FC2ブログ
2016/12/24 (Sat) 【閉店】つま恋ヤマハリゾート

法多山の境内にあった休憩所に、「ヤマハリゾート つま恋」のパンフレットがありました。知らない世代が多いと思うけど、ヤマハリゾートつま恋と言われたら、私の世代はポプコンです。子供だったんで、事情は良くわかっていなかったんですよ。でも ヤマハと言えばバイクじゃなくて、ポピュラーソングコンテスト、略してポプコンです。ポプコンで優勝すると、デビューが約束されて、世界歌謡祭というのに出られたんですけど・・・そういえば、世界歌謡祭って今もあるんでしょうか。
ポプコン出身のシンガーと言えば、谷山浩子さんとか中島みゆきさんとか・・・秋田出身者では因幡晃さんという方もいらっしゃいますし、世良公則さんとか長渕剛さんとかもそうなんですよね。ポプコン優勝者なら、ヒットが約束されていたと言っても過言ではない時代でありました。そのポプコンの会場であった つま恋。
置いてあったパンフレットは、大雑把に言えば「つま恋が12月25日で終了なので、クーポンつけます」っていうものでした。12月25日って・・・明日じゃないですか!行かないと!レンタカーだし。

というわけで、ヤマハリゾート つま恋にお風呂に入りに来ました。ヤマハリゾート自体はものすごく広いのですが、荒れ果ててます。このどこでポプコンやってたんだろう?と物悲しい気分になります。色々施設はあったようなのですが、今はほぼ稼働してないようです。華やかなりし時代もあったんでしょうに。

本日までは、お風呂が営業しているということなのでとにかくお風呂です。「森林の湯」と書いてあります。
DSC_2841.jpg
営業してるけど、不具合のある場所もあるよーという張り紙。
DSC_2840_20190806154851377.jpg
最終日ということで、普段は利用しない方も行ってみるか!となったようで、結構な混雑ぶりでした。お風呂はとっても広くて、特に露店がすごく広いんです。これは一日いられる・・・でも、今日で終わりなのね。いつもいらしているらしい常連さんたちが、受付のスタッフと別れを惜しむ姿も見られました。これからどうなるのかな。
DSC_2839.jpg

※ヤマハリゾートつま恋の営業終了後、ヤマハはホテルマネージメントインターナショナルに土地建物ならびに「つま恋」の商標を売却し、2017年3月27日「つま恋リゾート 彩の郷」として事業開始。4月12日にプレオープンし、4月27日に全面開業したそうです。
温泉施設のスタッフは変わらず同じところで働いているようですよ。良かった。
ちなみに 「つま恋リゾート 彩の郷」のHPは → こちら 日帰り入浴は中学生以上は¥1080です。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/24 (Sat) デザートは法多山のお団子

鰻を食べた後は、デザートです。掛川に来たら法多山(はったさん)に行かなくちゃと言われて、よくわからないままに法多山へ行きました。なんだか駐車場がたくさんあって、どこに停めたらいいのかよくわからない。良くわからないまま、車を停めて歩き始めました。一体どこに行ったらいいんだろう?
DSC_2828.jpg
これ上るのかな・・・ものすごく広いです。階段もいっぱいあります。法多山はおよそ1290年ほど昔、神亀2年(725年)聖武天皇の勅(みことのり)により行基上人が開山したところだそうです。
DSC_2829.jpg
12月ですし、お団子と全く関係のないクリスマスですし、境内は静かです。
DSC_2830.jpg
えーっと・・・ここは・・・神社みたいです。お寺だと思っていたら神社?ここは「二葉神社」かつて浜松市内にあった二葉遊郭にあった神社だそうです。遊郭の解体によって法多山に移築されたのだそうです。法多山のHPの説明によると、 {祭神二葉明神は芸者、茶屋など夜の世界で働く女性の守り神として信仰され、現在でもサービス業や客商売に携わる女性の商売繁盛、人気上昇、心願成就にご利益があるとされる。 」だそうです。そうそう、調べているうちに知ったのですが、その二葉遊郭というところ主人から従業員まで全て女性という珍しい遊廓だったそうです。
DSC_2832.jpg
いよいよ こちらがお団子屋さん。法多山名物だんご企業組合がやっているだんご茶屋です。厄除観音 法多山 尊永寺に来たはずなんですが、どうもこの袋井周辺にお住まいの方々にとっては、法多山=だんご という感じになっているらしいです。
DSC_2834.jpg
店内は結構広くて、座ってお団子を食べることができます。一皿200円。券売機で食券を購入。
DSC_2835.jpg
これがお団子です。一皿二串。私がイメージしていたお団子とはちと違う。HPを見ると一串じゃなくて、一かさっていうんですね。
5本串が刺さっていて、五本の串にさした団子は、頭・首・胴体・手・脚を表しているんだそうです。美味しいお団子でしたが、何しろおなか一杯・・・・。でも、この法多山のお団子・・他では滅多に手に入らないそうです。頑張りました。
DSC_2836.jpg
きれいなお庭のこちらは本坊
DSC_2837.jpg
こちらはたぶん黒門
「宝永8年(1711)建立。市指定文化財。旧塔頭寺院正法院の山門で、全体が黒塗りであることから黒門と呼ばれる。」とHPに書いてありました。
DSC_2838.jpg
いつもながら、計画性がないため後から調べてわかったことばかり。少し知識が増えたところで、もう一度いったらもっと良くわかるような気がします。いやー 歩いた歩いた。

法多山のHPは → こちら



関連ランキング:和菓子 | 愛野駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/24 (Sat) 袋井の人気うなぎ屋さん うなぎの小太郎

ご紹介いただいたお昼ご飯の場所は、こちら。「うなぎの小太郎」さんです。週末は予約を受け付けてはいないそうで、開店時間に合わせてお店に伺ったのですが、開店前にもかかわらず既に駐車場で待っている方がたくさんいらっしゃいました。かなりの人気店なのですね。
DSC_2824.jpg
二人なので、カウンターに案内していただいて注文。女将さんに挨拶されちゃいました。そんな重要人物じゃないのに・・・夜生さんのご主人が連絡してくださっていたのです。恐縮。なんでこんなに良くしてくださるんでしょうか。有難い。
じゃじゃーん うな重が登場です。メロンは必ずついてくるみたい。静岡ですもんねぇ・・・。
DSC_2825.jpg
松・竹・梅・小太郎とありまして、うなぎの大きさが変わってくるそうです。私は梅。ちょっとご飯が見えてますが、量は十分。たれの具合も程よく、これは人気になっちゃいますね。(あ・・・あたしは、鰻が大好き!というわけではないので、あしからず。)
DSC_2826.jpg
こっちは、松です。さすが・・・ご飯の白い部分はほとんど見えていません。ごはんの量も鰻に合わせて増えているような・・・。鰻大好きの同行者は大満足です。メロンもいただき、ごちそう様。
DSC_2827.jpg
いやー おなか一杯です。もうちょっとおなかの容量があったらなぁ・・・もっと食べたいものが食べられるのに。
ごちそうさまでした。ご紹介いただいた方にも感謝、感謝。やっぱり地元の方の情報は間違いないですね。



関連ランキング:うなぎ | 袋井駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/24 (Sat) お昼ご飯を食べに袋井まで行って 廃線跡に出会うの巻

紹介していただいたお昼ご飯の場所が袋井だったため、とりあえずJR袋井駅へ。2014年に完成したそうで、とてもきれいな駅舎です。東海道本線の駅です。
DSC_2819.jpg
全然知らないで行ったのですが、袋井はかつての静岡鉄道駿遠線の袋井駅でもあったんだそうです。駿遠線は、営業距離60.7km 軽便鉄道だったそうです。軽便鉄道って、規格が小さい安価に作られた鉄道のことを言うそうですが、鉄道博物館やなにやらで見たことしかないです。1962年に廃止になったのだそうですが、その案内が駅前にありました。
DSC_2814.jpg
配線跡を歩くという案内があります。めっちゃ気になる。
DSC_2815.jpg  DSC_2817.jpg
そんなわけで、ここが配線跡の一部のようです。
DSC_2816.jpg
駿河から袋井まで60km ずいぶん長い距離を走っていたんですね。
DSC_2818.jpg
駅前のポストの上にのっかっているこのキャラクターは「フッピー」だそうです。ゆるキャラグランプリにもエントリーしています。
DSC_2820.jpg
さてさて、ご紹介いただいたお昼ご飯は鰻屋さんなのですが、予約はできないけれどとても人気があるんだそうです。これは、開店前に行かねばなるまい・・・と。でも、ちょっと早く着きすぎました。近くに東海道どまんなか茶屋を発見。袋井宿は東海道五十三次どまん中の宿場。東西文化の中間点として、物資と人々の往来や、秋葉山への参拝客などで賑わったそうです。
DSC_2821.jpg
初代広重の描いた「袋井出茶屋之図」をモチーフに建てられた茶屋なんだそうです。おいしいお茶をごちそうになりました。歩いて東海道をめぐる方なら、よい休憩場所になるでしょうね。
DSC_2822.jpg
↓これが初代広重の描いた「袋井出茶屋之図」だそうです。
DSC_2823.jpg
ちょっと光って見えにくいですが、興味のある方は こちら にどうぞ。解説もきちんと載っています。

さて、ちょっと早めのお昼ご飯を食べに行きましょうか。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/24 (Sat) CHAMBORD KITCHEN 掛川店  クリスマス仕様のパンが並んでました。

特に予定はないのですが、駅でレンタカーを借りました。この辺りまで来るとやっぱり車社会。公共交通機関で移動するには、ちょっと無理があります。時間に制限もありますし・・・。掛川の駅レンタカーは新幹線口から見えます。

お昼ご飯だけは決めていましたが、他に当てもなく・・・・朝ごはんは、ホテルで食べてきましたが途中にパン屋さんを発見したので入ってしまいました。「CHAMBORD KITCHEN」(シャンボールキッチン)というお店です。かなり大きなお店。店内にはイートインスペースも広く取られています。
DSC_2810.jpg
クリスマスということで、クリスマスチキンという鶏ももの形のパンも並んでました。
DSC_2811.jpg
かなりの種類のパンが並んでいます。他にお惣菜なども並んでました。
DSC_2812.jpg
こっちは「あんぱん本舗」というところのあんぱん。いろんな種類が並んでます。ちょっと気になったけど、今回はパス。
DSC_2813.jpg
調べてみるとこのお店は東海地方で展開されているお店らしく、バウムクーヘンが人気の『治一郎』と同じ会社 ヤタローという会社がやっていました。『治一郎』って浜松の会社だったんですね。知らなかった・・・。
お店の前には駐車スペースも広くあって、こういうお店近所にあったらちょっと便利と思いました。パンの味は・・・今回購入のパンの中にこれはっ!というものはなかったですが、どれも悪くはなかったです。



関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 掛川市役所前駅西掛川駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/23 (Fri) 夜生さんへ 再び

掛川旅行の目的のふたつ目は、もちろん ↓こちら。「夜生」さんです。 前回の訪問は →こちら
外観がまず緊張します。前回よく入ったなぁ・・・えらいぞ あたし。
DSC_2803.jpg
季節料理一品 酒処 夜生 看板にはそう書いてあります。えーっと、分野的には接待居酒屋って感じかなぁ・・・
DSC_2804.jpg
コの字型のカウンターの端に座らせていただきました。見えるところにメニューのようなものが書いてはありますが、値段は書いていないです。こわーーい(笑)
DSC_2805.jpg
今回は、ちゃんと予約をして伺いました。最初に出てきたお刺身。うんまい!!
DSC_2806.jpg
色々食べさせていただいたのですが、最後は鍋でした。うぅぅ・・・おなかいっぱーい。寄せ鍋なのでしょうが、とにかくお魚類が新鮮。お任せで間違いないです。予算はお話しませんでしたが、たぶん私の顔を見てどのくらい払えるのかちゃんとわかってるんだと思います。お支払いがいくらだったかは書きませんが、大満足です。
DSC_2808.jpg

本日の宿泊は掛川ターミナルホテル 前回は、大浴場の予約を忘れちゃったので今回はちゃんと。男女入れ替えなので、女性は希望の時間をフロントにお話ししておくと、こんな風にちゃんと「男性立ち入り禁止」の札を立てておいてくれます。お隣には、マッサージルームがあって、マッサージ機が無料なのもありがたい。
DSC_2809.jpg


夜生
電話 0537-22-5471
開店時間: 18:00



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/23 (Fri) 掛川花鳥園は冬でも安心

今回の旅行 目的は2つ。ひとつ目はこの「園」です。
12月ももう下旬ということで、園の入り口はもうお正月仕様です。
DSC_2771.jpg
掛川花鳥園は「とのふれあい」が楽しめるテーマパーク。大体の場所は屋内なので、寒い時期でも安心ですし、年中が咲き乱れています。
DSC_2772.jpg
手入れが大変なんだろうなぁ・・・・とてもきれいです。
DSC_2773.jpg
喫茶があります。さっきは私だけがミートソースを食べていたので、喫茶で一休み。(入ってすぐに世界のフクロウが展示されているエリアがあり、既にかなり時間がたってます。たくさんの種類がいて、かわいいんだもの。)このシーズンの押しはラーメン。
DSC_2774.jpg
ケーキも並んでいます。フクロウのロールケーキが人気。
DSC_2775.jpg
レアチーズケーキにもの形のチョコ。お持ち帰りはできないのが残念。
DSC_2776.jpg  DSC_2778.jpg
醤油ラーメンです。期待通りの味。美味しい。園の中には、他にバイキングレストランがあります。
DSC_2779.jpg
ペンギンです。アフリカのケープペンギンペンギンって見れば見るほど不思議な鳥。見飽きません。
DSC_2780.jpg
大きなスイレンのプールもあります。いろんな種類があるみたいですけど・・・覚えられない。いずれにしろキレイってことで。
DSC_2786.jpg
掛川花鳥園で一番有名なのはたぶんこの“ハシビロコウ”という大きな鳥。「動かない鳥」として有名です。じっと動かずに餌になる魚を待ち構えて、大きなくちばしで魚を捕まえるんです。
DSC_2787.jpg
前回見たときには本当に動かない鳥だったハシビロコウですが、野生ではないので仲の良い飼育員さんがきてくれると動きます。大きな魚を丸のみにしたのを見たときには驚きました。
DSC_2791.jpg
あちこちで餌が販売されていて、鳥たちに餌をやることができます。餌やりがしたい場合には、早い時間に行ったほうがいいです。夕方になると、餌をいっぱい食べておなか一杯になった鳥は近づいてきてもくれません。
DSC_2796.jpg  DSC_2798.jpg
DSC_2799.jpg  DSC_2801.jpg
DSC_2802.jpg   ↑これは偽物のトリ
鳥がコワイという人でなければ、十分に楽しめます。私は今回はオオハシに餌をあげられたので、大満足。他にも季節によっていろいろなイベントがあります。訪問前にはHPは要チェックです。

掛川花鳥園←クリックするとHPに飛びます
〒436-0024 静岡県掛川市南西郷1517
TEL:0537-62-6363 FAX:0537-62-6868

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/23 (Fri) 創業大正14年の喫茶店 掛川のウオコー

前回の掛川がとても楽しかったので、また掛川に来てしまいました。
品川から掛川までは新幹線でたった1時間半。あっちゅうま です。
DSC_2763.jpg
前回は外観を見て入りたい!と思ったのですが、残念ながら営業していなくて入れなかった喫茶店「ウオコー」さんへ。
外観はちょっとしたビルなんですけど、創業大正14年だそうです。掛川駅から徒歩5分ほど。駅から近いです。
DSC_2769.jpg
店内はあまり明るくはなかったのですが、窓から明るい陽射しが入っています。えらく懐かしい感じの電話機があります。
DSC_2767.jpg
これがメニュー。手書きで色々書きなおしてあるのがかわいい。ミルクセーキとお昼が食べられなくなりそうだったけど、どうしても食べてみたくてミートソースとコーヒーのセットを注文。
DSC_2764.jpg
先にミルクセーキとコーヒー。
DSC_2766.jpg
こちらがミートソース。手作りっぽいのがいい。木彫りのテーブルはマスターが海外で購入してきたもののようです。マスターは80代ですけど、とってもお元気でお若くて、海外旅行がお好きなんだそうです。写真撮らせてくださいって言えなかったんですけど、お店の一角はマスターが海外で買ってきたらしいものがたくさん置いてあります。
DSC_2765.jpg
テーブルに飾られた野の花。
カウンターにいらしたお客様方はみなさん常連さんのようです。初めての私たちに海外の話をたくさんしてくれました。常連さんたちは何度も聞いたお話らしいけれど(笑)記念に持ち帰ったものも見せてくれました。最後には「もういいよ」って常連さんに言われてました。ここでも「掛川になんできたの?」って聞かれて、どこに行ったらいいか色々考えてくれました。
こうやって、地元の方とお話しするだけでも楽しい。
DSC_2768.jpg
前に来た時に閉まっていた話をしたら、結構早い時間に閉めちゃうみたいです。この次は、モーニングが食べたいな。
DSC_2770.jpg



関連ランキング:喫茶店 | 掛川駅




ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/18 (Sun) 川崎駅から徒歩5分 グレートジャーマンクック

川崎駅から徒歩5分、グレートジャーマンクック(G.C.C)です。
DSC_2752.jpg
世界の生ビールが飲めるお店です。昼営業はやめたのかな。モーニングサービスとか書いてあったのがなくなっていました。
DSC_2753.jpg
↓メニューです。クリックすると大きくなります。
DSC_2754.jpg DSC_2755.jpg DSC_2756.jpg
ビールは銘柄に合わせて、様々なグラスで提供されます。
DSC_2757.jpg
DSC_2758.jpg
DSC_2759.jpg
ビールは、苦いのでちょっと苦手な私ですが、あまり苦みが前面に来ないビールもあって、ここでなら美味しく飲めるビールが探せます。ずらりとならぶビールのタップがキレイです。種類は62種類。間違いのないようにちゃんと書いてあるそうです。
DSC_2762.jpg



関連ランキング:ドイツ料理 | 京急川崎駅川崎駅港町駅



川崎 | trackback(0) | comment(2) |


2016/12/13 (Tue) 【閉店】ラゾーナ川崎のフードコート 麺屋 菜々兵衛

※閉店のお店ばかり書いているような気がします。2018年1月で閉店。現在同じ場所は、またラーメン屋さんになっています。

川崎駅前のラゾーナの中にあるラーメン屋さんに行ってきました。そんなにラーメン好きじゃない、更にショッピングモールに入っているお店は・・云々って言ってるくせに、ラーメンでしかもショッピングモールです。すみません。
この菜々兵衛というお店、札幌の超有名店だそうです。

ラゾーナのフードコートの左側にあります。食べログの百名店にも選ばれたラーメン屋さんだそうです。店主は元和食屋さんだそうで、優しい味のスープが人気のようです。
DSC_2734.jpg
透き通ったスープの名古屋コーチン塩を注文しました。800円。まっすぐな中細麺で、やわらかい穂先メンマが入っています。実は、そんな人気店だとこの記事を書くまで知らなかったのですが、調理の仕方が少々雑なような気がしました。
いや・・お味は悪くなかったんですよ。美味しかったんです。フードコートだという先入観のせいもあったのかもしれません。本店でもこんな感じなんでしょうか。
DSC_2735.jpg



関連ランキング:ラーメン | 川崎駅京急川崎駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: