FC2ブログ
2014/10/05 (Sun) 第17回 蓼科高原映画祭 ⑭終 茅野駅周辺とお弁当の話

映画のために茅野まで行くなんてと思われる方も多いと思います。映画はもちろん見たいんですが、イベントを口実とした単なる旅行なのかもしれません。一泊二日でも映画のおかげで密度の高い旅行が出来るので、映画祭には感謝です。
さて・・・そろそろ帰路につきます。帰りの電車の中で食べるおやつを調達。

↓このお店は「アニバーサリー チロル」というお店です。1953年茅野駅西口に『東京パン』として開業。その後洋菓子を始め、店名を『チロル』にしたそうです。そして平成20年に駅前再開発で現在の場所に移転開業されたんだそうです。どおりで茅野駅周辺はとてもきれいに整備されています。(あんまり人はいないけど・・)
20141005チロル (3)
美味しいサンドイッチかなにかを期待したのですが、そのようなパンはその時はなくて、おやつにシュークリームを購入しました。カラフルなケーキがたくさん並んでいます。駅前周辺ではほかにケーキ屋さんやパン屋さんは見つけられませんでした。
おやつシューと名付けられたシュークリームは100円。このお値段なら、お買い得。いっぱい人がいる時にもいいですね。
20141005チロル (1)  20141005チロル (2)
2階はカフェになっているそうです。

ところで茅野市には八ヶ岳、白樺湖、蓼科高原、車山高原など多くの観光地があり、茅野駅はその玄関口です。そんなに栄えている感じはありませんが、駅前にはたくさんのバスやタクシーがいます。観光客の需要が高い駅なので「スーパーあずさ」「あずさ」「はまかいじ」も全部茅野駅に停まるのです。じゃあ駅弁も売れるだろうとキオスクを見たのですが、キオスクには駅弁らしいものは並んでいませんでした。あれれ・・・と思ったら、ホームにありましたよ。
20141005 茅野駅はまかいじ (1)←駅弁ラインナップ クリックすると大きくなります。
こちらで販売されている駅弁は、丸政というところのお弁当だそうで、駅弁マニアにも定評があるんだそうです。丸政は大正7年丸政に創業された会社。中央線富士見駅構内にて立売営業開始を開始したんだそうです。これは後から調べて分かったことなんです。調べてちょっと興味が出てきました。次回は買ってみようかな。最近は高原野菜とカツのお弁当というのが人気だそうです。

帰りは乗り換えなしで横浜まで帰れる「はまかいじ」という列車です。京浜東北線、横浜線、中央本線と複数の路線をまたいで運行されます。何度か乗ったのですが、途中までは中央線なのに、いつのまにか横浜線に入っているという具合でその経路がいまだに良くわかっていません(大汗)いつもあれれ・・って感じなんです。
20141005 茅野駅はまかいじ (4)えんぶれむ
「はまかいじ」は臨時列車の扱いなんだそうです。現在は土日休日のみの運行で以前は二往復あったそうですが、現在は朝の下り列車、夕方の上り列車の一往復のみの運行です。ヘッドマークは山梨県を代表する「富士山」と「甲州ぶどう」、 横浜をイメージさせる「かもめ」が描かれています。私の富士山のイメージは静岡だったものですから、なんで富士山?って思っちゃいました。山梨県のみなさんごめんなさい。
20141005 茅野駅はまかいじ (4)えんぶれむ

アニバーサリーチロル
TEL: 0266-72-2547
住所: 長野県茅野市ちの7015
営業時間: 9:30~19:00
定休日: 不定休
HP 

株式会社 丸政
山梨県北杜市小淵沢町996
Tel:0551-36-2521
Fax:0551-36-2522
FB

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2014/10/05 (Sun) 第17回 蓼科高原映画祭 ⑬ 茅野駅前 そば茶屋

去年初めて入って大変気に入った「そば茶屋」
駅前で便利ですし、接客も感じよく、お蕎麦もそれなりに美味しかったので去年とっても気に入ってました。茅野2日目は、映画までの時間がなかったので、「そば茶屋」がいいねとお昼ご飯のため訪問しました。
20141005そば茶屋 (1)
店内ほぼ満席、小上がりに席が空いたのでそちらに座らせていただきました。でもね・・・振り返ってみると、ちょっと気になるところがあったんです。上の店舗入り口の写真のホワイトボードに書いてある言葉です。「新そば始めました」うんうん ここまではいい。問題はその後です。「新そば期間中おそば全品150円増し」 えぇぇぇっ 新そばだと高くなるの?新そば期間中っていつからいつまで?ここの新そばって誰が食べても旨い!ってくらい美味しいの?
新そばになると高くなるお店って私は初めてだったのですが、結構あるんでしょうか?

嫌な予感はしたものの、時間もないですし・・・ね。しかし、お店混んでます。山帰りの方が多いようです。荷物も大きい。お店の前がバスターミナルでかつ向かい側は駅。便利ですもの。当然です。
寒かったので私は温かい葉ワサビ蕎麦、同行者はざるそばにしました。二人合わせて¥1700也。前回伺った時とはお店の方は違います。ご主人もいらっしゃらないし、奥さまもいらっしゃらない。フロアは若いおねーちゃんの担当でした。厨房内は男性2名。
店主(もしくは店主に当たると思われる方)がフロアの女性に「お茶出して」とおっしゃっていたのですが、それから5分たち女性が来て「お茶とお水はあそこにあるんで、セルフでお願いします。」と。まぁ 忙しいしね・・・仕方がないよね・・・とお茶は自分でいれました。

蕎麦登場。ここの葉わさびは本当に美味しいです。あの葉わさび欲しいなぁ・・・。
20141005そば茶屋 (2)
ざるそばはこちら。新そばらしい香りはあまり感じなかったんですが、それは接客に対する不満がそう感じさせたのかも。150円増しという期待もありましたし・・・。
20141005そば茶屋 (3)
まぁ 色々ありましたがしょうがない。なんとなく前とは違うなぁ・・・もうちょっと余裕のある時間に来ていたら・・と後悔しました。
そして、お会計お願いしますと言ったのですが、聞こえなかったのかフロア担当の女性がこれからたくさんのアイスクリームを用意しようとしています。時間がかかりそうだったので、「申しわけないけれどお会計を先にしていただけませんか?」とお願いしました。そうしたら無言で・・・「ちっ」え?・・・・気のせいかと思いきや、同行者も聞いていました。ちっ!って舌打ちしましたよ(涙)まぁ 気持ちはわからないわけではありません。忙しいのは見てわかります・・でも舌打ちはないでしょ?
客として舌打ちしたい気持ちになることもありますが、接客している人に舌打ちされたのは初めてです。それでも、すみませんでもなくお会計を不愛想に済ませ、更にありがとうございます・・でもありませんでした。厨房の中の男性たちは一応「ありがとうございます」って言っているのにね。ぐぐぐっと評価下がりますよ。仕方ないです。私細かいですからね。そういうとこ。
他にお客様がいらっしゃらなければ、小一時間説教したいところです(笑)まぁ お客様がいっぱいだからこんなことになってるわけですけどね。

何度も言うようですが、こんなに混んでいなければこんなことにはならないのかもしれません。夜だったら、ゆっくりと飲んでお蕎麦を食べて気分よく過ごせたのかも。でも、今回は不満が残りました。この記憶が薄れるまでは行く気にはなれないです。

そば処茶屋 ちのベルビア店
TEL: 0266-73-0026
住所: 長野県茅野市ちの3502-1
営業時間: お昼は11:00~15:00
    夜 日~水 16:00~21:00
       金・土 16:00~23:00

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2014/10/05 (Sun) 第17回 蓼科高原映画祭 ⑫ ちのスカイビューホテルの朝ごはんはやっぱりすごい

宿泊には朝ごはんがついていました。ちのスカイビューホテルの朝ごはんはボリュームあります。それはよーくわかっているのですが、たまには喫茶店のモーニングなど食べたいところです。しかし、茅野でモーニングをやっている喫茶店が見つけられません。ここは大人しくホテルで朝ごはんをいただくことにします。

同行者は和定食。私は洋定食です。どちらを選択してもトレイにのっているセットの他に、ちょっとしたバイキングがついています。
和定食は↓こちら。伝統的日本の朝ごはんと言う感じ。
20141005ちのスカイビュー朝食 (2)
洋定食は昨年も食べましたが、これは朝ごはんではない・・・と思います。夕ご飯でいいと思う。私は朝はトーストとコーヒーと卵焼きくらいしか食べないので、これは多すぎです。でも、鶏肉はほろほろと崩れるくらいに柔らかくて、つい食べちゃう。
20141005ちのスカイビュー朝食 (3)
いつも夕ご飯の時間帯には遊びに出かけていて夕ご飯を食べている人がいるのかどうかは確認したことがないんですが、こちらのレストランでは夕ご飯も(もしかしたら昼ごはんも?)食べられます。メニューを見るとお安くてびっくり。出張の方には便利だと思います。一応メニューは→20141005ちのスカイビュー朝食 (1)色んな物が安すぎて、どんなものが出てくるのかちょっと気になります。

ちのスカイビューホテル
〒391-0002 長野県茅野市塚原2丁目3796-1
TEL 0266-71-1010 FAX 0266-71-1080



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2014/10/04 (Sat) 第17回 蓼科高原映画祭 ⑪ 上諏訪~茅野

何度も書きましたがこの日の上諏訪はちょっと普段とは違っていました。
20141004とんちん (16)
21時頃には「とんちん」を出ましたので、それほど遅い時間ではなかったのですが、上諏訪前はカオスでありました。トイレの前で横になって「もうお酒は飲みたくないよー」と泣いている若い女子と介抱する男子、前の歩道に寝そべって大声でなにかわけのわからないことを叫んでいる男子とその脇でその失礼をお詫びするお友達と思われる男子。
お酒はこうならないようにほどほどに飲むことを心掛けましょう。正しく飲めれば飲むのは楽しい。

構内で足湯を使わせてもらいながら帰りの電車を待ちます。
20141004とんちん (12)
一緒に足湯につかっていたのも呑みあるきのお客さん。呑みあるきチケットと電車の往復切符がセットになった企画券があるんだそうです。松本からなら日帰りで遊びにこれますもんね。
20141004とんちん (14)
とにかく帰りのためにも、ほどほど・・が良いようです。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2014/10/04 (Sat) 第17回 蓼科高原映画祭 ⑩ 上諏訪 居酒屋とんちん

トミーの記事にも書きましたがこの日、上諏訪は「上諏訪街道呑み歩き」の日でした。国道20号上諏訪街道は、わずか500mの間に造り酒屋が5軒も立ち並ぶ酒どころだそうで、そこを前売り¥2000のチケットを買い、専用の升をもらって5つの蔵を呑み歩くという楽しいイベントです。要するに¥2000で昼から飲み放題というわけです。
思い返してみれば上諏訪に到着した時、駅からの連絡通路にコントみたいな千鳥足のおねーさんが歩いていました。なんだ!?この町は!!!と思いましたが、そのおねーさんもイベントに参加した人だったのじゃないでしょうか。
そんなわけで、この日ばかりは酔っ払いが町をふらふらしておりました。

トミーを出て、せっかくなので飲みにでかけました。上諏訪駅からすぐの線路脇の小路に小さな飲み屋が数軒並んでいます。同行者がそこに行きたい・・と張り切っていました。どのお店も思いっきりアウェイな感じです。その中で選んだのは「とんちん」というお店。酒場放浪記で吉田類さんが飲んでいたお店なんだそうです。(参考→こちら
20141004とんちん (10)
「とんちん」はなんだかすごいことになっていました。地元の常連さんと呑み歩きに来たお客さんが入り乱れております。カウンターの中には女性が一人。この方だけがしっかりしているように見えました。
このお店のシステムはとっても変わっていて、飲み代が時間で決まっています。最初の1時間が千円。(小鉢2種つき)その後は30ごとに500円です。キャバクラかなんかのシステムみたい。料金は違うけど・・・。飲み物は色々あるんですが、言ってみてあったら出てくる感じです。日本酒は数種ありまして、高いお酒から先に売れていく模様。当たり前と言えば当たり前ですが、帰るころには日本酒は品切れしておりました。
20141004とんちん (4)
ほぼ満席だったのですが、詰めていただいてやっとこさカウンターの端に座らせてもらえました。二種類の小鉢と梅酒。
20141004とんちん (2)
誰がどこのグループの人か良くわからなくなってます。私たち以外はほぼ呑み歩きにも行っていたお客様らしく、とんちんに入る前に既に飲んでいたみたい。どうも妙なメガネをかけてるおにーさんもお店の方のようで、彼も既に酔っ払い(笑)
20141004とんちん (9)
他に食べ物は別料金です。数本の焼き鳥と最後に焼きそばをお願いしました。別にまずくもないけれど、特に美味しいというわけでもない食べ物類です。でも楽しいからヨシ。(こっそり言いますが、おにーさんが作った焼きそばは絶対味間違ってたと思う。最初間違えてしょうゆを入れてしまって、あわててソースを足したような味でした。)
20141004とんちん (3)  20141004とんちん (8)
あとから考えたのですが、料金は時間によるわけですが誰がそれを管理してたんだろう?あのおねーさんかなぁ・・・裏にタイマーかなんかセットされてるんだろうか・・・・とにかく不思議で楽しいお店でした。ちゃんと商売になってるのがすごい。

とんちん
TEL: 0266-52-6296
住所: 長野県諏訪市諏訪1-2-15
営業時間: 19:00~24:00
定休日: 水曜・日曜・祝日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2014/10/04 (Sat) 第17回 蓼科高原映画祭 ⑨ 上諏訪 パーラー Tomy (トミー)

上諏訪って諏訪温泉と諏訪湖の情報はネットにたくさん載っていますが、どうも地元の人はネットにあまり情報のないところにいるんじゃないかと思っています。毎回行くのが夜なので、あまり街を見ていないのですが、結構飲食店は多いんです。でも、情報少ない。
そんな中見つけたのが「トミー」という喫茶店。地元に住んでいる方に聞いたら、諏訪に住んでいる人ならだれでも知っているお店のようです。どこの地域にもきっとある「高校生の頃からあって、通ったよー」というようなお店なのです。上諏訪駅からは徒歩7分くらいでしょうか。観光客にとっては、あーそこに喫茶店あるから入ろうかという場所ではありません。
昼間なら他にお店があるのかもしれませんが、18時過ぎのトミーのある通りは暗くて、トミーしか営業している店はないみたいに見えました。
20141004 上諏訪トミー (16)
1階は厨房とカウンター、椅子テーブル席が2卓ありました。実際に席が多くあるのは2階らしいです。お店は男性が一人で切り盛りしているもよう。看板によると、喫茶ではなくパーラーなのです。
20141004 上諏訪トミー (2)  20141004 上諏訪トミー (3)
看板や入り口付近から既に昭和っぽい感じがありますが、メニューはもっと懐かしい感じがしました。色合いが既になんだか昭和っぽい。食事メニューはありませんが、ホットケーキとワッフルの種類が豊富です。パフェもたくさんの種類があります。
カメラの調子が悪いらしく、映りが非常に悪いのですがクリックすると大きくなります。
20141004 上諏訪トミー (4)  20141004 上諏訪トミー (5)  20141004 上諏訪トミー (6)
20141004 上諏訪トミー (7)  20141004 上諏訪トミー (8)  20141004 上諏訪トミー (9)
20141004 上諏訪トミー (10)  20141004 上諏訪トミー (11)
どれも全部実物が見てみたいのですが、この後飲みに行こうと思っていたので控えめに。同行者はパフェ。私はホットケーキとコーヒーのセットにしました。ホットケーキは、ちゃんと専用の鉄板で焼いているのだそうです。とても焼き色がきれいです。四角い紙に包まれたマーガリンがついてきました。
20141004 上諏訪トミー (13)
パフェはボリューム満点。こんなにパフェの種類が多いお店は今はほとんど見ることがないので、楽しいです。全部頼んで並べてみたい。
20141004 上諏訪トミー (14)
正確にはいつからやっているのかはわかりませんが、40年以上はやっているのだと思います。この日、上諏訪は諏訪街道秋の呑み歩きというイベントの日でした。2000円(たぶん)の前売り券を買って、オリジナルの升をもらって街道沿いの5つの酒蔵を呑み歩くというイベントなのです。そのイベント帰りで、かなり酔ったおにーさんのグループが1階のカウンターに陣取っていました。
彼らは上諏訪が地元だそうで、学生時分からの常連さんだそうです。食べられもしないパフェを注文して(笑)上機嫌でそう語ってくれました。彼らの年を推定すると・・・30数年はたっているだろう・・・と。このお店は、店主が一人でやっているようですが、定休日はなく、夜も22時までの営業。大丈夫なのでしょうか・・・ちょっと心配になってしまいます。でも、夜遅くまでお喋りできるというありがたいお店です。店主さんには、健康に気を付けて頑張ってほしいです。

トミー
TEL: 0266-52-3828
住所: 長野県諏訪市末広1-8
【営業時間】12:00~22:30
【定休日】年中無休
不定休アリ。水曜日・日曜日が多い

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2014/10/04 (Sat) 第17回 蓼科高原映画祭 ⑧ 上諏訪温泉 片倉館

これもまた恒例の片倉館へ。片倉館は茅野のお隣の駅、上諏訪にあります。
20141004 片倉館 (1)
電車で上諏訪まで約6分、上諏訪駅からは徒歩10分くらいです。
片倉館を作ったのは当時の片倉財閥当主・二代片倉兼太郎です。大正11年~12年にかけて北中南米~欧州へ全行程約 8 万kmに及ぶ視察旅行を行い、その際ヨーロッパ各国の農村には充実した厚生施設が整っている事感銘を覚え、地域住民のための施設を提供したいと思って建設したものだそうです。特に当時のチェコスロバキア・カルルスバードに在った厚生施設に特に強い関心を覚えたようで、片倉館建設にもそのアイデアが多く採り入れられているんだそうです。(参考 → 片倉館について
チェコスロバキアの建物ってこんな感じなんでしょうか。毎回近くで見るたびにきれいだなぁ・・・と見上げてしまいます。
20141004 片倉館 (2)
片倉館のまわりにもシュウメイギクがきれいに咲いていました。諏訪地方に多い花なのでしょうか。
20141004 片倉館 (5)
昭和3年に建てられた会館は今まで非公開だったのですが、予約で見学できるようになりました。5名以上での申し込みだそうです。5名いないのであきらめたのですが、5名分支払うので見せてほしいです。
20141004 片倉館 (6)
とにかく片倉館の中に入ってみます。入って左側に靴を入れるロッカーがあります。館内は、片倉館のHPで自由に見ることができるので、そちらでご覧ください。自分で行ったみたいに見ることが出来ます。すごい!入浴料は大人650円。JAFの会員ならば100円引きになることを知ったので、今回は使わせてもらって550円。(平日ならば18時以降は200円引きになるそうです。)
20141004 片倉館 (8)
今回は明るいうちに来て休憩所も開いていましたので、お風呂の前に見学に行ってみました。広々としています。柱の飾りがヨーロッパっぽい。当時かなりこだわってデザインしたものでしょうね。休憩所ですが、ちょっとした食事もできます。
20141004 片倉館 (10)  20141004 片倉館 (9)
休憩所から屋上に出ることができました。屋上に出ると、地上からは見えない屋根部分が近くに見えて面白いです。屋上からは諏訪湖も一望と表現はできませんが見えます。実際すぐ近くなんですよね。湖畔まで行ったことないけど。
20141004 片倉館 (13)  20141004 片倉館 (16)
2014年4月に公開されたヤマザキマリの人気コミックを原作とする映画「テルマエロマエⅡ」。片倉館でも撮影が行われたそうです。ヨーロッパの雰囲気だものテルマエロマエにぴったりだわと思ったのですが、使われたのは2階休憩室だそうです。草津温泉を散策中、ふと遊技場に立ち寄ったルシウスが初めて目にする卓球やモグラたたきに興味津々になるシーン!なんですって。映画を見ていないので良くわからないのですが、チャンスがあったら見てみます。
20141004 片倉館 (21)
さてさて、お風呂でのんびりしますか・・・
20141004 片倉館 (23)

片倉館

入浴料 大人650円、小人450円(3才以上小学生まで)
        平日午後6時以降、入浴料200円引き
        ※土日、祝日は除く  ※他の割引サービスとの併用不可
営業時間 10時~21時(受付は20時30分まで)
休館日 毎月第2・第4火曜日
営業時間 10:00~17:00 (16:30受付終了、17:00閉館) その他は通常どおりです
長野県諏訪市湖岸通り4-1-9 
TEL 0266-52-0604
HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2014/10/04 (Sat) 第17回 蓼科高原映画祭 ⑦ 茅野駅から徒歩数分 琥珀

毎年恒例、ちゃんと「琥珀」にもごあいさつ。店主が行くたびに次はあるかどうかわからないとおどかすので、ほんの少し不安になってしまうのですが、いつも通り変わらなく「琥珀」営業中。2階が店舗です。
20141004琥珀 (1)
それほど緩やかではない階段を上り、お店へ。このすぐ近くで映画祭をやっているというのに、静かです。心配になっちゃうくらいに静か。店主もいつも通り。イベントやってるような感じがしないなぁ・・・。
20141004琥珀 (2)
ステレオも変わらなくぴかぴかでそこにあります。レコードはかけてなくて、このステレオからラジオ放送が流れています。
20141004琥珀 (3)
いつもの通りに私はホットコーヒー、同行者はココアです。何度来ても一度もメニューを見たことがないのだけれど、一体何があるんだろうか?コーヒーの後には、お茶を出してくれます。
20141004琥珀 (4)
また来年来るよーとお別れしました。毎年「琥珀」にお邪魔するのも楽しみの一つです。
しかし、今年もまたブログを更新するにあたってこの喫茶店を検索しましたが、情報が非常に少ないです。

琥珀
TEL: 0266-72-2212
住所: 長野県茅野市ちの茅野町3076

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2014/10/04 (Sat) 第17回 蓼科高原映画祭 ⑥ 新星劇場「落第はしたけれど」

今回の映画祭では、結局映画は一本しか見ませんでした。もう少し到着が早ければ、彼岸花(デジタル・リマスター版) 〈1958/小津安二郎監督〉が見られたのですが、ぎりぎりで間に合わなかったので断念。彼岸花であれば、また見る機会があるのではないかと思います。
今回は「そして父になる」とか「永遠の0」とか「アナと雪の女王」など近年話題の映画が多く上映されました。茅野には常設の映画館は今はひとつもありませんから、茅野市民には楽しい映画祭になったかもしれません。

今回見たただ一本の映画は小津安二郎監督のサイレント映画「落第はしたけれど」でした。
サイレント映画を見る機会はめったにないので楽しみにしていました。
上映会場は新星劇場でした。2013年11月11日を持って閉館した映画館ですが、今も不定期で映画の上映を行っている他野外映画や移動映写サービスも行っています。
20141004新星劇場 (1)
新星劇場前にはテントを設営してちょっとした休憩場所が出来ています。休憩するだけではなくて、スタッフによる様々なサービスが受けられます。コーヒーやちょっとしたおやつが用意されていて、無料で楽しめます。その上、スタッフの笑顔付き。
なんと!小津安二郎監督が好きだったという「ダイヤ菊」というお酒もふるまわれていました。「ダイヤ菊」の名称は、最高の宝石「ダイヤモンド」と日本の名花「菊」を組合せ、最高のお酒を目指して名づけられたものだそうです。(参考 → HP)諏訪大津屋本家酒造株式会社で作っている茅野のお酒です。(茅野駅前から3分というところに会社があるそうなのですが、その割には町中で販売していないような・・・ぶつぶつ)
小津安二郎監督の仕事場での日記『蓼科日記』には、ダイヤ菊が度々登場するそうです。気に入っていたんですね。べたべたした甘さがまったくなく、すっきりした美味しいお酒でした。すぅっと喉を通る感じ。ダイヤ菊帰りに買おうかなと思ったのですが、五合瓶だとラベルのデザインがちょっと気に入らない。一升瓶と同じデザインのがいいんだけどなー。
20141004新星劇場 (4)
ほんのりしたところで入場開始。新星劇場にぼーっとしたまま入っていくと、なんと!女優の片桐はいりがテレビで見るのとおんなじ感じで普通にもぎりしてました。うわー びっくり。そしてものすごく感激した自分にびっくり。自分で思っていたより片桐はいりさんのこと好きだったみたいです。

で、やっとその「落第はしたけれど」の話です。
1930年の映画です。大学生のグループの話で、猛勉強に打ち込むもの・・カンニングにいそしむものと色々いるのですが、お隣にある喫茶店のおねえさんに励まされながら卒業に向けて奮闘するコミカルなお話です。ストーリーは、どおってことないのですが、カンニングにいそしみ結局落第する斎藤達雄、お隣の喫茶店の楚々としたおねえさんの田中絹代がいい感じです。田中絹代ってお年を召してからしかしらなかったんですが、実に可憐なんです。
あ・・そうそう、グループの中の真面目は組に若い頃の笠智衆が出ています。かなりハンサムです。目がきれい。
活動弁士は澤登翠(さわとみどり)さん。(HPはこちら)国内だけではなく、フランス、アメリカ他の海外公演もなさっているそうです。サイレント映画は数回しか見たことがないのですが、弁士によってだいぶ映画の面白さが変わってしまいます。活動弁士はものすごく重要です。弁士がいなくても、ストーリー自体はきちんとわかりますし面白いですが、途中俳優さんについてもコメントを入れてくださったりするのが、ありがたかったです。
チャンスがあれば是非観てください。全然古さを感じません。

映画が終わってからは弁士の沢登翠さんと片桐はいりさんのトークショーもありまして、楽しく拝見しました。片桐はいりさんはテレビとまったく印象の変わらない方でしたが、ほっそいです。思っていた以上に痩せた方でした。トークショーが終わってからもロビーでお見送りをして下さるというサービス付き。同行者はサインをしていただきました。うれし。

新星劇場
〒391-0005 長野県茅野市仲町9-15
休館日 / 毎週木曜日 駐車場 / 12台
営業時間 / 9:00~20:00 電話番号 / 0266-72-2310

  

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2014/10/04 (Sat) 第17回 蓼科高原映画祭 ⑤ そばのさと

温泉から出て、「無藝荘」の方向へ戻ると映画祭が出しているシャトルバスがちょうど着いたところ。帰りは乗せて行って貰えるか聞いたところ大丈夫だとのこと。ラッキー!市民会館の前まで直行で帰ってくることができました。
市民会館の前には大きな映画祭の看板。
R0069475.jpg
とりあえず、ホテルにチェックインすることにします。今回も宿泊は、「ちのスカイビューホテル」ちょっと駅からは離れているけれど、自転車を貸してくれるし、大浴場があって、朝食も美味しいお気に入りの宿です。
R0069486.jpg
チェックイン後、自転車を借りて、またお蕎麦屋さんへ。おととしに一度伺っている「そばのさと」へ。(その時の記事は→ こちら
20141004そばのさと (10)
初めてこのお店を見たときには、広い駐車場に広い店内(55席あるそうです)、団体用のお蕎麦屋さんじゃないか・・・とあまり期待していなかったのですが、食べてみたら美味しい。その後、他のところでお蕎麦を食べるたびに、美味しかったなぁ・・と思い出していました。お値段がお高いあらきりそばも食べてみたかった。そんなわけでの再訪です。
メニューはこちら↓
20141004そばのさと (2)  20141004そばのさと (1)
今回は、普通のざるそばと粗きりそばをお願いしてみました。
店内は広くきれいです。訪問時間が午後3時くらいで、中途半端な時間だったのでお客様が他にどなたもいません。写真は店内の中央に位置するカウンター。混んでいて少人数ならこちらで。
20141004そばのさと (8)
ほどなくお蕎麦が登場しました。白いお皿の方が粗きり蕎麦です。
20141004そばのさと (4)  20141004そばのさと (3)
前回ざるそばでも十分に美味しいと思ったのですが、並べてみると確かに違うんです。お蕎麦自体の見た目も違います。アップで撮ってみました。クリックすると大きくなるので、興味があったら大きくして見てください。どちらも少し透き通ったようなお蕎麦ですが、粗きり蕎麦には白いぽつぽつが見えます。まず見た目が美しい・・・どんな粉で打っているんだろう?打ってみたい・・・。
20141004そばのさと (5)  20141004そばのさと (6)
水蕎麦で食べるとより、香りがわかります。いいなぁ・・・こういうお蕎麦屋さん近所に欲しい。そして、食後に出てくる蕎麦湯はあらためて作った蕎麦湯でこれまた蕎麦の香りが強くて美味しいです。これだけでもいいくらい。
20141004そばのさと (7)
ここでお蕎麦を打っているとこ見学させて欲しいです。まだまだこのあたりにはお蕎麦屋さんがたくさんあります。もっと食べたい・・・もっと食べられる人になりたい・・・と強烈に思うのでした。
20141004そばのさと (9)

そばのさと
TEL: 0266-73-0209
住所: 長野県茅野市塚原2-15-16
営業時間: 11:00~20:20(L.O.) ランチ営業、日曜営業
定休日: 毎週木曜日(ただし、7月20日~8月31日までは無休)

ちのスカイビューホテル
〒391-0002 長野県茅野市塚原2丁目3796-1
TEL 0266-71-1010 FAX 0266-71-1080


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: