FC2ブログ
2015/04/12 (Sun) 東京駅の YEBISU BAR

結構一日良く歩きました。東京駅に到着したのですが、滅多にこんなチャンスはないので、ちょっと東京駅で一休みしていくことにしました。正直、空港や駅の飲食店にはあまり魅力を感じることがないのですが、行ってみないことにはわかりませんからね。
レストラン街をぐるぐる歩き回って決めたのは「EBISU BAR」 雰囲気の良いお店に見えます。
R0071293.jpg
エビスビールを色々飲ませてくれるお店のようです。カラフルなビールのカクテルがあって、女の子にも喜ばれそう。
R0071290.jpg  R0071289.jpg
わたしも女子です!(笑)せっかくなので、ビールのカクテルを注文。私が頼んだのはローヤルゼリーが入ったロイヤルエビスという緑色のカクテル。同行者は、エビスとエビスプレミアムブラックのミックス。
R0071282.jpg
おつまみに生ハムとフライドポテト。
R0071291.jpg  R0071292.jpg
カウンターの端っこのカウンターの中が見える位置にいたのですが、ビールを入れるとこを見てちょっとね・・と思うところがありました。最終的に問題はないのでしょうが、せっかくのオシャレなお店が台無し。見えないとこでやってほしいぞと思ってしまいました。見えなければよかったのに・・・。そもそも私にオシャレが似合わないのかもしれないですね。



関連ランキング:ビアバー | 東京駅大手町駅日本橋駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2015/04/12 (Sun) 神田駅と東京駅の間の戦後 今川小路

まだちょっと元気があったので、もう少し歩いてみることにします。
実は同行者はちょっと見てみたかった場所があったようです。神田駅と東京駅の間のガード下。ちゃんとそちらの小路には名前があって「今川小路」というそうです。小路はここから始まるようです。帰ってきてから検索してみたら、必ずこのホテルメイン神田のあるこの位置からの写真なのです。
R0071274.jpg
ホテルと高架の間の小路を歩いていくと「今川小路」という看板があります。
こんなに東京駅に近いのに、ここだけが戦後の感じです。
R0071275.jpg
小路には今も営業している飲み屋が結構あって、人も住んでいるような気配です。こういうとこ好きなんですけど、いくら私でもここらへんのお店には突撃できない雰囲気です。

更に東京駅へ向かって歩いていくと、かわいいコたちに会えました。猫たちの似合う小路です。
なかなかたくましい面構え。特に人におびえることもなく、慣れているようでありました。
R0071281.jpg R0071278.jpg
R0071279.jpg R0071280.jpg


 
住所〒101-0047東京都千代田区内神田3-1-6

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(4) |


2015/04/12 (Sun) 肉ビルでラーメン

謎の自販機コーナーを満喫したあと、(帰ってきてみるともっと詳細にチェックすべきだった・・・と後悔しましたけど。)お昼も過ぎておりまして、少々お腹が減ったので外側から見ても入ったことのない肉の万世(通称・肉ビル)へ行ってみることにしました。
近くにいってよく見てみると、肉ビルと呼ばれている通り、地下から最上階まで肉を食べさせてくれるレストランがたくさんあるのでした。えー こんなにレストランが入っているなんてびっくりです。
R0071260.jpg
この中のどこかで食べようか・・・と詳細に案内を見てみます。案内によりますと、
地下1階は大人のドリンクバーと呉越同舟というビアホール
1階は万世橋酒場とコンビニエンスストア
2階はステーキハウス
3階と4階は万世という万世の洋食メニューが食べられるレストラン
5階は万世牧場と言う焼肉屋
7階は七福神という個室のあるレストラン
10階の千代田は最上級ステーキのお店
ちなみに6階にはエレベーターが止まらないのですが、6階ではあの万世のカツサンドを作っているそうです。
R0071261.jpg
散々検討したのですが、結局軽く1階で麺を食べることにしました。昼はラーメン、夜は立ち飲み酒場という万世橋酒場というところです。日曜日だからなのか昼を過ぎたからなのかそれほど混んではいませんでした。他の階はそれなりに混んでいた模様。外国人観光客の方も多くいらしたようです。とりあえず、自販機で食券を購入。看板メニューは排骨(パーコー)拉麺850円。
R0071262.jpg
インテリアは昭和レトロを意識しているようです。昼間だけど、ちょっと薄暗い。
R0071270.jpg
同行者は排骨(パーコー)拉麺850円
R0071265.jpg
私はラーメンをいただきました。あっさり味ラーメンです。
R0071269.jpg
う~ん・・・・どうなのかなー。あまり印象に残らない味。ここは雰囲気含め、立ち飲みとして利用した方が良さそうな感じがしました。
薄暗いのも、自動販売機は出口側にあり、入り口がなぜか正面ではなくて脇の通路を通らないといけないのに、というのも私の好みではなかったような気がします。いずれにしろ、デートで利用するお店ではないので、それはそれでいいのかもしれないんですけど。ベンチがあるということは、待つときもあるのかな。
R0071271.jpg

それはともかく、肉ビルのロビーは広くて明るく、休憩場所としても利用できそう。
立派な神棚がありました。
R0071273.jpg
6階で作っているという万かつサンドはコンビニで購入できます。
R0071272.jpg




関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 秋葉原駅淡路町駅岩本町駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2015/04/12 (Sun) 秋葉原 肉ビル近くの謎の自販機コーナー

秋葉原です。なぜか秋葉原まで来ました。秋葉原の駅前はすっかり様変わりしてしまって、私にとってはあまり魅力的な町ではなくなりました。特に電気関係が好きではなくても、秋葉原駅周辺のカラフルな電線がぶらさがっていたりした景色が好きでした。よくわからないものがたくさん売られているのですが、眺めるだけで良かったんです。ちょっと怖くて、近くには寄れなかったんですけどね。

それはともかく、秋葉原駅を出て万世橋の方へ。肉の万世 通称・肉ビルの方です。
肉ビルの裏に不思議な自販機コーナーがあるということで行ってみました。↓ここです。本当に肉ビルのすぐ裏側。
R0071259.jpg
道路に面したところには普通に自販機が並んでいるのですが、建物の中にはもっとたくさんあります。
R0071251.jpg
外から入っていくのはちょっとコワイ(笑)中には更にたくさん自販機が並んでいます。病気予防のための水も中にあるらしい。
なんとなく中にはエロ本の自動販売機がありそうな感じのとこですが、エロ関係とは無縁です。
R0071252.jpg
勇気をもって中に入っていくと、普通のものとこういってはなんですが得体のしれない品物が自販機に並んでいます。上段は普通に缶入り飲料、そして下の方に謎の包みが・・・。
R0071246.jpg
謎の言葉も包みに書かれているんですが、これは誰が作成したものなんでしょうか?そして中身はなに?暗くてあまり写真が上手にとれなかったので、適当に撮った写真を並べておきます。包みに貼られたお言葉が読めるように、大きな写真で貼っております。読みたいかたはクリックして大きくしてみてください。なんかよく見ると、飲料の間に歯磨き粉の「シュミテクト」だとか、カブトムシのおもちゃがはいっていたりします。
R0071244.jpg  R0071245.jpg
R0071247.jpg  R0071248.jpg
ネットの中に情報がないか探してみると、やっぱり買っている人がちゃんといます。あの養生テープでぐるぐる巻きにされて謎のお言葉(なんとなくストーリーみたいになっているけれど、結局は意味がわからない。)のシールがはられたものの中身はお菓子だったりおつまみだったりするようです。私は買えなかったけれど、買ってみても中身は結構普通みたいです。中身見たさに買う人結構いるのかな・・・。
R0071253.jpg  R0071254.jpg
R0071256.jpg  R0071257.jpg
R0071248.jpg  R0071258.jpg
ちょっと前、秋葉原の名物みたいにテレビで話題になったりしたおでん缶も販売されています。震災の時には、助かった方も多かったことでしょう。どうもいたずらがあまりに多いので始めたらしいのですが、好きで面白がってやっているとしか思えません。更にエスカレートするのか、それとも普通になっていくのかよくわかりませんが、興味のある方はいまのうちに・・・。
 
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2015/04/11 (Sat) 今日のタンゴさん ポトフとナポリタン

お風呂の前にホットケーキ食べてお腹いっぱい!とか言ってたくせに、ひとっぷろ浴びたら何か食べたくなりました。
・・・というわけで、お風呂から上がっていつものようにタンゴさんへ。

さっきの喫茶店で食べられなかったので同行者はナポリタン。タンゴさんのナポリタンは絶品。
R0071242.jpg
私はポトフにしました。大きな野菜がたくさん入っています。少々量を控えてもらったのですが、それでもこんなに!ついてくるトーストも少し薄めにスライスしてもらいました。う~ん おなか一杯。
タンゴさんのマスターは最近少しスリムになられたようなんですが、このポトフの味をつける前のお野菜を食べていたんだそうです。ダイエットだったのね・・・。
R0071243.jpg



関連ランキング:喫茶店 | 鶴見駅京急鶴見駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

タンゴ | trackback(0) | comment(4) |


2015/04/11 (Sat) 【銭湯】 鶴見小野 みゆき湯

今一つこの銭湯の場所がピンと来ないのですが、鶴見小野駅から徒歩5分のところにあるのだそうです。駅から近いのなら電車で来られそうなのが嬉しい。ただ周囲には結構コインパーキングがあるので、車でもそんなに困りません。
R0071236.jpg
みゆき湯さんも番台形式ではなく、フロント形式です。料金は神奈川県統一料金で¥470
R0071240.jpg
脱衣場に入っていくと、お決まりのおかま型のドライヤー。そして・・・その隣に階段があります。なんだろう?
R0071237.jpg
上って行ってみると、休憩所になっていました。何かに使われているのでしょうか?
R0071238.jpg
↓休憩所から脱衣所を眺めたところです。
R0071239.jpg
お風呂にはお客様がいらしたので、写真はありません。あ・・そうそう こちらの「みゆき湯」さんですが、神奈川県公衆浴場業衛生同業組合のHPの紹介ページでは「御幸湯」という表記になっていました。さっきの「さんぽ道」と同じですね。そういえば、コインランドリーは「御幸」って漢字になってました。
この銭湯のあたりは、なんとなく下町っぽい感じ。お風呂上りにちょっと一杯飲めるところもありそうです。

みゆき湯
住所 〒230-0047 横浜市鶴見区下野谷町3-96
電話 045-511-5240
営業時間 15:00〜23:30
定休日 毎週金曜日(ただし変更する場合あり)

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


2015/04/11 (Sat) 鶴見小野の喫茶店 さんぽ道

喫茶店って、あるようでないし、ないようであるんですよ。特に期待していない時に見つけたりして・・・。
まだ行ったことのない銭湯に行こうと車で鶴見小野まで行ったのですが、その途中で発見してしまいました。「さんぽ道」という喫茶店です。さんぽ道の「さんぽ」がひらがなになっているところが、昔の喫茶店っぽくてかわいいと思うのは私だけでしょうか。
R0071232.jpg
記事を書くべく検索してみたら、食べログでは「散歩道」と漢字表記になってました。あれあれ?
R0071235.jpg
お腹は減ってないけれど、ホットケーキがあるみたい。これにしよっと。
R0071233.jpg
店内にはテーブル席が3卓と、カウンター席があります。カウンター席の端っこは丸くテーブル状になっています。
R0071231.jpg
メニューはこんな感じ↓ ナポリタンもある!・・・でも今日はホットケーキにしておきます。
R0071229.jpg  R0071230.jpg
ホットケーキはこんな感じ。都度焼いているわけではないかもしれないけれど、バターたっぷりなのがいい感じ。
R0071228.jpg
コーヒーとセットで600円です。
R0071226.jpg
同行者はオレンジスカッシュ。スカッシュって最近見なくなりましたね。オレンジスカッシュは400円。
R0071227.jpg
男性がおひとりで切り盛りしていらっしゃるようです。ランチの時間帯には他の方もいらっしゃるのかな。静かでいい感じの喫茶店を見つけてご機嫌です。さてさて、お風呂に入りに行こうっと。銭湯はここからそんなに遠くありません。



関連ランキング:喫茶店 | 鶴見小野駅弁天橋駅国道駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


2015/04/05 (Sun) 【銭湯】 川崎市幸区 小倉湯

銭湯の記事も結構多くなってきたので、ちゃんと整理しておかないとと思いながら、そもそもの記事が遅れているので頑張って追いつきたい気持ちでいっぱいです。すみません。書く前に無くなってしまった店があったりして、責任を感じております。

小雨が降ってちょっと冷えてきました。かなまら祭も見て、参道も堪能して帰宅。
体を温めようと銭湯へ行くことにしました。路線バスから見えた銭湯です。この銭湯、どこの駅からも結構遠いんです。調べてみると矢向駅から1030m、 新川崎駅から1330m、 鹿島田駅から1400mどの駅からも1キロ以上あります。その上、銭湯のまわりにコインパーキングが見当たらなくて、徒歩で行かなきゃいけないっぽい。長いこと宿題になっていた銭湯です。
銭湯の名前は「小倉湯」です。
R0071217.jpg
外観は結構新しいのかな・・と思ったんですが、靴箱は旧式な感じ。木札の鍵です。
R0071218.jpg
運よく(?)先客はいらっしゃらず、私一人でしたので、お風呂の写真です。
この西洋風のタイル絵と壁の熱帯魚のタイル絵はどこかほかでも見たので、こういうセットがあるのかも。清掃が行き届ききれいなお風呂でした。
R0071219.jpg  R0071220.jpg
脱衣所にはおかまの形のドライヤー。使ったことないんですけど、便利そう。今度使ってみようかな。
R0071223.jpg  R0071224.jpg
小倉湯さんは、番台形式ではなくフロント形式。二人で行っても、フロント前で待ち合わせが出来ます。
そして、タオルは無料で貸してくださるそうです。バスタオルが必要なら50円で、小型石けんは20円で、シャンプーは30円で販売。もし、お近くを通ることがあれば是非。

小倉湯
住所 〒212-0054 川崎市幸区小倉1324
電話 044-599-2085
営業時間 16:00〜23:30
定休日 だいたい4のつく日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


2015/04/05 (Sun) 川崎大師の参道で食べ歩き 釜揚げわらび餅

参道です。
R0071211.jpg
だるま屋さんも。だるまだけでちゃんと商売になっているのがすごいな・・と。
R0071205.jpg
この参道にちょっと並んでいるお店があったので、のぞいてみました。わらび餅屋さんです。川崎大師と言えば、くず餅がお土産として有名なのですが、個人的にはくずもちよりもうちょっと柔らかいわらび餅が好き。HPの説明によると店長さんが京都・峯嵐堂のわらび餅に惚れ込み、お店に修行に入ってその製法を会得し、改良して大谷堂独自の味に仕上げたものなんですって。
R0071208.jpg
もちろん普通のわらび餅も販売されているのですが、冬季限定の釜揚げわらび餅!気になります。
R0071206.jpg
お腹いっぱいなのにデザートとして食べてしまいました。1カップ300円。
R0071207.jpg
とろとろあつあつのわらび餅を釜から直接すくってきなこと黒蜜をかけて食べるものです。ちょっと肌寒かったのであったかいの嬉しい。黒蜜ときなこかかってるんだもの。まずいはずはありません。美味しい・・・。
R0071209.jpg
原料は国産にこだわっているそうです。

去年も途中から雨が降りましたが、やっぱり今年も雨。かなまら祭の日は雨が降るのが定番なのかな。
降り出した雨にもかかわらず、境内はまだまだすごい人です。とても境内には入れそうにないので横目で見て帰りました。
R0071215.jpg



関連ランキング:和菓子 | 東門前駅川崎大師駅産業道路駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


2015/04/05 (Sun) お花屋さんの2階の喫茶店 フラワー

一通り見た後、せっかく来たのだからこのあたりでお昼ご飯にしようと、めぼしいお店を探します。
むむっ・・これは喫茶店ではないかしら?1階はお花屋さんの「花辰」。大正初期からこちらでお花屋さんを営んでいるそうです。
R0071202.jpg
お花屋さんの2階は、「フラワー」お花屋さんだものね。
R0071191.jpg
コーヒーとお食事・・・サンプルの並んだウィンドウがあります。うん!ここだ!ここにしよう!
神奈川県ではタバコの吸えないところが多いのですが、こちらは喫煙可。たばこの嫌いな方は避けた方がいいかもしれないです。
R0071199.jpg
階段を上ってお店へ。意外と広いです。常連さんの多そうなお店なのですが、この日はお祭りだったからなのか若いおにーちゃんのグループが多くて、ちょっとびっくりしました。このおにーちゃんたち一通り食べた後に、デザートでパフェをみんなで食べてました。甘党なのね。
R0071195.jpg
メニューにはナポリタンもあったのに、なぜかスタミナ定食なんか頼んじゃった。ご飯は少な目にしてもらいました。
なんとなくこのお店には定食が似合うような感じがして・・・。なかなか美味しかったです。お腹いっぱいになりすぎたけど。
R0071194.jpg
お手洗いの中に鮮やかな花束が飾ってありました。さすがお花やさん。お花屋さんとは同じ経営だそうです。
R0071196.jpg
壁にたくさんの写真が飾られています。若かりし頃の井森美幸さんや渡辺謙さんが写っています。このお店、どのくらい前なのか・・・ドラマのロケ地になったらしいのです。写真からするとだいぶ前だとは思うんですが、調べてみたのですが見つかりませんでした。次回行ったら、ちゃんと見てこようっと。

このお店からちょっと行ったらもう川崎大師です。参道も少し歩いてみました。
R0071213.jpg  R0071212.jpg
R0071210.jpg  R0071204.jpg
R0071203.jpg参道で一番多いのは飴屋さん。
調べたところによると、いちばん古いのは松屋総本店で明治の初めだそうです。参道を歩いているとトントコトントコと飴を切る音が聞こえます。大体の店が実演をしています。よーく見ると実演ではなくて、ロボットみたいな感じだったり、ちょっと白人っぽいお顔のマネキンがたっていたりするので面白いです。川崎大師にはあまり関係がないのでしょうが、店先にはかなまら祭にちなんだ、ピンクの棒がついた飴も売られています。



関連ランキング:喫茶店 | 東門前駅川崎大師駅産業道路駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: