FC2ブログ
2016/09/29 (Thu) テーブルマーク 秋田中華そば

秋田からカップラーメンを買ってきました。別に秋田でだけ売っているわけではないんですけど。
テーブルマークでは、東北各地のカップ麺を販売しています。前にも秋田ラーメンというのを食べたのですが、その時は特製魚介系スープでした。今回見つけたのは比内鶏ガラを使用した特製醤油スープだそうです。(前回の記事は → こちら
DSC_2192.jpg
秋田県の比内地鶏の鶏ガラベースのスープにもっちもっちのノンフライ麺を使用しているとメーカーのページに書いてありました。そういわれてみれば、麺はちょっともちもちしているような気がします。魚介よりも鶏ガラの方がすきなので、私はこっちの方が好み。
DSC_2193.jpg
他にも青森とか仙台とか前にも食べているのですが、東北応援の意味をかねて東北を中心にご当地ラーメンのカップめんを作っているのだそうです。ということは・・・震災後ということなんでしょうね。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

カップ麺 | trackback(0) | comment(0) |


2016/09/27 (Tue) 【閉店】ブレッツカフェクレープリー in ラゾーナ川崎

※このお店は2018年1月7日(日)を持って閉店しました。2019年2月現在この場所はバーバパパのカフェになっています。

滅多にない平日のランチタイム。どこに行こうかと悩んでいるうちにどんどん時間が過ぎていきます。いつか平日に休みがあったらランチはここで!と思ったお店があるのに、いざチャンスがあるとそのお店を思い出せないんですよね。う~ん。
考えてランチタイムが終わっちゃう!ととりあえずラゾーナへ。そうそうこの手があったわ。駐車場から店内への通路になっているところにあるガレット屋さん。ランチじゃないと結構お高い。今日はここで食べようっと。

「ブレッツカフェクレープリー」は株式会社 ル ブルターニュという「シードル」をはじめとするブルターニュの厳選された特産品を輸入販売している会社がやっているブルターニュ地方の伝統料理「そば粉のクレープ“ガレット”」を提供するお店です。ガレットはある程度定着した感じはありますが、食べられるお店ってあんまりないです。
DSC_2190.jpg
ランチは15時まで。↓クリックすると大きくなります。
DSC_2191.jpg←入口にあったメニューです。
お店の間口は狭いですが、奥行きがあり、かなり席数があります。私の知る限りでは、並ぶほど混んでいることは滅多にないです。ランチでもちょっと予算高めだからなのかな。頼んだのは、フォーミュルガレットクラシック(1,480円)ガレット・サラダ・ドリンク。それに+200円でクレープがつけられます。
DSC_2189.jpg
玉子とハムが入っているのはガレットの定番。端の方がカリッとしているのが美味しい。
DSC_2187.jpg
こちらはキャラメルブールサレ。大満足だけれど、ちょっと一人では多かった・・・おなか一杯。
DSC_2188.jpg
車だったので、飲み物にシードルを頼むことができなかったけれど、休日ランチとしてはシードルが良かったなぁ・・・車で行ったことをかなり後悔しました。かなり贅沢ランチ。



関連ランキング:フレンチ | 川崎駅京急川崎駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


2016/09/25 (Sun) 上諏訪での朝 片倉館

8時前、人が集まってきています。これから里曳きに出る準備です。
DSC_2172.jpg
朝ごはんは、ホテルの1階にある食事処で和洋バイキング。宿泊につけてもらっていました。
DSC_2174.jpg
大皿料理の並ぶ居酒屋さんみたいですが、バイキングのお料理です。結構食べるものがあって、美味しい。
DSC_2173.jpg
ホテルには温泉大浴場があります。源泉名はあやめ源泉及び七ツ釜源泉の混合泉で、泉質はアルカリ性単純温泉だそうです。つるつるしたお湯でとても良いのですが、老朽感は否めません。(2019年2月現在、リニューアル工事をしているそうです。期待!)

ということで、すぐ近くにある「片倉館」も毎回行くけど今回も入ってから行動することに。片倉館の営業時間は朝10時から。
DSC_2175.jpg
片倉館のお風呂は千人風呂と呼ばれていますが、千人は入れません(笑)100人くらいは入れる大理石造りの四角い浴槽。深さ1.1mの底には玉砂利が敷き詰められています。人がいない時にはお風呂をぐるぐると歩き回っちゃう。気持ちいいです。
80年以上前に作られたということですが、ステンドグラスや彫刻があってとてもモダン。写真はHPで見てください。
DSC_2176.jpg

上諏訪の駅前は今大規模な工事中です。駅前にあった大きなビルがすっかりなくなっています。奥にある日本家屋は旅館だったみたいに見えるけれど、普通のお家でしょうか。2階(?)がとても見晴らし良く気持ちよさそうです。上諏訪に行く時には、行動範囲が狭いのですが、いいところはもっともっとたくさんありそう。
DSC_2181.jpg  DSC_2182.jpg
駅前はどんなふうになるのでしょうか。また来年は違う景色になっているのかもしれません。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2016/09/24 (Sat) 上諏訪駅近くの小路にある居酒屋 だるま

今回の上諏訪訪問は、こちらのお店に来るためといっても過言ではありません。
上諏訪の駅の脇には線路に沿って小路があって、居酒屋さんが並んでいます。去年なぜ書かなかったのか定かではないのですが、実は去年が初訪問。この小路には「とんちん」という¥1000で1時間飲み放題というお店があります。吉田類さんの酒場放浪記に出て、一躍一部の方々には有名になったお店です。( 参考)去年はそのお店に寄った帰りに、突撃した「だるま」さん。
突撃という表現がぴったりな訪問で、とにかくこのお店ものすごく入りづらい。お店の中も見えないです。それでも、外に看板でてるからと扉を開けてみたのでした。
DSC_2166.jpg
看板にはおすすめのつまみが書いてあります。1位がからあげで2位が玉子焼き。
DSC_2167.jpg
去年お店に来た時は、ものすごいアウェイ感。狭い店内はカウンターだけ。2名分席が空いていたのでやっと入れてもらいました。あまり歓迎されている雰囲気ではなく、「なんで入ってきたの?」って感じ(笑)確かにお店を知らないで、適当に入ってくるお客さんなんていなそうなので、怪しまれていたのかもしれないです。
でも、その後は常連さんが話しかけて下さって、最後にはラインアカウントの交換をしてお別れしました。今年は、ドアを開けたら待っててくれました!やったーーー!!1年ぶりの再会。↓これはお通し。
DSC_2168.jpg
1位のからあげ。ボリューム満点。かつ美味しい。
DSC_2169.jpg
こちらのお店店主のお父様がやっていたお店だそうで、店主が受け継いだそうです。どおりで、外観が渋すぎると思った。店長は若いんです。奥様と一緒にお店をやっていらっしゃいます。からあげも玉子焼きも奥様の手作り。

やー 楽しかったぁぁぁ!!楽しく飲んで話して、来年の再会を約束してホテルへ帰りました。なんかむしろ迷惑だったような気がしないでもないけど、1年に1回だから許してねー。



関連ランキング:居酒屋 | 上諏訪駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2016/09/24 (Sat) 上諏訪のお蕎麦屋さん そば処 とみや

お祭りがひと段落して、ホテルの部屋で一休みして(移動だけで結構疲れますね。あれってなんなんでしょう?)夕ご飯を食べようということになったのですが、ホテルの周りの飲食店はほとんどお祭りに参加された方々の宴会などで貸切だったりして、何を食べようかとうろうろ。ホテルから近いところで、ガードの近くにお蕎麦屋さんをみつけました。そば処 とみや
DSC_2162.jpg
外のショーウィンドウを眺め、メニューを一応見るとなかなか良さそう。
DSC_2163.jpg
メニューです。十割そばと二八そばがあります。揚げ出し豆腐がウリなのかな。でも、お祭りの人ばっかりでお断りされちゃったりするかな・・・とおもいつつ、おそるおそるドアを開けると意外と静かな店内。あっさり席に案内されました。
DSC_2164.jpg
飲み物を頼んで出てきたお通し(?)お蕎麦が出てくるまでなんかちょっとつまめるのはありがたい。待っている間に、古いこの付近の写真を見せて下さったりとても親切。遠くからいらっしゃるお客様も多いそうです。
DSC_2159.jpg
二八そばと揚げ出し豆腐のセットです。美味しいお蕎麦です。ただ、個人的にお蕎麦に海苔をのせるが好きじゃないんです。次回は、海苔はのせないで・・って言いたい。お蕎麦の香りが海苔に負けちゃうような気がするんです。単なる個人的な好み。
DSC_2160.jpg
これが噂(どこで?)の揚げ出し豆腐。しっかりしたお豆腐です。お豆腐そのものが美味しいです。
DSC_2161.jpg
HPには外国人のグループの方の画像が載っていて、メニューにも英語表記があります。楽しい交流がお好きな方とお見受けしました。もしかしたら、語学も堪能なのかな。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 上諏訪駅

 HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2016/09/24 (Sat) 「手長神社」の御柱祭

今回宿泊するのは「ルーピアイン南湖」というお宿。温泉大浴場のあるビジネスホテルです。上諏訪駅からは、10分かからないくらいで到着できます。ビジネスホテルなんですけど、温泉大浴場もあるんです。私にぴったり。
DSC_2144.jpg
チェックインしようとホテルに歩いて行ったら、御柱を先導した来たと思われる方々が既にいらしてました。進軍ラッパみたいなのを吹いている人もいたりして、なかなか興味深いです。7年に一度の御柱祭ですから、この服装に大金をかける方も多くいらっしゃるんだそうですよ。ぽつぽつと雨が降り始めて、カッパを羽織っている人もいるのはちょっと残念。
DSC_2143.jpg
をー 来た来た!柱の真ん中にいっぱい人が乗ってます。どの人も幸せそう。
DSC_2145.jpg
部屋に行ってみようか・・とお部屋に入ったら部屋の窓からがこの景色。なんてラッキー。
DSC_2148.jpg
ゆっくりと進んでいくのを見ていたらやっぱり近くで見たい!楽しそうだなぁ・・・観光客はほとんどいなくて、地元の方ばかりのようです。それにしては、結構盛大。
DSC_2152.jpg
これが御柱なのねー。「手長神社」の御柱は里曳きがされ、次の日の夕刻200段の階段を提灯を振り回して引き上げるというものなんだそうです。あの坂を下るのとは違うんですね。急な坂を柱にまたがって下る危険なお祭りと言う風に思ってました。
DSC_2156.jpg
本日の里曳きは終了で、私たちが宿泊するホテルの前に御柱もお休みということになるようです。誰か見張りが立ったりするのかしら?御柱祭といっても、色々な場所で色々なしきたりで行われているんですねぇ・・・。
DSC_2157.jpg
全然知らないで予約したホテルでしたが、ラッキーでした。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2016/09/24 (Sat) 上諏訪の喫茶店 シャルマン

上諏訪駅から諏訪湖畔までは歩ける距離ですが、実は上諏訪まで行っても湖畔まで行ってみたのはたった一度。私にとって上諏訪は、片倉館の地であります。上諏訪に行くと必ず片倉館には行くのですが、片倉館の入り口のすぐ近くに喫茶店を見つけました。やっていたりやっていなかったりして、今までタイミングが合わなかったのですが電気が点いてる!
とにかく外観が素敵です。アーチ形の窓。1階が駐車場。薔薇のからまる入口。
DSC_2142.jpg
お店は女性が一人で営業しています。私はアイスコーヒーを注文。同行者は、もちろんミルクセーキ。
実はここに書いてはいないのですが、前回の映画祭の時が初めての訪問。今回は二度目なのです。どうもママさんがうっすらと覚えて区てくれた様子。他にお客様がいなかったので、いろんな話が聞けます。
DSC_2138.jpg
落ち着く店内です。カウンターの棚には古いものが置かれています。昔は旅館をやっていらしたとか・・・。お店の方から「今日はどこに泊まるの?」と聞かれてホテルの名前を答えたら、「それはいいわねー 御柱がちょうどホテルの前に泊まるのよ。」って。えーー御柱?御柱祭ってもうとっくに終わってるんじゃないの?わけがわからないままだったのですが、どうも御柱祭の年は、諏訪地方の色々な神社で御柱があるようです。う~ん・・・よくわからない。
今年は役がついていないそうですが、前回は役員をされていたそうなんです。4時くらいには御柱来るからねと教えていただきました。見ていたらわかるのかなぁ・・・。
DSC_2141.jpg

次の日のお昼前にもお邪魔して、早めのお昼ごはんをいただきました。ピラフとチキンライスです。
DSC_2177.jpg DSC_2178.jpg
前回、このお店のことをネットで調べたときには情報がほとんどなかったのですが、今回調べてみたらちゃんと食べログにも二件のレビューがありましたし、エムケイさんもご訪問なさっていたのでした。さすが!(エムケイさんのブログの記事はこちら



関連ランキング:喫茶店 | 上諏訪駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2016/09/24 (Sat) 上諏訪駅とカリン

茅野から上諏訪までは普通電車で6分。すぐお隣の駅です。
地元の方とお話しすると、近いけどどうも文化圏は違うらしいんです。私は地元ではないので、実感は出来なかったけれど。
上諏訪駅の上りホームには無料で利用できる足湯があります。(ホームなので、電車に乗らない方は入場券が必要になるんですけどね。)営業時間は、朝の9時から夜の9時まで。年中無休。比較的最近改装されたようで、とてもきれいです。
DSC_2133.jpg
上諏訪駅の駅舎は1950年(昭和25年)3月完成の2階建て。改修しているので、そんなに古い感じはしませんが、だいぶ古そうな駅名表示がのこっています。かつては「上諏訪機関区」が置かれていたそうで蒸気機関車の基地になっていたそうです。その名残で駅構内は意外なくらいに広いです。
DSC_2137.jpg
駅の裏の広場にあるカリンの木には、私たちが来るころにはいつも大きくて立派な実がたくさんついています。実際は、この木はカリンではなくマルメロなんだそうです。カリンは諏訪市の木にもなっていますが、なぜカリンって呼ばれているかというと、江戸時代に導入されたときから「かりん」と呼ばれちゃってたんだそうです。マルメロの表面は灰白色の蜜毛で覆われています。カリンはつるんとしてるんだそうです。とてもいい香りがします。
こんなにいっぱいなってますが、収穫されるんでしょうか。
DSC_2135.jpg
諏訪湖畔には、カリン並木もあるそうですよ。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2016/09/24 (Sat) 日本三大奇祭 御柱祭について

おととしの映画祭の時に、上諏訪のトミーと言う喫茶店に行きました。その時(その時の記事はこちら)に飲み歩きイベントで飲んだくれたおにーさんたちに、「御柱祭には必ずくるがよい」と力説されたのですが、その御柱祭は今年です。御柱祭は寅と申の年に行なわれる式年祭ということですから、6年に一度ってことですもんね。御柱祭は諏訪地方の方には特別なものであるようです。
DSC_2131.jpg
たぶん・・・上社の鳥居であろうと思われる鳥居。
DSC_2130.jpg
色々と地域によって役割分担やらなにやらあるようなのですが、今一つ御柱祭については理解できません。毎回死亡事故も起きていますが、それでもこの地方の方にとっては本望だと思えるほどのお祭りのようです。日本三大奇祭のひとつとされているそうです。ちなみに日本三大奇祭とは 秋田の「なまはげ柴灯祭(せどまつり)」「御柱祭」山梨県の「吉田の火祭」だそうです。
ま・・いずれにしろ御柱祭は4月・5月なのでもう終わっちゃったんですよね。

というわけで、本日の映画は見終わったので上諏訪へ移動。ここのところ宿泊は上諏訪が定番になりました。
茅野駅に向かうために茅野駅のお向かいにある「ベルビア茅野」を通り抜けたのですが、駅から直結している2階に小津安二郎記念館が出来ていました。これは映画祭の間だけではない様子。茅野を訪問するみんなに見てほしいな。
DSC_2132.jpg

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


2016/09/24 (Sat) 【閉店】茅野 新星劇場の向かいにある 支那そば家 と 新星劇場

毎年恒例の「小津安二郎記念 蓼科高原映画祭」今年も長野県の茅野にやってきました。
小津監督がシナリオライターの野田高梧とともに、蓼科高原の別荘で作品づくりに取り組んだことにちなみ、1998(平成10)年よりスタートして、今年は第19回です。第19回は、「小津が描いた原節子の輝き」と題し、小津監督作品の「晩春」デジタル修復版を上映するのですが、何度も見ているのでパスして、絶対にこれは見たいというサイレント映画を見ることにしています。

注・あまりに書くのが遅いため、実はこのお店閉店しています。私自身のために一応書きました。

まずは、腹ごしらえ。茅野なんですから、蕎麦・・というところですが、そばはそばでも支那そばです。
会場の新星劇場の真向かいにあります。以前から気になっていたのですが、今回が初めての訪問。以前は「十八番」というラーメン屋さんだったそうです。単なるリニューアルなのかどうかは良くわからないけれど、のれんには十八番って書いてあります。
DSC_2127.jpg
クリスマス島の塩を使った塩そばが一番の押しのようですが、申し訳ない・・・今回は普通に支那そばで。
DSC_2124.jpg
想像通りの支那そばが登場。これが600円。いいじゃないですか。なるとが中央で輝いてます。
DSC_2125.jpg
こっちは同行者が頼んだ焼豚支那そば¥850 焼豚も美味しかったですし、鶏だし醤油味。普通のように見えて、なかなかこういうラーメンってありません。
DSC_2126.jpg
私たちが伺った時には、男性が調理されていました。横浜のご出身なのだと会計の時にちょっと会話して、教えてくれました。店内は結構適当な感じですが、厨房が広くとられています。これはこだわりなのでしょうか。ここのラーメンかなり好きでした。
映画館の真向かいなのもポイント高い。来年も来ようっと。

そして、こちらは会場の新星劇場。昭和32年に映画館としては実は2013年11月11日で閉館しています。現在は不定期に映画を上映したり、多目的ホールとして利用されたりしているようです。白い木造の素敵な建物。席は182席あります。
DSC_2128.jpg
映画祭の時には、映画館の前におもてなしコーナーが設置されます。ポップコーンやコーヒー、それに小津安二郎が愛したという「ダイヤ菊」(諏訪大津屋本家酒造株式会社のお酒です。)のたる酒もふるまわれます。小さな紙コップのダイヤ菊を飲みつつ映画鑑賞(笑)
DSC_2129.jpg
ところで、観た映画「青春の夢今いづこ」は1932年のサイレント映画です。映画祭ではおなじみの活動弁士・澤登翠さん。この方は出演している俳優さんについても解説して下さるので本当にわかりやすくて楽しいです。サイレント映画の面白さは弁士でもだいぶ変わってしまうのではないでしょうか。
映画自体は、前半は愉快な青春喜劇。後半は、ちょっと物悲しいお話です。主人公は、堀野(江川宇礼雄)なのですがカワイイ田中絹代さんのための映画のような感じもします。とりたてて美人!というわけではないのですが、とてもキュートな田中絹代さん、ちょっと罪作りな感じです。ここの部分を書くためにこの映画のことを検索してみたのですが、なるほど!と手を叩くような感想を見つけました。こちらです。小津安二郎監督この映画を撮ったのは30ちょっと手前なんですねぇ・・・なるほどなぁ・・・



関連ランキング:ラーメン | 茅野駅




ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

長野 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: