FC2ブログ
2015/12/13 (Sun) 2度目の姫路の旅⑯ イタリアン食堂ピザマリア

1日中うろうろして、なんだかんだと飲んだり食ったりしていますが、これ!というものは食べてないです。でも、特におなか減ってもいない。食べてるもんね・・・。ちょっとだけ食べたいということで、昨日から存在は知っていたピッツェリアへ。昨日行った「バイラ」というスペイン料理のお店の筋向いです。明るく楽しげに見えて、気になっていました。外からもピザ釜が確認できます。
かなり混んでいるようだったのですが、テーブル席に案内してもらえました。
姫路201512 (105)
昨日も生ハム食べたんですが、また生ハム。昨日の生ハムとっても美味しかったんですが、手切りだったんですよね。個人的には機械でぺらっぺらに薄くきってあるのが好み。昨日の方が高級でしたが、私たちにはこれで十分。スパークリングワインと共に。
姫路201512 (103)
ピッツァはフンギのピッツァをお願いしました。きのこたっぷり。悪くなかったです。
姫路201512 (104)
接客も明るくフレンドリー。調べてみると兵庫県を中心にお店があるアルバータダイニングという会社でやっているようです。食べログのレビューがたくさんあって、全部を読んでみると接客やピッツァの味に時によって上下はあるようですが、私が行ったときには問題ありませんでした。気軽なのがいいですね。あ・・そうそう 店名は「イタリアン食堂ピザマリア」です。



関連ランキング:イタリアン | 山陽姫路駅姫路駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

兵庫 | trackback(0) | comment(2) |


2015/12/13 (Sun) 2度目の姫路の旅⑮ 花影湯

調べてみると(調べたのは同行者ですけど)姫路市には銭湯が13軒もあります。そのうち、観光客でも行けそうなのは6軒くらい。そういえば銭湯のことを忘れていたわーと自分でも検索してみると、これがまたいずれも激渋銭湯。いい感じなんです。全部行きたいところですが、そうもいかないので今回選んだのは「花影湯」(はなかげゆ)さん。花影町にあるから花影湯です。
姫路駅から約1.5キロ 自転車ならちょうどいい距離。バスなら、花影町というバス停からすぐなんだそうです。
姫路201512 (99)
入口は普通な感じがするんですが、中はかなり渋いです。
姫路201512 (98)
この写真でちゃんと見えてないの残念。鍵の部分に鶴亀の模様があるんです。
姫路201512 (100)
これは女湯入口。ここから先は写真がありませんが、番台方式で脱衣場はフローリングです。フローリングというよりは木の床と言った方がぴったりきます。
姫路201512 (101)
浴室内はかなり変わってます。石(?)でできたお風呂でふちがあります。その周りにベンチが用意されているんです。シャワーがないので、このベンチにすわって体を洗い、浴槽の湯で流すということらしいですが、初めて見たのでちょっと戸惑いました。姫路の銭湯は他にもそういうところがあるのでしょうか?
興味のある方は、浴槽の写真が こちらのページにありました。このページには、他の銭湯も紹介されていて、また行きたい!と思っちゃいました。銭湯面白い。

花影湯←兵庫県公衆浴場業生活衛生同業組合の花影湯のページに飛びます。
【住所】 兵庫県姫路市花影町2
【営業時間】 15:00~22:00 
【定休日】 不定休
【入浴料】 大人¥420 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

兵庫 | trackback(0) | comment(0) |


2015/12/13 (Sun) 2度目の姫路の旅⑭ 姫路城を眺めながら 珈琲茶館 パリシエ

姫路城は駅からまっすぐにどっかーんと見えるので、とても近く見えるのですが結構遠いです。前回は、姫路城のお色直しのすぐあとでものすごく混んでいたので、お城には入りませんでした。今回も近くまで行くものの、入らないまま終わりそう。手柄山ポートから自転車で帰ってきまして、お腹が減ってはいないけれどお昼ごはんも食べていません。どっしようかなぁ・・・と姫路城の前。
観光客も多くいらして、ここから見ただけで十分な感じであります。お城は嫌いじゃないけど、疲れるんですよ。
姫路13-11
そんなわけで、姫路城近くを自転車でまわったところ素敵な喫茶店を発見。
姫路201512 (97)
3時という中途半端な時間だったせいかあまりお客様はいらっしゃいませんでしたので、窓際の席へ。
姫路201512 (93)  姫路201512 (94)
そして窓からの景色は↓こちら。すごいじゃーん。座ってお茶飲みながらの姫路城。
姫路201512 (90)
メニューは→こんな感じ。姫路201512 (91)クリックすると大きくなります。うつり悪いけど。

ハムサンド。見本みたい。辛子がきいてて美味しかったー。コーヒーと共に。
姫路201512 (92)
この喫茶店 朝6時から営業しているようです。朝早く、だれもいない姫路城を見ながらモーニングなんて気持ちよさそう。観光客もあまり来ないであろうところも私にとっては二重丸。食べログの登録では「パリシェ」と最後のエが小さくなっているのですが、看板は「パリシエ」エが大きいです。どっちが正解なんだろう?
姫路201512 (95)



関連ランキング:喫茶店 | 山陽姫路駅姫路駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

兵庫 | trackback(0) | comment(0) |


2015/12/13 (Sun) 2度目の姫路の旅⑬ 手柄山ポート

前回の訪問は → こちら

モノレール展示室を出ると広々とした広場に出ます。映ってないですが、この写真の右奥の方に手柄山ポートはあります。
姫路201512 (75)
「平和祈念館」脇を通り抜けると手柄山ポート。駐車場があります。車でなら真ん前まで行けます。
姫路201512 (76)
1966年(昭和41年)開業の姫路大博覧会のテーマ塔だそうです。ロサンゼルス国際空港の旧管制塔がモデルらしいです。ロサンゼルス国際空港 旧管制塔と検索すると画像が出てきます。確かにもう少し裾が広がっている感じなのですが、似ています。その旧管制塔もレストランだそうです。美味しいんですって。行ってみたいなぁ・・・。
姫路201512 (77)
外から見て↓この部分が回転喫茶店。老朽化もあって営業をやめてしまうかも・・・という噂がありましたが元気に営業中。
姫路201512 (78)
ここが入口。回転展望台って書いてあるけれど、単に見るだけというわけにはいきません。
姫路13-6
この懐かしい感じのエレベーターで4階へ。
姫路13-5
エレベーター下りたらすぐお店です。
姫路13-4
数名のお客様がいらっしゃいましたが、静か。のーんびり席が回っています。サンプルも健在。
姫路201512 (82)
同行者はミルクセーキ、私はホットコーヒーです。
姫路201512 (83)
上から見た「平和祈念館」
姫路201512 (84)
何度回ったかわからないくらいにのんびりと時間を過ごして、手柄山ポートを後にしました。お店の方に聞いてみたところ、今後のことはまだ何も決まっていないそうです。とりあえず、近いうちに閉めるなんてことはないと確約していただきました。よかったー。
姫路201512 (85)
この後、2016年2月10日、「手柄山中央公園」(同市西延末)の再整備に向け、市民や有識者らで作る検討懇話会(座長=平田富士男・県立大大学院教授)が存続を求める意見書を石見利勝市長に提出したそうです。そうだよ。もったいないってば。変な風に整備しようとされないといいなー。手柄山ポート残してください!!!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

兵庫 | trackback(0) | comment(0) |


2015/12/13 (Sun) 2度目の姫路の旅⑫ 手柄山交流ステーション 姫路モノレール展示室

前回の記事は → こちら

とうとう大将軍駅
のあった高尾アパート(マンションみたいだけど、名称はアパートなのね。)も解体に入る話が本格化しています。姫路モノレールがあったことを示すのはここ「手柄山交流ステーション」ということになりそうです。

2度目ではありますが、水族館と共用の入口を入るとすぐモノレールの実物がどどーんとあって感激します。今でも全く問題なく走り出しそうに見えます。もちろん綺麗に塗装しなおしているのでしょうけどね。
姫路13-1-3
この前もおんなじ写真撮ってるような気がしますが、姫路大博覧会の会場の模型です。右側の方に見えるお城みたいな感じのとこが手柄山に自転車で近づいていくと見えるとこなんです。遠くから見ると妙な感じがします。
姫路13-1-1
モノレールの車内。シートは張り替えたのだろうと思いますが、きれいなえんじ色。
姫路201512 (72)
駅内の広告は以前のままなのでしょうか?御座候の広告です。そういえば、御座候って姫路なんですよね。私のイメージでは、あちこちのデパ地下に入っているという感じなんですが・・・。
姫路201512 (73)
モノレールの車内では、運行していた当時の動画が繰り返し流されています。
姫路201512 (74)
もし、今だったら便利な交通手段としてうまくいったのでしょうか。どうなんだろうなぁ・・・・。

私たちは単に興味本位で見に行っているだけなのですが、地元の方にとっては懐かしいというだけではすまないようです。大将軍駅のあった高尾アパートを解体するに当たってお金もかかるでしょうし、そのほかに先日みてきた橋脚を撤去するという難題もあります。姫路モノレールについての様々なことについてのブログをやっている方がいらっしゃいます。もし、さらなる興味のある方はその方のブログをどうぞ。  → 週刊姫路モノレール

手柄山交流ステーション
所在地 〒670-0971 姫路市西延末440番地
電話番号  079-299-2500
ファクス番号 079-299-2522

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

兵庫 | trackback(0) | comment(0) |


2015/12/13 (Sun) 2度目の姫路の旅⑪ カフェテラス花屋敷

ホテルを出発。もちろん借りた自転車にて。
モーニングは前回行ってモーニングセットがあることを確認した大幸で食べようと思っていましたら・・・あら~ お休みでした。がっかり。よく確認したら日曜日お休みだったんですねー。喫茶店って日曜日お休みなところが多いなぁ・・・カフェは日曜日が稼ぎ時なイメージだけれど、喫茶店はちょっと客層が違うのでしょうね。そんなわけで大幸さんには振られてしまったんですが、この並びに喫茶店があったはずです。を!お客様がいる!営業しているみたい・・・と中へ。
姫路201512 (70)
店内には常連さんらしいお客様がいらっしゃいました。ちょっとビクビク。モーニングセットはありますか?聞くとあるらしく2つお願いしました。メニューは出てこなかったので値段も内容もわかりませんが、とにかくそれ(笑)店内はカウンターとテーブル席があります。それほど広くはないです。
姫路201512 (67)
出てきたモーニングセットは↓これ。をー たまごサンドだーーー。うれし。卵は焼いてあります。やっぱ西だから。
姫路201512 (69)
珈琲もおいしくて満足。
姫路201512 (66)
満足してお会計でお店を出る時に、メニューが出てこなかった謎が判明しました。実は、お休みの日だったそうです。お客様と思っていたのは実はご親戚だったらしい。ひぃぃっ 申し訳ない。ごめんなさい。でも、いいのよいいのよ。どーせ作るんだからって。なんとなく雰囲気が・・・と思っていたら、そんなわけでした。次回はちゃんと営業しているときにお邪魔します。
この記事を書こうとおもってインターネット上を調べたのですが、ほとんど情報がでてきません。いいお店なのに。花屋敷という店名は、お隣がお花屋さんだからかもしれません。お隣のお花屋さんと経営一緒なのかな。

カフェテラス花屋敷
〒670-0965 兵庫県姫路市東延末2丁目


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

兵庫 | trackback(0) | comment(2) |


2015/12/13 (Sun) 2度目の姫路の旅⑩ 1泊目は姫路グリーンホテル立町

今回の姫路の旅の1泊目は姫路グリーンホテル立町でした。駅から近いというのが最大のメリット。HPによると駅から徒歩3分。場所がはっきりとわかっていたらそのくらいで到着できると思います。道路から少し奥に入っていますが、道に迷うことはなさそう。
姫路201512 (6)
ロビーはこんな感じ。静かです。PCがあるのは、助かります。ロビー客室でWifiが使用できるのもありがたいです。
姫路201512 (4)  姫路201512 (5)
朝ごはんは私たちはどこかでモーニングが食べたい!という気持ちで行っていたのでパスしちゃったのですが、直接予約もしくはホテルのHPから予約した方は無料、そのほかの方でも前日までの予約なら¥200、当日急に食べたくなっても¥300という良心価格。基本的にはビジネスホテルという格付けだと思うのですが、ビジネスで利用される方には特にありがたいサービス。
姫路201512 (65)
このホテルを選んだ最大の理由は、実は9階に展望大浴場があることでした。1か所しかないので、男女入れ替えでの利用です。利用時間に限りはありますが、お風呂に入りながら姫路城が眺められます。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

兵庫 | trackback(0) | comment(0) |


2015/12/12 (Sat) 2度目の姫路の旅⑨ スパニッシュタパスバーBaila(バイラ)

ほんとにおなか一杯なのに、なんだかこのまま1日が終わるのがもったいなくてもう1軒行くことにしました。ホテルのすぐ近所のお店。スパニッシュタパスバー バイラというお店。タパスはスペイン料理のアペタイザー、小皿料理なのでそのくらいなら大丈夫かもしれないとこのお店に決定。同行者は生ハムが大好きなんです。
姫路201512 (64)
店内には段差があって、バリアフリーではなさそう。おちついて飲めそうなお席や、ちょっと一杯ひっかけるくらいの感じの背の高いスツールのお席もあります。まずはお通しとサングリア。姫路201512 (57)
↓これは本日の前菜のようなものでした。一杯飲むのならこれで十分かも。
姫路201512 (58)
生ハムが天井からつるされてます。(本物だったのかな・・・)イベリコ豚の生ハムが人気のようです。私たちも食べてみました。熟成具合が良くて、とっても美味しい生ハム。少々お値段はお高いと感じましたが、生ハムは確かに美味しかったんです。しょうがないかも。
姫路201512 (61)
垢抜けた女性グループがパーティしていました。確かに大人の女性に似合いそうなお店。横目で見てましたが、コースはボリューム満点っぽい。(それとも、女性たちが小食だったのか・・・)パエリア美味しそうだったなぁ・・・。
不定期でフラメンコライブも開催しているようです。



関連ランキング:スペイン料理 | 山陽姫路駅姫路駅

HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

兵庫 | trackback(0) | comment(0) |


2015/12/12 (Sat) 2度目の姫路の旅⑧ 喃風 姫路駅前店で名物・どろ焼き

さてさて・・・・今日の夕ご飯はどうしよう?駅前を一回りすると、屋台のような感じのお店がたくさんあります。食べログで調べてみると、評価の高いお店もかなりあります。(まぁ すべて信じられるわけじゃないですけどね。)入ってみたい・・・けど・・・座ってゆっくり食べたい・・・両方はかなえられないようです。

ふと見るとお好み焼き屋さんの看板。お好み焼とどろ焼って書いてある。前に教えてくれたどろ焼きってここじゃない?ここにしようしよう。『喃風』(なんぷう)というお店。人気らしく、ほぼ店内満席。滑り込みでいれてもらいました。
姫路201512 (56)
うわっ 映り悪いけど、どろ焼きの食べ方の掲示。要するに初めはそのまま、次はソースとマヨネーズ、その次はスープにつけて、そしてさらにスープにソースを入れるという4段階。これは・・・ほぼ明石焼きの食べ方・・・ですよね。
姫路201512 (52)
これはお通しかな。さっぱりキュウリ。ごま油と塩の味付け。
姫路201512 (54)
姫路おでんもあるみたい。食べる余裕ないけど・・待っている間にお持ち帰りの方が数人。お持ち帰りもできるのね。
姫路201512 (53)
かなり混んでいた割には、待つこともなくどろ焼き登場。お好み焼きよりもふんわりしている感じ。オムレツみたいにも見えます。これがどろ焼きなのか・・・。それにしてもなんでどろ焼きという名前なのかしらん?どろソースを使っているということなのかな。
実際に食べてみると確かにふんわり。このままでも十分食べられそう。スープに浸けてということだったので、スープに浸けてみるととろとろと溶けていきそうです。私の知ってる限りではタコ入ってないですけど、明石焼きに似ています。明石焼きもスープにソースという話をきいたことがあるので、同じような方向性なのかな。なかなか美味しいです。個人的にはスープに入れないほうが好き。(単にソースが好きなだけかも)
姫路201512 (55)
どろ焼きというのは姫路発祥なのは間違いないのですが、姫路名物というよりもこのお店の名物料理らしいです。他のお店にはなくて、喃風でしか食べられない模様。喃風は店舗数が結構あって、姫路の方なら知っているお店みたいです。ところで、食べながらメニューを再検討したりしていたのですが、どうも前にもどろ焼きという名前を聞いたことがあるような気がしてきました。思い出してみれば、前回の姫路の旅の時に行ったお店も『喃風』だった!!すっかり忘れてました。→ この時 どろ焼き食べてたのかなー。



関連ランキング:お好み焼き | 姫路駅山陽姫路駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

兵庫 | trackback(0) | comment(0) |


2015/12/12 (Sat) 2度目の姫路の旅⑦ 立町郵便局のお隣 コーヒーハウス ベル

宿泊していたホテルの裏にあって、気になっていた喫茶店。外観は、喫茶店というよりはBarの雰囲気。
迷ったのですが(おなかいっぱいだし)また次がいつになるかわからないので、思い切って入ってみました。
姫路201512 (50)
店内も石の壁で重厚な雰囲気でした。やっぱり喫茶店というよりはBarっぽい。
姫路201512 (49)
メニューも下半分はアルコールなのでした。夜10時まで営業しているようなので、夜はBar利用する方が多そうですね。ネットの中をいくら探してみてもあまり情報はありません。
姫路201512 (48)
アーモンドトーストがあったので、アーモンドトーストとコーヒーをいただきました。こちらも細かいつぶつぶアーモンドのバターでした。スライスアーモンドがのっているところは少ないのかもしれないです。
姫路201512 (47)
私が行ったときにはお店の方はおひとりでしたが、お昼はランチもある模様です。地元の常連さんが多そうなお店。
姫路201512 (51)
阪神淡路大震災の時には姫路もかなり揺れたそうですが、このお店の石の壁はびくともしなかったのよーなんてお話をお聞きしました。



関連ランキング:喫茶店 | 山陽姫路駅姫路駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

兵庫 | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: