2014/07/29 (Tue) 川崎区渡田向町の銭湯 梅の湯とGRILL&TEAドラゴン

銭湯がどんどん減っていっている昨今ですが、川崎市にはまだまだ銭湯がたくさんあります。現在、川崎浴場組合連合会加盟の銭湯は55軒。川崎区には24軒の銭湯があり、全体の半分近くを占めていることになります。
「銭湯行きたいねー」ということで行ったのは、川崎区渡田にある『梅の湯』さんです。梅の湯という名前は銭湯としては由緒正しいのかもしれないですね。東京都の神保町で行った銭湯も梅の湯さんでした。(その時の記事は → こちら

案内されて行ったので、一人でまた行け!と言われてもちょっと行けないです。ちょっとした商店街の中にあります。正面から見ると伝統的な銭湯の作りだとわかるのですが、正面に行くまでは脈絡なく政治家のポスターが貼られていて大丈夫かな?と思ってしまいました。
20140729梅の湯 (1)
こちらが正面です。正面にまわっても政治家のポスターが貼られてはいるのですが、これぞ銭湯!という入り口です。
20140729梅の湯 (3)
牛乳石鹸ののれんをくぐり、靴箱に靴をしまって中に入ります。
20140729梅の湯 (4)  20140729梅の湯 (5)
この時はあまりお客さんはいなかったですが、ご近所の人が良く入りにきてるんだろうなぁ・・と感じさせる銭湯です。ペンキ絵があるんですが、遠くからはわかりませんがうろこのように細かくはがれてきています。でも、落ちてくるのかと言うと落ちてはこないみたい。
20140729梅の湯 (8)
カランの上にはタイル絵があって絵柄は湖に白鳥。どうも男湯の方は、この場所にはタイルの富士山があるらしいです。
20140729梅の湯 (6)
同業組合の梅の湯のページには、“昔ながらのアンティーク?(和風)な作りの銭湯です”って書いてあります。うん、確かに!
他の方のブログにもここは現役の銭湯博物館との言葉がありましたが、本当にそんな感じ。興味のある方は今のうちに。

お腹が減っていたので銭湯の帰りに夕ご飯を食べて帰ろうと目をつけていたお店へ。お店の名前は「ドラゴン」
20140729ドラゴン (7)
GRILL&TEAと書いてあったので洋食屋か喫茶店だと思ったのですが、店内の雰囲気はスナック・・でした。この時間帯は女性がおひとりでお店を切り盛りしているようで、私たちが入っていったらちょっとびっくりしたような顔をしていらっしゃいました。ほとんど常連さんしか夜の利用はないのかもしれません。
20140729ドラゴン (5)
食事もできるということでしたので、生姜焼きとトルコライスのようなもの(品名を忘れちゃったのです。)を注文。
20140729ドラゴン (6)  20140729ドラゴン (3)
実はお店に入ってちょっと失敗しちゃったのかなーって思っていたのですが、ちゃんとした美味しいお料理が出てきました。常連さんのおじさんにはメニューにないものを注文されて作ってあげたりしていて、ご近所のおじさんたちに愛されているお店なんじゃないかな・・と感じました。お店はPCで検索しても情報は出てきません。下に書いてある住所は地図アプリで調べたものです。
↓これはテーブルにあった爪楊枝入れ。ボタンを押すと一本出てきます。子供に出したら大変なことになりそう(笑)
20140729ドラゴン (1)

梅の湯←クリックすると神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合のページに飛びます。
住所 〒210-0841 川崎市川崎区渡田向町17-6
電話 044-233-2072
営業時間 14:30〜23:00
定休日 不定休

喫茶ドラゴン
〒210-0841 神奈川県川崎市川崎区渡田向町28

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


2014/07/27 (Sun) 夏の群馬の旅23終  高崎の駅弁

さてさて、これで旅も終わりです。電車では駅弁を食べながらのんびりと帰ります。
私は、前回のお弁当がとても気に入りましたので今回もロクイチ弁当です。器が持って帰れるところもお気に入りです。
20140727駅弁 (4)
お箸も使い捨てじゃないのが嬉しいです。海苔の下にはビビンバが隠れています。
20140727駅弁 (6)  20140727駅弁 (7)
このビビンバみたいなお弁当、駅弁嫌いな私には大好評ですが、正統派駅弁マニアの方々には評判が良くないみたい。次回なくなってないといいなぁ・・・・

同行者は、前回は鶏めし弁当でしたが、今回は「チャーシュー弁当」
20140727駅弁 (3)  20140727駅弁 (5)
ご飯の上にびっしりチャーシューがのっているのですが、やはりチャーシューが冷たいのはイタイ感じです。まずいわけではないけれど、油部分は気になります。鶏めしの方が良かったなぁ・・とは同行者の感想。

たかべんHPは → HP

次回の群馬は来年かなぁ・・・・?遊んで歩くのも結構疲れるもので、帰りの電車はへっとへとです。ぐんまちゃん梅酒カップをいただいて、電車でだいぶ寝てしまいました。遊んで疲れたって言っちゃいけないと思うけど、疲れたーーー。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


2014/07/27 (Sun) 夏の群馬の旅22 高崎市美術館 ナショナルジオグラフィック展

前回の高崎市美術館は→ こちら

前回、高崎市美術館ではラッキーなことに中原純一展が開催されていたのですが、今回もラッキーなことにナショナルジオグラフィック展が開催されておりました。というわけで、今回の群馬の旅での最後の見学地は高崎市美術館でした。
20140727高崎美術館 (3)
ナショナルジオグラフィック協会は1888年にアメリカのワシントンD.C.において設立された団体で、世界中の科学者や研究者、冒険家たちの活動を支援しています。会設立の年に発刊した公式雑誌「ナショナル ジオグラフィック」は地理、自然、ポピュラーサイエンス、歴史、文化などの幅広い記事を、世界有数のフォトグラファーたちによる素晴らしい写真とともに掲載しています。現在850万人の読者をもっているそうです。
この展覧会では、その膨大なコレクションのなかから約180点の写真作品が展示されています。

会場に入る前にこんなのがありました。ナショナルジオグラフィックの表紙になってみます(笑)
20140727高崎美術館 (2)モザイクあり
まぁ そんなのはともかく、素晴らしい写真の数々でした。なにがどう・・と言葉にするのは難しいけれど。
(このブログは約一年遅れて書いておりますが、2015年7月18日(土)~8月30日(日)北九州市立美術館分館にてこの展示会が開催されています。 入場料は一般1000円だそうです。) → 参考

ところで、この日高崎を回るために自転車を借りました。その名も『高チャリ』
みんなで高崎のまちを楽しく回遊するための自転車システムなんだそうです。このシステムは上手くいくと素晴らしいシステムです。高崎の街の中心街に高チャリポートと呼ばれている自転車置き場があり、その場所に自転車があれば誰でも100円を入れて借りることが出来るという、よくスーパーマーケットにある100円入れると使えるカートみたいなシステムです。150台の自転車が稼働しているようです。
これは便利!と探したのですが、自転車がある場所を探すのに苦労しました。ポートはあっても自転車がない・・・がっかり。それでも2人分みつけまして利用させてもらいました。自転車があると稼働範囲が広がります。自転車を返すと100円返ってくるので、実質タダです。素晴らしい!
20140727高崎美術館 (4)
返すポートがあっても、停める空がなければ返せないということはありますが、私の見る限り空がないということはなかったようです。これで自転車なくならないなんて、高崎の人ってすごいなぁ・・・。
・・・・って思っていたのですが、この記事を書くにあたって検索してみたらやっぱり問題はあるようです。高チャリを通勤・通学に使っている人がいるようなんです。高チャリは不特定多数の人たちの一時的な利用で自転車を便利にシェアしようという発想なのでしょうから、独り占めされては困ってしまいます。ほとんどの人はちゃんと目的通りに使っているのでしょうが、放置されたりすることもあるようです。さみしいことです。このシステムを維持するために、たぶん人力もかなり使われていると思うのです。
私のような外から来たものにも使えるように、高崎市民の方もマナー良く使ってほしいですね。

高崎市美術館
〒370-0849 群馬県高崎市八島町110-27
電話番号:027-324-6125/ファクス:027-324-6126
展覧会によって観覧料は異なります。

高崎まちなかコミュニティサイクル(通称・高チャリ)HPは→ こちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


2014/07/27 (Sun) 夏の群馬の旅 21 高崎の喫茶店 コンパル

前回のコンパルは→ こちら

高崎白衣大観音から市内へ帰り、さっきかき氷を食べたばかりなのにコンパルへ。前回は入り口近くに座っていたわんちゃんは、暑いのでこの日は1階の日陰の涼しいところにいるそうです。会えなくて残念。
20140727コンパル (6)
他にお客様はいなくて、前と同じように窓際に近い明るい席へ案内されました。
20140727コンパル (2)  20140727コンパル (1)
前回の宿題。コーヒーにプリンがついてくるのはいつもなのか?プリンアラモードを頼んだら、プリンはついてこないのか?
珈琲を頼んだのは私。ちゃんとプリンついてきました。比較的硬さがあって富士山型に立つプリン。美味しいです。
20140727コンパル (3)
同行者はプリンアラモード。当たり前・・ですが、プリンはついてきません。フルーツいっぱい。出てくるのにちょっと時間がかかりました。この一個のために、フルーツを用意してくれたのかな。
20140727コンパル (4)
お話好きなマスターはこの日もお元気でした。よかった。↓窓際からは通りを眺められます。
20140727コンパル (5)
高崎に行くたびに立ち寄るお店になりそうです。

喫茶コンパル
TEL: 027-322-2184
住所: 群馬県高崎市鞘町62
営業時間: 8:00~17:00

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


2014/07/27 (Sun) 夏の群馬の旅⑳ ソースかつ丼じゃないよ!和風かつ丼 栄寿亭

さてさて 高崎白衣大観音から町中へ帰ってきまして、お昼ご飯です。
高崎に行くんだ・・・と話したら、教えてもらったお店です。大正8年創業の「栄寿亭」というお店。高崎の人なら知らない人がいないくらい有名なお店らしいです。ぐんラボ!の栄寿亭さんのページによると(こちら「和風カツ丼の変わらぬ味を90年以上守り続けております。当店のカツ丼(玉子なし)はソースカツ丼ではありません。伝統の和風ダレのカツ丼です。お米はこしひかり100%、カツは県内産上州もち豚を使用しています。」かつ丼のお店です。
高崎駅からは徒歩10分くらい。地味な外観ではありますが、よくみるとU字にウィンドウがあったりしてちょっと洒落ています。
20140727栄寿亭 (6)
席はカウンターのみ15席。店内は満席で少し待ちました。↓メニューです。
メニューを見るともちろんメインはかつ丼なのですが(写真が付いていてわかりやすい。)、他にオムライスやハンバーグ、カツカレーなんかがあり、カツ丼屋さんなのではなくて洋食屋さんだったんじゃないかなぁ・・という感じ。
20140727栄寿亭 (2)  20140727栄寿亭 (1)
卵をひいた普通のかつ丼もありますが、ここは栄寿亭ですから卵なしのかつ丼を食べるべきだろうと同行者がかつ丼。私はオムライスにしました。お店は禁煙、調理場はオープンキッチンで作っているのが良く見えます。たくさんの人が忙しく働いています。
20140727栄寿亭 (5)
こんなにたくさんの人が待っているのに、そんなに長く待つことなく提供されました。
かつ丼はA・B・Cと3種類あって、Aは卵なし、Bは卵ひき、Cは卵なしのジャンボです。A丼、B丼ってな風に頼むようです。
をーほんとだー ご飯の上にとんかつがのっているだけ・・というシンプルなものです。とんかつは薄めのひれ肉で作ってあります。ちょっとあまじょっぱくてご飯に良く合います。そっけない見た目ではありますが、これで430円なんですよねー。安い。
20140727栄寿亭 (4)
私のオムライスは、くらしっくな見た目。これぞオムライスという感じでありました。今どきのとろとろオムライスというのではありません。オムライスはこうでなくっちゃ。福神漬けが添えられています。オムライスもこれで430円です。
20140727栄寿亭 (3)
これは混むのが当然です。お腹いっぱいになりました。今は夜の営業はなく、お昼11時から14時までの営業です。お気を付け下さい。お持ち帰りもできるそうで、私たちがいた間にも結構な人数の人がお持ち帰りしていました。

栄寿亭
TEL: 027-322-2740
住所: 群馬県高崎市あら町7-1
営業時間: 11:00~14:00 ランチ営業、日曜営業
定休日: 金曜・第3木曜


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


2014/07/27 (Sun) 夏の群馬の旅⑲ 高崎白衣大観音

朝ごはんをホテルで食べてから出かけたのは・・・前回バスの時間が合わなくて行けなかった「高崎白衣大観音」です。車ではないので、JR高崎駅前からバスで向かいました。JR高崎駅西口からはぐるりんという市内循環バスが走っています。コースはたくさんあるのですが、この「ぐるりん」 観音山線 片岡・観音山コース【上り】もしくは【下り】というのに乗ります。バスは1時間20分に一本くらいあります。上りと下り
ちょっと時間があるので、上信電鉄の高崎駅を見に行きました。世界遺産に登録された富岡製糸場に電車で行くには上信電鉄を利用するしかありません。ちなみに、上信電鉄は、国内の私鉄の中で伊予鉄道についで二番目に早く開業しています。前身は上野鉄道で、明治30年(1897)9月に高崎―下仁田間が開通したのだそうです。その後大正10年(1921)、上州と信州を結ぶという構想から「上信電鉄株式会社」と社名が変更になりました。
週末とあって富岡製糸場を見学に行く方も多いようなのですが、駅に工女さん姿のかわいい女性が・・・!高崎商科大学の学生が工女姿でのお出迎え行っているんだそうです。にこにこと案内してくれたのですが、今回は時間がないのであきらめました。
20140727高崎観音 (1)  20140727高崎観音 (2)
20140727高崎観音 (3)
毎週末このようなサービスが行われているそうです。

駅を後にしてバスに乗り込みました。高崎駅西口から白衣観音前までは時刻表の設定で25分ということになっています。ほぼ時刻通りに到着しました。バスから降りるとすぐに観音様が見えます。大きい・・・
20140727高崎観音 (4)
観音様は見えますが、足元まではお土産屋さんの前を通ってちょっと距離はあります。
20140727高崎観音 (5)
観音さまのいる慈眼院はHPによると、「もともと高野山金剛峯寺の塔頭寺院のひとつで、学侶方の寺院として隆盛を誇っておりました。明治の廃仏毀釈で高野山でも寺院の統合廃寺がすすむなか、衰退しつつも慈眼院は昭和初期まで存在しておりました。高崎白衣大観音建立後、昭和16(1941)年に高野山より別格本山として高崎への移転が決まりました。」ということなので、最初に高崎白衣大観音ありきなのです。
20140727高崎観音 (6)
大観音の中に入ることができます。ここまで来たからには上らねば・・・。拝観料は300円ですが、JAFの会員であれば100円割引があります。JAFの会員優待は意外とたくさんのところで使えます。要チェック。
高さは41.8m 大したことなさそうですが当時は東洋一と言われたそうです。
20140727高崎観音 (9)
階段をどんどん上っていくと、途中の窓から参道のお土産やさんが見えたりします。帰り休憩していこうっと。
20140727高崎観音 (7)
展望台の一番高いところは大観音の肩のあたりらしいですが、高崎を一望できます。
20140727高崎観音 (10)
下りてきたらちょっとおしゃれなんじゃないかと思われるカフェの入り口を見つけました。「一路堂カフェ」という名前だそうです。慈眼院の施設・一路堂をカフェとして使用しているのだそうです。精進をベースとした野菜中心のランチや、お抹茶や珈琲も飲めるそうです。ランチ時以外は写経体験もできるとか・・・。今回は利用しなかったので入り口の写真のみです。
20140727高崎観音 (15)  20140727高崎観音 (14)
お昼ご飯は、町に行ってからにすることにしてバスを待つ間にかき氷を食べて休憩。いやー 暑かった。大観音までの参道にはお土産やさんが並んでいます。昭和を感じさせるお店もあって興味深いです。
20140727高崎観音 (16)  20140727高崎観音 (17)
数軒のお店の店先には氷の旗が揺れていましたが、座って食べたかったので奥の方に席のあるお土産屋さんへ。入り口付近にお土産品が並び、奥に席があります。
20140727高崎観音 (20)
「ここが涼しいよ」とテラス席に案内されました。緑が目に心地いいです。
20140727高崎観音 (21)
うどんやおそばのメニューもありますが、ここは迷わずかき氷です。私は抹茶、同行者はミルクを選択。きめ細かく美味しいかき氷でした。
20140727高崎観音 (18)  20140727高崎観音 (19)
残念ながらお店の名前は失念してしまったので、外観の写真を載せておきます。
20140727高崎観音 (22)


高崎白衣大観音
胎内拝観時間3月〜10月:9:00〜17:00まで、
         11月〜2月:9:00〜16:30まで
胎内拝観費用高校生以上300円(200円)、中学生以下100円(50円)
      ※( )内は30名以上の団体料金 


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


2014/07/26 (Sat) 夏の群馬の旅⑱ 高崎の銭湯 滝の湯さんへ

前回と同じく、高崎での宿泊は ドーミーイン高崎です。グループのホテルは全国あちこちにあるのですが、温泉大浴場がついているところが多くて気に入っています。ドーミーイン高崎にも人工温泉「榛名の湯」という設備があります。広くはありませんが清潔でサウナや露天風呂もあります。

それなのに・・・私たちは比較的近いところに見つけた銭湯へGOです。ホテルからは徒歩で行きましたが、あまり明るくない住宅街の道路に入っていきます。本当に普通の住宅地で、ちょっと不安になりつつ向かいました。ホテルから15分くらい歩いたでしょうか・・・遠くにあかりが見えました。看板でもなんでもないあかりです。あれがそうかな・・・。
はい、それがそうでした。屋号も書いていなくて普通のおうちみたい。かろうじて「ゆ」と書いたのれんが下がっているのでわかりましたが・・・。屋号は「滝の湯」といいます。
20140726滝の湯 (2)
木のカギの靴箱に靴をいれて・・・中へ。
20140726滝の湯 (3)  20140726滝の湯 (4)

こちらは番台方式。でも、番台には人がいなくて、お風呂やさんの人は男湯の方にいらっしゃいました。群馬県の銭湯の料金は400円。神奈川県は470円ですからだいぶお安いです。脱衣場はそんなに広くはありませんが、入浴客は私一人でした。
20140726滝の湯 (5)
このお風呂にタイル絵はなくて、壁にちいさな富士山が書いてあります。他のサイトには男湯の写真があったのですが、男湯もほぼ同じようです。
20140726滝の湯 (6)
ピンク色のタイルがまばゆいです。でも、全体的には結構そっけない感じでありました。
20140726滝の湯 (7)
やっぱり大きいお風呂はいいなぁ・・・・と言いつつ、ホテルに帰ってまたお風呂に入るんですけどね。洗髪料というのは銭湯にはなくなったのに、なぜか銭湯では髪を洗う気になれず、体を洗ってのんびりと湯につかるだけなのです。
20140726滝の湯 (8)

次の日、ホテルからもう少し近いところに廃業してしまった銭湯を見つけました。
20140727栄寿亭 (7)  20140727栄寿亭 (8)
「和倉湯」という名前の銭湯だったようです。高崎には今は10軒くらいの銭湯があるようです。次回は浅草湯さんに行きたいな。全部まわりたいけれど、銭湯のはしごは結構厳しい・・・

滝の湯
竜見町7-6 TEL 0273-23-7170
営業時間    14:00-23:00    
定休日 毎週月曜日
南町通りから一本南側の通り沿い。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


2014/07/26 (Sat) 夏の群馬の旅⑰ 高崎 ロツレ へ再び

前回のロツレは→こちら

この旅行で一番楽しみにしていたのは、「ロツレ」での夕食でした。今回は出発前にちゃんと予約をしておきました。予約の電話をしたときに店主の五郎さんが電話に出て下さって、「お会いするの楽しみにしてます」って電話を切ろうとしたら、うふふって笑っていて、あぁ五郎さんお元気だわってほんとに楽しみにしていました。
食べログでは賛否両論のこのお店。私は大好きです。初めて伺ったときがとてもタイミングが良かったのかもしれません。予約もなしに伺ったのに、入れてもらえて美味しいものもたくさん。五郎さんともお話しできて楽しく過ごしました。

今回はお店まで迷わずにたどり着きましたよ。相変わらずオシャレな外観。店内は禁煙。
20140726ロツレ (7)
お店の入り口わきのウィンドウにあったのは・・・お風呂に入っているおじさん。(お向かいのおうちが写っちゃいました)
これは五郎さんが選んでいるのかなぁ・・・何かにつけてこだわりが感じられます。
20140726ロツレ (1)
「こんばんは」って入っていくと、今回はおかみさんもいらっしゃいました。私たちはカウンターへ。お店は満席。料理人は五郎さんおひとりなので大変です。ふらりと行くお店ではないですね。

メニューはカウンター脇に書いてあるものだけ。その上お値段書いてない。まず、これが嫌だという方は多いと思います。前回、飲み物は持っていかなかったのですが、予約時に「飲み物は持ってきたほうがいいよ」と五郎さんがおっしゃったので、今回は持参しました。持ち込み料はあるようなのですが、いくらなのかは不明です。メニューに飲み物はありますが、種類は少ないです。
お通しはかまぼこでした。可愛いサイズ。
20140726ロツレ (2)
前回はいぶし牛いただいたので、今回は牛焼。じゅわっと脂身が美味しいお肉です。お値段はさっぱりわかりませんが、高いんだろうなぁ・・・と恐怖を感じる味です(笑)前回、実はお値段聞いてみたんですが大丈夫大丈夫と笑って教えてくれませんでした。
20140726ロツレ (3)
アスパラの焼いたの。                         黄にらの卵炒め。
20140726ロツレ (4)  20140726ロツレ (5)
ハマグリ
20140726ロツレ (6)
最初に書いた通り食べログでは賛否両論。確かに料理のお値段がないのは怖いし、その上聞いても答えてもらえない(笑)満席だったけれど、それほどまでに待った感じが私にはなかったけれど、たまに忘れられていることがあるのも事実。忙しい間に五郎さんとおかみさんが本気なんだかふざけているんだかわからないような夫婦喧嘩を始めたりして・・・(夫婦漫才なのか!)
夫婦でやりあっているけれど、おかみさんは明るくちゃきちゃきしたいい人ですし、もちろん五郎さんのお料理も雰囲気も大好き。私たちは二度しか伺っていないのですが、ほんとに気分よく過ごさせていただいているので、なんとも言えないなぁ・・・・私が気になるのはお値段の部分だけれど、それ以上に五郎さんに会いに行きたい・・と思っちゃうのです。「おかしいだろ!」と気になってたまらない方は、支払はそんなにお安くはありませんし、このお店は回避したほうがいいと思います。

以前、五郎さんがご病気でお店をお休みしていたことがあると聞いていたので心配していたのですが、お元気そうで安心しました。五郎さんに会いにまた伺います。相変わらず場所を覚えられませんが、高崎駅から徒歩10分くらいです。

ロツレ
TEL: 027-325-5207
住所: 群馬県高崎市羅漢町44
営業時間: 18:00頃~23:00
定休日: 不定休


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


2014/07/26 (Sat) 夏の群馬の旅⑯ 高崎はパスタの街! 駅ビルにあるパスタ専門店 はらっぱ

前橋は初めて訪問したので、せっかくだからお昼ご飯は前橋で・・と思っていました。しかし、良い感じのお店を見つけることが出来ず、JR前橋駅からそのまま高崎へ向かいました。朝から食べてばかりの私たちですが、ちょっとお腹が減っています。ただし、今夜は楽しみに予約しているお店があるので、そんなに食べちゃダメだめ。
そんな中、同行者が心当たりがある・・・と。高崎ってパスタの町なんだそうです。初めて聞きました。前回の高崎訪問時にはそんな感じはどこからも受けなかったけれど、確かにそうらしいのです。キングオブパスタというイベントもあるそうですよ。

なんで高崎がパスタの町ということになっているのか調べてみたら、昭和40年代、当時としては珍しいイタリア料理店のパスタが人気を呼んだそうです。高崎は、現在全国屈指のパスタ消費量で、専門店が多く存在します。その上群馬県はパスタの原料である小麦粉の生産量が北海道、福岡県、佐賀県に次ぐ全国第4位(2011年集計)、本州では最大の小麦生産県なのだそうです。確かに群馬では粉もんの食文化は発達しているような感じを受けますが・・・それにしてもパスタとは・・・。

どうも一番の老舗は「ジャンゴ」というお店のようなのですが、他にもたくさんの人気店があるようで駅ビルに「はらっぱ」というお店があるということがわかったので、そちらに行くことにしました。駅ビルの中にあり便利。人気店で並んで待つ人もいるようですが、この時間ならば安心じゃないか・・・と。
駅ビルの5階にお店があります。なんとなく、チェーンのパスタ屋さんっぽい感じ。(←個人の見解ですから。)
20170726はらっぱ (4)
待っているお客様もいないようだったので、店先でメニューを検討していたら出てきたお客様が「美味しかったわよ」って(笑)それで、こっそり割引券を手渡してくれました。貧乏そうに見えたのかしら?(笑)いや それでもいい。助かりました。ありがとう。そんなわけで入らない選択肢はなく、店内へ。赤トウガラシとにんにくのトマトソースが一押しメニューなのでしょうか。
20170726はらっぱ (3)
メニューはすでに店頭で見たのですが、種類が多くて悩みます。まず、パスタが乾麺か生麺かの選択があります。生麺だと乾麺よりも¥120高いようです。そして、ソースも赤トウガラシとにんにくのトマトソースから普通のトマトソース、クリームトマトソース・・・と選択肢が多すぎです。結局、小柱と蛸の辛口トマトソースと明太子クリームにしました。
赤トウガラシとにんにくのトマトソースはそれほどまでには辛くはありません。ちょっとピリリとするくらい。美味しかったです。
20170726はらっぱ (2)
明太子クリームはひっさしぶりに食べた味。大昔、初めて明太子スパゲティを食べた時のこと思い出しちゃうなぁ・・・。今でこそ普通にメニューにありますけれど、何十年か前はちょっとびっくりするメニューでありました。でも、美味しかったなぁ。
R0068794.jpg
量は乾麺だと120g、生麺だと150gだそうです。いずれにしろ、ちょっと大目。

店内は席が24席。カウンター席もあるので、おひとり様でも安心です。ただし、目の前が壁のカウンター席です。「ラーメン屋のような気軽なパスタ食堂」というのがコンセプトのようです。カウンター席は確かにラーメン屋さんみたいでもあります。おちついて食事をする感じというよりは、ささっと食べてって感じになるかも。内装は、明るく若々しい感じで、スタッフも元気よく丁寧です。
ラーメンやさんのような感じはありますが、お客様は女性ばっかりです。これがパスタの威力でしょうか。
高崎パスタをうたっているお店ではありますが、そのイベント「キングオブパスタ」に「はらっぱ」は参加していないようです。ちなみに「キングオブパスタ」の開催時期は、毎年11月中旬です。

はらっぱ 駅ビルモントレー店
TEL: 027-322-5455
住所: 群馬県高崎市八島町222 高崎モントレー 5F
営業時間: 11:00~21:30(LO:20:40)
定休日: 年中無休(1月1日は除く)
HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


2014/07/26 (Sat) 夏の群馬の旅⑮ 上毛線で西桐生から中央前橋駅まで

この日の宿泊は高崎だったのですが、せっかくだから乗ってみようと西桐生から中央前橋まで上毛線に乗ることにしました。
ピンク色のかわいい電車です。
20140728西桐生~中央前橋 (1)
この電車がすごいのは、平日の下 り 中央前橋発 8:17 ~ 終電まで  上 り 西桐生発 8:19 ~ 終電まで と土日祝日の終日 電車に自転車を乗せられることです。自転車とともに電車に乗って、下りてすぐ自転車に乗ることができるんです。そのほかにも、駅前に無料の駐車場が用意されている駅があったりして、利用客を増やすための工夫がなされています。
20140728西桐生~中央前橋 (2)
西桐生から中央前橋駅までは約1時間。始発から終点まで乗っているお客さんはあまりいないように見えました。
20140728西桐生~中央前橋 (3)
ほんとに自転車と一緒に電車に乗っている学生さんたちがいます。自転車は後ろの車両にのみ乗せられます。
20140728西桐生~中央前橋 (4)
途中の駅は20数駅ありますが、お隣の駅までは2分くらいしかかからなくて電車っていうよりバスみたい。毎日乗るならもっと早く!って思うけれど、天気も穏やかでのんびりしてていい気分です。
20140728西桐生~中央前橋 (5)
Wikipediaによると上毛線は、「赤城山南麓を東西に横断する線形で、赤城山系が一望でき、桐生市内では渡良瀬川を渡る。沿線途中はおおむね小規模の町や農業地帯である。」だそうです。途中の駅ものどかです。
20140728西桐生~中央前橋 (6)
電車の旅を1時間ほど楽しんで、中央前橋駅到着です。中央前橋駅は小さな駅です。
20140728西桐生~中央前橋 (7)
JR前橋駅からは1キロほど離れています。以前は自社バスで連絡輸送していたそうですが、今はレトロ調のバスがダイヤに合わせて30分ごとに100円で前橋駅まで連れて行ってくれるそうです。
20140728西桐生~中央前橋 (8)
初めての駅に興奮して、上毛線のオリジナルグッズなど眺めます。
20140728西桐生~中央前橋 (9)
眺めているうちに連絡バスを逃してしまいました。仕方がないので1キロぶらぶら歩いて前橋駅まで。中央前橋駅付近にはちょっとした商店街があったりしたのですが、途中の道にはなぁんにもなくて、ちょっと不思議なところでありました。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: