FC2ブログ
2014/02/11 (Tue) 北加瀬交差点角の銭湯 矢上湯(やがみゆ)

大きなお風呂に入りたくてまたも銭湯へ。尻手黒川道路、北加瀬交差点角にある『矢上湯』です。
20140211矢上湯 (9)
入口は尻手黒川道路に面していなくて、尻手黒川道路に面しているのは駐車場。4台くらい停められそうです。
20140211矢上湯 (8)
明るい時ならこの上に煙突が見えて、銭湯だな・・ってすぐわかるんですが、夜はこの黄色い看板が目印です。
20140211矢上湯 (7)
入ってお金を支払ってその先で男湯と女湯に分かれてます。男湯が左、女湯が右。ほとんどのところがこの並びになってるみたいですが決まりがあるのでしょうか。
20140211矢上湯 (4)
脱衣場は天井が高いです。銭湯でのお釜型のドライヤーというのはお約束みたいですが、使っている人を見たことがありません。私も使ったことがないんですが、使えるのかな・・・今度トライしてみよう。
20140211矢上湯 (1) 20140211矢上湯 (2) 20140211矢上湯 (3)
お風呂内部にはお客様がいらしたので写真はありませんが、別料金になりますがサウナもあります。(水風呂はないです。)私は泡が出てくるお風呂が大好き。お客様は数人でしたので、のびのびとお風呂に入ってあったまりました。特に温泉というわけではないようですが、帰る途中もぽっかぽかでした。

矢上湯
住所 〒212-0056 川崎市幸区矢上7-12
電話 044-599-1322
営業時間 15:00〜23:00
定休日 毎週月曜日


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(4) |


2014/02/09 (Sun) 生麦の国道15号線沿いにある街の洋食屋さん キッチンひらやま亭

昨日の雪が不思議なほどに早く消えました。道路の端に残ってるくらい。これなら車を出せそう。どこかにお昼ごはんを食べに行こうということになりました。ずっと気になっていたレストランに行くことにしました。京急生麦駅から徒歩10分くらい。国道15号線沿いにあります。
20140209キッチンひらやま亭 (6)
ピンク色っぽい外観の一軒家。この辺りの雰囲気とはちょっと違うので、目立つと言えば目立つ感じです。気になっていた上に、食べログのレビューが急激に増えて行きたい気持ちが募っておりました。ランチは14時半までですが、14時近かったので焦って伺いました。

特に混んでいることはなく、2階へ案内されました。1階にはカウンターもありました。ランチメニュー↓
20140209キッチンひらやま亭 (2)
ランチは2種類で、Aランチがポークジンジャートラタトゥユーチキン Bランチがカルボナーラでした。サラダまたは飲み物がつきます。サラダを選んだ場合飲み物は追加¥200。 デザートは¥400で追加できるようです。この辺りの相場から言うと、ちょっとお高め。せっかくなので両方をひとつづついただきました。

他にお客様が2組いらしたりして、結構待ちました。待っている間に色々見ていたら、こんなのが貼ってありました。シェフは平山光則さんという方なのですね。調べてみました。TVチャンピオン町の洋食屋さん選手権(2001年3月22日放送)にてチャンピオンになった方なんですって。へーへーへー。
20140209キッチンひらやま亭 (3)
しばらくまったのちにお料理登場。
20140209キッチンひらやま亭 (4)  20140209キッチンひらやま亭 (5)
写真があまり美味しそうに撮れてなくて、ごめんなさい。町の洋食屋さん選手権って何のお料理だったのかなー?美味しかったのですが、特別!ではないかも。どうもビーフシチューが自慢らしいので、夜の食事の方が実力を感じられるのかもしれませんね。

でもね・・・待たされている間に既にランチの時間帯が終わりそうになっておりまして・・・そんなにゆっくり食べていたつもりはないのですが、いかにも「もう終わりですから、早く食べてね」って感じでシェフ登場。そんなつもりはなかったのかもしれないけれど「もうランチは終わりです」って言われちゃったし。気にしながら食べてはいたのですよ。早く食べなくっちゃ・・・って。それだけに、なんだか居心地悪い雰囲気になっちゃって・・・今一つお料理の味もわからないくらい。ちょっと食べてて辛かったなぁ・・・

キッチンひらやま亭
TEL 045-521-9990
住所 神奈川県横浜市鶴見区生麦3-7-32
営業時間 11:30~14:30 17:30~22:00
定休日 月曜日


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


2014/02/08 (Sat) 呑む三 in 上野

ちょうどお昼くらいから雪の中うろうろしてたわけですけど、雪で気分が上がってる同行者。まだ4時半だし・・・ともう一軒。あたしも電車だし、ちょっとだけ飲みたい。さくっと一杯呑んで帰ろう・・・とアメ横方面へ。流石に人が少ないです。そりゃそーですよね・・・帰れなくなっちゃうかもしれないもん。
寒いし雪降ってるし・・・そんなに歩きたくないし・・・一日中うろうろしてたんだから、結構疲れてもいます。そんな時に見つけたのが↓このお店。「呑む三」?のむさん?のむぞう?(食べログではノムゾウで出てくるので、ノムゾウなのかも。)
20140208呑む三 (5)
雪のせいでお客様が少ないらしく、雪の中外で客引きをしているスタッフ。すぐ座れるとのことで入店。立ち飲み処として登録されていることの多いこのお店ですが、椅子テーブルあります。テーブルはビールケースを積んだもので、立飲みの風情ではあります。
20140208呑む三 (2)
そんなに長居するつもりはありません。とりあえず温かいものを・・・とおでんと串揚げと唐揚げを注文。
20140208呑む三 (1)
おでんは見た目すごく薄い感じなのですが、結構お味しみてて美味しいのです。その上中途半端に残っちゃったようで、この他に更にサービスしてくれました。
20140208呑む三 (4)  20140208呑む三 (3)
安かったし、お店の方も明るくていい感じ。正直あまり期待していなかったのですが、期待以上でした。早い時間から飲みたいのなら、結構いいかも。他のところやたらと混んでてうるさいし・・・。この場所は以前は食べ放題のお寿司屋さんのあった場所らしいです。お店変わると、前はなんだったのかすぐ忘れちゃうの寂しいですね。
あ・・・まだ5時だった。5時とは思えぬ暗さの中帰途につきます。雪そろそろ止むかな。

呑む三
TEL 非公開
住所 東京都台東区上野6-13-4


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2014/02/08 (Sat) 高級喫茶 古城 in 上野

上野周辺には純喫茶がたくさんありますが、有名なところでまだ行ったことのない喫茶店があります。上野とは言えどあまり行ったことのない方向にありますし、有名すぎてあえて私が行かなくても・・・と思ったりもしていました。日曜日がお休みなのでタイミングが合わなかったというのも理由の一つでしたが、この雪ではありますが今日は土曜日。
思い切って行ってみようか・・・と、降りしきる雪の中をその喫茶店へ向かいました。

JR上野駅浅草口から徒歩5分くらいの道のりなのですが、この雪で歩道の滑ること滑ること。転びそうになりつつも降りしきる雪の中その名も「古城」へ向かいます。あー ここここ。この角を曲がったらすぐ右に入口です。
20140208古城 (1)
自ら高級喫茶と名乗っているこの喫茶店は東京オリンピックの1年前の1963年操業です。しかし、上野喫茶店はなぜ城なのか・・・ここは古城、アメ横の方にあるのは紫色が印象的だった王城 http://mikanmikan213.blog.fc2.com/blog-entry-1073.html
20140208古城 (5)  20140208古城 (4)
体に降り積もった雪を入口で落として、階段を下ります。正面にはヨーロッパの騎士のステンドグラス。
20140208古城 (2)
教えられなくてもだいぶお金がかかっているであろうということがわかります。店内はかなり広いです。
20140208古城 (8)
二人であることを告げると一番奥の席に案内されました。目の前にはオルガンがあります。オルガンの生演奏が夕方6時からあるらしいです。レシートの裏に書いてありました。
20140208古城 (7)  20140208古城 (6)
メニューは写真入りで意外と現代っぽいです。食事のメニューも豊富にあるのですが、ここではお茶だけにしておきます。私はウィンナコーヒー、同行者はこの寒いのにミルクセーキです。待っている間も見るものがいっぱいあるので困りません。マンガ類も豊富に揃っておりまして、少し庶民寄りの高級です。
20140208古城 (11) 20140208古城 (10)
20140208古城 (9) 20140208古城 (16) 20140208古城 (3)
下の段の真ん中は床なのですが、こんなところも全部オリジナル。デザインを考えるのは楽しかったかもしれないけれど、かなりお金がかかっているだろうなぁ・・・と改めて思います。
20140208古城 (13) 20140208古城 (12)
椅子もふっかふかのソファ。静かに読書するのにも最適です。モーニングもランチもあります。朝は8時から。
20140208古城 (14)  20140208古城 (15)
席は60席くらいありますから、人数多めのグループでも大丈夫です。素敵 喫茶店でした。現在のオーナーは二代目で、先代のお嬢さんだそうです。ちなみに名物は開店当時からメニューにあるというミックスサンド、作り方は50年間ほぼ変わっていないそうです。次回はそれかな。

古城
TEL 03-3832-5675
住所 東京都台東区東上野3-39-10
営業時間 8:30~22:00 日曜・祝日定休
全面喫煙可

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(4) |


2014/02/08 (Sat) クリーブランド美術館展 in 東京国立博物館

さて・・・お腹もくちくなりましたし、本来の目的である博物館へ。「東京国立博物館」で行われているクリーブランド美術館展を見て来ました。

クリーブランド美術館 (Cleveland Museum of Art) は、アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド市にある全米有数の規模の総合美術館です。1913年に開設され、コロンブス来航以前のアメリカ大陸や中世ヨーロッパ、日本・中国・韓国など東洋美術、印象派など近代美術から現代美術までの大コレクションを持っているのだそうです。
20140208クリーブランド美術館展 (4)
入場料は大人¥1000。会期は2014年1月15日(水) ~ 2014年2月23日(日)でした。(この後巡回展を行うようです。)
同行者は雷神図屏風が見たいと言っていたのですが、入ってすぐに見てしまったので拍子抜け(笑)でも、その後の方が見応えがありました。全く詳しくない私ですが、神・仏・人と題された第一章部分が一番楽しかったです。特に地獄太夫図
河鍋暁斎(1831~1889)筆 明治時代・19世紀は、なんとも言葉に言い表せない迫力。着物の柄も印象的でした。

見終わった後、つい売店を見てしまうわけですが、ここにはがちゃがちゃがありました。
20140208クリーブランド美術館展 (2) 20140208クリーブランド美術館展 (3)
がちゃがちゃのボールの中にはミニサイズの絵が入っていて、地獄太夫が欲しくてつい何度もトライしてしまったのでした。あー また策にはまってしまった・・・。
20140208クリーブランド美術館展 (6)
見終わってもはやみません。辺り一面の白。日本じゃないどこかにきたみたい。
20140208クリーブランド美術館展 (7)

東京国立博物館
住所:〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9 東京国立博物館
電話番号:03-3822-1111(代表)
9:30~17:00(入館は16:30まで) 
2014年3月28日(金)から12月までの特別展開催期間中の毎週金曜日は20:00まで開館します。
2014年3月29日(土)から12月7日(日)までの土曜、日曜、祝日、休日は18:00まで開館します。
2014年6月24日(火)から7月7日(月)は20:00まで開館します。(ただし、6月30日(月)、7月7日(月)は特別展会場のみ開館し、総合文化展は閉室。)
2014年10月10日(金)と10月11日(土)は22:00まで開館します。
(注)入館は閉館の30分前まで
(注)時期により変動あり


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2014/02/08 (Sat) 上野公園内で想像以上に美味しいピッツァ SAVOIA

天気予報通りになりました。夜は降ってなかったのに、朝になったら真っ白。いくら北国生まれの私でも、今日は車には乗れません。このくらい降ったらスタッドレスタイヤでなくっちゃね。
が降って異様にテンションがあがったいつもの同行者から「どっか行こうよー」と。曰く、「このだもの。美術館だって空いているはず。」確かにそうですが、途中で電車止まったりしないかなー。まぁ 出かけてみますか・・と、とりあえず上野へ。
20140208雪のSAVOIA (1)
同行者は上野動物園にも心惹かれていたようです。確かにが降って動物たちがどうしているのかには興味がありますが、この雪・・・・体力も急激に失われるような気がします。動物園は回避して、時間も時間ですしお昼を食べることにしました。動物園の正面入り口の並びにある「SAVOIA」というお店です。
20140208雪のSAVOIA (5)
外でまず注文してお金を支払い、店内で受け取るシステムです。トッピングが新食感なソフトクリームが押しメニューのようですが、今はソフトクリームは・・・・とにかく温かいものが食べたい。ピザは1枚¥700 直径20cmくらいです。¥250でドリンクバーの設定もあります。公園内のお店ですし、それほど期待はしていませんでした。
20140208雪のSAVOIA (4)
店内はウッディと言えば言えないこともない公園内の飲食にしてはおしゃれな感じ。天気が良ければ、たぶんテラス席もできるのだろうと想像できます。体に積もった雪をほろって、店内へ。
20140208雪のSAVOIA (3)
あれー 意外と本格的。パリッとしたピザではありません。アメリカのパンみたいなピザとナポリ風のもっちりしたピザの間くらいの感じ。チーズたっぷり。焼き立てでこれは悪くないです。上野公園内ならここがいいかも。夏に外でビール飲みながら・・なんて最高だわーと雪の中で思う私なのでした。
20140208雪のSAVOIA (2)


サボイア
TEL 03-3827-0546
住所 東京都台東区上野公園9-82 上野公園
営業時間 [平日] 09:00 - 18:00
       [土曜日] 08:00 - 18:00
       [日曜・祝日] 08:00 - 18:00
定休日 年中無休

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2014/02/07 (Fri) ちょっと場所はわかりにくいけど、気軽に入れそうなバー Arte≪アルテ≫ 

川崎駅の地下のキリンシティでビールを飲んでおりました。さすがに金曜日の夜、かなり込み合っています。落ち着かなくて、短時間でお店を出たもののまだちょっと何か飲みたい・・・。気になっていたお店があり、同行者に話してみたところ「行ってみよう」ということになり、徒歩でお店へ向かいました。
20140207Arte (1)
このお店最近気が付いたのです。車で良く通るのですが、お店の入口に角度があり、方向によっては見えません。2013年2月14日にオープンしたということですから、ちょうど1年くらいたったことになります。お店の名前はArte≪アルテ≫。飲食店みたいだ・・・と思っていただけで、実は何のお店なのかわかっていませんでしたが、ショットバーでした。良かった・・・。
飲食店のように見えて、実は美容院・・・ということも最近はあるだけに、密かに心配していました(笑)だって、川崎駅から歩いて十数分かかるんですよ。行ってみたら美容院だったら泣けそう。
20140207Arte (4)
HPにもそう書いてありましたが、バーではありますがそれほど入りにくい感じではありません。ただ、場所柄もありお客様は常連さんが多いようです。お店は男性一人で切り盛りされてます。レストランやホテルのバーで働いていた方だそうです。気さくな方で、初めてや女性一人客でも大丈夫そうです。
20140207Arte (3)
たまに生のミントは用意していないので・・・と断られてしまうモヒートですが、ちゃんと作って下さいました。うれしい。おつまみや軽い食事も用意されてます。夜中3時まで営業されているので、遅い時間でも大丈夫です。実際、私たちが伺ったのが9時過ぎでしたが、それから入ってきたお客様の方が多いような感じがしました。席は24席あるそうですが、余裕のある広さです。
場所はとっても説明しづらい場所。川崎駅西口から10数分ですが、矢向か尻手なら10分以内に着くと思います。

Arte
TEL 044-200-4667
住所 神奈川県川崎市幸区南幸町1-48-1
営業時間 19:00~翌3:00(L.O.翌2:00)
定休日 木曜日
HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(2) |


2014/02/04 (Tue) トレッサ近くの銭湯 第二岡の湯

行ってみたいと思っているうちに、なくなっちゃったりするので最近銭湯に良く行きます。うちでお風呂に入ってのんびりするのもいいけど、やっぱり大きなお風呂で手足を伸ばしてゆっくりしたい。温泉じゃなくても大きなお風呂に浸かるだけで疲れがとれるような気がします。行ってみると色々面白いし・・・。
最寄りの駅は大倉山になるのかもしれません。商業施設「トレッサ横浜」から徒歩10分くらいにある『第二岡の湯』へ行ってきました。名前は「第二岡の湯」・・・どっかに第一岡の湯があるのかしら?暗くなってから伺ったので、建物の外観がはっきりと撮れなかったのですが、木造で昔ながらの銭湯という素敵な建物です。
20140204第二岡の湯 (2)
最初は近くにあった「第一岡の湯」の支店として1945(昭和20)年にオープンしたそうです。現在の経営者は、2年後に引き継いだ方。その後本家が廃業してしまって、「第二岡の湯」という名前が残ったというのが名前の由来。
20140204第二岡の湯 (3) 20140204第二岡の湯 (4)
どこの銭湯に行ってもつい靴箱やロッカーの写真をやたらと撮ってしまうのです。理由は自分でもよくわかりませんが、あの木の鍵がたまらなく好きなんですよねー。
20140204第二岡の湯 (12)
硝子に女湯って書いてあるところ少ないですね。のれんのとこが多いような気がします。他に人がいないのをいいことに、ちょっと中も撮らせてもらいました。↓女湯の脱衣場です。
20140204第二岡の湯 (9)
湯船は結構広くて、人魚のタイル画があります。どこかでも人魚のタイル画見たなぁ・・・・
20140204第二岡の湯 (5)
並んだカランの上には富士山のタイル画もあります。タイル画の富士山って初めて見たような・・・なかなか綺麗です。
20140204第二岡の湯 (6)
カランは比較的最近新しくしたような気配。数が多いのは嬉しいです。この時は、他にお客さんがいなくて、使い放題でしたけどね。横浜市で、最後に木造で建てられた銭湯らしいです。お湯は水道水で薪でたくことにこだわっていたそうです。人魚の上の青く塗りつぶされている部分には、以前は銭湯絵が描かれていたんだそうです。
ちょっと行きにくいところではあるのですが、銭湯には駐車場もあるので車でも大丈夫です。


◆第二岡の湯
住所/横浜市鶴見区駒岡1-26-15
TEL/045-572-4999
定休日/4・14・24日
営業時間/14:30~22:30

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


2014/02/01 (Sat) 東京駅グランスタダイニングノースコート 『日本食堂』

神田まつやで蕎麦を食べてからぶらぶらと秋葉原へ。東京の中心部は歩いてみると意外なほど狭いです。次の駅までなら都心はだいたいのところは歩ける距離。さすが首都東京。田舎ではこうはいきません。
20140201まつや (9)
こちらに住んでもう結構たつのですが、地図が苦手な私には位置関係がさっぱりわかっていません。秋葉原から東京駅がこんなに近いのにも驚きました。きっとそう言ったら皆呆れると思うけど・・・秋葉原から東京まで今度は電車移動。
20140201東京駅 (1)  20140201東京駅 (2)
東京駅が新しくなってからゆっくり見たことはないのですが、丸の内口のドームを見上げると優しいクリーム色と白い飾りがウエッジウッドみたいでとってもきれいです。

同行者がちょっと興味のあるところがあるというので、ついていきました。電車だー!食堂車?JR東京駅の中、グランスタダイニングのnorthコートにある『日本食堂』です。
20140201日本食堂 (8)
昭和30~40年代全盛を誇った“憧れの食堂車”のノスタルジックな空間を当時運営していた「日本食堂」が再現したのだそうです。食堂車・・・なくなっちゃいましたもんね。受け継がれているメニューを進化させたデミグラスソースを使用したハヤシライスが一番の人気メニューだそうです。
20140201日本食堂 (2) 20140201日本食堂 (3)
寝台特急「カシオペア号」「北斗星号」で提供しているフランス料理コースのメインディッシュとデザートを限定ですが、食べることもできるそうです。いずれにしろ、私が想像している食堂車よりもずっと立派な店内です。
20140201日本食堂 (4)
中途半端な時間帯だったので、とりあえずビール♪とカツサンドを注文。さっきお蕎麦食べたばっかりなんですけどね。
20140201日本食堂 (6) 20140201日本食堂 (7)
ビールはサッポロ赤星が出てきました。カツサンドのソースはその自慢のデミグラスソース。好みとしては、トンカツソースの方が嬉しいんだけどなぁ・・・・上品なお味です。いかにも昔の食堂車!というメニューを期待してしまっていました。ちゃんとした洋食屋さんでした。店内の奥の方には、昔の電車の写真がたくさん飾られていて、興味深く拝見してきました。
エキナカレストランとしては悪くないです。

日本食堂 グランスタダイニング店
TEL 03-3214-5120
住所 東京都千代田区丸の内1- 9-1 JR東京駅改札内 1F ノースコート グランスタダイニング
営業時間 7:00~22:30(L.O.22:00)
定休日 年中無休

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2014/02/01 (Sat) 神田神保町の老舗洋菓子屋さん 「柏水堂」

そうそう 書くのを忘れていました。神保町で気になっていた洋菓子屋さんに行ってきました。
20140201柏水堂 (1)
高級洋菓子 柏水堂と大きく看板が出ていて目立つんです。歴史ある洋菓子屋さんなんだろうと思っていましたが、昭和4年にこの界隈では珍しいフランス料理店として創業したそうです当時は神保町交差点付近にあったそうですが、昭和47年に現在の場所にお店を移転しました。2009年7月4日に火事があって会長さんが亡くなるという痛ましい事故もありましたが、現在も変わらず営業中です。

明るい店内。店員さんは制服を着ています。まさに昭和の正統派な感じ。↓ショーウィンドウの上はフィグケーキ
20140201柏水堂 (4)
ショーウィンドウの中にはたくさんの種類のケーキが並んでいます。人気なのはモカ・バニラ・チョコの3種のプチシュークリームがセットになったトリオシュークリームと、人気のマンガ・はちみつとクローバーにも出てきたプードルのケーキだそうです。(すみません『ハチクロ』でどんな風に出てきたのかは全くわかりません。)トリオシュークリームは三島由紀夫さんがお好きだったそうです。太宰治 や、三島由紀夫、松本清張、向田邦子などの文豪や映画監督の小津安二郎、大女優・山田五十鈴をとりこにしたお店だそうですよ。
20140201柏水堂 (7) 20140201柏水堂 (6)
焼き菓子の種類も豊富。アイスクリームにも心惹かれます。
20140201柏水堂 (9) 20140201柏水堂 (8) 20140201柏水堂 (2)
お店の奥にはティールームがあって、お店のケーキをそちらで食べることもできます。
20140201柏水堂 (3)
このティールームのステンドグラスは創業当時から使われているものだそうですよ。それほど広い場所ではなくて、落ち着いた雰囲気です。制服の店員さんたちの対応もとても落ち着いています。素材にこだわったお菓子たちだそうです。

味について全く言及できないのは・・・実はここで何を食べたのか写真を見ても全く思い出せないのです。トリオシュークリームとプードルケーキではないのは確かなんですが・・・(苦笑)なんでだろう?次回、改めて伺ってみたいと思っています。このステンドグラスと店員さんの制服が素敵なのはよーく覚えてるんですけどねー。すみません。

柏水堂
TEL 03-3295-1208
住所  東京都千代田区神田神保町1-10
営業時間 9:30~19:00
定休日 日曜・祝日・年末年始

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: