FC2ブログ
2017/05/31 (Wed) 2017 ルヴァンカップ グループステージ 第7節 vsサンフレッチェ広島

今日はカップ戦。ニッパツ三ツ沢競技場での試合です。ルヴァンカップは昔で言うナビスコカップ。
平日なので、入場者数は5953人。密かにこの平日に行われるカップ戦好きなんですよ。会社帰りにサッカーみられるなんて最高じゃないですか。
DSC_3724.jpg
4位サンフレッチェ広島との対戦。引き分け以上で次のプレーオフステージ進出です。勝てるよね。絶対勝てる。
DSC_3725.jpg
勝つと文句なくプレーオフステージに行けるということで、マリノスサポ盛り上がってます。
DSC_3726.jpg
先発メンバー表。これを書いているのは、ここから3年たった2020年ですが改めて見るとびっくりします。相手チームのゴールキーパー今マリノスにいるし、マリノスの先発メンバーで今現在マリノスに在籍してる選手2人しかいないし。サッカー入れ替わりすごいなぁ。
P1010561.jpg
試合は、現場で見ていた時は負ける気がしないほどマリノスが支配していたのですが1対2でマリノスが負け。あーあ。
カップ戦より、リーグ戦だ!と負け惜しみを言う帰り道。

詳しい試合の内容は → こちら

スポンサーサイト



サッカー | trackback(0) | comment(0) |


2017/05/30 (Tue) 2017年セ・パ交流戦 埼玉西武ライオンズ対広島東洋カープ

府中本町を経由してどこに行こうとしていたのかというとメットライフドームなのでした。あたしの中では西武ドームですが、今はメットライフドームっていうんですね。広島カープファンが身近にいて、お誕生日プレゼント代わりにやっと購入したチケットです。
セ・パ交流戦 埼玉西武ライオンズ対広島東洋カープ。平日だったので、会社はおさぼりです(笑)
DSC_3584.jpg
新秋津駅から西武線の秋津駅まで徒歩で行き、西武線へ乗り換えて西武球場前駅へ。改札口付近が広くてびっくりでした。このくらい広かったら試合後のお客さんの危険もないですね。
P1010540.jpg
最初は村山公園駅という名前だったそうですが、今は西武球場前駅。
P1010541.jpg
改札を出るとすぐにメットライフドームが見えて、テンション上がります。駅近っていいですね。
P1010543.jpg
駅から出たらちょっとした人だかりがあったので、近づいていくと・・・この人がいました。呉市をPRするために生まれた呉市公式キャラクター「呉氏(くれし)」 名前の付け方が(笑)その上、体に呉って書いてあって呉市の人なのが一目瞭然。後ろ姿にはちゃんと読み仮名も書いてありますよ。クレって。ゆるキャラグランプリにもエントリーしてます。
DSC_3710.jpg   DSC_3711.jpg
私たちの席は広島側だったのですが、ライナちゃんもご挨拶に来てくれました。(レオ君だと思ったら、ライナちゃん。)ライオンズのマスコットはレオとライナ。レオは、ライオンズが本拠地を所沢に移した1978年に、手塚治虫氏のデザインで誕生したそうです。ライナちゃんが生まれたのはその2年後。カープのマスコットはスラィリー。(イはちっちゃいィだそうです。)カープ坊やがマスコットなのかと思っていたら、カープ坊やというのは絵だけなんですって。
P1010548.jpg
サッカーもいまだよくわかっていませんが、野球はもっとわかりません。席は結構近かったです。試合の結果は、広島勝利。ネットで調べてみたら勝ち投手は薮田ということになってますが・・・この人は薮田選手じゃないですよね(汗)
P1010552.jpg
メットライフドームは丘陵地を掘り下げて作った球場だそうで、私の知っている野球場とはちょっと違う感じ。外野側が高くて、外周をまわって席につきます。その説明でわかるかな。ドームと言っても、全部は覆われていないので自然がいっぱいです。
P1010554.jpg
0対5で広島大勝。盛り上がるカープファン。
P1010556.jpg
終わっても続くカープファンの歓声でした。カープファンと一緒に行った私も嬉しい。良かったです。
P1010557.jpg
交流戦の時には、交流戦だけで販売されるグッズがあるようです。“だけで”というのに心惹かれてしまう私なのでした。
DSC_3712.jpg   DSC_3713.jpg

試合の結果は → こちら

埼玉 | trackback(0) | comment(0) |


2017/05/30 (Tue) 府中本町の喫茶店 珈琲専科トップ

JR南武線で府中本町駅まで。どうしても行ってみたい喫茶店があったのです。府中本町駅で下車、階段を下りて地上へ出ます。でたら徒歩で数分のところにある 珈琲専科トップ。川崎から府中本町までは乗り換えなしで行けて約40分。
P1010526.jpg
看板には珈琲専科の文字。珈琲専門店・・・なのかな??
P1010527.jpg
2階もあるようで、緑色のまぁるい張り出し窓(?)がかわいらしいです。
P1010528.jpg
ちゃんとピラフやスパゲッティもあるみたい。ちょっとすすけたサンプルがおいてありました。
P1010529.jpg
ミート・ナポリ・イタリアンと魅力たっぷり。でも、今はちょっとスパゲッティは食べられないなぁ。
P1010530.jpg
この植物の奥にあるドーム状の窓はなにかしら?中からはどんなふうに見えるのかな。(見るの忘れました。)
P1010531.jpg
内装はかなりシック。カウンターに座らせていただきました。常連と思われるお客様が数名。
競馬場近くなので、テレビがあるのかと思いきやないようです。その分落ち着いています。ダービーの日には常連さんたちと一緒に競馬を見に行ったりするんだそうです。…ということは、ダービーの日はお休みなのね。
P1010532.jpg
一目でよそ者とわかったようで、どっから来たの?って聞いてくださいました。ホットケーキのセットを注文。バターがたっぷり塗ってあり、厚みもあっておなか一杯になってしまいました。
P1010533.jpg
ステキステキ。1段上がったカウンター席といい、グラスの並んでいる棚の周りのレンガといい私好み。こういう内装をデザインしてくれる人って今もいるのかなぁ・・・
P1010534.jpg
満足満足。この辺りにはまだほかにも喫茶店があるようなのですが、もう少し先へと急がねばなりません。府中本町から武蔵野線へ乗り換えて新秋津駅へと向かいます。府中本町の駅はちょっと不思議なつくりでした。競馬の開催日のみ、競馬場側の改札が開くようです。
P1010535.jpg  P1010536.jpg



関連ランキング:喫茶店 | 府中本町駅分倍河原駅府中駅


東京 | trackback(0) | comment(0) |


2017/05/30 (Tue) 保土ヶ谷区西谷の喫茶店 オランダ坂珈琲邸でモーニング

所用があったので、西谷まで。結構横浜って広いです。同じ横浜でも保土ヶ谷区よくわからない・・・。ナビに案内されるまま移動中に見つけたお店。良くわからないけれど、相鉄線の西谷駅からそれほど遠いところではないようです。国道16号線沿い。
「オランダ坂珈琲邸」って書いてあります。オランダ坂・・と言えば、長崎です。確かにそれっぽい(グラバー邸を思わせるような)外観をしています。お店の前には駐車場が広くとってあるので、迷わず入店。
DSC_3696.jpg
ほーら モーニングだってやってる。モーニングたべようっと。店内は完全に分煙されています。モーニングセットは、飲み物にタダでついてくるのは厚切りトースト半分とゆで卵。あら・・・名古屋みたい。コメダもこんな感じよね・・・。
でも、違うのは他にも色々種類があるということでした。お得な情報としてケイタイ会員になるとサンドイッチのセットが0円になるとメニューにかいてあったので、登録してみることにしました。
DSC_3697.jpg  DSC_3698.jpg  DSC_3699.jpg
DSC_3700.jpg
これがそのお得なセット。ブレンドを注文したらサンドイッチとゆで卵がついてきました。サンドイッチはハム玉子サンド。パンがふんわりで美味しいです。それにあたしゆで卵大好き!
DSC_3701.jpg
ブレンド432円でこのセットがついてくるなら、確かにお得な感じ。職場の近くにあったらいいのになぁ。
DSC_3702.jpg
とても静かでした。たまたまなのかな。
DSC_3703.jpg
お客様はそれなりにいらしたようなのに、とても静かです。窓際のお席はとても明るくて気分もいいです。
DSC_3704.jpg
調べてみるとこのお店は、名古屋の会社がやっていました。ステーキのあさくまと同じ会社です。モーニングセットが充実なのも納得。内容だけで言えば、このお店いいなぁ。静かでゆっくりできたし。
※今もケイタイ会員というのがあるのかどうかは不明です。



関連ランキング:喫茶店 | 西谷駅鶴ケ峰駅


横浜 | trackback(0) | comment(0) |


2017/05/28 (Sun) 武蔵新城の米蔵さん

美味しいものが食べたくて、米蔵さんへ。美味しいごはんとお酒をうたっているだけあり、何を食べても美味しいです。
最初にお通し3種類。一人でお店を切り盛りしているので、注文して提供するまでの間を持たせる意味もあってお通しと言えど、充実しています。
P1010519.jpg
この後、土鍋ご飯まで様々注文。さすがに土鍋ご飯の頃にはだいぶおなかがいっぱいになって、カウンターに並んで座っていた常連さんにもおすそ分け。食べ物は常に何でも美味しいです。店長の阿部さんのことを信じているからかも。
P1010520.jpg  P1010521.jpg
P1010522.jpg  P1010523.jpg
料理はどれもそれほど高くはありませんが、飲み物はちょっとお高めかも。

P1010524.jpg



関連ランキング:和食(その他) | 武蔵新城駅


武蔵新城あいもーるアルコ商店街 | trackback(0) | comment(0) |


2017/05/27 (Sat) 【閉店】エスパルスドリーム内の勇喜寿司 清水店で祝勝会 

試合終了後、エスパルスドリームプラザへ移動。平成11年にできたショッピングモールです。エスパルスと名前についていますが、チームが運営しているわけではなく、Jリーグチーム「清水エスパルス」の誕生した清水にあり、エスパルスの応援拠点として集ってもらいたいということから命名されたそうです。ちなみにチーム名の「エス(S)」は「サッカー、清水、静岡」の頭文字で、「パルス(PULSE)」は英語で心臓の鼓動を意味するんだそうです。
そのエスパルスドリームプラザ内には、清水すし横丁があり、10軒近くのお寿司屋さんが並んでいます。マリノスとの試合後はマリサポでいっぱいです。(ほかのチームでもそうなのかな。)ちょっとスタジアムから出るのが遅かったため、あまり選択肢はなかったのですが、少々値段がお高めの勇喜寿司さんにはすぐ入れそうだったのでそちらへ。本店は焼津にあるらしいです。(参考 勇喜寿司 焼津本店
P1010513.jpg
おすすめにぎり1人前が¥3800ですから、まぁまぁのお値段。普段使いよりお高めの価格設定じゃないでしょうか。
P1010514.jpg
そんなにおなかが減っていたわけではないので、食べたいものだけを選んで注文。
P1010512.jpg
お寿司ってこうやってちょっとだけね・・・っていうのも拒否しない感じがありがたいです。
P1010511.jpg
どれもまぁまぁ美味しかったんですけど、やっぱりちょっと高いと感じてしまいました。いつも回転ずしだけだからなぁ・・・せっかくの高級寿司なら、板さんと向かい合って食べたい。もうちょっと高くてもいいから。本店のHPの写真を見ると、かなりの高級店に見えます。そちらだったら満足できるかしらん?

エスパルスドリームプラザ内には駿河みやげ横丁という静岡県のお土産が並んでいるエリアがありました。特にお土産というわけではないけれど、何か食べたい・・・。何となく特別な感じにあった玉華堂(ぎょっかどう)の和栗モンブランを購入しました。磐田市のお店だそうです。「笑っていいとも」で紹介されたことがあるんですって・・・っていつの話?(笑)
いずれにしろ美味しかったです。食べがいもありました。ネットで購入できるようです。
P1010516.jpg  P1010515.jpg
いざ帰途につく・・となった時にまたアクシデントがあったりしたけれど、夕暮れの駿河湾を見ながら帰途につきました。
なんだか清水っていいイメージしかないです。楽しかった。
P1010517.jpg



関連ランキング:寿司 | 新清水駅


←玉華堂のHPはこちら

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


2017/05/27 (Sat) 2017 明治安田J1 第13節 vs清水エスパルス

初めてのIAIスタジアム日本平。平成3年6月に「サッカーのまち清水」のシンボル的な 競技施設として完成した清水日本平運動公園球技場は収容人数が 20,299人。ネーミング ライツパートナーを公募し、平成25年3月1日より『IAIスタジアム日本平』と呼ばれています。
P1010476.jpg
スタジアムからは富士山がとてもきれいに眺められます。いいとこだーーー!!
P1010475.jpg
こちら清水エスパルスの応援席。清水サポの応援席は2階がメインになっているようです。清水の応援サンパで格好いいんです。
P1010477.jpg
そしてこのスタジアムのすごいところは、どこもぐるっと回れるっていうところです。緩衝地帯がないんです。この辺りが緩衝地帯にあたるんじゃないの?って思われるところが、エスパルスサポとアウェイサポが一緒に観戦できる場所になってます。すごい!私が知ってるスタジアムはここから先は、グッズを身に着けていたら入れないとか、途中でホームとアウェイの間に柵があって入れないという場所がありました。
P1010480.jpg
ぐるっと一回りできるので、スタジアムグルメだって充実です。さっき桜エビ食べられなかったので、大行列のこちらに並びました。お目当ては桜エビとしらす丼800円です。結構並んだんですけどね・・・行列をさばくのに慣れているのか、非常に効率がいいです。その上、スタッフが明るくてとても感じがいいので、並んでよかったという気分にさえなりました。
P1010479.jpg
これが桜エビしらす丼 800円。見た目以上に美味しかったです。
P1010481.jpg
こちらは桜エビかき揚げ蕎麦。そば専門店ではないので、蕎麦自体はともかくだしもいいし、美味しい。あぁ 日産スタジアムにもこんなスタジアムグルメがあればいいのに・・・。日産スタジアムの食べ物・・なんか今一つなんです。言いたくないけど。(ちなみに2019年からは画期的によくなりました。フードワゴンもたくさんあって、スタジアムグルメ楽しめます。)
P1010482.jpg
今日は暑くなりそうです。水まきの風景が涼し気。
P1010483.jpg
エスパルスのマスコット パルちゃん。パルちゃんのお仕事はIAIスタジアム日本平の芝刈り&保守・点検なんですって。
P1010485.jpg
うわー ピッチが近い!この方は、マリノスのゴールキーパーコーチのシゲさん(松永 成立 まつながしげたつ)です。マリサポにシゲさんと親しみを込めて呼ばれる彼は、浜松出身。日本代表として活躍しドーハの悲劇の際には正ゴールキーパーを務めていました。すごい方なんです。シゲさん素敵。
P1010487S.jpg
さてさて試合始まります。天気もいいし、相手も素敵だし、ワクワクすっぞ(笑)
P1010488.jpg
結果は、3対1で快勝。後半1点入れられたけど、ウーゴの2点ですかっと快勝。でも、一番感激したのはエスパルスサポの方々。通常負けるとなんだかどよーんとした感じになって、相手チームのサポに感じが悪くなったりするものなのですが、「マリノス強かったー」って。マリノスが対戦相手じゃないときに頑張れ。その時には、応援するぞと思いつつ意気揚々と帰途につく私たちなのでした。あー 面白かった。

試合について詳しくは→こちら

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


2017/05/27 (Sat) 清水へ遠征 由比漁港で桜エビ購入

みんなで清水へ遠征。サッカーの試合を見るために、遠征するのはこれで二度目かな。マリノスサポーターは特に遠征が好きな人が多いような気がします。サッカー中心に生活していると、遠征は旅行の一種なのかもしれません。
途中でサービスエリアに寄ったらこんなに大きな富士山。いつも見ているのに、富士山見るとみんながテンション上がるんです。不思議な山ですよね。ステキな一日になりそうです。
P1010465.jpg
スタジアムに行く前にたちよったのは、由比漁港です。由比漁港内にある売店です。由比漁港といえば、桜エビやしらすが有名。桜えびの漁期は年2回で、春漁は3月中旬~6月初旬、秋漁は10月下旬~12月下旬です。それ以外の時は資源保護のため休漁です。桜エビは他のところでも生息しているそうなのですが、漁を許されているのは静岡県だけなので、桜エビは全部静岡で水揚げされたものということになります。
ここは由比港漁港でやっている売店です。
P1010470.jpg
実は、この向こうに浜のかきあげやという桜エビのかき揚げを使ったうどん・そば 丼を提供してくれるお店があり、本当はそちらで食べてからスタジアムへ向かいたかったのですが、大行列だったので諦めました。せめて、ここで桜エビを購入していくことにします。
P1010473.jpg
桜エビを使った商品や、冷凍の桜エビが販売されていました。これでおなか一杯桜エビのかき揚げを食べてやるっ!
P1010471.jpg  P1010472.jpg
港は、これから日本平へ向かうマリサポがたくさん。かき揚げ諦めたから、早めにスタジアム向かいます。
P1010474.jpg

由比港漁協
浜のかきあげや
【営業時間】10:00~15:00
【問合せ先】054-376-0001※漁協と兼用番号です。

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


2017/05/22 (Mon) コレド室町にあるタイ料理 ジャスミンタイ

久しぶりの日本橋。これは日本橋の麒麟像。
麒麟と言っても動物の首の長いキリンではなくて、元々は中国の伝説上の動物、中国では「チーリン」と呼ばれています。伝説上の麒麟の姿は、体全体が鹿のようで、尾は牛のよう、馬のような蹄(ひづめ)があります。東野圭吾さんの小説『麒麟の翼』で、一躍有名になったのがこの像です。改めて見てみるとちょっと怖い。
DSC_3681.jpg
日本橋は、はじめてかけたのは徳川家康だったそうで、当時は木造の橋でした。日本橋は家康が作った初代から数えると、現在は20代目の橋で1911年に完成したものです。日本橋の四隅には銘板があってここに「日本橋」と「にほんはし」という文字が刻まれています。この文字を書いた人は、江戸幕府の最後の将軍、徳川慶喜だそうです。  もっと詳しく知りたい方は → こちら

ところで、なんで急に日本橋に行ったかというと秋田からお友達が来ていたからなのです。日本橋周辺に宿泊しているということで、日本橋で待ち合わせをしました。特に食べるところを決めてはいなかったのですが、コレド室町のレストランリストを見ながらこちらに決定。ジャスミンタイというタイ料理屋さんです。ジャスミンタイはチェーン店のようで、何軒かあります。
DSC_3689.jpg
タイ料理ってパクチーやナンプラーを使っているものが多いので、食べるチャンスが意外と少ないのです。ナンプラーはともかく、パクチー大好きなんです。もちろん辛い物も大好きですしね。友達と意見が一致、店内にお客様がいなくて静かにごはんが食べられそうだったのもポイントでした。

食べたのは↓こちら。青パパイヤのサラダだとか、トムヤムクンとか、海老トーストなど。更に〆にカオマンガイまで食べて大満足。かなり美味しかったです。
DSC_3682.jpg  DSC_3683.jpg
DSC_3684.jpg  DSC_3685.jpg
DSC_3686.jpg
お値段がお高いという声も多少見受けられるようですが、日本橋ですものねぇ・・・その上レストラン街に入っているなら、まぁこんなもんじゃないかしら?というお値段。その上、どれも美味しかったです。久しぶりにゆっくり話して食べました。ごちそう様。
DSC_3687.jpg



関連ランキング:タイ料理 | 三越前駅新日本橋駅日本橋駅



東京 | trackback(0) | comment(2) |


2017/05/21 (Sun) 川口市立アートギャラリー アトリア内にあるカフェでかき氷

ここは川口市立アートギャラリー・アトリア。平成18(2006)年4月にオープンした小さなアート施設なんだそうです。
オートレース場に遊びに行った後、せっかくなのでどっか寄っていこうかとこちらへ来てみました。暑いし、かき氷なんか食べられたら最高なんですけど・・・この場所は大正14年創業以来、約80年にわたって市民に親しまれてきたサッポロビール埼玉工場があった場所なんだそうです。平成15年に閉鎖されました。
ギャラリーの床材は、サッポロビール工場の土台を支えた松杭だそうです。ちゃんと見てくればよかった。
P1010461.jpg
アート拠点ということで、この日は「みんなで星空を描こう」というイベントが行われていました。あたしも参加したかったな。手ぶらでOKという気軽なイベントで楽しそうでした。
P1010460.jpg
ギャラリーの入り口には絵本が並んでいて、ここで読むことができるようです。
P1010459.jpg
アトリアの中にカフェがありました。おぉ!氷の旗が下がってます。かき氷が食べられる!!
P1010458.jpg
フルーツのかき氷で、氷もきめ細かくてさっぱりと美味しかったです。あぁ 生き返った!
P1010457.jpg
こちらのカフェは、西川口にある一軒家レストラン“プラシャルルー”のカフェ部門となっているようです。プラシャルルーは住宅地にあるカジュアルフレンチのレストランだそうです。そんなお店が西川口にあるなんて・・・知らなかった。焼き菓子等も評判がいいので、行ってみたいなぁ・・・こちらのカフェでもケーキや焼き菓子が販売されていました。
アトリアの前は広場になっていて、この日はお天気が良かったのでより良さそうなところに見えました。



関連ランキング:カフェ | 川口駅


埼玉 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: