2015/09/26 (Sat) 第18回小津安二郎記念 蓼科高原映画祭

第18回小津安二郎記念 蓼科高原映画祭は2015年9月26日(土)と27日(日)の2日間お粉されました。今年のテーマは『家族』
小津安二郎の映画は秋日和(デジタル・リマスター版) 〈1960/小津安二郎監督〉と淑女と髯 〈1931/小津安二郎監督/サイレント〉が上映されました。 活動弁士:澤登翠さん

茅野駅で電車を下りて茅野市民館に向かう途中の映画祭の看板。
DSC_0540.jpg
茅野市民館のロビーにも小津安二郎自身に関するものの展示があります。
DSC_0541.jpg
茅野市民館と新星劇場前にはシネマCAFEというおもてなしコーナーがあります。ここで提供されているものはほとんどが無料。新星劇場前では、小津安二郎が愛した清酒「ダイヤ菊」の樽酒サービスも行われているんです。無料というだけではなく、ほんとにあたたかいおもてなしに毎年感動してしまいます。
DSC_0543_20170517101628af9.jpg
今回の映画祭は比較的新しい映画が多く上映されました。「ベイマックス」や「ソロモンの偽証」など最近話題になったものも多く、現在は映画館がなくなってしまった茅野市民の方に喜ばれたんじゃないかと思います。長く映画祭を続けていくためには、そういうことも必要なのじゃないかしら。
しかし、私たちはやっぱり少し古い映画が嬉しいのです。毎年、サイレント映画が1本は上映されるのですが、ことしも活動弁士の澤登翠さんがいらして「淑女と髯」が上映されました。サイレント映画は見る機会が少ないのでとても楽しみにしているのですが、今回もとても楽しかったです。映画自体がとてもコミカル。主演は岡田時彦さんという方です。岡田時彦さんは大正・昭和初期の俳優さんで無声映画時代を代表する二枚目俳優。その方が最初はひげをたくわえたバンカラを演じているのがとても愉快です。もちろん、私たちはどの俳優さんのことも知らないのですが、弁士の 澤登翠さんがストーリーだけではなく俳優さんについても説明を加えてくれるのが大変ありがたい。
その他に中谷美紀さんが主演した繕い裁つ人 〈2015/三島有紀子監督〉という映画を一本。神戸で撮影された静かな映画でありました。

毎年、映画祭のために年に一度は茅野に行っていますが、今年は上諏訪に宿をとり、映画は二の次になってしまったような気がします。でも、面白かったー。上諏訪で温泉に入り、新しい居酒屋さんとの出会いもありました。また来年くるよ。茅野。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/19 (Sat) 2015 明治安田J1 2ndステージ第11節 横浜F・マリノスvsFC東京

用事があって・・・と早々に上野でみんなと別れたのですが、その用事というのはサッカーでした。すみません。
2ndステージ残り7試合。日産スタジアムに遅れて到着。かなりの人出。(最終の発表では30999人。日産スタジアムには72000人入りますから、まだまだなんですけどね。)
DSC_0538.jpg
試合開始まであと1時間。マリノスの試合は入場が試合開始の2時間前。入場してから時間があるので、スタジアムの周りでやっているイベントを見たり、屋台の食べ物を食べたりしている人が多いです。私もワルノスくんをちらり。
ワルノスくんは、横浜Fマリノスの非公式キャラクターです。試合の時には、ステージでワルノスクイーンたちと踊りますが、ピッチに立つことはありません。(たぶん・・・私は見たことがない。)でも、ちゃんとHPあります。→ こちら
DSC_0539.jpg

試合の方は・・・勝ちました! J公式戦初出場の富樫敬真(とがしけいまん)が、残り5分でゴールを決めて劇的勝利。何はともあれ勝ってよかった。ガールズデーでいろんな演出もあったし、これで負けてちゃぁねぇ…

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

サッカー | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/19 (Sat) 御徒町の喫茶店 ガルミッシュ

上野でいとこと叔母、合流した妹と甥と別れて帰途につきました。人ごみの中を駅に向けて歩いていたのですが、あまりの人の多さに少し空いている通りに移動。そして、喫茶店を発見。御徒町には「丘」という私の大好きな喫茶店があるのですが、そことは違う小さな喫茶店。それも2階にある。「ガルミッシュ」という喫茶店。ガルミッシュというのは、たしか・・・スキー場。(後から調べたら1936年冬季オリンピック、ガルミッシュパルテンキルヒェンオリンピックが行われた都市でした。人口27000人)
DSC_0533.jpg
この機会を逃したら、たぶん私この喫茶店見つけらないかも・・・そう考えてお腹がいっぱいなのに階段を上ってしまいました。
階段途中にもスキーがあったから、スキー場で間違いないわ。スキーが好きな人なのかな。店内にもスキーに関するものがいっぱい。雑然としているといえばそうなんだろうけど、妙に落ち着く感じ。お店の方は男性がおひとり。ほかにお客さんがいなかったので、ちょっと緊張。

入口に自家製ケーキとコーヒーって書いてあったので、おなかいっぱいなのにプリンを珈琲と共に頼んでしまいましたが、正解!
プリンは私の大好きな感じ。少しかたくってちゃんと富士山型に立つ形。美味しかったです。いい店に入っちゃったなぁ・・・。
DSC_0536.jpg
帰りにガルミッシュってスキー場ですよねーとお店の方に聞いてみたら、ご本人スキーの講師の先生なんだそうです。もうここ十数年スキーに行ったことはないですが、私もスキーは大好き。もう滑れるかどうかわかんないけど・・・毎年行きたいとは思ってるんです。最近は、スノボばっかりでスキー人口が減っているとのこと。私が盛んにスキーに行っていたころとはだいぶ事情がかわっているようです。今年こそスキー行きたい!!との思いを新たにしてお暇いたしました。



関連ランキング:喫茶店 | 御徒町駅仲御徒町駅上野御徒町駅


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/19 (Sat) 上野 上野精養軒3153店にてランチ

いとこが叔母と共に東京へ来るとのこと。予定は決まっていたのだと思うのですが、私が聞いたのはつい昨日のこと。予定をキャンセルして上野で二人と落ち合うことにしました。時間的には、お昼を食べる時間。ん~どうしようかなぁ・・・やはり、こちらに住む人としては良さそうなレストランで接待せねばなるまい。
少し早めに行って、上野駅から歩けそうで良さそうなレストランを探していました。
おー そうそう、お土産も持たしてやらねば・・・。これぞ東京というものがいいよなぁ・・・と、「うさぎや」さんへ。「うさぎや」さんは、東京のどら焼きランキングに必ず入ってくるお店。このお店は大正2年創業、富山県出身の谷口喜作氏が創業者です。うさぎやの店名はその初代がうさぎ年生まれだったからなんですって。
さすがに週末!!どらやきのために待っている人多数。それでも、お店の方は慣れているようで、てきぱきと注文をさばき15分くらいしか待ちませんでした。どらやきは消費期限が2日。美味しいからといって一度にたくさん買っても食べきれません。
DSC_0523.jpg
一応お土産ということなので、箱にいれて包んでいただきました。ついでに自分の分もね。
DSC_0525.jpg
うさぎやCAFEというのができているようです。行ってみたいけど、今日は時間がない。次回来てみようっと。うさどらフレンチ焼きなるものがあるらしいです。食べたい。
DSC_0524.jpg
それはともかく待ち合わせ場所へ急ぎます。待ち合わせは上野駅改札。懐かしいけど、だいぶ変わっちゃった上野駅改札。

叔母に「和食・中華・洋食どれがいい?」と聞いてみたら「洋食」とのこと。予約はしていないけれど、一番近い「上野精養軒 3153店」へ。あの聚楽台があった西郷会館の場所です。3153ってなんだろう?って思ったら「さいごうさん」って読むんですって。西郷会館の跡にできた「UENO3153」というビルの3階です。
DSC_0532.jpg
到着したのは12時半頃。待っているお客様がいらっしゃいましたが、30分かからずに席に案内してもらえました。明るくきれいな店内。老舗でありながら、カジュアルな雰囲気もあり、このようなランチにぴったりでした。ここにしてよかった。

みんな違うもの食べようかと適当に注文してしまったので、どれがどれだかよくわからなくなっちゃいました。すみません。
とりあえず写真を載せて雰囲気だけ。私はお弁当形式になっているものを食べたのですがおなか一杯でした。見た目よりボリュームがある感じ。そんなに安いわけではありませんが、年齢層の違う人たちが一緒にご飯を食べるのにはいいお店でした。
それに、叔母の世代でも精養軒という名前はよく知っていますしね。信頼のブランドというところかもしれません。
DSC_0526.jpg
DSC_0528.jpg
DSC_0529_20170516145057f9a.jpg
DSC_0531.jpg
お店の方の接客もあたたかい感じで、席は明るくきれいでほっとしました。叔母も喜んでくれた様子。上野駅からそれほど歩くことがなかったというのもポイントが高いです。
DSC_0530.jpg
しっかし、東京 人が多いわー。疲れた・・・。



関連ランキング:和菓子 | 上野広小路駅湯島駅上野御徒町駅





関連ランキング:洋食 | 京成上野駅上野駅上野御徒町駅


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/12 (Sat) 洪福寺交差点近くの「福屋」にて昔ながらのラーメン

久しぶりに洪福寺松原商店街に立ち寄ってぶらぶらしていたのですが、夕ご飯にはまだ早いけど何かちょっと食べたい。
以前からちょっと気になっていた中華料理屋さんへ。旧東海道沿いの洪福寺交差点の近くのカドにあるお店。いかにも町中華という風情。さっぱりラーメンが食べられそう。車で通るとちょうど角の部分に大きく「福屋」と書いてあって目立つんですよ。
R0072431.jpg
外観はいい感じに昭和の風情ですが、中は比較的最近改装したのかも。カウンターとテーブル席があります。
R0072424.jpg
気になるメニューはたくさんありましたけど、二人ともラーメンにしました。普通のラーメン。
細麺で四角い海苔がのっていて、細かい四角いねぎがのってます。昔ながらのラーメン。
R0072428.jpg
これを書くために食べログのレビューを読んでいたら、チャーハンも評価が高いみたいです。



関連ランキング:中華料理 | 西横浜駅天王町駅平沼橋駅


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


2015/09/12 (Sat) 天王町から徒歩5分 昭和なかき氷屋さん 村田屋

天王町駅からなら徒歩5分ということなのですが、もう一回、一人で行くとしたら行けるのかなぁ・・・??
でも、古くからこの辺りに住んでいる人は必ず知っているであろうお店なんだろうと思います。その名は「村田屋」 そろそろ氷が食べたい!ということもなくなってきそうな9月。「村田屋」さんは夏季限定のお店だそうです。
R0072423.jpg
この日は少々肌寒いくらいの気温でしたが、それでも店内には数組のお客様。
R0072420.jpg
↓かき氷のラインナップはこんな感じ。
R0072422 氷値段
かき氷!といきたいとこでしたが、おなかが冷えそうなのでソフトクリームでがまんしました。ソフトクリームは300円。
R0072419.jpg
他の常連さんであろうお客様にいつまで営業するかを聞かれて「お天気次第だけど、来週末くらいまでかなぁ・・・」と答えていらっしゃいました。今年にぎりぎり滑り込んだ感じ。来年は暑いときに氷がたべないな。
たっぷり缶詰のみかんの上にソフトクリームがのったクリームみかんなど名物メニューもあります。
R0072422.jpg



関連ランキング:かき氷 | 天王町駅保土ケ谷駅西横浜駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/09 (Wed) 横浜駅西口 狸小路の「のんきや」

横浜駅周辺ってあんなに栄えているのに、これ!というお店が見つけられないでいました。駅のまわりは整理されちゃって、こぎれいになっちゃって・・・たしかにビルにはいっぱい飲食店があるのだけれど、私が求めているのはそういうんじゃないんです。
同行者がじゃ、「ちょっと狸小路にいってみる?」と。横浜駅西口にこんなところがあったのか・・・知らなかった。
R0072416.jpg
お邪魔したのはこの角にある「のんきや」さんというお店。20席ほどの店内はかなりのお客様がいらして、席を詰めて入れていただきました。1階と2階があるようなのですが(あとからわかりました。)私たちは1階。

焼き鳥を数種類。こちらのお店にはルールがあって、初心者には結構厳しいお店であります。
焼き鳥は一人2本から。・・・ということで2人で行ったので、一皿4本ということに。↓これはつくね。
つやつやして美味しそう・・・というか、美味しかったです。
R0072410.jpg
↓たぶんこれはかしら。
R0072411.jpg
↓これは皮。もうちょっと焼いてある方が好みだったな。
R0072412.jpg
どれも1本130円なので、一皿520円ということに。一人で行ったら2本。なんか難しい・・・たくさんの種類を頼むのは無理っぽい。

そして、最後にこちらのお店の名物であるラーメン。のれんにもラーメンって書いてあります。
ラーメンは560円らしいです。 → こちらを参考にさせていただきました。ちぢれの細麺でしょうゆ味。昔ながらのラーメンです。
R0072413.jpg
こちらのお店は屋台から始めて、この場所に来たのは60年くらいまえだそうです。狸小路の中では古い方のお店。
お店にいる間に見ていると、最初にビールとやきとりで一杯やって、またくるよーと出かけてほかのお店で飲んで、最後にまたのんきやによってラーメンで〆ている方なんかもいらっしゃいました。常連さんが多くて、初めてだとちょっと緊張しちゃうお店です。最初を乗り越えて常連になれたら、居心地のいいお店だと思われます。



関連ランキング:焼き鳥 | 横浜駅神奈川駅新高島駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


2015/09/09 (Wed) ランチにタコスが食べられる 高田馬場 ACQUA NOW Takadanobaby

講習を受けるために高田馬場まで。高田馬場って何年振りだろう?高田馬場と言えば、ビッグボックスというイメージしかなかったのですが、会場の地図を見ながら駅を出ましたがなんか雰囲気違う・・・出口が違うのかな。早稲田口と戸山口と別の出口があるみたい。私は戸山口からでました。オフィス街という感じ。

講習まで1時間弱。お昼ごはんを食べるために、お店探し。このあたりオフィス街なので、結構遅くまでランチがあるようです。
たどりついたのは、「ACQUA NOW Takadanobaby」というお店。 11時から深夜まで休憩なしの営業です。
R0072408.jpg
夜はバーですが、ランチにタコスが食べられるというのが決めてでした。タコス食べられるお店ってそんなにないですもん。ランチセットが¥800、タコス2Pセットが¥500。飲み物は追加になるけど、安い。。これにしよ!
R0072399.jpg
店内は結構広くて、ホットペッパーによると席数45席。お昼のピークは過ぎて、ぽつぽつとお客様がいる程度。店内にはテレビがあって、この日は台風18号による大雨被害のあった日。ニュースで川のように水が流れる道路を見ながらの食事となりました。そんなに遠くではないのに、私はのんびりタコスを待っていたりして申し訳ないような気持ち。被害を受けられた方々にお見舞い申し上げます。
R0072405.jpg
ほどなく、タコス登場。スパイシーチキンとチリミート。
R0072402.jpg
上手に食べるためにタコスを乗せる舟みたいな形のものと、更に辛いソースがついてきました。それでも全然上手には食べられなかったけど、開き直って大口あけて食べないと・・・。ボリューム満点。私に二個は多かった・・・1個お持ち帰りにしたい・・・しなかったけど。
R0072403.jpg
この後の講習がなかったらビール頼むところ。早い時間からいっぱいやれそうです。中途半端な時間って、なかなかお店が見つけられなかったりしますもんね。これは高田馬場の土地柄なのでしょうか。
R0072407.jpg
ビールを飲んだりすることはなく、急いでタコスを食べきって講習へと向かったのでした。おなか一杯で講習キツイ。



関連ランキング:バー | 高田馬場駅西早稲田駅面影橋駅


HotPepper

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(1) |


2015/09/06 (Sun) 2015 天皇杯 2回戦 横浜F・マリノスvsMIOびわこ滋賀

天皇杯 2回戦です。横浜F・マリノスvsMIOびわこ滋賀 。
初戦のMIOびわこ滋賀はJFLに所属するチーム。MIOびわこ滋賀は、1回戦でアルテリーヴォ和歌山に競り勝って、この2回戦に進出して来た。JFLというのはJリーグのさらに下部組織らしいです。MIOびわこ滋賀はJリーグ入りを目指しています。
明らかに格下相手のこの試合ですが、お天気最悪です。スタジアムに着いたころには、雨がふってきました。
雨の中始まったこの試合、立ち上がりでびわこ滋賀に先手を取られ1点入れられて、0対1で前半終了。
DSC_0519.jpg
会場であったニッパツ三ツ沢競技場は雨をよける場所はほとんどなく、サポーターは傘をさしたりかっぱを着たりしての応援になりましたが、一緒に行ったメンバーの士気はダダ下がり(笑)後半になると、更に雨脚が強くなりピッチがかすんで見えなくなるほど。傘やかっぱの効果はなく、靴はぐちゅぐちゅ。一緒に行ったメンバーの士気は下がってましたが、私はなんだか子供にもどったみたいにテンションがあがってきて雨の中わーっ!!!みたいな。
ニッパツ三ツ沢競技場の水はけはとても悪いみたいで、後半20分を過ぎたころには、田んぼの中でサッカーしてるみたいな感じになってきました。これはもう無理だ・・・と判断して、途中で帰ってきてしまいました。電車の中で経過を見ていると、PKをアデミウソンが決めて1対1の同点。そして、雨のため危険と判断されて残り15分を残して試合中止ということになったようです。
DSC_0520.jpg
残り15分は、後からどこかで試合をするということになるんだそうです。中断されたとこから。
中断しなかったら、あのまま格下相手に負けるなんてことがありそうな感じさえしました。それも雨のせいなのかな。マリノス雨に弱いのか?? とりあえずチケットの半券は、濡れてよれよれになりましたが保存です。
参考

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

サッカー | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/03 (Thu) COCO'Sファミリーレストランの朝食バイキング

ココつながりです。急にモーニングが食べたい!いつも行かないところに行きたい!と思い始めたのですが、どこに行けばいいのか思いつきません。次チャンスがあったら行こう!!と思っているお店はいっぱいあるはずなのに、肝心の時に思い出せない。しょうがないなぁ・・・あたし。

・・・ということで、ファミレスのモーニング。CoCo's(ココス)です。ココスと検索すると朝食バイキングと出てくるんです。人気なのかな・・と勝手に判断。元々「Coco's」は、アメリカのファーウェストサービスインク(現・ココスレストランズインク)が有しているチェーンレストラン事業でした。今はすき家と同じゼンショーグループです。
私が行ったのは日吉店。日吉店の朝食バイキングは土日祝日限定です。
R0072397.jpg
最初に780円+taxを支払いまして、席につきます。家族連れ・・というか、お母さんと子どもたちというグループが多いようです。一人で行くとちょっと肩身が狭い・・・そして、ちょっとうるさくて落ち着けないです。この時点でちょっと後悔。

気を取り直して、バイキングです。ココスのバイキングの一番のウリは焼き立てパンです。
R0072392.jpg
ドリンクコーナーはこんな感じ。種類は多いです。
R0072388.jpg
ワッフルメーカーがあります。自分で焼けます。
R0072390.jpg
和食がよければ、ご飯もちゃんと用意されていました。
R0072393.jpg
おかずも結構あります。朝からみんなこんなに食べるの?すごい・・・。
R0072394.jpg
カレーなんかもあって食べ盛りの子供たちなら、モリモリ食べられそう。
R0072395.jpg
結局のところ、私のようなそんないっぱい食べられない人には不向きでした。一人だとさらに食べられない・・・。モーニングセットになっている方が落ち着いて食べられそう。でも、いい経験になりましたです。



関連ランキング:ファミレス | 日吉駅


ココス日吉店

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: