FC2ブログ
2017/01/29 (Sun) 大宮駅東口 目の前の大衆居酒屋 いづみや

大宮駅東口の「いづみや」さん。2軒並んでいます。右側が本店、左側が第二支店ということになっています。大宮の人なら知らない人がいない有名店らしいです。本店には毎回入れない!と聞いていました。やっぱり本店に行ってみるべき?でも、メニューは変わらないようです。私たちが入ったのは第二支店だったのかな・・・。
DSC_3133.jpg
創業昭和22年・・・って。戦後間もない頃からやってるんですね。あんまりきれいな恰好で来たら、ちょっと浮きそうな店内。キャピキャピした女子にはご遠慮いただきたい空間。(でも、2016年にワカコ酒に出たようで、女性のお客さんも増えた模様。テレビ恐ろしい。)
DSC_3139.jpg
この大穴というお酒は、いづみやさんオリジナルのお酒。他にも「先まくり」、「まくり一発」、「大本命」など競輪用語にちなんだ名前のお酒があるそうです。
DSC_3137.jpg
同行者の一人が頼んだハムエッグ。ハムエッグ頼んだ人初めて見た(笑)
DSC_3134.jpg
これはイカフライだったかな。
DSC_3135.jpg
つくねなんかも頼んで、大衆居酒屋を満喫いたしました。
DSC_3136.jpg




関連ランキング:居酒屋 | 大宮駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スポンサーサイト



埼玉 | trackback(0) | comment(0) |


2017/01/29 (Sun) 大宮の鉄道博物館へ

ここは大宮駅。ニューシャトルの駅です。正式には埼玉新都市交通というそうです。ここから鉄道博物館まで行きます。
10分毎にニューシャトルはあるので、慌てることはありません。線路がありますが、タイヤがついています。タイヤなので、あんまり揺れないし静かです。・・・ってことはレールバスなの?レールバルとは違うの?よくわからない・・・
DSC_3114.jpg
2分であっという間につきます。駅名の下に(大成)と書いてありますが、住所です。ニューシャトルの駅間はとても短くて、バスみたいなんです。
DSC_3115.jpg
鉄道博物館内の食堂です。エントランスの正面にあります。「カフェテリア日本食堂」 正直大したものは食べられないのですが、ガラス張りで明るく、外を走る電車が良く見えます。今回はここで「列車乗務員まかない丼 ハチクマライス」(700円)を食べるというのが、同行者たちの目的でもありました。
DSC_3117_201910071049163ed.jpg
ハチクマライスというのは、この説明にもある通り、列車乗務員の賄飯のことだそうです。
DSC_3116.jpg
これが出てきたハチクマライスなんですが、あちこちで画像検索するとどうもその時によってちょっと違うみたいで、風情の違う写真がいっぱい出てきます。この写真だとなんだかロコモコみたい。
DSC_3118.jpg
こっちはなつかしの駅食堂のミートソース。確かにミートソーススパゲティってこんなんだったかも。食堂車でもこんなのが出ていたのかなぁ・・・??なんかもっとゴージャスだったような気がしていたんですけど。
DSC_3119.jpg
さて・・電車見に行きますか。私は電車はさっぱり覚えられないので、乗ったことある!とかそんな程度なんです。

ここが一番たくさん電車がある車両ステーションという場所。転車台を中心に36両の車両があるそうです。2階から全体を眺めるの好きです。どの電車も素敵。
DSC_3120.jpg
あたしにとっての新幹線ってこんなイメージなんですが、なんとこの新幹線ってできたの昭和39年ですって!そんな昔!!!
いわゆる0系って呼ばれるのがコレらしいです。びゅわーんびゅわーんはっしっる♪
DSC_3121.jpg
古い電車のインテリア好きだなぁ・・・色合いも上品。でも、リクライニングしないシートってかなり疲れます。
DSC_3122.jpg
きゃっ!びっくりしたー なんか妙にリアル。乗客を模したお人形が立ってました。
DSC_3125.jpg
この電車初めて見た。なんかオシャレ。EF55形電気機関車と言って1936年(昭和11年)製造だそうです。
戦中・戦後は点検に邪魔な流線形カバーを外して東海道本線・高崎線などで使用されたそうです。邪魔だったのか・・オシャレなのに。デザイン重視だったってことなのかなぁ。
DSC_3126.jpg
マイテ39形客車(あとから調べたんですけどね。このカタカナはどういう意味があるのかさっぱり覚えられません。)1930(昭和5)年製造です。ゴージャスな展望車。今走らせたら予約のとれない電車になるんだろうなぁ。富士山型のヘッドマークがいい。
DSC_3131.jpg
博物館的なところってどうしてこんなに疲れるんだろう?テツでもないのに、ずいぶん一生懸命見ちゃったなぁ・・・また来るけど。
さてさて、せっかく大宮に来たんだから、一杯飲んで帰りますか。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

埼玉 | trackback(0) | comment(0) |


2017/01/28 (Sat) 横浜マリンタワー~中華街の萬来亭

※横浜マリンタワーは2019年4月1日から2022年3月31日まで全館休館しています。
 横浜市の改修工事だそうです。 → 参考

横浜駅東口からシーバスに乗って、山下公園まで。700円です。こればっかりは直行ではなく、経由地のある方がお得な感じがします。急いでいるときはいいですけど・・・直行だと10分しか乗れないんだもの。
DSC_3102.jpg DSC_3103.jpg
山下公園から歩いて、マリンタワーに上ってみました。(マリンタワーの写真を撮っとけよと自分つっこみ)
私の大好きなクレージーケンバンドの横山剣さんの展示がありました。渋いわー いいね!
DSC_3104.jpg
夕暮れのマリンタワーからの景色。富士山もばっちり。
DSC_3107.jpg
みなとみらいの夜景も素敵です。都会だなぁ・・・横浜。
DSC_3108.jpg
横浜の夜景をめでた後は、中華街へ。

中華街の萬来亭(ばんらいてい)へ。はずれの方にあるお店ですが、かなりの有名店。
製麺もやっているということで、麺が美味しいと評判のお店です。一番人気なのは、上海焼きそば。
だけど、頼んだのは小籠包とか。
DSC_3110.jpg
DSC_3111.jpg
DSC_3112.jpg
スープに入った海老ワンタンみたいの美味しかったなぁ・・・ここで、常連になったらサービス違いそうな気配。
DSC_3113.jpg



関連ランキング:上海料理 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅





ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


2017/01/21 (Sat) JR川崎駅東口のアトレの地下にあるラーメンSymphonyの「いちや」 熟成醤油中華そば

不思議な日だったなぁ・・・川崎駅で始まり、川崎駅で終わる。
小腹が空いた、ラーメンでも食べたい!と同行者。歩き回ってちょっと疲れたし、遠くには行きたくない。そんなわけで、川崎駅東口アトレの地下にあるラーメンSymphony。現在は5軒のラーメン屋さんがあります。一時期、こういう場所ってたくさんできたけれど、ここもなぁんとなく寂れた感じを受けます。中途半端な時間帯だったからなのかな。

外からはパーテーションで仕切られているだけで、お席もカウンターのみです。自動券売機で食券を買って入店。
DSC_3091.jpg
壁に貼られているポスターの雰囲気からすると、チェーン店なのかな。(調べてみたらアールズカンパニーという会社がやっている飲食店の中の一軒。最初は江古田の会員制のラーメン屋さんだそうです。最初のお店のラーメン食べてみたかった。)
DSC_3090.jpg
熟成醤油中華そばです。透き通った醤油スープに中細のまっすぐな麺。チャーシューが3枚のっていて、メンマとネギと海苔一枚。シンプルで美味しいラーメンでした。悪くないのに、また来るか?と言われるとそれほど積極的になれないのは、こういう立地だからなのかなー。
DSC_3089.jpg



関連ランキング:ラーメン | 川崎駅京急川崎駅八丁畷駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


2017/01/21 (Sat) JR逗子駅近くの喫茶店 ホルトの木

なぜか逗子まで行ってきました。単にあんまり行ったことがないから行ってみようくらいの感じ。大した理由はありません。

路地を入ってみたりして、ぐるぐると街を歩き回りました。もっと面白いところがありそうな予感ですが、本日ここまで。
DSC_3084.jpg
昔からある喫茶店なんかありそうな気がしたんですけど、見つけられなかったなぁ・・・オシャレさんなカフェは結構あるけど。
そこで見つけたのは逗子駅近くの駐車場の奥にある「ホルトの木」というオレンジ色の一軒家。お店なのかなぁ?と近づいていくと、外にいた人にどーぞどーぞと(笑) 喫茶店のようなので、入ることにしました。
DSC_3088.jpg
DSC_3085.jpg←クリックすると大きくなります。
私はのどが渇いていたのでレモンスカッシュ(珍しい)、同行者はミルクセーキです。
DSC_3086.jpg
本日の定食とかカレーなんかのお食事メニューもある様子。なんとなくアットホームなお店です。ケーキセットのケーキも自家製らしいし・・・いいお店見つけました。常連さんが多そうですけどね。
DSC_3087.jpg



関連ランキング:喫茶店 | 逗子駅新逗子駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

神奈川 | trackback(0) | comment(0) |


2017/01/21 (Sat) 川崎駅東口の地下街アゼリアのBOCCAでランチ

滅多にないことに川崎駅周辺でのランチ。川崎駅周辺って、いっぱいいっぱいお店があるのですが、どうもここだ!というところがない。(←個人のイメージです。いいとこあったら情報ください。土日可ってとこね。)

悩んだ末に川崎駅東口の地下街「アゼリア」の窯焼きピッツァとお肉料理のお店『BOCCA』というお店に入ることにしました。外から客席が見えるオープンなスペース。お店の紹介によると、名店で活躍したシェフの窯焼きピッツァとお肉料理が自慢のお店だそうです。名店ってどこなのかなー?
DSC_3083.jpg
ピッツァの窯ありますね。
DSC_3082.jpg
ランチのメニューは大雑把に言えば、ローストビーフ丼かステーキ丼かピッツァ。
DSC_3078.jpg
ピッツァとローストビーフ丼をお願いしました。ピッツァのサイズはそれほど大きくないです。生ハムをのせたキノコのピッツァとルッコラとボローニャハムのサラダピッツァのハーフアンドハーフ。表示は880円だけれど、追加料金が300円。
DSC_3079.jpg
こちらローストビーフ丼。ごはん少な目です。
DSC_3080.jpg
日常のランチと考えるとちょっとお高め。休日にランチビールと・・なら、納得かも。



関連ランキング:イタリアン | 川崎駅京急川崎駅八丁畷駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


2017/01/17 (Tue) 【閉店】福富町 レストラン タマガワ

※盛大に遅れてブログを書いていて、調べてみたらこのレストラン タマガワ閉店していました。
 2017年9月30日(土曜日)をもって閉店ということでした。もう一度行こうと思いながら行けませんでした。残念です。
 やはり、ここだ!と思ったところは、その時に行かなければいけませんね。
 

東京の1月!!!という青空。(正しくは東京ではなく神奈川だけど、田舎の人なら神奈川だってトウキョウさ(笑))
DSC_3065.jpg
冬の間は空気も澄んでいて、富士山もとてもきれいに見えます。こんなくっきりだと、あぁ 冬だなぁ・・って感じ。
DSC_3066.jpg
みなとみらいにはちょっとした仕事で行っていたのですが、ちょうどお昼となりましたのでこの辺りでごはんにしようかと・・・。

滅多なことでは、こんなところでランチできるわけではありません。ここは慎重に選ばないと。
えーっと・・ここはどうかな。『BAYTIME』っていうハンバーガー屋さん。お店は二階にあります。いわゆるグルメバーガーってやつなのかな・・・。とりあえず、ここは候補の一つにて。
DSC_3067_201910031344006b8.jpg  DSC_3068.jpg
あ・・ここ、この前テレビで見た!ギリシャ料理のお店『スパルタ』です。気になるなぁ ランチの種類も多いし。
DSC_3069.jpg  DSC_3070.jpg
そこからちょっと歩いて発見したのが『タマガワ』 ずいぶん年季の入ったレストラン。ここに決めました。創業1947年だそうです。
DSC_3071.jpg
ランチの案内はクマちゃんのお仕事。
DSC_3072.jpg
メニューの一番上もナポリタンだし、窓に貼られた雑誌の記事などもおすすめはナポリタン。
DSC_3073_20191001165459e7d.jpg
というわけで、注文したのはナポリタン。サラダがまず出てきました。
DSC_3074.jpg
サービスは女性がお一人、厨房には男性がお一人いらっしゃる様子。
DSC_3075.jpg
タマガワと名前の入ったお皿でナポリタン登場。ちゃんと炒められていて、あちこちに飛び散らないナポリタン。ケチャップの味もしっかり。美味しいです。麺が太目なのも好み。
DSC_3076.jpg




関連ランキング:洋食 | 関内駅桜木町駅伊勢佐木長者町駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2017/01/16 (Mon) 駿河路で まんさくの花 飲み比べ

最初にこの店のことを書いたのは、2014年でした。ひゃー 時のたつのって早い。
今日も今日とてJR南武線尻手駅改札から徒歩1分の『駿河路』さんです。あれから、常連の端っこくらいになっちゃってます。『駿河路』さんでは、マスター厳選の日本酒が定期的にメニューにのるのですが、本日は「まんさくの花」
元禄2年(1689)創業。蔵名は「日の丸」で秋田藩主佐竹公の紋処が「五本骨の扇に日の丸」だったことに由来し、明治40年商標登録済の日本で唯一無二の酒銘です。秋田県横手市の蔵の街増田のお酒です。その「日の丸醸造」の銘柄が「まんさくの花」
今回のお酒は搾りの時の違いを楽しむというお酒。同じ一本のタンクから「荒ばしり」「中ぐみ」「責めどり」と三種類のお酒として、その違いを楽しむというお酒。同時に並べて飲んでみないと、その違いは良くわからないかも・・・と飲み比べセット。
DSC_3062.jpg
色は・・・同じですねぇ・・・でも、確かに味は違うんです。ちなみに簡単に言えば荒走りが一番甘く、責め取りが一番辛いです。そういうものなんだそうです。今は覚えてますけど、すぐ忘れちゃんですよ。利き酒できる人ってすごいなぁ・・・。
DSC_3063.jpg
あたしの場合は、好みか好みじゃないか・・・くらいにしかわかりません。偉そうには言えないなぁ・・・。



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 尻手駅矢向駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


2017/01/15 (Sun) 三島駅から徒歩5分くらい コーヒーショップ ジェミニ

韮山反射炉見学のあとは、三島広小路駅まで移動。広小路ってくらいだから、商店街とかあるんじゃないかと勝手な想像をして下車です。確かに三島大通り商店街という商店街があって、比較的にぎわっています。
DSC_3056.jpg
なんとなくぶらぶらと歩いてみました。やっぱり富士山よねーと「ケーキショップ ジュラク」 昔からあるケーキ屋さんに見えます。どうも焼き菓子が美味しいらしい。半分シャッターが閉まっていたけれど、よればよかった。
DSC_3058.jpg
喫茶店らしきお店を発見。お茶でも飲んで帰りますか。お店の名前は「ジェミニ」オープンから30年以上たっているそうです。いすゞのジェミニは1974年に発売された車。ジェミニが人気だった頃にオープンしたのかな。
DSC_3059.jpg
お店の前にあったメニューでも、手渡されたメニューでもカレーが一番上に書いてあって看板メニューと思われますが、ちょっと疲れ気味で食欲もなく断念。註文は、ミルクセーキとホットコーヒー。ご夫婦で営まれているようです。食事もしてみたい。
DSC_3060.jpg  DSC_3061.jpg
この「ジェミニ」の近くには「楽寿園」という市民公園があります。今から約1万2千年前に富士山が噴火した時流れ出た、溶岩流の末端にあたるんだそうです。また、溶岩流の末端にあたるため小浜池、菰池・白滝などの湧水もあるそうで、後からそれを知ってまた三島に行ってみたくなりました。



関連ランキング:喫茶店 | 三島駅三島広小路駅三島田町駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


2017/01/15 (Sun) 伊豆長岡駅から韮山反射炉へ

伊豆長岡駅はこんな感じ。韮山駅という駅もあるんですが、韮山反射炉は伊豆長岡駅からの方が近いみたいです。バスで約10分。タクシーなら千円かからずに韮山反射炉まで行けます。
DSC_3036.jpg
2015年7月5日、ドイツのボンで開催された第39回世界遺産委員会で、韮山反射炉を含む「明治日本の産業革命遺産製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が世界文化遺産に登録されました。ここがガイドセンターです。なんだかオシャレ。
DSC_3037.jpg
左が韮山反射炉。右は、世界遺産への登録証です。
DSC_3039_20190927163427e7e.jpg DSC_3038_20190927163428aec.jpg
そもそも反射炉ってなんだかよくわかったなかったんですが、鉄などの金属類を溶かし、大砲を作るための溶解炉なんだそうです。
DSC_3041.jpg
こんな大砲がつくられていたそうですよ。すごい!!大砲を作る反射炉で残っているのは、韮山反射炉だけだそうです。
DSC_3042.jpg
古地図によると、反射炉の他に色々小屋があったりしたようです。もっとひろーい場所だったのかな。
DSC_3043.jpg
公園のために整備された小川に見えたけれど、もしかしたらこのきれいな水の流れが作業に使われていたものなのかもしれません。大砲の中をくりぬくためには水の力は必須だったそうですから。
DSC_3044.jpg
反射炉の周りは小高い丘になっていて、上から反射炉が見えます。この周りの建物はお茶の工場らしいです。
DSC_3049.jpg
蝋梅や、桜(に見えるけどこの季節に咲く桜なのかな)がちらほら。
DSC_3047_201909271637447ff.jpg DSC_3048_2019092716374547d.jpg
この銅像は江川英龍(えがわひでたつ)という方だそうです。 この方が、韮山反射炉を造りました。江川英龍は、領民の事を想う姿勢から数々の施策を行い、「世直し江川大明神」と呼ばれ敬愛されていた方だそうで、韮山では有名な方。
DSC_3053.jpg
なんだかすごいところだったなぁ・・・これを書くのに調べてみたら、近いところに江川邸もあるそうです。次回はそこも見てみたいな。多方面に才能を発揮した方だったそうですから、面白いものがみられるかもしれません。

面白いものと言えば・・・伊豆長岡はラブライブ!サンシャインの聖地だそうで・・・(そもそもラブライブ!を知らないんですが)ラッピングバスや、キャラクターで飾られたタクシーなどが走っています。ラブライブ!の舞台の学校は沼津にある設定だったと聞いたんですが、伊豆長岡とはどういう関係が・・・良くわかりません。好きな方にはたまらないんでしょうね。
DSC_3054.jpg

韮山反射炉
住所  静岡県伊豆の国市中字鳴滝入268
営業時間 4月~9月 9:00~17:00
      10月~3月 9:00~16:30
料金 大人500円/小・中学生50円
   障害のある方:無料(1人に付き介添え2人まで無料)
定休日 年末年始(12月31日~1月1日まで)
電車:伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」から徒歩なら30分くらいかかります。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: