃん」定期的に伺っています。 病気療養を経ての営業再開だったので、しばらく行かないとちょっと心配になってしまいます。最近は、常連さんとも顔なじみ(笑)
20140129とみちゃん (3)
お客さんは初めてのお客様は少なくて、ご近所さんが多いのですが意外とお若いお客様もいらっしゃいます。
私はいつも車なので、私が行くと外にとみちゃんがコーラを買いに行ってくれるのももうお約束。お好み焼きのお店なのでしょうが、いつももんじゃ焼きと何かというのが定番。
20140129とみちゃん (2)
今日は切イカもんじゃにしてみました。みました・・・って、あたしが焼くわけじゃないんですけどね。この前は広島焼きを食べてすごく美味しかったけれど、少し特別な感じ。やっぱり落ち着くのは、こっちなんだなぁ・・・
とみちゃんの周りにもたくさん飲食店はあるんですが、とみちゃんに行くとお腹一杯になっちゃって、行ったことがないです。いつかそのうちに・・・    


とみちゃん
TEL: 045-262-0734
住所: 神奈川県横浜市南区真金町2-17 OKマンション1F
営業時間: 17:00~24:00
定休日: 不定休

横浜橋商店街 | trackback(0) | comment(0) |


2014/01/28 (Tue) 中山楼からのぉぉ 鳥万

前回の「中山楼」さんは → こちら
相変わらず「中山楼」(ちゅうざんろう)さんに関する情報はネット上には少ないですが、ラーメンデータベースに載っていたので情報を書き換えました。それによると、中山楼さんと言えばナスラーメン・・だそうなのですが、それは後から知りました。前にも書きましたが、ココのお店ののれんはいつもきれいです。
20140128中山楼 (5)  20140128中山楼 (6)
外観が絵に描いたような街の中華屋さんですよねー。何度見てもいいなぁ・・・・今日はラーメンを食べると決めて伺いました。ラーメンは¥500 同行者のチャーハンは¥600です。
20140128中山楼 (1)  20140128中山楼 (2)
ラーメンもチャーハンも絵に想像したものそのまま。混んではいませんが、常連さんがぽつりぽつりとやってきて、カウンターでおかみさんとお話しながら一杯飲んで帰っていくと言う感じ。アウェイ感半端ないですが、入ってしまえば居心地悪くはありません。ビールを頼むと、ちゃんとしたお通しが出てきます。
20140128鳥万 (4)

なんとなくこのまま帰るのはやるせなくて、なぜか蒲田の『鳥万』さんへ引き返してみたり・・・前回の鳥万さんは → こちら
20140128鳥万 (1)
毎回見るたびに立派だなぁ・・・ここにのんべえが一杯詰まってるんだな・・・とビルを見上げてしまいます。1階には座れず、3階へ。3階はお座敷なので、私は結構好きなのです。靴を脱ぐとゆっくりできますもん。
20140128鳥万 (2)  20140128鳥万 (3)
小柱刺身と私のリクエストでフライドポテト、そして今回はから揚げを止めて焼鳥を頼んでみました。んー やっぱり『鳥万』さんではから揚げを頼むべきと密かに思いました。焼鳥ダメってわけじゃないんですが、から揚げが美味しすぎるんですよ。(←私個人の意見です。)今日も美味しくいただきました。

中華料理 中山楼
住所 東京都大田区東矢口3-10-5
電話番号 03-3732-6706
席数 カウンター8席、テーブル12席
喫煙 可

鳥万 本店
TEL 03-3735-8915
住所 東京都大田区西蒲田7-3-1
営業時間 [月~土]16:00~23:00
   [日・祝]15:00~22:00
定休日 無休 ※正月休み有り

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2014/01/27 (Mon) 広島ブランドショップ「TAU」2階『三匠』でお好み焼き

前回のTAU訪問の記事は → こちら

銀座一丁目駅から徒歩1分の広島のアンテナショップ「TAU」。前回は物販目的だったのですが、2階にある広島焼きのお店が気になっていました。添乗員時代に広島に行く度に‘お好み焼き学校’というのにお客様をお連れして、お好み焼きの焼き方を学びましたので、広島焼きがいかに焼くのが難しいかはよーくわかっております。

アンテナショップ「TAU」の2階にあるのは『三匠(さんしょう)』というお店。アンテナショップ営業中の20時までは、店内から階段で2階に上がることが出来るのですが、20時をわずかに過ぎていたためお店に行くのにすごく悩みました。『三匠』さんは22時までって書いてあったのに、う~ん。結局、普通に1階のお店の左わきに入口があり、2階に上がることができました。お店のまわりをぐるっと一回りしちゃったよー。
20140127三匠 (11)  20140127三匠 (1)←外からの入口はこんな感じ
売り場からじゃないと入口が小さくてわかりづらい。ドキドキしながら窓から覗き込むとほぼ満席。そもそも座席は14席しかなく、鉄板の前には8名くらいの席しかありません。(もっと少なかったかも)ちょうどお帰りになるお客様がいらして、運よく鉄板の前の席に座らせていただけました。
20140127三匠 (6)
飲み物は広島レモンサイダー¥400と宮島ビール¥680を注文。レモンサイダーは瓶のまま、宮島ビールは缶で出てきましたが、少しお高いのじゃないか・・・ともやもやしてしまいました。もちろんコップは出してくれるわけですが・・・。
20140127三匠 (2)
お好み焼きの他にもおつまみがあり、ちょこちょこといただきつつお好み焼きを待ちました。
20140127三匠 (10)  20140127三匠 (5)  20140127三匠 (4)
お好み焼きは少々時間がかかります。鉄板の前で焼ける手順を見ているのは結構楽しいです。スタンダードが¥920。このくらいが普通の設定のお値段なのかな・・・こちらのお好み焼きにはイカ天が必ず入るそうです。広島焼きの良いところは蒸された状態のキャベツがたくさん食べられるところ。大好きです。
こちらのお好み焼きも美味しいと感じましたが、経験値が低すぎてこれが最高なのかどうかは良くわかりません。お店の方も焼きながらこころよく質問に答えてくれたり、広島の情報を教えてくれたり・・・楽しい時間を過ごしました。おつまみ類もあり、飲んで締めにお好み焼きということが出来そうですが、何しろ狭いです。かなり人気があるようで、のんびりしていたら申しわけないような気はしてしまいます。
20140127三匠 (9)
私たちが頼んだのはそば入り。うどんにすることもできます。お持ち帰りにも出来るそうですが、やっぱり焼き立て食べたいですものね。昼はすごく混んでいるそうなので、また行くとしたらやっぱり夜かな。

帰りに先日火事になった場所はどうなっているのか確認。
20140127有楽町 (1)  20140127有楽町 (2)
交通会館付近はかわりはないですが、火事現場となったところは工事中のようになっていました。有楽町駅からほんとにすぐのところだったんですね。この後はどうなるんだろう? → 参考

三匠
TEL 03-5579-9952
住所 東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング 2F
営業時間 11:00~22:00
ぐるなび

広島ブランドショップ TAU(タウ)
〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング
TAUショッピング TEL 03-5579-9952
         FAX 03-5579-9953
営業時間 10:30~20:00

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2014/01/26 (Sun) 川崎の地下街アゼリアのキリンシティでビール♪

JR川崎駅に着いてみたらまだ6時前。えー まだこんな時間?なんだかトクした気持ち。
電車での移動でしたし一杯飲んで帰りたい。川崎駅の地下街アゼリアの中にあるKirin Cityはそんな時にぴったりの場所。いつも混んでいて、のんびりする感じではないしビールをくいくいっと飲んで帰るようなお店です。
20140126川崎Kirincity (2)
真ん中にカウンター。その中でお店の方が手際よくビールを注いでいます。注文したのは、見た目が楽しい一番搾りフローズン<生> ¥930とこっちも見た目が楽しい一番搾りツートン<生>のパイン¥650
20140126川崎Kirincity (4)
一番搾りフローズンはコクの黒泡と爽やかな白泡が日替わりになってます。偶数日は「黒泡」、奇数日は「白泡」。中身も選べて一番搾り、一番搾りスタウト、ハーフ&ハーフからの選択です。この日は偶数日だから「黒泡」

女の子らしい(笑)一番搾りツートンは、自分で作ります。
20140126川崎Kirincity (1) 20140126川崎Kirincity (3)
ジュースが入っているグラスに自分でビールを注ぐのです。誰がやってもちゃんとツートンになるみたい。色を楽しむのならパインじゃない方が良かったかも。飲みやすいです。

一杯飲んで退散。行列が出来ていることはあまりないのですが、いつもかなり混んでいますし、テーブル席のテーブルもあまり広くないので、ゆっくりしたい方には向きません。カウンターには意外とおひとり様が多かったです。


キリンシティ アゼリア店
TEL 044-245-1742
住所 神奈川県川崎市川崎区駅前本町30-2 川崎地下街アゼリア423
営業時間 11:00~23:00
定休日 無

ぐるなび


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(2) |


2014/01/26 (Sun) 玉ノ井いろは通りのパン屋さん パウン・ド・フーケ

玉ノ井いろは通り・・・・この辺を玉ノ井というのか・・・玉ノ井という地名だけは聞いたことがありました。玉ノ井(たまのい)は、戦前から1958年(昭和33年)の売春防止法施行まで、旧東京市向島区寺島町(現在の東京都墨田区東向島五丁目、東向島六丁目、墨田三丁目)に存在した私娼街(戦後は赤線地帯)なのです。(← Wikipediaを参照しました。)
しかし、この通り沿いにはそんな気配はもう感じられません。古そうな建物もあるようなので、細かく見て行けばわかるのかもしれませんが、あまり活気は感じられないものの普通の通りです。

なんとなく興味深く思いながら通りを歩いていました。店名表示のないパン屋さんがありました。
20140126パウンドブーケ (4)
パン屋さんだなぁ・・・と外から見ていると、中からおばさんがおいでおいでをしています(笑)引き寄せられるままに、店内へ。中に入るとおばさんが「ココのパンは美味しいのよー。お勧めなの。ごめんね。呼んじゃって」とにこにこ。
「何でもおいしいのよー。私は予約してこんなにいっぱい買っちゃったの。」とどう見ても一家族では食べきれないほどのパンを買っています。「ここのハンバーガーは注文してから作ってくれるのよ。」と言われたので、教えられるがままにハンバーガーを一つ。
20140126パウンドブーケ (3) 20140126パウンドブーケ (1)
どのパンも200円以内で、お手頃価格。ハード系のパンはないみたいですが、お惣菜パンが充実しています。
もしすぐに食べたければ、近くの玉ノ井カフェは持ち込み出来るそうです。私たちは外で食べちゃいましたけどね。作って置いておけば待つことはないでしょうが、ソースがバンズに染み込んじゃって美味しくないから作り立てを食べて欲しいそうです。食べる側もその方が美味しいに決まってますもんね。
お店の方も優しい接客で、素敵なお店でした。おばさん呼び込んでくれてありがとう。
ところで、お店の名前は店内に貼ってあった何かの雑誌のページでわかりました。「パウン・ド・フーケ」というそうです。
20140126パウンドブーケ (2)←クリックすると大きくなります。

じゃあそろそろ帰ろうか・・・と東向島駅への道すがら作業をするおじさん。
20140126ROPE (7)
ナスを植える土づくりをしているらしいです。この辺り墨田区東向島のあたりはかつて寺島と呼ばれ、なすの産地として有名だったそうです。寺島茄子と呼ばれているそうです。この寺島なすは鶏の卵くらいの大きさのものが美味しいとされ、なす特有の香りが強く、光沢のある黒紫色した実が特徴です。油との相性ばつぐんなんですって。食べてみたい。→ 参考

パウン・ド・フーケ
TEL 03-3613-8731
住所 東京都墨田区墨田3-8-15
営業時間 6:30~18:30(水曜のみパンがなくなり次第終了)
定休日 木曜・第3水曜


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2014/01/26 (Sun) 喫茶&たばこ ROPE(ロペ) in 東向島

博物館って一生懸命見ると結構疲れます。ちょっと疲れちゃったねー休みたいねーと、近隣を回っていたら喫茶店を発見。「ROPE」という名前のようです。ロープ?ロペ?後で調べたら「ロペ」でした。どおりで検索しても出てこない筈だ。
20140126ROPE (1)
入口が自動販売機に囲まれていて暗く見えたので、最初営業していないのかと思っちゃいました。小さなお店なのかと思いきや、実は中はそれほど狭くはないです。入ってすぐの右手はタバコの保管場所になっていました。
20140126ROPE (2)
元々タバコ売り場があったのかも。そんなわけで、この喫茶店は喫煙可能です。
20140126ROPE (5)
ちょうどお店の真ん中くらいのテーブルにすわらせてもらいました。
20140126ROPE (4)  20140126ROPE (3)
なぜか小さな器にお菓子を出してくれました。お茶請けってことなのでしょうか。家族で営業されているようです。外から見ると暗そうですが、中は意外なほど明るくて、落ち着く空間。やっぱりカフェより喫茶店がいいなー。
でも、今気が付いたんですけど外の看板は cafe ROPEって書いてありますね。最近つけたのかな。インターネットで検索してもあまりヒットしなかったこのお店なのですが、店内には芸能人のサインが数枚。テレビに出たのかもしれないです。他に行こうかなと思ったのですが素通りしなくて良かった。

写真を見直してみたら、なんか撮り方が適当すぎて反省。このお店の奥にはとてもインパクトのある絵が飾ってあるのです。もう一度いって、写真を撮りなおしたいなぁ・・・・地元に愛されるステキ喫茶店です。

ロペ
TEL 03-3610-2820
住所 東京都墨田区東向島5-12-3

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2014/01/26 (Sun) 東向島の東武博物館へ行ってみました

目的地の「東武博物館」は、東向島駅のお隣です。改札斑口を出て、博物館前通りを右に行くとすぐにあります。(↓この写真の奥が東向島駅)徒歩30秒くらいです。
20140125東向島東武博物館 (14)
東武鉄道は1897(明治30)年の設立されたのだそうですが、その創立90周年を記念して、1989(平成元)年5月20日にオープンしたそうです。入場料はおとな 200円、こども(4才から中学生まで)100円。
20140125東向島東武博物館 (18)  20140125東向島東武博物館 (17)
かなりの広さです。入ってすぐに1899 (明治32)年の開業のために、英国のべヤーピーコック社から購入した蒸気機関車が復元保存されています。開業当時の姿だそうです。(ほかに6号が外に保存されてます。)
20140125東向島東武博物館 (19)
電車だけではなくて、乗り物全般が保存されています。↓これはバス。最近古い映画をたくさん見ていたので、古いバスを実際に見て感激してみたりして・・・昔のバスってこんな風だったんだなぁ・・・昭和40年代初めころに廃車になったんだそうです。
20140125東向島東武博物館 (31) 20140125東向島東武博物館 (28) 20140125東向島東武博物館 (27)
戦後最初に新造した日光・鬼怒川線特急車だそうです。前面のデザインからねこひげって呼ばれてるんですって。言われてみれば、確かに・・・ね。左右三本づつのヒゲ(笑)
20140125東向島東武博物館 (26)
様々あるのですが、この博物館で一番すごいなーと思ったのは運転シュミレーションが充実していたこと。半端じゃない充実具合です。台数も多いし、引退した運転手さんが指導もしてくれます。これは、人気になっちゃうわ。
20140125東向島東武博物館 (36)
運転シュミレーションは結構難しそうなのですが、ベテランの子供もいてものすごーく上手だったりします。こういう子たちが将来電車の運転手さんになるのかなー。指導していた元運転手さんによると、昔は運転手として入社したそうですが、今は入社してからいろんなことを経験して運転手さんになるそうです。

ちなみにテツでは全くない私が好きなのは、この2つ。
20140125東向島東武博物館 (41)  20140125東向島東武博物館 (42)
左の列車はヤッターワンみたいで可愛いし、右のは色の組み合わせがステキ。ちなみに左が1720系デラックスロマンスカーで、右は日光軌道203号って言うんですって。子供の頃にこんなの見せられたら、テツコちゃんになってたかもなー。電車の名前は覚えられないけど・・・(笑)

以前、東急の電車とバスの博物館へも行ったことがあるのですが、やっぱり雰囲気違います。東京の中でもやっぱりその土地によるカラーの違いがありますねー。実感。

東武博物館←クリックするとHPに飛びます。
開館時間 10:00~16:30(16:00までにご入館ください)
休館日  毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)
       年末年始(12月29日~1月3日)
入館料  おとな 200円(100円) こども(4才から中学生まで)100円(50円)
※( )内は20名様以上の団体入館料。団体の場合は3才から有料です。
※障害者手帳所持者は当人および付添者2名まで半額とさせていただきます。
交通案内 東武スカイツリーライン東向島駅下車(駅のとなり)
所在地・電話番号 〒131-0032 東京都墨田区東向島4-28-16
                     TEL.03-3614-8811(代)

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2014/01/25 (Sat) 東向島 接客もメニューも家庭的なお蕎麦屋さん 尾張屋

東武博物館に行かない?と誘われました。どこにあるかもわからないまま行ったのですが、東武博物館は東向島にありました。押上で電車を乗り換え。押上ってサブ(?)駅名に「東京スカイツリー前」ってついてるんですね。
20140125東向島東武博物館 (1)
東向島へ到着。東向島駅は、開設当初は白鬚駅(しらひげえき)、そして1924年(大正13年)に営業を再開した際には玉ノ井駅(たまのいえき)の名称でしたが、1987年(昭和62年)に現行の駅名に改称されたそうです。
20140125東向島東武博物館 (12)
確かに駅の看板には「旧玉ノ井」と書いてあります。
20140125東向島東武博物館 (5)
だいぶ年季の入った「向島百花園」への案内図。名前は聞いたことがあるけれど、ここだったのか・・・徒歩8分だそうです。

駅のすぐお隣が東武博物館なんですが、見学前に腹ごしらえ。駅から近いお蕎麦屋さんへ。
20140125東向島東武博物館 (7)
新しくてきれいな外観です。2012年に改装されたそうですが、歴史は長そうです。
20140125東向島東武博物館 (8)
お昼ちょっと前に入ったのでまだお客様がいらっしゃらなかったのですが、この後次々に入ってきてほぼ満席。2階にお座敷もあるようで、子供連れのグループも・・・。店内もきれいです。
20140125東向島東武博物館 (6) 20140125東向島東武博物館 (8)そば屋メニュー 20140125東向島東武博物館 (9)
入口脇にはサンプルもあります。天どん・親子丼っていう立派な看板が店内に貼ってあり、これが看板メニューなのだろうか・・・と考えたのですが、結局は同行者は焼きおにぎりセット、私はたぬきそばにしました。セットメニューがたくさんあります。セットになっているものがお蕎麦屋さんではちょっと珍しい品だったり・・・普段なら使いやすいお店です。
20140125東向島東武博物館 (10)  20140125東向島東武博物館 (11)
たぬきそばにはナルトがトッピング、焼きおにぎりセットの小皿はマカロニサラダだったりして庶民的な感じです。お近くにお住いの方々がお買い物途中で食事をするお店と言う感じ。接客も家族的です。
ほとんどが普通のメニューなんですが、スカイツリー丼なるものもあるようです。スカイツリーが出来てからこのあたりも変わってきているのかなぁ・・・。


尾張屋
TEL 03-3619-2055
住所 東京都墨田区東向島5-3-8
.営業時間 11:30~15:00(L.O)  17:30~21:00(L.O)
定休日 木曜日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2014/01/24 (Fri) トレッサ近くのハンバーグとステーキのお店 斉藤精肉店

前回の斉藤精肉店は→こちら

肉的(?)なものを食べようと、斉藤精肉店へ。このお店不思議なことに、いつもちょうど良い感じでお客様がいるんです。私が行く時がそういう時というだけなのかしら?待つこともないけれど、結構お客様がいる状態。
20140124斉藤精肉店 (4)
ステーキを食べる元気はなかったので、またハンバーグ。今日は普通のハンバーグにしてみました。グラム数が選べるのがうれしいです。私は一番小さい150gのハンバーグ。それにご飯。パンも選べるのですが、ご飯が合うと思います。
20140124斉藤精肉店 (2)
ソースは3種類から選べるのですが、今回はキノコソース。ハンバーグはころんとした形。牛肉と豚肉の黄金比率で合わせているというのがうたい文句ですが、結構美味しいです。美味しいですが、キノコソースは失敗だったかも。味はいいのですが、かなりしょっぱい。ご飯は進む味です。ソース別とかないかな?それなら美味しく食べられそう。
20140124斉藤精肉店 (3)
男性の一人客がかなり多いようです。ハンバーグステーキのお店ですが、高級という感じはなくとてもカジュアル。デートに使うお店じゃないです。でも、入口にある牛のぬいぐるみはかわいい。


斉藤精肉店
TEL 045-573-2913
住所 神奈川県横浜市鶴見区駒岡1-27-3
営業時間 11:30~14:30 17:30~23:30
定休日 年中無休
ぐるなび

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: