FC2ブログ
2016/08/13 (Sat) 2016 明治安田J1 2ndステージ 第8節 vs大宮アルディージャ

そうにゃん感謝祭から三ツ沢競技場へ。あれから2年たっているので、記憶を取り戻しつつ・・・。
んーニッパツでの試合だけど、相手は?と思ったら大宮アルディージャでした。大宮アルディージャは今はJ2に属しています。出場選手もあらためて見てみると、先発11名のうちなんと7名がすでに別のチームに移籍してます。
ちょっと選手の名前もわかるようになってきて、あれー?相手チームにこんな人が?と驚いてみたり。

それはともかく、ニッパツの試合。この時点でJ1で4位。もしかしたら優勝も狙える?と期待。
13000人の観客でニッパツは満席。そんなわけで今日はここから。アルディージャの応援の方が大きく聞こえるような位置。でも、マリノスのゴール裏が見えるこの場所、わたし嫌いじゃないです。ニッパツは、ピッチが近いので大好き。(雨の日以外)
IMG_20160813_182815.jpg
コーナーキックもすぐ目の前です。携帯で写真を撮ってもこんな感じ。
IMG_20160813_192811.jpg
永遠の小学校5年生マリノスケも盛り上げのために頑張ってます。Jリーグのマスコットの中で一番かわいいと思う。
IMG_20160813_195322.jpg
試合の方は、前半は0対0で終了。アルディージャに1点入れられて必死の追い上げ、喜田選手のレッドカードでの退場で10人での戦いとなったものの左からのカイケのクロスをゴール前、ヘッドで合わせたのはファビオが点を入れて1対1での引き分けで終わりました。順位は5位。まぁ 結局こんなとこなんだろうなぁ・・と、負けはしなかったもののちょっと肩を落として帰りました。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

サッカー | trackback(0) | comment(0) |


2016/08/13 (Sat) そうにゃんファン感謝祭 in ベイシェラトンホテル&タワーズ

そうにゃん感謝祭 お知らせ→ こちら
相模鉄道のキャラクターそうにゃん。今年もゆるキャラグランプリにエントリーしています。そのそうにゃんの「そうにゃんファン感謝祭」があると聞いて応募しました。感謝祭は午前と午後の二部構成。なんと会場は、横浜駅前の横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ。すごいなぁ・・と思っていたら、ベイシェラトンホテル&タワーズは相鉄グループだそうです。
相鉄HPの説明によると「そうにゃん」を応援してくださる皆様への感謝と、熊本地震からの復興を応援するために開催するのだそうです。
午前はお子様連れ向け(小学生以下)、午後は大人向け(中学生以上)の内容。もちろん私たちは午後からのに応募して、当選しました。やったー そうにゃんからの当選のお便りがきました。当日会場でまってるにゃん!!だって。
DSC_1994.jpg
パーティ会場の受付です。なんか立派だわー。
DSC_1995.jpg
しょうにゃんだいのパネルと一緒に記念写真が撮れます。このパネル湘南台で見たことある!
IMG_20160813_153117.jpg
そうにゃんグッズ売り場です。くまもんとのコラボのものもあって、コラボ商品の売り上げの一部は熊本地震復興のために寄付されるそうです。会場にはそうにゃんのぬいぐるみ持ってる人がいっぱい。
IMG_20160813_153817.jpg
そうにゃんクイズ!!!!大人たちが右往左往しております(笑)
IMG_20160813_160806.jpg
休憩の間、そうにゃんかわいいねとか言いながらうろうろしていたらくまもんの姿が!そうにゃんグッズをたくさん持って、そうにゃん命みたいな方もくまもん!!!と走っていきました。くまもんの力恐るべし。そしてくまもんとそうにゃんの共演。
IMG_20160813_163826.jpg
ゆるキャラ好きっていっぱいいるんだなぁ・・・私はとにかく着ぐるみが好きなので、そうにゃん一筋ってわけじゃないんですけどね。そうにゃんのパーティはいろんな人がいてとても面白かったです。そうにゃん、ゆるキャラグランプリで少しでも順位があげられるといいなぁ・・・時々忘れちゃうけど、私も投票しています。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


2016/08/11 (Thu) 谷中銀座近くの昔ながらの洋食屋さん キッチンマロ

流れ流れて・・・谷中銀座にたどりつきました。谷中銀座、一番最初に来た時にはステキ!って思ったんですけど、段々とお店がかわっていって(活性化しているともいえる)新しいお店が増えて、古いお店にも観光客が並ぶようになり(人気店になり喜ばしい)私が行かなくても・・・と言う気分になってきてしまいました。なんというわがまま!!!
というわけで、谷中銀座はすぅっと通り抜けてその先にあるレストランへ。キッチンマロです。この通りはよみせ通りと言うらしいです。以前からこのクラシックな店構えに惹かれてはいたのですが、入ったことがありませんでした。
DSC_1987.jpg
大きく店名が書かれたきれいなのれんがかかっています。
DSC_1988.jpgショーウィンドウはちょっとすすけてる。
そんなにおなかは減ってないんですけど・・・ちょっと休んでビールの一杯も飲みたい。そんな気分でした。壁におつまみって書いてあるからおつまみだけでも平気かな?とその中から小エビのフライを注文。
DSC_1984.jpg
↓小エビフライです。これは食べやすい。エビフライ大好きですが、こんな時には小さい方が食べやすいですもんね。
DSC_1985.jpg
〆に焼きめし。あまり美味しそうに見えないのは、私の写真の撮り方が悪いせいです。とても、美味しかったんですよ。
他にお客さんがいらっしゃらなかったので、お店のおじさんとお話ししながらゆるりとした時間を過ごしました。お店は店主であるところのおじさんがお一人で営んでいらっしゃいます。昔のこの辺りの話をしてくれたりして、楽しかったです。
DSC_1986.jpg
返りはちょうどやってきた台東区循環バスの「めぐりん」で上野まで。めぐりんの乗車は大人も子供も¥100。「北めぐりん」「南めぐりん」「東西めぐりん」「ぐるーりめぐりん」の4路線があります。たぶん私たちが乗ったのは東西めぐりん。 詳しくは→ こちら 東西めぐりんは1時間に4本あって、安いし景色が楽しめてとても良かったです。なんか東京を堪能した気分。
DSC_1989.jpg




関連ランキング:洋食 | 千駄木駅西日暮里駅日暮里駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2016/08/11 (Thu) 浅草芸人御用達の店 喫茶ブロンディ

秋葉原からつくばエクスプレスに乗って、浅草までやってきました。つくばエクスプレスの浅草駅は、東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武線の浅草駅とは約600m離れていて、地理は今一つわかんないんですが合羽橋に近いような気がします。いつも行く浅草とはちょっと地域が違います。観光客は少なくて、落ち着いた感じを受けます。

浅草駅の出口を出てすぐに見つけたのが↓この喫茶店。暑かったので、氷の旗に吸い寄せられてふらふらと。
DSC_1982.jpg
「浅草芸人御用達の店」だそうです。浅草演芸場の近くですもんね。若かりし頃のビートたけしさんやコント55号のお二人が通われていたことで有名なんだそうです。今もこれからの若手がいらっしゃるのかもしれないですね。
DSC_1981.jpg  DSC_1980.jpg
私はコーヒーフロート、同行者がいちごみるく氷を注文。氷は想像していたよりもずっときめ細かくておいしかったです。
DSC_1975.jpg
営業は8時半から。モーニングもあるんですね。
DSC_1976.jpg浅草でモーニング食べてみたい。
入口入ってすぐの天井が印象的。かなり奥行きがあり、奥の方は普通。
DSC_1977.jpg
牛丼だとかおでんだとか喫茶店らしからぬメニューもあります。ここで飲む人もいそう。
奥の方には常連さんがたくさんいそうで、なんとなく遠慮して入口に近い席に陣取ったのでした。
DSC_1978.jpg
ロックのあたりを歩いていたら、↓こんな人立ってました。全然動かないの。ちょっと小銭(小銭でごめんね)を入れて、写真を撮らせてもらいました。小銭入れたら、ちょっとだけ動いてくれました。ちゃんと人なのね・・・(笑)
DSC_1983.jpg



関連ランキング:喫茶店 | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2016/08/11 (Thu) ランチパックSHOP in 秋葉原

秋葉原まで歩いてしまいました。秋葉原いっぱい人がいるけれど、どーも昔の秋葉原とは違っていて、歩く気になれない。そういえば、つくばEXPに乗ったことってないよね・・・と、つくばEXPに乗ってみることにしました。
エスカレーターで下りていくと広いロビー。お店もある・・・と、よく見ると・・・奥はファミマみたいだけど・・・
DSC_1968.jpg
ファミマの手前にあったのは、ランチパックの専門店でした。ランチパックと言えばヤマザキ。後からヤマザキのHPを見たら、ランチパックSHOPは池袋とココ秋葉原の2店舗。屋根の上にのっかっているキャラクターは、ランチパックのキャラクターで右がランチちゃん、左がパックくんだそうです。そのまんまのネーミング。
DSC_1970.jpg
店内はそんなに広いわけではないのですが、ランチパックがぎっしり。ランチパックは70種類以上あるんだそうです。ご当地ランチパックっていうのもありますしね。確かに旅先でも、スペシャルなランチパックみたことがあります。
DSC_1971.jpg
店頭にあった8月の新商品の看板。ご当地焼きそばだけで5種類!横手焼きそばもあります。←単なる地元びいき
私はなんだかんだいって、普通のやつが好きです。卵・・とかハムチーズとか・・・意外とハムチーズお目にかかれない。
DSC_1973.jpg
店頭には新商品のワゴン。目移りしちゃう。大人買いしたいような気分になるけど、さっきのメロンパンあるし・・・我慢がまん。
DSC_1972.jpg
テレビでCMもやってるし、ランチパック知らない人はほとんどいないと思うんですけど、秋田ではたけや製パンがフレッシュランチというランチパックとそっくりな商品を出しています。これは、山崎製パンと業務提携している青森県の工藤パンと、秋田県のたけや製パンが、食パンおよび機械はランチパックと同一で具材は自社開発したローカルブランドです。最近は減ってきちゃいましたけど・・・。

ランチパックSHOP TX秋葉原店
営業時間: 平日  7:00〜20:00
土日祝 9:00〜19:00(年中無休)所在地: 〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町1-6-10
つくばエクスプレス秋葉原駅 B1F
改札そば ※お店は改札の外です

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2016/08/11 (Thu) 神保町 靖国通り沿いのメロンパン屋さん 東京メロンパン

黒と赤 大きなメロンパンが目印。靖国通り沿いにある小さなメロンパン屋さんです。いつからあったのかわからないのですが、今まで全然気が付きませんでした。この色合いちょっと高級そうに見えますよね。
メロンパンはメロンの味がするわけではないとわかってから、食べるようになりました(笑)メロンパンの定義はパン生地の上に甘いビスケット生地(クッキー生地)をのせて焼いたパン。表面に数本の溝が入れてある様が、メロンに似ているので、メロンパンと呼ばれるようになったというのが定説のようです。
DSC_1966.jpg
購入したのは↓これ。すべて180円です。たぶん紅茶とかプレーンとか・・・。いろんな種類のメロンパンが並んでいます。色々買いたくなって困っちゃう。カウンターで注文して、店員さんが詰めてくれます。手土産にも良さそう。クッキー生地が厚くて結構なボリュームでした。食べるとクッキー生地部分が飛び散るのが難点。
DSC_1974.jpg
この場所は、明治・大正・昭和の3代にわたる俳人・小説家である高浜虚子が住んでいた場所との看板がありました。俳誌『ほとゝぎす(ホトトギス)』を引き継ぎ東京に移転した高浜虚子がすんだ場所がここのようです。高浜虚子ってどんな句を詠んだ人だっけ?と調べてみましたが・・・そういえば・・・と思うくらいでピンときませんでした。忘れちゃったのかな・・・あたし。
遠山に日の当たりたる枯野かな←このあたりが代表作のようです。
DSC_1967.jpg
メロンパンって初めて食べたのは小学生の頃。なんか薄緑色だったという記憶があるんですが、あれはメロンだから緑色にしていたのかな。クッキー生地がさくさくではなく、ちょっとべたっとしていてその上中に餡子が入っていたような・・・大昔のメロンパンとは明らかに違うものです。なんだったんだろ?って美味しいメロンパンを食べるたびに思ってしまいます。

あ・・そうそう このお店、普段はちょっとした行列ができていたりするようです。次に通った時には確かに待っている人がいました。



関連ランキング:パン | 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(2) |


2016/08/11 (Thu) 【閉店】? 焼肉のさがみやさんでリブロース丼

映画を見た後、いつもは行ったことのないお店でお昼を食べたいとウロウロ。
ランチでしか食べられないものが食べたいのです。んーここはどうかしら。『肉卸』が出す肉って書いてある・・・最近お肉屋さんっぽい名前で、実はお肉屋さんじゃなくて「っぽい」店名なだけ・・というお店があったりして、ちょっと怪しい(ごめん)と思ってしまいました。なんかこの外観も、ちょっと狙ってる感があるしな・・・あぁ大人ってやーね。
DSC_1965.jpg
外にあった看板のリブロース丼美味しそう。火曜サプライズで取り上げられたんですって。(そこはどーでもいいけど)
DSC_1964.jpg
ランチのお肉も外に表示があります。A5ランクのお肉らしい。これで美味しくなかったら、プンプンだぞ!!(笑)
DSC_1963.jpg
ランチのリブロース丼1枚盛りが↓こちら。これが850円だったら結構いい感じ。
DSC_1961.jpg
いい方はあまり良くないですが(全然良くない)申し訳程度のスープと漬物付。でも丼は美味しいです。ビビンバっぽい感じ。お肉柔らかい。さすがA5ランク。期待してなかったけどすごく美味しかった・・と店主に失礼なことを言って同行者に怒られましたけど、正直そんな感じでした。
DSC_1960_201810101622446ad.jpg
焼肉は1枚から注文できるそうなので、夜ちょっと飲みにもいいかなと思って夜メニュー見せていただきました。この次の映画の時に来てみたいなぁ・・・やっぱり都内お店多いですねぇ・・・
DSC_1962.jpg
書いてから調べたらこのお店もまた掲載保留。どうも閉店したようです。美味しかったのになぁ・・・。HPもアクセス不能でした。早く書かなきゃ・・・。
神保町に来たらなかなか来られないからと色々試しているのですが、みんないいお店。ただ神保町と言えばカレーなのに、実は神保町でカレーを食べたことのない私たちです。



関連ランキング:焼肉 | 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2016/08/11 (Thu) 神保町シアター 太陽が大好き

久しぶりに神保町シアターへ。今やっている企画は、「鉄道映画コレクション
DSC_1958.jpg
見たのは、「太陽が大好き」という映画でした。浜田光男さんが主演されていて、その相手役の女子高生を若い日の梶芽衣子さんが演じています。(梶芽衣子さんは、太田雅子さんという芸名でした。)猪苗代の鉱山町を舞台に、若い男女の悲恋を描いた作品です。(結果的には悲恋という感じでもなかったんですが・・・。)
DSC_1957.jpg
鉄道映画と言うからには鉄道が出てくるわけですが、随所にローカル軽便私鉄 沼尻鉄道の車両が出てきました。デッキにヒロインが立っていて、あたしもあの場所にのってみたい・・・と思いました。今はそんなこと許されるわけもないですけど。オープンデッキのある電車って知らないし。鉄道映画としてよりも、私にとってはすごく明るく前向きな太田雅子さん(のちの梶芽衣子さん)が印象的な映画でした。
そして、冒頭から既に閉山のところから話が始まっているのですが、当時の鉱山で働く人々の現実がやたら生々しく描かれていてこの映画を見てから鉱山跡地や、当時は繁栄したんだろうなぁ・・と思われる鉱山跡地の周りの町を見る目が変わったような気がします。

↓これは全然関係ない神保町にある建物。こういう建物も段々となくなっていくのでしょうね。
DSC_1959.jpg

神保町シアター
■住所 東京都千代田区神田神保町1-23
    神保町駅からはA7出口より、すずらん通りを三省堂方面に進んで浅草厨房の角入る
■電話番号 03-5281-5132

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京 | trackback(0) | comment(0) |


2016/08/09 (Tue) 武蔵新城の路地にあるとんかつ屋さん とんかつ大吉

揚げ物が大好きです。特にパン粉のついた揚げ物が好きです。
あのとろっとした少し甘いトンカツソースも好きで、辛子も大好きなので当然のことながらとんかつは大好物です。とんかつの名店は数々ありますが、私が一番好きなとんかつ屋さんが↓ここ。とんかつ大吉さんです。JR南武線 武蔵新城駅から徒歩5分くらいのところにあります。昔ながらの街のとんかつやさんです。
DSC_1951.jpg
エビフライの写真。美味しそう・・エビフライってとんかつ屋さんでは意外と高くって2000円を越えるお店が多いですが、こちらでは1350円。もちろんそのお値段も私の評価が高い理由の一つです。写真の下にぶらさげてあるのはお持ち帰りのメニュー表。
DSC_1956.jpg
このお店は小上がりとカウンターの席があります。一人なのでカウンターに座らせていただきました。とんかつももちろん美味しいですが、私の一番好きなのは鶏肉のアスパラ巻。エビフライも一本のってます。
DSC_1952.jpg
中にゆず粉(たぶん)が振ってあって食べるとほんのり柚の香りがします。ん~満足。この少々濃いめの揚げあがりも好みで、さくっとしています。少々キャベツは水切りが悪いので、早めに食べるのがお勧め。
DSC_1953.jpg
外に出てるメニューは↓こんな感じ。このほかにもメニューあります。茄子のにんにくしょうゆ合えは、小鉢ですがこちらのお店の人気メニュー。ビールが飲みたくなる味です。
DSC_1954.jpg
たぶんもうここで何十年か営業されているのだろうと思います。たぶんご主人は二代目なのかな。優しい感じのご主人ですし、接客の女性も感じがいいです。こういうお店は応援したい。第一美味しいし。



関連ランキング:とんかつ | 武蔵新城駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

武蔵新城あいもーるアルコ商店街 | trackback(0) | comment(0) |


2016/08/07 (Sun) 【閉店】浅草梅園 羽田空港店

秋田から羽田までぴゅーんとひとっとび。遠そうに見えますが、飛行機に乗っちゃったら1時間かからずに到着です。飛行機の場合はゲートに15分前とか、荷物が出てくるまで待つとかはありますが、気分はらくちん。珍しく昼間の便で帰ってきたので、あまり行ったことのない国際線ターミナルへ行ってみました。
旅行の仕事をしていた時代には、海外と言えば当然成田空港からでした。遠い成田空港に行くのも、いかにもこれから海外に行く!という感じで、面倒だけれど私は嫌いではなかったのですが、羽田空港はなんていっても近くて便利。海外旅行がとても気軽な感じがします。以前も羽田からの国際線はなかったわけではありませんが、臨時っぽい普段は使われていませんよという感じの場所で海外旅行のワクワク気分は盛り上がらなかったです。(「昔の羽田空港 国際線」と画像検索したら、たくさん出てきました。)

ところで、東京国際空港は2010年(平成22年)10月21日にD滑走路を供用開始。これによって発着枠が増加し、国際線定期便の就航が可能になりました。(個人的には、あんなに大変だった成田空港闘争を経て成田空港ができたのに今また羽田空港に国際線が・・と思うと、少々複雑ではりますが便利です。)それにともなって、国際線ターミナルが新しくなり、外国の方からの玄関口としてもはやちょっとしたテーマパークのようになっています。
空港内を歩き回ると江戸小路と名付けられたお土産屋さんや飲食店が並ぶところがあったり、その先にはなんと「はねだ日本橋」という名の2分の1スケールの日本橋がありました。全然知らなかった・・・。全長25mだそうです。
DSC_1948.jpg
DSC_1949.jpg  DSC_1950.jpg
はねだ日本橋の近くにあるテイクアウトのお店が並ぶお好み横丁に、「浅草梅園」がありました。奥には数席ですが座って食べられる甘味処もあります。浅草梅園は浅草でも人気のお店。(行ったことないけど)
DSC_1945.jpg
テイクアウトのどら焼きの皮にソフトクリームをのせたどらソフトなるものがありました。羽田限定だそうです。
DSC_1944.jpg
どら焼きの皮をコーンにしたソフトクリーム。どら焼きの皮は結構お腹にたまって、おなか一杯になっちゃいました。美味しいです。
DSC_1946.jpg

書くのがあまりに遅くて、なんと!平成29年8月31日をもって閉店してしまったそうです。その本店浅草梅園は、いつもかなり混雑していたので羽田ねらい目だと思ったんですけど・・・。あわぜんざいが名物なんだそうです。創業 安政元年(1854年)という老舗。いつかあわぜんざい食べてみないと。



関連ランキング:甘味処 | 羽田空港国際線ターミナル駅羽田空港国際線ビル駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

空港 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: